2019年01月09日

独居老人の生活1405(3月のコムロイ揚げ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1405(3月のコムロイ揚げ)


 真実の愛だけが 凍ったハートを溶かすんだよ。

                                アナと雪の女王より (ディズニー映画)


@ 因縁(いんねん)をつけるお仕事。

”因縁をつける” で連想するのはチンピラ・ヤクザ。

しかし歴とした国や大学教授がしょっちゅう因縁をつけるとなると、 ただ哀れみを覚えてしまう。

今回はこれにイチャモンつけた。


                 ☟



                 ☟




    pict-ディズニー旭日旗.jpg
                 ☝
対象は、 3月全米公開のディズニー映画 「ダンボ」 のポスター。


チンピラのような男は徐敬徳・誠信女子大客員教授(44)。
韓国政府お墨つきの 「反旭日旗撲滅運動活動家」 だ。

いつもの通り、 「旭日旗は日本軍国主義の象徴だ」 だと.....
因縁客員教授は、 ディズニー社に撤回を求める 「公開状」 をフェイスブックに投稿。

でも、 これってサーカスのテントじゃないの?
紅白の線があると何でも旭日旗になるようだ。

この男、 客員教授とは名ばかりで、 色々いかがわしいことをやっている。
2016年4月にはアウトドア企業のNEPAから告訴されている由。


世界に韓国の恥を知らしめている。
韓国って国自体が恥知らず、 胡散臭い客員教授がいても当然だ。

ところが何故か中国には因縁をつけない。
知ってて知らん顔してんだろう、 バカめ。

今でもSNSに出回っているぞ!


                  ☟


    pict-毛沢東は旭日の中.jpg
      ☝ 文化大革命の際に各地に張られたポスター。
        円の中に毛沢東の顔が見える。

                 * *

A 3月のコムロイ揚げ。

これは昨年11月のロイカトン、 チェンマイの模様だ。
賑わうターペ通り、 コムロイを揚げる人でいっぱい。
                   ☟
pict-DSCN4926コムロイ交差点.jpg



しかしここは3月に開かれるお祭り、 コムロイを揚げるのだ。
                   ☟
pict-つなん雪祭り2.jpg
      ☝ あれ?  チェンマイとはちょっと違うな。



pict-、「つなん雪祭り」4.jpg



  屋台も出て、 祭りムードたっぷり。
pict-つなん雪祭り4.jpg



チェンマイと異なるのは、 雪の上でコムロイを揚げること。
3月でも雪があるってことだ。
                  ☟
pict-、「つなん雪祭り」.jpg


そう、 ここは日本、 新潟県の豪雪地帯・津南町。
東日本大震災からの復興を願って始めた祭りだとか。

      「つなん雪祭り2019年」
                ☟
   pict-、「つなん雪祭り」3.jpg


2019年は3月9日開催。
前日の8日には前夜祭があり、 早くもコムロイ揚げがスタート。

尚、「つなん雪祭り」 ではコムロイとは呼ばず、 スカイランタン(空の提灯)という。

祭りは夜のスカイランタン揚げに加え、 昼間もやっている。
スノボーなどイベントは盛りだくさん。

場所は、 ニューグリーンピア津南会場と大割野特設会場。

・新潟県中魚沼郡津南町秋成12300(ニュー・グリーンピア津南)
・電話:025-765-5585(津南町観光協会)
・公式サイト:つなん雪まつり2019

祭りに関係なく、 スカイランタンを揚げることができるそうな。
  (降雪後から2019年3月31日(日)までの毎日)


行き方は、 東京からなら、

「越後湯沢駅」下車 →(南越後観光バス「津南行き」約50分)→ 
バス停「津南町役場」で乗り換え →(シャトルバス・約30分)→ 
ニュー・グリーンピア津南。

JTBや阪急交通社などによるツアーも催行されている。

皆さまがタイ人の奥さまや恋人を連れて津南町に行けば、 泣いて喜ぶこと請け合い。

タイ人憧れの雪、 その雪の上を歩き、 空に揚げるはコムロイだ。

「つなん雪祭り」 に参加するには入場料が必要。
当日売りはないようで、 予約がチョト面倒だが.....


この津南町の町長は、 前に本ブログでも取り上げた桑原 悠(はるか)さん(32歳)、 二児の母親で、 現職では全国最年少町長だ。
                  ☟
    pict-桑原町長.jpg


ジジイは美人だと、 すぐ応援したくなる癖がある。

3月は、 日本でコムロイ揚げだー!


チェンマイもいいけれど......







津南町も ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:59| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

独居老人の生活1403(JJ Market再訪)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1403(JJ Market再訪)


  社会の表面できらびやかに輝くものや、

  面白いと呼ばれるものは全て、

  無知と酩酊の産物である。
                               E・M・シオラン (フランスの哲学者)


昨日(#1402)の本ブログで取り上げたのが、 事故で亡くなった
タイの有名人・Centimetre嬢。

pict-accident on Canal Road..jpg
       ☝ 死亡したCentimetre嬢。

どうでもいい話だが、 彼女、 実は男性とか。
読者の見知らぬオッサン殿が 「妻がそう言っている」 と.....

で、念のためジジイも知人のタイ人に訊いたら、 答は男性。
”彼女”、 本当に有名なタレントさんなのだ。   合掌。

                 * * 

ワチラロンコン国王(66)の戴冠式と関連の式典が5月4〜6日に行われる。

軍事政権が誕生して以来の初の選挙は今年の2月24日に予定。
しかしこの選挙が延期される雲行きだ。

Wissanu Krea-ngam首相代理が記者会見で次のように発言。

   pict-3052478タイ副首相.jpg
戴冠式の行事と選挙関連の活動が重なることは避けたい。
会見に先立ち、 選挙委員会との会議で、 選挙期日を検討した。

とにかく、 遅くとも5月9日までには選挙は行われよう。
選挙そのものが王室のセレモニーに影響を与えてはならない。

しかし投票後には10もの政治的イベントがあるが、 それは期間限定で執り行うことが憲法に定められている。

私たちは戴冠式を動かすことはできない。
同様に選挙後に必要な政治的イベントも動かすことは不可能。

オーバーラップすることを避けるため、 選挙期日を動かさざるを得ない。

もし2月24日が遅れるならば、 選挙委員会は代替えとして3月10、 17、 24日を考えている。


とまあ、 もっともらしい理由を述べての選挙日遅延を語った次第。
延期されてもちゃんと3月中に選挙をやるか、 これ見もの。

                 * *

昨日(1月6日)は日曜日。
Jing Jai Market(J J Market)は毎週日曜、午前中に開催。

オーガニック野菜を中心とした安全食品が出ており、 加えて惣菜類、 衣類、 自然化粧品なども販売。

ジジイは久しぶりにこの市場を覗いてみた。
到着したのは午前9時、 既に人出わんさかの盛況ぶり。

pict-P_20190106_092136.jpg



  バイクなので駐車には苦労なし。  
pict-P_20190106_092055.jpg



  衣類売り場。
pict-P_20190106_091825_1.jpg



 ライブを聴きながらくつろぐ。
pict-P_20190106_085614.jpg



  革製品に右は自然食品か。
pict-P_20190106_085628.jpg



  ここで朝食をとってもいいね。
pict-P_20190106_085653.jpg



     より取り見取り。
   pict-P_20190106_085846.jpg



   日本人かも・・風船に日本語の文字がある。
pict-P_20190106_085935.jpg



  殺虫剤使用せず(無農薬)を謳う。
pict-P_20190106_090138.jpg



  この卵は60バーツ/袋、 他の市場より遥かに高い。
pict-P_20190106_090540.jpg
     ☝ 生卵として食べられるなら高価も理解できる。



  こっちのライブの方がジジイには合っている。
pict-P_20190106_090158.jpg



  この店はパンも販売、 大人気。
pict-P_20190106_091307.jpg



 コーヒーも売っており、 テーブルに陣取ってすぐ食べる。
pict-P_20190106_090324.jpg



ジジイはケーキ屋で2種類のケーキを購入、 2個で100バーツ。
コーヒーは砂糖・ミルクなし、 これがケーキにピッタシ。
                   ☟
pict-P_20190106_094804.jpg


このケーキ屋の売り子の娘(こ)がすごく可愛いくて美人。
笑顔に堪らず買っちゃった...2個も。

彼女、 「ここで食べますか?」 と英語で言う。
ジジイは 「アオガバーン(持ち帰り)」 と答えると、

「タイ語できるんですね」 とこれまた笑顔で.....
とても清純な感じ、 瞳も微笑みも、 キラキラ輝いている。

彼女なら、 タイ人女性に多い ”おねだりと我儘” なことは絶対にないと思う。


さすがに1日に2個のケーキは無理、 1個は今も冷蔵庫の中。

タイのケーキとは思えない程に美味しい、 今日も食おう。

そして今度の日曜日....







「J J Market」 にまた行こう。  食べたいな!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:32| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

独居老人の生活1397(チェンマイの新年観光スポット)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1397(チェンマイ新年観光)


  大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく

  どれだけ心を込めてしたかです。
                                       マザーテレサ


皆さまは今年1年、 どれだけの事に心を込めてしましたか?
ジジイですか?

はい、 ジジイは心を込めてやりしました、 EFG..Hです。
たくさんはできませんでした。


今日は大晦日、 今年も元気に年を越せるようだ。
これがあと何回できるんだろうか、 一桁の可能性も十分ある。

酒を飲みながらの年越しになる、 我が健康に感謝しよう。

ま、チェンマイで毎年のこと.....1人のカウントダウンは寂しいが、
愚痴は言うまい語るまい。


年末 → 新年、 家でじっとしていてもつまらない、 このような方には次の観光地がお勧め。

@ ドイ・インタノン国立公園。  (地図はココ

チェンマイ市内から車で約1時間30分のドイ・インタノンは海抜2,565m、 タイで一番高い山。

pict-ドイ・インタノン2.jpg


タイ有数のメーヤ滝をはじめ、 多くの滝が点在する。
ジジイは9年くらい前か、 現地ツアーで訪れたことがある。

料金は当時で900バーツ(ランチ込み)、 白人家族3人、 韓国人とフィリピーナのカップル、 それにジジイで計6人のツアー。

ミニバスに乗車、 女性ガイド(英語)が添乗してくれた。

                 * *

このドイ・インタノン、 年末年始のホリデーシーズンにはドッと観光客が押し寄せる。

霜が降(お)り、 雪が降れば歓喜の声をあげるのだろう。

ドイ・インタノン.jpg


12月29日(土)の朝には正月ホリデー最初の日とあって、 約9,000人が訪れた。

観光客は日の出を見ようと山頂へ....あいにく霜はなかった由。

ドイ・インタノン国立公園では、 正月ホリデーで1日1万人以上の来園を見込んでいる。

頂上の気温は摂氏6度、 Kiew Mae Panビューポイントでは9度だったそうな。

                * *

そんな寒い所は嫌だ、 そんな皆様にお勧めがここ。

A シリキット王女植物園。  (地図はココ

今月26日から新年2日まで、 “Home Garden” をデザインし、 これをテーマにフェスティバルを開催中。

祭りでは美しい植物を展示、 栽培や野菜育成について学べるツアーを提供している。

pict-Botanic Festival.jpg


タイで最初の植物園であり、 今やメーリムの人気観光スポット。

植物園は山地560エーカー、 そこでは世界の異なる気候から
膨大なコレクション植物を展示。

pict-Botanic Festival2.jpg



1992年、 シリキット王女を称えて作られた庭園で、 熱帯雨林の温室も目玉である。

アジア熱帯森林からの植物がいっぱいに配置され、 その中を歩いて観ることができる。

pict-Botanic Festival3.jpg



加えてキャノピーウォーク(Canopy Walk)も楽しめる。
(注) Canopy:森林の最上部にある枝や葉を形成する層。
                   ☟
pict-Botanic Festival4.jpg


ここでは森林の中をぶらぶら歩きながらバードウォッチング。
そして青々と繁る山の眺望が来園客の目にご挨拶。

                * *

如何ですか、 ご家族で、 または恋人と2人で植物と森林の観光。

またはドイ・インタノンで御来光を拝む、 心が清まるのでは....

今ならさほど暑くもなく、 お出かけには持って来いの季節。
大晦日〜新年を自然とともに過ごすのも一考。


2018年は1年間で324回の掲載、 1日に2回アップの日も数回ありましたが、 かなり書いた方だと思います。

お陰様で毎日暇つぶしとボケ防止をさせて戴きました、 感謝!


皆さま、 よい年をお迎えくださいませ。







今年1年、 ご支援ありがとうございました。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:00| Comment(9) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする