2018年08月28日

独居老人の生活1281(移動イミグレ再開)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1281(移動イミグレ再開)


  和のおもてなしを大切にしています。

  出過ぎることなく、それぞれのお客様にあわせて、
  お客さまが必要とされているとき、 お力になれること、

  喜んで頂けることなどを考え、
  サービスをご提供できるよう心がけています。

                               町田ひろ美 (日本航空の客室乗務員)


かって重宝した移動イミグレだったが突然中断、 しかし嬉しいことに今年8月、 約3年ぶりに再開の運びとなった。

移動イミグレとは日本人を対象に、 チェンマイ・イミグレ事務所がビザ手続きなどを特別に受付けるサービス。

チェンマイロングステイライフの会(以下CLL)が主催し、 会員の便宜を図る目的で始めたものである。

CLL会員でなくても、 チェンマイ・イミグレ管轄に住む日本人なら誰でも利用できる(非会員でもOK)。

申請手続きの対象は次の通り。

1.リタイアメントビザ新規(滞在許可が21日以上ある方)
2.リタイアメントビザ更新 (延長)   

3.年金ビザへの切り替え(60歳以上)
4.観光ビザの延長    

5.リエントリー ビザ     
6.90日届          
7.パスポート更新に伴うスタンプ転記(新旧パスポート)


但しこのサービスには若干の謝礼が必要なんだとか。
では移動イミグレって、 何が便利なのか? 

以下、 8月の移動イミグレに参加した友人Kさん(68)の話をお聞きください。

                * *

Kさん(CLLの非会員)の体験談:

今回の移動イミグレの実施日は8月25日(土)。

しかし私はCLLの指示により、 21日(火)午後1時、 CLLの事務所(地図はココ)に出向いた。

事前に書類を届け、 それをCLLの役員がチェックするため。

イミグレに提出する必要書類に不備・間違い(記入ミスなど)があってはいけないからという。

私の申請目的はリタイアメントビザの延長。
私は書類作成が苦手、 CLL役員に手伝って貰って完璧に仕上ることができた。

だから書類作成に自信のない人にとっては、 移動イミグレのサービスは心強い味方だと思う。 この指導(チェック)はありがたい。


尚、今回(8月)の申請のために準備した書類は次通り。

1.リタイアメントビザ更新

・TM.7申請用紙(記入日付は8月25日)写真貼付け
・パスポート原本
・ID欄(写真欄)コピー1部

・ビザスタンプ欄(全て)コピー1部※
・リエントリースタンプ欄(全て)コピー1部※
・最新の入国スタンプ欄コピー1部

・TM.6入出国用紙コピー1部
・TM.30用紙コピー1部
・申請料:1,900バーツ

(A)
・銀行預金通帳の原本(8/21午前記帳)
・銀行預金通帳の口座名と項目記載(記帳後)コピー1部
  (申請前3ケ月間保持が証明出来る頁)
・銀行預金残高証明書(8/21午前取得)

(B)
・年金証明書(総領事館発行)

上記、(A)または(B),(A)+(B)で80万バーツある事

※過去ビザ、過去リエントリースタンプは全てコピーの事。
  (イミグレからの指導で全てコピー要)


2.リエントリーの場合。

・TM.8申請用紙(記入日付は8月25日)写真貼付け
・パスポート原本
・ID欄(写真欄)コピー1部

・最新ビザスタンプ欄コピー1部 
  (ビザ更新と同一申請の場合は不要)
・最新の入国スタンプ欄コピー1部

・TM.6入出国用紙コピー1部
・申請料(シングル:1,000B, マルチ:3,800B)。

以上の書類を作成し、 全てをCLLに預ける(パスポート含む)。
あとは8月25日(土)午前9時、 イミグレ事務所に出向くだけ。

                * *

25日、 私が指示されたプロムナードのイミグレ事務所に着いたのは朝8時45分。
既にCLL会員の方々数人が雑談しながら待っていた。

私はCLLの会員をほとんど知らない。
しかし顔見知りの非会員の人が4,5名現れて、 しばし雑談。

約束の朝9時になっても、 イミグレ係官は誰も来ない。
駄弁りながら待つこと1時間、 ようやく10時に事務所が開いた。

ここはチェンマイ、 タイ時間(いい加減)は仕方ないか。
それに職員にとっては土曜日の休日出勤になっている。

pict-P_20180825_105020移動イミグレ (1).jpg
                  ☝ 
    イミグレオフィス内は日本人だけ。
    右側がリタイアメントビザの手続きで写真を撮る。


オフィスに入ったのは我々申請者14,5人+役員(世話役)。
書類審査は事前に終わっており、 リタイアメントビザでやることは写真を撮るだけ。

1人ずつ名前が呼ばれ、 手際よく手続き進行。
非会員の私は後回しにされることなく、 5番目くらいに終了。
 (ここでイミグレに、 1,900Bのビザ代金を支払う)

それでは帰ろうかと思ったら、 集合写真を撮るから、 全員が終わるまで待っててくれと言う。

今回は移動イミグレが再スタートして初めて。
イミグレ係官5人と一緒にみんなで記念撮影するとか。

                 * *

今回参加したKさんの感想は?

『25日は朝9時から手続き開始予定 → これが1時間の遅れ。
これを除けば大満足、 このようなサービスはありがたい。

・ビザ申請が初めての人、
・書類作成が苦手な人、
・込み合った騒々しいイミグレで待つのが嫌な人、

・係官と対面し、 タイ語も英語もできず不安を感じる人、
・必要書類に不備がないかと心配でならない人、

このような方々には打って付けの移動イミグレだと思う。
CLLの非会員であっても差別なし、 会員同様に遇してくれる。

また、CLLから入会を勧誘されることもなかった』

               * *

9月も継続して開催されるという。

面倒なイミグレ手続き....楽したい、 安心してやりたいという皆さまには持ってこいのサービス。

移動イミグレのお問い合わせはCLLへ。

電話/Fax:05321-7572
cllclubcnx@gmail.com

CLLオフィス:ヒルサイド‐4、 ロビー1階215号室。


加えて 「チェンマイ日本人定住者集いの会」 もこれに参加。
同会員にお知り合いがいらっしゃれば、 お尋ねくださるも良し。


本日は移動イミグレ再開についてお伝えしました。

尚、ジジイはCLLの会員ではありません。
あくまで情報だけ、 移動イミグレのご利用は自己責任でお願いします。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:12| Comment(4) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

独居老人の生活1279(誰もができる90日オンライン手続き)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活
                 (誰もができる90日オンライン手続き)


  私にも写せますぅ。       扇千景

    pict-私にも写せますぅ.jpg


  爺さんにも90日Onlineやれます。      チェンマイのボケ老人


90日Online手続きはこれまで何度かご案内して参りました。
本日はそれらを纏め、 分りやすく順を追って説明します。

この手順通りに進めていけば、 どなたにも簡単に申請ができると思います。


「90日オンライン」 手続きのやり方。

先ず、 受付期間が設定されてますのでご注意を。

90日ネット申請受付期日 (期間限定)

例えば28日が出頭日だとすれば、 下線の日が申請可能。

pict-DSCN3380申請期間.jpg 

この申請期日を間違えますと先に進めません。

               * *

ではOnlineの手続きに入ります。

@ 下のサイト(タイ・イミグレ)にアクセスする。
             ☟
http://www.immigration.go.th/


A 国王のお写真がでるので、 ENTERをクリック。

pict-DSCN1460.jpg



B 下の画面が出ますが慌てずに待つ。

pict-DSCN4376イミグレ鏡 (1).jpg




C 上の画面は3〜4秒で自動的に下の画面に変わります。
   右端茶色のOver 90 days をクリック。
pict-DSCN4376イミグレ鏡 (2).jpg



D 茶色のOver 90 days をクリック。

pict-DSCN4376イミグレ鏡 (3).jpg



E このサイトの閲覧を続行する (推奨されません) をクリック。
   (この画面が出ない場合もあり)
pict-DSCN1464.jpg



F 黄色の矢印の頁をずーと下にスクロールします。

pict-DSCN1465.jpg



G そして最後までもってきて.......
  左端の □ をクリック(✔が入る)し、 次に一番下の
  「Accept」 をクリック。
pict-DSCN1466.jpg



H 赤の矢印をクリック。

pict-DSCN1467.jpg



I 申請用紙が現れるので、 そこに記入する。

pict-DSCN1468.jpg


記入例: 田中春夫(男性)さんは次の通り。
  Step-1
pict-DSCN4372イミグレ,書類の書き方 (2).jpg

pict-DSCN4372イミグレ,書類の書き方 (1).jpg
                    ☝ 
         Password の箇所が下の方にあります。
         ジジイが事例としてその数字を記入。
         尚、 この数字は1回ごとに変わります。

                  *

Online申請でネックになるのは申請用紙(画面)の2枚目、
Step-2、 下の3ヵ所の記入である。
                  ☟
pict-DSCN4323イミグレ.jpg


上から順に見てみましょう。
まず田中さんはアパート住まい、 で ”Apartmemt" にチェック。

次はそのアパートの名前と部屋ナンバーを記入。
3番目からアパートの住所を書く。

その後からがややこしい。

白色矢印の @ のState/Province:
田中さんはチェンマイ県在住、 なのでCのアルファベットを入れるだけで、 @の地名が現れる(幾つかの地名から選択)。

黄色の A City/Amphur:
田中さんはチェンマイ市に居住、 上記同様Mの頭文字を入力すれば、 Aの地名が現れる(幾通りから選択)。

赤色の B District/Tambon:
田中さんが住むチェンマイのTambonは、 ChangKhlan。
従ってCの頭文字を入力 → 幾通りの地域からChangKhlanを
選択。

上記3ヵ所の留意点は、 頭文字(AとかCなど)を入力するだけ。
自分の住む地名が現れるので、 幾つかの地名の中から選択する。

ここをクリアすればあとは楽ちん。
携帯番号、 最後にE-Mailのアドレスを入力。
「submit」 をクリックして、 次頁に進む。



J Step‐3は確認の上 「Accept」 をクリック。

ここでStep1〜Step3までの記入上の注意点。

* Surnameとは苗字。

* Given Nameとは名前。

* Middle Name の記入欄があるが、 日本人にはそれがない
  ので、 そのまま空欄にしておく。

* 我々のRetirementビザは、 Non-IMMです。 ここに ✔。

* Stay Permitted Date は、
  貴方の1年ビザの有効期限を記入する。(日、月、年の順)

* Home Phone No. がなければ、 空欄にしておく。

* E−Mail はしっかり書いてください。



K Step‐4が出たら、 田中さんのネット申請は完了(受理)。

申請が受理されると、 必ず ”Pending” の回答になる。

この ”Pending” は審査中の意味であり、 「土日を含め9日間お待たせすることがあります」 ということ。



L 承認されたかどうかの確認。

当日でも翌日からでも、下の画面でチェックできます。
ではその確認のやり方をご案内します。

再度 H の画面を出してください。
ジジイはこれをショートカットでディスクトップに保存、 便利です。

pict-DSCN0096-2.jpg
               ☝
真ん中のグリーンの箇所をクリック。
「Check the status of your application」
 (訳: 貴方の申請の状況(状態)を確認)



pict-DSCN4333.jpg



そのPassport Informationをクリック、 パスポート番号や誕生日を入力。
ジジイはRe Numberよりもパスポートの方がやり易い。
                   ☟
pict-pict-DSCN4335.jpg
☝ 国籍は Jだけ入力するとJapaneseが現れる。



Approved(黄の矢印)は、 貴方の届け出は承認済みの意味。
しかしこれで終わりではありません。
                  ☟
pict-DSCN4337.jpg
        


M 上記画面の下段にある
  「The Next Appointment (PRINT)」 をクリック。

pict-pict-DSCN5367-thumbnail2.jpg



N これが最終書類(画面)です。
  「RECEIPT OF NOTIFICATION」

あとはこの画面(用紙)を印刷するだけ。
次回届け出の期日(黄矢印)が明記されている。
                 ☟
pict-DSCN4331イミグレ.jpg
        ☝ 赤矢印の箇所をクリックして印刷。


尚、プリンターを所有しない方は、 左端をクリックしてディスクトップに保存。
それをプリンター所持の友人に送信し、 印刷して貰えばOK。

この紙をパスポートに挟んで所持。
田中さんの次回の90日届けは11月17日と記されている。

ここまでやって、 90日オンライン手続きが完了です。



是非、お試しください。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:05| Comment(0) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

独居老人の生活1274(Online 90日届け)

 
チェンマイ独居老人の華麗なる生活1274(Online 90日届け)


     難関は分割せよ     デカルト (17世紀の哲学)


先週(18日)、 Online(ネット)で90日レポートを届け出た。
ジジイは6月3日にタイ入国、 それ以来初めての90日届けだ。

パソコンに必要事項を打ち込んでいく。
ところがある箇所で行き詰る、 それより先に進めない。

前回のネット90日届けは今年2月、 半年ぶりなので要領を忘れてしまっていた。

すぐ友人に電話、 あれこれ聞いているうちに思い出した。
今日はジジイがそのネックになった箇所をご説明したい。

皆さまがOnline申請なさる時、 同じくネックになるのでは?
そこは申請用紙(画面)の2枚目、 下の3ヵ所の記入である。
                  ☟
pict-DSCN4323イミグレ.jpg

上から順に見てみましょう。
まずジジイはアパート住まいなので ”Apartmemt" にチェック。

次はそのアパートの名前と部屋ナンバーを記入。
3番目からアパートの住所を書く。

その後からがややこしい。

白色矢印の @ のState/Province:
ジジイはチェンマイ県居住、 なのでCの1字を入れるだけで、 @の地名が現れる(幾つかの地名から選択)。

黄色の A City/Amphur:
ジジイはチェンマイ市に居住、 上記同様Mの頭文字を入力すれば、 Aの地名が現れる(幾通りから選択)。

赤色の B District/Tambon:
ジジイが住むチェンマイ市内の地域は、 T.ChangKhlanである。
従ってCの頭文字を入力 → 幾通りある地域からChangKhlan
を選択。

上記3ヵ所の留意点は、 頭文字(AとかCなど)を入力するだけ。
自分の住む地名が出るので、 幾つかの地名の中から選択する。

ここをクリアすればあとは楽ちん。
携帯番号、 最後にE-Mailのアドレスを入力して 次へ進む。


これでジジイのネット申請は受理された。
あとは届け出状況を確認していく。
              ☟
pict-pict-DSCN1467.jpg



今日はその確認のやり方をご案内します。
上記赤の矢印をクリックすると次の画面が現れる。

pict-DSCN4333.jpg



そのPassport Informationをクリック、 パスポート番号や誕生日、 国籍を入力。 
ジジイはRe Numberよりもパスポートの方がやり易い。
                    ☟
pict-pict-DSCN4335.jpg
      ☝ 国籍は Jだけ入力するとJapaneseが現れる。


申請が受理されると、 必ず ”Pending” の回答になる。
この ”Pending” は審査中の意味であり、 「1週間お待たせすることもあります」 ということ。

ジジイの場合申請したのが土曜日、 日曜日はPendingのまま。
月曜日(昨日)のお昼頃、 Pending → Approvedに変わった。

Approved(黄の矢印)は、 貴方の届け出は承認済みの意味。
                  ☟
pict-DSCN4337.jpg
        ☝ 右端の🔍をクリックして次に進む。



あとは次回の届け出期日が明記された紙を印刷するだけ。
                 ☟
pict-DSCN4331イミグレ.jpg
        ☝ 赤矢印の箇所をクリックして印刷。


尚、プリンターを所有しない方は、 左端をクリックしてディスクトップに保存。
それをプリンター所持の友人に送信し、 印刷して貰えばOK。

この紙をパスポートに挟んで所持。
ジジイの次回の90日届けは11月17日と記されている。

後記に参考として、 前に掲載したOnline届けの手順を再掲する。

コツさえ覚えれば至って簡単、 10分もあれば完了する。
是非Onlineをご利用なさってください。




チェンマイって ホントいいですね!

  <後記>
 90日Online届けのやり方:

@ 次のサイト(タイ・イミグレ)にアクセスする。
             ☟
http://www.immigration.go.th/


A 国王のお写真がでるので、 ENTERをクリック。

pict-DSCN1460.jpg




B 下の画面が出るので下へスクロール。

pict-DSCN1461.jpg




C そこの 「Online Service」をクリック。

pict-DSCN1462.jpg




D 右(茶色)の90日をクリック。

pict-DSCN1463.jpg




E このサイトの閲覧を続行する (推奨されません) を
  クリックする。
pict-DSCN1464.jpg




F 黄色の矢印の頁をずーと下にスクロールします。

pict-DSCN1465.jpg




G そして最後までもってきて.......
  左端の □ をクリック(✔が入る)し、 次に一番下の
  「Accept」 をクリック。
pict-DSCN1466.jpg




H 赤の矢印をクリック。

pict-DSCN1467.jpg




I 申請用紙が現れるので、 そこに記入する。

pict-DSCN1468.jpg



ここまでやれたら、 あとは本ブログ#853(4月29日掲載)をご参照ください。

ブログ右端に ”カテゴリー” があります。
その1番下の ”ビザ・イミグレ” をクリックし、 現れた画面をスクロール。  #853が出てまいります。


90日ネットは、 下の画面をプリントアウトして完了になります。
ここまでやらなきゃダメということ.......ご留意ください。
90日完了書類.jpg
     ☝ 赤の矢印箇所に、 次回の届け出期日の記載あり。

                * *


尚、 受付期間が設定されてますのでご注意を。

90日ネット申請受付期日 (期間限定)

例えば28日が出頭日だとすれば、 下線の日が申請可能。

pict-DSCN3380申請期間.jpg                          
                            以上




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:16| Comment(4) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする