2017年08月12日

独居老人の生活944 (#19チェンマイ百景)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活944(#19チェンマイ百景)


    テクニックは人から教わることができる。

    でも、ハートは自分で鍛えるしかない

                                           ラモス瑠偉


@ イミグレ・オンラインの表画面。

雑誌なら表紙だが、 パソコンでURLをクリックして最初に現れる
画面を何というのか。

90日レポートのネット手続きが復活し、 現在まで閉じられること
なく作動している。

ジジイが確認のためイミグレ・オンラインを今朝クリック。
これまでは新国王のお写真が現れていた。
                   ☟
pict-DSCN1460.jpg




ところが今朝開けたら別の方になっている。

                ☟

pict-DSCN1583イミグレ・ネット王女.jpg


しかしオンラインには変更なし。
90日手続きをされる方は、 ENTERをクリックすればOK。

何故お写真が替わったのか、 ジジイにはわからない。

 (追記:本日10時55分)
読者の方のコメントで理由が分かりました。
今日12日はシリキット王妃陛下のお誕生日だとか。


                 * *


A こちらも写真の変更あり。

メンラーイ橋を通り、 ピン川を東方向に渡ると、 すぐ左手にラジャヴェー病院、 右手にホテル・ホリデイインが見えてくる。

そして三差路にぶつかった所が陸運局である。
 (場所はココをクリック)

そこにはかってこんな看板が設置されていた。
          (2016年8月の写真)
pict-DSCN1585.jpg


   

しかし現在(2017年8月)、 下の看板(写真)になっている。

                 ☟

pict-DSCN1556国王.jpg


逝去された9世国王のお写真だろう。
変更になった理由はジジイの与(あずか)り知るところではない。

新国王の写真を飾ればいいと思うのだが......


                * *


B こんな道路標識なら要らない。

場所は旧市街(堀の中)、 サンデーマーケットが出る通り。
ターペ門を背に西(ワット・プラシン)へ向かい、 信号を過ぎると
見えてくる。

木の枝に邪魔されて、 標識が泣いている。

pict-DSCN1516.jpg
                  ☝
木の枝を切るか、 標識の場所を変えるか、 どっちかにしてよ。


                 * *


C 人気のお寺通り。

旧市街のPrapokkao通りにはお寺が並ぶ。
 (場所はココをクリック)

観光客に大人気のワット・チェディルアンは参観料を取るほど。
その北隣にあるのがワット・バンターオ。

ここも人気、 観光客で賑わう。
この日はジジイがワット・バンターオに参詣した。

pict-DSCN1519.jpg




太もも丸出しの人は腰巻をつけるのか?
レンタル腰巻屋が入り口近くで営業中。
pict-DSCN1524.jpg




奥には光り輝く仏像が参拝者を迎える。
pict-DSCN1523.jpg




この寺には池があり、 蓮が花を咲かせて美しいと聞いた。
で、 ジジイも花を見たくて訪れたのだが......

pict-DSCN1521.jpg
         ☝ 既に散ってしまった後だった。




代わりにこんな風流な仏像を見ることに.....

pict-DSCN1522.jpg




ワット・チェディルアンとワット・バンターオが並ぶからか、 寺の前の通りにはツクツクが待機。  びっくり仰天!

その数の多いこと、 何時間待つんだろうか?
pict-DSCN1529.jpg




表通りばかりじゃない、 soi の路地にまでツクツクが.....
                 ☟
pict-DSCN1526.jpg


これだけの数、 長い待ち時間、 となれば料金は?
観光客から甘い汁を吸うのかな。


                 * *


D サッカー・チェンマイFCって?

ジジイは、 タイのサッカーに関して知識はない。
でも下のようなチェンマイFCの選手を見れば、 応援したくなる。

選手が着るユニフォームのネームで分かるのは2つ。
Leoはビール、 Stanleyが日本のスタンレー電気。

あとは皆さまにお任せ、 チェンマイFCの選手。
日本人選手はいるんでしょうか?

 ここに王様は登場なさらない。

pict-DSCN1591.jpg
         ☝ チェンマイタイガーズって感じ。




pict-DSCN1590.jpg




pict-DSCN1599.jpg




pict-DSCN1597.jpg




pict-DSCN1596.jpg




pict-DSCN1595.jpg



ジジイが知ってたタイのサッカー選手は、 弦巻健人だけ。
彼は女子サッカーでお馴染み、 大竹七未の亭主。

13歳年上の女房を日本に置いて、 サッカー・アユタヤに所属。
ところが活躍したのは脚ならぬ股間だけ。

カラオケ店勤務のタイ人女性を孕ませた。
             ☟
pict-弦巻健人2.jpg



妊娠、 出産となって弦巻健人選手、 大慌てで日本に逃亡。
日本でもスキャンダルになったが、 大竹七未も出産しめでたし
めでたしに.....


チェンマイFCにも外国人選手が居そうだが、 下半身の管理は
やってんのかな?








それでなくてもチェンマイFC、  パッとしないとか。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:25| Comment(7) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

独居老人の生活943(年に1度のお勤め:1年ビザ延長)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活943
                 (年に1度のお勤め:1年ビザ延長)


   言い訳が上手い奴は、 めったに他に取り柄がない。 

                                    ベンジャミン・フランクリン


昨日(10日)、 チェンマイ・イミグレに行く。
目的は Retirement Visa の延長手続きで、 年1回のお勤めだ。

早朝に行って並びたくないので、 業者(PTM)に順番取りを依頼。
300バーツ支払って楽をする。

PTMから 「8時までにイミグレに....」 と言われたので、 ジジイは7時40分に到着。

既に並んでいた人が12人ほど、 その中にジジイの友人Sさんの顔が見えた。

Sさんは5時半に到着し、 順番は8番目。

PTMに依頼した日本人は3名。
その順番はというと、 5、 6、 7番で、 Sさんとさほど変わらない。 

Sさんは、 「300バーツ節約したよ」 と言う。
ジジイより2時間10分早く来ることで300Bを稼いだ格好。

昨年も同じくPTMに依頼したが、 その時は1番目で、 300Bのありがたみを味わった。

                 * *

8時45分から番号札が配られて、 オフィス内で待つ。
8時55分に1番目の人が手続き開始。

対応した係官がアシスタントの女性、 業務が慎重なので遅い。
15分かかって1人目終了。

待ってる間に友人が見せてくれたのが彼のパスポート。
友人は以前、 90日通知を忘れて、 4日遅れで手続き。

遅れると500B/日の課徴金、 2千Bを支払ったという。
その証拠がパスポートに記載されており、 ジジイは驚いた。
                  ☟
pict-DSCN1576.jpg
       ☝ 90日通知の遅延で課徴金のスタンプ。

                 * *


いつもの男性係官が9時半に出勤。
ここから2人態勢となり、 スピードアップ。

5番目のジジイが呼ばれたのは9時40分。
担当はアシスタントの女性。

申請書類を提示すると、 こっちの用紙に写してくれと言う。
そして貼り付けてあるジジイの写真を剥がす。

ジジイが使用した用紙は2日前、 PTMで貰ったもの。
何故か分からぬが、 よく見ると書式が若干違っていた。

ジジイが書き換えている間に、 女性係官は書類をチェック。
今度は 「これをコピーしてきて....」 と言われる。

指示されたのがTM30の半券、 このコピーも必要なのか。
ジジイは急いでコピー屋へ......

ジジイの次(6番目)の日本人(偶然ジジイの友人)は、 隣席で
男性係官相手に手続き開始。 

彼も同じくTM30の半券でコピー屋に走る。
皆さまもTM30のコピーをお忘れなく。


友人がジジイより先に手続き完了。 
ジジイも4、5分遅れて完了、 2人してパスポートの返却を待つ。

尚、 Retirement Visa の料金は1,900バーツ。

10分ほどで友人が先にパスポートの返却あり。
ジジイも直ぐと思いきや、 その時軍人6,7名がオフィスに現れた。

責任者の女性係官が応対(説明)のため席を外す。
軍人の1人はオフィス内の光景を写真に撮る。
(事務所内は撮影禁止のはずだが、 軍人は例外らしい)

こんなハプニングのため、 ジジイのパスポート返却に遅れ。
で、 返却されたのが10時半、 40分ほど待ったことになる。


日頃の行いが悪いド助平の友人が10分で、 行いが抜群に良い
ジジイが40分、 神さまは何を見ているのか!

スケベの友人はその足で Re-entry Visaの申請に行く。
因みに料金は、 マルチで3,800バーツ。

ジジイはパスポートを受け取ると、 すぐに自宅へ帰る。
Re-entry Visaは、 別の日の2時過ぎに行けば待たずにやれる。

                * *


ということでまた1年、 元気にチェンマイで暮らそうぜ!

こんな思いで今朝イミグレで偶然出会ったSさん(75歳)、 ド助平(68)、 そしてジジイ(72)は慰労会を開くことに....

馳せ参じた仲間のKさん(63)も加わり、 4人で祝宴。
場所はメーピンホテル近くのタイ食屋(ココをクリック)。


pict-DSCN1577.jpg


ビール大瓶6本、 コーク1本、 料理7品、 氷で合計860B。
一人頭215バーツの祝宴となった。

                * *


今日は1年ビザ延長を終えためでたい日。
祝いには歌が必要、 で、 2次会はクラブ 「チェンマイの夜」へ。

    pict-th.jpg



ド助平はこれで3回連続、 同じ女の子を指名。
恋人がいるにも関わらず、 彼女の耳元でいやらしく口説く。

pict-DSC_0002.jpg




Kさんはジジイのお気に入りの子を逸早く指名。
がっかりのジジイに 「替えましょうか?」 と優しい言葉。

pict-DSC_0001.jpg




こんな時は早い者勝ちルール、 ジジイは辞退。
余って待機している女の子から選ぶ。

pict-DSCN1582.jpg
           ☝ 某大学の4年生だとか。


「今度食事に行こうよ」 と誘えば、 躊躇なく 「No」。
2ヵ月前に入ったばかりで、 日本語はダメ。

今、 お店から借りた本 「大人の会話」 で日本語を特訓中。
この本はスケベな単語や会話が満載。

正常位、 尺八、 気持ちいい?  などの語句が普通にある。
素晴らしい勉強法だと思った......イイね!


この日の勘定は、 1,020/B + チップ200(女の子へ)。
ウイスキー(キープ)はド助平の奢り(Thank you!)。

                * *


ビザ延長が終わり、 高揚した気持ちは抑えられない。
3次会は 「チェンマイの夜」 の裏、 「Foxy Lady」 へ。
                  (場所はココをクリック)

ここはゴーゴーバー、 ジジイたちが席に着くとすぐさま女の子が
現れ、 横に座る。

ジジイはビール(150B)、 女の子にドリンク2杯(150/杯)を奢る。
合計450Bを支払った。

因みに連れ出し料は、 2,700B(2時間)とか。
勿論、 爺さん4人は連れ出すことなくそれぞれが家路に就く。


ということで、 Retirement Visa 延長祝いの1日が終了。

酒好き、 女好きは何だかんだと言い訳し、 そして遊ぶ。









その言い訳に休みなし。


チェンマイって ホントいいですね!

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:55| Comment(12) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

独居老人の生活942 (貧乏オッサン、 チェンマイの恋:後編)


今日は前回(#941)の続きです。
まだお読みでない方は前編から先にそうぞ!



チェンマイ独居老人の華麗なる生活942
               (貧乏オッサン、 チェンマイの恋:後編)


    カネがなくてもくよくよするな。
    他人に一時預けていると思え。

    いずれ自分のところに回ってくる。
    女もそうだ。

                                      高田純次 (タレント)


女性を口説くには2人だけの時間を作ることが必要だ。
そこでTさんは、 思い切ってMiちゃんをデートに誘う。

お土産のネックレス効果か彼女の返事はOK。

その頃、 「セントラル・フェスティバル」 がオープンしていた。
で、 そこへMiちゃんと一緒に行くことに......

待ち合わせ場所は 「のぼる」 の向かいにあるマッサージ店の前。
Miちゃんは、 時々ここで雑用もする。

Tさんは約束時間前に到着、 しかしMiちゃんは一向に現れない。
おかしいと思い、 マッサージ店の女性に訊く。

「Miはいませんか?」

「彼女は田舎の実家に帰りました」

呆然と立ち尽くすTさん。

              * *


Tさんは当時を思い出し、 ジジイにボヤく。

ネックレス貰ってあんなに喜んでいたのに.......
突発の用事でも出たんでしょうね。


「一体、 幾らくらいのネックレス、 贈りました?」

「300バーツだったかな」

「ハアー?  桁違うんじゃない、2桁くらい」 とジジイ。

「そんな〜、 まだヤレるかどうかも分からないのに、
 3万バーツですよ、 そんな高価なモノ、 贈れませんよ」

「そりゃそうだね。
 それに、 絶世の美女ってほどでもないし.....」

「俺がMiは綺麗だって言うと、 周りの人からバカにされました。
 でも俺は本当に美人だと思ってますよ、 彼女は真面目だし...」


pict-20150311_191358 (1).jpg
          ☝ TさんをメロメロにしたMiちゃん。


世の中、 蓼食う虫も好き好き。    (人それぞれに好みあり)

尚、 Miちゃんは今もTさんの名前を知らず、 洒落の ”アナタ” って呼ぶんだとか。

                * *


そうこうする内、 1昨年の乾期だったか 「のぼる」 が閉店した。 
みんなの溜まり場が消滅、 Miちゃんの姿も見られなくなる。

TさんはとうとうMiちゃんとはデート出来ずじまい。
2人だけの機会が訪れることはなかった。

「のぼる」 の近くに住んでいたTさんは、 チェンマイを離れることにする。
もうMiちゃんのことは忘れたい、 そんな思い。

引っ越し先はランプーン、 サラピーとの境だ。

手に手を取って恋の逃避行なら聞いたことがあるが......
閑静な田舎の1軒家で、 失意のうちに寂しく余生を送る。

pict-轟自宅2.jpg
             ☝ Tさんが借りた家。




pict-轟自宅で.jpg
       ☝ Tさん(63歳)、 微笑の中にも寂しさが....



ところが1人でポツンと暮らせば、 まさに 「恋の季節」。
♬ 忘れられないの あの人が好きよ ♪

ピンキーとキラーズ、 お暇でしたらどうぞ!
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=KB_O_GrVVIM


「のぼる」 の季節は去っても、 Miちゃんへの想いは募るばかり。

MiちゃんにLineを送ると可愛い花マークが返ってくる。
面白い動画を送れば555(笑い)の返信。

                * *

1ヵ月前、 当時の 「のぼる」 の客が集合、 夕食を共にした。

pict-ムーカタ轟.jpg
           ☝ ムーカタ店で、 右端がTさん。


TさんはここにMiちゃんを誘う。

「友だちと一緒に行くわ」 の嬉しい返事。

これも結局すっぽかし。

「行けなくてごめんネ」 のLineが入る。

                * *
 
Tさんはそれでも諦めない。
風俗店に行けば、 MIちゃんの姿態を思い浮かべて若いオンナを抱く、 「Mi−!」

(注) Miちゃんはもう40歳のはずだけど......
    抱かれたピチピチギャルはお気の毒。


Tさんにとってのチェンマイは、 Miちゃんがすべて。
しかしオッサンのラブストリーは失恋逃避行。


聞けば聞くほど涙ぐましいTさんのひたむきな愛。

「Mi−!」   Tさんは1人、ベッドの上で涙ぐむ。










pict-pict-DSCN1507.jpg

                   ☝
https://www.youtube.com/watch?v=bI3G0YJueno



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:44| Comment(14) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする