2018年10月18日

独居老人の生活1327(お詫びと訂正)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1327(お詫びと訂正)


  あなたの悲哀がいかに大きくても、
  世間の同情を乞おうとしてはならない。

  なぜなら、 同情の中には
  軽蔑の念が含まれているからだ。
                        
プラトン (古代ギリシアの哲学者)


10月13日掲載(#1322)のイベント(チェンマイ・ヒナステラ国際音楽祭)のご案内で、 記入ミスがありました。

心よりお詫び申し上げます。

ジジイは開催期日を10月と記載、 これは誤りで正しくは11月。 
下記が訂正後のコンサート日程です。

チェンマイ・ヒナステラ国際音楽祭。
  (Chiang Mai Ginastera International Music Festival)

pict-Chiang Mai Ginastera International Music Festival.jpg

開催期日:11月11日(日)〜11月17日(土)。

 <コンサート>

1.11月11日(日) 19:30〜
  ・ Eduardo Delgado (Argentine) Piano Recital

場所: バーン・ロイチャンホール(ロータスホテル7F)
チケット: 300バーツ(学生100バーツ)


2.11月13日(火) 19:30〜
  ・上海フィルハーモニーオーケストラ。
  ・ カド・シアター(セントラル・カドスアンケーオ5F)
  ・チケットは座席指定なし:無料、 座席指定:1000バーツ。


3.11月14日 (水) 19:30〜
  ゲストアーティスト・コンサート
    
pict-Guest Artists Concert .jpg
  ☝ 左から、
バイオリン:Pham Truong Son、
チェロ:Minzhe Wu、
ピアノ:瀬田敦子、 Antonio Di Cristofano

場所: バーン・ロイチャンホール(ロータスホテル7F)
チケット: 300バーツ(学生100バーツ)


4.11月17日(土) 19:30〜
  ・上海フィルハーモニーオーケストラと
   チェンマイ交響楽団とのジョイントコンサート。

  ・カド・シアター(セントラル・カドスアンケーオ5F)
  ・チケットは座席指定なし:無料、 座席指定:1000バーツ。

5.他にバーン・ロイチャンホールでは16日までの毎日、 コンテ
  ストが行われる。 午前9時〜


ジジイは昨夜、 コンサート会場(カドシアター)に出向きました。
そこで初めて間違いに気付いた次第。

セントラル1階のインフォメーションで友人夫妻とばったり。
ジジイのミス案内で、 お2人もコンサートに........

もう平謝りするだけ....まだ救えたのは近くにお住まいの方。
これが遠方から見えられたら....考えただけでもぞっとします。

何故こんな単純ミスをやらかしたのか、 ジジイにも分かりません。
やはり相当なボケが来ているようで......

以後十分に注意します、 今回の不手際、 何卒お許しください。

                  * *

今日はお詫びのついでに写真でお楽しみを.......

@ チャリティーパーティー。

錚々(そうそう)たる人たちが出席。
アレレ、 でも何かに偏ってるって感じ。

pict-DSCN4704カイヤ.jpg


他の出席者としては、
金子恵美・宮崎健介夫妻(元国会議員)、 神田うの、 石田純一、
杉本彩、 山根明(前日本アマチュアボクシング連盟会長)など。

なんか一癖も二癖もあるような有名人ばかり。
デヴィ夫人はこのような方々がお好きなようで......

カイヤは現在、 夫・川崎麻世と離婚協議中。
「今度は外国人と結婚したい」 と言ってるそうな。

カイヤも昔は可愛いかったけどね。
               ☟
   pict-カイヤ.jpg



それが最近では経年変化で........
                ☟
pict-カイヤ3.jpg
           ☝ 今から7年前のカイヤ(左)


                  * *

A チェンマイを去った爺さんたち。

裸足のマラソンランナー・よも助さんは沖縄を転々と放浪中。
元気だそうですよ。
    pict-1539827906777.jpg
            ☝ 後ろ姿のよも助さん。  



9月下旬にチェンマイを引き揚げた T さんも今、沖縄に......
孤独を愛する老人の顔には哀愁が漂っている。
                    ☟
pict-1539827931109.jpg
                  ☝
  哀愁など何も感じない?  ただ寂しいそうなだけか。



  チェンマイに飽きたら海のあるところ............イイネ!
   元気な2人は沖縄で・・
pict-Screenshot_20181018-134517.jpg

                    * *


B 何とも風情ある建物、 行って浸りたいな。

ここは名古屋の繁華街。
日本の良き伝統を感じさせる優美で趣ある施設だと思う。

こんなご趣味をお持ちの爺さまは是非ご見物ください。


                   ☟




                   ☟


    熟女キャバクラ。
pict-1539827893576乗鞍キャバクラ.jpg


ジジイのチェンマイ在住の友人 I・Kさんが熟女大好き。
奥さんも熟女だけど、 帰国(東京)すると大概行くそうな。

                   * *


C 新疆ウイグル自治区は監視社会に.......

熟女の名古屋からムスリムのウイグルへ移動。

テロ防止対策と称して、 中国治安当局の弾圧は凄まじい。

ネットで外の世界と繋げるだけで強制収容所送り。
酒を飲まないとムスリムの証拠と見なされ強制収容所へ.......
                            (Newsweek誌より)
pict-DSCN4708ウィグル (4).jpg



中国当局は、 ウイグル住民の40%、 つまり20〜50歳の男性を対象に、 反党分子として収容所に送る計画だとか。

中国政府は 「強制収容所」 とは呼ばず、 「過激思想に影響された人たちの社会復帰を促す施設」 と言っている。

     新疆ウイグル自治区・強制収容所。
pict-DSCN4708ウィグル (1).jpg


しかしそこではナチスの強制収容所以上の過酷な運命が.......
拷問、 虐殺、 洗脳 → 習近平を崇拝しないウイグル人は抹殺。


モスクを強制閉鎖し、 中国国旗を掲げる。
                  ☟
pict-DSCN4708ウィグル (2).jpg


斯くして中国の都市は、 ジョージ・オーエル著 「1984年」 と同様に、 厳しい監視社会となっている。
             ☟
    pict-1984 .jpg


治安当局並びに住民の相互監視体制、 加えてITを駆使したハイテク監視の合体で、 現代版・恐怖の 「1984年」 が出現した。

pict-DSCN4708ウィグル (3).jpg
 
                  * *

沖縄出身のチェンマイ在住者がジジイに語っていた。

「すべての米軍が沖縄から撤退したらどうなるか?
 今の日本じゃ戦えない、 で、中国軍が沖縄にやって来るよ。

 沖縄の住民もウイグル人と同じで、 習近平を崇拝しない者は
 強制収容所送り。  米軍なし=平和の考えはタダのバカよ」

                 * *

自衛隊も米軍なしでも日本は平和、 我々には平和憲法がある。
著名ジャーナリスト・鳥越俊太郎氏が言っていた。

「どこの国が日本を侵略するっていうんですか?」
 (どこも来ませんよ!)


じゃあ安心して 「熟女ジャバクラ」 で楽しもう。
いいねぇ、 こんな感じの熟女。

                  ☟

pict-02.jpg



でもジジイはやっぱし20代がいい。

                 ☟

     pict-panchira258002.jpg


お詫びがいつの間にかキャバクラになっちゃって.......







 今日もチェンマイは日日是好日。



チェンマイって ホントいいですね!


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:25| Comment(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

独居老人の生活1326(言い換え言葉)


    本ブログは下品で低劣な内容です。 
    紳士・淑女および18歳未満の方はご遠慮ください。
    加えて生真面目、 正義感の強い方もお読みにならないでください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1326(言い換え言葉)


ポン引きって禁句なんだって..... 客引きと言えって。

どっちも同じようだけど......
                   
日本差別語取締り協会 (架空の協会)


近年、 ますます厳しくなっている差別用語の使用。
ジジイなど本ブログで毎回のように連発している。

爺さん・婆さんもダメなんだとか。
老婆もNG、 老婦人と言えって.....

だから 「糞ババア!」 は 「愚かな老婦人!」 と言わなきゃダメ。
いいことだけど、 余りに厳し過ぎると言葉狩りになっちまう。

前にも書いたが、 「座頭市」 もNG、 「盲目市」 と書かなきゃならぬ。 これでは勝新太郎もやりにくい。

となると座頭金、 座頭鯨、 座頭虫も全て使用禁止か。

              * *

四つ、 これを言うのもNGだとか。
「坊や いくつ?」  「四つだよ」 もダメ?

「四つ」 の表現は明治大正期には既に使われていたという。
「和訓栞」は獣類の総称を ”けだもの”, 家畜を”けもの” という。

この四つ足を嫌っての 「四つ」 なのか。
「四つ」 の語源と考えられるもの。
            ☟
1.四つ足 → 動物 → 畜生、 人間以下の意味。

2.動物の解体処理を業としていたから。

3.外部と通婚ができず狭い部落内での近親婚が重なり、 指の欠損など奇形児が多発したから。

部落解放同盟などは 「四つ」 という被差別部落民への侮辱表現として抗議している。

このためちあきなおみのヒット曲 「四つのお願い」 が放送自粛の憂き目に...(但し現在は普通に流れている)

ここまで来ると言葉狩り、 行き過ぎだと思うが....
笑い話では済まされない。

以下の言葉は全てマスコミでは使用禁止になっている。

「穢多」、 「非人」、 「酋長」、 「賤民」、 「ポリ公」、 「乞食」、
「ルンペン」、 「四つ」、 「ぽっぽや」、 「雲助」、 「八百長」、

「坊主」、  「木っ端役人」、  「ポンコツ屋」、 「ニコヨン」、
「百姓・どん百姓」、 「山猿」、 「土方・ドカチン」、  「中卒」

「隠亡屋」、 「汚穢屋」、 「バタ屋」、 「株屋」、 「めくら」、
「つんぼ」、 「おし」、 「どもり」、 「ちんば」、 「びっこ」、

「かたわ」、 「きちがい」、 「片手落ち」、 「黒ん坊」、「白痴」、
「廃人」、  「かったい(ハンセン病患者)」、  「目眩まし」、 

「ブラインドタッチ」、  「チビ」、 「ハゲ」、 「おっさん」、
「ジジイ・ババア」、  「デブ」、  「ブス」

「きちがいに刃物」という表現は、精神障害者への差別としてNG。

               * *

女々しい、 土人、 板前、 裏日本、 痴呆、 婿をとる、 嫁にやる、
出戻り、 連れ子、 未亡人、 オールドミス、 行かず後家もダメ。

父兄会とは言わず、 保護者会というそうだが本当か?


加えてマスコミでは、 不快になるような言葉は言い換えている由。
ではその例を....

 <左:不快 →  右:言い換え言葉>

 ・共稼ぎ →  共働き
 ・ロンパリ、 藪睨み、 ガチャ目 → 斜視

 ・家柄、 血筋 →  なるべく使わない。
 ・身元調査 →  なるべく使わない。

 ・過去帳 →  檀家の記録
 ・興信所 →  調査機関

 ・特殊学級 →  身障児学級
 ・強姦 →  乱暴、 暴行(刑法上は別)

 ・せんずり →   自慰行為、 オナニー
 ・まんずり →  女性の自慰(万回もやっちゃダメ)

 ・淫売 → 売春、 (立ちんぼはOKなの?)
 ・姦通 → 不倫行為
 ・貫通 → 膜を破る処女との性交

 ・床屋 → 理容師(業)、理髪師
 ・代書屋 → 行政書士
 ・馬丁 → 馬手、 厩務員

 ・すけこまし → 漁色家、プレイボーイ、 色魔
 ・スケベ → 淫乱な男、 好き者、 ジジイの友人某。

 ・石部金玉 → チェンマイ独居老人のこと
 ・土左衛門 → 水死人

 ・浮浪者 → 路上生活者、 ホームレス
 ・素浪人 → プータロー

 ・文盲 → 非識字者
 ・老盲 → 老いらくの恋で盲目になった爺さん
        (チェンマイに結構おります)

 ・老婆 → 老婦人
 ・パン助 → 売春婦

 ・三助 → 公衆浴場の男性従業員
 ・三婦 → 非公衆浴場の女性従業員、 別称ソープ嬢

 ・四女 → 四の五の言う扱いにくい女。
 ・五女 → 五番目に生まれた娘。

 ・六助 → 永六輔の名を騙る詐欺師
 ・七助 → 質屋の従業員

 ・八助 → 八路軍の兵士
       pict-青天白日の軍旗を持った八路軍兵士.jpg


 ・九婆 → 憲法九条信者の老女=福島瑞穂先生のこと

 ・ゲンナマ → 現金、キャッシュ
 ・股にかける、 くわえこむ、 挟みこむ → なるべく使わない

 ・処女作 →  初体験で妊娠して生まれた子供
 ・童貞作 →  オナニーしながら書いた作品

 ・粗チン →  包茎・短小・早漏
 ・粗マン →  乾マン・不感マン・臭マン

 ・かわかぶり →  包茎
 ・不感症 →  サド・マゾ(鞭で叩かれても痛くない)

 ・便秘 →  宅配便の儲けの秘密。
 ・糞 →  米が異なるものになって出てくるもの。


 ・チョン、鮮人、在日、キムチ野郎 → 韓国・朝鮮人

だからバカチョンカメラはNG。
しかしバカチョン人なら本当なのでOKらしい。

 ・チャンコロ、 チャン、 ポコペン →  中国人
 ・支那もダメらしい。

で、 今ではこう言い換えられている。

 ・支那料理 → 中国料理、 中華料理
 ・支那そば → 中華そば

 ・支那チク → メンマ
 ・生理中の支那女性 → メンス

 ・支那お釜 → 中華オカマ
 ・寝たきり支那人 → 死な人。


 ・リキジン → 沖縄(琉球)人
 ・アメ公、 ヤンキー (Yankee) →  アメリカ人

 ・露助(ロスケ) →  ロシア人
 ・ラスケ →  ラトビア人

 ・エス公 →  エストニア人
 ・リスケ →  リストニア人

 ・イン公 →  インド人
 ・イン金 →  インド人のインキン

 ・モロ助 →  モロッコ人
 ・コロ助 →  コロンビア人

 ・パナスケ →  パナマ人
 ・パナソニク →  旧松下電器

 ・ブラスケ →  ブラジル人
 ・タイスキ →  タイのスキ鍋

 ・垢スリ →  包茎ペニスの垢を撫で落とす。
 ・アカスリ →  共産党員のスリ。

 ・ニガー、 黒ん坊 →  黒人
 ・赤ん坊 →  赤い衣を着た坊主。

 ・毛唐、 紅毛人、 白んぼ → 白人
 ・ジプシー →  ロマ

 ・ブス →  二目と見られない女の顔
 ・ブおとこ →  カネさえあれば女にモテる男性。

 ・金玉 →  ゴールデンボール
 ・大陰唇 →  ビッグシェイドリップ

 ・陰茎 →  爺さんの勃起不全の男性器
 ・陽茎 →  ファスナーを開けて路上で通行人に見せる男性器

 ・援交 →  周りから応援されてヤルSEX


本ブログでも今後、 こう言い換えます。

  「入れ揚げる、 太っ腹」


          ☟




          ☟




 女性への.....奉仕、 ボランティア、 タンブン。


チェンマイって ホントいいですね!

 <後記>
例に挙げた言い換え語の中には、 ジジイが作ったいい加減な言葉が含まれております。
マトモにお受け取りにならぬよう、 よろしくお願いします。

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:00| Comment(2) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

独居老人の生活1311(美貌で技あり)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1311(美貌で技あり)


  「精力」 とは 「心と体」 のこと      嘉納治五郎


  「精力」 とは 「薬と勃起」 のこと    チェンマイ独居老人


@ 患者は堪ったもんじゃない。

先日、 62歳の女性が交通事故で脳内出血 → ナコンピン病院に搬送。
ベッドに乗せられ、 病院緊急室へのスロープに来た時だ。

そこで事故発生、 医療スタッフの乱暴な移送にショックで呆然。
患者がベッドから転げ落ちてしまったのだ。

ベッドの車輪にひびが入ってガタつき滑り落ちたとか。
患者はCTスキャンを受けたが、 転落によるダメージはない由。

pict-Nakornping Hospital .jpg


ここのスロープは急勾配のため、 かって改修されたことがある。
ナコンピン病院では、 事故を受けて再改修の実施、 スタッフ教育を強化すると発表。

患者はマハラヤナコン・チェンマイ病院に移送されている。
患者の娘(32歳)は、 「病院責任者の謝罪もない」 とご立腹。

日本ならすぐ謝るのに.....「反省します、 お詫びします」 って。
でも謝るとカネを出さなきゃならないから、簡単には頭を下げない。

62歳の患者、 元気なんだろうか。

                 * *

A 香港に台風が来たら.......

pict-DSCN4637香港台風.jpg
                  ☝
   こんなに硝子が弱いとは....日本では考えられない。

 
                * *

B モデルさん、 それとも女優?

来る10月10日に18歳の誕生日を迎えるこの女性。
身長172p、 ジジイより1cm低いだけ。

   pict-ダリア・ビロディド、ウクライナ柔道.jpg



pict-ダリア・ビロディド、ウクライナ柔道2.jpg


こんな娘を抱けたなら.....男の願望か。 ジジイも大好き。
しかし優しそうなその陰には、 力強い女の技が隠されている。

名前はダリア・ビロディッド、 ウクライナはキエフ生まれ。
その得意技は、 ジジイなどアッという間にひっくり返されよう。

内股と大内刈りが飛び出すのだ。
9月、 バクーで開催の柔道世界選手権、 48s級で優勝。

pict-ダリア・ビロディド、ウクライナ柔道4.jpg


ダリアは国際大会でも7連勝で、 現在30連勝を記録。
そのうち日本の渡名喜風南選手(23)の3勝が含まれる。

父親は2005年の世界選手権、73s級で3位、 母親も柔道家。

48s級は田村亮子以来、 日本女子の看板階級。
しかし、 東京五輪はおろか今後10年はダリアの独壇場。

pict-ダリア・ビロディド、ウクライナ柔道3.jpg


ダリア・ビロディッドが喋ってます。  (約3分20秒)
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=JQ5IkApP8ho



2018年世界選手権、 決勝です。  (5分50秒)
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=ePxi3qhSnS0


日本人女子選手は、 技でも美貌でも一本負け。







すぐ、 モデルに転出して欲しいね → で、 金メダル。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:28| Comment(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする