2019年12月31日

独居老人の生活1732(言語の力#10:物は言いよう)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1732
                    (言語の力#10:物は言いよう)


  人生の長さとは 「楽しい時間」 の長さ。

                               百田尚樹 (作家)


牢獄でずっと過ごして100年の寿命。
自由な生活で50年の寿命。

百田尚樹は、 50年の寿命の方が長いと言っている。

ジジイも思う、 「楽しくなきゃ 余生じゃない!」
余生の長さとは 「楽しい時間」 の長さ。

何の拘束もなく、 好き勝手に生きる、 他人(ひと)に迷惑をかけなきゃそれでいい。 隠居老人の特権みたいなものだ。

ジジイは 「楽しい」 に 「快」 をつけ、 余生とは 「快楽の時間」 の長さだと思っている。

60歳の人が牢獄で90まで生きたとしても、 長寿とは思わない。


ジジイは今年1年、 大病せず、 事故にも遭わず、 金・女でのトラブルもなく、 恙無く過ごすことができた。

但し快楽的余生の1年だったか..と問うと 「はなはだ不満足」。
ま、元気に暮らせただけでもラッキー。

                 * *

チェンマイで楽しく暮らすにはどうすればいいか。
1つには、 同好の士が集まってのサークル活動がある。

北タイ情報紙 「Chao」 の掲示板に募集が出ている。

「写真クラブ」  「パークゴルフ」   「ソフトボール」
「好きな歌を一緒に歌おう」   「走ろう、歩こう」 など。

尚、「写真クラブ」 はあるが、 「盗撮クラブ」 はまだない。

「バトミントン」  「ゴルフ」  「ビリヤード」  「食材発掘」  
「温泉に行こう」   「スマホ講習」  「子供の教育を考える」
など、どこかの日本人会でやっている。

ジジイは集団活動が苦手なので、 ボランティアを含めこういったサークル参加には消極的。

               * *

しかし次のようなサークルがあれば積極的になるかも。

「チェンマイ風俗問題研究会」

性のあくなき探求者たちが定期的にソープや置屋を訪問。
時にはバンコク、 タチレク、 ヤンゴンなどにも出かけて実地研究を行う。

サークルの名称は何だっていい。
「特殊浴場研究会」   「マン遊会」   「お風呂 友の会」

              * *

「チェンマイ貧困女性問題研究会」

貧しいタイ人美女の実態を学び、爺さんたちが女性を支援する。
この分野の専門家・前川喜平さんを顧問として招聘。

会長にはジジイの友人・Nさん(74歳)が就くだろう。
過去の実績でNさんに敵う人はいない。

               * *

「チェンマイ演劇サークル」

素人劇団を結成し、 ビデオ作りや舞台公演を行う。
会員は、 日本人爺さんと若いタイ人女性のみ。

タイ語でやれば、 爺さんのタイ語学習の助けにもなろう。
当然、 ラブシーン、 ベッドシーンもある。

ジジイは 「愛のコリーダ」 の主人公を演じる。
阿部定役のタイ人美女と、本番シーンを是非ともヤリたい。

               * *

「チェンマイ寂しい老人の集い」

女性に縁のない爺さんが参加する。
いつまで経っても恋人ができない。

このような寂しい爺さんが集まって愚痴り合うサークルだ。

               * *

「チェンマイ万歳応援隊」

結婚式とか、 憧れのタイ人美女と1発ヤレた...こういった爺さんとこに行って、 みんなで 「バンザ〜イ、 バンザ〜イ」。

女に入れ挙げたあげく、 金と財産を根こそぎ持って逃げられた爺さんの所へ行き、 みんなで 「バンザ〜イ、 バンザ〜イ!」。

後者の方が万歳にも力が入るというもの。
その爺さんの目の前で、 万歳三唱を100回繰り返すのがルール。

              * *

その他 「宴会同盟」  「カラオケ愛好会」 など...
これに似たことは既にジジイも結構やっている。

               * *

仕事をしなくて済む境遇になった人の仕事は、
孤独に耐えることである。
                   筒井康隆 (作家)


群れることなく孤独を楽しむことができれば、 それもまた素晴らしい余生だと思う。


  ************************


有名人や政治家が失言すれば、 とことん叩かれる。
寛容性のない社会になったといえようか。

我々だって言い間違いや誤字脱字はしょっちゅうだ。
間違いは一旦覚えてしまうと、 いつまでたっても直らない。


例えば、 会社の同僚らが仕事帰りに居酒屋で一杯。
酔った1人が真面目そうな顔して言う。

「あいつはそのうちズカクを現すよ!」

頭角はトウカクって読むのだが。

             
話題はサッカーに移る。

「ブラジルは強い、 ハングリー精神があるからな。
 韓国もすごい、 奴らにはハングル精神があった」


みんな酩酊してくると、 会社批判が始まる。
彼らが勤務する会社は同族経営で、 主要な役職は社長一族で占められている。

「俺たちがいくら頑張ってもポジションは空かない。
 もっと門戸(もんこ)開放しなきゃ..閉塞感ばかりだ」

酔いも手伝い怒鳴るように連呼。

「やるのは門戸開放だよ、 門戸開放、 門戸開放!」

この門戸の発音が周りにはどういうわけか、

「マンコ開放、 マンコ開放!」 と聞こえてしまうのだ。

               * *

最近の若者はSNS一辺倒、 だからか間違いも起きる。
大学生が彼女とランチしてる時に、

「俺のお祖父(ジイ)さん、 1週間前に大炎上したよ」

「ハァ?」 と彼女。

「92歳のお祖父さんが眠るように亡くなったんだ」

これって ”大往生”、 ま、 焼かれる時は炎上するが。

               * *

チェンマイで会った爺さんがこう言った。

「サラリーマン時代は順風満帆(ジュンプウ・マンポ)でした。

満帆はマンポではなく、マンパンと読むのが正しい。


ある日、 若い恋人とラブラブの爺さんに聞いた。

「彼女とは仲良くやってます?」

「そう、 順風マンコだよ」

これなら分かる。

               * *

日本語の ”てにはを” で間違って使うとエライことになる。

美男子の拓哉くんは中学の同級生・静ちゃんと結婚するつもり。
しかし静ちゃんは誰もが認めるブス。

やや引き気味の彼女の心情を察して、 拓哉君は彼女に優しく...

「キミ、 人間は顔じゃないよ」 と言おうとしたが緊張して、

「キミ、 人間の顔じゃないよ」 と言ってしまった。

「は」 と 「の」 のたった1字違いだが.....

               * *

アングロサクソン(Anglo-Saxon)って威張ってる?

英語を国語・公用語とする白人主流派の先進国であるイギリス、
アメリカ、 カナダ、 オーストラリア、 ニュージーランドなどをアングロ・サクソン諸国と呼ぶ。

世界をリードしているのがこのアングロサクソンといっていい。
しかしこれを漢字で書けばどうってことない。

こう言って社会科の先生が黒板に書いた。

「暗黒先損」 お先真っ黒な国々をいうんだって。

              * *

床屋のオヤジがジジイに言った。

「悪口ばっかし言う奴は、 床の間の上じゃ死ねません」

いえいえ、 普通は畳の上で死ぬんですよ。

              * *

2006年に刊行、 50万部超えの大ベストセラー「美しい国へ」。

   pict-美しい国へ (文春新書).jpg   

安倍晋三首相は自著で 「美しい国」 を説いた。
しかし ”安倍憎し” は至る所にいる。

彼らはこう言って ”美しい国” を腐した。
これを反対に読んでみれば真実が分かると...

うつくしいくに → にくいしくつう (憎いし苦痛)

              * *

「公的発言におけるジェンダー差別を許さない会」 というのがある。 大学教授ら7人で構成。

政治家のワースト発言を決めるキャンペーンをやるそうな。
で、 2019年のワースト候補に挙げられたのは全部で8つ。

「年を取ったやつが悪いみたいなことを言っている変なのが
 いっぱいいるが、 それは間違い。
 子どもを産まなかったほうが問題なんじゃないか」

少子高齢化問題に関して、 麻生太郎財務相の発言。
ジジイには何がワーストなのか、 よく理解できない。

               * *

次は桜田義孝衆院議員が千葉市内で開かれたパーティーで...

pict-桜田義孝議員.jpg

これも少子高齢化の問題についての発言だ。

               * *

「ご覧の通り決して美人ではないが、 非常にチャーミング」

女性候補2氏による争いとなった福島選挙区で、 増子輝彦参院議員(国民民主)が野党候補について発言。

これがワーストなら、 本ブログなんぞ、 ジェンダー差別言葉のオンパレードだわ。

               * *

稲田朋美衆院議員(自民)が与党候補について述べた

「自分と森さん(森雅子法相)の共通点は2人とも美人ということ」

これこそワースト、 よくも厚かましく言えたもの。

               * *

立憲民主党の尾辻かな子議員が大臣に質問。

「就職活動や接客の現場では、 ハイヒール・パンプスが
 義務づけられていることが見受けられます。

 ハイヒール・パンプスが義務づけられる必要はあると
 思われますか?」

これに根本匠厚生労働大臣は以下のように回答。
                 ☟
pict-根本匠厚生労働大臣の回答.jpg


ちなみに 「パンプス」 とは、 甲部分が大きく開いている靴。
「ハイヒール」 は踵(かかと)の高い婦人靴。

   pict-ハイヒール・パンプス.jpg

                * *


安倍晋三首相の応援演説は秀逸、 ”ベスト-1” だろう。

「お父さんも恋人を誘って、 お母さんは昔の恋人を
 探し出して投票に足を運んで....」

恋人を誘えず、 昔も恋人がいなかった奴らが批判する。
で、安倍首相の恋人は投票所に行ったの?

              * *

2018年も麻生太郎財務大臣が槍玉に....
                 ☟
pict-性差別発言ワースト.jpg

               * *


昔はもっとすごいのがあった。
太田誠一・自民党行政改革推進本部長(当時)の発言。

全国私立幼稚園連合会の討論会で、 直前に起きた早稲田大学の学生サークル 「スーパーフリー」 の集団レイプ事件を取り上げて...

「プロポーズする勇気のない若い男性が、最近は増えている」
                  ☟
pict-太田誠一・自民党行政改革推進本部長.jpg

この発言後、 太田議員は2度落選、 元気をなくして2011年、政界を引退。

2015年11月、 旭日大綬章受章、 これで正常になったかな。



チェンマイの爺さんはとてもレイプなどできない。

「70、80歳でもまだ H する元気があるからいい。
 まだ正常に近いんじゃないか」 と思う。

クスリをのんで....





中折れして、 はあはあヤルのが精一杯。


チェンマイって ホントいいですね!  


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:51| Comment(6) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

独居老人の生活1715(2019年に亡くなった有名人)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1715(今年死亡した有名人)


 愛の前に死がかくまで無力なものだとは

 この瞬間まで思わなかった。

 恐らく私達の死骸は腐乱して発見されるだろう。

                                 有島武郎 (作家 : 心中で死亡)


関西圏の空港は韓国の ”日本ボイコット” の影響で大赤字に...?

関西エアポート株式会社は、 令和元年度中間連結決算を発表。
  (2019年4月から2019年9月まで)

同社は、 関西国際、 大阪(伊丹)、 神戸の3空港を運営する。


関西エア中間決算過去最高益.jpg
         ☝ 出所: 産経新聞。


中間連結決算は、 最終利益が前年同期の約2・2倍の255億円となり、 過去最高益を更新。

日韓関係悪化による韓国路線の需要の落ち込みがあったが、 中国や東南アジア方面の路線が好調で補った。

関空の総旅客数は前年同期比17%増の1634万人で、 4〜9月期として過去最高を記録。

神戸空港は総旅客数が6%増の170万人で過去最高。
伊丹空港の総旅客数は2%増の839万人だった。

この結果、 売上高(営業収益)は14%増の1198億円、
本業のもうけを示す営業利益は36%増の362億円。

免税店などの 「非航空系収入」 は14%増の705億円で過去最高を記録。


何だい、 韓国はなーんも影響してないじゃん。
逆にホクホク、 ぐっと良くなった決算発表(業績)。

いいぞ....韓国は ”日本ボイコット” を永遠に続けりゃあいい。
それでも 「日本に勝った」 と言う韓国、 バカ丸出し。

                * *


12月もこの時期になると思い出されるのが鬼籍に入った有名人。
さあ、 今年はどの人が亡くなったか、 行ってみよう!

 <2019年に死亡した有名人>

1.コマソンの女王、 天地総子(享年78)。

  pict-天地総子.jpg

塞栓性脳梗塞のため1月6日、 茨城県古河市の病院で死去。
国立音楽大学付属高校卒業、 父はピアニストの天地真佐雄。

1974年に広告代理店勤務の3歳年下と結婚、 1女を授かる。
夫とは1981年に離婚するも1984年に復縁した。

  オバちゃんになった天地総子。
pict-天地総子&.jpg


では、 懐かしいCMソングをどうぞ!
天地総子&デュークエイセス (三木鶏郎CMソング傑作集)
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=pI4G8o0AFuM

                 * *

2.「家政婦は見た!」 の女優・市原悦子(享年82)

2019年1月12日、 心不全で死去。

  pict-市原悦子.jpg

                * *


3.2019年2月、 堺屋太一が多臓器不全で死去(享年83)

1998年の小渕内閣で経済企画庁長官として入閣。
ベストセラー小説 「団塊の世代」 の著者としても有名。

   pict-作家・堺屋太一.jpg

                * *


4.米国の覆面プロレスラー、 ザ・デストロイヤー(享年88)。

2月7日、 米ニューヨーク州の自宅で死去した。
1930年、 米東部ニューヨーク州バファロー生まれ。

シラキュース大大学院(教育学)を修了し、1954年にプロレスデビュー。

来日して必殺技 「4の字固め」 で力道山と死闘を繰り広げ、 日本でも一躍人気を博す。

pict-ザ・デストロイヤー.jpg
                   ☝
 WWA世界選手権で力道山と対戦したザ・デストロイヤー。
    (昭和38年5月、東京体育館)

               * *

5.佐藤 純彌監督(享年86)

  佐藤純彌.jpg

”ミスター超大作” と異名がある。 2月9日、都内の自宅で死去。
作品には、
 『新幹線大爆破』 (1975年)
 『君よ憤怒の河を渉れ』 (1976年)

 『人間の証明』 (1977年)
 『敦煌』 (1988年、 日本・中国合作)

 『男たちの大和/YAMATO』 (2005年)
 『桜田門外ノ変』 (2010年)

テレビでは、 『キイハンター』 や 『Gメン'75』 が有名。

それでは 『桜田門外ノ変』 の予告編をどうぞ!
吉村昭の歴史小説を映画化したもの。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=JArslOEQLdE&feature=emb_logo

              * *

6.歌手の内田裕也が3月に死去(享年79)

  pict-内田裕也.jpg

半年前に死去した妻の樹木希林の後を追うように亡くなった。
娘婿は本木雅弘。

      若かりし樹木希林と内田裕也。
   pict-内田裕也2.jpg
     
               * *


7.ショーケンこと、萩原健一(享年68)

  pict-俳優・萩原健一2.jpg


希少ガン・GISTで長年の闘病甲斐なく死去。
4人目の妻・冨田リカさんが見守る中、 眠るように息を引き取ったという。

    pict-俳優・萩原健一.jpg


では懐かしい、 ザ・テンプターズのエメラルドの伝説。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=wiIEDA0Mqi8

上が消去されていたら・・
https://www.youtube.com/watch?v=DfSzKWWWgZM

               * *

8.元横綱・北尾光司(享年55)

慢性腎不全で3月に死去。
22歳で横綱に昇進するものの親方と対立し脱走、 引退。

ジジイは10年ほど前か、 上野アメ横商店街に行った時、 ナイフ専門店に客でいた北尾を見かけた。 

店主と話しながら、 笑っていた顔が記憶にある。

では、千代の富士vs北尾 (昭和61年)の2番をどうぞ!
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=2-3f49eARdc

               * *


9.漫談のケーシー高峰は肺気腫で4月に死亡(享年85)

pict-ケーシー高峰.jpg


ではケーシー高峰の漫談をどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=ri1Qm5uGtMU


               * *


10.陸上の小出義雄監督が4月に肺炎で死去(享年80)

pict-小出義雄.jpg
        ☝ 高橋尚子さんら名選手を育成した。


ジジイは15,6年前か、 実際に小出義雄監督を見たことがある。
石原慎太郎との座談講演で、 場所は新宿厚生年金会館。

司会はフジテレビの女子アナ、 産経新聞の主催だったと思う。
小出監督は喋りが上手で、 石原慎太郎に引けを取らなかった。

石原が都知事時代、 小出監督からこう言われた。

「マラソン大会を開いて市民ランナーを東京のド真ん中、 銀座で
  走らせて欲しい」

小出からの発案から今の 「東京マラソン」 が誕生したという。
小出義雄監督の ”夢の実現”、 彼の大きな功績であろう。

石原慎太郎は現在87歳、 最近メディアに顔を出していないが....
大丈夫かな?

                * *

11.演歌歌手・紫艶が5月に孤独死(享年41)。

薬の飲みあわせの悪さによる病死ではないかと...
桂文枝の20年来の愛人として一躍注目を浴びた。

pict-桂文枝と紫えん5.jpg    

               * *


12.女優・杉葉子が5月に死亡(享年90)

pict-杉葉子.jpg
              ☝ 左は池辺 良。


1949年、 映画 「青い山脈」 のヒロイン・女学生役で映画デビュー。
馬ずらの女優さんであった。

    写真は74歳の頃か。 
pict-杉葉子2.jpg

               * *


13.俳優の高島忠夫

2019年6月、老衰のため自宅で死亡(享年88)。

pict-高島忠夫2.jpg
         ☝ 右は妻の女優の寿美花代。

高島は1930年、兵庫県神戸市生まれ。
1952年に映画 『恋の応援団長』 でデビュー。

その後、舞台やラジオ、司会など幅広いジャンルで活躍した。
息子2人も俳優。

              * *

14.評論家の竹村健一

  pict-竹村健一2.jpg

7月、 多臓器不全のため東京都内の病院で死去(享年89)

「日本の常識は世界の非常識」 

この言葉をジジイが初めて聞いたのは竹村健一から。

今もジジイはそう思っている...日本の非常識。
世界でも稀なるお人好し国家、 それが日本だ。

               * *


15.安部譲二(作家)は急性肺炎で9月に死亡(享年82)。

  pict-アウトロー列伝.jpg

府中刑務所での実体験をもとにした自伝的小説 『塀の中の懲りない面々』 がベストセラーに...

極道をテーマにした軽妙な作品で人気を博した。

                * *

16.佐藤忠志(享年68) 

  pict-元祖カリスマ予備校講師.jpg

予備校の元英語講師、 「金ピカ先生」 で大ブレーク。

1980年代、 代々木ゼミナール、 東進ハイスクールなどの予備校で生徒から絶大な支持を受けた。

加えてコワモテの顔に金のネックレスの風貌が話題を呼ぶ。

人気が高じてタレント業にも進出。
「全盛期には年収2億円超えた」 と自らが語っていた。

鹿児島県西之表市長選に 「金ピカ先生」の名で立候補→ 惨敗。

その後2度の脳梗塞と心筋梗塞を患い、 表舞台から姿を消した。

「金ピカ先生」 は生活保護を受け、 独り暮らしだった。
デイケアセンターの職員が自宅を訪問て死亡を発見。

 pict-元祖カリスマ予備校講師2.jpg
          ☝ 晩年の佐藤忠志(享年68) 


現在は予備校も厳しい状況、
全盛時代の 「金ピカ先生」 が登場です。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=dWKOQTydwLk

                * *

17.ソプラノ歌手の佐藤しのぶ

  pict-佐藤しのぶ.jpg

9月に死去(享年61)、 夫は指揮者の現田茂夫さん。

                 * *


18.金田正一(元プロ野球選手)。

10月、 敗血症で死亡(享年86)。

特筆すべきはカネやんの日米野球出場。
プロ2年目の1951から60年まで7大会連続出場。

1955年に3冠王を獲得したヤンキースの強打者・ミッキー・マントルと対戦。 ミッキーから3三振を奪って賞賛を浴びた。
              ☟
  pict-金田正一.jpg
              ☝
   ミッキー・マントル(右)と金田正一(1955年)。

                * *


19.芸能リポーターの福岡翼(享年79)。

pict-芸能リポーターの福岡翼.jpg


2019年4月20日に死去していたことが明らかになる。
本人の遺志で公表を控えていて、 報道が遅れた。

故人の 「もし死んだら、 いつの間にか消えているのが良い」 という遺志を尊重したもの。

ベッドの中で眠るように亡くなっていたのを妹が発見した由。
死因は慢性心不全増悪。

梨元勝(2010年死去、 享年65)と同様、 TVで人気者に... 
ソフトな口調でワイドショー全盛期を築いた。

                * *

20.八千草薫はすい臓がんで10月に死亡(享年88)。

  pict-八千草薫.jpg
         ☝ 左は市川雷蔵。

病気のため2019年4月スタートのドラマも治療のために降板。

宝塚を退団した1957年に19歳年上の映画監督・谷口千吉と結婚。

谷口監督が再々婚とあって周囲からは反対の声。
谷口の初婚は脚本家の水木 洋子で、 結婚1年後に離婚。

2度目は1949年、 女優の若山セツ子。
だが1956年、「乱菊物語」 出演の八千草薫と不倫 → 離婚。

この不倫スキャンダルで、 谷口は3年近く干されてしまった。

pict-谷口千吉監督.jpg
      ☝ 結婚式の谷口千吉(45)と八千草薫(26)


谷口の監督としての依頼(仕事)は1971年でほぼ無くなった。

その後は八千草薫のヒモ同然、 85歳まで運転手として彼女の
送り迎えが仕事。
八千草との間に子供はなく、 90歳ごろから車椅子に....

ということで、 谷口監督(享年95)が亡くなる2007年まで50年間、 夫婦円満の生活だった。

  pict-八千草薫2.jpg
       ☝ 品のいいお婆ちゃんでした。

               * *


21.鴈 龍(享年55)

勝新太郎と中村玉緒(80)の息子。
11月1日、 急性心不全で急死していたことが分かった。

鴈龍は18歳で姉と一緒に大麻密売で逮捕される。
彼は1984年(20歳の時)再逮捕、 大麻取締法違反。

1989年、 25歳で映画デビュー。
1988年12月、 そのデビュー作を撮影中のこと。

鴈 龍(当時の芸名・奥村雄大)は、 立ち回りの場面において、
斬られ役の俳優を誤って殺してしまう。

彼は迫力出すため、 撮影時に真剣を使っていた。
両親は偉大な俳優、 これじゃあグータラ息子は辛いよなあ。

    鴈 龍、 2012年TV出演。
2012年奥村雄大.jpg
         ☝ 肥満体で110kgほどあった。

                * *


22.元祖おねえの きよ彦(享年69)。

  pict-きよ彦2.jpg
        ☝ 11月下旬に死亡。

料理研究家で着物デザイナー。
コメンテーターやタレントでも活躍、 毒舌キャラで人気を集めた。

               * *

23.女優・木内みどり(享年69)

  pict-木内みどり.jpg

11月、 急性心臓死のため、 滞在先の広島市のホテルで死去。

1971年、『されどわれらが日々―より 別れの詩」 でデビュー。
その後、テレビドラマ、映画、舞台に多数出演。

初婚は海藤春樹(照明家)(1977〜1983)。

再婚相手が水野誠一(元参議院議員、 元西武百貨店社長)
 (1988〜死亡まで)

尚、水野誠一の父・水野成夫はフジテレビの初代社長だった。

    晩年の木内みどり。
  pict-木内みどり2.jpg

             * *

現在74歳のジジイ、 こうして見るとジジイもあと7〜8年かな。

新年まで3週間もあり、 この後どなたがあの世行きか?
まだまだ出るんじゃないかと思う。






皆さま、 お気をつけて....


チェンマイって ホントいいですね!


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:55| Comment(4) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

独居老人の生活1712(言語の力#9:敵性語)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1712(言語の力9:敵性語)


 敵国外患無き者は 国恒に亡ぶ     孟子

    <意味>
  競争する国や敵国がなく、外国に攻められる心配もない国は、
  国全体に緊張を欠き油断を生じてついには国が滅亡する。


韓国では日本語排斥運動というのをやる。
反日もここまでくると 「お好きにどうぞ!」 だ。

かって 「刺身」という単語は日帝残滓だからと、 国策レベルで朝鮮語の 「センソンフェ」 に変えることを推奨したそうな。

只々愚かしいとしか言いようがないが...


しかし韓国を笑ってばかりはいられない。
戦前には日本も同じように反米・排米で厳しくやったのだ。

それは敵性語と言われた。
敵性語は、 敵対国や交戦国で一般に使用されている言語。

支那事変が勃発してアメリカやイギリスとの対立がより深まり、 1940年に入ると英語は 「軽佻浮薄」 となり排斥運動が進んだ。


で、 敵性語(英語)の言い換えが熱心に行われたのだが、 今日はその例を見て行こう。

先ず野球。

 「ストライク」→ 「よし1本」  「正球」
 「ストライク ツー」→ 「よし2本」
 「ストライク スリー」→ 「よし3本」 

 「ボール」→ 「(だめ)1つ」  「悪球」
 「ファウル」→ 「だめ」  「圏外」  「もとえ」
 「アウト」→ 「ひけ」  「無為」

 「セーフ」→ 「よし」  「安全」
 「バッテリー」→ 「対打機関」
 「タイム」→ 「停止」

 「バント」 → 「軟打」
 「デッドボール」 → 「触体球」
 「カーブ」 → 「曲球」

pict-1936年2月9日 日本最初のプロ野.jpg
       ☝ 1936年2月、 日本最初のプロ野球試合。


もし現代なら、 球団名だって言い換えねばならない。
例えば、

 読売ジャイアンツ →  読売巨人。
 阪神タイガース →  阪神虎。
 中日ドラゴンズ →  中日竜

 横浜DeNAベイスターズ →  出名湾星
 広島東洋カープ →  広島東洋鯉
 ヤクルトスワローズ →  薬留都燕


 オリックス・バファローズ →  檻区巣野生牛
 ソフトバンクホークス →  軟らか銀行鷹
 日本ハムファイターズ →  日本燻製肉戦士

 ロッテマリーンズ →  六手海兵隊
 西武ライオンズ →  西武百獣の王
 楽天ゴールデンイーグルス →  楽天金色鷲

竜虎の対戦ならまだいいが、 鯉 VS 燕では何かなあ...

            * *

野球以外のスポーツでは、

 「ラグビー」→ 「闘球」
 「ゴルフ」→ 「打球」  「芝球」

 「スキー」→ 「雪滑」
 「スケート」→ 「氷滑」


放送用語では、

 「アナウンサー」→ 「放送員」
 「マイクロホン」→ 「送話器」
 「レコード」→ 「音盤」
 「ニュース」→ 「報道」

             * *

飲食物:

 「フライ」→ 「洋天」
 「キャラメル」→ 「軍粮精」
 「コロッケ」→ 「油揚げ肉饅頭」

 「カレーライス」→ 「辛味入汁掛飯」
 「ドーナツ」→ 「砂糖天麩羅」
 「サイダー」 →  「噴出水」


雑誌:

 『キング』→ 『富士』
 『エコノミスト』→ 『経済毎日』

 『ユーモアクラブ』→ 『明朗』
 『経済マガジン』→ 『経済ニツポン』

 『オール讀物』→ 『文藝讀物』
 『サンデー毎日』→ 『週刊毎日』
  (なぜか 「日曜毎日」 にはならなかった)


社名:
 「欧文社」→ 「旺文社」
 「後楽園スタヂアム」→ 「後楽園運動場」
 「キングレコード」→ 「富士音盤」

 「シチズン時計株式会社」→ 「大日本時計株式会社」
 「コロムビアレコード」→ 「ニッチク(日蓄工業)」
 「大同メタル工業」→ 「大同軸受工業」

 「日本ビクター」→ 「日本音響株式会社」
 「ポリドールレコード」→ 「大東亜蓄音機」
 「ワシントン靴店」→ 「東條靴店」


商品名・ブランド名:

 「エンパイヤ自動車」→ 「帝国自動車」
 「富士ミネラルウォーター」→ 「富士鉱泉」

 「マッチ」→ 「当て擦り」
(なんで当て擦りなの? 「火おこし爪楊枝」 で良かったのに..)

 「オロナミンC」 →  「愚難民4」

pict-リポビタンD.jpg

テレビCMの 「ファイト 1発!」 もダメ。
これは 「頑張れ 1発!」 か、 「ヤルぞ 1発!」。

その物ずばりで 「勃起 1発!」 でもいいか。

            * *

芸名など:

「秋田Aスケ・Bスケ」 →  「徳山英助・美助」 漫才師)
「あきれたぼういず」→ 「新興快速舞隊」

「スタルヒン」→ 「須田 博」 (野球選手)
「大橋節夫とハワイアイランダース」→「大橋節夫と南映楽団」

「バッキー白片」→ 「白片力」 (ハワイアン)
「ミス・コロムビア」→ 「松原操」 (歌手)

「ミスワカナ」 →  「玉松ワカナ」 (漫才師)
「リーガル千太・万吉」→ 「柳家千太・万吉」 (漫才師)

              * *

筆記用具:

1943年頃から、トンボ鉛筆は 「敵性語の撃滅!」 と題した新聞広告で、 鉛筆の濃さの表記を以下のように変えると告知した。

 「HB」→ 「中庸」
 「H」→  「1硬」
 「B」→  「1軟」

セックスを 「H する」 と言うが、 「1硬する」 ではピンとこない。


音楽:

 「サクソフォーン」→ 「金属性先曲がり音響出し機」
 「トロンボーン」→ 「抜き差し曲がり金真鍮喇叭」

 「ヴァイオリン」→ 「提琴」
 「コントラバス」→ 「妖怪的四弦」

 「ピアノ」→ 「洋琴」
 「ヴァイオリン」→ 「瓢箪型糸擦機」

 「オーケストラ」→ 「楽隊屋」

言い換えのご苦労がよく分かるが、 聞いても意味をつかむのに
大変だ。

              
その他:

 「パーマ」→ 「電髪」
 「酸素マスク」→ 「与圧面」
 「ロータリー」 →  「円交路」

             * *

ゴルフは→打球になり、 「クラブ」 は 「打杖」 に、 「バンカー」 は 「砂窪」 と漢字に変わった。

その他ではどうだったんだろう?
以下はジジイが考えた言い換えだ。

 「ドライバー」 → 「運転手、 ねじ回し」
 「スプーン」 → 「匙」
 「アイアン」 → 「鉄」

 「サンド ウエッジ」 → 「砂くさび」
 「ピッチングウエッジ」 → 「投球くさび」

こうなるとテレビ中継のアナウンサーもやり難い。

『首位を行く松山英樹が 「5番短い穴」、 543尺に挑みます。
  (5番ショートホール、 180ヤードに挑みます)

さあ 「台座打球」 (ティーショット)の構えに入りました。
   見事な打球! (ナイスショット!)
pict-ティショッ.jpg
               ☝ イメージ画像。


「3番匙」 を使用......高〜く揚がりました...
お、「みどり」 (グリーン)の 「穴に1発」 です!』

とまあ、 ホールインワンすると卑猥な感じ。
「みどり」 にうっかり 「さん」 を付け、

『松山英樹選手、 みどりさんの穴に1発』 と言ったら、 そのアナウンサーは左遷確実だろう。

              * *

今、 敵性語が禁止となると、 競馬も言い換えに大変だ。
仮に歴代のG-1獲得馬(名馬)が一斉に出走したとしよう。

TVの競馬実況もすべて日本語になる。
馬の名前も敵性語だと改名しなくちゃならない。

では、 その実況をお聞きください。

各馬順調に 「門入り」 (ゲートイン)終了、 出発しました。
早くも 「北三黒」 が先頭に出ております。

「北三黒」 に競りかけるのが 「黄金湿布」、 1馬身差で
「小栗の帽子」、 「扁桃の目」、 並んで 「王様亀派目歯」、
その後ろに「会社」、 「賞賛の月」 と続きます。

先頭から5馬身差で 「折る寓話」、 その後を追って 「特別な週」、 「10点」、 後方から追走は 「速度の象徴」 と 「深い衝撃」 です。

pict-競馬レースシーン.jpg


各馬、 4番目の角を曲がりました、逃げる 「北三黒」、 続いて
「小栗の帽子」....

直線、 各馬鞭が入った、 残り千尺(約 300m)。
中を抜け出したのが「王様亀派目歯」、 内から 「10点」、

大外から鋭い差し足 「深い衝撃」 がやって来た!
「10点」、 「深い衝撃」 か、 アッ 「会社」 が突っ込んできた。

3馬、並んで決勝点に入りました。
お持ちの馬券はお捨てにならずに、 写真判定をお待ちください』

と、こんな具合で実況されるわけだが、 なぜか迫力がない。

競馬ファンなら 「  」 内の馬名を読んでお分かりだと思う。

参考までに、 上記出走馬の元の名前は次の通り。

  キタサンブラック →  北三黒
  テンポイント →  10点

  ゴールドシップ →  黄金湿布
  ディープインパクト →  深い衝撃

  オグリキャップ →  小栗の帽子
  オルフェーヴル →  折る寓話

  アーモンドアイ →  扁桃の目
  キングカメハメハ →  王様亀派目歯

  スペシャルウィーク →  特別な週 
  アドマイヤムーン →  賞賛の月

  カンパニー →  会社
  スピードシンボリ →  速度の象徴

             * *

フェラチオなら尺八で十分。
ではクンニ(クンニリングス)ならどう言い換えようか?

ハーモニカは敵性語でダメ。


「割れめ豆 舌先触れ」 か....






「万古ぺろぺろ」 かな。


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:03| Comment(2) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする