2020年03月13日

独居老人の生活1807(直近のイミグレ状況)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1807(直近のイミグレ状況)


  返済は忘れた頃にやって来る。
                     ドイツ銀行


@ 友人Aさんが90日届け。

2020年3月10日、 Aさんは空港近くのイミグレオフィスに行く。
係員から 「プロムナーダのオフィスに行ってくれ」 と言われ無駄足に....

現在、 90日届けは 「プロムナーダ・ショッピングモール」 でやっている。 

で、午後3時半にプロムナーダのイミグレに到着 → 4時完了。
午後の3時半に着いても手続きOKってことはありがたい。

               * *

A 友人Bさんはリタイアメントビザ(1年ビザ)の延長で....

3月12日(木)朝6時30分、 空港近くのイミグレオフィス到着。
既に40人ほどが並んで待っていた。

  pict-1584054354862.jpg
             ☝
屋外で待つ。 雨期になったら傘をさして待つのか?
武漢肺炎予防のために、 2mの間隔を空けて並んだ方がいいのだが ...


8時過ぎから書類チェック。
8時30分、 インフォメーションでO-38の順番札を貰う。

11時35分(約3時間待ち)に手続き開始 → 3分で完了。
12時5分、 パスポート返却。 所要時間約5時間30分。

Bさんは銀行作成のStatementが半年間だったので、 次回は
1年分を持参するよう言われたという。

ちなみにBさんの預金は定期預金で、 1年間置いたまま。
 (注)従来通り、 預金残高証明書は必要です。

混雑がひどくてずっと立って待つとなると、 年寄りには体力的にキツい。
Bさんはすぐ椅子に座って待つことができた由、 ラッキー。

90日とTM-30の業務が 「プロムナーダ」 に移管され、 その分申請者数が減ったからかも...

尚、午前中の手続きは、順番札O-45までやっていた由。

参考までに...
ロングステイビザ(Oビザ)の窓口カウンターは、 7番と8番。

加えてカウンター内、 奥のデスクに呼ばれる場合もあり、 3か所で受け付けていた。  


  **********************


B 在チェンマイ日本総領事館よりのメール。

ジジイは在留者届を出しているので、 日本総領事館からメールが届く。
昨日のメールには次のようなことが書かれていた。
              ☟
 「日本からの渡航者は,観察下に置かれるが,
   必ずしも自宅待機は要請されていない


では詳しく見てみよう。

新型コロナウィルスに関するお知らせ(3月12日)

3月11日夜,タイ保健省は,タイ感染症法に基づく新型コロナウィルス感染症対策の内容について以下のとおり発表しました。

・日本を含む感染が拡大している地域(現時点では,日本,台湾,シンガポール,ドイツ,フランス及びスペイン)からの渡航者は, 観察下に置かれるが,必ずしも自宅待機は要請されていない。

・危険感染症地域(韓国,中国,イタリア及びイラン)からの渡航者は, 自宅等における自己検疫となり,外出が禁止される。


上記のとおり現時点では, 日本からの渡航者については,危険感染症地域からの渡航者とは異なり, 一律に外出が禁止されているものではありませんが, 日本を含めた各国の感染者数等の状況等を踏まえ, 今後 「危険感染症地域」 が見直されることもありますので, 引き続きタイ政府からの発表等の最新の情報収集に努めて下さい。

また入国時や病院受診時など, 必要な場合にはきちんと日本等への渡航歴をご申告いただくようお願いします。

なお,現時点ではタイ保健省の措置は変更されておりません。


ということで、 我々日本人は外出OK、 安心してTM-30届けでイミグレに出向いてください。

ジジイには大事なことがある。
密室に入って、 感染しないよう注意することだ。

カラオケ店やソープには行かないぞ。


  ************************


C 社会のお役に立ちたい。

昨日(3月12日)午後、 セントラル・エアポートプラザに行く。
平日、 加えてコロナの危険があるからか、 人の出は少ない。

店内を歩いていたらこんなのにぶつかった。

pict-P_20200312_140011_vHDR_On.jpg



    献血だ。
pict-P_20200312_135956_vHDR_On.jpg



   この男性は献血を終えたのか、 誇らしくポーズ。
pict-P_20200312_135927_vHDR_On.jpg


ジジイも献血でチェンマイに貢献したいのだが出来ない。

年齢もあるが、 かってC型肝炎ウィルス → 完治後もその痕跡が残っていて献血させて貰えない。 残念!


  **********************


D ドイツ銀行に危機説浮上。

2020年3月12日、 ロイターが報じた。

ドイツ銀、 償還可能な債券の返済オプション行使せず。 
市場混乱が影響。  (注) ドイツ銀行は民間の銀行です。

pict-ドイツ銀行.jpg


ドイツ銀行は、来月末に償還可能になる債券の返済オプションを行使しない方針。

新型コロナウイルス感染拡大を背景とする最近の市場の混乱を受けた決定で、 他の銀行が追随する可能性がある。

ドイツ銀が返済を見送るのは、 総額12億5000万ドル(約1340億円)のAT1債(その他ティア1債)。

AT1債は偶発転換社債(CoCo債)の一種で、 銀行が発行する債券としては最もリスクが高い。

償還期限がない永久債と同等に扱われるが、 償還可能日を迎えれば返済できる。

ドイツ銀のAT1債は4月30日に償還可能日を迎える。


AT1債は、 発行体の銀行の財務が悪化した場合、 公的資金で救済するのではなく、 債券の保有者が損失を被るよう設計されており、2008年の金融危機後に出回るようになった。

AT1債を発行する銀行はこれまで、 償還可能日を迎えてからすぐに返済するのが通例だった。

ただ、例外的なケースもあり、 スペインの銀行サンタンデールは昨年、 返済を遅らせた。

欧州企業の銀行関係者は 「市場の混乱でAT1の発行体が償還を見送るとの見方が強まった」 と指摘。

償還を見送るほうが大幅にコストが低いと説明した。

               * *

で、ドイツ銀行の株価は前日比で-18.44%の大暴落。
5ユーロを割っており、 リーマンショック後の最安値20ユーロを大きく下回る安値を付けた。

一部の償還を先送りしたことでデフォルトと見られたようだ。

下のビデオが分かり易く解説している。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=qKEw9SnjRow


なぜこんな社債を買うのか?
リスクは高いがリターン(金利)も高いから。

日本でも日銀、 農林中金、 郵貯などが購入しているのでは...
ドイツ銀行が倒産したわけじゃないので、 返済が見送られたらそのまま保有することになろう。

しかし実際にデフォルトとなると、 日本はおろか世界経済に与える影響は大きい。

既にコロナショックで日本の株式市場は暴落。

株を売って現金化するというジジイの予定はダメになりそう。

本当に腹が立つ....






武漢肺炎、 中国め!


チェンマイって ホントいいですね!   
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:37| Comment(6) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

独居老人の生活1795(イミグレ業務の1部がお引越し)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1795
                    (イミグレ業務の1部がお引越し)


 私たちの生きているこの世で起きることには
 すべて原因がある、 これが 「因」 です。

 起こった結果が 「果」 です。
 因果応報というように、 必ず結果は来るのです。

                                瀬戸内寂聴 (作家)


@ 90日届けなどの業務がお引越し。

  pict-1583097324845イミグレ (2).jpg


本日(2020年3月2日)から、 チェンマイ・イミグレの下記3業務が 「プロムナーダ・ショッピングモール」 内に移転される。

地図はココをクリック。
イミグレの業務サービスは午前9時〜午後5時まで。

1.90日届け(90days report)。
2.TM-30の届け。
   (Notification of residence for foreigners)
3.短期滞在ビザの延長。

短期ビザとは、 ノービザや観光ビザでの入国をいう。

尚、 ノービザで入国してリタイアメントビザを取得する場合、 空港近くのイミグレになると思う、 ご確認ください。

  pict-1583097324845イミグレ (1).jpg


プロムナーダ内のイミグレ事務所の場所は、 以前あった駐車場近く(Ground)ではありません。

Gが駐車場のある所でその上が1F、 更にその上の2Fにあり、 A棟のB棟寄り。

お隣がサムスンの携帯電話ショップ。
かって(イミグレがプロムナーダにあった頃)TM-30業務をやっていた場所と同じです。


この業務移転で、 現行イミグレの混雑が少しでも解消してくれることを願うばかり。


  *********************


A 武漢肺炎で初めてタイ人死亡。

昨日(3月1日)までに42人の感染者を出していたタイ。
そのうちの1人が新型コロナウィルスで死亡したことを発表。

pict-武漢肺炎で死亡タイ.jpg

死亡したのは2020年2月29日。
35歳のタイ人セールスマンで、 接触した顧客が中国人だった。

男性は今年1月27日、 市立病院に行き、 デング熱との診断を受け入院。

その後、 2月5日に武漢肺炎の発症が確認され、 「Bamrasnaradura感染病研究所」 に移された。

そこでは試験的な薬を投与され、 2月16日には男性から新型コロナウィルスが完全に消えた。

しかし肺のダメージがひどく、 29日、約1ヵ月の闘病むなしく死亡に至ったという。

尚、市立病院で最初の日に男性を担当した看護婦も武漢肺炎を発症したが、 治療後回復、 自宅に戻っている。

また死亡男性がコンタクトした顧客の中国人は、 同じく武漢肺炎に罹っていたが回復した由。   (source : The Nation)

                * *

2020年3月1日23:00 の感染状況。
                       (worldometer)
  pict-Screenshot_20200302-060616.jpg

  総感染者:88,370
   死亡  : 3,001
   回復  : 42,733

 タイの感染者は42、 うち死亡1。


タイの仏教界は韓国・大邱市の新天地キリスト教とは違う。
僧侶たちはこんなにしてやっている。


                   ☟


       バンコクの寺院。
pict-Monks from various.jpg
          ☝ 全員もれなくマスクして....


  *********************


B 減便で嘆く友人たち。

Aさんは明日3日、 成田発14:30の 「Air Asia」 でバンコク到着の予定だった。
ところが先月下旬、 この便が運航停止との連絡。

チェンマイのアパートを予約し、 女性へのお土産も用意。
いつに振り替えるか、 まだ決められないようだ。


Bさんは3月9日、 関空(キャセイ) → 香港乗り換え(ドラゴン) → チェンマイに夕方到着予定だった。

ところがドラゴンから運航停止の通知があり、 翌日10日午前の便に振り替えを余儀なくされる。

Bさんは予定通り9日、関空を出発、 香港の空港でそのまま1夜を明かす。

彼女が待ってるチェンマイ、 何としてもやって来るという。


外国の航空会社は客が少ないと平気で運航停止、 特にLCCならかなり多い。

昨年、 成田空港を午前9時30分発の Air Asia便で飛ぶ予定だった日野さんは、 その便が運航取りやめ、 午後2時30分発の便に....

振り替えさせられた代償はたった千円(をもらう)。
これで約5時間、 空港で待たされてこう憤慨していた。

「空港のレストランで、 ビールを飲んで食べて、
  千円で済む店が何処にある!」

新型ウィルス騒動などなし、 平常時でもキャンセルされる。
「お客様は神さまです」 と言ったのは誰だったけ?


  *********************


C 鮭のかぶと煮 59バーツ。

先週夕飯で行ったのが 「サムライキッチン」。

8時半過ぎに着いたのだが、 席はほぼいっぱい、 武漢肺炎どこ
吹く風、 繁盛していた。

pict-P_20200225_211506_vHDR_Onサムライキッチン (2).jpg



客は食べるから致し方ないが、 店員さんもマスクなし。
新型コロナの影響なく、 いつもと変わらぬ雰囲気だ。
                   ☟
pict-P_20200225_211506_vHDR_Onサムライキッチン (3).jpg



この日はたまに出る鮭のかぶと煮がメニューにあった。
59バーツと安いので、 すぐにジジイは飛びついた。
                   ☟
pict-P_20200225_211506_vHDR_Onサムライキッチン (1).jpg


食べるところは59バーツにふさわしくやや少ない。
MAYAにある和食 「FIN」 の150バーツと比較したら気の毒。

ビール(ロング缶)を59バーツで飲み、 勘定は計118バーツ。
東京では考えられない料金、チェンマイに死ぬまで居たくなる。


東京に居たら、 友人と飲むにも大変、 命懸けになる。
チェンマイのように、 ちょいとバイクで10分走って..というわけにはいかない。

ジジイはこんなの使って出かけにゃならぬ、 1時間近くも....


                   ☟



        オー嫌だ、 満員電車なんて・・

pict-満員電車.jpg




引き籠り爺になっちまうよ。


チェンマイって ホントいいですね!    



  <追記:ニュース速報>

アビガンは武漢肺炎治療に副作用なし、 中国で臨床効果確認。

現在世界中で新型コロナウイルス治療薬の開発が緊急に進められている。

現時点で、最も期待されているのは、アメリカの新薬「レムデシビル」と日本の「アビガン」だ。

中国でも抗インフルエンザ薬ファビピラビル「アビガン」が治療効果を上げている。

これは日本企業によって開発された新薬で、日本政府によって抗インフルエンザ予備薬として約200万人分貯蓄されていたものだ。

中国メディア上観新聞が「アビガン」の臨床試験に関して報じている。

2月15日、中国科学技術省生物センター所長は、新型コロナウイルスに対し3つの新薬を用いて臨床試験を行っていると話した。

抗マラリア薬であるリン酸クロロキン、臨床試験がまだ完了していない新薬レムデシビル、そして、抗インフルエンザ薬ファビピラビル「アビガン」だ。この薬剤は投与開始に顕著な効果があり、目立った副作用はないとしている。

投与開始3、4日目で薬物治療群のウイルス核酸転移率は対照群よりも高かったと述べ、一定の効果が見られたことが理解できる。

また、中国の「科技日報」社は、ファビピラビル「アビガン」には副作用がなく、患者の回復が良好であると報告している。

特に発熱患者に解熱効果があり、薬を服用してから2日以内に約72%解熱、3日以内に肺の画像から38%改善、6日目には70%改善が見られたと報告している。

臨床段階で、日本の新薬が投与され良好な効果報告は朗報といえるだろう。
世界で認められ多くの人の命を救うようになってほしいものだ。  (source : searchina)

                * *

韓国には売らないほうがいいとジジイは思う。

韓国人患者4,999人がこの薬で回復したとしても、 たった1人が副作用で死亡でもしたら、 大騒動で反日感情を爆発させる。

回復した患者からも、 「私にも副作用が...」 の声が出る。
そして訴訟沙汰になって、 莫大な慰謝料を請求されるだろう。

それが韓国社会というもの、 関わらない方がベストだ。  以上



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:38| Comment(4) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

独居老人の生活1782(2020年2月18日のチェンマイ・イミグレ状況)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1782
                    (昨日のチェンマイ・イミグレ状況)


 老人と暮らしていない若者が増えたのが、
 老人に対する思いやりがなくなった原因です。

 あいつらは老人の衰え方を
 日常的に見てないから理解できないんです。
                                        永六輔 (作家)


@ チェンマイ・カゥボーイバンドのライブ。

「Chiang Mai Cowboy Band Live」

pict-cowboy-band.jpg


2020年2月22日(土) ライブ開始:8.30pm - 10.30pm

場所:Moto Bistro  (地図はココ
電話: 088 499 7807

カントリー&ウエスタンファンなら見逃せないライブ。
歌、演奏とも抜群に上手い、 お薦めです!


  ***********************


A 昨日(2月18日火曜日)のチェンマイ・イミグレ状況。

友人Nさんは昨日、 チェンマイ・イミグレに行く。
目的はリタイアメントビザ(1年ビザ)の延長だ。

NさんのビザはNON-Oビザ、 80万バーツの預金で申請。

車で行ったNさんは、 イミグレ到着が朝4時前で1番乗り。

ゲートは閉じられていたが、 鍵はかかっておらず、 自分でゲートを開けて敷地内に入り駐車。

暗いのでしばらくは敷地内の外灯の近くで待機。
すると中国人などが次々にやって来た。

3,4人集まったところでオフィスの入り口前に移動して待つ。
みんなバラバラに座っていたが、 10人ほどになった時、列を作り並んで待つ。

6時15分には約30人が並ぶ。
6時30分を過ぎた頃には下の様な状態に.....
                ☟
pict-1582063290833イミグレ.jpg


7時頃には待つ人が60人ほどになったろうか。
業者の順番取り(アルバイト)の姿は見当たらなかった。

7時10分にオフィスのドアが開き、 受け付け開始。
必要書類をチェックされ、 OKなら順番札を貰う。

そしてイミグレの業務開始は8時30分から。
1番乗りのNさんは8時33分に呼ばれ、 問題なく手続き終了。

このあと待つこと約1時間40分、 パスポート返却が10時20分。

                * * 

Nさんは朝4時前にイミグレ到着 → 7:10にドアが開き受付開始
→ 8時33分に手続き開始 → 10:20にパスポート返却。

ということで、 イミグレ到着 → イミグレを出るまでにかかった時間は、 約6時間20分。

朝の1番乗り(4時前)の割には時間のかかり過ぎ。
昔の忍耐・我慢のイミグレ手続きに戻ってしまった感じ。

               * *

ジジイは今年6月には75歳に達する。

75歳以上は 「Prority Lane」 (優先レーン)が利用でき、 並ばずにすぐ手続きOK。

どんなに混雑しようが心配なし。
ところが、 現在その高齢者優遇措置は廃止された由。

75歳の楽しみは 「Prority Lane」 だったのに....

イミグレには年寄りをいたわるという敬老精神がないのか!

でも、 こんな事を言うと、 イミグレから反論されそう。






「75歳を過ぎたって、 若い女が欲しいくせに....」


チェンマイって ホントいいですね!   



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:34| Comment(6) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする