2019年04月13日

独居老人の生活1497(ホイアン観光)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1497(ホイアン観光)


   밥맛이야 (パンマシヤ)

         韓国語で 「キモイ、 気持ち悪い」 の意味。


2019年4月10日正午前、 3泊したダナンの 「HALINA Hotel」 をチェックアウト、 ホイアンに向かう。

ホテル前で待機のタクシーに料金を訊くと、 35万ドンという。
Grabタクシー(ネット白タク)をチェックすると30万ドン。

Grabの来るのを待っていると、 タクシー運転手がジジイに言う。
「30万ドン(410バーツ:1435円)で行くよ」

何だい、 すぐに5万ドン(68バーツ)も値引きする。
だったら最初からそう言えばいいのに...

                 * *

ジジイを乗せたGrabは、 約40分でホイアンに到着。
agodaで予約した 「Venus Hotel」 にチェックイン(地図はココ)。

pict-P_20190411_073142_p.jpg



規定のチェックイン時刻(午後2時)前だったが、 すぐ部屋に案内してくれた。

ドアを開けると白鳥2羽がジジイをお出迎え、 イイネ!
                   ☟
pict-P_20190410_124754_p.jpg
      ☝ バスタオルが作るハートマークがイイネ!



  荷物を置いてほっと一息。
pict-P_20190410_124847_p.jpg



大きなバスタブ、 久しぶりのお風呂だ、 嬉しくなる。
                  ☟
pict-P_20190410_124813_p.jpg



  プールは1階、 日が暮れてから泳いだ。
pict-P_20190411_073034_p.jpg


部屋の中にはドライヤー、 湯沸かしポット、 エアコン、 TV、 冷蔵庫、 無料の飲料水とコーヒー・紅茶あり。

ジジイはここで2泊したが、 全てにおいて100%満足。
料金は、 朝食込みで629,200ドン/泊(860バーツ:3010円)。

  朝食はバフェ、 客は欧米人がほとんどだった。
pict-P_20190411_070743_p.jpg
       ☝ 2日間、 韓国人の顔を見ずに済んだ。



  ジジイの朝食。
pict-P_20190411_070649_p.jpg

                  * *

ホイアンを昼夜歩き回って気付いたことは、 白人観光客の存在が大きいこと。 韓国人よりずっと多い。

ちょっと夜のホイアンを見てみましょう。

先ずは旧市街へと走る。
歩けば10分ほどかかるので、 ホテルの無料自転車を利用。

pict-ホイアン旧市街地図.jpg

 橋(小さな〇印)を渡ってナイトマーケットへ....
pict-1554989091402.jpg
     ☝ ジジイです、旧市街から橋を渡ったところ。
         (ホイアン2日目に撮影)


  ちなみに昼間の橋はこんな感じ。
pict-P_20190411_102737_p.jpg



ナイトマーケットは、 上記地図の大きな赤丸から南のエリア。
                  ☟
pict-P_20190410_215724_p.jpg



   照明を売っている。
pict-P_20190410_215334_p.jpg
                   ☝
    チェンマイのナイトマーケットが遥かに魅力的。


夕食はナイトマーケット入り口の角にあるレストランで....
川沿いの通り三差路にあり、 ライブをやっている。

   カウンターで食べる。
pict-1554905347461_1.jpg
            ☝ ジジイが写ってます。



  歩く人を眺めながら食う(意外と面白い)。
pict-P_20190410_210337_p.jpg



  このレストラン、 客は白人ばかり。
pict-P_20190410_212639_p.jpg



で、 ジジイが食ったのはベトナム風ポーク串焼き。
    129,000ドン(176バーツ:620円)。
pict-P_20190410_210615_p.jpg
         ☝ ビール小瓶:4万ドン(55バーツ)


この川沿いにはレストランが並ぶ。
覗いて驚いた、 白人の多いこと、 韓国人は何処行った?
                   ☟
pict-P_20190410_220725_p.jpg



   別のレストランでも・・
pict-P_20190410_220656_p.jpg



   この店も白人ばかり。
pict-P_20190410_220825_p.jpg



  切りがないのでこの店で終わり。
pict-P_20190410_220914_p.jpg

 (注) 上記5店は全て別々のレストランです。

ダナンではうるさく感じた韓国語のお喋り、 それが聞こえてこないホイアン、 ようやくベトナムを実感。

ホテルのレシェプションを見れば分かる気がする。
下はダナンの 「HALINA Hotel」 の壁にある時計。
                ☟
pict-P_20190409_075521ホテルの時計 (1).jpg



pict-P_20190409_075521ホテルの時計 (2).jpg
    ☝ ニューヨークやパリと一緒にソウル時刻を表示。
      北京も香港も入っていない。

まさに ”カネは時刻なり”。
お客に合わせてソウルと書いている。

ジジイは外国のホテルでソウル時間を見たのはこれが初めて。 それだけにとても印象に残った。



次にホイアンの 「Venus Hotel」 の受付。
                  ☟
pict-P_20190411_072908_p.jpg



   壁の時計は、
pict-P_20190411_072944_p.jpg
     ☝ 世界各国、 ホテルの時間表示は大概こんなもの。
       Venus Hotelはノーマルといえよう。

                 * *

ホント、 韓国人は何処に行ってんだろう?

韓国は日本にとって最重要国、 友好国であり日米韓の軍事的結び付きも強い(と、ずっと日本政府は言い続けてきた)。

おそらく日本人の大多数は韓国が大好き........の反対。
食事を終えて通りを歩いていたら、 オッ朝鮮語が耳に.....


pict-P_20190411_202016_p.jpg
        ☝  韓国人の皆さまがお見えでした。






何となく......

 「パンマシヤ」


ホイアンって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:06| Comment(4) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

独居老人の生活1496(ダナン観光-5)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1496(ダナン観光-5)


 私の水泳に対する情熱を人々に見てほしいし、

 スポーツに更に関わるようになってもらいたいんだ。

                                ライアン・ロクテ (米国の競泳選手)


ダナンの夜、 この日はビーチにあるライブレストランに行く。
その名も 「Apocalyse Beach Club」 (地図はココ

pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (9).jpg



  ダナンではコロナが人気なのかな。
pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (8).jpg
             ☝ 65,000ドン(310円)



  欧米人バンドの演奏は全て英語の曲、 ロックが多い。
pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (5).jpg



   だからか客は欧米人が多い。
pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (7).jpg



pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (1).jpg


勘定はビール3本、 サラダ、 ポークなどで70万ドン(3340円)。

店員のサービスも行き届いており、 外国人客がメインの店なら、 このくらい(の料金)は致し方ない。


ホテルに戻るためビーチ遊歩道を歩いていると、 また音楽が聞こえてきた。

この店ならずっと安そうだが、 バンドは中々のもの。
こっちの方が良かったかな。

pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (6).jpg



砂浜にもテーブルあり、 波の音を聞きながらもイイネ!
                   ☟
pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (2).jpg
        ☝ ここには欧米人客がいなかった。

   ********************


翌朝、 正午前にホテルをチェックアウト。
お次はホイアンへ向かう旅。

ではここで、 泊まったホテルのご案内です。
「HaLina Hotel」 (地図はココ

   pict-P_20190407_142320Halina Hotel (3).jpg



  部屋はやや狭い感じだが、 1人寝なのでこれで十分。
pict-P_20190407_142320Halina Hotel (1).jpg



pict-P_20190407_142320Halina Hotel (2).jpg

それでも、 ドライヤー、 湯沸かしポット、 エアコン、 TV、 冷蔵庫などあって十分満足。 トイレはシャワーだけ。

パソコンを置ける机があり、 言う事なし。
部屋には無料の水(ペットボトル)とコーヒー・紅茶あり。

                   * *

3泊した朝食は2階のバフェ、 毎朝8階から降りて行く。
    朝6時半からオープン。
pict-P_20190407_142320Halina Hotel (6).jpg



  料理の数は豊富、 つい食い過ぎてしまう。
pict-P_20190407_142320Halina Hotel (7).jpg



pict-P_20190407_142320Halina Hotel (4).jpg



   初日のジジイの朝食。
pict-P_20190407_142320Halina Hotel (5).jpg
     ☝ これに加え、 デザートも毎朝食べていた。


紅茶を飲みながらの朝食、 最後にコーヒーが毎朝のパターン。

さて料金だが、 920バーツ/泊:約3200円(朝食込み)。
このホテルでは最安値の部屋、 agodaで予約した。

ロケーション良く、 従業員のサービスも満点。
ロビーに座っていると、 必ずお茶を持ってきてくれる。

料金から見て、 申し分のないホテルだとジジイは思う。



これを忘れちゃいけない。

   屋上にはプールがある。
pict-1554982049630.jpg
      ☝ ジジイです、 日が暮れてから水泳に励む。


73歳でもスイスイ泳ぐ。
そう、 水泳に対する情熱を見てください。


ジジイの情熱は.....







酒やオンナばかりでは ありません。


ダナンって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:43| Comment(5) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

独居老人の生活1495(ダナン観光-4:Ba Na Hills)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1495(ダナン観光-4)


  笑顔は時を超え、 想像力は年を取らない。

  そして、 夢は永遠のものなのだ。

pict-ディズニーランド.jpg

              ウォルトディズニー

                 * *

この日の観光は 「Ba Na Hills」。

2013年3月にオープンしたBa Na ケーブルカーが目玉の1つ。
最長ノンストップのシングルケーブルカーで、 全長5801m。

Grabタクシーで行くことも考えたが、 ここは地元ツアーに参加。
料金はランチバフェ込みで1,000,000ドン(1365バーツ)。

ランチ抜きだと880,000ドン(1200バーツ:4200円)と言われ、 こちらを選ぶ。 自分の好きな料理を食べたいからだ。

後で分かったのだが、 参加者20人ほどの中で、 ランチ抜きはジジイだけだった。


ツアーバスは朝8時、 ジジイをホテルでピックアップ。
順々に各ホテルを回り、 参加者を拾っていく。

バスの中で記入させられた参加者名簿を見たら、 米国、 オーストラリア、 フィリピン、 香港など、 半数ほどがベトナム人だった。

ガイドは英語とベトナム語の2通りで説明。
日本人はジジイ1人、 韓国人はゼロ。

ジジイがバスに乗り込んだ時、 ガイドが「日本人?」 と訊く。
あら嬉しや韓国人と見られずに....

韓国人は団体が多く、 韓国出発前にツアーとして組み込まれているのだと思う。

                * *

ダナンのビーチ界隈からBa Na Hillsまで、 車で走れば約45分。
しかしツアーとなるとそうは行かない。

参加者全員を乗せたバスは、 途中で土産物店に立ち寄る。
結局、 往復で2店(それぞれ別の店)に連れていかれた。

   往きのショッピングはこんな店。
pict-P_20190409_085254.jpg



   広い店内、 売り場は1階と2階。
pict-P_20190409_083712.jpg



   欲しいものなし、 30分の時間の浪費かな。
pict-P_20190409_084212.jpg
          ☝ 指輪類です、 まあ派手なこと。



  ようやく目的地に到着。
  Sun World、 Ba Na Hillsの入場口でもある。
pict-P_20190409_095706.jpg

ちなみに「Ba Na Hills」 入場料は70万ドン(956バーツ/人)。
ケーブルカー料金を含む。



  早くも現れたハングル文字、 ここでも韓国か。
pict-P_20190409_100549.jpg
        ☝ 前に進んでケーブルカー乗り場へ....



   この女性がガイドさん。
pict-P_20190409_101036.jpg



  ケーブルカーで高度差1368mを上がって行く。
pict-P_20190409_102613.jpg



これが神の手と呼ばれる橋、 全長150m、 2018年6月完成。
                  ☟
pict-P_20190409_104950.jpg



   ジジイも渡ったよ・・で記念の写真。
pict-P_20190409_110137進.jpg



  橋の先には公園がある。
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (12).jpg



     ジジイはこの像と記念に・・・
   pict-1554818515816進 (1).jpg
      ☝ 本物の人間です。 動かないからすごい!



pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (24).jpg



この 「神の手橋」 広場を見た後は、 今度は短い距離のケーブルカーに乗って山頂へ移動。

そこに展開されているのはヨーロッパの街並み。
                  ☟
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (13).jpg



 まあ、 どうってことない建物だが雰囲気だけでも・・
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (15).jpg



ローラーコースターに乗りたかったが長い行列で断念。
                   ☟
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (20).jpg



ランチは和食店を選ぶ。 

バフェで税込み354,000ドン(483バーツ:約1700円)。
ビールは別途で、 缶ビール小:30,000ドン(41バーツ)。
                    ☟
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (18).jpg




   イカとタコの握り。 
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (7).jpg



   マグロとサーモンの握り。
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (8).jpg
         ☝ マグロはよくぞ切ったり..で超薄い。



   取り合えずツマミに野菜、 枝豆など。
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (1).jpg



  握りを追加して・・
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (10).jpg



午後3時半が集合時間。
各ツアーガイドが目印の旗などを掲げて待っている。
                   ☟
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (2).jpg



Ba Na Hillsともお別れの時間。 ケーブルカーに乗る行列。

pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (22).jpg
        ☝ インドネシアから来てるのかな?



  待ち時間はないくらいにスムース。
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (23).jpg



  さらばBa Na Hillよ、 また来る日まで・・
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (17).jpg
        ☝ もう2度と来ることはないだろう。
           そんなに長生きできません。


朝8時にホテルを出発、 帰って来たのが夜6時前。
さすがに疲れた感じだが、 ツアーそのものは面白い。

ジジイがダナンでアレッと感じ入ったのは2点。

1つはよくぞベトナムで、 Ba Na Hillsというあれだけのテーマパークを作ったもの。
ビーチエリアの開発といい、 途上国などとバカにはできぬ、 すごいことだ。

2つ目は、 セブンイレブンが皆無ということ。
チェンマイでは5分も走れば7-11に当たるっていうのに...

他に、 韓国の街・ダナンといったところだが、 カネを持って来る人なら誰でも歓迎だろう。

Grabタクシーを頻繁に利用したが、 日本車が現れたのはトヨタの1回だけ。

あとは現代、 起亜の車ばかり。
一般のタクシーはトヨタ車が多いのだが、 どうなってんのか。


カルロス・ゴーンさんは、 ベトナムに来るべきだった。
ダナンでは日産車、 まだ1台も見かけていないけど.....

ゴーンさん、 ベルサイユ宮殿じゃなく....







Ba Na Hillsで結婚式、 やればよかったのに.....


ダナンって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:05| Comment(6) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする