2019年03月16日

独居老人の生活1471(備えて守れ!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1471(備えて守れ!)


 戦後65年を経過し、 日本は平和国家として安定した政治、
 経済、社会を築き上げ、 国際社会において重要な地位を
 獲得するに至っている。

 しかしながら、これだけ長期間にわたって、 軍事・防衛に
 対する問題意識を忌避しタブー化した国は、 人類の歴史上、
 他にはないと言ってよい。

 まったく希有な事例と言わざるを得ない。
                                        長谷川慶太郎 (評論家)


@ PM2.5、 大気汚染に備えて守る。

世界で ”大気汚染ワーストのチェンマイ” と聞けば、 マスクで防御したくなる。

で、 昨日(15日)、 PM2.5用のマスクを買いに薬局へ行く。
2店舗に入ったが、 いずれも置いてない。

   pict-日本製のPM2.5対応マスク.jpg

普通のサージカルマスクはあったが、 これなら既に持っている。
このマスクを2枚重ねしても、 効果も密閉性も低いという。

ま、 何もしないよりマシ...2枚重ねでマスクすることにした。

呼吸保護には、「N95マスク」 がベスト。
 (注: N95=米国・NIOSHの規格に合格したもの)

空気中に浮遊する粒子状の物質の吸引リスクを低減し効果的。
適切なサイズのマスクを正しく装着することが重要とか。

  pict-顔とマスクの間に隙間.jpg


PM2.5とは大気中に浮遊する粒径2.5μm以下の微小粒子状物質。

濃度上昇に従い、 ぜんそく・気管支炎・肺や心臓疾患の発症リスクがアップ。

チェンマイの薬局がN95マスクを置いてない、 これ不思議。
品切れかなあ。

   *********************


A 選挙の期日前投票に備えて......

3月16日(土)18時〜17日(日)18時までアルコール類販売禁止となる。

従ってレストランではビールが飲めない。
持ち込みも断る店が多い。

といって、 自宅で3食、用意するのは難しい。
炊飯器さえ持たないジジイには、 1日1食の自炊が関の山。

ならばと昨日、 購入したのがホワイトワイン(ボトル)。
これをペットボトルに詰めかえてレストランに持参。

水を飲むようにワインを戴く算段だ。
斯様にして、 酒類を備えて食欲減退を防ぐ。
 (注) ジジイはアル中ではありません、 嗜むだけ。

   ********************


B 暑さに備えて......

本ブログ(2月24日掲載)でお伝えしたように、 ジジイ宅のエアコンが故障 → 使えなくなった。

すぐ当日(24日)、 アパートのマネージャーに対応を依頼。
部屋のオーナー(バンコク在住)に連絡して貰う。

その後、 一向に音沙汰なしで、 再度マネージャーに訊く。

「いつになったらエアコン、 来るんでしょうか?」

「オーナーには連絡済みです、 私はオーナーじゃないので
  設置時期は分かりません」 とマネージャー。

その後10日ほど待ったが、 依然として動きはない。
で、3月12日、 再度マネージャーにお願いした。

「オーナーに訊いて戴きたい、 エアコン設置はいつなのか?
  具体的期日を確認してください」


今朝、 ようやく回答がきた。
「来週早々に新しいエアコンを取り付けます」

2月24日から約3週間、 待った甲斐があったというもの。
これで4月の猛暑への備えができそうだ。

ただここはタイ、 予定通りやってくれるか、 それが心配。

   ********************


C 国の守りに備えて......

ロシアのプーチン大統領がプレスに語った。

「外国特殊機関の職員129人と工作員465人を阻止した」

このようにプーチンは、 スパイ事件と容疑者の数を明かし、 ロシア国内での外国による工作活動を批判。


プーチンはソ連のKGB出身で工作活動の専門家、 他国のスパイが分かるんだろう。

心配になるのは日本、 スパイ防止法もない、 やられ放題ではないのか。 
備えも防御もなし、 丸裸って感じだが.....

「いえいえ、 平和憲法のある日本に工作員など来ませんよ」

福島瑞穂、 辻本清美先生らの言う事を信じましょう!

   ******************


D メタボに備えて.....

昨日(3月15日)のランチは 「ピザカンパニー」 で....
友人の爺さんと2人で行く。

というのは、 今、 ピザ1枚を注文すると、 無料でさらに1枚付いてくるからだ。

    店内
pict-P_20190315_131325.jpg


裕福でない2人は、 恥ずかしもなくピザ1枚だけを注文。
で、出てきたピザ2枚を平らげるつもりだったが.....

pict-P_20190315_133222_1.jpg



何と1枚の量が年寄りには多すぎる。
2人で1枚がちょうど腹八文目の感じ。

pict-P_20190315_133636.jpg


何とか2枚目のピザを半分食べたがそこでギブアップ。
恥ずかしながら、 友人が残った半分を持ち帰る。

晩ご飯でまた食べるそうな。
爺さんなら、 3人で行って1枚を注文するのがベストかも。

尚、 ピザカンパニーは、 セントラルやテスコロータスなどのショッピングモールにある。

店員さんが美しい、 ジジイの好きなタイプでトキメキあり。
                   ☟
pict-P_20190315_131504.jpg


で、 勘定は、 ピザが319バーツ/枚 + Freeで1枚。
Beer Chang小瓶が79バーツで、 合計398B。

ビールを飲まない友人は160バーツを支払った。

このようにガツガツ食べずに胃を守り、 メタボになるのを防いだ次第。

ようく考えると、






 とっくにメタボになってたわ。


チェンマイって ホントいいですね!







posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:17| Comment(5) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

独居老人の生活1470(変わりゆく光景)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1470(変わりゆく光景)


 ゆく河の流れは絶ずして、 しかももとの水にあらず。

 よどみに浮ぶうたかたは、 かつ消え、 かつ結びて、
 久しくとどまりたるためしなし。

 世の中にある人と栖(すみか)と、 又かくのごとし。

     (意味)
   川の流れは絶えないが、 それは、 もとの水とは違う。
   よどみに浮かぶ泡は、 消えたり生まれたりして、
   長く残っているものはない。
   世の中にある人、 家も、 またこのようなものである。

                                      鴨長明 (方丈記より)


@ 大津波に襲われて....

約7万本の松が植えられていた白砂青松の 「高田松原」。
多くの動物や希少植物が存在し、 多様な生態系が育まれていた。
               ☟
  pict-白砂青松の名勝高田松原.jpg
     ☝ 美しい光景がそこにあった。



夏には海水浴、 松に囲まれた遊歩道は市民の憩いの場。
              ☟
  pict-白砂青松の名勝高田松原2.jpg



8年前の2011年3月11日、 この地を大地震が襲った。
東北大震災の大津波は街を破壊。

しかし奇跡的に1本の松だけが生き残る。
                ☟
   pict-奇跡の一本松.jpg



高田松原は、 まさに陸前高田市の象徴とも言えた。
震災後、 周辺では復興関連の整備が進む。
               ☟
2017年1月、 高さ12.5m、 全長2qの防潮堤がほぼ完成。
美しい景観は防潮堤と共に消え去った。

pict-奇跡の一本松防潮堤.jpg



     一変した現在の高田松原。
  pict-DSCN5324.jpg
        ☝ コンクリの海岸となった。

                  * *


この壁はトランプ大統領の成果なのか?
                 ☟
pict-DSCN5322.jpg
   

ここは米国とメキシコの国境ではない。
人も住んでいない所が、 高さ14.7mのコンクリートで包まれた。

コンクリートの上に人影が見えるが、 ダムではない。
宮城県気仙沼郊外に建設中の防潮堤なのだ。
                   ☟
pict-DSCN5321防潮堤.jpg


しかし高さ15m程度の壁では、 東日本大震災クラスの大津波には効果なし。 建設する意味があるのだろうか?

同じ気仙沼市でも、 街の中心部では高さ5m以下の防潮堤だ。

高い壁だと海が見えなくなり、 津波の前兆現象が分からず却って危険。
住民が陳情し、 5mの高さに抑えて貰ったそうな。


このように三陸海岸は巨大な防潮堤に包まれ、 景観と観光資源を奪い、 人と自然を分断してしまった。

防潮堤利権で潤うのは政治家と建設業者。
気仙沼では300億円の費用=税金が使われているという。

学校や病院などを高台に移した方がベターかも.....
とにかく津波発生 → 高い所に逃げる、 これがベストであろう。

   *********************


A 街は弾圧によって....

中国の新疆ウイグル自治区の南西地方にあるのが ホータン市。
和田と書く。 (地図はココをクリック)

ウイグル族に対する中国共産党政権の弾圧と漢民族化は、 大きな成果をあげている。

2013年、 ホータン市内のバザールは賑わっていた。
                  ☟
pict-DSCN5304ウイグル (1).jpg



   5年後の2018年、 そのバザールは姿を変えていた。
pict-DSCN5304ウイグル (2).jpg
        ☝ ひっそりと静まり返った通りに変貌。



バザールの前のモスクにはウイグル人が大勢訪れていた。
     (2008年)
pict-DSCN5304ウイグル (3).jpg



10年後、 そのモスクは取り壊されて跡形もない。
     (2018年)
pict-DSCN5304ウイグル (4).jpg
         ☝ 現在は駐車場になっている。


ウイグル族などの少数民族は、 外出する際には身分証を持参せねばならない。

街中には監視カメラ、 警察官、 検問所の数が急速に増加、 彼らは身分証を提示、 場所によってはスマホまで提示を求められる。

監視強化のため、 バザールの露店商にまでポリスに仕立てる。
防弾チョッキや盾を配布するようになった。
                   ☟
pict-DSCN5330ホータン市2.jpg
     ☝ 2018年撮影、 露店を営む女性がポリスに変身。



 バザールの青空床屋も姿を消していく。
      (2014年撮影)
pict-DSCN5331ホータン市.jpg
               

スカーフを巻くムスリム女性はほとんどいない。
外での大っぴらな礼拝も今では禁じられている。

干し上がった川で礼拝をする人.....いつまで続く?
       (2016年撮影)
pict-DSCN5319ウイグル族.jpg
              

中国による弾圧で、 ウイグルの宗教・文化・伝統は消えていく。

自然の脅威ではなく、 そこには ”民族浄化” が進んでいる。

   ********************


B 栄華を極めた人も.....

街も変われば人も変わりゆく。
ベルサイユ宮殿での豪華な結婚式は絶頂の時だった。
                    ☟
pict-ゴーン容疑者変えた年下妻.jpg
        ☝ カルロス・ゴーンを変えた年下妻。



それが一変、 現在では東京で保釈の身。
   外出すればメディアが追う。                     
pict-DSCN5309.jpg



2018年11月19日はゴーンにとって悪夢の日となる。
東京地検特捜部は、 金融商品取引法違反容疑でゴーンを逮捕。
                ☟
   pict-カルロス・ゴーン別荘.jpg
      ☝ 1番窮屈でショボい別荘暮らしとなる。



祖国フランスに電話したけれど・・

ゴーン: 「あーもしもし今、 日本で拘束されてるんだ」
フランス人: 「こっちでも黄色のに取り囲まれて大変だよ」
                 ☟
pict-カルロス・ゴーン逮捕3.jpg



  そう、 フランス国内は黄色のベストで荒れていた。
pict-カルロス・ゴーン逮捕2.jpg



2019年3月6日、 ようやく保釈を得て表に出た。
  変わり果てた姿 → 変装して・・・
pict-変装カルロス・ゴーン.jpg



お迎えの車は君臨した日産の車ではなく、 スズキだった。
自分を売った日産車だったら、 戸惑ったであろう。
                   ☟
pict-DSCN5310.jpg



外出は自由だが、 日本の外には出られないゴーン。
  脚には日本の足枷がついているのだ。
pict-DSCN5312.jpg



そしてゴーンの変装ぶりは早速メディアのネタになる。
                  ☟
pict-お笑い芸人のレイザーラモンRG.jpg
         ☝ お笑い芸人のレイザーラモンRG。



ではここでクイズ、 次の人は誰でしょう?
1枚だけ、 本物のカルロス・ゴーンが入ってます。

みんな有名人、 正解は最後に・・・
      (A)
   pict-DSCN5317.jpg



      (B)
   pict-DSCN5315.jpg



      (C)
   pict-DSCN5329ゴーン変装アップ.jpg



     (D)
   pict-DSCN5316.jpg



     (E)
   pict-DSCN5318.jpg


   <解答>
 (A) ショー・コネリー
 (B)ローワン・アトキンソン(Mr.ビーン)
 (C)カルロス・ゴーン
 (D)天地茂(俳優)
 (E)エミュー
   二足歩行はするが飛べないオーストラリアの非公式の国鳥。
   ペットとして世界各国で人気。


 祇園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり。
 沙羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす。
 おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。

今後は、 容疑者・カルロス・ゴーンの法廷闘争が続く。
フランス・ルノーでは、 ゴーンの側近重役3人が退任した。

   *********************


C この広場は変わったか?

ここはチェンマイの観光スポット・ターペ門。
その広場は鳩公害で悩まされていた。

  観光客が餌を与えていたからだ。
pict-DSCN4224.jpg
              ☝ 矢印は餌の売人。



”餌やり禁止” の看板で効果は見られるが、 まだまだ....
                  ☟
pict-P_20190315_07043ターペ門の鳩5.jpg
         ☝ 今朝(15日)のターペ門広場。



  ならばと鳩退治、 水をぶっかけて追い払う。
pict-DSCN5326ターペ門放水車 (1).jpg
        ☝ 昨日(14日)午後のターペ門広場。


鳩は嘘、 今度は煙がやって来てチェンマイを包む。
PM2.5で世界最悪の大気汚染を記録したチェンマイ。

放水し、 少しでも広場の空気を綺麗にしようと.....
それより何とかならないものか、 この煙害。

pict-DSCN5326ターペ門放水車 (2).jpg


チェンマイは中々変わらない。

こんな放水なんて要らないよ。






 あ〜した あ〜めに なぁ〜れ!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:43| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

独居老人の生活1469(和食バフェ食べ比べ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1469(和食バフェ食べ比べ)


  私をお腹いっぱいにするものは、

  私を破壊する。
                       アンジェリーナ・ジョリー (女優)


チェンマイは和食ブームと言っていい。
雨後の筍、 出るは出るは....その分撤退(閉店)も多いが.....

ジジイはこの2週間で、 2店それぞれの和食バフェを食ってみた。
先ず1つは次の店。

@ Daiso Susi。 (地図はココ

Meechok Plazaの交差点を南に1qほど行った左側にある。

pict-P_20190312_125639.jpg



     バフェ399バーツ(制限時間1時間45分)
   pict-P_20190312_125708.jpg



   店内。
pict-P_20190312_125559.jpg



  行ったのは一昨日(12日)のランチで・・
  店員の数の多いこと、 これにはびっくりした。
pict-P_20190312_130129.jpg


友人2人に同行、 計3名で食す。
ところが注文はこのシートに書けという。

友人の1人がタイ語を読めるので助かった。
メニューはタイ語だけ(写真はある)。

    ターゲット客はタイ人のようだ。
  pict-P_20190312_130054.jpg



  ジジイはツマミに中華ワカメとツナサラダ。
pict-P_20190312_130529.jpg



   加えてイカの茹でたもの(美味しい)
pict-P_20190312_130700.jpg
         ☝ 上部に見えるのは鯖の照り焼き。



  マグロの刺身なし、 ならばとサーモン刺身を食う。
pict-P_20190312_130524.jpg



タコ焼き、 1個だけ食べたがタコは入ってなかったような...
                    ☟
pict-P_20190312_130706.jpg



   鮭の塩焼き。
pict-P_20190312_130708.jpg



食ったモノ全部は載せられないので省略。
  で、 最後は握り寿司で・・
pict-P_20190312_130857.jpg
          ☝ マグロ握りは出せないという。

仕方なく海老、 サーモン炙り、 ビーフ(右の下段)握りで...
握り寿司は食べ残したら代金を請求される、 要注意。


   最後はやはり蕎麦。
pict-P_20190312_134430.jpg
       ☝ つゆがジジイの舌に合わず。
         左上のポーク焼きソバも....これは残す)。


元を取ろうと無理して食べたが、 それでも値段に負けた。
年寄りにバフェはキツいかも....

牡蠣もあるが、 別途料金のようだ(マグロもかな)。

Daiso Susiのいいところは、 ビールを置いてない。
従って持ち込みになるが、 この方が安く上がる。

尚、料金399バーツ/人だが、 別途税金がプラスされる。
営業は11am〜3pm(ランチ)、 夜は5pm〜

この日はタイ人客で大繁盛、 タイ人は裕福だと思う。

                   * *


A 水仙亭。  (地図はココ

チェンマイ・ヒルホテル内にある高級和食店。
  広告も出している(北タイ情報誌 Chao)
pict-DSCN5325.jpg

刺身なし:399バーツ、  刺身あり:529バーツ + 税金。
10時半〜14時(ランチ)、 17:30〜22:00。


  チェンマイ・ヒルホテルのロビー。
  お店はこの左側にある。
pict-1551349453497水仙亭ロビー.jpg



   ランチ時の店内、 ガラーンとしていた。
pict-DSCN5228水仙亭 (6).jpg



この日も友人2名に同行、 計3人でバフェに挑戦。
選んだのは刺身ありの529バーツの方。

水仙亭はメニューを見て選び、 口頭で注文する。
和服姿の店員さんが日本語を喋るので心強い感じ。

     品数が多過ぎて何を食べていいのやら・・
   pict-DSCN5228水仙亭 (4).jpg



  Beer Chang大瓶が110バーツ。
  ツマミにおしたしと漬物(3品)をオーダー。
pict-DSCN5228水仙亭 (5).jpg
          ☝ 美味しいと思った、 満足。



    鮭の塩焼きと鮭の皮。
pict-DSCN5228水仙亭 (1).jpg
        ☝ 鮭の皮がビールのツマミにぴったり。



   天ぷら。
pict-DSCN5228水仙亭 (7).jpg



   サーモン刺身にマグロ刺身ほか。
pict-DSCN5228水仙亭 (8).jpg
        ☝ マグロは赤いものだと思っていたが....



いろいろ食べているが省略。
   握り寿司を所望。
pict-DSCN5228水仙亭 (2).jpg
             ☝ 右端は鉄火巻。



pict-DSCN5228水仙亭 (3).jpg


満腹で注文せず.......揚げ物、 しゃぶしゃぶ、 麺類など。
デザートはアイスクリームを食す。

勘定はビール2本を含め、 3人で1940バーツほど。
やはり年寄りにバフェはキツい、 元がとれたとは思えない。


タイ人の若い女性を連れて行くなら Daiso Susi がいい。
できるだけ安く上げて口説きましょー!

どっちの店に行こうが......






 食い逃げされて...オシマイ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:06| Comment(4) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする