2018年02月17日

独居老人の生活1116(Onlineで90日届け)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1116(Onlineで90日届け)


   我々がお互いの秘密を知ってしまったら、

   どんな慰めがあるだろうか。

                                  コリンズ (イギリスの随筆家)


3ヵ月などあっという間に過ぎていく。
早くもイミグレのTM47、 90日届けの期日が迫って来る。

前回の届け出は12月1日、 ジジイはOnlineを利用して完了。
下がその承認を示す書類だ。
                  ☟
pict-DSCN3377.jpg
        ☝
で、 次回の届け出は2月28日(黄色の矢印)になっている。




勿論今回もOnlineで提出したい、 となるとその受付期間は....

pict-DSCN3380申請期間.jpg
                   ☝
 赤〇が今回の届け出期日、 青の下線がOnline受付期日。



ということで、 ジジイは2月15日にOnlineで申請した。
案の定、 結果はPendingに......

前回の時はPendingになると、 翌日 最初から再申請。
しかし何度やっても同じという見方があり、 今回は4,5日様子を見ようと決めていた。


翌日16日、 ”あなたの申請状況を確認” (赤矢印)をクリック。
まだPendingのままかチェックしてみた。
pict-pict-DSCN1467.jpg




すると、 やったぜBaby!  見事に一発でApproved。
pict-DSCN3379.jpg
                ☝ 黄色の矢印。




こうなれば最後の承認書類(次回の届け出日が指示されたもの)を印刷して完了だ。
                  ☟
pict-DSCN3382.jpg
      ☝ 赤矢印が次回の届け出日(5月15日)。


5分ほどの手間暇で簡単に終わってしまうOnline届け出。
イミグレも実に便利なサービスを提供してくれる。

わざわざイミグレ事務所に出向きやっと完了...こんな無駄なことをやらずに済む。

皆さまも90日届けは、 是非Onlineをご利用くださいませ。


                 * *


イミグレの話だけではつまんない。
で、ジジイの昨夜(2月16日)の晩飯はというと.......

向かった先はピン川沿い西岸にあるタイ食レストラン。
店名不明、 (地図はココをクリック)

店に到着したのが7時半頃、 連れと2人で席につく。

  レストランの入り口。
pict-P_20180216_205336.jpg
            ☝ 広い駐車場あり。



   店内。
pict-P_20180216_193611.jpg




  客は白人がほとんどだった。
pict-P_20180216_193626.jpg




ジジイたちの注文。
右が鮭のスティック:225B。  左がスープ:180B。

pict-P_20180216_193731.jpg




右がオードブル(北タイソーセージ他):120B。
ビール大瓶:100バーツ。
pict-P_20180216_195601.jpg


大人向きの静かなライブ演奏があってムード満点。
少々高いが奮発して、 奥さま・恋人同伴でどうぞ!


で、ジジイは誰と一緒に行ったって?






  それはビデオでどうぞ!
        ☟
https://www.youtube.com/watch?v=Ff894lXX-2M



上記のビデオが削除されたときの代替えとして。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=dkTCyg_F_uU



チェンマイって ホントいいですね!

  (追記)
「90日オンライン届け」 のやり方は、 本ブログの
#932(2017年7月29日掲載)をお読みください。

カテゴリーは、 ビザ・イミグレです。     以上






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:23| Comment(10) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

独居老人の生活1071 (直近の90日ネット届け出状況)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1071
                     (直近の90日ネット届け出状況)


    戦いでは強い者が勝つ。

    辛抱の強い者が。
                                   徳川家康 


@ 復活。

タイ・ブログランキングというのがある。
そこに 「山岳民族の村に暮らす」 がエントリーされている。

北タイ・オムコイ村で、 日本人とカレン族の美女が恋に落ちた。
結ばれた2人はゲストハウスを開業、 番頭爺さんの汗と涙と笑いの奮闘記だ。


pict-オムコイ村2.jpg
             ☝ バンブーハウス。



番頭さんのブログは今年7月28日を最後に中断されていた。
ファンの友人たちはみな心配、 どうなってんだろう?

友人Aは、 「丁稚のようにこき使われて病気、 寝たきりでは?」

友人Bは、 「いや、村にはいい病院が無いし、 もうあの世だよ」

友人Cは、 「外に若い愛人ができて、 駆け落ちしたんだ!」


ジジイはこんな推測を一蹴、

「経営するバンブーハウスが大繁盛、 儲かったので建屋を改築。
 間もなく豪華なリゾートホテルとしてオープンするよ、
 その建設工事やらで超多忙、 ブログ書いてる暇がないのさ」

とまあ、 他人は無責任、 好き勝手なことを言う。


そのリゾートホテルが竣工したのか、 12月1日にブログが復活
そのあと8日のアップと続き、 25日までに8回の更新。
 
キリスト復活に匹敵するくらいの ”番頭さん復活”

  「キリスト復活」
       ☟
pict-エル・グレコ、プラド美術館.jpg
  ☝ エル・グレコ作 (プラド美術館)




    「番頭さん復活」
         ☟
pict-pict-オムコイ村.jpg
             ☝ 番頭さんと女将(右)


これからもブログ更新を続けて戴ければと願っている。
尚、 番頭さんのブログ中断は病気治療のためと聞いている。

蛇足ながら、 ジジイも1度だけ 「バンブーハウス」 に宿泊、 女将と番頭さんのお陰で楽しいカレン村を体験した。
 
(この模様は本ブログ#598と599、 2016年7月16日に掲載)


                  * *


A 直近の90日オンライン届け出状況。

チェンマイの友人2名がここ2週間で立て続けにトライ。

うちAさんは、 90日オンラインが動いている時は、 全てそれで済ませてきた強者(つわもの)。

ジジイはこのAさんから手ほどきを受けてオンライン届けを活用、
12月1日にApproved(承認=成功)を得たばかり。

イミグレに出向かずに済んで万々歳。


Aさんは過去1度も失敗なく、 今回も自信満々パソコンに....
で、 12月18日に打ち込んでイミグレに送信 → ペンディング。

それ以降、 毎日状況をチェック → ずっとペンディングのまま。

pict-pict-DSCN1467.jpg



待ちきれず21日から4〜5回の再提出を試みた。
しかし全てペンディング。


イミグレの90日オンライン届けには下記の通りの説明文がある。
  (赤の鍵カッコで示した箇所)
pict-DSCN3025イミグレ処理期間.jpg


「あなたはあなたの申請状況を確認できます。
 あなたが提出したあと、 ワーキングデイの7日以内で....」

申請を受け付けた後、 その処理(回答まで)にワーキングデイで
7日間はかかるよ、 と言っている。

なのでペンディングになったら、 土日・祭日を除いた7日の間、 Approved(承認)されるまで待つ覚悟が必要。
 

Aさんの場合、 1回目がペンディングになったあと、 数回の再提出を試みているが....こんなことは無意味と言う人もいる。

Aさんは12月25日(提出の5日後)まで待ったがApprovedなし。
で、諦めて26日朝、 イミグレ事務所に行き90日届けを終えた。

Aさんの90日届けの期限は来年の1月8日(まである)。
しかし年末年始の混み具合を勘案、 早めに済ましたそうな。

もう少し待てば、 Approvedが出たかもしれないが.....

                 * *

一方のBさんは12月23日にオンライン提出 → ペンディング。
その後毎日チェックするがペンディングのまま。

4日後の28日、 Approved(承認)が出て万歳三唱。


このように、 人それぞれで違いが出る。
日頃の行いが影響するのかも.......


イミグレ事務所に行っても待たされる。
オンラインでも待たされるってこと。

余裕をもって早めのオンライン申請。


イミグレ申請では強いものが勝つ。











 7日間(土日除く)、 辛抱の強い者が。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:50| Comment(2) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

独居老人の生活1050 (イミグレの指定用紙の取り出し方・書き込み方)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1050
           (イミグレ指定用紙の取り出し方・書き込み方)


 男たちが自分の連れ合いに対して言う不満は、

結婚前に惹きつけられた魅力そのものを指しているものです。

                               ルドルフ・ドライクルス (ドイツの心理学者)



@ イミグレ書類はネットから取り出そう。

よく変更されるのがイミグレの指定用紙。

ジジイはRetirement Visa(1年ビザ)延長の時、 係官の前で
新しい用紙に書き直しさせられたことがある。

この用紙はネットからダウンロードできる。

1.イミグレのOnlineにアクセス → 王様の画面。
            ☟
http://www.immigration.go.th/


pict-DSCN1460.jpg

 


2.右端のDownloadをクリック。

pict-DSCN2744イミグレ用紙.jpg




3.必要な用紙を選択する。

・Retirement Visa(1年ビザ)申請の時は#14を、

・Re-Entry Permit申請の時は#15、

・90日届けは#29、 各右端のDownloadをクリック。

pict-DSCN2745.jpg


あとは用紙が出て来るので、 それを印刷すればOK。
(カーソルを画面の下方に → 印刷のマークあり)

2枚あるので、 裏表で印刷がベスト。

                  * *

加えて、 PC上でその用紙に書き込むこともできる。
1度書いておけば、 それを保存して次回の申請時に利用可能。

変更箇所(タイ入国日など)だけ書き入れるだけ、 便利。


で、上段左端のファイルを開き、 ”名前を付けて保存”。
ご自分で判別できる名前を付けてください。

pict-DSCN2754.jpg




その保存した用紙をPC上で開けると、 右端に項目が出ている。
右端の ”入力と署名” をクリック。

ツール 「adobe acrobat DC」 を使用した画面です。
                 ☟
pict-DSCN2748.jpg




 あとはカーソルを当てて書き入れるだけ。
pict-DSCN2749イミグレ用紙.jpg


これで書類作成完了、 印刷してイミグレに提出となる。
イミグレ係官は、 癖のある手書きより読み易いので喜ぶとか。

イミグレはここで終了。

               * *  

A ヤマハのサービス。

ヤマハからメールが来て、 オイル交換無料サービスの案内。
で、 チェンマイのヤマハ販売店に出向きサービスを受けた。

無料サービスで顧客を集める...目的は新しいバイクの売り込み。
ホンダに勝たなきゃならぬヤマハ、 涙ぐましい努力だ。

新型を勧められたがやんわりお断り....無料サービスだけ享受。
ケチな客だね〜、  これ、ジジイの友人Nさん(66歳)の話。

                 * *


B 年金でもリッチに暮らせる移住先ベスト6。

タイなら10万で30万円分の暮らしができるだって。

「タイ(バンコク)で、 月15万円でもリッチに暮らせる」
 (雑誌 「PRESIDENT」  2017年11月13日号の記事)


1万円もあれば普通のアパートが借りられ、 月15万円あれば裕福に暮らせるという生活費の安さ。

1万円/月で普通のアパート、 チェンマイで探すのはかなり難しい。 
バンコクには安価で日本人向けの良いアパートがあるのかな?

加えてタイは、 「日本と同じように暮らせる」 点で海外生活初心者向けだという。


本当かな、 バンコクで月15万円のリッチな暮らし?

ゴルフもやらず、 高い和食店には行かず、 オンナも酒もやらずの生活じゃないの?

それがリッチな生活とは思えないが......
詳しくはこちらをお読みください。
               ☟
http://president.jp/articles/-/23717


                  * *


C 作家・曽野綾子(86歳)の生き方。

ジジイは曽野綾子の大ファン、 小説もエッセイも結構読んだ。
今、 チェンマイの手元にある著書はこれ1冊だけ。

pict-DSCN2756.jpg
            ☝
冒頭赤字で書いている ”諺や名言” の資料として残っていた。


夫は作家の三浦朱門(享年91)で、 作家夫婦だった。
結婚生活63年、 今年2月に5歳年上の夫をなくして未亡人に...

高齢で外出が少なくなり、 著述作業も疲れを感じるとか。
彼女が三浦との夫婦生活を振り返って語る(週刊現代)。


pict-曽野綾子.jpg
          ☝ 曽野綾子と三浦朱門(右)

                ☟

夫婦円満の秘訣は、 なるべく一緒にいないようにすること。

それぞれ自分の好きなこと、 好きな場所があり、 お互いそれを
尊重することが大事です。

「これくらい我慢しよう」 というのが夫婦の愛情ですね。
それくらいがいいんです、 お互いに.....

    1956年頃撮影.png
       ☝ 1956年頃の曽野綾子(25歳)。


人生観では、
人の仕事には、 自らが努力して選ぶ ”Profession" と、
神が与える ”Vocation”、 つまり天職の2種類がある。

とまあ、 こんなことを述べておられます。

pict-DSCN2752.jpg
    ☝ 1964年撮影、 曽野(33歳)、 三浦朱門(38歳)



ジジイに当て嵌めれば、

ジジイの余生には、 自らが努力して選ぶ ”Profession"、
つまりチェンマイで元気に独居生活をすること、 これが仕事。

神が与える ”Vocation” =天職....本能の赴くまま美女を抱く、
これもスケベに生まれた故の仕事.....の2種類。


神はジジイに天職を与えたが、 その才能まではくれなかった。









お陰で未だに美女を追っかけてますわ。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:08| Comment(0) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする