2020年08月01日

独居老人の生活1958(タイでコロナのワクチンを開発)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1958
                      (タイでコロナ ワクチンを開発)


 言論が堕落したところでは精神も堕落している。

                            セネカ (ローマ帝国の政治家、 哲学者)


@ 新しいイミグレオフィス(プロムナーダ)

2020年7月23日からオープンしている。  (地図はココ
我々にとって便利なのは ”90日通知” がここで出来る こと。

リタイアメントビザやリエントリーパミットはイミグレ本館(空港近く)で受付ける。 (注)PM-30については未確認。

場所はショッピングモール 「プロムナーダ」 の2階(Zone A)。
「Krungsri 銀行」 の並びにある。

業務時間は午前9時〜午後5時の毎日(休みは土日・祭日)。

pict-New immigration office at Promenada.jpg
                  ☝
イミグレを示す看板がオフィスの奥にあるので分かりにくい。

矢印(黄色)の2つが看板。

    右側(矢印)がこの看板。
pict-New immigration office at Promenada3.jpg



    左側の矢印が・・
pict-New immigration office at Promenada2.jpg


  ***********************



A NHK BS 国際報道2020 タイで進むワクチン開発。

その開発者はタイの東大と言われるチュラロンコン大学。
上記は昨夜(2020年7月31日)10時から放映された。

pict-チュラロンコン大学.jpg
           ☝ チュラロンコン大学。


欧米を中心に進む新型コロナウイルスのワクチン開発。

開発国による囲い込みや途上国への供給の遅れが懸念される中、 その開発競争に割って入ろうとしているのがタイ。

タイでは2009年の新型インフルエンザへの対応で、 欲しい時にワクチンが手に入らなかった苦い経験がある。

フランスとワクチン供給で契約、 代金を払ったがワクチンが届いたのが収束後。  これを機に感染症研究を始めたという。

それから10年、 ワクチン開発とその供給体制を構築してきた。
チュラロンコン大学の研究チームは今年10月に臨床試験に入ることを発表。

タイだけではなく、 他の途上国にも供給したいという。
供給開始は2021年半ばとか、 頑張れ チュラロンコン大学!


ついでに、 チュラロンコン大学はこんな事でも話題に.....

pict-Source Thai PBSWorld.jpg
             ☝ source : Thai PBSWorld

白シャツと黒のスカートにベルトが制服ですよ。

               * *

タイを取り上げたNHKの報道はホント嬉しい。
おまけにキャスターの酒井美帆(29)がすごい美女。

2018年春から、 NHK-BS 『国際報道』 のキャスターを務めその美貌が人気に....

pict-酒井美帆2.jpg



酒井美帆は、 元テレビ新潟アナウンサー。

  pict-ミス日本.jpg
               ☝
 日本女子大学時代には 『ミス日本コンテスト2012』 において
 「ミス日本:水の天使」 に選出された。

                 * *

やはり顔を晒して報道するなら、 ブスよりも美人がいい。

タイでも同じようで、 タイ政府の 「COVID-19対策本部」 の報道にも美女が登場。

パンプラパー医師が笑顔で話せばコロナが吹っ飛んで行きそう。
                  ☟
pict-4fKc71sg_jpeg.jpg
                  ☝
    知的な感じでジジイの好きなタイプのタイ人女性。



こちらの女性報道官も知的な感じ、 喋り方に不思議な魅力!

                 ☟


                 ☟




       最近、 出なくなったみたい。

pict-消えた北朝鮮の「ピンクレディー」….jpg

懐かしい名報道官、 ビデオでどうぞ!  
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=q0BtV54DAJw



チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:02| Comment(4) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

独居老人の生活1957(嬉しいニェース速報)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1957(嬉しいニェース速報)


 コロナのワクチン、 6000万人分が日本へ...


pict-米ファイザー社.jpg


厚生労働省は2020年7月31日に発表。

米ファイザー社<PFE.N>が新型コロナウイルスのワクチン開発に成功した場合、 来年6月末までに6000万人分のワクチン供給を受けることで同社と基本合意した。


ファイザー社によると、 ワクチンは1人につき2回接種する方法で開発されている。

動物実験を終え、 人に対する臨床試験(治験)が始まっている。

米国やブラジルなどで18〜85歳の最大約3万人に接種し、 用法や用量を評価。

治験が成功した場合、 早ければ今年10月に米食品医薬品局(FDA)などの規制当局に承認申請をするという。

日本国内での治験については決まっていない。
加藤厚労相は 「日本でも承認が必要になるため、 ファイザー社と調整をしていきたい」 と語った。

               * *

ファイザー社にはバイアグラですっかりお世話になり、 今度は武漢ウィルスでも....

頼りにしてまっせ、 必ず実現させてよネ!


てことは、 日本に滞在する(日本で足止めを食ってる)爺さんは、 遅くとも来年6月までには帰タイ出来るってこと。

1日も早くチェンマイで待つ、 愛しい奥さま/恋人に会いたいですよね。  (7月31日 19:35 掲載)


チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 21:39| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独居老人の生活1956(女遊びは絶対しない)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1956(女遊びは絶対しない)


 愛する人に本当のことを言われるよりも、

 だまされているほうがまだ幸せなときがある。

                         ラ・ロシュフーコー (フランスのモラリスト文学者)


@ 北タイ・コーヒーフェスティバル2020。

タイ・北部4県で生産されているコーヒーのイベント(祭り)。

  AW_Northern-Coffee.png

場所:エアポートプラザ(チェンマイ)
開催:2020年8月7日(金)〜9日(日)


  ***********************



A こんなデモって効果あるの?

反政府運動がバンコクを中心に盛んだが、 先日チェンマイで行ったのが一風変わった主張の仕方。

集まった人の多くはチェンマイ大学の学生とそのOBで、 「チェンマイ・パフォーマンスアートグループ」 の面々。

夕方5時、 ターペ門やお堀周辺で、 それぞれがゲリラ的にスピーチを開始。

フリースピーチのパフォーマンスを彼らは ”Hope/Breathe/Die” と呼ぶ。  直訳すれば ”希望/呼吸/死”。

pict-pict-Freedom-of-Speech-Artists-Takeover-Chiang-Mai-City4.jpg



pict-Freedom of Speech Artists2.jpg


各メンバーは、 現代世界における言論の自由の解釈を表現。

パフォーマンスは2時間続き、 チェンマイ大学とは関係のないアーティストも招待されていた。

「私たちは表現の自由を望み、 恐れることなく続けたい」 と...

pict-Freedom of Speech Artists.jpg



pict-pict-Freedom of Speech Artists3.jpg


ジジイから見たら、 なんか訳の分からんことをやってるなって...
パフォーマンス芸術って、 理解するの...難しいねぇ。


  *******************



B 石原プロモーションが解散(清算)へ。

2021年1月16日を以て 「株式会社石原プロモーションの商号を石原裕次郎の仏前に返還する」 との名目で、 芸能事務所としての業務を終了することが、 裕次郎の命日である2020年7月17日に発表された。

pict-画像】渡哲也 石原軍団解散へ.jpg
                  ☝
 前列左から、 神田正輝、 北原三枝、 渡哲也、 舘ひろし。



現在の社長は裕次郎の未亡人で元女優の北原三枝(87歳)。
石原プロは石原軍団として知られ、 数多くのヒット作を飛ばした。

pict-西部警察カレンダー.jpg
      ☝ 左端は寺尾聰(後に石原プロを退社)



     現在所属の主な俳優。
pict-石原プロモーション.jpg
   ☝下段左から徳重聡、宮下裕治、 池田努、 金児憲史。


石原軍団には過去、 所属した有名人がたくさんいた。

浅丘ルリ子(80)  川地民夫(享年79)  浜田光夫(76)
小高雄二(享年82)  竹脇無我(享年67)  寺尾聰(73)

石原良純(58)  峰竜太(68)に加え、 歌手の黛ジュン(72)
バーブ佐竹(享年68)も...

小高雄二は日活俳優で、 女優・清水まゆみと結婚し添い遂げた。
                 ☟
pict-俳優小高雄二.jpg
     ☝ 左から川地民夫、 小高雄二、 松原智恵子。

               * *

石原軍団の俳優たちには際立つことがある。
それは女性スキャンダルがないこと。

裕次郎、 渡、 舘、 神田ら重役をはじめ所属俳優に、 関係をめぐって女性から糾弾されたことがない。

これが不思議なことで、 唯一例外が峰竜太。
峰は浮気がバレただけで、 ドロドロした破局のスキャンダルにはならなかった。

峰と奥さんの蛯名みどり(先代・林家三平の娘)が揃って記者会見、平謝りして決着。

やはり息の長い芸能生活を送りたければ、 女性問題を起こさないことが不可欠かも....

               * *

大御所と言われる歌手もそろって女性スキャンダルがない。
離婚はしても泥沼裁判などで揉めたりはしなかった。

北島三郎(女の代わりに競馬の馬に入れ込む)
前川清(  同上  )
杉良太郎(ベトナムに入れ込んで寄付)

五木ひろし、 谷村新司、 堀内孝雄、 南こうせつ、 桑田佳祐、
吉幾三、 山本譲二、 吉田拓郎、 大川栄策、 加山雄三、

小林旭、 鳥羽一郎、 新沼謙治、 氷川きよし、 細川たかし、
美川憲一、 山内惠介、 山川豊、 三山ひろし、 菅原洋一、

井上陽水、 岡林信康、 小田和正、 坂崎幸之助、 さとう宗幸、
松山千春、 長渕剛、 所ジョージ、 武田鉄矢、 堺正章、 布施明、
井上順、 沢田研二など。

彼らの誰かは、 おそらく愛人がいたりとか女遊びをしていると思う。
ボロを出さずに上手くやっているのかも。

とにかく女性から、 週刊誌に 「私を騙した」 などとバラされるようでは立つ瀬がない。

芸能人はイメージ商売、 泥沼の愛憎劇でブランドに傷が付いたら売れなくなる。

やはりあらゆる女性から愛される俳優・歌手であらねばならない。


山口百恵と結婚した三浦友和(68)が語っていた。
全く女の噂が出ない友和に 「どうして?」 と訊けば、

「私は浮気はしないと決めたんです、
 風俗にも行きません、 それだけです」 とインタビューで...

今でも百恵ちゃんと2人で、 国内旅行をしてるんだとか。
「騒がれませんか?」 と訊かれ、

「若い人たちは私たち夫婦のことをよく知りません。
 年配の人は見ても知らんふり、 気を遣ってくださって...」

こんな愛妻家だから、 三浦友和は今も活躍する俳優としての地位があるんだと思う。


可愛かった百恵ちゃん、 ジジイはホント好きだった。
pict-百恵2.jpg
    友和と結婚した時の輝きは最高!
pict-百恵3.jpg
            ☝ 友和28歳、 百恵21歳。



百恵ちゃんも今61歳、 そりゃあ少しは変わるわな。


                 ☟



pict-百恵4.jpg



      老いた山口百恵。
pict-百恵5.jpg



 三浦友和は結婚生活40年、 1度も浮気せず........ エライ!


チェンマイって ホントいいですね!



     
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 15:06| Comment(4) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする