2019年12月22日

独居老人の生活1725(上流階級ってな雰囲気:クラシックカー見物)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1725(上流階級の雰囲気)


 資本主義の民主主義は、
絶えず資本主義的搾取の狭い枠内で締め付けられているので、

事実上は常に少数者のため、
有産階級だけのため、 金持ちだけのためである。

                                    レーニン (ロシアの革命家)


昨日(12月21日)はクラシックカーイベントへ行く。
  場所は 「Consul’sGarden」  (地図はココ

pict-DSCN6438.jpg
           ☝ カフェのガーデンが会場だ。



友人2人が一緒で、 会場に到着したのが午後5時半。
                 ☟
pict-DSCN6439.jpg



   会場には食べ物や水などが置かれている。
pict-DSCN6441.jpg



   こちらは炭火焼きBBQ。
pict-P_20191221_175920_vHDR_On.jpg



   pict-P_20191221_175841_vHDR_On.jpg

驚いた、 会場にあるこれらの食べ物はすべて無料。
麺類から菓子類、 水も全部フリー。

特に上のBBQはすごく美味しくて、 友人たちもパクパク。
残念なのはビールがないこと。

友人2人は車を見に来て、 夕食をタダで済ませてしまった。


会場の中央で、 ズラリと直立不動の皆さんは関係者なのか?
この後お偉いさんらしき数人と一緒に記念撮影をした。

pict-DSCN6444.jpg



さあ、 目的のクラシックカーを見ましょうか。
下の車だけは特別なようで、 古い写真が飾られている。
                   ☟
pict-DSCN6446.jpg



このような古い車を何処から持って来たのか。
左の車にはナンバープレートあり、 人が乗って来たのかも。

pict-DSCN6447.jpg



  所狭しと置かれたクラシックカー、 凄いの一言。
pict-DSCN6448.jpg



pict-DSCN6454.jpg



  着るものまでクラシック、 多分お金持ちなんだろう。
pict-P_20191221_174929_vHDR_On.jpg



   女性はオシャレして・・・
pict-P_20191221_175654_vHDR_On.jpg



pict-Le Coq d’Or.jpg



   若くて美しい!
pict-Le Coq d’Or2.jpg



   友人の日野さん(71)もカッコよく・・
pict-P_20191221_174153_vHDR_On.jpg



   ライブバンドがスタンバイ。
pict-P_20191221_174058_vHDR_On.jpg



入場は無料、 食い物も無料、 こんな催しがチェンマイにある。
タイ人ホームレスの人たちがドンドンここに来ればいいのに...

でもカネは何処から来るかしら....

   協賛する企業が援助してるのだろう。
pict-DSCN6440.jpg



   食欲も満たされ、 日が暮れた会場を後にする。
pict-P_20191221_181253_vHDR_On.jpg


この日はチェンマイの上流階級ってな雰囲気を味わった。

会場のガーデンには高級レストラン 「Le Coq d'Or」 もある。
ジジイは1度も行ったことがない。

いやぁ、 あるところにはあるものだ。





友人2人が貧乏人に見えた。


チェンマイって ホントいいですね!   


 <追記>
昨日お届けした 「ミシュランガイド2020」 に関し、 本日、 ”定休日と営業時間” を追記いたしました。
お店に行かれる際に、 ご確認いただければ幸いです。  以上



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:33| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

独居老人の生活1711(世界の人々が向かう都市)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1711
                       (世界の人々が向かう都市)


 都市とは冗談が通じるところ。
                                筒井康隆 (作家)


魅力ある都市とは、 爺さんでも美女にモテるところ。

                            独居老人 (チェンマイの暇人)


@ 松本ちえこちゃんが亡くなっていた。

資生堂 『バスボン』 石鹸のCMが大ヒット、 女優・松本ちえこちゃんが11月17日に死亡(享年60)。

死因は大動脈瘤破裂だという。

  pict-松本ちえこ 写真.jpg

前日までは普段と変わらない生活で ”ピンコロ” の死。

幸せな死に方だと言いたいが、 60歳では余りにも早過ぎる。


pict-松本ちえこ宇部市議会議員2006年10月01日.jpg
    ☝ 左が47歳の松本ちえこ、 右は宇部市の市会議員。
       (2006年10月、 政治家のパーティーで)


ご冥福を祈って、 松本ちえこちゃんの懐かしい歌をどうぞ!
『バスボン』 の歌です。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=cSpQalWorkw


  *********************


A 顔馴染みの日本人女性とバッタリ....

今朝、 チェンマイの金曜朝市でM嬢とバッタリ出会う。
初対面は6〜7年ほど前、 それ以来の顔見知り。

ジジイを見て、 関西弁でおっしゃる。
「ぎょうさん買いはったんやね....」

顔が合えば大概お喋りする仲。
しかし恋が芽生えたことは1度もない。  


               ☟




       バイクに乗って来たそうな。
   pict-P_20191206_075541_vHDR_On_p.jpg
      ☝ Mさんのチェンマイ暮らしは長い。
        元気な日本人女性の象徴的存在だ。


女性の年齢を書くと嫌がられるので控えるが、 ジジイよりもかなり年上の方。

どちらが元気で長生きするか、 ジジイは彼女に挑戦だ。


  **********************


B SEX Spaを手入れ。

2019年12月3日、 イミグレーション警察はバンコクのタリンチャン地区にあるSpaを急襲。(地図はココ

ティーンエージャーを売春させたとしてマネージャーを逮捕。

pict-Underage girls in sex spa.jpg

手入れ前にポリスは、 LineでSpaの経営者に連絡。
「3人で行くので、 3人の女の子を用意してくれ」 と依頼。

3人の私服の警察官がSpaに行き、 関係者を逮捕。
少女たちは事情聴取のため、 警察署に連行された。

                * *

客の逮捕なかったようだ。
女の子たちはミャンマーなど近隣国からの出稼ぎだろう。

かってはメーサイ(タイ北部ミャンマーとの国境の町)の置屋にも10代の女の子いた。

若い子を部屋に呼んで 「歳はいくつ?」 と訊くと、 100%、 20歳とか言うんだそうな。

手入れがあったようで、 今はひっそり、 昔の面影はない。

しかしタチレク(ミャンマー)の置屋では、 今でも15、6歳の少女が客待ちしている。

ジジイはロリコンの趣味なし、 見るだけで終わりになる。


  *********************


C バンコクは世界第2位の人気訪問都市。
   (International Arrival)

ユーロモニターインターナショナル社が世界で最も人気のある訪問都市、トップ100を発表。

2019年(推計値)は、 バンコクが約100万人の差で香港に次いで第2位。 

香港は外国人の入国が減少したが、 それでも前年に引き続き
第1位を保持。


では外国人が訪問した都市、 トップ10をどうぞ。

                2018年    2019年

 1. 香港        29,263     26,717(千人)
 2.バンコク       24,178      25,848
 3.ロンドン       19,233      19,560

 4.マカオ         18,931        20,637
 5.シンガポール     18,551      19,761
 6. パリ          17,560      19,088

 7.ドバイ        15,921      16,328
 8.ニューヨーク     13,600      14,010
 9.クアラルンプール   13,434      14,072
10.イスタンブール   13,433      14,716

(注)千の単位で四捨五入、 順位は2018年ベース。
    2019年は推計値。

香港やマカオにも中国人の訪問者が含まれている。
バンコクに来る外国人で最も多いのはやはり中国人。

東京は第14位で、 約9,900,000人(2018年)。 
2020年の東京はTop‐10に入るかな?

上記トップ10の半分がアジアの都市でこれが際立つ。 

でも不思議、 ジジイには理解できない。
ある都市がトップ10に入っていないのだ。

第一位になるのが当然だと思う。







チェンマイって ホントいいんだよネ!    
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:21| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

独居老人の生活1702(ハンドン・グランドキャニオン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1702
                      (ハンドン・グランドキャニオン)


 砂漠の行き倒れが死に際に叫ぶ言葉が 「水」。

 チェンマイの老人が暇潰しにやるのが 「水遊び」


@ スアンドーク病院が寄付を募るプロジェクト。

募金の目標額は10億バーツ...とメディアに発表。

pict-Sujinno Building 1 Billion Baht in Donations.jpg


マハラヤ ナコンチェンマイ病院(=スアンドーク病院)は1959年に設立された。

そして約40年前に15階建ての 「Sujinnoビル」 が竣工し、 以来100万人/年の患者を診療。

その時の建設予算は1978年、 著名だった僧侶・Sujinnoの90歳を記念し、 彼の信徒がお金を募った。

しかしそのビルの設備は老朽化してかなりボロボロ、 改善の必要ありという。

寄付は100バーツ/電話( *948*0060*100# をプッシュ)か、 サイアムコマーシャル銀行(CMU薬学支店)からの振り込みで。


勿論、 1人で多額の寄付も歓迎されよう。
ジジイは1億バーツくらいは出したいと思う...
(もしそれだけのカネあったらの話だが)


  *********************


A タイ人は節約して暮らしているの?

「Suan Dusit 大学」 が世論調査を実施。

pict-Thais saving their money.jpg


その結果、 タイ人のほぼ70%が買い物や観光旅行を減らしてお金を節約。

約41%は自宅に居て、 自分で料理している。

約23%のタイ人が毎日、家計簿(収支)をつけて、 毎月 やり繰りしていると回答。

回答者の21%が、 お店が特別割引きか販売キャンペーンの時にのみ、 買い物している。

19%は収入を増やすために2つの仕事をもっている由。
  (2019年11月24日発表)


という調査結果だが、 日本人爺さんのタイ人奥さん/恋人の場合、 そんな節約をしているとはついぞ聞いたことがない。

生活費(お手当)を爺さんから貰ったら、 パッパッと使うのが彼女たち。

カネが無くなりゃ 「もうないの、 頂戴..」 で済ませるようだ。


  *********************


B ハンドン・グランドキャニオン。

チェンマイ空港から車で15分ほどの所に、 「ハンドン・グランドキャニオン」 というウォーターパークがあり、 人気を呼んでいる。

若者が行く ”遊び施設” だが、 中のレストランでランチでも..と出かけてみた。  (地図はココ

   ここが入場ゲート。
pict-1574086051423グランドキャニオン (4).jpg

と思って入場料150バーツを払い、 中に入ったらこれが間違い。
客は誰1人いない。

「グランドキャニオン」 という同じ名前で2ヵ所ある。
勿論、 上掲の写真の所でも構わないが、 本格的なウォーターパークはその隣にある。

経営者が喧嘩別れでもしたのか、 よく似た施設が隣合わせで分割されている。

   お薦めはこちらのグランドキャニオン。
    (道路から見て左側)
pict-1574086051423グランドキャニオン (1).jpg
         ☝ 入場料は100バーツ(大人)。
          白人の係員が英語でも説明してくれる。



入場口の近くに駐車のソンテウ。
チェンマイ〜ハンドン・グランドキャニオンのサービスだと思う。
                   ☟
pict-1574086051423グランドキャニオン (3).jpg



   pict-1574086051423グランドキャニオン (11).jpg



園内に入るとすぐに飛び込みのシーンが目に入った。

pict-DSCN6314グランドキャニオン (9).jpg



  このように飛び込み台から落下する。
pict-DSCN6314グランドキャニオン (2).jpg



  水上を漕いで走る自転車みたい。
pict-1574086051423グランドキャニオン (5).jpg



pict-DSCN6314グランドキャニオン (7).jpg
     ☝ 相当足腰が強くないと漕ぎ続けるのは無理。



その他いろいろなスポーツ設備が揃っている。
ZIPライン、 水上スキーなど盛りだくさん。

   遊びを堪能するには体力が要りそう。
pict-DSCN6314グランドキャニオン (6).jpg



   日光浴をして休む女性客。
pict-DSCN6314グランドキャニオン (3).jpg
   ☝ 壁にsince2016とあるので、 オープンは2016年か。


他に、子供のために専用の施設が用意されている。
体力のない老人もここに仲間入りして遊べばいい。


レストランは水面に建てられている。
スパゲティを注文:150バーツ、 ビール小缶:70バーツ。
                   ☟
pict-DSCN6314グランドキャニオン (8).jpg

但し、 入場料の100バーツには50バーツの割引含む。
で、ビール小缶2本目は、70−50= 20バーツの支払いでOK。

計算すると、ビール小缶は45バーツ/缶になった。



ほろ酔いで腹が満たされ、 入場口に戻る。
坂を上がるのでキツイ → ちゃんと車で送ってくれる。
                 ☟
pict-1574086051423グランドキャニオン (2).jpg


行かれる皆さまは水着の用意を.....
それぞれ遊びによって値段が示されている(セットもあり)。

何もやらずに見るだけなら入場料の100バーツのみ。
ジジイでも出来そう、 しかしこの日は水着を持参せず、 残念!

たまには運動を兼ねて水遊びも如何でしょうか?


たまにはジジイから皆様に感謝を込めてメッセージを....







   pict-Screenshot_20191126-111327.jpg
      ☝ ハンドン・グランドキャニオンにて。



チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:00| Comment(6) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする