2019年02月26日

独居老人の生活1451(昨日掲載の訂正とお詫び)


 今日はこのあと、 2度目のアップがあります。

チェンマイ独居老人の華麗なる生活1451(お詫びと訂正)


 申し訳ありません。


 <訂正とお詫び>

昨日(25日)掲載のイミグレの要件変更(銀行預金)について、
記述に誤りがありました。

お詫び申し上げると共に、 下記の通りに訂正します。

誤記:
Visa延長の手続きが完了(成功)しても、 取得日後3ヵ月間は40万バーツ以上を銀行に預金しておかねばならない。

訂正:
1.80万バーツの預金(申請手続き前の2ヵ月間)に加え、
2.Visa取得後も3ヵ月間は80万バーツの預金が必要。
3.更にその後も40万バーツを預金しておかねばならない。

2019年3月1日から適用予定。

つまり、 Visa延長の手続きが完了(成功)しても、 取得日後3ヵ月間は80万バーツを引き出せない。
3ヵ月後も40万バーツの預金が必要ということです。

誤りをご指摘いただいたkorat殿には心より感謝します。

尚、 出所は 「The NATION」 の記事(2月1日掲載)。
念のため、 イミグレに行かれた際ご確認ください。

 スミマセンでした。           以上



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:35| Comment(2) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

独居老人の生活1449(1年ビザの銀行預金要件に変更あり)


 本日はこのあと2度目のアップがあります。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1449(1年ビザの預金変更)


  肉体の労苦は、 精神の労苦を癒す。

  それこそ貧乏人を幸せにする。
                                    ラ・ロシュフコー


<non-immigrant visa (Non-Im) の要件(銀行預金)変更>

我々ならRetirement Visa(いわゆる1年ビザ)が該当する。
この申請要件が変更される由。

これまでは、 タイの銀行に80万バーツの預金(申請手続き前の3ヵ月間)が必要。

これが
1.80万バーツの預金(申請手続き前の2ヵ月間)に加え、
2.Visa取得後も3ヵ月間は80万バーツの預金が必要となる。
3.更にその後も40万バーツを預金しておかねばならない。

2019年3月1日から適用予定。


つまり、 Visa延長の手続きが完了(成功)しても、 取得日後3ヵ月間は80万バーツを引き出せない。
3ヵ月後も40万バーツの預金が必要ということだ。

業者がお客(Visa申請者)のために80万バーツの預金を作り、 ”見せかけ申請” を防止する狙いもあるという。

                * *

かってジジイの知人は80万バーツの預金がなく、 1年ビザの延長が困難に.....

で、知人は友人に80万バーツを借金、 銀行に預金して見事ビザ延長を切り抜けたという。

貸した友人もバカじゃない。
預金する日は銀行に同行し、 通帳とカードを自分が保管。

ビザ手続き完了後はすぐ銀行に同行、 80万バーツを引き出し、 自分の口座に移した由。

こういった借金での80万バーツ預金も今後は難しくなろう。

自分のカネで80万の預金もできない貧乏人は、 タイに居るなってことか。
皆さまもこの変更にご留意を.....

 (注意)
出所はタイの英字新聞 「The NATION」 の記事(2月1日掲載)。
あくまで新聞記事、 イミグレでご確認ください。





イミグレって、 好き勝手に変えるからネ。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:29| Comment(10) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

独居老人の生活1411(ひとりは辛いよ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1411(ひとりは辛いよ)


  孤独な人ほど愛情が苦手。

  自分を守ろうとしないで、

  包み込むような愛情に身をまかせてみては。

                                           美輪明宏 (歌手)


@ 90日オンライン届け。

チェンマイ在住の友人(65)がいつものように、 オンラインで90日通知を行った。

2019年1月
12日(土)に通知 → Pending(これが通常の状態)
13日(日)にチェックしたがPendingのまま。
         (イミグレは休みなので当然)
14日(月)の午後5時にチェック → Pendingのまま。
14日(月)の午後8時にチェック → Approved(承認)

ということで、 イミグレの90日オンラインは問題なく動いている。

この友人はジジイよりずっとITオンチ、 それが90日オンラインだけはスムースにやってのける。 慣れてるのだろう。

                * *

A TM-30の罰則が厳しくなった?

知人夫婦は2018年12月24日、 タイ(チェンマイ)に入国。
その足でサービスアパートメントに移動、 チェンマイ生活を開始。

TM-30はそのアパートがオンラインで通知してくれる。
なので翌日に依頼しておけば問題はなかったのだが.....

知人は29日(火)、 アパートに依頼して通知して貰う。

そして2019年1月15日、 直接イミグレ(3階)に赴き、 TM-30のアップデート(半券を貰う)を願い出た。

すると係官は、
「届け出が遅い、 アパートオーナーと相談し、 1人頭 罰金1,600バーツを支払ってください」

夫婦2人で3,200バーツもの罰金、 堪ったもんじゃない。
以前なら4,5日遅れなら問題なかったはず。

このとき知人夫婦はアパートのオンライン通知コピーを提出せず。

ジジイは必ずコピーとパスポートを提示して、
 「アップデート プリーズ」 と言っている。

TM-30は、 入国後24時間以内に届け出るというのがルール。
それが1,2日遅れでも罰金とまでは行かなかったはずだが。

知人夫婦は 「何とかならないものか」 と馴染みの旅行代理店に
相談、 現在まだ回答なし。


とにかく高をくくらないで、 TM-30通知はタイ到着日または翌日にやることが肝要。

皆さま、 お気をつけください。

                * *

B 昨日の晩ご飯。

昨日(1月15日)はエアポートプラザへ友人カップルと....
入った店は4Fにある 「Oishiラーメン」。

こちらの熟年夫婦の注文は、 奥さんが盛り合わせ弁当と海老フライ。
ご亭主はラーメンだけ、 ここにも力の差が歴然。

   pict-P_20190115_194253.jpg


こっちは日野さん(仮名)とE嬢の年の差41カップル。
E嬢(29)はラーメンと海老フライ、 日野さんが盛り蕎麦とトッピングの餃子3個。

   pict-P_20190115_195129.jpg



で、ジジイはというと、 和風サラダ(90B)とビール小瓶1本。
             ☟
   pict-P_20190115_195328.jpg


このとき胃痛に加えゲップみたいのが出て、 体調不良の状態。

実は昨日、 ランチでミーチョッププラザの 「NARUTO」 へ。
そこでカツカレーとビ−ル大瓶1本を平らげた。

帰宅後、 食い過ぎで胃が痛くなり、 ゲップが止まらない。
年寄りの食べ過ぎはダメ。

そんな体調だったので控えていたのだが......
勘定を終え、 4階を歩いていた時 「オエッ」。

胃のものが逆流 → 口の中へ.....
そのまま慌ててトイレに駆け込んで吐く。

この際だからと口に指を突っ込んで、 「オエッ」、 「オエッ」。
さほど出てこないから不思議。


帰宅してすぐ薬(バイアグラではありません)をのんで就寝。
昨夜のビールは小瓶1本、 節酒に成功。

1時間ほど寝てたら、 今度は便意を催し慌ててトイレに.....
水のような便がジャーと流れ出る(結局1晩で計2回の下痢)。

一夜明け、 朝食は食欲なし、 小さなリンゴ1個。
いつもの降圧剤と胃クスリ(日本の病院の処方箋)をのむ。

老人の体調不良は結構キツい。


こんな時しみじみ思う。

ひとりは つらいよ。







包み込むような愛情に身をまかせてみたいが......


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:15| Comment(11) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする