2017年08月19日

独居老人の生活950 (タイの高度人材優遇ビザ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活950
                      (タイの高度人材優遇ビザ)


イノベーションは、 研究開発費の額とは関係がない。

アップル社がマックを開発したとき、 米IBM社は少なくとも
私たちの100倍の金額を研究開発に投じていた。

大事なのは金ではない。
                                        スティーブ・ジョブズ


我々にとってGood Newsか?

タイで新種のビザが設けられるという。
このビザの名称は 「Smart Visa」。

新ビザの目的は、 knowledge Transfer(知識の移転)、 つまり
外国人が有する専門的知識をタイ国民に移すということ。

では、 スマートビザを取得できるのはどんな(条件の)人か。
投資家、 起業家、 企業の経営幹部、 高度なスキルを持つ専門家である。

タイ政府は、 貧乏人の能無しよりも上記のような、 タイにとって役立つ人、 利益になる人に来て欲しいのだ。

長期的見地から、 ビジネスの発展と経済的利益に繋げたいわけ。

但し、 具体的にどんなスキル/専門的知識を求めているのか、
その詳細はまだ発表されていない。

とにかくタイ政府は、 「スマートビザ制度」 の実施を決定した。

               * *

ではスマートビザ保有者にはどんな利点があるのか?

・労働許可証無しでも、 家族と共に最長4年間タイに滞在可能。

・90日レポートの必要なし。
 1年に1度だけイミグレに行けばいい。



pict-smart.jpg

PMDUというのは 「Prime Minister’s Delivery Unit」 の略。
首相の申し渡し部署、 首相の公報サービス部門と言えようか。


                * *


シンガポールを参考にしたのではないかと思う。
1990年代から実施している 「外国人高度人材の受入策」。

その頃の同国内務大臣は訴えた。

「外国人高度人材は、 わが国の経済成長を促す様々なスキル、 企業、 力を持ち込むとともに、 シンガポール国民の経済的機会の創出をもたらす」


1998年には 「Singapore Talent Recruitment Committee」 を創設。

その役割は3点、
@ 内外の高度人材を誘致・引き留めるための戦略を策定・実行
する。

A 自国民と外国人との融合を通じて社会的なつながりの強さと
国内活力の維持を図る。

B 外国人高度人材の誘致と国内人材の育成に関する官民から
の提言を検討する。


ということで、 高度人材(外国人)には永住権まで付与するようになる。


                * *


ここで考えたのは、 投資家といっても色々ある。

ジジイの友人は、 タイ人女性数人に漏れなく家、 車、 土地(農園含む)、 貴金属などを買い与えている。

この投資は巨額に達し、 投資先が女とはいえバカにならない。
そして投資回収はゼロ、 ただヤルだけで終わり。

加えてこの友人は高度なテクニックを有している。

70代だが1日3回 H 可能(朝、 昼、 晩)、 相手の女性を絶頂に
導いている由(法螺か?)。

ならば友人はスマートビザを取得できるのか?


問題は長期的観点で展望がないこと。
老いた友人は間もなく衰え、 あの世に行くからだ。

だからが外国人の女への投資は、 タイにとって経済的に有益ではあるが高度人材としてはダメかも。


それでもジジイは思う。
こういう友人は優遇されるべきだ。

タイ人女性を幸せにし、 タイ国経済に貢献しているのだから。


「スマートビザ」 でなくてもいい。











 「スケベービザ」  を作って欲しい。


チェンマイって ホントいいですね!

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:19| Comment(4) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

独居老人の生活949(みんなスケベで不倫する)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活949
                       (みんなスケベで不倫する)


   男が本当に好きなものは二つ。
   危険と遊びである。 

   そしてまた、男は女を愛するが、
   それは遊びのなかで最も危険なものであるからだ。

                                      ニーチェ (ドイツの哲学者)


@ マライア・キャリー(47歳)

アメリカの人気歌手で日本でもお馴染み。

pict-マライア・キャリー2.jpg


フォーブス誌が 『エンターテイメント界で活躍する女性で資産の
多い女性』 のトップ20を発表(2007年)。

彼女は総資産約272億円で6位にランクイン。
歌だけで超富豪になっちまった。

だから金を惜しむことなく美味いものが食える。
それともお歳なのか。



             ☟





             ☟





pict-マライア・キャリー、激太り.jpg




pict-マライア・キャリー3.jpg



ではスリムなマライア・キャリー、 「HERO」 をどうぞ!
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=0IA3ZvCkRkQ


                * *


A 豊田真由子議員の新しい秘書。

「ハゲー ー ー!」 の罵声がメディアに流れて大騒動。

pict-toyota_mayuko.jpg


雲隠れしている豊田先生に最近、 新しい政策秘書が来た。
青森県板柳町の町議会議員・杉森俊逸氏(61歳)だ。

国会議員秘書と町議の兼務で税金の二重取りとの批判もあるが、
ジジイが感心したのはこの新しい秘書の用意周到ぶり。

前秘書が 「ハゲーー!」 で罵倒されたからか、 しっかりと防御なさっている、  イイね!



                  ☟




               
                  ☟




                     (白黒写真は週刊FRIDAYより)
pict-DSCN1644.jpg
      ☝ カツラならハゲーとは言われない新秘書。


                 * *


B 不倫はスケベの為せる業。


A.東京・南青山の路地でチュー(2006年10月)


pict-DSCN1639.jpg


細野豪志議員(間もなく46歳)には妻子がいる。
でも離婚せず、 細野は先日民進党を離党、 小池百合子のもとに走るようだ。

山本モナはその後結婚、 不倫の噂は今のところ出ていない。


              * *


B.クラブホステスと浮気(2011年6月)

浮気がバレたのは後藤田正純衆議院議員(48歳)。
赤坂の議員宿舎に連れ込んでのお泊り熱闘永田町。

東日本大震災後の混乱時期にこんなお遊びで批難ごうごう。
後藤田議員の方が混乱しちゃったわ。

pict-DSCN1640.jpg
      ☝ 妻は女優の水野真紀(47)、 離婚に至らず。




pict-水野真紀.jpg
           ☝ 
   後藤田正純議員と水野真紀。
こんな綺麗な妻がいても浮気する.....これが助平というものだ。


             * * * *


「君の奥さんが君の秘書に焼き餅焼くって、 どういうわけ?」

「女房の最初の職業が秘書だったんだ」


             * * * *


C.落語家に落ちがついた(2016年6月)

円楽(67歳)は20歳年下の女性と錦糸町のラブホテルに突入。

pict-円楽.jpg


報道陣から 「今のお気持ちは?」 と訊かれ、

「東京湾から出航した船ととく、
  その心は、  航海してます」

後悔してるようには見えなかったけど.......
         ☟

pict-円楽2.jpg
   ☝ 泣いているようで泣いてません。


              * * * *


この夏、 夫は海岸のホテルに部屋を借り、 妻を先に行かせた。
自分は週末にあとを追うことにする。

待ちに待った土曜日、 彼は汽車に乗り胸躍らせてホテル到着。
夕食を済ませるとすぐベッドイン。

若い肉体の絡み合い、 甘く激しいよがり声。
ギシギシガタガタ揺れるベッドの音、 それが真夜中まで続いた。


隣の部屋の男が壁を叩いて怒鳴った。

「いい加減にしろ!  
 うるさくて眠れないじゃないか、  毎晩 毎晩!」


             * * * * 


D.女房だって不倫する。

元SPEEDの上原多香子(現在34歳)。

pict-上原多香子が不倫2.jpg


夫がいたのに俳優の阿部力(中国から帰化)と浮気。
それを知った亭主(バンドのボーカル)は自殺し、 遺族との慰謝料で揉める。


まさに魔性の女、 以前から男関係が派手との噂。
「開けー  股!」 の一声ですぐパンティーを下すそうだ。


pict-上原多香子が不倫.jpg
            ☝ 上原と浮気相手の阿部力。


              * * * *


「どうなさったんですか?」 と、 医者。

「夫に殴られたんです」 と、 夫人。

「確か奥さん、 ご主人は旅行中じゃなかったんですか?」

「ええ、 先生。 私もそう思ってたんです」


             * * * * 


E.模範亭主の不倫(1986年5月)

谷隼人(70歳)はラブホテルの駐車場でパチリとやられる。


pict-DSCN1642.jpg
       ☝ 女性の胸をまさぐる手つきが生々しい。


浮気相手は女優の小田かおる。  ドラマの共演がきっかけ。
谷隼人は、 ファッションモデルと結婚するも1974年に離婚。

松岡きっこ(70歳)とは1981年に再婚、 芸能界のおしどり夫婦としても数々のテレビ番組に出演。

pict-谷隼人と松岡きっこ.jpg




松岡きっこも若い頃はこんなに綺麗でしたが.......

          ☟


pict-松岡きっこ.jpg



             * * * *


仲良しの社長が2人で軽井沢の大別荘に行った。

「ここがオレの家の別荘だ」

入って行くと、 その別荘を管理する若者が、

「いらっしゃいませ」

「オイ見ろよ、 お前にそっくりじゃないか。
 俺が訊いてみるよ、 お前の親父が産ませた隠し子かもよ」


「ことによると、
 君の母親はこの別荘の家政婦だったんだろう?」

「いえ、違います。 
 うちの父親がこの別荘の下男だったんです」


             * * * * 


F.大魔神の恋(2005年2月)

当時妻子がいた大魔神だがタレントの榎本加奈子にぞっこん。
彼女のマンションに入り浸りで不倫発覚。


pict-DSCN1643.jpg


2005年3月に離婚成立、 晴れて榎本と同年5月に結婚。
今も夫婦でいるが、 佐々木の頭の中は馬だけ、 JRAの馬主だ。


                * *


浮気された女房は、 自分がされた仕打ちを決して忘れない。

たとえ元のサヤに納まったとしてても、 妻はその裏切り行為を胸に刻み付けているそうな。

そしていつか復讐する......ああコワ。


でもみんな、 日本人の女房でまだよかった。

これがタイ人の女房であってみろ。












チンコ切られて、 とっくに無いわ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:39| Comment(2) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

独居老人の生活948 (年寄りの冷や水)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活948(年寄りの冷や水)


      人は血管とともに老いる

                             ウィリアム・オスラー (カナダの医学者)


昨日(16日)のランチは和食店 「サクラ」 で。
ヤムウンセン(90B)とビール大瓶(65B)を注文。

食事後、 一軒置いて隣のマッサージ店を見たら、 可愛いマッサージ嬢が目に入る。  (場所はココをクリック)

この子ならばと久し振り、 店に突入。
入ってすぐ 「タイマッサージ1時間」 と言う。

椅子に座って待っていると、 現れたのが40前のオバさん。
間髪を容(い)れず足を洗い始める。

今さらあっちの若い子を...とは恥ずかしくて言えず、 諦めて
オバさんで我慢した。  180B/h、 TIP20Bを払う。


マッサージの途中から土砂降りになり、 終わっても雨は止まない。
30分ほど店で待たせて貰い、 小降りになって店を後にした。

若いマッサージ嬢は現れず、 そのあと雨に濡れちまった。
ついてない時はこんなものか。


               * *


人間の血管は生まれた直後が最も柔軟で、 成長するにつれて
どんどん硬くなり、 狭まってくる。

そうなると動脈硬化が進行し、 死につながる病気を誘発する。

動脈硬化とは、 心臓から全身に血液を送り込む役割を担う動脈の内壁が肥厚し硬化した状態を指す。

動脈硬化症に起因する疾患を次にあげる。
心筋梗塞、 脳卒中、 脳梗塞、 脳血栓、 クモ膜下出血、
大動脈瘤など。


で、 今回ご紹介するのは 「血管若返り体操」。
専門の医師推奨の体操で、 週刊文春の記事から引用。

@ かかとの上げ下げ10回。
A 腕組みをして肩の上げ下げ10回。

B 腕を左右に開き、 掌を前に向け、 オー、ノーといった仕草で
  肩の上げ下げ10回。

@〜Bのいずれも普段あまり動かさない部位であり、 血液が
循環して血栓もできにくくなる。

毎日10分程度、 朝晩2回、 この体操で効果が出るそうな。

                * *

勿論、 毎日の運動は健康維持に欠かせない。
しかし軽い運動なら良いが、 年寄りの冷や水は止めた方がいい。

例えば、 サッカーやソフトボールなどのチームスポーツは危険。
周りに影響され、 自分の能力以上にハッスルしがちだから。

ソフトボールの試合で、 ジジイが打者のときサードゴロを打つ。
日傘を差してゆっくり一塁に行けば、 「何やってんだ!」 と
叱責されるだろう。


個人でやるスポーツであっても、 タイムやスコアを競うものは避けた方がよい。  マラソンが一番ダメ。


pict-老人のマラソン.jpg
              ☝ イメージ画像。


つまり自分で好きに調整できる運動。
自分のコンディションに合わせてやれるスポーツ。

適当にサボってもいい、 いい加減にやってもいい軽い運動が
健康に良いとされる。

オレはまだ60半ば、 体力は40代並みにある...
こんな過信= ”年寄りの冷や水” が命を縮める。

                 * *

動脈硬化予防にいいのは、 酒と風呂(温泉)。
これを聞いてジジイは喜んだが、 酒は1日清酒1合程度。

これでは無理、 ジジイはランチと夕食で欠かさず飲むからだ。
ビールが1日1本では死んだ方がいい。


食べ物で良いのが青魚。
サバ、 イワシ、 サンマなど、 缶詰でもいいそうだ。

これを肴(さかな)に酒を飲む....至福の時だ。


SEXはどうなのか?
これについては言及なし、 ジジイが1番知りたい事柄なのに....

ただ医学的データがあり、 老いてもSEXに励む人の方が長生きするんだとか。

なので ”年寄りの冷や水”、 つまりソフトボールやマラソンよりも
SEXの方が健康にいい。

と、かようにジジイは解釈している。


チェンマイで活躍するマラソンランナー。
pict-よも助.jpg
             ☝
裸足のスキンヘッド、 よも助さん(60代前半)。
SEXなしでマラソン一辺倒、 年寄りの冷や水で命短しご老人。










”年寄りの中折れ” が.....健康にいいのだ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:15| Comment(6) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする