2020年03月14日

独居老人の生活1808(チェンマイは今日も煙天だった)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1808
                    (チェンマイは今日も煙天だった)


 文明人に残されたものは、

 人類のおかれた境遇の愚かしさを笑うだけだ。

                    オペロン・ウォー (英国のジャーナリスト)


 @ 武漢肺炎で 「Thai AirAsia」 が日本への運航を停止。

フライト停止期間は2020年3月16日から6月16日まで。
ルートはバンコク〜成田、 関空、 福岡、 札幌、 名古屋。

期日変更は無料、 10月16日までの便。
払い戻しにも応じるという。


  *********************


A チェンマイは大気汚染でワースト世界一。

昨日(2020年3月13日)午前10時30分、 チェンマイは世界で最も息苦しい都市となった。

PM2.5で519mcg/㎥に達し、肺を損傷させるレベル。

(注1) mcg(または μg)はマイクログラム(100万分の 1g )

(注2) PM2.5は、 大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が
     概ね2.5μm以下のもの。

タイの基準では50mcg以下が安全のリミット。
チェンマイ居住者は武漢肺炎とPM2.5肺疾患のダブルで怖い。

いつもならクッキリ見えるドイステープの山も薄っすらと...
                  ☟
pict-Doi Suthep disappears in haze.jpg


監視サテライトは昨日午前、 チェンマイ県にわたる森林地帯で
683ヶ所の fire hotspotsを発見。

AirVisual の数値ではAQI が291となり、 世界で最悪の息苦しい公害シティにランクされた。


では今朝(3月14日)午前5時20分のAQI を見てみよう。

  pict-Screenshot_20200314-052126.jpg

ちなみにバンコクは37位で、 AQI 57。

現時点の状況は下で確認できます。
              ☟
https://www.airvisual.com/world-air-quality-ranking


残念ながら我が哀愁の街チェンマイも、 「微小粒子状物質にむせぶ街チェンマイ」 になっちまった。

マスクをしよう!


  ***********************


B ウィルス、 PM2.5とxxがなければチェンマイは最高。

1月、 2月から4月のソンクランにかけて、 観光の街チェンマイはハイシーズン。

中国人だけで例年通り200万人が来るものと期待していたが、 武漢肺炎の影響で当て外れ。

彼らを乗せて観光スポットやレストランなどに走るミニバンの運転手は大ボヤキ。

2月上旬の花祭りの時でさえ、 中国人はほんの僅か。
主にタイ人の観光客を運んでいたという。

pict-Chiang Mai into a quiet town.jpg
     ☝ ひっそりと静かになったチェンマイ空港。


ジジイにとっては中国人観光客のいないチェンマイがベスト。
ショッピングモールやレストランなど、 どこも空いている。

このままずっと推移してくれればと願っているが....


  ********************


ウィルスや大気汚染ばかりでは心が晴れません。
心を癒やしましょう、 世界の名所・観光スポットです。

空から眺めるとまた違った魅力が我々の目を楽しませます。
では行ってみよう!   (*印はジジイが行った所)

C 空から見た世界の名所。

   オペラハウス(オーストラリア シドニー)
pict-オペラハウス(オーストラリア シドニー).jpg



エンパイヤステートビルディング(米国 ニューヨーク)*
               ☟
  pict-エンパイヤステートビルディング(米国 ニューヨーク).jpg



     エベレスト(ネパール、 中国)
pict-エベレスト(ネパール中国).jpg



   エバーグレーズ国立公園(アメリカ) 
pict-エバーグレーズ国立公園(アメリカ).jpg



     エトワール凱旋門(フランス)
pict-エトワール凱旋門(フランス).jpg



    エッフェルタワー(フランス)
pict-エッフェルタワー(フランス).jpg



    エジンバラ城(スコットランド)
pict-エジンバラ城(スコットランド).jpg



イエローストーン国立公園(米国ワイオミング州)
                 ☟
pict-イエローストーン国立公園(米国ワイオミング州).jpg



   アンコールワット(カンボジア)*
pict-アンコールワット(カンボジア).jpg



    アマゾン熱帯雨林(ブラジル)
pict-アマゾン熱帯雨林(ブラジル).jpg




    カランク国立公園(フランス)
pict-カランク国立公園(フランス).jpg



    ギザのピラミッド(エジプト)*
pict-ギザのピラミッド(エジプト).jpg



    グリフィス天文台(アメリカ)
pict-グリフィス天文台(アメリカ).jpg



   グレートバリアリーフ(オーストラリア)*
pict-グレートバリアリーフ(オーストラリア).jpg



   ゴールデンゲート・ブリッジ(米国)*
pict-ゴールデンゲート・ブリッジ(米国).jpg



   コルコバードのキリスト像(ブラジル)
pict-コルコバードのキリスト像(ブラジル).jpg


 
    コロッセオ(イタリア)*
pict-コロッセオ(イタリア).jpg



  ザ・トゥエルブ・アポストルズ(オーストラリア)*
pict-ザ・トゥエルブ・アポストルズ(オーストラリア).jpg



   サグラダファミリア教会(スペイン)*
pict-サグラダファミリア教会(スペイン).jpg



   サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)*
pict-サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国).jpg



   ビクトリアの滝(ザンビア, ジンバブエ)
pict-ビクトリアの滝(ザンビア,ジンバブエ).jpg



  バンドラ・ウォーリ・シーリンク(インド)
pict-バンドラ・ウォーリ・シーリンク(インド).jpg



   バッキンガム宮殿(イギリス)*
pict-バッキンガム宮殿(イギリス).jpg




     パウエル湖(アメリカ)
pict-パウエル湖(アメリカ).jpg



   ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)
pict-ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ).jpg



   ナイアガラ・フォールズ(カナダ、 米国)*
pict-ナイアガラ・フォールズ.jpg



     タージマハール(インド)*
pict-タージマハール(インド).jpg



     ストーンヘンジ(イギリス)
pict-ストーンヘンジ(イギリス).jpg



     ジョードプル(インド)
pict-ジョードプル(インド).jpg



    ジブラルタルの岩(ジブラルタル)
pict-ジブラルタルの岩(ジブラルタル).jpg



    ヒラー湖(オーストラリア)
pict-ヒラー湖(オーストラリア).jpg



  ブルックリン・ブリッジ(米 ニューヨーク)* 
pict-ブルックリン・ブリッジ(米 ニューヨーク.jpg



   ペトロナスツインタワー(マレーシア)*
pict-ペトロナスツインタワー(マレーシア).jpg



   ペンタゴン(米国 バージニア州)
pict-ペンタゴン(米国 バージニア州).jpg



     マチュピチュ(ペルー)
pict-マチュピチュ(ペルー).jpg



    メッカ(サウジアラビア)
pict-メッカ(サウジアラビア).jpg



    ラシュモア山国立記念公園(アメリカ)
pict-ラシュモア山国立記念公園(アメリカ).jpg



    ルーブル美術館(フランス)
pict-ルーブル美術館(フランス).jpg



    ロンドン・アイ(イギリス)*
pict-ロンドン・アイ(イギリス).jpg



     自由の女神像(アメリカ)*
pict-自由の女神像(アメリカ).jpg



    ドバイ(アラブ首長国連邦)
pict-世界遺産を空撮、空から眺める世界の絶景名所.jpg



    万里の長城(中国)*
pict-万里の長城(中国).jpg



    富士山(日本)* 6合目まで。 
pict-富士山(日本).jpg



最後はチェンマイ。
ナイトマーケットにあるホテル3つ。

左からドゥワンタワン、 メリディアン、 ローヤルランナー。
                   ☟
pict-DSCN6733.jpg
         ☝ 2020年3月14日午前8時頃撮影。


霞んで美しく見える?






ひどい大気汚染、 笑ってられないよ。


チェンマイって ホントいいですね!  (よくないぜ!)

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:31| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

独居老人の生活1778(1人でも踏ん張る)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1778(1人でも踏ん張る)


  孤独であって、 充実している、

  そういうのが人間だ。
                            岡本太郎 (画家)


@ 国際ジャズフェスティバル2020(チェンマイ)。

 pict-Thailand’s International Jazz Festival.jpg

期日:2020年2月29日(土) 午後5時スタート。
場所:One Nimman  (地図はココ
入場:無料。
演奏:
・“We Four Project” (アメリカ人4人)
  アートブレイキー& ジャズメッセンジャーズ最後の
  テナーサックス奏者・Javon Jackson が参加する。

・ “Global Cooling”  (世界のアーティストが出演)

・ “Infinity”  (タイ+オランダ人歌手)

・ “Neo Electro Jazz Quarter”  (タイ+香港歌手)

・ “Pomelo Town“  (タイ)


では Jazzの雰囲気を....

アート・ブレイキー & ジャズ・メッセンジャーズの大ヒット曲、
「危険な関係のブルース」 をどうぞ!
                ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=105&v=OSXEQV4KvIc&feature=emb_logo


  ********************


A 病院の風景。

武漢肺炎やインフルエンザ、 麻疹(はしか)などの流行、 認知症から不眠症まで、 病院には色んなことがある。

1.大型クルーズ船。

船内の通路に2枚の写真が並んでいる。
それを見た乗船客が通りかかった船員に訊いた。

「あれは誰の写真なんですか?」

「武漢肺炎で治った人のです」

「じゃあ感染した他の人は........」

                * *

2.「手遅れです」 と医師。

「手遅れ?  先生、 たった今 咳が出始めたんですよ!」

「咳が出る前に来るべきだ....」

               * *

3.開業医の子供。

「パパ、 僕 本当に麻疹?」

「間違いないね」

「大勢の子供と遊んだら幾らくれる?」

               * *

4.糖尿病になって....

「先生、 やっぱり酒をやめた方がいいでしょうか?」

「それより友だちを減らした方がいいですね」

               * *

5.麻酔。

医者が患者に麻酔をかけようとすると、 患者は財布を取り出した。

「お支払いは後で結構ですよ」

「誰が払うと言いました、 麻酔をかけられる前に
 金を数えておこうと思っただけですよ」

               * *

6.70歳の爺さん。

「先生、 実は28歳の女性と結婚したのですが、 毎晩ベッドに
  入ると、 歳のせいか疲れてすぐに眠ってしまいます」

医師は薬を処方した。

「先生、 これをのむのですか?」

「いや、 奥さんにのませてください。
  あなたと同じくらい早く眠るでしょうから」

               * *

7.ジジイが主治医に訊いた?

「先生、 どっちをやめた方がいいですか、 ワイン、 女?」

「それは何年産かによりますよ」

「ワインは2018年モノ、 女性は26歳でして....」

「74歳でしょう、 好きなだけやってください、
 すぐ両方ともやれなくなりますから.....」

              * *

8.耳が遠くなった患者が言う。

「先生、最近耳が遠くて、 自分の屁の音すら聞こえないんです」

「それじゃあ、 この薬を....」

「これで耳がよくなりますか?」

「耳には効かないが、 屁の音が高くなります」

              * *

9.目が悪くなった患者。

「先生、目が悪いんです、 よく見えなくて....」

「そうですか、 これ何に見えますか?」

「18って数字ですかね」

「ホント悪いですね、 これは写真で...
 オードリーヘップバーンとジェーン・マンスフィールド」

              * *

10.手術室で....

「先生、 震えててすみません。 何せ初めての手術なんで...」

「分かります、 私だってそうですから」


  ********************

B アメリカのODA。

2020年2月11日、 在チェンマイアメリカ総領事が出席。

麻薬の国際的密輸と伝統的犯罪に立ち向かうため、 約3万ドル(330万円)相当の電子装備を贈呈した。

タイと米国の長期的視点に立った法律施行への一環である。
電子装備には30台のカメラが含まれている。

pict-U.S. Government Supports.jpg


オニール・チェンマイ総領事は次のように挨拶。

「北タイボーダーでの国際的麻薬密輸と戦うことで、
  両国の社会と家族を守ります」

               * *

こういうODAもあることを知った。

ちなみに日本はODAの一環として、 「草の根・人間の安全保障無償資金協力」 を実施している。

直近では2020年2月13日、 ランパーン・ガンラヤニー学校において、 堀越領事による日タイ関係の講演会を開催。

この時アティッタヤー留学アドバイザーによる日本政府(文部科学省)奨学金及び日本留学についての説明会が行われた。

pict-堀越領事.jpg



pict-堀越領事2.jpg



  ********************


C バレンタインデーの夜に....

昨日2月14日はバレンタインデー。
ジジイは1人、 ショピングモール 「MAYA」 に行く。

買い物を終えたあと、 「MAYA」 の屋上へと上がってみた。

そこでは何ともロマンチックムードが漂い、 来なきゃ良かったと後悔した次第。

pict-P_20200214_194655_vHDR_On.jpg



  こんなカフェ・レストランがある。
pict-P_20200214_194606_vHDR_On.jpg



   こちらも雰囲気よし、 でも高そう。
pict-P_20200214_194438_vHDR_On.jpg



   お店に入らなくても夜景を見て楽しめる。
pict-P_20200214_194350_vHDR_On.jpg



   若いカップルが愛を語り合うには絶好の場所。
pict-P_20200214_194758_vHDR_On.jpg
            ☝ 矢印はみなカップル。



   近づいて・・
pict-P_20200214_195130_vHDR_On.jpg
                  ☝
  右端のカップルは、 男は白人、 女性は見かけがタイ人。

タイ人同士のカップルは、 人前ではこのように抱かない。
ジジイはタイ人同士がキスしてる光景を見たことがない。

ま、どうでもいいことだが.....

   ここからの眺望、 フォイケーオ通り(西を見る)。
pict-P_20200214_194217_vHDR_On.jpg



   ”恋するハートチュン” って感じで・・
pict-P_20200214_195432_vHDR_On.jpg


奥さまや恋人と...バレンタインデーに限らずいつでもOK。

ほろ酔い気分で夜景を眺め、 お2人の愛を育んでくださいませ。


そう、 チェンマイの夜はロマンチック!





孤独でもロマンチック!   (充実してません)


チェンマイって ホントいいですね!   




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:08| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

独居老人の生活1773(サムーン苺祭り)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1773(サムーン苺祭り2020)


 君もみるだろうか 「いちご白書」 を

 二人だけのメモリー  どこかでもう一度


                         ばんばひろふみ (歌手)/span>
            https://www.youtube.com/watch?v=jMnSqIAhuWo


昨日(2020年2月9日)は日曜日、 とは言っても毎日が日曜日。
暇な爺さん3人は 「Samoueg Strawberry Festival」 へ行く。
            (地図はココ

チェンマイから車で約1時間、 渋滞もなくサムーンに到着。
    駐車場は広い。
pict-P_20200209_113822_vHDR_On.jpg



イベント会場に入るやいなや、 イチゴ娘が我々を歓迎。
                 ☟
    地元の高校生か、 バイトで稼ぐ。
pict-P_20200209_113950_vHDR_On.jpg
      ☝ 中央は友人の日野さん(71歳、 仮名)



   物を売らないで歌ってるオッサン。
pict-P_20200209_114224_vHDR_On.jpg



   マスクの人はほんの僅か、 武漢は遠いのかな。
pict-P_20200209_115359_vHDR_On.jpg



   ライブに聴き入る人たち。
pict-P_20200209_121843_vHDR_On.jpg



    氷入れ器、 買ってくか・・と日野さん。
pict-P_20200209_122120_vHDR_On.jpg
             ☝ 貯金箱だった。



では、目当てのイチゴ娘を見てまいりましょう!

   カレ氏がいるって言ってました。
pict-P_20200209_115310_vHDR_On.jpg



   苺も売り子も美味そう!
pict-P_20200209_115317_vHDR_On.jpg



苺より売り子に目が行っちゃうから困ったもんだ。
                 ☟
pict-P_20200209_115800_vHDR_On.jpg



   ここは苺ジュースなどを売るブース。
pict-P_20200209_120017_vHDR_On.jpg



   1村1特産品(OTOP)のブース。
pict-P_20200209_120624_vHDR_On.jpg



   こちらは野菜売り場。
pict-P_20200209_121131_vHDR_On.jpg



   ちょっと薹(とう)が立ったイチゴ娘。
pict-P_20200209_115726_vHDR_On.jpg



    ジジイは20Bでこの野菜を購入。
 pict-P_20200209_122317_vHDR_On.jpg



   ここではこの葉っぱを10Bで購入。
pict-P_20200209_122656_vHDR_On.jpg



   彼女の胸元が気にかかる。
pict-P_20200209_123306_vHDR_On.jpg



   何故か和服姿の売り子さん。
pict-P_20200209_123811_vHDR_On.jpg
                    ☝
     日野さんは、 可愛い子だと一緒に撮りたがる。
     御年60〜70老女とのツーショットは1度もない。


爺さん3人はあれこれ買い込んで疲れ気味。
イチゴ会場をおさらばし、 ランチへと移動。

                 * *

サムーンからメーリムに戻る途中のレストランへ.....
店名 「Hong Beach」 (詳しくは最後にご案内)

    小川の中や畔にテーブルがある。
  pict-P_20200209_145117_vHDR_On.jpg



   入ったのが1時40分頃、 席は空いていた。
pict-P_20200209_145145_vHDR_On.jpg



タイ料理を堪能。
席と席とが離れているので、 気兼ねなくお喋りできる。
                 ☟
pict-P_20200209_144634_vHDR_On.jpg

料理は焼き飯、 ポーク、 野菜炒めなど4品を注文。
Beer Chang大瓶が5本、 合計685バーツの支払い。


ちなみにイチゴ祭りで、 ジジイが野菜の他に買ったものは...
                  ☟
pict-P_20200209_162143_vHDR_On.jpg
                  ☝
   苺2箱(60バーツ/箱)と右のドライグレープ(80B)。


しばらくはイチゴの味覚を楽しめる。

もう2度とは会えないイチゴ娘を思い浮かべ....







 いちご一会の味。


チェンマイって ホントいいですね!


  <追記>
 Hong Beach Restaurant のご案内(再掲)。

チェンマイ独居老人の華麗なる生活1610(小川でランチ)


 どこかに涼やかな河が流れていれば、
 旅人たちが必ず寄ってくる。

 彼らは河のほとりで水を浴びたり、
 飲んだり、 安心してくつろぎ、楽しむ。

 誠実な良き人はこの河のようである。
 良き人を疑ったり警戒する者はいない。

 皆、仲良く友だちになりたいと願う。
良き人は楽しみ(利)を与え、苦しみ(害)は与えないからだ。

                    タパニー・ナーコンタップ (タイの詩人)

天気は晴れ、 ランチはメーリムのお洒落なタイレストランへ...
店名 「Hong Beach」  (地図はココ

   入り口の目印はこの看板。
pict-DSCN5846.jpg



   坂を上れば店に突き当たる。
pict-DSCN5844.jpg



   テーブルは小川の上、 中、 傍にある。
pict-DSCN5834.jpg



   水に浸かりながらのお食事はまた格別?
pict-DSCN5836.jpg
                  ☝
この川にワニが現れたらさぞかし....
ワニそっくりの模型を流せば、 客ははしゃいで喜ぶだろう。



   カウンターで食べてもいいね。
pict-DSCN5835.jpg



   この席で2人だけ、 恋人同士は別世界。
pict-DSCN5838.jpg



  雰囲気だけじゃない、 お味もいける。
  メニューはタイ語表示だけ、 でも何とかなるもの。
pict-DSCN5840.jpg
               ☝ 野菜炒め。



     ポーク。
pict-DSCN5841.jpg



     貝とソムタム。
pict-DSCN5842.jpg

他に注文したのは、 トリの唐揚げ、 ライス、 水。

ビールは店にないのではと心配し、 ジジイが持ち込んだ。
 (注)ビールはメニューにあります。

料理5品と水などを含め、 勘定は400バーツ。
3人で行ったので、 133バーツ/人の支払い。

定休日なし、 営業は10:00〜19:00、 駐車場あり。
ジジイたちが行った日は、 中国人や白人客は皆無だった。


チェンマイ市内から車で3、40分も走れば、 自然に親しみながら
食事ができる。

タイ人はみな、 静かに喋りながらゆったりと食事を楽しむ。

カオソイやカオマンガイも美味しいが、 たまにはこのような雰囲気もいいと思う。





これぞチェンマイ暮らしの醍醐味だ。


チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:10| Comment(6) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする