2018年07月10日

独居老人の生活1237(古民家とエデンの園)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1237(古民家とエデンの園)


  仲裁に入る人間がどんな人間か、
  よく知られているところだ。

  一方をペテンにかけ、
  もう一方からは略奪する人間である。

                         ベンジャミン・ディズレーリ (英国の首相、 作家)


@ 改装を終えて新規オープンか。

「Ancient House Chiangmai」
チェンマイの古民家とでも訳すのか。

建築が1867年と書いてある。
日本では大政奉還があった年で、 翌年明治天皇が即位した。

pict-DSCN4081.jpg



   夜のライトアップも準備完了。
pict-DSCN4087.jpg



  蘇った古民家、 一般公開間近か?
pict-DSCN4086.jpg



  Chocolate Factoryの看板が掲げられた。
  チョコでも売るのかな?
pict-DSCN4090.jpg



  明るくなって関係者がチェック。
pict-DSCN4092.jpg



そして今日(7月10日)、 オープニングセレモニーの開催?
セキュリティガードが3人、 目を光らせる。
                  ☟
pict-DSCN4108.jpg


場所はCharoenprathet Rd. ピン川沿い西岸。
鉄橋の南寄り、  (地図はココをクリック)

さて、どんな展示がなされているか、 お暇ならどうぞ。

ちなみにこの古民家は、 過去イベント会場として使われている。
例えば昨年のロイクラトンでは美しく彩られ......
                 ☟
古民家展示の広場.jpg



また昨年4月の 「Water Festival」 でも......
                 ☟
歴史ある民家.jpg


                * *


A チェンマイの違法不動産販売。

6月下旬、 当局は外国人の男とそのパートナー(タイ人女性)を
逮捕。 
容疑は、 彼らが国の保護森林を侵食しているというもの。
2人はチェンマイ近郊ハンドンの不動産オーナー。

そこでは10raiにわたり保護森林(土地)が侵犯され、 5軒の家が建てられていた。
(注) 1rai = 1600平方メートル。 
   10rai =16,000平方メートル(約4,850坪)

東京ドームのグラウンド面積は、 13000u(3940坪)。
従って10raiは、 東京ドームよりプラス25%広い勘定。

pict-48.Housing Estate in Hang Dong Raided .jpg


不動産オーナーの2人は起訴された。
5軒の家屋のうち2軒は既に人が住んでおり、 住民は家屋購入のために8〜9百万を支払い済み。

当局が言う、
「その住民たちが起訴されることはない。
 しかし立ち退かねばならないだろう。」

裁判所は被告人に対し、 家を買った住民に返金するよう命じた。
被告人のカップルは残りの3家屋に関して、今後の裁判を待つことになる。 (source : Chiangmai City News)

               * *

国の土地、 それも森林保護区域に侵食して家を建てるのだから
いい度胸。
それを不動産として売り飛ばす.....外国人/タイ人カップルの手口
はあくどい。

高級ムーバーンのような名前を付けて客を募る。
その名も 「the Eden Heritage Residence」

楽園と文化遺産イメージの邸宅、 エデンの園といったところ。

家屋を購入し、 代金を支払った住民に返金されるかどうか.....
裁判の命令であっても、 無い袖は振れない → 泣き寝入り?


タイの憲法に、 日本の憲法を取り入れたらいいと思う。

日本の平和憲法があればこんな問題は起こらない。
他国(他人)から侵略・侵犯されないのだから。

『人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、 われらの安全と生存を保持する』


この日本国憲法前文、 何度読んでも.......イイネ!

この憲法があるから、 我が国土は10rai だって侵犯されないし、 安全に守ることができるのだ。

タイ国は日本を見習え...と言いたいよ。


えっ、 はァー、 ウーン、 そうですか〜、









タイ国はバカじゃない?   ハイ、ごもっともです。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:26| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

独居老人の生活1236(タイ人も見ている日本の豪雨)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1236
                     (タイ人も見ている日本の豪雨)


  家長の信頼の度合いは、 人の死や

  緊急事態、 困難の状況の時に分かる。


                                  高杉晋作名言のパロディ


チェンライでは、 洞窟に閉じ込められた少年ら13人の救出劇に
ハラハラドキドキ。

pict-洞窟救援隊.jpg


昨日、 子供も潜水などして4人が洞窟外に救出された。
残るは9人は今日以降に....無事の生還を祈りたい。

                 * *

プーケットでは中国人観光客らが乗った船が悪天候で転覆。

      pict-shipwrecked Phuket 2.jpg 



    こちらは救援された人々。
pict-DSCN4105.jpg



  pict-プーケット船転覆.jpg



    救助された中国人観光客。
pict-shipwrecked Phuket .jpg


死者は判明しているだけで42名。

昨日、 中国からレスキュー隊がプーケットに到着。
今後も捜査に全力を挙げる。

                  * *

チェンマイではテレビを見ないジジイだが、 それでも日本の豪雨被害はネットのニュースで知る。

そこには写真も若干出ており、 状況を垣間見ることができた。

日本の豪雨では、 既に死者100人、 行方不明者50人、 避難者
は3万人以上とか。 豪雨は台風8号がもたらしもの。

日本の豪雨はタイ人にも関心があるようで......
ではタイ人が見ている日本の豪雨被害を、 写真でご覧ください。
          ☟
  先ずは倉敷市の冠水被害から (タイ人のSNSより)
pict-1531054578295.jpg
     
記載の英文には、
「日本のためにお祈りください。 
 3日連続の豪雨により、 広島、  岡山、 大阪、 滋賀、 兵庫、
 愛媛、 福岡、 鳥取、 京都に影響が出ています」



pict-Screenshot_20180708-195716.jpg



pict-Screenshot_20180708-195734.jpg



pict-Screenshot_20180708-195749.jpg



pict-Screenshot_20180708-195803.jpg



pict-Screenshot_20180708-195816.jpg



pict-Screenshot_20180708-195834.jpg



pict-Screenshot_20180708-195851.jpg



  これはBangkok Postより。(広島)
pict-広島Bangkok Post.jpg



  次はネットのニュースから。
  黒瀬川(呉市)の木造の橋。
pict-黒瀬川に架かる木造の橋=7日、呉市.jpg



  コンビニの食料品の棚は売り切れ。
pict-呉市.jpg


広島県呉市では、 8日午後5時現在で約9万世帯で断水、 小学校に設けられた給水所には長い列。

ガソリンも売り切れ、 携帯は繋がり難い状態。
避難所で配る食料、 飲料水、 毛布などが不足して行き渡らず。

                 * *

関西にお住いの読者・しいちゃん殿からコメントを頂戴した。

「台風の影響で、 我が家の庭も昨夜,10センチ近く冠水。
 粘土質なので排水が間に合わず, 急遽,雨水升に水を導く
 排水路づくり。

 真夜中の3時から2時間, 大雨のなかでの作業でした。
 ああ, 腰が痛い」

とまあ、 そのくらいで済んでラッキーとも言える豪雨被害。
謹んでお見舞い申し上げます。

しいちゃん殿は 一家の主(あるじ)として、 この緊急事態を見事に対処、 ご家族を守られたのだ。

「この日以来、 妻や子供の私を見る目がコロッと尊敬の眼
 (まなこ)に変わりました。
 家長としての存在を認めたようで、 妻も私にかしずくように
 なり、 今やお殿様になった気分です」 




てなことで、 お殿様の実現を.........祈ります。


チェンマイって ホントいいですね! 





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:56| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

独居老人の生活1235(#43チェンマイ百景:目立つように)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1235
                  (#43チェンマイ百景:目立つように)


  最初の1日か2日は、 みんなが自分の国を指していた。

  3日目と4日目は、 それぞれの大陸を指さした。

  5日目にはみんな黙った。

  そこにはたったひとつの地球しかなかった。

                       スルタン・ビン・サルマン (サウジアラビアの宇宙飛行士)


@ 本日は日曜なり。

今日7月8日は日曜日、 となると開催されるのがマラソン大会。
チェンマイの人々は駆けっこがお好きなようで......

朝7時、 ターペ門広場は賑やかなこと。

pict-DSCN4080マラソン.jpg



  大会名は 「Run for Life」
pict-DSCN4068.jpg



      で、走れ、 駆けろ!
    pict-DSCN4067.jpg



   いつ倒れてもいいように救急車が待機。
pict-DSCN4077.jpg
                   ☝ 
  チェンマイ・ラム病院が高額保険の加入者をお待ちしてます。



 ハーイ、 ラム病院をご愛顧のほど・・・
 このような美女が皆さまのお越しを待っている。
pict-DSCN4072.jpg



  いえいえ、 カネのあるやつァ こちらに来い!
  バンコック病院ですよ。
pict-DSCN4071.jpg



  当院はお安く治療ができます。
  チェンマイ・メディカルセンター。
pict-DSCN4073.jpg



  医師も看護師もみな英語ができますよ。
  マコーミック病院。
pict-DSCN4074.jpg



  皆さま、 しっかり保険に入りましょう!
  保険大手の 「AIA」 です。
pict-DSCN4076.jpg



  倒れても保険があればすぐ治療してくれる。
  安心して、 走れ、走れ!
pict-DSCN4065マラソン大会.jpg


てなことで、 保険会社と病院が目立つマラソン大会なのだ。


                 * *


A 普通の店のようだが.......

「In The City Hostel」、 何の変哲のないようなホステルだ。

pict-DSCN4039.jpg



このホステルはチェンマイ内堀通り、 チャンプアック門から東へ500mほど行った所にある。 
       (地図はココ、 Street Viewはココをクリック)

ここの看板を見ると、 日本の都市名が書いてある。
                  ☟
pict-DSCN4036神戸市.jpg



   こっちの看板にも神戸市の名が・・・
pict-DSCN4037.jpg


眼鏡店か。 その裏にホステルの入り口があるようだ。

それにしてもなぜ神戸市の名が出てるのか。
神戸市の出先機関(眼鏡店)とは思えないのだが........

福井県のメガネ産地、 鯖江市ならわかるけどね。


                   * *


B 木に電飾。

先日お堀の木が電飾されていることをお伝えした。
その時は堀の北東角から 南に30mほど電飾が延びていた。
    (A)             ☟
pict-P_20180626_053422_p.jpg
            ☝ 7月1日掲載の写真。



すると今度は、 同じく北東角から西30mほどに電飾あり。
    (B)             ☟
pict-DSCN4051.jpg


    (B)
pict-DSCN4049お堀照明.jpg
       ☝ 北側の外堀通り、 東角寄りにある。

ジジイは思った、
お堀を囲む木々がこうして全部電飾されていくものと......

ところが違った、 (A)の方の木の電飾は無くなっていた。
てことは、 (A) から (B) に電飾を移しただけか。

何の目的でこんな面倒なことをするんだろう?


                   * *


C 今は、 まだ7月なんだけど......

ピン川沿いに見えるネオンサイン、 川面に映えて美しい。
場所はナワラット橋と鉄橋の間の西岸。

「Diamond River Side Hotel」 裏のガーデンレストランか?
この写真は東岸から見たもの。
                   ☟

pict-DSCN4064November2.jpg
                   ☝
       早やNovember(11月)になっちゃったよ。


                   * *


D ここはお寺かな。

pict-P_20180626_053559_p.jpg



  仏像が通りに沿って立っている。
pict-P_20180626_053451_p.jpg



  何だ、 ブティックホテルか。
pict-P_20180626_05353仏像ホテル5_p.jpg



夜に見ると荘厳な感じ、 しかし昼間だとただの建物。
                  ☟
pict-P_20180629_070840仏像ホテル.jpg
         ☝ 場所は外堀、 北東角にある。


                   * *


E 経営者はNASAか?

ワット・プラシンの南側、 東西に走る通りにある。
     (地図はココをクリック)
このホテルに行けば、 アメリカ人がお出迎え。

                  ☟

pict-DSCN4059NASAホテル.jpg


そう、 NASAの宇宙飛行士が入り口横で鎮座する。
泊まり客でなくても記念写真をパチリ。

宇宙飛行士は3階にも座っている。

   pict-DSCN4060NASAホテル.jpg


このホテルでは、 近々スペースシャトル型の建築物(ホテル)に
建て替える計画があるとか。


     pict-スペースシャトル.jpg








嘘ですよ、  でもあったらイイネ!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:10| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする