2017年10月13日

独居老人の生活1001 (チェンマイのフレンチレストランに行ってみた)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1001
                   (チェンマイのフレンチレストラン)


     大きいことはいいことだ、 オー!
                                       山本直純 (作曲家)


今日はチェンマイのレストラン2店をご案内します。

@ 家族亭。

既に営業場所(店)を移転している。
以前はマニナラコンホテル(チェンマイ日本人会事務所)の横にあったのだが先日移転。

引っ越し先の地図はココをクリック。

ナイトマーケット地域、 パンティッププラザ南隣の広場奥にある。
目印はこの韓国スーパーマーケット。

                 ☟

pict-DSCN2167家族亭.jpg




 この2階にあるのが 「家族亭」
pict-DSCN2168.jpg
          ☝ 夜に行けばすぐ目に入る。




 前にはなかったカウンターができている。pict-DSCN2169.jpg





前の店の大衆的雰囲気が一変、 高級和食店になったよう。
店名も変更するのか、 「家族亭」 → 「華族亭」。

pict-DSCN2170家族亭.jpg


ジジイはたまにしか行かないが、 繁盛している店である。
今日は移転情報ということで.......


                 * *


A フレンチレストラン 「Franco Thai フランコ・タイ」

場所は表通りに面していないので分かりにくいが、 北側外堀通り
「コンピュータープラザ」 の裏側にある。
 (Street Viewはココをクリック)




「コンピュータープラザ」 東側横道(一方通行の逆)を北に向かい、
突き当ったら右折、 20m先の左側にある。


この日は友人と2人で行く。
カノ女と行きたいのだが、 いないんだからここは我慢。

 店の入り口。
pict-DSCN2051フレンチレストラン.jpg




 店内は広い。
pict-DSCN2052.jpg


ジジイたちが着いたのが午後6時、 客は他に1組がいただけ。
7時過ぎには席の6割ほどが埋まっていた。



 メニューを見て・・・
  (Beef)
pict-DSCN2055.jpg



  (Duck)
pict-DSCN2054.jpg




先ずは前菜としてTerrine:89Bを注文。
これだけで腹いっぱいになりそう。

pict-DSCN2058.jpg




ジジイがオーダー、 サーモン入りパスタ:199B。
Beer Chang大瓶:109B、  ワイン1/4:150B。

pict-P_20171003_182058.jpg


出てきた料理を見て愕然とする。
量が多すぎて.....ジジイにはこの1/3で十分満腹。




友人(74歳)はパスタ・ボログネーズ:179B。
これも量が多すぎて....どうしよう。

pict-P_20171003_182143.jpg


結局2人とも半分近くを残す。 前菜も3割ほどを残す。



トイレに行ったら......便器の位置がかなり高い。
ジジイの身長は173cm、 チンコが何とか届いて安堵する。

pict-DSCN2062.jpg
              ☝
それでも手でチンコを持ち上げていないと、 便器の縁に触れて
しまう。 小柄で脚の短い方は苦労するだろう。




店内は広々としてゆったりできる。
そう、 日本人から見れば、 全てにおいて大きいのだ。

pict-P_20171003_190727.jpg



昔、山本直純が森永チョコのテレビCMでやっていた。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=Aubpbn0nXvA


「大きいことはいいこと」 って何があるんだろう?

大きな家(大邸宅)、 大きな身体(背が高いということ)、
大きな会社=大企業は安泰か。

大きなテレビ、 大音響のステレオ、 大金があれば最高。
大きな目(瞳)はキツネ目の日本人には憧れかも。


ジジイは大きなナニが欲しい。










だがもう遅い、 役に立たなきゃあ邪魔。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:33| Comment(4) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

独居老人の生活964 (#22チェンマイ百景)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活964(#22チェンマイ百景)


     『I will fuck on first date』
     
     (オレは最初のデートでヤルぜ)

                            著名ロードレーサー(ベルギー)着用のTシャツ文字


今日はチェンマイの風景を写真とともにお楽しみください。


@ 象の置物専門店。

場所はチェンマイ内堀通り、 ターペ門から南に15m。
店名不明。
pict-DSCN1720.jpg




 ショーウインドウも象もばかり。
pict-DSCN1721.jpg




 店内。
pict-DSCN1722.jpg


象をお探しの方、 ぞうぞ!


                 * *


A チェンマイのホテルのご案内。

ポン友の知人(日本人)が今チェンマイに滞在中。
その知人(66歳)が日本で予約したホテルがここ。

「Top North Hotel」    

旧市街、 ターペ門から徒歩30秒。 (場所はココをクリック)
奥まっているので中は意外と静か。
pict-DSCN1724.jpg



pict-DSCN1725.jpg




 ここがロビー。
pict-DSCN1729.jpg




 大きなプールを囲んで部屋がある。
pict-DSCN1727.jpg


料金は、 ネット予約で1,800円/泊、 朝食付き。
エアコン、 冷蔵庫など1式完備、 ローケーション抜群。

1人で泊まるならここで十分満足では......
奥さんとか恋人が一緒なら、 もっと豪華なホテルにどうぞ。


               * *


B 昨日(9月2日)の晩飯は..... 

久し振り、 和食店 「サムライキッチン」 へ行く。
相変わらずの低料金、 オール59バーツ。

pict-DSCN1756.jpg




ジジイの注文は握り寿司3貫セット(59B)。

      pict-DSCN1754.jpg




枝豆、 コーンサラダ、 ビール大瓶、 各59B。
pict-DSCN1753サムライキッチン.jpg




 相変わらずの大繁盛。
pict-DSCN1757.jpg





若い客が多い。  バックグラウンドの日本の歌が....イイね!

pict-DSCN1755.jpg


                 * *


C 日曜日はサイクリング。

9月3日、 朝6時半のターペ門広場にはサイクリストが集合。
ジジイの拙いタイ語で訊いたら、 400人が走るという。

pict-DSCN1758サイクリング.jpg




 受付近くはごった返す。
pict-pict-DSCN1763.jpg




それぞれのクラブがあるようで、 ユニフォームが異なる。

pict-DSCN1764.jpg




こちらは黒と白のユニフォーム、 カッコいい。
pict-DSCN1761.jpg




 こちらは紫。
pict-DSCN1762.jpg




かなり年配に見えるサイクリスト。
いかにも高価な自転車って感じ。
pict-DSCN1766.jpg


今日はランプーンまで走り、 そこで1泊、 明日チェンマイに戻って来るそうな。

走行距離は片道30km (地図はココをクリック)



大勢のサイクリストを見渡してみたが、 女性がいない。
いつもなら結構参加しているのだが.......

(追記: 本日午後6時)

「女性参加者がいない」 と書きましたが、 今日の午後、居たことが判明しました。
和食店 「三鳥」 の女将が出走していたとのこと。
あの歳で、あのか細い体で、 片道30kmを走れるんかいな。



昔はサイクリストで鳴らした独居老人、










これでは走る気にもならんわ。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:42| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

独居老人の生活954(いい湯だな:チェンマイの銭湯)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活954
                    (いい湯だな:チェンマイの銭湯)


  湯屋の唄  垢の抜けない  声ばかり

     風呂の中では喉が潤い、 反響も良いから自身ではうまく聞こえる。



@ この日のランチ。

友人2人とベトナムレストランに行く。
ピン川東岸、 ナワラット橋信号から南に100m行った処。

店名は覚えるのが難しい、 場所はココをクリック。

この店は、 ジジイがチェンマイに来て以来10年近く通う店。

本ブログ#727(2016年12月24日掲載)、 「ミシュランより凄い独居老人のレストランガイド」 で第一位に選んだほど。


  店内、 いつも繁盛している。
pict-DSCN1495.jpg




注文は、 ベトナム風ソーセージ:70バーツ。
pict-pict-DSCN1496.jpg
                   ☝ 
    中央の赤いものはトマト、 両サイドがパイナップル。




右が海老入り春巻き:75B、 左はポークリブ:75B。
どれもビールのツマミに最高です。
pict-DSCN1494.jpg




ビールはLeo:85B/本 x 6本、  氷:20B/バケツ x2、
合計770B(257B/人)の勘定。
pict-1501473960331.jpg


                * *


A チェンマイに誕生した銭湯をご案内。

サンティタム地区のTaewan Rd.にある。 
 (場所はココをクリック)

名前は 「ほっか湯」、 サービスアパートメント 「北花庵」 の中。 

入浴料280B、 但し8月31日までは200B。
回数券(10枚)なら2,400B(1回あたり240B)

アパート居住者は入浴無料。
営業時間は午後4時〜10時まで。


「ほっか湯」 があるアパートの全景、 黒い建物が目印。
pict-DSCN1657.jpg




 ここが受付、 美女が待ち構えてます。
pict-DSCN1658.jpg




受付の左側にはカウンター、 その奥には和食レストラン 「湯元亭」 がある。  ランチ営業もあり。
pict-DSCN1659.jpg
          ☝ 風呂上がりに一杯、 イイね!



「ほっか湯」 は受付の右手のドアから入って行く。
ここが男風呂。
pict-DSCN1661.jpg




その右側には女風呂。
助平はボケたふりしてこちらに入らないように.......
pict-DSCN1662.jpg
        ☝ 
完全にボケてる爺さんが間違えて入っちゃたらどうなるの?



中は全面、壁で仕切られており、 彼女と一緒に行っても男風呂から  「オーイ、 もう上がるぞー」 とは呼べません。

なので昔の銭湯とは異なり、 女風呂を覗くことは不可。
加えて貸し切りの混浴も不可。




 ここが脱衣所。
pict-1502292489199.jpg




 洗い場も日本の温泉旅館の感じ。
pict-1502292491820.jpg




さあ、 のんびり浸かってください。 浴槽は3種類あり。
1、人工炭酸泉   2、イオンバス   3.水風呂。

pict-1502292505770.jpg




 奥に見えるのが水風呂です。
pict-1502292511258.jpg




 サウナで減量できます。
pict-1502292515434.jpg
         



 トイレは広くて清潔。
pict-1502292528214.jpg




 ここで薄い(またはハゲた)頭を解かします。
pict-1502292549906.jpg 
                  ☝ 
(注) 櫛、 髭剃り用カミソリの無料サービスはありません。


ではここで日本情緒を思い出してください。 銭湯です。
              ☟                (3分)
https://www.youtube.com/watch?v=95CyCAwgYkE



尚、 美女による個室垢すりはありません。
女性三助による快感サービスも無し。

そちらをご所望の爺さんは、 下のお風呂屋へどうぞ! 
          ☟           (快感料1,600B)
         ココをクリック。









ああ〜 〜快感、  快感!      いい湯だなあ。
                         (ここは回数券なし)


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:27| Comment(2) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする