2019年11月26日

独居老人の生活1702(ハンドン・グランドキャニオン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1702
                      (ハンドン・グランドキャニオン)


 砂漠の行き倒れが死に際に叫ぶ言葉が 「水」。

 チェンマイの老人が暇潰しにやるのが 「水遊び」


@ スアンドーク病院が寄付を募るプロジェクト。

募金の目標額は10億バーツ...とメディアに発表。

pict-Sujinno Building 1 Billion Baht in Donations.jpg


マハラヤ ナコンチェンマイ病院(=スアンドーク病院)は1959年に設立された。

そして約40年前に15階建ての 「Sujinnoビル」 が竣工し、 以来100万人/年の患者を診療。

その時の建設予算は1978年、 著名だった僧侶・Sujinnoの90歳を記念し、 彼の信徒がお金を募った。

しかしそのビルの設備は老朽化してかなりボロボロ、 改善の必要ありという。

寄付は100バーツ/電話( *948*0060*100# をプッシュ)か、 サイアムコマーシャル銀行(CMU薬学支店)からの振り込みで。


勿論、 1人で多額の寄付も歓迎されよう。
ジジイは1億バーツくらいは出したいと思う...
(もしそれだけのカネあったらの話だが)


  *********************


A タイ人は節約して暮らしているの?

「Suan Dusit 大学」 が世論調査を実施。

pict-Thais saving their money.jpg


その結果、 タイ人のほぼ70%が買い物や観光旅行を減らしてお金を節約。

約41%は自宅に居て、 自分で料理している。

約23%のタイ人が毎日、家計簿(収支)をつけて、 毎月 やり繰りしていると回答。

回答者の21%が、 お店が特別割引きか販売キャンペーンの時にのみ、 買い物している。

19%は収入を増やすために2つの仕事をもっている由。
  (2019年11月24日発表)


という調査結果だが、 日本人爺さんのタイ人奥さん/恋人の場合、 そんな節約をしているとはついぞ聞いたことがない。

生活費(お手当)を爺さんから貰ったら、 パッパッと使うのが彼女たち。

カネが無くなりゃ 「もうないの、 頂戴..」 で済ませるようだ。


  *********************


B ハンドン・グランドキャニオン。

チェンマイ空港から車で15分ほどの所に、 「ハンドン・グランドキャニオン」 というウォーターパークがあり、 人気を呼んでいる。

若者が行く ”遊び施設” だが、 中のレストランでランチでも..と出かけてみた。  (地図はココ

   ここが入場ゲート。
pict-1574086051423グランドキャニオン (4).jpg

と思って入場料150バーツを払い、 中に入ったらこれが間違い。
客は誰1人いない。

「グランドキャニオン」 という同じ名前で2ヵ所ある。
勿論、 上掲の写真の所でも構わないが、 本格的なウォーターパークはその隣にある。

経営者が喧嘩別れでもしたのか、 よく似た施設が隣合わせで分割されている。

   お薦めはこちらのグランドキャニオン。
    (道路から見て左側)
pict-1574086051423グランドキャニオン (1).jpg
         ☝ 入場料は100バーツ(大人)。
          白人の係員が英語でも説明してくれる。



入場口の近くに駐車のソンテウ。
チェンマイ〜ハンドン・グランドキャニオンのサービスだと思う。
                   ☟
pict-1574086051423グランドキャニオン (3).jpg



   pict-1574086051423グランドキャニオン (11).jpg



園内に入るとすぐに飛び込みのシーンが目に入った。

pict-DSCN6314グランドキャニオン (9).jpg



  このように飛び込み台から落下する。
pict-DSCN6314グランドキャニオン (2).jpg



  水上を漕いで走る自転車みたい。
pict-1574086051423グランドキャニオン (5).jpg



pict-DSCN6314グランドキャニオン (7).jpg
     ☝ 相当足腰が強くないと漕ぎ続けるのは無理。



その他いろいろなスポーツ設備が揃っている。
ZIPライン、 水上スキーなど盛りだくさん。

   遊びを堪能するには体力が要りそう。
pict-DSCN6314グランドキャニオン (6).jpg



   日光浴をして休む女性客。
pict-DSCN6314グランドキャニオン (3).jpg
   ☝ 壁にsince2016とあるので、 オープンは2016年か。


他に、子供のために専用の施設が用意されている。
体力のない老人もここに仲間入りして遊べばいい。


レストランは水面に建てられている。
スパゲティを注文:150バーツ、 ビール小缶:70バーツ。
                   ☟
pict-DSCN6314グランドキャニオン (8).jpg

但し、 入場料の100バーツには50バーツの割引含む。
で、ビール小缶2本目は、70−50= 20バーツの支払いでOK。

計算すると、ビール小缶は45バーツ/缶になった。



ほろ酔いで腹が満たされ、 入場口に戻る。
坂を上がるのでキツイ → ちゃんと車で送ってくれる。
                 ☟
pict-1574086051423グランドキャニオン (2).jpg


行かれる皆さまは水着の用意を.....
それぞれ遊びによって値段が示されている(セットもあり)。

何もやらずに見るだけなら入場料の100バーツのみ。
ジジイでも出来そう、 しかしこの日は水着を持参せず、 残念!

たまには運動を兼ねて水遊びも如何でしょうか?


たまにはジジイから皆様に感謝を込めてメッセージを....







   pict-Screenshot_20191126-111327.jpg
      ☝ ハンドン・グランドキャニオンにて。



チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:00| Comment(6) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

独居老人の生活1690(#2ロイクラトン2019)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1690(#2ロイクラトン2019)


エライヤッチャ  エライヤッチャ ヨイヨイヨイヨイ


2019年ロイクラトンも昨日(11月12日)が最終日。
目玉はターペ通りに繰り出すパレード。

では昨夜の模様(雰囲気)を写真でお楽しみください。


11月12日午後7時10分のターペ通り(東 → 西を見る)。
まだパレードは現れない、 通りをのんびり歩く。
                  ☟
pict-P_20191112_191433_vHDR_On_p.jpg
         ☝ この辺りから車両通行止め。



  パトカーが来ればその後に続くのがパレードだ。
pict-P_20191112_191820_vHDR_On_p.jpg



  この一団がパレードのトップを務める。
pict-P_20191112_191946_vHDR_On_p.jpg



長時間、待たされたんだろうね、 子供の吹奏楽団マーチ。
                   ☟
pict-P_20191112_192015_vHDR_On_p.jpg



   こちらは何処の団体かな?
pict-DSCN6252.jpg



   堂々たる行進。
pict-DSCN6253.jpg



  お子様のご登場。
pict-DSCN6254.jpg



  写真では分かりにくいかも・・全員お子様です。
pict-DSCN6256.jpg



   Virgin Road in Loi Krathong.
pict-DSCN6257.jpg



  ここも全てお子様ばかり。
pict-DSCN6259.jpg




  Non Virgin Road、 大人の女性の行進です。
pict-DSCN6261.jpg



   クルンタイ銀行かな、 この男性は有名人らしい。
pict-DSCN6262.jpg



   アメリカがやって来た。
pict-DSCN6263.jpg



   アメリカンの衣装じゃない感じ。
pict-DSCN6264.jpg



   白いイーグルか、 その上には自由の女神。
pict-DSCN6265.jpg



米国の後ろには中国、 喧嘩してくれりゃあ面白いのに...
貿易戦争の決着はここでつけようぜ!
                   ☟
pict-DSCN6266.jpg



   山車は飛行機と何だろう、 中国。
pict-DSCN6268.jpg



   中国人女性かな、 山車の中で座ってた。
pict-DSCN6269.jpg



    お次は担ぐ人たちが大変という行進。
  pict-DSCN6270.jpg



   今か今かと待っていた、 我が祖国・日本!
pict-DSCN6271.jpg



pict-パレードロイカトン.jpg



    柔道じゃなさそう、 空手かな。
pict-DSCN6272.jpg



  浴衣やら法被を着て・・暑いだろうなあ。
pict-DSCN6274.jpg
                  ☝
  日本人の皆さんはボランティア参加、 頼まれたかな?



   若い女性も頑張ってます。
pict-DSCN6275.jpg



   タイ人のように見えるが・・
pict-DSCN6276.jpg



   鳥居が出てきたよ。
pict-DSCN6277.jpg



   和太鼓のパフォーマンス。
pict-DSCN6279.jpg



   最後尾で見えた 「日本」 の文字、 嬉しくなる。
pict-DSCN6280.jpg



  まだまだ続くロイクラトンパレード。
pict-DSCN6281.jpg


ジジイはこの辺でお暇(いとま) → ビールを飲みに....

今年はパレード見物客が少なかった感じ。

ジジイはチェンマイに来て以来毎年観ているがほぼ同じ。

しかしあと数年経つと、 70代〜90代の日本人がヨロヨロと行進しているだろう。

チェンマイでは60歳前半の老人が少なくなっている。


来年の日本の出し物に期待だ。

そう、4〜500人で阿波踊り。
エライヤッチャ エライヤッチャ ヨイヨイヨイヨイ
                  ☟
pict-阿波踊り.jpg


振付師を呼んで練習 → ターペ通りを練り歩いて欲しいなあ。

ジジイもやるぜ、 それー!






爺っちゃんも 婆っちゃんも 元気出してヤレヤレ ♬


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:15| Comment(4) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

独居老人の生活1689(ロイクラトン2019)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1689(ロイクラトン2019)


 私が死んだとき、 一匹の蝿がうなるのを聞いた。

 部屋の中の静寂は、
 嵐の高まりの間の大気の静寂のようだった。

                              エミリー・ディキンスン (アメリカの詩人)


昨夜(11日)は待ってましたとばかりにコムロイが宙に舞う。
ロイクラトンは今夜のパレードを残すのみ。

ピン川沿いやナワラット橋周辺は人と屋台でひしめき合う。
今日はその模様を写真でお楽しみください。


ワット・チェンマイコン通りにはクラトン売りの出店が並ぶ。
                    ☟
pict-P_20191111_195307_vHDR_On_p.jpg



  お寺の中に入ってみよう。
pict-P_20191111_194519_vHDR_On_p.jpg



大勢の人がピン川にクラトン(灯篭)を流(ロイ)している。
                   ☟
pict-P_20191111_194922_vHDR_On_p.jpg



この店はいつも閑散としているが祭りの時だけは別。
客のほとんどは初めてこの店に来たと思う。  (地図はココ

   鉄橋の西側に位置する。 
pict-P_20191111_200434_vHDR_On_p.jpg



   鉄橋でコムロイを揚げる観光客たち。
pict-P_20191111_200558_vHDR_On_p.jpg



   鉄橋の上、 両サイドで募金活動。
pict-P_20191111_200847_vHDR_On_p.jpg



  ピン川沿い東側、 屋台が所狭しと並ぶ。
pict-P_20191111_202200_vHDR_On_p.jpg



  やって来ましたナワラット橋。
pict-P_20191111_202700_vHDR_On_p.jpg



  車両通行止めの橋の上でコムロイを揚げる。
pict-P_20191111_202903_vHDR_On_p.jpg



  恋人と2人で揚げる。
pict-P_20191111_202942_vHDR_On_p.jpg



   オバさんも揚げる。
pict-P_20191111_203002_vHDR_On_p.jpg



  おっとさんとおっかさんも揚げる。
pict-P_20191111_203035_vHDR_On_p.jpg



   灯篭を手にしてたたずむ1人の美女。
pict-P_20191111_203111_vHDR_On_p.jpg



   コムロイが揚がる瞬間に歓喜の声。
pict-P_20191111_203334_vHDR_On_p.jpg



pict-P_20191111_203829_vHDR_On_p.jpg



   男同士でも揚げる。
pict-P_20191111_204045_vHDR_On_p.jpg



  こちらの美女は揚げたあとに祈る。
  素敵な男性と出会えますように・・・
pict-P_20191111_203906_vHDR_On_p.jpg



かしまし娘のようなオバさんは金持ちになりますように・・

pict-P_20191111_204104_vHDR_On_p.jpg



  揚げるところをビデオ撮りする男。
pict-P_20191111_204212_vHDR_On_p.jpg



  ナワラット橋西側の歩道、 フートマッサージ。
pict-P_20191111_204403_vHDR_On_p.jpg
             ☝ 30分で80バーツ。



  ご夫婦かな、 いつまでも仲睦まじく・・
pict-P_20191111_204549_vHDR_On_p.jpg



  ターペ通り、 ツクツクが人や牛より遅く進む。
pict-P_20191111_204612_vHDR_On_p.jpg



  チャンクラン通りにあるマーケット。  
     (地図はココ
pict-P_20191111_205641_vHDR_On_p.jpg



    美女4人が迎えてくれる。
pict-P_20191111_205446_vHDR_On_p.jpg



   中ではライブ、 踊る客。
pict-P_20191111_205544_vHDR_On_p.jpg



  屋台で買ったビールや食い物でライブを堪能。
pict-P_20191111_205552_vHDR_On_p.jpg



ターペ通りでは、いつ終わるともしれない喧騒が続いていた。
                  ☟
pict-P_20191111_204327_vHDR_On_p.jpg



   翌朝6時過ぎに通ったら、 誰もいなかった。
pict-P_20191112_060221_vHDR_On_p.jpg
          ☝ みんな疲れて眠りにつく。



今朝、 ジジイ宅の床の上でこんなのが眠っていた。
                ☟
pict-P_20191112_095908_vHDR_On_p.jpg


頭の近くをジジイの足でバンっと脅かしてやった。
疲れているのか、 ピクリともしない。


死んでいた。  






ジジイも間もなく、 こうなるんだなあ.....


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:05| Comment(9) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする