2017年04月08日

独居老人の生活835(ジジイの初体験:タイで鉄道の旅)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐835
                   (ジジイの初体験:タイで鉄道の旅)


   発見の旅とは、 新しい景色を探すことではない。

   新しい目で見ることなのだ。

                              マルセル・ブルースト (フランスの作家)


昨日(7日)はジジイの記念となる日、 タイでの初体験。
それは鉄道(列車)での旅。

旅といってもチェンマイからランパーンに行っただけのこと。
今、 そこのホテルの部屋でブログを書いている。




チェンマイを9時半発の鈍行列車に乗車。
同行の友人2人と駅で待ち合わせ。

  チェンマイ駅。
pict-DSCN9889.jpg
                  ☝ 
      ちょうどバンコクからの夜行列車が到着、
      乗客がどっと降りて来た。



駅で乗車券を購入。
チェンマイ → ランパーン(片道)で23バーツ/人。
pict-DSCN9891.jpg
             ☝ 同行のTさん(63)。




 駅舎内のカフェーレストラン。
pict-DSCN9894.jpg




 我々が乗る鈍行列車。
pict-DSCN9892.jpg




 列車内。
pict-DSCN9898.jpg





全て自由席、 硬いプラスティックの席とクッション付きの2通りがあった。 我々はクッション付き座席を選ぶ。

pict-DSCN9896.jpg
         ☝ 早速ウイスキー水割りを飲み始める。
          (注) 車内は飲酒禁止だと思います。

 (追記:4月8日午後6時5分)
読者の方から次のご指摘戴きました。

「車内は飲酒禁止です。 1万Bの罰金又は6か月以下の懲役
 もしくはその両方が課せられます」




チェンマイを定刻に出発、 最初の停車駅がサラピー。

pict-DSCN9899.jpg




 お次がパサオ駅。
pict-DSCN9901.jpg




 車窓から顔を出すTさんとUさん(69歳)
pict-DSCN9903.jpg




 こんな駅も・・・・。
pict-DSCN9906.jpg





 こんな駅にも停車。
pict-DSCN9907.jpg





驚いたのがどの駅も絵になること。
花や花壇で美しく飾られている・・・・ジジイ、感動!

pict-DSCN9908.jpg



pict-DSCN9905.jpg




 ここは大きな駅名表示。
タイの鉄道駅では一番高い場所にあるとか。
pict-DSCN9909.jpg




こんな山の中でも下車する乗客がいた。
標高は578メートルで、 クンターン国立公園の中にある。

pict-DSCN9910.jpg




 車内では居眠りする人も・・・・
pict-DSCN9914.jpg




 熟睡する乗客。
pict-DSCN9911.jpg




 ひっきりなしに売り子が歩く。
pict-DSCN9916.jpg


TさんとUさんは、 持ち込んだビールを飲む。
ビールがなくなると、 焼酎、 ウイスキーと終わりがない。

Uさんが酔って上機嫌、 唾(つば)と食べカスを飛ばして喋りまくること2時間半。  やんわり注意しても止まらない。

おまけに超大声、 中国人レベルの最悪マナー。
ランパーン到着後、 年下のTさんから窘(たしな)められていた。




 ランパーンは近い。
pict-DSCN9912.jpg




 ここはハンチャット駅、 次がランパーンだ。
pict-DSCN9918.jpg




12時丁度、ランパーン駅に到着。 (2時間半の乗車)
駅前には蒸気機関車が...(Street Viewはココをクリック)

pict-DSCN9920.jpg





ランパーン在住のSさん(62)が我々を出迎えてくれた。
我々3人は駅からソンテウに乗車、 レストランに向かう。

 ソンテウ料金は20バーツ/人。
pict-DSCN9921.jpg
                   ☝ 
        我々が乗車したソンテウの後につくSさん。




 「リバーサイドレストラン」 に到着、 ここでランチ。
    (場所はココをクリック)
pict-DSCN9926.jpg




pict-DSCN9923.jpg
 



ジジイの注文、 豆腐と海鮮スープ: 150B。
 Beer Leo(大瓶): 90B/本。
pict-DSCN9922.jpg




Tさんがオーダーしたのがポーク:150B。
Uさんはフレンチフライ、 値段を確認せずに注文。
pict-DSCN9924.jpg




Sさんはポーク生姜炒め: 150B。
pict-DSCN9925.jpg


ライス2皿、 ビール5本、 ソフトドリンク1本を含め、 勘定は
合計1,080バーツ。


ジジイたちはそこでSさんとお別れ、 徒歩でホテルを探す。
バイクで30分かけて参加してくれたSさんに感謝!


Uさんが朝から酩酊、 大声で喋くりまくる。
これには閉口.....そんなランパーン・鉄道の旅。


静寂を取り戻しホッとしたのは、










ホテルに入ってからの昼寝だった。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:42| Comment(2) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

独居老人の生活834(老いても種は尽きず)


東京は今、 お花見の真っ盛りだそうです。
友人が送ってくれたのが吉祥寺の桜。

 井の頭公園です。
pict-1491509390756.jpg




池に浮かぶ遊覧ボートから桜を眺める風情。
花見で一杯、 チェンマイでもやれたらいいな........

pict-1491509394563.jpg




チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐834(老いても種は尽きず)


     恋愛は、 種の保存のために、

     わたしたちに仕掛けられた罠だ。

                               サマセット・モーム (イギリスの作家)


人気ミュージシャンというのは女にモテる。
加えて精力があるのか、 ヤッてヤッてヤリ放題。

必然的に子だくさんになろう。
先ずは病気(いわゆる色狂い)と言われているこの方。


ミック・ジャガー(現在73歳)

イギリスのロックバンド、 ローリング・ストーンズのボーカル。
身長173cmで、 ジジイよりほんのちょっと低い。

   pict-o-MICK-JAGGER-570.jpg
      ☝ こんな醜男がモテるのだ。


2016年、 ミック・ジャガー(73)に8人目の子供が誕生。
お相手は恋人のバレエダンサー、 メラニー・ハムリック(29)。

ミックは子供の誕生の瞬間、 病院にいたそうな。

今回の息子誕生で、 養育費250万ポンド(約3億6000万円)と
メラニーの希望する家屋を提供。

加えてメラニーには経済的なサポートをするそうな。
但し2人は一緒に居住はせず、 今後もその予定なし。


ではここで 「Jumping Jack Flash」 をライブでどうぞ!
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=a6lJ071MeKA

               * *

ミック・ジャガーの最初の結婚は1971年で28歳の時。
相手はニカラグア人のビアンカ・マシアスで娘を出産。

pict-ビアンカ・マシアス.jpg



ビアンカと結婚した同時期、 歌手のマーシャ・ハントの娘の父親がミックであることが判明。
それをうけてビアンカとは1979年に離婚。

              *

1990年にアメリカのモデル、 ジェリー・ホールと結婚。

pict-ジェリー・ホール.jpg


23年間の恋人 → 夫婦関係の後、 離婚。

2007の米経済誌フォーブス誌は、 離婚にともなう財産分与金が
1500〜2500万ドル(約25億円)と報じた。

その離婚理由は、 ブラジル人モデルのルチアナ・モレドに子供を産ませたこと。

               *

近年は12年間にわたり交際していた恋人、 デザイナーのローレン・スコットと結婚か...の噂が。

しかし彼女は2014年、 ニューヨークで首つり自殺(享年49)。

pict-ローレン・スコット.jpg
          ☝ ローレン・スコットとミック。



そして昨年、 前述の通りメラニー・ハムリック(29)に子供が誕生した次第。
尚、 ジャガーとハムリックは2014年から交際スタート。

pict-メラニー・ハムリック(29).jpg
              ☝ メラニー・ハムリック


てことで、 ミックの結婚は意外に少なく2回だけ。


              * *


ロッド・スチュワート (1945年生まれで現在72歳)

イギリスのミュージシャン。
独特のしゃがれたハスキーボイスの持ち主。

ロッドの身長も白人としてはチビの部類らしい。
pict-220px-Rod_stewart_05111976_12_400.jpg


女性遍歴が凄い、 これまで4人の女性との間に8人の子供あり。
うち3人は結婚相手、 1人(ケリー・エンバーグ)は婚外出産。

最初の結婚は彼が34歳の時。
ではロッドの女性遍歴を追ってみましょう。


結婚期間と交際相手 (☆は後に結婚)

1971〜1975: ディー・ハリントン     ?  モデル

1975〜1977: ブリット・エクランド    165cm 女優

1979〜1984: アラナ・ハミルトン ☆   175cm 女優/モデル

1983〜1990: ケリー・エンバーグ     173cm モデル

1990〜2006: レイチェル・ハンター ☆  178cm モデル/女優
                  ☟
       pict-レイチェル・ハンター.jpg




2007〜現在 : ペニー・ランカスター ☆
             ☟
pict-ペニー・ランカスター (2).jpg
       ☝ ロッドより26歳年下のペニー。
         歳は下だが身長はロッドより上。


相手の女性は皆スラリとしたモデルか女優。
美女がお好きなようで......しかしこれは男の一般的傾向。

ではロッドの大ヒット曲 「SAILING」、
ジジイはカラオケで歌ってます。
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=rjndLgIZnJw


               * *


イギリスのロックバンドで元ザ・ジャムのポール・ウェラー(58)も
先輩たちに負けちゃあいない。

pict-Paul_Weller1.jpg
           ☝ 18歳でロック界にデビュー。


近々第8子が誕生。
2番目の妻で27歳年下のハンナが今夏、 2人にとっての第3子を出産予定。

バックボーカルに参加したハンナと2010年にイタリアで結婚。
2012年には双子の息子が誕生。

pict-BBzrL1n.jpg
            ☝ ハンナ(31)とポール(58)。


最初の妻とは1988年〜1994年の6年間。
娘(29)と息子(26)がいる。

次の女性とは13年間のパートナー関係で、 2人の子供。

その他メイクアップアーティストとの間にも息子(21)が存在。
ボブ・ディランにちなんでディランと名付けたとか。


ポール・ウェラーは日本で12回の公演(1991年〜2012年)。
日本人女性相手の醜聞はないが.......

ポールはまだ58歳、 今後10人〜15人目の子供が期待できる。

ではポール・ウェラーのライブをどうぞ!          
「my ever changing moods」
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=wtnlzRUXzbw


                 * *


イギリスの人気ロック歌手に引けを取らないのが、 我らチェンマイ定住の爺さんだ。

日本で結婚して後に離婚。
チェンマイに来て若いタイ人女性との間に子供ができる。

ジジイはパッと次の5人の顏が浮かんだ。

@ 60代で2人の子供を作ったNさん(現在69歳)。

A 70代で2人の子供を作ったこれもNさん(現在75歳)。

B 60代で1人の子供(娘)はHさん(現在67歳)。

C 50代で1人の子供(娘)はYさん(現在63歳)。

D 現在72歳のNさんには子供なし、
   これは奥さんが50代だから。


上記に挙げた5人の爺さんには共通点が2つある。
1つは皆スケベ。

70代で子供2人のNさんは、 25mgのバイアを初めてのんだら、
興奮のあまり1晩で3回、Hしたと聞く。  仰天の精力絶倫。


2つ目の共通点は、 5人ともメーテンに家があること。
メーテンはチェンマイ市街から車で北へ45〜50分の所。

みな奥さんに引っ張られてのメーテンか?


   上記 B のHさんがメーテンに建てた邸宅。
                 ☟
pict-1491483327034.jpg



pict-1491483322642.jpg
     


ジジイは、 こんな田舎に住めば10日で発狂するだろう。
  (地図はココをクリック)

今やメーテンは、 精力絶倫・スケベ爺のメッカとなる。
裏を返せば、 メーテンには美女が多いということか。


あっ、 もう1つ、 彼らに共通点があった。













 5人とも.........美男子・貴公子にはほど遠い。


チェンマイって ホントいいですね! 







posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:07| Comment(4) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

独居老人の生活833(チェンマイ郊外でピクニック)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐833
                     (チェンマイ郊外でピクニック)


   問: 人生の目的は何だと思いますか?

   答: 遊ぶことです。

   問: 人生の目的は働くことではないのですか?

   答: ぼくにとってはどちらでも同じことですが、
      しかし念のため、 鉱山の穴の中で働いている人に
      訊いてごらんなさい。

                                       伊丹十三 (映画監督)


先日訪問したのが友人Mさん宅。
チェンマイ市街から車で30分ほどの所にある豪邸である。

訪問者は総勢8名。(ジジイを含む3名は2度目の訪問)
車2台に分乗し、 12時過ぎに到着。

敷地面積約400坪、 庭の芝刈りも一苦労か。
タイ人奥さんと2人暮らし(共に60代)、 庭の手入れはMさんの
お仕事。

pict-DSCN9843.jpg




3階建てに見えたが、 これは部屋の空間が広いから。
天井まで1階が2.9m、 2階が2.7mになっていたそうな。

pict-DSCN9844.jpg




Mさんの趣味はバイクツーリング。
1人でバイクに跨り、 ラオスまでぶっ飛ばすマニアックな爺さんだ。

pict-DSCN9842.jpg
       ☝ 4,5回は転倒、 負傷したという命知らず。




で、 ランチはどこで?
Mさんは裏庭のここを考えていたようだが、 さすがに狭い。
           ☟
pict-DSCN9849.jpg




急遽駐車場に変更、 Mさんの車を出して・・・・
pict-DSCN9845.jpg





茣蓙(ござ)を敷き、 テーブルを置いていざスタート。

pict-DSCN9848.jpg
                 ☝
     面倒くさいが参加者の顔を隠します。
     顏・頭の超デカい人がいて、 黒丸を拡大し......



参加者の中に1人だけ、 和食しか受け付けない人がいた。
Mさんに前もってその旨話すと、

「何を出していいか分からない、 そちらで作って持参して.....」

で、 幹事長が焼き肉ヒーターと肉・野菜・タレを持ち込む。
肉は焼き、 野菜はスキ鍋で.......
pict-DSCN9847.jpg
                 ☝ 
 ずっと幹事長が料理番、 奥さんには尽くさず他人に尽くす。
 



勿論、M奥さんの手料理も振る舞って戴く。
持参した枝豆、 チーズソーセージをツマミに飲む。

pict-DSCN9846.jpg
             ☝
 テーブルの上はたちまち溢れていっぱいになる。




小便は裏庭の一番端っこに備え付けられたここで。
手洗いがないので、 便器付き立小便と同じ。
pict-DSCN9850.jpg
     ☝ 出した小便はどこへ流れて行くんだろうか?




左から幹事長、 Mさん、 Mさんのタイ人奥さん。
pict-DSCN9854.jpg


Mさんと奥さんは、 20年ほど前に大阪で知り合い同居開始。
なので奥さんは日本語が上手。 
迂闊にエロ話はできない、 要注意。


お二人は今年に入って婚姻届けを提出(日本とタイ)。
晴れて正式なご夫婦になられた。

入籍の理由は、 Mさんが死んだ時遺体処理に困るから。
遺体を焼くにも親族の承認が必要になる。

「オレが死んだ後、 女房に厄介かけたくないからね」
とMさんは言う。

60歳半ばにして自分の死後のことを考えて準備。
こういう爺さんは意外と長生き、 中々あの世に行かないのだ。

               * *

肉・野菜、 ツマミ類を用意した幹事長には200B/人を支払う。
奥さんの手料理とビール・ドリンク類はMさんの奢り。

豪邸でのランチのひと時、 ワイワイガヤガヤで盛り上がる。
ピクニック気分で楽しむ、 これぞチェンマイならではの遊び。


この日の参加者(8人)で本ブログの読者は2人だけ。
Mさんも独居老人をご存知でない。


それでもいい、
参加した皆さん、 そしてMさんご夫妻、











 ありがとうございました。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:25| Comment(4) | 交遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする