2017年04月05日

独居老人の生活833(チェンマイ郊外でピクニック)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐833
                     (チェンマイ郊外でピクニック)


   問: 人生の目的は何だと思いますか?

   答: 遊ぶことです。

   問: 人生の目的は働くことではないのですか?

   答: ぼくにとってはどちらでも同じことですが、
      しかし念のため、 鉱山の穴の中で働いている人に
      訊いてごらんなさい。

                                       伊丹十三 (映画監督)


先日訪問したのが友人Mさん宅。
チェンマイ市街から車で30分ほどの所にある豪邸である。

訪問者は総勢8名。(ジジイを含む3名は2度目の訪問)
車2台に分乗し、 12時過ぎに到着。

敷地面積約400坪、 庭の芝刈りも一苦労か。
タイ人奥さんと2人暮らし(共に60代)、 庭の手入れはMさんの
お仕事。

pict-DSCN9843.jpg




3階建てに見えたが、 これは部屋の空間が広いから。
天井まで1階が2.9m、 2階が2.7mになっていたそうな。

pict-DSCN9844.jpg




Mさんの趣味はバイクツーリング。
1人でバイクに跨り、 ラオスまでぶっ飛ばすマニアックな爺さんだ。

pict-DSCN9842.jpg
       ☝ 4,5回は転倒、 負傷したという命知らず。




で、 ランチはどこで?
Mさんは裏庭のここを考えていたようだが、 さすがに狭い。
           ☟
pict-DSCN9849.jpg




急遽駐車場に変更、 Mさんの車を出して・・・・
pict-DSCN9845.jpg





茣蓙(ござ)を敷き、 テーブルを置いていざスタート。

pict-DSCN9848.jpg
                 ☝
     面倒くさいが参加者の顔を隠します。
     顏・頭の超デカい人がいて、 黒丸を拡大し......



参加者の中に1人だけ、 和食しか受け付けない人がいた。
Mさんに前もってその旨話すと、

「何を出していいか分からない、 そちらで作って持参して.....」

で、 幹事長が焼き肉ヒーターと肉・野菜・タレを持ち込む。
肉は焼き、 野菜はスキ鍋で.......
pict-DSCN9847.jpg
                 ☝ 
 ずっと幹事長が料理番、 奥さんには尽くさず他人に尽くす。
 



勿論、M奥さんの手料理も振る舞って戴く。
持参した枝豆、 チーズソーセージをツマミに飲む。

pict-DSCN9846.jpg
             ☝
 テーブルの上はたちまち溢れていっぱいになる。




小便は裏庭の一番端っこに備え付けられたここで。
手洗いがないので、 便器付き立小便と同じ。
pict-DSCN9850.jpg
     ☝ 出した小便はどこへ流れて行くんだろうか?




左から幹事長、 Mさん、 Mさんのタイ人奥さん。
pict-DSCN9854.jpg


Mさんと奥さんは、 20年ほど前に大阪で知り合い同居開始。
なので奥さんは日本語が上手。 
迂闊にエロ話はできない、 要注意。


お二人は今年に入って婚姻届けを提出(日本とタイ)。
晴れて正式なご夫婦になられた。

入籍の理由は、 Mさんが死んだ時遺体処理に困るから。
遺体を焼くにも親族の承認が必要になる。

「オレが死んだ後、 女房に厄介かけたくないからね」
とMさんは言う。

60歳半ばにして自分の死後のことを考えて準備。
こういう爺さんは意外と長生き、 中々あの世に行かないのだ。

               * *

肉・野菜、 ツマミ類を用意した幹事長には200B/人を支払う。
奥さんの手料理とビール・ドリンク類はMさんの奢り。

豪邸でのランチのひと時、 ワイワイガヤガヤで盛り上がる。
ピクニック気分で楽しむ、 これぞチェンマイならではの遊び。


この日の参加者(8人)で本ブログの読者は2人だけ。
Mさんも独居老人をご存知でない。


それでもいい、
参加した皆さん、 そしてMさんご夫妻、











 ありがとうございました。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:25| Comment(4) | 交遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

独居老人の生活829(孤独な老人たちが慰め合う集い)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐829
                 (孤独な老人たちが慰め合う集い)


    神はまず男性を創造したが、

    孤独さが足りないのを見てとって、

   孤独を深く感じるように女性という伴侶を授けた。

                               ポール・ヴァレリー (フランスの詩人)


@ 昔懐かしいポスター。

この時代のエネルギーは石炭だった。
飛行機も軍艦も弾丸も石炭からだ......ホンマかいな?

pict-DSCN9837.jpg





230億円の貯蓄完遂を目指す。
pict-DSCN9838.jpg





昔は 「としよりの日」 って呼んでたんですね。
今じゃ己が年寄り、 ジジイも若者から見れば、 この写真のような老人なんだろうなあ。

暗い老後を! が正しいと思うのだが・・・・。
老いれば頭も目も耳も、 みんな暗くなる。
pict-DSCN9840.jpg





1964年の東京五輪にパラリンピックがあったとは......
全く知りませんでした。
pict-DSCN9841.jpg





 共同募金のポスター。  これ哺乳瓶かな?
pict-DSCN9839.jpg




たちあがる力を.....ハイ、 立ち上げてみましょう。
牛乳飲めば勃起するぞー!




                 ☟





pict-DSCN9839.jpg

以上の5枚は 「週刊新潮」 今週号より。


                 * *


A 交通違反取締り強化。

pict-DSCN9855.jpg

                 ☝
昨日のチャンクラン通り。 (場所はココをクリック)
ポリスが駐車違反を摘発してました。

チェンマイは路上駐車が多過ぎる。
バンバン取り締まって欲しい。 (ジジイは車を持ってないし....)


pict-DSCN9856.jpg
                 ☝
   矢印のように窓には紙を貼られ、 車輪は動かせない。

車でお出かけの皆さま、 お気を付けください。


                 * *


B 孤独な老人が集まれば・・・

先日集合したのはジジイを含め爺さん5名。
場所はTさん(63)宅でサラピー病院の近く。

4名のうち、 生涯独身が3人、 Tさんが離婚独身。
共通点は、 恋人もなくカネもなく、 そして性欲も???

これで背広にネクタイ姿なら、 「ヤルタ会談」 を彷彿させる。
但し貫禄不足だが・・・
pict-DSCN9817.jpg




BBQは最初がポーク、 次にチキン。
pict-DSCN9815.jpg




 早くもビールの空瓶が・・・・
pict-DSCN9818.jpg
      ☝ 栓が付いてますが、これ全部空瓶。




ジジイは1人で4時過ぎにお暇(いとま)、 ソンテウで帰る。
「じゃあお先に」 って最後に1枚。

pict-DSCN9814.jpg




残り4人は日が暮れるまで庭で飲み、 夜は部屋で飲み、 酔い潰れ、 爺さんたちは抱き合って眠った由。

pict-1490922233175.jpg


明けて翌朝、 迎え酒のビールで宴会、 酒池老林。

神は彼らの深い孤独さを見てとって、 女性を授けません。
そうなりゃ....飲むしかヤルことないわ。


あっ、 あった。  











    pict-367-thumbnail2.jpg
           


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:32| Comment(2) | 交遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

独居老人の生活826(タイ人のランチパーティー)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐826
                       (タイ人のランチパーティー)


  妻は夫をパーティーなどの公の席で侮辱してはいけない。

  夫は家という非公開の場で侮辱するものだ。

                        ジェームズ・サーパー (米国のユーモリスト) のパロディ


先日のこと、 ちょうど12時、 ランチに出かけようとしたその時だ。
電話がなり、 出るとタイ人の奥さんの声。

「今、 みんなでランチしてるんだけど....来ない?
 Lineで地図を送るから...それで場所 分かるでしょ?」




たどたどしい日本語で話す奥さんはアパートのオーナー。
いつもお誘いは夜のパーティーだけ、 ランチとは珍しい。

 「じゃあ行くけどね、 でも手ぶらだよ、 それでもいい?」

誘われる度にビールやウイスキーの差し入れ(贈り物)では堪らない。 700〜1,000バーツがすぐに吹っ飛ぶ。

                  * *

地図を頼りにバイクで走り、 目印の所に到着して電話。
  (Street Viewはココをクリック)

奥さんが現れて、 「こっちよ」 と案内してくれた。

pict-DSCN9697.jpg




奥に入って行くと、 キッチンでは食べ物を作っていた。

pict-DSCN9698.jpg




テーブルには既に料理がいっぱい。 皆さんお食事の真っ最中。

pict-DSCN9689.jpg




ジジイの知らない果物、 食ってみろと言うので口にしたが......
美味いとは感じなかった。

pict-DSCN9699.jpg
      ☝ ジジイは手ぶら、 参加費として200Bを渡す。




ランチだからであろう、 この日は子供の姿が目に付いた。
これからの成長が楽しみな女の子、 美人になるかな?

pict-DSCN9694.jpg




15年後に2人だけで再会したい、 可愛いね。
pict-DSCN9693.jpg




10年後でも20年後でも.....今でも期待できません。

                   ☟

pict-DSCN9695.jpg




こちらはタイ人ご夫婦。  ジジイとは2度目のご対面。
pict-DSCN9700.jpg
         ☝ 女房が亭主の肉を吸い取った感じ。




この日はこの建物の落成パーティーなんだとか。
pict-DSCN9696.jpg




ここはタイ人奥さんの兄弟の家。
で、 自宅で経営しているのがジム。
pict-DSCN9702.jpg




おそらくムエタイ(タイ式ボクシング)だろう。
隣にはマッサージ室もあり、 筋力の疲れを癒やす。

pict-DSCN9704.jpg
                  ☝
       ムエタイやトレーニングに興味のある方、
       是非1度ご訪問ください。




タイ人奥さんがポーズ。  鏡にジジイの姿が映る。

pict-DSCN9705.jpg



いつも一緒の年下ヒモ亭主の顏が見えない。

「ご主人、 今日はどうしたの?」 と奥さんに訊く。

 「死んだ!  もう死んだ!!」

「まさかあ、  彼、家で留守番?」

 「すごい喧嘩して.....今、口きかない」

「ああ...そう・・・・・・・・」


どうして喧嘩したの....なんてことは訊きません。

他人(ひと)の夫婦のことだ、









 どうでもいい。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:13| Comment(6) | 交遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする