2021年02月13日

独居老人の生活2154(春節で復活)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2154(春節で復活)


  人生は幾度かの死と、

  幾度かの復活の一続きである。


               ロマン・ロラン (フランスの作家)


@ 転落死(ノンカイ、 タイ)

ノンカイはラオスとの国境の街、 友好橋を渡ればビエンチャンまで車で30分ほどだ。  (地図はココ

そのノンカイの 「ワット・パ・タク・スア」 で、 観光客が崖から落ちて死亡した。

pict-Wat Pha Tak Sua.jpg
       ☝ Wat Pha Tak Sua



ガードレールのない展望台の頂上から約30メートル落下。
写真を撮ろうとしてバランスを崩したもの。

pict-Nong Khai on Friday..jpg


救助隊は2月12日(金)、 ザイルを使って崖を降り、 観光客を引き上げた。

地元警察署は、 サラブリ出身のセクサンさん(52)と特定。
友人5人と一緒に同寺院を訪れていた。

Wat Pha Tak Suaでもここなら安全に眺望できる。
            ☟
pict-ワット・パー・ターク・スア.jpg


先月には、 カオヤイ国立公園の人気ビューポイント 「ロンリークリフ」 でも観光客が転落死している。

美しい眺望であっても、 崖には近寄らない方が無難。
タイには柵もガードレールもないビューポイントがある。


  *********************



A 昨日の晩ごはん。

店名 「I Luv Sushi CNX」  (地図はココ
ジジイは初めて行っった。  開業して1年とか。

pict-P_20210212_184610_vHDR_OnSushi CNX (2).jpg



この店は2度目だという友人と店で待ち合わせ。
   夜7時頃の店内。
pict-P_20210212_184610_vHDR_OnSushi CNX (1).jpg



pict-P_20210212_184610_vHDR_OnSushi CNX (5).jpg



まずツマミに枝豆:48バーツ。
そしてジジイは寿司セット:268バーツ。
            ☟
pict-P_20210212_184610_vHDR_OnSushi CNX (3).jpg
             ☝
右側の 「カリフォルニア巻きは要らないから、 値段を引いてくれ」 と言ったのだが、 全く通じていなかった。

タイ語のできない悲しさ、 仕方ないので平らげた。
268バーツはちょっと高い感じ....

友人は鯖焼きセット:138バーツ。
シェアということでサーモン刺身:188バーツを注文。
    (注)すべて税込みの価格。
pict-P_20210212_184610_vHDR_OnSushi CNX (4).jpg
    ☝ Beer Leo(大瓶)が65バーツ。


営業時間:11:00〜21:30。  定休日は火曜日。 
駐車場は店の横のSoi(小路)でOK。

場所はイギリス領事館の斜め前にある。


  *******************



B 春節のナイトマーケット(チェンマイ)。

昨日(2020年2月12日)から14日まで春節。
例年なら中国人など観光客がどっと押し寄せる。

今年はコロナの影響で、 バンコクなどで春節イベントが中止になっている。

それでもチェンマイ空港では、 春節の雰囲気をと搭乗者をお出迎え。

pict-Chinese New Year.jpg

春節(2月12日から14日)で現在、 チェンマイ空港〜スワンナプーム空港のフライト(往復)は1日あたり30便。

1日あたりの乗客数は推定5,000〜5,500人で、 ここ数ヶ月と比べて30%の増加とか。

             * *

チェンマイの春節といえば、 例年ならば最も賑わうのがワロロット市場界隈。

しかしコロナでイベントは中止のようだ。

そこで蘇ったのがナイトマーケット。

  pict-pict-1611297281359.jpg
    ☝ 1月下旬のチャンクラン通り。
  


昨夜は、 北はターペ通りから南はパンティッププラザまで、 南北にチャンクラン通りは車両通行止め。

pict-P_20210212_201733_vHDR_On.jpg


道路に屋台が置かれて1年ぶりの 「ナイトマーケット」 復活だ。

昨夜(12日)、 夕食を終えたジジイは友人とレストランで別れ、 1人でチェンマイの春節を味わった。

pict-P_20210212_202333_vHDR_On.jpg
    ☝ 右側にマクドナルドが見える。



  ストリートミュージシャンも現れる。
pict-P_20210212_202156_vHDR_On.jpg



    靴を販売。
pict-P_20210212_202612_vHDR_On.jpg



   こっちは犬・猫・パンダの眠ってる姿。
pict-P_20210212_202545_vHDR_On.jpg



「アヌサーン市場」 も蘇った。

pict-P_20210212_203216_vHDR_On.jpg



ソーシャルディスタンシングを守りましょう!
            ☟
  pict-P_20210212_202909_vHDR_On.jpg



   ここでもライブ。
pict-P_20210212_203030_vHDR_On.jpg



若者カップルが2組、 食事をしている、 イイネ!
           ☟
  pict-Screenshot_20210213-054702.jpg



  道路ではビールを飲む人が・・
pict-P_20210212_203808_vHDR_On.jpg



   串焼きなど食べ物も売っている。
pict-P_20210212_203643_vHDR_On.jpg



   春節らしい装いがイイネ!
pict-P_20210212_203901_vHDR_On.jpg



  パンティッププラザ前の路上で飲食。
pict-P_20210212_204038_vHDR_On.jpg



   ライブは学生みたいな人たち。
pict-P_20210212_211541_vHDR_On.jpg



   すっかり春節気分、 盛り上がるネ!
pict-P_20210212_210118_vHDR_On.jpg



ジジイも1人で盛り上がった。
           ☟
  pict-P_20210212_205557_vHDR_On.jpg



ぞろぞろと人が歩く、 復活のナイトマーケット。
             ☟
pict-P_20210212_202238_vHDR_On.jpg



でも春節が終わると....

         ☟

pict-P_20210213_071811_vHDR_On.jpg
     ☝ 翌朝(13日)のナイトマーケット。


またこんな風に 寂しくなるのかな。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:52| Comment(4) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

独居老人の生活2090(スリルと冒険)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2090(スリルと冒険)


 危険を冒して前へ進もうとしない人、

 未知の世界を旅しようとしない人には、

人生は、ごく僅かな景色しか見せてくれないんだよ。

                     シドニー・ポワチエ (米国の俳優)


@ 密入国運び屋 逮捕される。

ウボンラチャタニーの密航ブローカー(タイ人の男)が、 12月11日夜10時頃、ピックアップトラックでラオスから12人の不法入国者を輸送した疑いで逮捕された。

pict-12 illegal migrants from Laos.jpg


ラオス人はパスポートを所持しない男性5人と女性7人。
逮捕された場所はラオスと国境を接するコーンチアム地区。
   (地図はココ

ラオス人らはタイのブローカーに1人あたり4,000バーツから5,000バーツを支払っていた。

ラオス人らはバンコクに運ばれる予定だった。
   (source : The Nation)


バンコクに行けば仕事があるのかネ?
あったとしても3K(キツい、 汚い、 危険)職場かな。


  *******************



A 崩壊しないか心配。

日本ではGoToトラベルの効果もあって、 京都・嵐山は観光客で大賑わい。

pict-美しき嵐山「渡月橋」.jpg



人気は何といっても 「渡月橋」 、 鉄骨鉄筋コンクリート桁橋は京都府道29号の一部でもある。 なので車両も行き来している。

pict-美しき嵐山「渡月橋」2.jpg

            * *

タイの観光地にも嵐山に似た橋がある。

12月10日(木)からタイは4連休、 観光地は人で賑わった。
カンチャナブリ県サンクラブリーもその1つ。

ここの人気スポットはタイで最長の木造橋、 「モンブリッジ」。

pict-Sangkhla Buri.jpg


モン族出身のウッタマ師を称えるために建設されたという。
   
川岸からはカーオ・レーム・ダム、 もう一方からはモン族独特の家並みが見渡せる。

pict-Mon Bridge Uttamanusorn 2.jpg


残念ながらコロナの影響で、 パヤトンズー(ミャンマー)への国境越えはダメ。  (地図はココ


サンセット(日没と書くとロマンがない感じ)がとても美しいと評判。
で、タイ人がどっと押し寄せて ”歩行者天国”・モン橋散歩を楽しむ。

コロナ感染対策はバッチリ、 マスク着用と消毒をして橋に...

pict-Tourists have flocked to Sangkhla Buri2.jpg



だがこの橋は木造橋、 大勢の人が渡れば崩壊するのでは...と心配になる。

pict-Tourists have flocked to Sangkhla Buri.jpg


4連休で毎日少なくとも3,000人が訪れ、 1日あたり約1,000万バーツのお金を地元に貢献。

カンチャナブリの最西端にあるホテルやリゾートは満室の盛況とか。

           * *

こちらは北タイ。

大勢の美女が橋を渡っていたら、 彼女らの重みで20mの吊橋が崩壊しちゃったのだ。

事故が起きたのは12月7日の朝、 ミスタイ2020の出場者30人が「リゾートのレストラン」 を訪れた時のこと。

3人のミスタイ候補者が、 擦過傷や打撲傷などで病院に運ばれた。

彼女たちはチェンマイ、 ランプーン、 ランパーンを周り、 さまざまな活動を楽しんでいた。

pict-Foot bridge collapses.jpg


お気の毒に...コンテスト本番前に傷ついたミス候補者。
これがホントの 「ミスっちゃった」 ってことで....

ちなみにコンテストは 「チェンマイ国際コンベンションセンター」 で開催される。

            * *


世の中には車で走るのも、 通路を歩くのも非常に怖いという観光地がある。

ここは中国湖南省、 武漢ウィルス発症の地。
張家界市永定区にある標高1518.6mの山が天門山である。

この人気観光地へ行くには車で山道を走る。

pict-通天大道.jpg
              ☝
   通天大道と呼ばれ、 全長10.77km。
  全部で99の険しいカーブがある(2005年9月完工)。



    ケーブルカーだって怖いよね。
pict-天門山 - Wikipedia.jpg



この山には遊歩道(スカイウォーク)があり、 観光客は歩きながら景色を眺望。

pict-天門山のスカイウォーク4.jpg
      ☝ ガラスの橋、 真下が見える。



でもチョット高いところにあるから怖い感じ。
          ☟
pict-天門山のスカイウォーク2.jpg



    見晴らしは抜群にイイ。
pict-天門山のスカイウォーク3.jpg



  スカイウォークが崩れたらお陀仏100%。
pict-天門山のスカイウォーク.jpg



で、 天門山には ”天国への扉” と呼ばれる天門洞がある。
標高1260mの絶壁の上にあり、 その高さは131.5m、 幅57m、 奥行き60m強。

天門山の ”天国への扉”。
            ☟
pict-天門山天国への扉.jpg



13の階段どころじゃない、 999段あるという。
年寄りが登るにはちょっと無理かも。

pict-中国の天門山にある天国への扉.jpg



  ジジイが登れば、 着いたときには天国へ・・
pict-天門山 張家界の魂 天門洞 999段.jpg


ここまでやって旅をする、
スリルとアドベンチャー(冒険)、これが旅行の醍醐味か。

でもジジイにはそんなモノ、要らない。
求めるものは 「ロマンス」 ただ1つ。

異国の地での美女との出会い。

残り僅かな人生だ、 諦めずに頑張りたい。






最も危ない冒険だけど....


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:36| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

独居老人の生活2069(税金は感染を防止する)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2069(税金は感染を防止)


 多くの戦争が過ぎ去って、 両方とも打撃で疲労困憊し、

 とうとう、平和が訪れてきた時、 結局人々は何を得たか?

 ああ、 税金、 未亡人、 義足、 そして借金。

                            トマス・モア (イングランドの法律家、 思想家)


@ 連休で観光地賑わう。

タイの19日〜22日(日)は4連休。
北タイの観光地はどこも大賑わい、週末は宿泊施設が満杯状態。

チェンマイから北へ車で1時間、 Mon Jamエリア(地図はココ)には約1,000の部屋があるがほぼ満杯。

Mon Jam 99% occupancy.png
      ☝ 山の斜面にズラリと並ぶテント(ホテル)。

正月も95%が予約済みなんだとか。  イイネ!

               * *

ルーイ県のチェンカーン地区(地図はココ)には数千人もの人がこの小さな町に押し寄せた。

町はシンプルな木造家屋が多く、 ゲストハウス、 カフェ、 土産物店になっている。

  pict-Loei’s Chiang Khan 3.jpg



この地域は自然の景観に加え、 ガラスのスカイウォークも人気。
更にパクチョム地区にも近く、 プーラムドゥアン山の美しい景観を堪能できる。

pict-Loei’s Chiang Khan.jpg



pict-Loei’s Chiang Khan 2.jpg

この週末、 町のホテルは満室の盛況、 不況脱却の糸口になればと願っているそうな。

               * *


しかし観光地では交通事故だって発生する。
チェンマイ県の観光スポット・ドイインタノンで5人が死亡。

11月20日(金)、 山頂からの下り道急カーブでハイウエイ局のピックアップトラックが横転。

pict-flips on road to Doi Inthanon.jpg


乗客全員が道路に投げ出され、 そのうち5人が死亡した。
乗車していた総人数は不明。

また彼らが休暇で山を訪れた公務員か、 観光客なのかもまだわからないという。

pict-ドイインタノンから下る道で急カーブ.jpg

                * *


本ブログ(2020年11月7日)#2055でご案内したメーホソン・クンユワム地区も、 12月上旬まで 「ブアトン Doi Mae U-Kho 」 を開催。

満開のBua Tong(メキシカンヒマワリ)が観光客を迎える花祭りだ。   (地図はココ

チェンマイに暮らす友人Nさんは先週の土日、 タイ人の奥さんと娘さんを引き連れてクンユワムへと車を飛ばした。

メーホソン県クンユアムには日本人兵士の慰霊碑がある。
Nさんは毎年、 この慰霊碑を清掃するためクンユワムを訪れている。

今回は清掃を兼ねてのヒマワリ見物と相成った。
クンユワムは第二次世界大戦でのビルマ作戦に於ける重要な兵站基地。

インパール作戦の失敗で、 日本軍将兵がビルマからタイに敗走。 
命からがら辿り着いた村がクンユアムだ。

pict-1480038977206.jpg
    ☝ ボランティアで慰霊碑清掃、 左端がNさん。
      本ブログ#746(2016-12-31掲載)より。      


では、 Nさんが撮った写真でヒマワリをどうぞ!

pict-1605902661483メーホーソン (1).jpg
  ☝ 左から33歳年下の奥さん、 小学生の娘さん、 Nさん。



   pict-1605902661483メーホーソン (4).jpg



pict-1605902661483メーホーソン (3).jpg



pict-1605902661483メーホーソン (6).jpg



pict-1605902661483メーホーソン (5).jpg



そしてNさん一家はパーイの 「カームパーイリゾート」 に1泊。
源泉かけ流しの温泉付きホテルだ。 (パーイの地図はココ

   pict-1605913064919パーイ温泉 (2).jpg



pict-カーム パーイ リゾート2020年 最新料金 円2204.jpg



   温泉に浸かってのんびり・・イイネ!
pict-カーム パーイ リゾート.jpg

料金はagodaで検索(予約)できる。
2,204円/泊〜と出ていた。

宿泊なしで、 温泉だけの利用もOKとか。
「カームパーイリゾート」 の電話:065 056 9536


  *********************



A 葬儀場に現れるおばさん(タイ)。

友人が驚いていた。
タイではどんな田舎の葬儀場・火葬場に行っても大概 現れる。

おばさん、 宝くじを売りにくるそうな。

死んだ人にあやかって、 その人の誕生日とか所有していた車のナンバーを選んで買うようだ。

当たったら死人が化けて出てきそう....こっちにも寄こせって。


  *********************



B コロナでひっそり、 「カオサン通り」。  (タイ)

バンコクの人気観光スポット 「カオサン通り」 も泣いている。
関係者は何とか経済再生を図ろうと、 色々腐心しているが....

タイ人が何人来たって、 お金を落とさないことにはどうにもならない。
この通りは外国観光客で持っていた。

「カオサン通り」 からの声をお聞きください。
    (source : Bangkok Post)
               ☟
https://www.bangkokpost.com/vdo/business/2021727/voices-from-khao-san-road


外国人観光客に対し、 今も厳しい入国制限をかけるタイ、 いつまで続けるつもりだろう。

失業者、 自殺者がさらに増えそう。

タイの経済、 大丈夫かなあ?


  *********************



C 武漢ウィルスに感染したらどうなる?  (日本)

お笑いコンビ 「ずん」 のやすさん(51)がコロナに感染。
11月16日の早朝に38度の発熱があり、 PCR検査 → 17日に陽性と判定。

となるとやすさんはこの後どうなるか?
まず東京・品川区の保険所から連絡が入る。

「11月19日から指定のホテルで療養(隔離)戴きたい。
  それまでは外出しないで自宅に居てください」

やすさんが独居だと知ると、 すぐ保健所から2,3日分の食料品が送られてきた。

で、19日になんと手配されたハイヤーでホテルに移り、 そこで隔離(療養)と相成った。  勿論、 ホテル代、 食費は無料。

ホテルの部屋はかなり広くて、 さほど売れてない芸人にとっては優雅なホテル暮らし。

無料Wi-fiも使えるし、 こんなイイことはなさそう。
というのも、やすさんは軽症もいいとこ。

やすさんの隔離は10日ほどと言われている。
おそらく無職の若者なら、 1ヵ月でもホテル暮らしを望むだろう。

「オレもコロナに感染したい」 なんて不届き者が出るかも。

なんせ陽性にさえなれば無症状でもホテル暮らしができる。
コロナは感染症第2類になっているからだ。

それならインフルエンザでも同じに隔離?
インフルは感染症第5類なので、 隔離不要。

やすさんの独白をどうぞ!
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=I0X6QKrLYMA

             * *

都内のネットカフェは、 夜、寝場所のない人たちにはそこが住まいとなる。 
しかし武漢肺炎蔓延で、 小池知事は閉鎖を要請。

行き場のないネットカフェ難民(お客)には、 東京都がホテルを御膳立てした。

手荷物持ってホテルに移動する彼ら、 メディアの取材に対しこう答えた。

「ホテルに2週間ほど居たら、 出なきゃならないです」

彼らは快適なホテルにずっと居たかったであろう。
3食付きでホテル代無料、 もう天国だ。


東京都は病院の代替えとして現在、 宿泊療養施設を3200室ほど確保している。

感染者が急増すれば、 そのホテルだって不足する恐れあり。
PCR検査数を増やしているのだから陽性の数も増える。

で、無症状の元気な人もホテルに入る。

療養(隔離)費用は東京の税金で賄うという。

移動に使うハイヤー代も....





ウーン、  そう言うもんか。


 チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:14| Comment(6) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする