2017年05月28日

独居老人の生活876(無声映画に生の音が出た・チャップリンの「街の灯」)


民進党・蓮舫代表は、 5月25日の記者会見で質問に答えて、
「自分の戸籍を公開するつもりはない」 と発言。

何でそんなに意地を張るんだろう。
これでは二重国籍疑惑は解消されないまま。

前川喜平前文科省事務次官は、 国家公務員の守秘義務を冒してまで公開(したと聞く)。

行政が歪められているとして、 あの 「総理のご意向」 文書だ。

蓮舫先生には前川さんを見習って戴きたいもの。 
与党は蓮舫議員を国会に証人喚問すればいい。

外国籍を持つ人が日本の首相になってもいいのか?
これこそ国民の前で明確にして欲しい(二重国籍)問題だと思う。


      pict-th.jpg


                * *


チェンマイ独居老人の華麗なる生活876(無声映画と交響楽団)


 浮浪者、 紳士、 詩人、 夢想家、 孤独な人、 独居老人、

 皆いつでもロマンスと冒険にあこがれてるんだ。

                             チャップリン (注) ”独居老人” だけジジイが記載 


昨日(27日)はクラシックコンサートに行く。
新日本フィルハーモニー交響楽団、 場所はトリフォニーホール。

クラシックとしてはユニークな取り組みで、 無声映画に合わせて
曲を演奏する。

観客は、 映画を観ながらその映画音楽をライブで聴くという趣向。
そしてその映画とはこれ。

     pict-コンサート街の灯り.jpg


開演は午後1時。 会場のあるJR錦糸町駅に着いたのが正午前。
先ずはランチで入った店が回転寿司店。

回転寿司といっても、 注文すれば握ってくれる。
ジジイの目を引いたのが、 カウンターの中で1人で熟す板前さん。

何故かって?  若くない...つまり老人だったから。
失礼とは思ったが年齢を訊くと、 これが65歳。

職人さんはいい、 元気なら歳に関係なく働ける。
テキパキと握ったり注文を受けたりする老板前。
                  ☟
pict-DSC_0064.bmp




こちらの方も我々世代。  70歳だという、 元気だなあ。

pict-DSC_0065.jpg




6皿(握り13個)とビールジョッキ2杯。
勘定は2,343円(税込み)。
pict-DSC_0066.jpg

                * *


腹を満たしてコンサート会場へ......
ふと通りを見ると遥か彼方に 「東京スカイツリー」 がくっきり。

ジジイはまだ行ったことなし(東京タワーとどう違うの?)
                 ☟
   pict-スカイツリー.bmp




会場入り口前にはこんな看板、 雰囲気を盛り上げる。
入場料は一律6,000円で全席指定。 ジジイは1週間前に電話で予約。

pict-DSCN0765.jpg




ホール内でも・・・・
pict-DSCN0769.jpg




クラシックコンサートも人気がある。
pict-DSCN0768.jpg





この方は人間、 山本光洋というパフォーマンスアーティスト。
因みにコンサートはこの人の演技からスタートした。

pict-DSCN0767.jpg



演奏中は休憩なし、 途中の尿意は困る....出られないから。
で、 トイレに行って開演20分前に着席。

スクリーンのチャップリンマークがお出迎え。

pict-DSCN0770.jpg



まだ不安なジジイ、 念押しで開演直前に再トイレ。
便器の前に立てば、 本能的にチョロリとでも出る。

全裸の女性の横に寝て、 本能的に何故チョロリと起たないのか。
これが情けない。


このトリフォニーホールは新日本フィルの本拠地。
なので稽古もリハーサルもここでやっている。

ジジイは以前、新日本フィルの会員だったこともあり、 月に1度はこのホールに来ていた。 
本番前のリハーサルが無料だったから。

小澤征爾など有名指揮者が私服で棒(タクト)を振ったりして、
リハーサル風景はコンサート以上に面白かった。


                * *

新日本フィルの演奏にのって上映開始。
「街の灯」 は1931年のアメリカ映画。

チャールズ・チャップリンが監督・脚本・製作・主演したコメディ。
無声映画だが音楽付きのサウンド版として公開された。


ストリーは、 目が見えない花売り娘と浮浪者(チャップリン)の恋。
浮浪者は大金持ちの紳士を精一杯装って娘のために尽くし、 娘もそんな彼に恋心を抱く。

pict-200px-Chaplin_City_Lights_still.jpg
        ☝ 2人の出会いのシーン。



しかしある日、 浮浪者は窃盗の廉で誤認逮捕されてしまう。
娘に渡したその大金は、 彼女の目を治療するためのもの。


時は流れ、 出所した浮浪者が街を歩いていると、 偶然に目の治った花売り娘と再会。
娘はこの薄汚い浮浪者が恩人だったとは思いも寄らない。

娘が哀れな浮浪者に小銭を恵んでやろうと彼の手をとった時....


pict-チャップリン.jpg


 「あなたでしたの?」

 「目が見えるの?」

 「はい、 今、見えます」

じっと見つめ合う二人。   The End。


老いて前立腺と涙腺が緩んでいるジジイ、 涙が出そうに......
ジジイもこんなふうに恋がしたい。

ではそのラストシーンと音楽です、 4分36秒で是非どうぞ。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=C_vqnySNhQ0

               * *

会場はほぼ満席状態。

チャップリン映画をオーケストラ演奏を聴きながら観る、 ジジイと同様こんな贅沢を味わいたい人が大勢いるってことだ。

このようにもっと他の作品も....そんなファンのために第3弾が準備されていた。  ジジイも観たいよ。

    pict-DSCN0771.jpg



チェンマイではちょっとできない贅沢だ。

それにしても来年の5月とは....これまた先の長い話。












ジジイ、  生きてるかな?


チェンマイって ホントいいですね!

(追記)
映画 「街の灯」 を最初から全部ご覧なりたい方は下をクリック。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=pKbh7J73NNA

これは読者の方から教えて戴きました。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:25| Comment(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

独居老人の生活873(昨日の出来事)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活873(昨日の出来事)


     わびしい買い物あとのうたたねに

     ふと夢に見るのはチェンマイのこと。 

     お笑いくださいまし。

                                      フーテンの寅のパロディ


暇なジジイは昨日(24日)、 こんなことをしておりました。
タイトルに”出来事”とありますが、 特に何もなく平凡で....


@ 朝4時起床。  (注) 日本時間です。

パソコンを開けて、 本ブログの作成開始。
旧PCのHDDが壊れ、 保存していた原稿も消滅。

毎日書いてすぐ発信という状態で、推敲もおろそかになりがち。
原稿を早くためたいと思ってるのですが.......

                * *

A 朝5時15分、 散歩へ。

毎朝近くの公園の周りをWalking、 1時間やってます。
4月の帰国した頃は寒かったが、 今は15分で発汗。

                * *

B 6時15分朝食。

テレビ(ニュース)を見ながら食べてます。
チェンマイではただ黙々と食うだけ。

                * *

C 朝8時頃から再度パソコンに。

朝食後少し新聞を読んでPCに向かいます。
msnで面白そうな記事を読み、 ブログコメントを見たり、 過去の
本ブログを1,2点チェックしたり。

で、 再度ブログ作成に取り掛かります。

                * *

D 午前11時40分、 歯医者到着。

6分待って診療開始。  この点予約制はありがたい。
どこも悪い箇所は見つからず、 1年ぶりに歯石除去。

15分で歯石を取って治療費1,810円の支払い。
健保で3割負担だから、 保険無しなら約6,000円か。

                 * *

E 午後12時20分、 ランチ。

映画を見に行く。 
その前に同じビル内にある回転寿司店へ。

握り12個(6皿)、 ビールジョッキ(520円)x2杯、計2,021円。
 (映画の入場券を見せて10%の割引料金)

                 * *

F 午後1時40分、 映画 「メッセージ」 (英語名:Arraival)。
                             上映:2時間。
    pict-DSCN0645.jpg




英語のポスター、 日本で出すモノとちょっと違いますね。
                ↓
    pict-33938833663_ecbf8cb005_o.jpg




「未知との遭遇」 (1977年、 監督:スティーヴン・スピルバーグ) を彷彿させる。
pict-th.jpg



地球外生物が地球に現れ、 人間とコンタクトするSF映画。

しかし 「未知との遭遇」 ほどに感動はない。
ジョディ・フォスター主演の 「コンタクト」 (1997年)同様イマイチ。


この映画、 2017年度アカデミー賞受賞作品なんだとか。
宇宙人がタコみたい、 これが主演男優賞だと......いいね!

原作者が中国系米人、 だからか中国人民軍の将軍がカッコよく描かれている。  バカバカしい。

では 「メッセージ」 予告編(1分)をどうぞ。
               ↓
https://www.youtube.com/watch?v=_q1iFcsJk8o


尚、入場料はタダ。  居住区による老人(65歳以上)サービス。
3回の鑑賞が無料で、 他に美容・理容券、 銭湯券などがある。

                 * *

G 午後3時50分、 スーパーで買い物。

男性用折り畳み傘を購入、 雨傘/日傘の兼用、 2,052円。 
オバさん店員が、「雨傘にもなるんですね、 知りませんでした」

この店員はパートタイマーか、 正直でよろしい。

                 * *

H 午後4時30分、 ローソン100円ショップで買い物。

魚の缶詰で、 チェンマイに持ち帰るため。
缶詰は重いので少しずつ買いだめ、 100円/個の品が多い。

これで在庫は10缶。  かなり重くなった。
ラベルを見たら、 何とタイ産の物が混じってる。

                 ↓

pict-DSCN0650.bmp



pict-DSCN0649.bmp




何てことはない、 タイ産缶詰を日本で買ってまたタイに持ち込む。  矢印が日本産、 他がタイ産。

pict-DSCN0651.bmp



タイ産と分かれば...今宵見る夢はチェンマイか。











 晩飯で1個、 食っちゃいました。  残りも日本で.....


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:27| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

独居老人の生活815(#15不思議だなあって思うこと:ダサイ女子高生の奇跡)



昨日(14日)の参院予算委員会で民進党議員が質問した。
答弁したのは稲田朋美防衛大臣(福井市選挙区)。
         ☟
pict-m_sankei-plt1703140045.jpg


内容は、 稲田氏が2007年に森友学園の理事長夫妻から寄付を受けていたかどうかの確認。

稲田氏はこれを認めたが、 ジジイはこの質問が不思議でならぬ。

@ 寄付金額は夫妻でそれぞれ6,000円、 合計12,000円。
A 稲田氏は政治資金収支報告書に記載済み。

こんな些細なことを事前に知っていて質問した民進党議員。 
政治献金(関係)を印象付けようとしただけ(イメージ操作)。

哀れ、 もっと感嘆させるようなマトモな質問があるだろうに。
何故こんな愚にも付かないことをやるのか、 不思議だ。

                * *



チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐815
                   (#15不思議だなあって思うこと)


     チア‐ダンス (cheer dance) とは、
   チアリーダーたちによる、 華やかで活発な集団ダンス。

   現在では、 応援活動から離れて、 チームによる演技を
   競い合う競技となっている。

                 * *


福井と聞いて連想するのが、 先ず越前ガニ、 次いで 「永平寺」、
他に原発くらいか。

ジジイにとってはこの方、 福井出身のブロガー 「チェンマイ田舎
・新明天庵」 さん。  チェンマイでは有名な爺さんだ。

pict-20170311foodD.jpg
                  ☝ 
   ボランティア活動に熱心な新明天庵氏、 定期的に山の
   子供たちを訪問、 焼き肉ランチなどを提供されている。             


斯様にこれといった際立つモノがない福井県。
上の写真右端の田舎くさい新明天庵さんが、 福井の典型的人物像のように思う。

つまり、 ダサイ、 さえない、 垢抜けしない、 野暮ったい等々。

そんな福井の芋娘たちが今日本で、 いや全米で注目されている。

                * *

県立福井商業高校チアリーダー部が2009年、 全米チアダンス
選手権大会を初制覇したのだ。

これだけじゃあない、 その後2011年にも優勝、 2013年からは
4連覇中。


pict-2016jets.jpg
       ☝ 福井商業高校チアリーダー部・JETS



この快挙がジジイには不思議でならぬ。
なんで地方の一般的女の子たちが、 きらびやかなチアダンスに
長じているのか?

よくもまあ田舎から大挙して、 遥かフロリダ(米国)まで遠征できたもの。 
野球部がバスに乗って甲子園に行くのとは状況が違う。
旅費などの資金はどうやって工面したのか。


チアダンス先進国・アメリカを倒しての初制覇はなんとチーム結成3年目.......奇跡!

日本人が人類初の火星到達を実現したようなもの.....
ホント信じられない。

               * *

これに驚いたのはジジイだけじゃない。
芸能界もたまげてこの奇跡を映画化しようということに。

    pict-cheerdance_poster1-350x495.jpg


 「チア☆ダン」
〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜。

監督:河合隼人、
主演:広瀬すず。  3月11日より日本で公開中(121分)。

pict-afab7307-s.jpg



「憧れの男子生徒を応援したい」 という軽い気持ちでチアダンス部に入部した広瀬すず。

「恋愛禁止、 おでこ出し絶対」 という厳しい指導の中、 成長していく青春ストーリー。

pict-cheerdan_0614_0-760x577.jpg


人気スター・広瀬すずに加え、 若手女優たちがヘソ出しコスチュームで踊る、 これだけでも爺さんは浮き浮きしよう。



他に指導する鬼コーチ役が天海祐希。

    pict-070ce768b07610cadaf17f2247ef9612.jpg
                ☝
 天海祐希よりも、可愛い広瀬すずちゃん(18)の方がイイね。


でも教師役の天海祐希(49歳)は年はとっても美人。
このモデルになった教師(47歳)はどうなのか、 美人?

              ☟


     pict-五十嵐裕子.jpg
             ☝
     五十嵐裕子先生(47歳、 福商の体育教師)


ではここで映画 「チア☆ダン」 予告編をどうぞ!
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=chp1uM_n3F8


               * *


福井が故郷の新明天庵さんはさぞかし無念であろう。
この映画には、 福井の町や風景が全く出てこない。
それもそのはず、 ロケ地はほとんどが新潟。

しかし映画での会話は、 いつも新明天庵氏が訛って喋る福井弁
なんだとか。 (正しい福井弁かはどうかは不明)


てなことで、 福井商業高校をStreet View、ココをクリック。

こんな殺風景な町の高校から、 全米を制覇するチアダンスが生まれている。 何とも不思議。

ついでに映画には出てこないJR福井駅前通り。
Street Viewです、 ココをクリック。


日本といっても地方の町・福井市、 そこで成し遂げた奇跡なら、
このチェンマイでも実現できる。

タイの女性はリズム感よく、 チアダンスには打って付け。
こうなればインラック前首相の母校、 ユッパラースクールあたりに挑戦して欲しいもの。

pict-DSCN4823-thumbnail2.jpg
        ☝ ユッパラー校のチアガール(高校生)


パレードや美人コンテストだけが観光目玉じゃあるまい。
チェンマイの高校生によるチアダンス全米制覇の奇跡。

ターペ門広場での華麗なる凱旋パフォーマンスは、 観光の町チェンマイを世界に轟かせるであろう。


で、 本物のチアダンスって.....どんなの?  
福井商業高校が2016年、 優勝した時のダンスです。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=PNVafIDQAnY










チェンマイの女子高生諸君、  キミたちも頑張れ!


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:43| Comment(14) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする