2018年08月13日

独居老人の生活1267(和食店 Carp Cafe)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1267(和食店 Carp Cafe)


    鯉が踊ればドジョウも踊る

    自分の身のほどを忘れ、 他人の真似をしょうとすること。


昨日12日はタイの 「母の日」。
で、ジジイが行ったお店も家族連れで大賑わい。

混むのを見越して早めに出発、 店に到着したのが11:40am。
辛うじてテーブル1席が空いていた。

店名 「Carp Cafe」、 これでも歴とした和食店。

チェンマイから運河沿いを南に走り、 R121の信号(交差点)で
U-ターン、 1kmほど行った左側にある。

    pict-pict-Screenshot_20180812-131734.jpg
店のホームページです。
        ☟
https://www.facebook.com/uricarpcafe/

   店の看板。
pict-P_20180812_132948.jpg
           ☝ チェンマイ方向を見る。



この店のウリは鯉料理、 美味しい鯉こくを味わえる.....
なんてことではない。

  ゲート左横にはカープ(鯉)の看板。
pict-P_20180812_132918.jpg



靴を脱ぎ、 店のスリッパに履き替えて中へ・・
この店のウリは水槽の錦鯉。

pict-P_20180812_114137.jpg



  錦鯉を鑑賞しながら食事する。
pict-P_20180812_114156.jpg



 室内のテーブル席もある。
pict-P_20180812_114231.jpg



  和食店、 寿司屋のように魚を揃える。
pict-P_20180812_114219_1.jpg



  メニューを見ると・・
pict-P_20180812_115400.jpg
                  ☝
サーモン刺身:170B、 マグロ刺:190B、 タコ刺:170B。 



  丼ものなら、 刺身丼:219B、 マグロ丼:219Bなど。
pict-P_20180812_115341.jpg



  麺類もある。
pict-P_20180812_115432.jpg
           ☝ 各種99バーツ〜159B。



  で、ジジイが食べたのがマグロ丼:219バーツ。
pict-P_20180812_122531.jpg

受け皿には 「べにからの  格子くぐりて  京の冷え」
我々日本人にはちょっと嬉しい風情かな。

この店には酒類なし。 ビールなしのランチ、 記憶にないくらいで
ジジイにはキツい。 



    店の人気は錦鯉、 数の多さ半端じゃない。
  pict-pict-P_20180812_130912.jpg



pict-P_20180812_13091Carp5.jpg



  タイ人は錦鯉を知ってるんだろうか?
  撮影する人で後を絶たない。
pict-P_20180812_122008_1.jpg


なるほど、 子供の客が多いわけだ。
お父さんの家族サービスには持って来いのレストラン。


勿論、 皆さまの若くて可愛い奥さま/恋人との食事にも最適。

そして錦鯉と彼女を見つめながら しみじみと....

次の言葉にため息をついてください。








 ”錦鯉  と思って釣ったら  小判鮫”

爺さんは まな板の鯉、 覚悟を決めて貢いでくだされ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:36| Comment(6) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

独居老人の生活1260(中国対日本:食戦争)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1260(中国対日本:食戦争)


  かれを知り、
  おのれを知れば 百戦するも危うからず。
                                           孫子 (中国)


今日は最近目にしたレストラン2店のご案内です。

@ ブルーマンゴー・タイレストラン。

Changmoi 通りのお堀寄りにある。(地図はココをクリック)

pict-DSCN4277マンゴレストラン.jpg



窓ガラスに中国人○○と書いてあるので中華料理かと.....
                  ☟
pict-DSCN4276.jpg


入る前に店先のメニューをチェック。
驚いた、 普通のタイ料理だが高いものばかり。

Beer Chang大瓶が99バーツ。
料理は119Bが最多でそれより高額なものばかり。

安いものはと探す....あった、北タイ名物カオソイで99バーツ。
年金生活者には無理、 諦めてすごすごと引き返した。

1つだけこの店の良い所は、 昼・夜ともに空いていること。
いつ行っても、 待たずに済むのはありがたい。

だが窓ガラスに中国人と書いてあるだけで気が引ける。

                 * *

戦前は日本も大変だった。
支那に進駐した日本軍兵士は何を食べてたんだろう。

その頃は結核が国民病、 患者は兵役免除だけが救いだったか。

次は療養所での話。
絶望だと悲しむ患者を励まそうと、 若手の医師は元気づけの言葉を投げかける。

「大丈夫ですよ、 あなたの症状は3年前の私と同じです。
 私は絶望のどん底でしたが、 今はこの通り元気になってます」

患者はうなずいて言う。
「で、先生、 その時どこのお医者さんにかかったんですか?」

                  * *

こんな戦前・昭和の時代でもビールは売られていた。
帝国麦酒が1913年(大正2年)に発売したのがサクラビール。

     pict-サクラビール.jpg



     pict-サクラビール2.jpg
      ☝ 昭和初期はこのタイプが美女だったのか。


昭和5年にデビューした漫才師がエンタツ・アチャコ。
しゃべくり漫才の元祖とも言える。
pict-左が花菱アチャコ、右が横山エンタツ.jpg
  ☝ 花菱アチャコと横山エンタツ(右)

2人の漫才です。

エ 「昨日、 ハイキングに行きました」
ア 「君、英語はやめたまえ、 同じ言うなら銃後鍛錬」

エ 「ハイキングが英語?  これは立派な国語です」
ア 「何をぬかす」

エ 「三里も歩いて登山、 脚が痛うて歩けんから、 這い這いで
   登った、 これがホントの這いキング.........」

ア 「よう言わんわ!」

とまあ、 ハイキングの漫才だったが、 次の店はキングでも違う。

                  * *

A 「KOBE KING」 (神戸キング)

場所は前述の 「ブルーマンゴー」 の隣にある。
中国に対抗したのか、 看板にはJapaneseの文字。

pict-DSCN4286.jpg



  料理は焼き肉、 1階と2階で食べる。
pict-DSCN4283.jpg



ジジイがこの店に行ったのは昨日(4日)の夜(営業は夜だけ)。
店内に入ってすぐ目を奪われたのが壁に貼られたポスターだ。

pict-P_20180804_192616.jpg
                  ☝ 
 8人席テーブルが多いので、 グループで行っても大丈夫。



昔懐かしいというか、 ジジイの生まれる前のポスターだと思う。
                  ☟

pict-P_20180804_200224.jpg



あった、 お宝のポスター、 「サクラビール」。

pict-P_20180804_200249.jpg


このような戦前・戦後のポスターを見るだけでも行く価値あり。
「サムライキッチン」 にも昔のポスターがあるが、 ほとんど昭和30年代以降のもの。

神戸キングのはもっと古そうだ。
で、 メニューをみれば.......

まずビーフ、 ジジイは右側のカルビ99バーツを注文。
                  ☟
pict-P_20180804_192451.jpg



   ポークなら安くて59Bからある。
pict-P_20180804_192522.jpg
        ☝ 海鮮もある、 ホタテが79Bより。



  野菜も注文、 盛り合わせ:79B、 
  Beer Chang大瓶: 75バーツ。
pict-P_20180804_192551.jpg



   炭火で焼く。 タレは3種。
pict-DSCN4281.jpg


店内はエアコンがあり、 暑くないのがいい。
勘定は3点で253バーツ。
 (トリップアドバイザーの案内はココをクリック)


ムーカタなどのバフェもいいが、 年寄りには量が多過ぎて......
質のいい肉を適量注文し、 食べる方が体にいいかも。

価格的にも 「チェンマイホルモン」 に勝るとも劣らない店だ。

ジジイが入った8時前は1階が満席。
で、 2階に案内されて....食べ終わって1階を見れば空いていた。
                   ☟
pict-DSCN4282.jpg


ということで、 日本と中国が隣接する2店のレストラン。
熾烈な競争はあっても、 領海侵犯や領土問題はなさそう。


日本人より中国人観光客が圧倒的に多い今のチェンマイ、

だが........






勝のは Japanese店、 神戸キングで間違いなし。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:22| Comment(11) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

独居老人の生活1257(独裁者は雲隠れがお好き)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1257
                      (独裁者は雲隠れがお好き)


  生きようとする者は戦わなければならない。

  この永遠の格闘の世界で、
  争うことを望まない者は生きるに値しない。

                                          アドルフ・ヒトラー


@ 昨日掲載の内容に補足・訂正させて戴きます。

1. 読売新聞東南アジア国際版について。

読売の東南アジア国際版は今年8月末日にて休止になります。
この撤退の件は、 既に今年6月、 読売新聞より告知済み。

 (昨日午後5時頃、 上記を本文に追記しました)

                  * *

2.ターペ門で鳩に餌を与える観光客。

ジジイは、 餌をばら撒く連中は鞭でしばけ!
ターペ門広場にワニを放て!

などと無茶苦茶を書いたが、 チェンマイ市当局の発想は ”元を断たなきゃダメ” ということ。

ターペ門に増え続ける鳩、 当局はこの問題解決に躍起だ。
で、 その対策として、 このエリアで鳩の餌を提供する売人を逮捕することに.....

餌を売れば、 観光客が買うの無理からぬこと。

pict-DSCN4224.jpg
           ☝ 赤の矢印が売人の爺さん。


7月29日、 チェンマイ市当局は7人の売人を逮捕、 しかしこの取締り中、 数名の売人を取り逃がす。 今後も取締りを続けるとか。

餌の売人にはこれまでも警告し、 連行もしてきたが、 すぐに戻ってきてしまう由。

「動物に餌を与えるな!」 の大きな看板(警告)にも拘わらず、 観光客は依然として売人から餌を買っている。

pict-bird feed vendors.jpg
          ☝ 餌の売人を取り締まる警察。

                  * *

「ワニを放て」 と乱暴なことは言わないおこう。
代わりにターペ門に鳩の天敵を持ってくればいい。

鷲、 鷹、 カラス、 猫らが鳩を捕らえてくれようぞ。

チョト待てよ、 中国人、 今度はこれらに餌を与えるか。
ターペ門広場がカラスで溢れたりして......


それならこの狼カカシを置けばいい。
鹿や猪が来ると、 センサーで吠えるのだ。

pict-モンスターウルフ.jpg
         ☝ こいつで鳩を寄せ付けず。


”元を断たなきゃダメ”
中国人をターペ門の出入り禁止にしたらどうか。

                   * *


B 暴力団の組長が顔合わせ。

ヤクザの大親分3人が集結、 敵対する奴らにどう報復してやるかを相談した。

                   ☟

pict-DSCN4253日大とボクシング.jpg


おっと、ジジイの勘違い。

上の写真は、 左から山根明・日本ボクシング連盟 ”終身会長”。
中央が大塚吉兵衛日大学長、 右が田中英寿日大理事長。

ジジイの勘違いはお許し戴けると思う。
どう見てもお三方は暴力団の組長にしか見えない。

田中英寿日大組長は、 アメフト騒動以来雲隠れ。

山根明組長(巻末注記)も病院に逃げ込んだ、 内田正人前アメフト監督と相部屋だったりして....
んで話し合ってる、 「ほとぼりが冷めるまでお互い、辛抱だ」

大塚学長が学者?  いや、なんかインテリヤクザの雰囲気だ。

山根 ”終身会長” は今年4月、 日大の客員教授に就任したというからビックリ仰天。 

ルール破りのスポーツを教えるらしい.......イイネ!
類は友を呼ぶ、 同じ穴の狢はつるむってことだ。


日本ボクシング連盟の会長って選挙で決めるんじゃないんだ。
アマ相撲出身の田中英寿・日大理事長の任期は何年だろう?

任期がないなら、 死ぬまでやる人がいても不思議ではない。

女子レスリング、 アメフト、 ボクシング。
アマスポーツ界というのは特殊部落ってことがよく分かる。

だから独裁者が出てきて、 好き放題にやらかすんだと思う。
そして反旗を翻す者は徹底的に潰す。

独裁体制、 自浄能力が欠如してるから始末に悪い。

                   * *

C チェンマイでシーフードを食べる。

昨夜(8月1日)、 行ったレストランが 「Maepen Seafood」。
                    (地図はココをクリック)

  ピン川の西沿いにある。
pict-DSCN4252.jpg



 川沿いで、 カジュアルな店にしては雰囲気がいい。
pict-P_20180801_191755.jpg



ライブはすべて欧米の懐メロポップスばかり。
ジジイ好みで音楽を聴いているだけでも楽しくなる。
                  ☟
pict-P_20180801_192315.jpg



  カニも旨そうだが・・・
pict-P_20180801_202915.jpg



先ずはフレンチフライ:59バーツ。
 Beer Chang大瓶:80バーツ。
pict-P_20180801_194258.jpg



  この貝の名称を忘却:320バーツ。
pict-P_20180801_200303.jpg



  やはり海老が食べたい:399バーツ。
pict-P_20180801_201416.jpg


友人と2人でシェアして食べたが、 それでも量が多く......
大食漢と一緒だったので助かった。


昨夜は少々高いものを食べたが、 メニューには59B〜200Bの
料理もたくさんある。

pict-P_20180801_203009.jpg



たまには海から遠いチェンマイでSeafood.........最高!

しかし食べてるうちにふとパタヤへと心が飛ぶ。
今年3月、 ラーン島で食ったあの旨い海鮮、 思い出す。


そしてパタヤの夜は.......もう決まってる。









ぐっすり眠るんだ。


チェンマイって ホントいいですね!

 (注記)
山根明・日本ボクシング連盟 ”終身会長”には先日、 連盟所属会員333名から告発状が出された。

山根終身会長の横暴極まる運営を糾弾、 辞任を迫る。

   
    ヤクザの手打ち式のよう、山根/田中コンビ。
pict-山根明・日本ボクシング連盟 ”終身会長.jpg
      ☝ 田中日大理事長(左)と山根終身会長(78歳)。



 こちらは本家、 アンガールズの山根/田中コンビ。
pict-アンガールズ山根(左).jpg
        ☝ 芸人 山根良顕(左)と田中卓志。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:44| Comment(6) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする