2020年05月07日

独居老人の生活1868(プラユット首相、 お願い!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1868
                         (指導者殿、 お願い!)


 指導者というものは、 他人に嫌がることをさせて、

 それでよしとする能力を持った人間である。

                              ハリー・S・トルーマン (アメリカ大統領)


@ プラユット首相が警告。

pict-3623840.jpg

上段(記載)の意味は、 「緩和か、それとも緩和停止か?」

ロックダウンが緩和されたあと、 市民のゆるい防御に懸念している。
計画通りに進めば次の緩和ステップに進めるが、 このままでは
心配だ。


次に下段の左側: 「現行緩和に対する警告」

店やレストランでソーシャルディスタンシングが守られないなら、 店を閉鎖する。

店側がお客の行動をきちっと管理しないなら、 酒類販売を再び禁止にする。


下段の右側: 「更なる緩和措置」

もし最初(今回)の緩和措置が2週間スムースに進めば、 ショッピングモールの再開を認める。

モールが再開された場合、 2時間単位で入店者数を制限すること。
運営者はモールの外部に、 入店者が並んで待つエリアを設けること。

以上、プラユット首相が警告を発している。

                 * *

これに応えるかのように、 「テスコロータス」 が、 酒類販売に関し次のような改善策を発表した。

pict-Tesco Lotus.jpg


数日前、 酒類を買うためにお客が殺到した問題について、 酒売り場を再編成した。

酒類が置かれた棚へのアクセスに通路を設け、 出入りは1か所とする。

1回につき5人までが通路に入ることができて、 お客様は少なくとも1mのソーシャルディスタンシングを守る。

テスコロータスは2000以上の支店に命令した。
棚を清潔に保つこと。 
一方で、 お客様にはアルコールで手を消毒して戴くこと。
            (source : Bangkok Post)

ま、買う方も大変だが、 売る方も混雑しないよう工夫せねばならない。
しかしジジイは5月3日以降、 スーパーにも近所の酒屋にも行っている。

どちらも酒やビールはいっぱい置かれており、 殺到するほどの状況じゃなかった。

普通にのんびりと、 ビールなどを買うことができた。
大混雑は5月3日だけだったと思うが....


  **********************


A 休校中の校庭がお花畑に....

タイの新聞 「khaosod」 を読んでいたら、 日本のことが報じられていた。

<休校中の校庭に 「花畑」 福島・いわき、自然に成長>

pict-福島県いわき市の市立好間中の校庭.jpg


武漢ウイルスの感染拡大で休校中の福島県いわき市立好間中の校庭に5日、 ピンク色の 「花畑」 が広がった。

生徒が活動しなかったことで草花が自然に成長したようだ。

花は欧州原産のウスベニツメクサとみられ、 一斉に数ミリの花を広げた。

同校によると休校は5月20日までの予定。
近く草刈りのために花は刈り取られるという。

同校の校長は 驚いていた。
「校庭が花に覆われたのは初めて。 自然の力はすごい」

  pict-いわき市の市立好間中の校庭2.jpg


花を刈り取っちゃうなんてもったいない。
自然に枯れるまで、 そのままにして置けばいいのに....

休校中に生まれた ”野に咲く花”、
自然と花を愛でることも教育の1つではないかな。


  **********************


B 韓国企業 vs 日本企業。

韓国人はよく 「韓国は日本に追いついた」 と言うが....
実際のところはどうなのか?   日韓企業を比較してみた。


 韓日上場企業時価総額(2019年8月10日)

pict-DSCN6908.jpg


pict-DSCN6909.jpg


pict-DSCN6910.jpg


上場企業時価総額で見て、 100位内に入った韓国企業は18社。
それも50位内ランクは3社のみで、 下位がほとんど。

韓国メディアがよく韓国が日本に追いついたと報じているが...
しかし実際は、 サムスンが日本に追いついただけ。

それ以外は、 日本企業が韓国を圧倒しているレベルにある。
  (source : 韓国ネットのイルベ)

この様な現実を、 韓国人がどれだけ理解しているか。
サムスンは、 日本企業との取り引きがあったからこそ今の地位を築き、 保っていると言える。

  ***********************


C チェンマイ市営競技場でWalking。

今朝(5月7日)、 40日ぶりほどでチャンプアクにある市営競技場に行く。

朝6時10分、 正門ゲートは閉まっていたが、 その両側の人やバイク用の小さな扉は開いていた。

で、バイクで中に入って行くとすぐに ”検問” のテーブルが...

pict-P_20200507_062230_vHDR_On競技場 (5).jpg


係員が待機しており、 先ずは検温、 次にアルコールで手を消毒。

それが終わるの今度は別のテーブルで、 質問用紙に記入を求められた。
ジジイの顔を見てタイ語が読めないと判断した係員は質問、

「年齢は?   マスクは?   チェンマイにはいつから?
  咳や喉に痛みはないか?」

pict-P_20200507_062230_vHDR_On競技場 (4).jpg


で、 その質問用紙にジジイが署名をして終わり。
次に来場者の用紙(名簿)に住所、 氏名、 電話番号を記入。

これでようやく中に入ることが出来た。
とは言っても競技場の外周だけ、 トラック内は入場禁止。

ジジイは約1時間、 人がまばらの外周路をひたすら歩く。
マスクしてると暑いので、 外してポケットに...

pict-P_20200507_062230_vHDR_On競技場 (2).jpg



pict-P_20200507_062230_vHDR_On競技場 (3).jpg


数周した時、 ”検問” テントのところで、 係員のおばさん(タイ人)が5mほど先でこう言った。

「マスク、 マスク....」

ジジイがマスクを着けると、

「ごめんなさいね」 とおばさんの日本語が聞こえた。


こんなガラガラの所を歩くだけでもマスクとは....
しかしそれが競技場内のルールだから、 守るしかない。

外周路の途中でこんな横断幕が掲示されている。
                 ☟
pict-P_20200507_062230_vHDR_On競技場 (1).jpg

右端はソーシャルディスタンシングを...
右から2番目がシャワー禁止、 同3番目は食事禁止。

チェンマイ市が熱心に感染防止に取り組んでいることがよく分かる。

5月6日のタイ全土の新規感染は1人だけ。
チェンマイの新規感染はゼロ、 もう28日連続のゼロ。

感染者の入院も現在ゼロ、 それでも万全の態勢、 チェンマイ。


でもレストランでの飲酒解禁だけは、 早くやって欲しい。






これって、 嫌がらせに思えるよ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:51| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

独居老人の生活1867(コロナで不況に・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1867(コロナで不況に・・)


 長い人生には、
 大恐慌や繁栄が波のように繰り返しやってくるものだ。

 神と人間性を信じ、勇気を持って進もうではないか。

                      ジョン・ロックフェラー (米国の富豪、 石油王)


@ コロナ感染患者の入院ゼロに...(チェンマイ)

入院治療中だった最後の1人が退院 → 自宅に戻った。
新規感染については5月5日もゼロ。

これまで調査をされた1428人のうち、 46人がテストの結果待ち。
他はすべて明らかになっている。


  ************************


A マスクしろ、 ソーシャルディスタンシングを守れ!

酒類販売解禁になった5月3日、 大勢の人が酒を買い求めてスーパーなどに殺到。

店内は大混雑となり、 これを知ったプラユット首相が脅す。
「混雑が続くようなら再度、 酒類販売を禁止するぞ!」

pict-Shoppers crowd Makro.jpg



入場解禁になった競技場や公園でも、 マスクとソーシャルディスタンシング。

pict-puts on a face shield.jpg



   入り口では検温実施。
pict-Erawan Shrine3.jpg



   タイの古典舞踊のダンサーも・・
pict-dancer at the Erawan Shrine puts on a face shield.jpg
                  ☝
  踊り子がマスクじゃチョット、 で、フェースシールド着用。


     Erawan Shrine で・・
pict-dancer at the Erawan Shrine.jpg           
                   (source : Khaosod)

               * *


B チェンマイの公園に健康増進器具が設置された。

その公園は 「Charoenprathet Park」   (地図はココ

ジジイが今朝、 散歩するためこの公園に行ってみた。
早朝からご苦労様、 入り口前で検温をし、 手をアルコール消毒させる。
pict-P_20200506_063100_vHDR_On公園.jpg



公園内に入ると、 お、エクササイズ用器具が目に入る。
                   ☟
pict-P_20200505_064540_vHDR_On公園遊戯 (3).jpg



   3か所に分けて合計14の器具が設置されている。
pict-P_20200505_064540_vHDR_On公園遊戯 (2).jpg



   ジジイが利用するのはこれ、 腹筋を鍛える。
pict-P_20200505_064540_vHDR_On公園遊戯 (1).jpg
          ☝ これを使ってメタボ解消だ。

ジジイが来たのは早朝だったので、 来園者は2,3人。
園内の遊歩道は1周400mほど、 人のいない路をただ歩くだけ。

マスクをしないでWalking 50分、 このあと自宅で朝食となる。


  **********************


C 42日ぶり、 レストランで食事。

一昨日(5月4日)の夜、 久しぶりにレストランで食べる。
店名不明、 チャンクラン通り、チェンマイランド近くにある。
      (地図はココ

7時半頃着いたのだが、 店内はガラガラ。
    注文はイカ炒め:100バーツ。
pict-P_20200504_194244_vHDR_Onレストラン (1).jpg



    料理名不明:50バーツ、 ジジイの好物だ。
pict-P_20200504_194244_vHDR_Onレストラン (3).jpg



   ジジイのテーブルから遥か遠い席に客がいた。
pict-P_20200504_194244_vHDR_Onレストラン (2).jpg


コロナで酒類の販売なし、 なのでジジイは自宅でペットボトルに白ワインを入れ、 これを持参して飲む。

自宅での食事がずっと続いていたので、 気分転換にもなった。


  **********************


D ジジイの酒類在庫。

酒類販売が解禁された5月3日午前で、 ジジがストックした酒類は次の通り。

缶ビール(Long):24缶、 缶ビール(小):96缶。
白と赤のワイン各1本で計2本。

5月5日に追加で購入。
缶ビールを48缶とドライジン(1リットル)を2本。

pict-P_20200505_134855_vHDR_Onビール (2).jpg



pict-P_20200505_134855_vHDR_Onビール (1).jpg
                   ☝
  全部積み上げると棚が壊れるので、 2ヵ所に分けて保管。


本日(6日)時点の在庫から計算して、 ビールなら4個/日を飲んで6月15日までOK。

ビールに加え、 赤ワイン1本、 白ワインがボトル半分、 ジンが2本あるので、 当面は安心して暮らすことができる。

尚、ジジイは 「リンピン スーパー」 で買ったのだが、 昨日もたくさん置いてあった。
混雑もない、 慌てて買いに走る必要なし。


  ***********************


E 政府がタイ国際航空を救済。

プラユット首相は2020年5月5日、 次のように警告した。

タイ政府は救済の最後のチャンス与える。

政府は、 タイ航空が抱える540億バーツの借金を保証し、 さらに800億バーツの再建資金を出す。

タイ政府はタイ航空の51%の株式を保有。
経営陣は再建の責任を果たすべきで、 今回が政府におけるタイ航空支援の最後だ。


タイ航空は2019年、 120億バーツの純損失を計上、 3年連続で赤字を出すに至っている。   (source : Bangkok Post)


昨日(5日) 本ブログで取り上げたが、 生活苦のため自殺した19歳の女性はこう言いたいだろう。

「タイ航空を援助するくらいなら、 私にして欲しかった。
 社長や重役、 社員もみんな、 楽な暮らしなんだから.....」

タイ航空にどれだけ救済金を出したって、 笊(ざる)ではどうしようもない。


  **********************


F タイの業況判断指数が超悪化。

2020年4月、 業況判断指数(BSI)が32.6に急落、 これは史上最も低い数値だ。

タイ銀行(中央銀行)が5月5日に発表。

business confidence index.jpg


製造業と非製造業セクターの両方で悪化している。

BSI は3月の42.6から4月は32.6に急落。
これは1999年の指数開始以来、 最も低い記録で、 2008年の通貨危機よりも低い。

武漢ウィルスの影響のため、 全ての要素で50(安定を示す指数)を下回った。   (source : The Nation)


これだけロックダウンが長く続き、 夜間外出禁止令も出し、 レストランから娯楽場所まで全部閉鎖。

経済活動がほぼストップしており、 不況になるのは必然的。
今後の見通しも悪く、 景況感が上向くはずがない。

レストランでの飲酒禁止くらい、 すぐに解禁すればいい。
コロナじゃなく、 生活苦で自殺者が出るようでは....


  *********************


G 職探し、 応募してみるか。

とても簡単で高収入、 年齢不問ならジジイでもOKか。

                ☟


  pict-1588726757405総理募集.jpg


そろそろ ”ポスト安倍” の動きが出てきそう。





プラユット首相は安泰だね。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:08| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

独居老人の生活1866(heartless)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1866(heartless)


  感謝の気持ちとは、

 犬に悩まされて気分を悪くするようなものだ。

                         スターリン (ソ連の独裁者)


@ 40人のコロナ感染疑い、 結果は陰性(ヤラー)

昨日お伝えしたタイ南部・ヤラー県での感染疑いは、 最終テストの結果陰性と判明。

下手糞な検査と装置が間違ったレポートを出してしまった由。
間違いで良かったが、 ちょっとドキッとするニュースだった。
   (source : Bangkok Post)


  ********************


A 昨日(5月4日)の新規感染は18(タイ)。

このところずっと一桁台で推移していたのだが...

上記の18人は外国人で、 タイ南部・ソンクラー県のサダオにある入国者収容所で発生したもの。

ここでは既に42人の収容者が感染している。

pict-the Sadao Immigration Detention Center.jpg
   ☝ サダオの入国者収容所を訪れた保健所職員(4月)。
        (source : Khaosod )


  **********************


B プーケットを出る雇用者たち。

都市封鎖が緩和され、 観光都市・プーケットで働く人たちの帰郷が許された。
但し、 武漢ウィルスが収まるまでプーケットには戻らないという条件付き。

pict-leaving Phuket island.jpg
                 ☝
  プーケットを去る前に、 告示に耳を傾ける雇用者たち。


先週金曜日の5千人から帰郷ラッシュがスタート、 約15,000人が出て行くそうな。

彼らはほとんどがホテル、 レストラン、 バー、 娯楽施設で働いていた人たち。

プーケット当局は、 彼らの帰郷先(当該県)に連絡している由。

プーケット空港が5月15日まで閉鎖、 なので彼らは陸路で帰る。
    (source : Bangkok Post)


  ***********************


C NHK BS(103)が ”チェンマイ街歩き” を放映。

   pict-Screenshot_20200505-055208.jpg


今日、 5月5日(火)午後8時から約1時間。
タイ時間では午後6時からです、 お見逃しなく!


  *********************


D 外で飲めないのならオンラインで....

コロナ禍で皆して飲めない、 ならば人に会わずにお喋り、 ZOOMビデオでオンライン飲み会をやろう!

ZOOMの下記URLからダウンロードすればOK。

ZOOMを使ったことない人は....
「ZOOMビデオ会議に参加するための簡単マニュアル」
        ☟
   https://bit.ly/2SAfEV3


ZOOMの飲み会、 主催者になりたい人は....
「ZOOMビデオ会議の主催者になるための手引書」
         ☟
   https://bit.ly/2StMSoU

Skypeではグループ会話が出来なかったけな?
ZOOMとSKYPE、 どこが違うのか、 ジジイにはよく分からない。

Lineにもグループ通話機能があるが、 やはり大きな画面で喋りながら飲んだ方が面白いと思う。


ジジイは毎晩、 ずっと1人で飲んで食っている。
寂しさを感じながらのコロナの日々。

オンラインでお喋り、 どなたか相手して戴けたらありがたい。
勿論相手は女性で、 日本語が話せる人。

「じゃあ、 俺の女房と話してよ」 といって50、60代ではちょっと...

20〜35歳で気立てのいい美人。


  *********************


E 森田健作知事、 なんか変だわ。

武漢ウィルスで休校の今、 新学期を9月に変えるには絶好の機会..という意見が出ている。

で、先日テレビに県知事数名が討論会に参加。
色々意見を述べる知事の中で、 森田健作千葉県知事がおかしなことを述べた。

「まず、 子供の考えを聞いてから進めるべき」

オイオイ、議論は4月のままでいいか、それとも9月に変えるかだ。

森田知事ご本人の考えはどうなのよ?
また教育制度を子供に聞いて何の意味があるのか?

子供全員にアンケート調査し、 その結果で決めるのか?
だったら知事や教育委員会など、 行政なんて要らないわ。

頓珍漢・森田健作、 知事の器じゃなさそうだ。


  *********************


F 悲しき19歳。

それは2020年4月28日午前1時55分頃、 バンコク・バンケー地区にあるドミトリーの部屋で起こった。

警備員をしていた19歳の女性が自室で首を吊って自殺。
彼女はその6日前の4月22日、 Facebookに1枚の絵と文を添えて投稿していた。

pict-Suicide funeral draws scores of politicians.jpg



左に描かれた人物が誰だか、 もうお分かり。
    プラユット首相だ。
pict-Woman commits suicide.jpg
                   

では、 彼女の遺書となった文章を読んでみよう。
PanAsiaNews・大塚 智彦氏の寄稿文から引用する。

「友よ、私は一体どこにいるのだろうか。
最後になったのに友よ、 あなたに会うことができない。

悲しくどうしようもなくなった。
こんなおかしな世の中、 時代に私は疲れた。

食べ物は毒入り、 道端は墓場、 狂人がハンドルを握るおかしな世の中に直面している。

私は絵を描きはじめて以来、 こんなに気が滅入って鉛筆を握ったことはない。
子供に飲ませるミルクを買うお金すらないのだ。

全てが値上がりして高くなってしまった。  1日12時間働いても何も残らない。
涙に暮れながらこの絵を今描いている。

国は何もしてくれない酷い時代である。 どこにも行く当てもなく死を選ぶ人をこんなに見たことがあるだろうか。

友よ、 私は最後にどこにも自分の居場所がなくなった。
ただ家に帰りたい」


コロナウイルス対策でタイ政府が講じている数々の政策が、 彼女のような貧困層の生活を直撃している実態を切々と訴えている。

                * *

自殺した彼女(19歳)は、 親に生後8カ月の子供を預け、 バンコク市内のビルで警備員として生活費を稼いでいた。

結婚していたが、 前夫から虐待を受けて離婚。
新たな男性と出会い、 ともに警備員として働いていた。

この男性によると彼女は血液疾患を抱え、 最近は仕事も休みがちで収入が途絶え気味。

彼女は4月16日、 5千バーツ/月の支援金を受け取っていたが、 生活苦解消には全く不足だったという。

                * *

画家になることが夢だった彼女の葬儀は5月2日に執り行われた。
場所は彼女が育ったバンコク・バンホー区にある 「ワット・センプーダット」。

pict-Suicide funeral draws.jpg


100人ほどの政府関係者や野党政治家が参列。
葬儀場のボードには、 2006年に失脚したタクシン元首相の名前が書きこまれていたという。

タクシン元首相支持のタイ貢献党関係者は、

「政治的な意味はない、 コロナで困難な時は国民が一致しな
  ければならないということだ」  と地元メディアに述べた。

祈りが始まった土曜日(5月2日)午後6時、 そこであるVIPが目撃された。

その人物は首相官邸付き副大臣のスポーン・アタウォンで、 パビリオンの前で記者グループと話していた。   (source : Bangkok Post)


pict-Suicide funeral draws scores of politicians2.jpg
       ☝ 自殺した Plaifon Amsarika さん(19)


彼女は遺書の中で、 プラユット首相のことをこう表現した。

首相の耳に届いたかな?

    「heartless」 






 冷酷、 血も涙もない人。



チェンマイって ホントいいですね!   



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:36| Comment(6) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする