2018年09月14日

独居老人の生活1296(#46チェンマイ百景:偽もの 御用だ!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1296
                (#46チェンマイ百景:偽もの 御用だ!)


  本物とは、 厳しい環境に耐えて長持ちするもの。

                                        宮脇昭 (植物学者)


@ 免許、 持ってんの?

昨日(13日)の朝7時20分頃、 チェンマイの外堀通りで見かけたバイク。
女の子の3人乗り、 ヘルメットもかぶらずスッと飛ばしていた。

信号でストップ、 ジジイがカメラを向けると笑顔でV‐サイン。
こういう明るいタイ人って、 ジジイは大好き。

pict-DSCN4499.jpg


通勤・通学の時間帯だけど........何処へ行くんだろう。
免許持ってるのかな?  

気をつけてくださいよ、 お嬢ちゃん!

                  * *

A 川草や 兵どもが 夢の跡。

ピン川に架かるレック橋、 一方通行の鉄橋である。
この西の袂で目を引いたのが 「バスBar」 というレストラン。

客の入りは。 ソンクラン期間を除けばいつも疎ら。
                  ☟
pict-DSCN1380Bus Bar.jpg



運命の日が来た。  
バスも何もかも全部消えて......ただの野っぱらになっている。
                  ☟
pict-DSCN4501バスBar.jpg
         ☝ 撤退した店のあとは寂しいものだ。



この 「Bus Bar」 の南隣にある 「The River Market」 というレストランは営業中。
pict-DSCN1381鉄橋のレストラン.jpg

チェンマイのレストラン業界、 潰れる店は数知れず。

                  * *


B 偽もの、御用だ!

9月12日(水)の夜10時半、 チェンマイのナイトマーケットは別の意味で大賑わい。

ポリスがアメリカ大使館の代理人と共に市場を急襲。
偽ブランド品など2万点を押収した。

pict-fake goods seized from Chiang Mai.jpg



手入れが行われたのは2ヵ所で、 ナイトバザールとアヌサーン
マーケット。  容疑は知的財産権侵害。

押収された品物は、 Bose and JBL bluetoothスピーカー、
ルイヴィトン、 グッチ、 ブラダなどのハンドバッグ。

他にも、 Rayban,  Nike,  Adidas、 Under Armourのスポーツウエアー、 スニーカー、 サングラスなど。

偽ブランド品は一掃するというタイ政府の方針に従い、 今回60店の手入れを敢行。

手入れに参加した米国大使館の代理人は、 タイ当局の取り締まりに感謝の意を表した。
                    ☟
pict-fake goods seized from Chiang Mai night markets.jpg


アメリカが知的財産権侵害に関し、 タイ政府に厳しい取り締まりを要請したことが読み取れる。 

アメリカは今も世界の警察官.....健在なり。  (source: The Nation )

                  * *

C 何処へ行っても Japanese Food。

チェンマイ至る所にあるのが和食店。
ショッピングモールにはレストランが数多く出店、 その多くが和食店だから驚く。

タイ人はそれほどに和食が好きなのか、 ま、日本人の1人として
嬉しい気持ちにはなるが.....,

スーパーのリンピンに先日オープンしたのがこんな和食店。
                  ☟
    pict-DSCN4470串カツリンピン (2).jpg
           ☝ 店名がHANA。



      串揚げ店、 ソースをつけて食べる。
    pict-pict-DSCN4470串カツリンピン (1).jpg
              ☝
    ポーク、 チキン、 海老、 イカ、 エリンギ、 玉ねぎ。


こんなんで経営していけるんだろうか。
他人事だが気になってしょうがない。

日本の伝統文化である和食、 しかし結構まがい物みたいな店もある。 「えっ、これが和食なの?」

これはチェンマイに限らず、 世界中どこへ行ってもだ。
食い物には知的財産権がなさそうだし、 仕方ないが......

ジジイは73年生きてきた日本人、 世界中で和食人気は嬉しいが、 やはり本物の和食が出回って欲しいと願っている。

ま、 これは欲張りというものか。


アパートのエレベーターで、 同じ階に住むオーストラリア人と乗り合わせた。

「お出かけ?」  とオーストラリア人が挨拶。

「和食店でランチです」

「オー、 いいね」

「チェンマイにオーストラリア レストラン、あります?」

彼はアッハハハと笑いながら......







 「あるわけ....ないよ」


そう、 和食店、 あるだけマシか。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 15:58| Comment(6) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

独居老人の生活1295(安倍首相の挑戦)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1295(安倍首相の挑戦)


  恐るべき者は新聞記者にあらず、

  彼等は時勢の従属なり、 其指導者にあらず、

  彼等は時勢の要求に反して何事をも語り得る者に非ず。

                                内村鑑三 (キリスト教思想家)


@ 北海道地震を見る。

ネオンサインで煌(きら)めく札幌市の繁華街はススキノ。
ジジイも2度、 ススキノの夜を堪能。

うち1回目は、 薬品メーカーの札幌支店長だったポン友が、 ジジイを高級クラブに連れて行ってくれた。 

pict-ススキノ交差点.jpg



2018年9月6日未明、 震度7の地震が北海道を襲った。
すぐに影響が出たのが生活に直結する停電だ。

お陰でススキノも暗闇と化し、 頼りになるのは発電機で動く信号と車のライトに......

                   ☟
                          (Newsweek誌より)
pict-DSCN4494北海道地震 (5).jpg


ニッカのネオンサインも輝きを失う。
ブラックアウト現象は、 北海道全域を暗〜い世の中に変えた。

早急に泊原発を活用して欲しい、 地震は1回だけじゃないから。

                  * *

停電は何とか復旧したが、 これからが大変な所も......

札幌でも液化現象が起きたので驚いた。
以前は沼地だったのかな?
              ☟       (以下3枚は週刊文春より)
pict-DSCN4494北海道地震 (4).jpg
         ☝ 札幌市清田区。



  こちらは道路がうねらなくても傾いた。
pict-DSCN4494北海道地震 (2).jpg



8日午後の厚真町吉野地区、 ここは全道でも犠牲者の数が最多。
山肌が露出して無残な状態に......
                    ☟
pict-DSCN4494北海道地震 (3).jpg
                    ☝
山が数100m単位であらゆる角度から地滑りを起こし、 家屋に
流れ込んだ。

犠牲者のご冥福を祈り、 1日も早い復旧を願っております。

                    * *

A 安倍首相の印象に残る発言。

沖縄知事選に注目が集まるのか、 盛り上がりに欠けるのが自民党総裁選、 結果が分かっているからという声もあるが.....

ジジイは安部首相の再選を支持する1人である。
とは言っても、 ジジイは自民党員でも何でもないが。

安倍さんのこれまでの発言で、 印象的な 「イイネ!」 が2つある。

1つは2012年11月、 日本記者クラブ主催の党首討論会で....

この時、 朝日新聞記者の星 浩(現63歳)が安部さんに質問。
慰安婦強制連行問題を糾した。

    pict-星浩.jpg
               ☝ 星 浩


安倍さんは明確に答える。

「この問題は星さん、 あなたの朝日新聞の誤報が元です。
 吉田清治という詐欺師が作った話を、 まるで事実のように
 日本中に広めました」

安部さんは 「嘘を広めた朝日新聞」 とピシャリ。

尚、星 浩は朝日を退職し、 現在TBS・NEWS23のメインキャスターを努めている。

では2012年11月30日に開かれた日本記者クラブ主催の党首討論会、 この模様をご覧ください。
44分のビデオですが、 30分経過後から星浩の質問が出ます。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=9pjWCRrIQFQ


公開の場で恥をかいた朝日は、 ますます安倍憎しを強めていく。

朝日新聞が吉田清治の記事を取り消したのはこの2年後の2014年。               ☟
https://www.asahi.com/shimbun/3rd/2014122337.html

捏造を認め、 同年秋には木村伊量社長が辞任した。

安倍さんは、 朝日が誤報を認める2年前に反撃を開始している。
公開の場で、 堂々と朝日新聞に戦いを挑んだ首相は初めて。

日本の政治家は朝日新聞に平身低頭、 「悪く書かないで....」 がほとんどではなかったか。

この風潮を打ち破ったのが安倍首相である。
ジジイは安部さんの挑戦を讃えたい。

                  * *

安倍首相のもう1つの功績が、 戦後70年談話だと思う。
これまでの歴代首相の談話とは異なる点がある。

ジジイが抜粋して以下に挙げる(コピー)。
               ☟
『百年以上前の世界には、 西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、 広がっていました。

圧倒的な技術優位を背景に、 植民地支配の波は、十九世紀、 アジアにも押し寄せました。

日露戦争は、 植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。

先の大戦では、三百万余の同胞の命が失われました。

広島や長崎での原爆投下、 東京をはじめ各都市での爆撃、 沖縄における地上戦などによって、 たくさんの市井の人々が、 無残にも犠牲となりました。

これほどまでの尊い犠牲の上に、 現在の平和がある。
これが、戦後日本の原点であります。

二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。

あの戦争には何ら関わりのない、 私たちの子や孫、 そしてその先の世代の子どもたちに、 謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません』


お読み戴いてお気づきだと思うが、 中国・韓国に対する謝罪が
一切ない。 バカの1つ覚えの ”謝罪" に終止符を打ったのだ。

謝罪の言葉はあるが、 それは私たちの子孫に対してのもの。

加えて、 満州事変以降、 日本は侵略を拡大していった...という
歴史観をなくしている。

で、 現在の平和は尊い先人の犠牲の上にあると述べている。

安倍首相の戦後70年談話、 全文。
              ☟
https://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n1.html

安倍首相は、 戦後のGHQ支配によって洗脳された ”日本は悪いことをした” を終わりにしたいのだ。

「日本は侵略した悪い国」、

「中韓における蛮行に対し永遠にお詫びせよ!」 

こんなメディアの論調には、 今後とも対決姿勢で臨んで欲しい。


もう耳にタコがいっぱいできたよ。

カネを出し、 反省、 謝罪........中韓にどんだけやってきたか。








何千万回言ったとて、 「分かりました」 って応えると思う?


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:22| Comment(5) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

独居老人の生活1294(愛妻への遺産)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1294(愛妻への遺産)


  その人の生き様は、

  その人が相続を受ける時に現れてきます。

                                      加藤諦三 (社会学者)


@ アントニオ猪木。

アントニオ猪木参院議員が9日北朝鮮を訪問、 昨日帰国した。
北朝鮮の建国70周年に合わせて訪朝したもの。

ジジイはこんな記事に目を奪われたわけじゃない。
赤ネクタイと赤の長いスカーフを首にかけて....これは毎度の事。

驚いたのは猪木のこの姿。


              ☟


pict-アントニオ猪木3.jpg
         ☝ 車椅子での旅。



アントニオ猪木は現在75歳、 「ヤー!」 の元気なレスラーでも歳には勝てぬ。
糖尿病を患ってヨタヨタとか、 腰が悪くて歩けないなどの噂。


    pict-アントニオ猪木2.jpg
            ☝ アントニオ爺さん。


73歳のジジイには他人事とは思えない、 そのうち自分も車椅子。
みんな老い、 みな衰えていく。

                  * *

A 日本、 2018年の民法改正。

法曹界では40年ぶりの大改正と呼んでいるらしい。
いろいろ改正がなされたが、 ジジイが興味を持ったのが相続税。

配偶者への相続が配慮され、 また介護や看護をした人に報いる制度になっている。

例えば、 夫の死去後、 夫名義の家や土地は遺族が相続する。
妻が半分、 残りを子供たちで分割といった具合。

その子供がプータローだったり、 事業主だが経営不振の状態。
こんな時、 子供は自分の相続の権利を主張、 現金を早く欲しいと言い出すかも。

となると妻は土地・家屋を売却してお金を捻出、 配分する必要も出てこよう。

数十年暮らしていた家がなくなると、 妻は何処に住めばよいのか、 こんな問題が出てくるのだ。

で、 今回の改正で作られたのが 「配偶者居住権」 の制度。

これは、 配偶者(例えば妻)は相続が開始した時点で住んでいる ”被相続人が所有している建物“ に住み続けることができるという権利。

この権利は配偶者が死亡するまで継続する。

これまでは、 配偶者が住んでいる家に住み続けるためには、 その不動産の所有権を取得せねばならなかった。

だが取得するだけのカネがないと、 前述のような土地・家屋の売却が1つの手段となる。

こうした自宅不動産の遺産分割トラブルは結構あったという。

                 * *

では、 例を挙げて具体的に見てみよう。
以下は、 専門家の説明(ガイド)からコピー。

妻A(配偶者)と子供Bが法定相続人で財産が自宅(評価額2000万円)と預金(3000万円)、 合計5000万円の財産があったする。

この場合妻Aが1/2、 子供Bが1/2なので2500万円ずつ分割。

妻Aが自宅に住み続けるために2000万円の家を相続してしまうと、 預金は500万円しか相続できず、 その後の生活が不安。

pict-改正前-768x473.jpg
しかし、今回の法改正によって妻が居住権を、 子供Bが所有権を取得すれば、 1000万円ずつの財産として分割できる。

なので3,000万円の預金は1500万円ずつ相続。
子供はこれまでの相続(半分)の2,500万円は要求できない。

pict-改正後-.jpg
                * *

<婚姻期間20年以上の配偶者は遺産の取り分が増える>

今回の民法改正は配偶者への配慮が手厚い内容になっている。
その例の1つが上記の配偶者居住権。

これ以外にも婚姻期間が20年以上の夫婦であれば、 遺言書で配偶者に住んでいる家(自宅)を相続させる意思を示すことで、 自宅は遺産分割の対象から外すことができる。

例:
婚姻期間が20年以上の夫Aと妻B、 子供Cがいたとする。
そこで夫Aは次の遺言書を書いておく。

 「妻Bに自宅を全て相続させる」

財産が自宅と預金(800万円)であった場合、 遺言書により自宅は遺産分割の対象にならない。

妻Bは自宅の全てと預金の半分(400万円)を相続できる。

pict-贈与-1-1.jpg

                  * *


 <看護・介護をした人への優遇>

これまでの相続では、 法定相続人以外の相続は、 生前の贈与契約または遺言書がなければダメだった。

しかし今回の法改正に伴って、 相続人以外で看護や介護をしていた人が、 相続人に金銭を要求できるようになる。

息子のヨメが、 舅・姑の看護・介護をしていた場合などだ。

                  * *

 <法改正で変わった相続に関する3つのポイントは、

1.配偶者居住権を使うと財産の取り分が増える可能性あり。

2.看護や介護をした相続人以外の人を報いる制度が誕生。

3.遺言書が全国の法務局で管理できるようになった。


てなことで愛妻をお持ちの皆さま、 奥さまがバカ息子、 アホ娘との相続トラブルに巻き込まれないよう、 しっかり遺言書作成を!

                  * *

B 昨日(9月11日)のランチはお洒落なカフェで......

店名 「Fern Forest Cafe」  
     (地図はココ、  Street Viewはココ

旧市街(堀の内)、 ワットプラシンの前の通りを北へ500mほど行った右側にある。

入り口は狭い。  初めて行く人には分かり難いかも。

pict-P_20180911_140727.jpg



  でも店内は広々とした静かな庭園。
pict-P_20180911_125515.jpg



  この白人はコーヒーだけの客。
pict-P_20180911_130331.jpg



      メニューを見よう。
   pict-P_20180911_125718.jpg



      タイ料理はまだ安い方。
   pict-P_20180911_125713.jpg



ジジイの注文はベーコン・ガーリックスパゲティ:175B。
シンハービア大瓶:145バーツ。
pict-P_20180911_131150.jpg



   シーザーサラダも:185B。
pict-pict-P_20180911_131127.jpg



昨日は午後2時頃から雨がポツポツ。
客はガーデンから室内へと移動する。
pict-P_20180911_125532.jpg


コーヒーだけなら75バーツから、 Latte Icedは85バーツ。
営業は8:30〜20:30。  入り口の脇に車の駐車場あり。

旧市街でゆっくりしたい時にはお勧め。

                   * *

タイではまだ相続税が施行されていないようだ。
だから金持ちの家に生まれれば生涯金持ちのまま......

しかし相続のトラブルはないのだろうか?

ジジイの知り合いのタイ人は、 母方の祖母が寝たきりのまま死んだ時、何も貰えなかったとポツリ。

その母親は祖母より先に死んでおり、 父親とは離婚。

となると、 1人しかいない孫(ジジイの知り合い)も相続.....とはならなかった。
近くに住む母親の兄弟(叔父)が全部相続したという。

といってもほんの僅かな額、 だがたとえ5千バーツでも欲しいのが人情。
孫 → 祖母への毎月の仕送りがなくなっただけでもいいか。


日本では1千万円の遺産でも、 相続で揉めるという。
一方で、 1千億円ならば揉めないらしい。

男やもめでチェンマイに来て、 タイ人女性と長年同居の爺さんもいらっしゃる。

だがある人は、 「結婚はしない、 子供は作らない」 とか。
このようなお考えの爺さんが他にも結構いるのだ。

自分の死後、 日本にいる家族(子供)と遺産相続で揉めることを
懸念。
反対に、 チェンマイではタイ人に財産を残し、 全て彼女が相続して生活する。

遺族年金を渡せない代わりに、 チェンマイで不動産や現金を残して去る(死ぬ)というわけだ。

子供が1人もいない彼女は、 爺さんの子供を欲しがるそうな。
子供は何よりの相続、 年金代わりにも......

人間の欲には限りなしというが、 己の死後、 長年連れ添った彼女が普通の生活ができるように計らうのも、 Japanese gentleman であればこそ。


ジジイは遺産を貰ったことが1度もないし、 与えたこともない。
亡くなった親の財産は全て、 親と同居していた弟が相続した。


もしジジイに遺産が転がり込んでいたらチェンマイで.....








華麗なる生活が実現しているだろう。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:05| Comment(4) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする