2020年06月23日

独居老人の生活1915(日本人を呼び込もう!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1915(日本人を呼び込もう)


 規制や規則は大幅に撤廃するのがよい。

 細かい規制や規則があると、
 人間は創造的な仕事を伸び伸びとしなくなる。

 第一、 規制や規則のなかに人間が埋もれて活性化できない。

                                飯田 亮 (セコム創業者)


@ 住所変更していなければ 「TM 30」の手続きが要らなくなる。


  pict-1592810397129TM 30変更.jpg

チェンマイ・イミグレのウェブサイト情報によれば、 新ルールの適用は2020年6月30日から。

但し、 TM-30不要には次の条件がある。
        ☟
・対象は Re-entry Permit(マルチ) で再入国した人。
・前回、 TM-30を届け出た人で、 そのとき申告した住所に
  変更がないこと。

つまり引っ越した人=新しい住所の人は対象外で、 外国からチェンマイに戻ってきたら従来通り(24時間以内に)、TM-30の届けが必要。

住所変更なしの人はTM-30のアップデートは不要、 バンザイ!


  *********************



A 国際モーターショー開催(タイ)。

pict-International Motor Show.jpg


2020年7月15日〜26日開催で12日間。
場所はノンタブリにあるインパクトアリーナ。 (地図はココ

時間は、平日:正午〜夜10時、 土・日:午前11時〜夜10時。

当初の計画では、 2020年3月25日〜4月5日の予定だった。
武漢ウィルス拡大の影響で延期になっていた。


  ********************               



B チェンマイ大学4年生が自殺。

6月21日、 ポリスが学生寮に駆け付けた。
そこの部屋で男性の死体を発見。

pict-student hanged himself over stress.jpg


1週間以上前に、 部屋の中で首を吊ったと推定された。
自殺したのは同大学4年の男性(23)で、 メソット出身。

友人は、 ここ何日間 彼を見かけなかったが、 メソットに帰ったものと思っていた由。

部屋から異臭が漂っているので通報したという。
亡くなった学生は金銭的な問題を抱え、 寮に1万バーツの返済があった。

友人が言うには、 他にも色々あって、 彼は過度のストレスで悩んでいたそうな。

              
コロナの影響でバイトがなくなり、 困窮していたのかも...
死んだ学生もロックダウン(コロナ)の犠牲者かもしれない。


  **********************


C チェンマイにいらっしゃい!

チェンマイは安心・安全な街、 心配せずに来てください!
こんな観光キャンペーが先日、 ターペ門広場で行われた。

pict-Chiang Mai reaches out to tourists.jpg
     ☝ 左端の 「Funky Grill」 はココ


武漢ウィルスの影響を受けて、 大打撃の観光都市チェンマイ。
しかしタイ全土(国内)でも27日間、 連続で新規感染ゼロ。

新規感染は全て外国からの帰国者で、 隔離施設にて陽性確認。

チェンマイだと、 勘定できないくらい新規感染ゼロが継続。  

で、チェンマイ県の観光業者と役所が連携、 「チェンマイ安全観光都市」 キャンペーンを開始した次第。

pict-Chiang Mai reaches out to tourists2.jpg
          ☝ 「TULOU Resturant」 はココ



pict-Chiang Mai reaches out to tourists3.jpg
        ☝ メーテン・エレファントパーク。


「Suan Dusit社」 の調査によれば、 旅行者がコロナ収束後に行きたい都市のランク第1位がチェンマイ。

地元関係者は、 「チェンマイは安全、 安心できるサービスで観光客を呼び込みたい」 とアピール。

               *

どんなにキャンペーンしたって、 タイの入国規制がある限り、 外国人のチェンマイ来訪は望み薄。

当面はタイ人観光客を呼び込む算段か。
とにかく早期の入国規制緩和 → 外国人の来訪が欲しいところ。

とはいっても、 中国や韓国からどっとやって来たら、 感染第2波が心配。 
規制緩和は日本人だけに絞って欲しいよなあ。


  *******************


D 今後、 タイ入国を許可する予定の外国人。

タイの武漢ウィルス状況管理センターは、 今後タイ入国を許可する計画の外国人、7グループを発表(6月22日)。

pict-foreigners expected to be allowed entry.jpg

               ☝
<入国時に検疫・強制隔離の可能性があるグループ>

1. ビジネスマンや投資家(約700人が登録)
2. 熟練労働者や特定のビジネスに必要な人(約22,000人)

3. タイ人と結婚している外国人、 または永住者(約2,000人)
4. 医療・健康関係の旅行者(約30,000人)

               * *

pict-foreigners expected to be allowed entry2.jpg

                ☝
<入国時に検疫・強制隔離が不要になるグループ>

1. 短期滞在のビジネスマン(商談目的での入国者含む)。

上記グループは、 チェックイン時と空港到着時に、 特定の場所で厳重な検査を受ける場合あり。


2. セレモニーやセミナーに招待された政府関係者。


3. 旅行需要喚起のため、 規制をなくして呼び込みたい国の人。

対象は、 武漢ウィルスを抑え込んでいる日本、 中国、 韓国。

武漢ウィルス状況管理センターは詳細を煮詰めたあと、 内閣と協議をする予定。  (source : The Nation)


最後の ”トラベルバブル” とタイが呼ぶ(今のところ)3ヵ国。
できるだけ早く、入国規制を取り除いてカネを使わせたらいい。

日本人爺さんがタイに来られるようになれば、 タイ経済に大きく貢献する。

加えて、 大勢のタイ人女性の命(チョト大げさか)、または困窮生活が助かるのだ。


チェンマイに行きたくてうずうずしてるジジイの友人たち。

そんな爺さんを数えても....10本の指では足りないよ。  







 み〜んな スケベ。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:22| Comment(4) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

独居老人の生活1851(ビザの自動延長)


 本日はこのあと2度目の掲載を予定しております。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1851(ビザの自動延長)


昨日(22日)お伝えしたビザの自動延長ですが、 再度、取り上げます。

既発表の4月30日までの期間が3ヶ月延びて、 7月31日までは自動延長になります。


Visa of stranded foreigners extended.jpg


図の左から、 ビザ延長(手続き)の必要なし。

左から2つ目は、 90日届けの必要なし。

左から3つ目は、 罰金は取られません。

右端は、 書類提出の必要なし。

適用される人は、 2020年3月26日以降に有効期限が切れた、または切れるビザを持つ外国人です。

ということでビザの延長申請をしなくても、 今年7月31日まで、ビザは自動延長されます。

また、 例えば5月20日が(あなたの)90日届けの期限であっても、 7月31日までは届け出をしなくてOK。

以上、 出所はタイの英字新聞 「The Nation」 です。




 チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 07:38| Comment(2) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

独居老人の生活1842(ソンクランの日、 イミグレに行く)



チェンマイ独居老人の華麗なる生活1842
                    (ソンクランの日、 イミグレに行く)


  未来とは、 今である。

  目の前のことに全力をつくす

                   マーガレット・ミード (米国の文化人類学者)


昨日(2020年4月14日)、 90日届けのためチェンマイ・イミグレオフィスに出向いた。

街中は閑散、 本来ならソンクラーンで大賑わいなのだが。
水かけもなし、 お祭りムードなし、 バイクで走るには最高だ。


ジジイは3月27日にオンラインで申請 → 現在もPending状態。
届け出期限は切れており、 ガラ空きの今ならイミグレに行った方がベターと判断。

コロナ対策で、 4月末までは届け出が遅れても罰金なし。
しかし猶予期間が過ぎた5月になると、 大混雑が予想される。

ということで、 昨日の午前11時55分にイミグレ到着。
敷地内に入るとテントの中で体温チェック → 合格 → その隣で受付(番号札を貰う)。

本館内に入ると人は僅か。
カウンターを境にビニールシートを張って申請者と遮断。

ドアを開けた所にボランティアの白人が2人居て案内している。
よくぞまあ、 危険を冒してやってるものと感心。

そのボランティアに 「90日」 と訊くと、
「外に出て、 後ろに回ってくれ」 と手で方向を示す。

本館正面を見て左側方向に進み、 奥に行くと右側に 「90日ドライブスルー」 があった。

そこでパスポートを見せると、 「奥の建物でやっている」 と...
なるほどここは車だけ、 徒歩ではダメということか。

pict-P_20200414_115902_vHDR_Onイミグレ (1).jpg

                   ☝
10mほど奥の突き当りが90日とビザ延長を受け付ける建物。
ドアに近づくと、 すぐ近くにいた白人がこう言った。

「係官が俺のパスポートを戻しに来るから、 それまで待って」

で、このオッサン、 色々ジジイに話しかけてくる。
「国は何処だ、 ここに何年いる? 等々」

「ソーシャルディスタンシングだから...」

ジジイはこう言いながら1mほど後ずさり → 2m強の距離をとる。
白人、 片側の耳にマスクをぶら下げて話する。

コロナの唾でも飛ばされたら堪らない。
1分ほどして、 係官が中から彼のパスポートを持って現れた。

ジジイは順番札を見せて、 パスポートを差し出す。
係官は時計を見る、 ジジイはすかさず、 「まだ12時前」 と言う。

その時、 ジジイの時計では11時57分だった。
係官はジジイのパスポートと申請書を持って建物の中に入る。

pict-P_20200414_115902_vHDR_Onイミグレ (2).jpg
     ☝ Staff Only の文字、 申請者は中に入れない。


1分ほどで、 係官はパスポートを返しに中から出てきた。
次回の90日届けの期日は、 7月12日とある。

つまり、 届け出た日から勘定して90日後ということだ。
なので、 急がずに4月末に行けば、 次回は7月末になる。

では、 昨日のイミグレ状況をまとめてみよう。

・検温チェックも受付も並ばず(待たず)にすぐできた。
・90日はドライブスルーのサービスをやっている。
・90日とビザ延長を扱う部署では待ち時間1分、 ガラ空き状態。

これなら市場やスーパーに行くより安全だ。
炎天下で並んで待たせないよう、 イミグレはテントと椅子を設けている。

以前に比べ、 この面では相当の改善。
但し申請に来る人がごく僅かで、 90日の建物前では待つ人ゼロ。


    誰も座らず....
pict-P_20200414_115902_vHDR_Onイミグレ (3).jpg






椅子が泣いていた。


チェンマイって ホントいいですね!


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:31| Comment(0) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする