2018年09月11日

独居老人の生活1293(お金の使い道)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1293(お金の使い道)


 もしも心がすべてなら、 いとしいお金は何になる。

                                  フランク・シナトラ (米国の歌手)


@ チェンマイで邦画を上映(無料)

チェンマイ大学アートセンター(地図はココ)では今、 是枝裕和監督作品を上映している。

是枝作品では2018年、「万引き家族」 が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルム・ドールを受賞。

    pict-hirokazu_Kore-eda.jpg
      ☝ 是枝裕和監督(56歳)


今週9日(日)は、 「海街ダイアリー」 と 「そして父になる」 を上映(終了)。

pict-Screenshot_20180910-144724.jpg
                    ☝
友人の話では、 スクリーンも音響も小さくて、 日本の映画館のような鑑賞(レベル)は無理。 

客の入りもイマイチだったそうな......勿体ない。
入場は無料、 若干の寸志(寄付)は観客のお気持ちで........


次回は9月16日(日) 13:30〜   上映作品は2本。

1つが 「三度目の殺人」、 上映時間:125分

    pict-三度目の殺人.jpg


是枝裕和監督、 出演は福山雅治、 役所広司、 広瀬すず、 斉藤由貴、 吉田鋼太郎ほか。

二転三転するスリル満点の法廷サスペンス(予告編)
                ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=12&v=OIz7TXbUTZI

                * *

2本目が2009年公開の 「空気人形」。
是枝裕和監督で、 上映時間:125分。

pict-空気人形.jpg 
          ☝ 人間(女優)が扮したエアドール。 


業田良家原作の短編コミック 「ゴーダ哲学堂 空気人形」 を映画化した切ないラブストーリー。

心を持ってしまった空気人形と人間の交流を温かく見守る。

参考までに、 下は本物のラブドール。
人間そっくり......抱きしめたくなりますわ。
                   ☟
pict-ラブドール.jpg


では映画 「空気人形」 の予告編をどうぞ。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=If0tshEMfK4

                   * *

A タウンハウス。

先日、 和食店 「サクラ」 でランチ中のこと。
すぐ近くでドーンという大きな音、 これが間をおいて2回も.....

何だろうと食事を中断して表に出てみれば、 荷下ろし作業中。    

エレベーターの無い4階建てともなると、 引っ越しやらで荷物を出す時はたいへん。

で、荷物をロープで縛り、 吊るして地上に下ろす。

    pict-P_20180901_135721サクラ (2).jpg

ではドーンの音はナニ?
多分荷物がロープから外れ、 トラックの荷台に落下したのだろう。

でなきゃあ、 あんな大きな音になるわけがない、 危ないねェ。
ヘルメットをかぶった方がいいと思うが......

                  * *


B 救急車で搬送したのは......

救急車というのはタイにも当然ある。

   pict-タイの救急車.jpg
           ☝ イメージ画像。


パトゥムターニー県(バンコクの北)のヘルスオフィスでは、 民間
会社と契約し救急サービスをやっている。

9月9日、 どういう訳か警察が2台の救急車を、 それぞれチェンライとパヤオで追っていた。

夜8時半頃、 パヤオ市内で警察がその1台を停止させようとした → すると警官に発砲あり。
ポリスも応戦、 救急車の前輪のタイヤに発砲、 車はコントロールをなくしてストップ。

残る1台もパヤオのチェックポイントで停止させ、 車内を捜査。
で、発見されたのが.........

                   ☟

pict-Ambulances  transporting 'ice' .jpg


2台の救急車で押収したものは薬物。

400sの ”ice" と呼ばれるmeth(メタンフェタミン=興奮剤)と
100sのケタミン(注射用麻酔薬)。

容疑者3人は、パトゥムターニー県が救急車サービスとして発注していた業者の者。

身元不明、 チェンマイ県警察第五管区に救急車共々送られた。

パトゥムターニー当局は、 新しい業者が見つかるまで、 穴埋めにレスキュー財団に応援を頼むそうな。  (source: Bangkok Post)


まあよくぞ考えた、 ドラッグ運びに本物の救急車を使うとは....
おそらく何処からかタレ込みがあったのだろう。

こうして見ると色々あって、 タイって国には興味が尽きないね。

                 * *


D この日の夕食は......

和食店 「ai 巴」 に行く。 (地図はココをクリック)

ここと同名の店は外堀通り、 北東角近くにもあるが、 こちらは
「オールドカルチャラルセンター」 の前にある。

pict-DSCN4426愛巴 (1).jpg



  店内。
pict-DSCN4426愛巴 (2).jpg



pict-DSCN4426愛巴 (3).jpg


この日の注文は、
サーモンステーキ: 130B、  サーモン刺身: 170B、
ガーリック焼き飯: 45B、  Beer Chang大瓶: 70B。

ビールの70バーツはとても嬉しい、 他の和食店は高いから。
店内が広くて値段相応に食わせる、 お薦めです。

                 * *


E タイの宝くじを買いました。

当選(結果)発表は毎月2回、 1日と16日。
ジジイの買ったもの(80B/枚)は9月16日に当選が判明する。

pict-P_20180907_203402ロッテリー.jpg



  もう1枚、 それぞれ別の場所で購入。
pict-DSCN4482宝くじ.jpg


一等の当たり金額が幾らになるか、 ジジイは知らない。
こういう欲のない人に当たるもんだと思っている。

尚、 当選発表はスマホで確認できるので便利。

一等が当たりそうなので、 ジジイは今、 使い道を考慮中。  

a. 全額をチェンマイ市に寄付する。 
b. ジジイの孫たちに分け与える。

c. 老後のために貯金する。  
d. 豪華世界旅行に出る。

e. チェンマイに住むこれはと思う貧困女性1人に全額を寄付し、
  前川喜平さんに良きお手本を見せる。

f. 株に投資する。
g. チェンマイで豪華コンドーを買う。

h. 「独居老人基金」 を設立し、 チェンマイでボランティア活動
  した老人or グループに毎年1回、 100万バーツを贈呈する。







 どれにするかな?    (ハイ、 それはもう........)      


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:38| Comment(2) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

独居老人の生活1292(#45チェンマイ百景:タンブン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1292(#45チェンマイ百景)


  真実の信仰はただひとつ。

  神、 すなわち愛という信仰が、 それである。

                       オマール・ハイヤーム  (ペルシアの学者・詩人)


@ ワロロット市場の中国門。

お堀からチャンモイ通りを東に進むと見えてくるのが中国門。
  (地図はココをクリック)

チェンマイ住民にはお馴染みの門である。
                  ☟
pict-Screenshot_20180811-024053古い中華門.jpg



pict-DSCN4297中華門(古い).jpg



この中国門がお色直し、 つまりリホームされたのだ。
まず化粧板(看板)を取り外して(骨だけに....)
                  ☟
pict-P_20180714_134631中華門.jpg



  次に鉄板を張り付ける。
pict-DSCN4217中華門.jpg



最後に新しい看板を取り付けて完成。
                    ☟
pict-DSCN4455中華門新完成 (3).jpg
         ☝ チェンマイ老市場区と書いてある。



反対(裏)側に書かれているのが......
                    ☟
pict-DSCN4455中華門新完成 (1).jpg
          ☝ タイ語、 ジジイには読めません。


このリホームには、 完成まで優に2ヵ月以上はかかっている。
のんびりやってるなあ.....とジジイは思った。

                   * *

A チェンマイ金曜朝市に新登場。 (地図はココ

  大判焼き(今川焼)かな?
pict-P_20180907_065055金曜朝市大判焼き (2).jpg



ジジイはタイ語が読めないので.......
大判焼きの型がない、 アンコも見えない。
                  ☟
pict-P_20180907_065055金曜朝市大判焼き (1).jpg
       ☝ ポテトを焼いている感じだが.....何かな?
          今週も売ってれば試食してみるか。

                  * *

B 午前1時起床。

10時就寝 → 今朝1時、 オシッコで目が覚めてトイレに......
電気を点けたら、 そこに見えたのがゴキブリ。

用を済ませたあと、 逃げ回るゴキブリに殺虫剤をぶっかける。
何回もスプレーして何とか退治、 出した小便と一緒に流した。

ゴキブリとの戦いで興奮したジジイは、 もう寝付けない。
結局、 午前1時起床のまま夜明けを迎えた。

これじゃあランチでビールを飲めば、 睡魔に襲われて当然。
で、昼寝....... 1日、やることないからイイけどね。

こんなことをやりながら、 73の年寄りは間もなくあの世。

                  * *


C 今日の朝食。

いつオープンしたんだろう。  (地図はココ
場所はナワラット橋を東に渡って30mほど行った右側。

  朝6時半から営業のお粥屋だ。
pict-DSCN4464ナワラット橋お粥屋 (4).jpg



見本を見て注文。
日本の料理サンプルと同じで、 樹脂で作ってあるようだ。
                  ☟
pict-DSCN4464ナワラット橋お粥屋 (2).jpg



  ポ−ク入りカォトム(30バーツ)を注文。
pict-DSCN4464ナワラット橋お粥屋 (1).jpg
 右の小鉢はショウガ、 これを振りかけて食べる ☝


今回初めて来たが、 安くて美味しい。
加えて1人で賄う店員さんが可愛い、 お薦め!

            * *


D 魔除け。

つい先日、 バイクで走っていたらこんなものが目に入った。

                   ☟

pict-DSCN4446日章旗の車 (4).jpg



車のボディに貼られた旭日旗、 ”〇〇人お断り” を意味する。
                   ☟
pict-DSCN4446日章旗の車 (1).jpg



ジジイが 「このマークを撮りたい」 と言うと、 笑って頷く。
運転手の方、 旭日旗を知っているのかな......まさか。
                 ☟
     pict-DSCN4446日章旗の車 (2).jpg


                 * *

サタデーマーケットの出る通りにこんなホテルがある。
  「灰欽旅館」 という変わった名前。  (地図はココ

pict-DSCN4479旭日旗旅館 (2).jpg



入り口前には和風の部屋、 ここで食事ができそう。
                   ☟
pict-DSCN4479旭日旗旅館 (4).jpg



  このような部屋でビールにツマミ、 最高!
pict-DSCN4479旭日旗旅館 (1).jpg



でももっと最高があった、 ここのカフェ・レストランだ。
道路沿いにあって目立つ、 ネオン看板だ。

                   ☟
                          旭日旗。
pict-DSCN4479旭日旗旅館 (3).jpg


”〇〇人の来店お断り”、 これを見れば〇〇人が来るわけない。
素晴らしいホテル、 誰が経営してんの?

                * *

先日、 タニン市場で見かけた女の子の T-シャツが最高!
きっと 「〇〇人の男は近づかないで」 のメッセージだろう。

残念ながらシャッターチャンスを逸した。
で、 下の写真で代用、 こんなデザイン。

            ☟

pict-スティーブン・ヨン、旭日旗にいいね.jpg
      ☝ スティーブン・ヨン、 有名だとか。


このデザインは魔除けに使える......イイネ!

                 * *


E ツクツク奉仕。

昨日(9日)午前、 友人日野さん(70、 仮名)から連絡が入る。

「M(彼の恋人、 29歳)が今日タンブンに行くので連れてって
 と言うんだよ。
 ワットプラタート・ドイカムって、 どう行ったらいい?」

そのお寺はラーチャブルック御苑の西側、山の上にある。
                 ☟
     pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (5).jpg


日野さんは7月に車を買ったばかり。
そこに付け込まれ、 運転手をやらされるようになったという。

で、昨日はチェンマイ郊外にある彼女のアパートまで20分走ってお迎えに.......
そこから逆方向(逆戻り)の目的地(お寺)までアッシー爺さん。

この日の参詣も当日の朝に突然頼まれたそうで、 タイ人女の我儘にはうんざり。
だが可愛い恋人のためだ、 爺さんはやらねばならない。

彼女の従姉妹も同乗、 70と20代の計3人はナイトサファリ方面へと向かう。 さあ到着。
                 ☟
    pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (1).jpg
          ☝ ワットプラタート・ドイカム



    pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (2).jpg




タンブン(布施)して熱心に拝む日野さんの恋人(29)。
                ☟
    pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (4).jpg


タンブンのお金は、 元はと言えばATM日野さんから出ている。
このATM、 「パパ〜、 お願いネ」 と甘えればすぐにカネが......

それならMちゃん、 タンブンも気前よく弾む。
彼女のお抱え運転手のサービスはこれだけで終わらない。

帰路ではセントラル・フェスティバルでランチ。
ところが日曜日とあって、 駐車場は大混雑。

30分も立ち往生してようやく博多ラーメン店に辿り着く。
                   ☟
pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (3).jpg
       ☝ 従姉妹(左)と日野さんの恋人Mちゃん。


3人で食べて530バーツ(約180B/人)のお勘定。
勿論、 これは日野さんのタンブン(奢り)。

ランチ後、 女性2人を送り届けたが、 これで終わりとはならない。

夜の部、 残業があるのだ。 
Mちゃんは夜、 日野さんのアパートにやって来た。

ここでは日野さんは全身を使っての接待サービス。
”ツクツク奉仕” .........1泊して終わればまたタンブン。


老体に鞭打って、 ここまで尽くしカネを出し、 喜んでもらう。
日野さんの彼女への奉仕は今年で10年目に入る。

ジジイにはこんなの、 とても出来ない相談だ。

pict-1512962432223.jpg
        ☝ Mちゃん(29)と日野さん(70)


41の年の差、 若い恋人を持つにはこのように.........

カネ、 体力、 やさしさ、 忍耐が必要。


皆さま、 それでも若いオンナ、 欲しいですか?







はい、 真実の愛があれば........

こりゃダメだ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:51| Comment(10) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

独居老人の生活1291(老若男女の事件簿)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1291(老若男女の事件簿)


  彼と幸せでいたいのなら、
  彼を深く理解し、少しだけ愛すこと。

  彼女と幸せでいたいなら、
  彼女を深く愛し、彼女を理解しようとしないこと。

                        ヘレン・ローランド (米国の女性ジャーナリスト)


この世の中 男と女、 そこに恋が芽生えて仲よくなれば、 佐良直美が唄う 「2人のため〜 世界はあるの〜 ♬」 になろう。

しかしそうは問屋が卸さないのが世の常、 ちょっとした事から彼/彼女の熱情は危ういものに変わりゆく。

恋と情欲の葛藤は老若男女に満遍なく訪れるのだ。


@ 有名人に恋したオッサン。

その有名タレントは昨年の秋、 配車システムでタクシーを利用。
ところがタクシー運転手の男(56)が横恋慕したからさあ大変。

タレント(女性)の事務所に交際を求める執拗なメールを送る。
仕舞いにはタレントの自宅まで押しかけるようになった。

タレントはマスクで顔を隠していたが、 男は彼女の声だけで気付いたという。

で、 オッサンの純愛はストーカーに発展したのだ。
ジジイはオッサンの気持ちが分かる、 彼女はオバさんだがチャーミング。

昔から熱狂的ファンだったのだろう。
ハイ、 そのタレントとは、

                ☟


pict-DSCN3641菊池桃子.jpg


菊池桃子(49)は昨年末以降、 弁護士や警察に相談し強く警告。
結局オッサンは今年3月、 ストーカー行為で現行犯逮捕された。

初老タクシー運転手の恋は、 悲しい結末となった。


                  * *


A 爺さんが別れ話から........

この爺さん(62)は、 交際相手の看護婦(34)から別れ話を切り出されて関係終了。

未練があったのだろう、 爺さんはストーカー行為を繰り返す。
おまけに彼女の裸の写真を外部に出す。

当時勤務していた警備会社の事務所のパソコンに18回送信したのだ。

爺さんは女性への脅迫とストーカー規制法違反の疑いで、 加えて私事性的画像記録の提供被害防止法違反などで再逮捕された。

今年6月、 兵庫県西宮警察署が取り扱った事件。

老いらくの恋が悲劇に.......
それにしても諦めの悪い、 しつこい爺さんだ。

会うが別れの始めとは ♬” っていうんだがね。

                 * *


B オッサン亭主と10代女房が喧嘩の果てに.....

経済評論家の三橋貴明(48)といえばジジイでも知っていた。
多数の著書があり、 結構売れていたからである。

   pict-三橋貴明容疑者2.jpg



特に安倍政権に対する評価が高いことで知られ、 安倍首相とのこんな写真もある。
                  ☟
pict-三橋 貴明.jpg
          ☝ 安倍首相の左隣が三橋貴明。


三橋貴明は東京都立大学経済学部卒業後、 民間企業勤務を経て、 経済評論家として独立。

テレビや雑誌などのメディアで活発な評論活動を展開していた。

2010年の参議院選挙に自民党公認で立候補(比例))して落選。
この時既婚者の三橋は、 秘書の女性との浮気を暴露されてしまう。

元々女好きの経済評論家か、 現在の妻はまだ10代。
48にもなってそんな若い女と結婚するなんて...と嘲笑したいところだが、 ジジイにはとても笑えない。

     pict-三橋貴明容疑者.jpg   
         ☝ 三橋貴明(本名:中村貴司)。
 

そんな三橋は10代の妻と口論、 彼にはDVの気があったのかも。

妻に足をかけて転ばした上、 両腕にかみついたり、 顔を平手でたたいたりし、 腕に軽傷を負わせるなどの暴行。

10代の妻は 「夫から暴力を振るわれた」 と110番通報、 警察は被害届を受理。

2017年にも2回、 夫婦喧嘩で同様の通報、 その際は被害届は出さなかったという。

今回で経済評論家としての名声も一巻の終わりとなった。

                 * *

C 婆さんの恋でも恋は恋。

2018年2月末、 福岡県警朝倉署は朝倉市役所臨時職員の丸山京子容疑者(63)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕した。

罪状は、 元交際相手の男性(71)の長女(42)宅に魚の骨や釘を投げ込むという嫌がらせ。

署によると、 丸山は市内の長女宅の敷地にある 「飛び出し注意」 の人形に、 男性が交際時に使っていたニット帽をかぶせた他、 長女宅の駐車場に砕けた魚の骨や釘数十本、 はさみやタマネギなどを投げ込んだ疑い。

丸山京子は既に男性にストーカー行為を繰り返したとして、 つきまとい行為の禁止命令を受けていた。

男性は長女宅を頻繁に訪れていたことから、 丸山は 「物を投げれば、男性に想いが伝わると思った」 と話しているという。

pict-朝倉市役所臨時職員のストーカー2.jpg


燃え上がった婆さん(63)の恋は、 71歳の爺さんを諦めるには
火力が強すぎた。

爺さんには妻子がいたようで、 不倫の結果が招いた代償か。
2人は何年付き合っていたのだろう?

ジジイは、 この爺さんを敬服せずにはいられない。
よくぞこのような女性を口説いて抱いたと思う......ご立派。


                  ☟



                  ☟




pict-朝倉市役所臨時職員のストーカー.jpg
              ☝ 婆さんストーカー。

                   * *

D ポリスに暴行したオッサン。

2018年3月、 兵庫県警小野署は公務執行妨害の疑いで、 小野市の作家の男(54)を現行犯逮捕。

ストーカー規制法の警告を受けたことに立腹し、 警察官を暴行。
同署の事情聴取室で、 口頭で警告を出した男性警部補(54)の胸ぐらを突然つかんだ疑い。

男は2月以降、 同市内で勤務する20代女性にチョコレートや花を贈るなど一方的な行為を繰り返し、 女性が同署に相談していた。

時には職場の前で待ち伏せし、 時には売れない自分の著書まで “謹呈”

作家の男は北里大水産学部卒、 離婚歴があり現在は独身。
ヒラメの養殖業、 環境計量証明事業所、 下水道局、 大手釣り具メーカーに勤務。

タイに駐在員として赴任したことがあり、 「日本にいれば一生かかってもできないような体験もできた」 と自著に書いている。

では作家の男が書いた本を見てみよう。
タイでの生活を題材にしており、 読んだ方がいらっしゃるかも。
             ☟

「タイで働き、タイで暮らす 人生の楽園へのパスポート」

    pict-タイで働き、タイで暮らす.jpg

タイ駐在員時代は、 若い女性にモテたかも........
(注) カネがあれば、 日本人はそれなりにモテます。

タイだけにしておけば良かったものを、 帰国後もそのまま引きずってストーカーに......

54歳にもなって20代の女性を追っかけるなんて恥ずかしいよ!
とジジイはとても言えません。 (ジジイもやってます)

ところでタイには、 ストーカー規制法なるものがあるの?

                  * *


E TBSのエリート社員が.........

30歳にもなれば、 10代の少女を連れ回せばどうなるか、 常識で分かると思うのだが.....

TBS社員で余卿(Yu Qing、 30歳)という男は、 少女を自宅に連れ込み、 あろうことか北海道まで旅する始末。

静岡県警は今年9月2日、 未成年者誘拐の疑いで余卿容疑者を現行犯逮捕した。

8月中旬に少女の家族が行方不明届を署に出していた。
捜査員が札幌市で少女と一緒にいた余容疑者を発見し逮捕、 少女を保護。

余容疑者は2015年4月に入社し、 現在は事業局映画・アニメ事業部に所属。
今年7月から放送のアニメ 「七星のスバル」 の制作スタッフだった。

余卿は中国・武漢で生まれ、 同地で6歳まで過ごした後は日本で育つ。

TBSのニュース番組では、 中国のアニメーションの開発を紹介する際にゲストとし余卿を紹介、 またニコニコ動画などに出演する事もあったそうな。

    pict-TBS社員 余卿(30)2.jpg
         ☝ 少女淫行のTBS社員・余卿。


TBSといえば誰もが憧れるキー局、 ちょっとやそっとでは入社はできない。

それが27歳で途中入社だろう、 よくぞ採用されたもの......驚き!
みのもんたの2人の息子は、 それぞれ日テレとTBSに入社した。

これは親のコネがあったからで、 さもありなん。
しかし余卿はどうして?  どんなコネ?

そもそも余卿の国籍は日本か中国なのか、 どのメディアも伝えてくれない。
TBSはこの男を解雇するんだろうか、 それも知りたいが.......

TBSに韓国系社員が多いのは周知の事実。
でも国籍はどっち?  みな帰化して日本人なんだろうか。

少しだけ見てみよう。

   TBS 特派員 李民和。
pict-TBS 特派員 李民和.jpg

稀代の悪法が成立......世の中が暗くなってしまったような・・・
バカぬかせ、 お前の顔が暗くなっただけだろ!

                  *

TBSサンデージャポン新人ジャーナリスト・具永敏。 
                 ☟      
     pict-TBS サンデージャポン新人ジャーナリスト 具永敏.jpg
      ☝ 教えて欲しい、 コネがあったの?
         国籍は?  韓国国籍の方?

                  *

TBS・Nスタディレクター(元韓国空軍将校) 朴眞煥。
                  ☟
pict-TBS Nスタディレクター(元韓国空軍将校) 朴眞煥.jpg

                  *


TBSサンデーモーニングプロデューサー・金富 隆。
                  ☟
pict-TBS サンデーモーニングプロデューサー 金富 隆.jpg
     ☝ サンデーモーニングの偏向はこの方のお陰。


話が脱線したが実に不思議、 もっとたくさん入社しているはず。
日本人のTBS就職希望者は桁が違うほど多いと思う。

それがなぜ在日は入社できてしまうのか、 よほど優秀か?

だったら中国生まれの余卿は?
優秀だけどロリコン趣味があったってことか。
                  ☟
     pict-DSCN4451TBS余卿.jpg
           ☝ アニメ好きの少女淫行。


ま、老若男女、 歳に関係なく色々あらーな。
菊池桃子に迫ったオッサン、 若い看護婦に狂った爺さん、

10代妻と有名経済評論家、 お婆さんの狂った恋、 タイで暮らし
「人生の楽園へのパスポート」 を手にできなかったオッサン、

中国生まれのTBS社員、 みな男女関係で世間を騒がせた。


若い女に現(うつつ)を抜かす、 明日は我が身だ、 他山の石。

で、何でだろ?  TBSの摩訶不思議。

在日や中華系の社員がなぜ多い?







 タイ人も採用したらどうだ!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:49| Comment(10) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする