2017年04月22日

独居老人の生活847(先取り2017年流行語大賞・後編)


  前回・中編からの続きです。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐847
                  (先取り2017年流行語大賞・後編)


 婚礼が終わって半年........亭主が語り、 女房が聞く。
 婚礼が終わって 3年........女房が語り、 亭主が聞く。

 婚礼が終わって10年......亭主が怒鳴り、 女房がわめく。
 婚礼が終わって30年......亭主が嘆き、 女房がはしゃぐ。

                                           安倍晋三夫婦


まだ4月ですが、 2017年の流行語大賞を予測しております。
本日はその最終編、 ではどうぞ!


H Fraud Nation (詐欺師国家)


慰安婦像を撤去しますと約束しながら、 減らすどころか新たに
釜山に増設。
日本政府はまんまと韓国のヤルヤル詐欺に引っかかった。

pict-th.jpg
               ☝ ソウルの慰安婦像



政府間合意と称し、 日本から10億円を受領した韓国。
あとはあーだこーだと屁理屈をこねるだけ。

大金を騙し取っても、 国家だとお咎めなし。
像1つで10億円が詐取できる、 こんな美味しい話はない。

味を占めた韓国では、 至る所に更なる慰安婦像設置を目論む。
こんな遠い所にも........



                ☟




 月の〜砂漠に〜  は〜る〜ばると・・・・ ♬
pict-th3.jpg




日本でも同じにやるといい。
韓国大使館前にこんな像を建てて欲しいものだ。




                 ☟






pict-th2.jpg
                  ☝ 
 左から、 辻元清美、 田嶋陽子、 福島瑞穂、 岡崎トミ子。
韓国・吉田清治・朝日新聞に洗脳された気の毒な国会議員たち。

              * *


韓国の詐欺話を知ったタイの活動家は、 チェンマイに像の設置を計画。

場所はチェンマイ日本総領事館前。
像の名前は慰安婦ならぬ 「カラオケ嬢像」。

                   ☟

pict-72a8b03f.jpg


日本人爺さんの性の奴隷となった若いカラオケ嬢がモデル。
タイ政府は政府間合意の上、 10億円で撤去の意向がある由。


この話を聞いて怒ったのが 「チェンマイ・日本老人会」だ。

「冗談じゃない、 大金を貢がされたあと寝たきり状態となり、
 最後は捨てられた爺さんこそが性に翻弄された被害者だ....」

で、 チェンマイ・ターペ門広場に像を置くことにする。

像の名前は 「惑えるオッサン」、 これで 「カラオケ嬢像」 に対抗。


   pict-05_01-2.jpg
        ☝ 惑えるオッサン像。


「チェンマイ・日本老人会」 の会長は、 タイ政府から3億バーツ貰えれば、 この像を必ず、絶対に撤去すると断言した。


なーんて話なら面白いのだが.....

詐欺師国家・韓国となると虫唾が走る。


                 * *


I 妻は私人です。


八面六臂のご活躍、 全国を飛び回る安倍昭恵首相夫人。
森友学園問題で口利き疑惑が浮上。

pict-P1-BO276_ABEWIF_DV_20131206174904.jpg
    ☝ 昭恵夫人(自分が経営する東京・神田の居酒屋にて)


「何でも遠慮なく相談してください」 が口癖の無邪気な奥さんだ。
で、 野党からあれこれ糾弾される。

そこで出た安倍首相の発言 → 「私は公人ですが妻は私人です」


私人に経済産業省の役人が秘書のようにしてにつく。
  (計5人の役人が御付き)

その役人の名刺の肩書が 「内閣総理大臣夫人付」。

pict-DSCN9863-thumbnail2.jpg


この名刺は、 テレビの 「水戸黄門」 の葵の御紋入り印籠と同じ。
名刺をパッとかざし、

「頭が高い。 控えおろう!  この名刺が目に入らぬか、
 こちらにおわす方をどなたと心得る。
 おそれ多くも天下の総理大臣夫人・昭恵様におあしますぞ」

てな感じで全国口利き行脚.....これで私人と言えるのか。

国家公務員が 「独居老人付」 の名刺を持ち、 ジジイに付いて歩くわけがない。
               
               * *


安倍首相は 「妻は特殊私人です」 とでも言えばよかった。


または明恵夫人オーナーの居酒屋が会社経営なら、

「妻は法人です」 でもいい。


首相に代わって山口県で選挙演説する時は、

「妻は使人です」 となる。



明恵夫人は現在表には出ず、 騒ぎの鎮静化を待っている由。
自宅で詩などを作っているなら、

 「妻は詩人です」


世間を騒がせて昭恵夫人が塞ぎ込む。 で、 もし自殺したら、

「妻は死人です」 となるが、 あの脳天気ぶりでは可能性ゼロ。



安倍首相は夫人と離婚した方がいい。 もしそうなれば、

「妻は他人です」 と言える。


いずれにしても昭恵夫人が 「困人」 = 困った人であることには
間違いない。


ジジイは安倍首相に提言したい。

夫人を座敷牢にでも入れておけ。  そして言う。


 「妻は囚人です」


と思ったら脱出して来ちゃったわ。













4月15日、 総理主催の 「サクラを見る会」  (新宿御苑)
                 
                   ☟
                        「週刊文春」 今週号より。
pict-DSCN0048.jpg
                         ☝
         今は沈黙を守る疑惑の ”私人”、 昭恵夫人。



チェンマイって ホントいいですね!

 (追記)
4月20日、元大阪高検公安部長の三井環氏(1944年生まれ)が、 昭恵夫人と夫人付職員3人に対する告発状を東京地検特捜部に送付。

昭恵氏が昨夏の参院選で候補者の応援に行った際、 首相夫人付の政府職員を同行させたのは国家公務員法違反にあたる疑いがあるとしている。

政権が国家公務員を使って選挙活動をしたことは大問題と主張。

                 *

三井環氏は2002年、 収賄罪や公務員職権濫用罪で起訴され、
2008年に最高裁で懲役1年8か月等の実刑判決が確定。

検察官が現職時代の収賄行為で有罪判決になったのは初めて。

この事件は、 暴力団組長の競売マンション落札に絡み、 暴力団関係者と交遊があった当時の三井検事が便宜をはかったもの。

三井検事は投資目的で多数の不動産を所有、 これが暴力団との癒着につながった。

因みに贈賄側の暴力団関係者も贈賄罪で立件され、 懲役5ヶ月の実刑が確定。


pict-100120shinoda-thumb-800x600-1030.jpg
      ☝ 2010年1月、 刑期満了で出所した三井環氏。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:21| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

独居老人の生活846(先取り2017年流行語大賞・中編)



国会議員の息子にはマトモなのがいるのか?
この男はとんでもない代議士(自民党・広島選挙区)。

pict-nakagawa.jpg
     ☝ 中川俊直政務官(47歳)



祖父が中川俊思、 父は中川秀直の政治家三代目。
秀直は官房長官、 自民党幹事長を務めたほどの大物議員。

そのバカ息子がハワイで挙式。 (「週刊新潮」 今週号より)
                   ☟
pict-kekonshikki-300x177.jpg




 結婚証明書まで作成(2013年9月9日)
pict-shorui.jpg


ところが中川俊直先生にはちゃんとした家庭があるの。
歴とした奥さんに子供が3人。

ハワイでの結婚相手は俊直先生の愛人。
結婚といっても入籍せず.....当たり前で二重結婚になる。


この中川俊直先生はどこまで行ってもスケベ。
他にも愛人がいて、 相手が何と現職の国会議員、 前川恵先生だ。


pict-20141225001416482.jpg
          ☝ 1年生議員の前川 恵先生(41歳)


もうこうなると政治家じゃないわ、 まさに性事家。
早く議員を辞職した方がいいよ、 俊直くん!

そしてチェンマイに.....いらっしゃい!

                * *


  本日は前回の続き、 中編です。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐846
                  (先取り2017年流行語大賞・中編)

 
  残念なことだが、 国家の操縦法を知っている人間は皆、

  タクシーの運転や散髪の仕事で忙しい。

                                ジョージ・バーンズ (米国のコメディアン)


D VXガス。

VXガスは猛毒の神経剤(V剤)の一種。

サリンなどと同様、 コリンエステラーゼ阻害剤として作用し、 人類が作った化学物質の中で最も毒性の強い物質といわれる。

呼吸器からだけでなく、 皮膚からも吸収されて毒性を発揮するため、 ガスマスクだけでは防護不可。

今年2月の金正男暗殺事件では、 VXガスが使用されていた。
てことは、 北朝鮮は兵器やテロにいつでもVXガスの駆使可能。

pict-5aQNc0oU_20170224140401.jpg
                      ☝ 暗殺された金正男。


オウム真理教のサリン事件どころじゃないぞ。
度重なるミサイル発射といい、 日本の隣にこれ程危険な独裁国家が存在する。

今そこにある危機、 日本の野党やメディアには危機感が皆無の
ようだ。

やられてみなくちゃ分からない。
いや、 日本の平和認知症憲法が全てを防いでくれるってことか。


               * *


E 二重のどこがいけないんですか?

二重顎(あご)や二重瞼(まぶた)ならお好きにどうぞ。
だが野党第一党の党首が二重国籍では........



pict-aa578209.jpg




こんなことが現実に日本で起こった → 日本人は怒った。
この影響もあってか、 民進党の支持率は過去最低にまでダウン。

加えて民進党には、 黒い噂の女がまだまだのさばっている。

                  ☟


pict-d6478014-s.jpg


このままじゃ福島瑞穂・社民党の轍を踏むぞ。
社会党 → 社民党、
民主党 → 民進党......党名変更に女性が党の顏。

よく似たコースを歩んでいる。  加えて蓮舫と福島の考え方が、
ジジイには似通っているように思える。


因みに低迷する社民党は、 党本部を永田町のオフィスビルから
移転。  下町の錦糸町(と聞いたが)に都落ちだ。

年間約4500万円の賃料支払いがきついからとか。
現在国会議員が4人(衆参各2人)だけ、 政党交付金も減るわ。


今もってはっきりしない蓮舫代表の二重国籍問題。
人の噂も七十五日、 逃げ切ったつもりでいるんだろう。

世間を舐めちゃあダメよ、 蓮舫先生!

今にこうなるぞー!



         ☟





pict-e6042471-s.jpg


                  * *


F ロヒンギャ漂流解決。


ミャンマーは移民による多民族国家。

シャン、 カレン、 アラカン(ラカイン)、 モンなど130を超える少数民族がいる。

多くは、 インド、 バングラデシュ、 中国、 ラオス、 タイとの国境
付近に暮らす。

シャンは推定350〜400万人、 カレンも推定300万人で、 「少数」 とはいえない。


ロヒンギャは北西沿岸部(ラカイン州)に住む南アジア系の民族。 
推定人口80〜100万人、 ほとんどがイスラム教徒だ。

近年、 この地の多数派民族アラカン(仏教徒)との対立が激化、
船を使った脱出民が続出。

pict-20150603-00000013-wordleaf-0aa145328014caf50a325a4491e26e514.jpg


ミャンマー政府はロヒンギャを自国民とは認めていない。
「バングラデシュからの不法移民」 の扱い。

2012年、 アウンサンスーチーはこれを問題視し、 ロヒンギャへの弾圧停止を訴える。

その後2016年3月、 国民民主連盟(NLD)政権(実質のスーチー政権)が誕生。

pict-34379944.jpg
                    ☝ 
     ミャンマーの鳩山由紀夫ことアウンサンスーチー


弱者の味方アウンサンスーチーは、 期待に反しこの問題には
触れずじまい。  国民の大きな反発を招くから。

人権だ虐待だ民主だ自由だのとわめいていたのに知らん顔。  
いい加減なもんだ。


タイは難民条約に加盟していない。
なので難民を認定し庇護する法律が国内に存在しない。

このためロヒンギャは、 難民ではなく不法入国者扱い。
これをいいことに、 タイの入管当局者と人身売買業者が共謀する
事例もある。

まあ、 タイも周辺国も来られちゃ迷惑ってこともある。

そこで期待を込めて、 バングラデシュ政府が全部引き取ることを発表。
ようやくロヒンギャ問題解決..となればいいが儚い希望か....


「数百万人の朝鮮人ボートピープルが日本に殺到」

これが2017年の日本流行語大賞にならないことを祈りたい。


今も苦難が続くロヒンギャ、 民族・宗教問題はややこしい。


                 * *


G 国民ファースト (The People First)


小池百合子東京都知事のキャッチフレーズが 「都民ファースト」。
都議会自民党のドン・内田茂を倒し、 今や自民に迫る勢いだ。

見るにつけ民進党の哀れなこと、 泥船から逃げ出す議員が続出。


所変われば政(まつりごと)変わる。
ここタイでは相変わらず 軍ファースト (Army First)

軍事政権誕生以来、 1度も選挙がない。
世界を見ても軍政は、 タイと北朝鮮の2か国のみ。

現在のプラユット政権は軍事力(クーデター)でもぎ取ったもの。

pict-n-PRAYUTH-large570.jpg
              ☝ 中央が現プラユット首相。


そこで何とかしようと軍事政権は方針転換。
国民ファーストで、 選挙をやって信を問うことにする。

プラユット首相を党首に ”プラユット新党” を発足させ、 他党との選挙戦に打って出た。

勿論、 プラユット首相は軍のトップを退任。
民間人として自らも立候補 → 結果 ”プラユット新党” の辛勝。


pict-main-11.jpg
             ☝ 
退役したプラユット氏が選挙に勝って首相に就任。
今、プラユットが恐れているのが軍事クーデターなんだとか。
 (注: あくまで架空の話です)


てなことで、 国民ファースト、

「The People First」 がタイの流行語になればいいが.....


ジジイは常に、











「Young Lady First」 です。


チェンマイって ホントいいですね!

(追記)
当初、 前編・後編の2回で完了予定でした。
しかし書いてるうちに長くなり、 3回に分けて掲載します。

本ブログは長すぎるというご意見・ご批判が多いもので.....
ジジイもその方が楽ですから。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:44| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

独居老人の生活845(先取り2017年流行語大賞・前編)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐845
                   (先取り2017年流行語大賞・前編)


 ある問題に対処するために出された法案の価値は、

その法案に反対するメディアのわめき声の大きさに反比例する。



まだ4月ですが、 独居老人が独断と偏見で選ぶ今年の流行語
大賞(候補)です。
こんなのもあるよ...皆さま独自の予想は何でしょう?

前編と後編で合計10、 世界の流行語候補を取り上げます。
ではどうぞ!


@ 忖度。

他人の心中を推し量ること。

森友学園の国有地売買に絡み、お役人の忖度があったのでは...
と騒がれている。

ジジイのちょっと付き合っている女の子はソンクランの時、 郷里の田舎でバイク走行中に転倒。

「病院に行くカネがない」 と負傷写真添付で連絡があった。

ジジイは忖度し、 少しばかりのカネを振り込んであげた。

いずれにしても、 忖度せざるを得ない空気があるようだ。


                 * *


A 検問出稼ぎ。

市内の至る所で毎日のように交通取り締まり検問を実施。
荒稼ぎしているチェンマイ警察の活躍を表した言葉。

pict-DSCN9447.jpg


でもあんなに頻繁だと、 警察って相当暇って思ってしまう。


                  * *


B THAAD不況。

THAADとは、 終末高高度防衛ミサイル。
Terminal High Altitude Area Defense missileの略称。

アメリカ陸軍が開発した弾道弾迎撃ミサイル・システム。

射程が短いパトリオットPAC-3よりも高高度、 成層圏よりも上の
高度で目標を迎撃するために開発された。

     pict-300px-Thaad_missile_and_launcher.jpg


これを韓国は、 ロッテの国内保有地に配備決定。
これに怒った中国が、 蜜月にあった韓国に嫌がらせを断行。

中国人によるロッテのボイコット。
加えて中国人の韓国旅行をやめさせた。

中国べったりはろくなことが無いという教訓。

チェンマイにいるジジイはこんな声を耳にした。

 「ざまーみろ!」

               * *


C 「Smoking Kid」


「あなたは子供の喫煙を心配する。
 それならなぜ自分自身を心配しないの?」

「You worry about me. But why not about yourself?」


「禁煙」 を啓蒙するために、タイ健康促進財団が制作したCM。
2012年に公開され、 海外でも高い評価を受けた。

喫煙者の方々には今年も聞いて戴きたい言葉。

スモーカーでない方もご覧なってください。
子供が大人に言います。 「Can I get a light?」(火 貸して?)
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=g_YZ_PtMkw0


                * *


D 共謀罪。

日本政府が目指すのは国際組織犯罪防止(TOC)条約の締結。

2000年、 国連がこのTOC条約を採択。
条約締結には各国の国内法整備が必要となる。

既に世界187ヶ国・地域が TOCを締結しており、 未締結国は
日本、 イラク、 南スーダンなど11ヶ国の状態にある。

政府は過去14年間で3度の法案を国会に提出、 しかしみな廃案。

で、 今回(今年3月)、 「テロ等準備罪」 を新設し、 組織犯罪処罰法改正案を出した。

しかしいつもの通り、 メディアや野党、 日弁連などはこれを共謀罪法案と呼んで批判。


陰謀・共謀は英語でConspiracy。

英米法では 「何らかの反社会的目的を達成するために、 秘密裏に行動することを決意する」 行為一般が処罰の対象。

日本法では、 内乱、 外患誘致、 爆発物使用、 特定秘密の漏洩など、 限定された犯罪共謀が対象なのだ。

これが誤解を生じさせる。

例えば会社の嫌な上司を話題にし、 居酒屋で他の人と「あいつを殴ってやろう」 と相談する。
こんなのは今回の組織犯罪処罰法改正案では処罰の対象外。

窃盗、詐欺、恐喝、強盗など、 二人以上で相談しても対象外。 
つまり素人は対象外なのだ。

あくまで対象は、 テロ等を準備するプロの組織犯罪集団に限定される。

戦前の治安維持法(昭和20年廃止)と同様の見方をする人がいるがこれも誤解。


因みに、 類似の法律に破壊活動防止法(昭和27年制定)がある。
これは暴力主義的破壊活動を行った団体が処罰の対象。

これまでに破防法が適用されたのは2件。

1つは三無事件(1961年)と呼ばれるクーデター未遂事件。
旧陸軍出身者らが日本政府の要人の暗殺を計画したもの。


2つ目が渋谷暴動事件(1971年)。

中核派の学生ら約400人が、 渋谷で警戒中の機動隊や渋谷駅前派出所を火炎瓶等で襲撃。  警察官1人が死亡した。


1995年の地下鉄サリン事件など、 オウム真理教に対しては適用されず。 現在では、 実質的に適用できない法律と言っていい。

pict-麻原彰晃-現在-画像-300x209.jpg
        ☝ サリン事件等で逮捕された麻原彰晃。



反対派は、 サラリーマンの居酒屋謀議でも処罰されると拡大解釈、 曲解して喧伝....これが平和認知症国家の現状である。


この点ではタイ軍事政権の方がよっぽどマトモ。










 世界の異端国.........日本。


チェンマイって ホントいいですね!

 (参考)
新聞ネットじゃわからない国際問題(宮家邦彦著):週刊新潮。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:28| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする