2021年02月21日

独居老人の生活2161(2月18日のイミグレ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2161(2月のイミグレ)


読者タオ・クワーイ さんからのイミグレ情報です。
    (一部、 ジジイの加筆あり)
            ☟
2021年2月18日、 1年ビザ(リタイアメントビザ)を更新しました。

11時15分に建屋外で書類の一次チェックを受け、 事務所内受付で二次チェックを受けました。

11時半に呼ばれて終了したのは12時。

準備した書類は、
1.パスポートおよびページコピー
2.次回の90日届け。
3.申請書(本人写真添付要)にはGPSコードも必要。
4.銀行関連では預金残高証明書と Statement。
5.通帳は1年分のコピー、 当日確認のページも必要。

(注)タオ・クワーイ さんの預金は普通預金だと思います。

書類が確実にそろっていれば1時間ほどで終了。

バンコク銀行利用者が Statementを作成する場合、3週間は見ておくことをお薦めします。

私の場合10日かかりました。
ほかの銀行、サイアムなら4日、 カシコンなら3日でできるようです。

参考までにバンコク銀行の Statement発行料は、 普通預金200バーツ、 定期預金200バーツ、 預金残高証明書100バーツでした。

以前Nekoさんが、 イミグレ係官から要求されて2枚の書類にサインしたとのことですが、 私は要求されませんでした。

その2枚は、今回はBank Statementを準備できなかったけれど、 次回は準備するといった約束内容のようです。

次回もし準備しなかったら罰則を受ける覚悟が必要と思われます。

          * *

参考までに、 イミグレ2020年12月下旬情報を再掲。
        (読者 nekoさんより)            
            ☟
2020年12月23日、 空港近くのイミグレへ行き、 リタイアメントビザの延長手続きを行いました。

[混雑状況]
まず10時に銀行へ着き、 預金残高証明書を発行して貰う。
書類コピー等も11時頃に終わり、昼食を済ませたら12時前。

ダメ元でイミグレへ行き、 昼休み中でしたが13時の事務開始を待って申請、 16時少し過ぎに手続き終了。

やはり武漢風邪の影響か、利用者は少なくスムーズに手続きができました。

[申請内容]
パスポート、 入国カード、 TM-30、 90日報告、 銀行預金通帳、 銀行発行の残高証明書の原本。

銀行預金通帳(全記載頁)等のコピーはボールペンで全てサイン。
イミグレ係官から渡された同意書2枚にサイン、 以上を提出しました。

(注)出入国カード、 TM-30、 90日報告等の説明は、
             ☟
http://sabaijaicons.com/visa_90days.html


今回の変更点は90日報告のコピーを要求された事です。

又、入口ドアー前の書類チュエック職員に ”居住する家” の証明書を求められましたが、 無視して中に入りました。

待ち番号札発行の受付窓口でのチェックでは ”家証明” は問われず、申請は受理されました。

次回(機会あれば)コンドー(または家)の権利書とコピーを持参した方が安全かと思いました。

(注)
ジジイはいつもアパートの賃貸契約書コピーを提出している。
しかしこれを要求されなかったという友人も数人いる、 不要なのかもしれない。

尚、Bank Statement(過去1年分の預金変動記録)は不要でした。

但し、預金残高証明書(発行手数料100B)に加え、 残金80万バーツ以上ある普通預金通帳の原本と全頁コピー(2016/08/22〜2020/12/20)を提出しました。


ということで、 今なら午後からイミグレに行ってもリタイアメントビザの延長は出来るようだ。 (但し、 日によって異なる場合あり)

nekoさんは午後1番で受付し、 午後4時過ぎに完了された。
この時間内で 「Re-Entry Permit(再入国許可)」 まで手続きされたかどうかは不明。  以上


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 07:53| Comment(8) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

独居老人の生活2132(タイはネット先進国か)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2132
                  (タイはネット先進国か)


 ヤフーはインターネットサービスで

 最初に事業化された会社だから、
 
 最初に老化に直面する運命にある。

 脱皮しない蛇は死ぬので、あえて脱皮に挑戦しています。

                     宮坂学 (元ヤフー社長)


@ Re-entry Permit の期限切れ延長措置。

入国管理局によると、 タイに居住し、 2020年3月26日から1年以内にリエントリ・パミット(再入国ビザ)でタイに帰国する必要のある外国人は、 追って通知があるまで海外に滞在することができる。

武漢ウィルス発生により移動手段が制限されてタイに戻れないでいる人は、 昨年3月26日までさかのぼり、 1年間の再入国要件を緩和することを決定した。

入国管理局長のPolLt Gen Sompong Chingduang氏はこう述べた。

「再入国規則の一時的な緩和は、 タイに居住している外国人がまだ海外で立ち往生しているのを助けることを目的としている」

ではいつまで延長がOKなのか、 追って具体的な期日を発表する由。  (source : Bangkok Post)

            *

このBangkok Postの記事を読んで、 ジジイは次のように解釈した。

対象は2020年3月26日以降にビザの有効期限が切れた人で、 今も外国で足止めされている外国人。

且つ移動手段の制限でタイに戻れないでいる外国人。

上記対象者のリエントリ・パミット有効期限(例えば2020年9月3日とか)が切れていても、 延長してあげますよ。

いつまでかというのは、 追って発表します。
とまあ、このような意味だと思うのだが...

では日本人が対象になるのだろうか?

Non-Oビザの人は2020年11月中旬まで、 タイ入国が許可されていなかった。
従って期限切れのリエントリ・パミットは有効になるのでは...

同じく期限が切れたリタイアメントビザなどの延長措置も当然か。

もしそうなれば、 新規にビザを取り直すことなく、 ビザ延長で申請できる。

タイの入国制限措置で日本に足止めされている人には朗報。
とにかくビザが切れた人は、 イミグレと交渉すればいいと思う。

(注)ジジイの解釈に誤りがあるかも...その際はご容赦ください。


  *******************


A ビザ延長の時にはPCR検査が必要。

ビザを延長する際、 外国人はコロナ検査を受け、 陰性を証明する必要があると....

しかし 「Khaosod English」 の上記報道後、 入国管理局の報道官が 「検査の必要はない」 と訂正したと聞く。

ところがジジイの友人によると、 チェンマイ・イミグレでは一転して次のようなことに...

           *

友人の知人が最近、 ビザ延長のためイミグレに赴いた。
その際、 「延長するには、 コロナ検査を受けて陰性でなければならない」 と言われた由。

その知人は 「チェンマイ・ラム病院」 に走り、 3千バーツを支払ってPCR検査を受けたという。


ジジイが思うに、 この措置はタイの全てのイミグレでスタートしているのだろうか?

バンコクは?   パタヤは?
加えてイミグレの官報で発表されているの?

とにかく実際にPCR検査を要求されたわけで、 皆さまの中に 「俺も要求されたよ」 という方がいらっしゃれば教えてください。

または、 「俺も最近延長したけど、 PCRの要求はなかった」 という人がいるかも...

ジジイはこの話を聞き 「突然のことでビックリ」 した次第。


  *******************



B コロナ新規感染(タイ)

2020年1月20日(水)のコロナ新規感染は59人。

pict-One death, 59 new cases.jpg

死亡が1人増えて累計71人になった。
入国/隔離の感染8人には、 日本人男性(24)が含まれる。

国内感染28人の内訳は、 バンコク(10人)、 サムットサコン(7人)、 ナコンパノム(1人、 バンコクで感染)。

同じく国内の23人は、 スクリーニングで感染が確認された人で、 サムットサコンの外国人労働者がほとんど。

新規感染が減少傾向を見せ始めており、 この状況のまま行って欲しいもの。


チェンマイでは昨日20日から飲食店(バー、 クラブを含め)の酒類販売が解禁になっている。

但し、 酒類提供は夜10時まで。


  ********************



C 隔離ホテル(ASQ)11日目。

毎日なんら変化なし、 大雪で道路の雪掻きに励む友人が羨ましい。

Lineでその奮闘ぶりをビデオで送ってくれた。
「ハーハー」 と荒い息遣いが聞こえてくる。

高齢者ともなると雪掻きだけでも大変だ。
そこでばったり倒れて凍死なら、 最高かも。


   1月20日の朝食。
pict-P_20210120_074730_vHDR_On.jpg

ハムは2枚、 目玉焼きも2個あるのに、 薄っぺらなトーストは1枚だけ。  もう1枚欲しいよなあ。



    昼食。
pict-P_20210120_131516_vHDR_On.jpg

これまでの中で最悪、 カシューナッツが少し入ってるだけで、あとはライスばかり。

こりゃあ手抜きもいいとこだ。
右のカステラのようなものは、 一口かじってあとは残す。



    夕食。
pict-P_20210120_190036_vHDR_On.jpg

ポークと魚揚げ物、 とにかく日頃のジジイの食卓と比べ、 野菜類がとても少ない。


2020年12月10日〜2月7日までの間に、 ジジイの友人4人がASQを経験する(した)。
ジジイを含め5人のホテルは別々、 さてどんなモノを食う(食った)のか。


  ********************



D 世界最速、 タイのホームインターネット

Speedtest.net(詳細はココ)は、インターネット接続の性能を評価するスピードテストを無料で分析するサービスである。

2020年12月のSpeedtestGlobal Index によると、固定ブロードバンド接続でタイは世界最速にランクされた。

12月のタイは平均で308.35メガビット/秒(mbps)。

インターネット速度でシンガポール(平均245.31mbps)と香港(226.80mbps)を上回っての第1位。


一方、 タイのモバイルインターネット速度は33位。

モバイルインターネットの最速度上位3か国は、 1位カタール、
2位アラブ首長国連邦、 3位韓国。

タイ・ブロードキャスティング&電気通信委員会によると、 タイのインターネットユーザーは次の通り。

  2019年:5,010万人
  2018年:4,755万人
  2017年:4,518万人

では上位にランクインされている国をご覧ください。

まず Fixed Broadband
世界平均:
  Download  96.43 Mbps
  Upload  52.31 Mbps
  Latency  21 ms (待ち時間)

 1 Thailand 308.35
 2 Singapore 245.31
 3 Hong Kong (SAR) 226.80
 4 Romania 190.60
 5 Switzerland 188.88

 6 Denmark 185.36
 7 Hungary 183.29
 8 France 178.87
 9 Monaco 175.52
 10 U.S.A 173.67

 11 Andorra 172.81
 12 South Korea 171.33
 13 Liechtenstein 171.15
 14 Spain 169.00
 15 Macau (SAR) 164.81

 16 Sweden 163.51
 17 Chile 162.38
 18 China 158.66
 19 Canada 156.01
 20 Norway 153.51

 21 日本 150.27
 22 Luxembourg 148.46
 23 Taiwan 142.69
 24 New Zealand 141.98
 25 Portugal 139.93

     * *

モバイル(Mobile)
世界平均:
  Download  47.20 Mbps
  Upload  12.67 Mbps
  Latency  36 ms

 1 Qatar 178.01
 2 United Arab Emirates 177.52
 3 韓国  169.03
 4 China 155.89
 5 Australia 112.68

 6 Kuwait 110.59
 7 Saudi Arabia 109.48
 8 Norway 105.79
 9 Netherlands 100.98
 10 Canada 97.39
 
 11 Switzerland 89.89
 12 Luxembourg 83.09
 13 Bulgaria 80.86
 14 New Zealand 78.53
 15 Denmark 77.16

 16 Taiwan 74.14
 17 Bahrain 74.05
 18 Hong Kong (SAR) 72.13
 19 Sweden 70.43
 20 U.S.A 67.33

 21 Singapore 66.82
 22 Croatia 65.79
 23 Belgium 63.15
 24 Czechia 61.83
 25 Germany 60.96

25位までに日本の名前は見当たらない、 何位かな?


このようなデータ、 ジジイは生まれて初めて見た。

どうしても理解できないことがある。

何故....






日本はダメ(下位)なんだろう?


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:07| Comment(2) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

独居老人の生活2101(イミグレ2020年12月下旬情報)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2101
           (イミグレ2020年12月下旬情報)


 逆境に咲く花は、 どの花よりも美しい。

        ウォルト・ディズニー(米国の実業家)


今日はリタイアメントビザ延長の情報です。

コメントにてnekoさんから直近のイミグレ情報を戴きました。
以下に転載させていただきます。
 (ジジイの加筆が若干あり)
            ☟

昨日、 空港近くのイミグレへ行き、 リタイアメントビザの延長手続きを行いました。

[混雑状況]
まず10時に銀行へ着き、 預金残高証明書を発行して貰う。
書類コピー等も11時頃に終わり、昼食を済ませたら12時前。

ダメ元でイミグレへ行き、 昼休み中でしたが13時の事務開始を待って申請、 16時少し過ぎに手続き終了。

やはり武漢風邪の影響か、利用者は少なくスムーズに手続きができました。

pict-P_20200825_081753_vHDR_On.jpg
    ☝ チェンマイ・イミグレ(イメージ画像)。

[申請内容]
パスポート、 入国カード、 TM-30、 90日報告、 銀行預金通帳、 銀行発行の残高証明書の原本。

銀行預金通帳(全記載頁)等のコピーはボールペンで全てサイン。
イミグレ係官から渡された同意書2枚にサイン、 以上を提出しました。

(注)出入国カード、 TM-30、 90日報告等の説明は、
             ☟
http://sabaijaicons.com/visa_90days.html


今回の変更点は90日報告のコピーを要求された事です。

又、入口ドアー前の書類チュエック職員に ”居住する家” の証明書を求められましたが、 無視して中に入りました。

待ち番号札発行の受付窓口でのチェックでは ”家証明” は問われず、申請は受理されました。

次回(機会あれば)コンドー(または家)の権利書とコピーを持参した方が安全かと思いました。

(注)
ジジイはいつもアパートの賃貸契約書コピーを提出している。
しかしこれを要求されなかったという友人も数人いる、 不要なのかもしれない。

尚、Bank Statement(過去1年分の預金変動記録)は不要でした。

但し、預金残高証明書(発行手数料100B)に加え、 残金80万バーツ以上ある普通預金通帳の原本と全頁コピー(2016/08/22〜2020/12/20)を提出しました。


ということで、 今なら午後からイミグレに行ってもリタイアメントビザの延長は出来るようだ。 (但し、 日によって異なる場合あり)

nekoさんは午後1番で受付し、 午後4時過ぎに完了された。
この時間内で 「Re-Entry Permit(再入国許可)」 まで手続きされたかどうかは不明。


nekoさん、 情報ありがとうございました。
来年もずっとイミグレが暇だといいのですが....

外国人の入国規制(COEや保険、 隔離など)が続く限り、 イミグレは空いているかも。






それも困りますよね、 


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:04| Comment(2) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする