2017年10月17日

独居老人の生活1004 (北朝鮮の女性たち)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1004(北朝鮮の女性たち)


     国家がある限り、 自由は無い。

     国家の消滅が、 自由を打ち立てるのだ

                                  レーニン (ロシアの革命家、 政治家)


花火のごとくバンバン打ち上げる北朝鮮のミサイル。
よくカネがあるものと感心する。

我々貧乏人にも一点豪華主義で派手な人がいる。
みすぼらしい格好だが、 腕時計だけは立派な高級ブランド品。

人民の暮らしなどどうでもいい、 金一族の安泰が一番だ。
一点豪華主義の将軍様の命令に従わなければ、 苛酷な運命が待っている。


そんな北朝鮮の目論見で1番怖いのが 「大気圏外核実験」 とか。

ジャーナリストの辛坊治郎氏が書いている。
”電子パルス攻撃で、 日本列島が大停電” になると。


宇宙で核爆発をやらかしても、 人体には影響なし。
しかし発生する電磁パルスがコンピューターに影響する。

携帯電話(日本列島)を電子レンジでチンするに等しいという。
日本にあるコンピューターが狂い、 制御不可になる。

発電所・変電所、 飛行機に車も、 そして原子炉が暴走。
日本列島全てが停電に見舞われるそうな。

貧乏国の一点豪華主義は怖い、 あり得るぞ!


pict-DSCN2232電子パルス.jpg


                * *


北朝鮮は食料品から生活必需品に至るまで配給制であった。
しかし1990年代に配給システムが崩壊、 配給所の廃止に手を
付ける。

人民は、 工場などで働いた日数、 労働強度、 家族の数に応じて受け取った配給票と引き換えに、 物資を受け取っていた。

ところがその後、 遅配が増えて、量が減り、 1995年には配給そのものがストップ。

                  *

近年はエネルギー消費量が大きく減少している。
こんな国は世界中どこを探してもない。

核、ミサイル開発には外貨が必要 → 輸出できる物は石炭くらい。
で、必要なエネルギーが他の生産部門に回らない状況になる。

地方の人々は燃料を得るため、 山の木の伐採に励む。

人口約2500万人の貧乏国は、 ハゲ山を作り出し、 多くのものを犠牲にしているのだ。


ここで宇宙から見た日本、 そして朝鮮半島をご覧ください。


pict-DSCN2236.jpg
      ☝ 韓国の上、 北朝鮮には灯りが見えない。




           半島だけ見ても、
pict-DSCN2238.jpg
           ☝ 北朝鮮の夜は暗闇。
             エネルギー不足ってこと。


               * *


その影響は兵士にまで及ぶ。
軍隊と聞いてすぐ連想するのが勇ましいパレードか。

pict-北朝鮮軍事パレード.jpg


しかし兵士は男ばかりではない。
ここが災害救援で活躍する我が自衛隊と異なるところだ。




では凛とした兵士をたっぷりとご覧あれ。


pict-DSCN1982.jpg
                   ☝
       下着が見えても恥ずかしくないようだ。
       これがお国への忠誠心。




ジジイは今朝、 女性兵士の真似をして、 脚を45度くらいに上げながら歩いてみた。
20mほど進んだところで息が詰まった.....きつい!

pict-北朝鮮軍事パレード6.jpg



pict-北朝鮮軍事パレード8.jpg




pict-北朝鮮軍事パレード10.jpg


                * *


北朝鮮で出世するには官僚や軍人、 経済機関の幹部なること。
その必須条件が朝鮮労働党への入党。

これが大変、 ちょっとやそっとでは入れない。
体制への忠誠心や出身成分(身分)を問われるのは勿論だ。

ここに賄賂が幅を利かす。
上官は部下の女性兵士に対し入党を餌に誘い出す。

そしてセクハラに及ぶのは日常茶飯事とか。
上官によるレイプもあるという。

このSEX強要を北朝鮮では 「性上納」、 「マダラス」(マットレス)と呼ぶ由。
上官は女性兵士の生殺与奪権を持つ..と言っていい。


部下の女性兵士には訴えるところ(メディアや裁判など)がない。
それじゃあ軍を辞めて転職.......どこにより良い職があろうか。


そんなセクハラを知ると、 彼女たちの勇ましいパレードが痛々しく感じられる。

さあ、 どの誰が 「性上納」 したのか、 再度見ましょうか。


pict-北朝鮮軍事パレード13.jpg




pict-北朝鮮軍事パレード15.jpg




何を思って歩くのか?
途中でオシッコが....、 下痢になったらどうするの?

将軍様が見つめているぞ。

pict-北朝鮮軍事パレード22.jpg


               * *


北朝鮮でも売春があるそうな。

僅かの現金を得るために、 コンドームなしでSEXするという。 
コンドームの配給が少ないのだからやむを得ない。

売春金額は世界共通、 外見と年齢で決まる。
SEXするのは近所の民家や宿屋の一室。

客としては軍人が狙い目。
駅前に出てくる軍人は将校の場合が多く、 出張のための現金を持っているから。


明るみになったのが、 2015年2月のこと。
平壌市駅前で17人の女性兵士が売春し、 逮捕された。

気の毒にも強制収容所に送られたという。


pict-平壌駅.jpg
         ☝ 中央の白い建物が平壌駅舎。


売春の相場は、 日本円にして450〜750円だったそうな。
兵士にまで十分物資が回らず、 生理用品の支給さえ滞りがち。

彼女たちの苦悩が透けて見える。

                 * *


ではこちらの美女たちはどうなのか?
銃は持たずにメガホンで戦うのだ。



                 ☟





pict-北朝鮮よろこび組4.jpg





pict-北朝鮮よろこび組3.jpg


パレードで一糸乱れず脚を上げるのと同様に、 みな同じような
形で口を開ける.....オウムの美女信者を思い出す。


彼女たちの将来どうなるの?   ただの婆さんになるだけ?


屈託のなさそうな兵士たちだが.......

pict-北朝鮮軍事パレード24.jpg


                * *


日本人には犯罪での海外逃亡はあるが、 海外亡命はあり得ない。
なぜか?  行きたけりゃあどうぞご自由に....だから。

政治的迫害を受ける人は日本にいない。 
何をやっても自由、 何を言っても自由。

蓮舫議員は台湾か中国にでも亡命すればいい。
福島瑞穂、 辻本清美議員には亡命する気などこれっぽちもない。

それは好き勝手に日本の悪口を言うだけで高収入(議員報酬)を
得て、 一生優雅に暮らせるから。

北朝鮮ならばみな処刑されている。


金の北朝鮮が崩壊すれば、 難民が日本列島に押し寄せるだろう。

難民は若い美女応援団・喜び組だけにして欲しい。


女性でもこんなのは絶対お断り!



                 ☟ 




                 ☟




pict-北朝鮮軍事パレード29.jpg

                 ☟

https://www.youtube.com/watch?v=P0IK1OVV9Ck



チェンマイって ホントいいですね!

 (参考資料)
週刊Friday、   週刊Flash(辛坊治郎氏)、   Daily NK(高英起氏)




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:49| Comment(6) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

独居老人の生活997 (舐めたい食べたいこんなモノ)


    本ブログは下品で低劣な内容です。 
    紳士・淑女及び18歳未満の方はご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活997
                    (舐めたい食べたいこんなモノ)


   軽蔑するものは数多(あまた)ある。

   そのお陰でわたしたちは自分を軽蔑せずに済む。

                              ヴォルヴナルグ侯爵 (フランスのモラリスト)


ジジイはこの記事を読んで 「何か狂ってる」 と空恐ろしくなった。

9月23日、 新潟市のホテルで開かれた 「新潟県平和運動センター」 主催の講演会でのこと。

講演者は、 東京新聞社会部の望月衣塑子記者。

この方は他者を顧みず一人で時間を占有し、 菅官房長官に長々と質問を繰り返すことで名が知られている。
                 ☟
    pict-望月衣塑子.jpg




テーマは、 「武器輸出と日本企業−安倍政権の危険なねらい」。

pict-望月衣塑子記者の講演会2.jpg

                * *


「やっぱり産経さんはお引き取りください」。

こう主催者側から通告されたのは産経の記者。

産経がこの講演を知ったのは講演1日前の記者クラブへの通知。
講演会場のホテルに行き、 受付で名刺を出す。

するとあれこれあってようやく、 「着席せず後方の空きスペースで立って聴くなら取材OK」 の許可。

しかし講演開始10分前、 上記の通告を受け、 つまみ出される形で退場を余儀なくされる。

他の新聞社は自由に取材OKで、 産経だけが駄目だという。
理由を問うと、

「産経がいると、 望月記者が話したいことを話しづらくなるからです」 と、強い口調で答える。

「貴会は主義や論調の違いだけで、 報道機関をえり好みする団体という理解でよろしいか?」

「そうです、 そのように解釈していただいて結構」 の返答。


オイオイ、 オープンな講演で、 スピーカーは新聞記者。
それが同業の新聞にアレコレ書かれるのが嫌なの?

               * *

帰りがけに産経記者が講演受付の写真を撮ると、

pict-望月衣塑子記者の講演会.jpg


主催者男性が会場から飛び出してきて、

「何勝手に撮ってるんだ!」  で、写真を消去しろと言う。

                 
ちなみに講演会で望月記者はこう指摘したとか。

「北朝鮮問題は、 安倍政権が対話を怠ってきた結果」 だと。

               * *

「新潟県平和運動センター」 :

電話:025-281-8100 
e-mail: kenheiwa@arion.ocn.ne.jp

ホームページで活動について述べている。

「国内はもとより世界の人々と連携し、 核も戦争もない平和な、 そして人権が尊重され、 環境保護が確立される社会を作ることをめざしています。

脱原発、 憲法擁護、 新潟水俣病支援、 部落解放の運動に取り組んでいます」


                * *


ジジイはどう活動しようが、 それが法律に則ているなら自由。
しかしこの平和運動センターには言論の自由という観念がゼロ。

憲法擁護を謳いながらが、 憲法で保障されている言論の自由には反対。

こんな団体が正義の上っ面だけで罷(まか)り通っている。
これがジジイには不快.....不思議でならない。


かって毛沢東時代の中国でも、 取材は当局の意に沿うメディアだけが許された。
許可されたのは、 日本の新聞社では朝日のみ。

1966年、 毎日新聞、 西日本新聞とともに産経などは国外追放。
1人残った朝日の秋岡家栄特派員は提灯記事を日本に発信。

”北京の空は明るく澄み切っており、 蠅一匹いない”
”中国人民の目は未来に向けて光り輝いている”

で、秋岡は林彪の失脚説を否定、 後に林彪は逃げてモンゴルで墜落死。
彼はこの重大ニュースを発信できず、 大恥を曝す。


その一党独裁の中国でさえ現在では、 産経でも支局を置いて
現地取材OK。

”天安門広場のデモには戦車が出動、 多くの犠牲者が....."
”北京の空は排気ガス公害でどんよりとして暗い”

このような中国批判記事でも排除されずにいる。


それが議会制民主主義のもと、 自由主義国の日本でこんな取材拒否があること自体信じ難いこと。

”平和” を旗印にする団体にはとかく胡散臭いのが多い。

自分は他者(例えば政府や政治家)を好き勝手に批判しても、
自分への批判は許さない。


「新潟県平和運動センター」 による平和活動の一環。
                ☟
新潟県平和運動センター.jpg
          ☝ カルト教信者の集まりのよう。


同センターのブログ、 お暇でしたら.....
             ☟
http://niigataheiwaundou.blogspot.jp/


東京新聞の望月記者も臭いのなんの、 恐ろしくクサー。

役所や公共団体の会見で、 朝日新聞、 東京新聞の取材を拒否したらどうなるか?   言わずもがな....である。


                * *


今日は、上記のくだらないネタを取り上げる予定ではなかった。
腹が立ってきて、 急に書く気になり......

明るく楽しい健康的テーマ、 ハイ、 下記の食べ物が本命のネタ。


バンコクの屋台オーナーはfacebookでその商品を宣伝。
それはココナッツクリーム入りのワッフルで、 女性に大人気。

ワッフルの値段は39バーツ(約130円)、 チェンマイならカオマンガイが食べられる値段だ。


ではどんな食べ物か写真で見てみましょう!

型に入れて焼くワッフル、 このように。

                 ☟


pict-男性性器型ワッフル.jpg





出来上がって.....ハイどうぞ(販売)。
中々お見事、 女性ならしゃぶりつきたくなるか?

                ☟


pict-a waffle, sausage, cheese.4.jpg





カレのより大きくてたくましいー、 感激してパクリ。



                ☟





pict-a waffle, sausage, cheese.3.jpg





こんな可愛い彼女も笑顔でペロリ。

pict-a waffle, sausage, cheese.2.jpg





 こちらは恍惚のブルースで。
pict-a waffle, sausage, cheese.8.jpg





 カレシの一物だと思って・・・
pict-a waffle, sausage, cheese.5.jpg





 私もペロペロ。
pict-a waffle, sausage, cheese.9.jpg





 美味しいかな?
pict-a waffle, sausage, cheese.10.jpg





リアリティ十分、 見る方が恥ずかしい(嘘)......イイね!

pict-a waffle, sausage, cheese.7.jpg





ワッフルを口に含めば、 ミルクが精液のように出てくる優れモノ。

pict-男性性器型ワッフル2.jpg


以上、 多くの若いタイ人女性がfacebookなどSNSに投稿。  
タイ人女性はホントお好き.......写真・動画投稿ですよ。

                * *

ジジイはこんなワッフル、 食いたくないわ。

でも、 もしこれがあったら舐めてもいいな。
          ☟
一種類だけじゃなく、 色んな形状を楽しめるワッフル。
自分の好みをチョイスして買って.....ペロペロ食べる。

ワッフルの中から白ワインが出てきてじわじわ舌を濡らす。


チェンマイに欲しい、 こんな美味なワッフル。

皆さまのお好きなデザインは、 21ある見本のどれですか?



                 ☟




                 ☟





pict-女性器の各名称2.jpg
         ☝ 石膏で作ったワッフルサンプル。





 やっぱり本物がいいな。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:28| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

独居老人の生活983 (ブーメラン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活983(ブーメラン)


   가는말이 고와야 오는말이 곱다
        (カヌンマリ ゴワヤ オヌンマリ ゴプタ)

   行く言葉がきれいなら、 来る言葉もきれいだ。

                                          韓国のことわざ

意味:
自分の言動は、 そっくりそのまま自分に返ってくる。



バンクーバー(カナダ)に移住して4年、 韓国人のチョン・ジョン氏
(47歳)は自著 「韓国人の品格」 で教示している。

外国人が韓国で快適に暮らすにはどうすればよいか?
言ってみれば、 どうすれば韓国人に好かれるか..である。

1.エミレの鐘(韓国の国宝)は世界で最も美しい鐘の音です。

2.ハングルは世界で1番優秀で科学的な文字ですね。

3.韓国の食べ物が世界で1番美味しいのはもう常識ですよ。

これで万事OKだという。


鐘の音をどう比較した結果とか、 ハングルが如何なる基準で比較した結果だとか、 そんなことは無視。

まかり間違っても日本料理が韓国のよりも美味しいなどとは言ってはならぬ。

とにかく飽きるほどに褒めちぎればいいそうな。
すると韓国人はその言葉に感動して、 こんなふうに言う。

「いい外国人だ、 本当に人間的だ」


もし少しでも韓国に対し不満とか、 好ましくないことを言えば、

「全く悪い外国人だ、 汚い人間だ」 と言われる由。


なので韓国人に好かれたい、 いい人だと思われたいと願うなら、
韓国に同調し褒め上げて、 韓国人のやるように動けばいいのだ。

pict-DSCN1972.jpg
   ☝ 宝島社刊、 920円+税。


               * *


これを見事にやり遂げた外国人がいる。
その男がドイツのシュレーダー前首相(73歳)だ。

   pict-独シュレーダー前首相2.jpg


彼は今年9月11日に韓国にやって来た。
自叙伝の韓国語版出版に合わせたもので、 要は宣伝活動か。

そして元慰安婦が共同生活するソウル郊外の施設 「ナヌムの家」 を訪れる。

韓国人に好かれたいシュレーダー氏は日本を批判。
「慰安婦問題で謝罪していない」 と.....


pict-独シュレーダー前首相4.jpg



更に彼は文在寅大統領と会談して言う。

「過去を直視することが関係国との協力の基盤になる」


何だいオウムか、 歴代韓国大統領の発言そのまま。
シュレーダー氏はいつ韓国大統領になったのだろう。

               * *

シュレーダー氏には韓国人に好かれたい理由がある。
25歳年下の韓国人女性(48歳か)と5度目の結婚をするのだ。

シュレーダーさんは今73歳、 まあ懲りずに5回も結婚するわ。

彼女は彼の自叙伝の韓国語版の監修を行い、 今回通訳としても同行。
だが驚くなかれ、 この韓国人女性には別居中の亭主がいる。

おやおやダブル不倫だったのか。

pict-独シュレーダー前首相3.jpg
        ☝ シュレーダー氏とその恋人(韓国人)


もし彼の恋人が日本人なら、 慰安婦問題は解決済みと言うかも。


朝鮮日報(2017年9月21日掲載)が報道した。
2016年に離婚したシュレーダー元夫人はフェイスブックで、

「離婚原因はあの韓国人女性」  と発表。


シュレーダー氏は彼女と連絡を取るため、 人生初のスマートフォンまで購入したとか。

アレレ、 ジジイとよく似てる、 スマホ購入の理由が.....
但し、ジジイは恋人との連絡用ではなく、 友人との交信。

ああ涙ぐましいスケベ爺、 シュレーダーさんの努力!


                * *


シュレーダー元独首相には、 こっち方に注視して欲しかった。
でもそうすれば、 韓国人に嫌われる。


今ロンドンでは 「ライダイハン」 問題が提起されている。

ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士は、 ベトナム女性に性的
暴行の限りを尽くす。
結果、 多数の 「ライダイハン」 と呼ばれる混血児が生まれた。

ライはベトナム語で 「混血」 を意味し、ダイハンは 「大韓」。

韓国の京郷新聞は、 ベトナム戦争後に残された子供は最大2万人と推算。


pict-ベトナム戦争の韓国兵士.jpg
           ☝ ベトナム戦争時の韓国兵。



そして 「ライダイハンのための正義」 という団体がこの9月12日、
ロンドンで設立された。

目的はベトナムでの韓国兵士の女性暴行に関して、 「韓国政府への謝罪要求」 である。

慰安婦像の如く約40センチの 「ライダイハン像」 を作製。

     pict-ライダイハン像.jpg


加えて、 等身大のライダイハン像を制作し、 在ベトナム韓国大使館前などに設置、 世論喚起するそうな。


ロンドン市内で開かれた設立イベントには、 ブレア、ブラウン両政権下で司法相や外相などを務めたジャック・ストロー氏も参加。

同団体のメンバーで英国人フリージャーナリスト(女性)は、 ベトナム人女性から被害実態を調査。

韓国兵は多くのベトナム女性に性的暴行を加えたり、 慰安所で 「慰安婦」 として強制的に働かせてたりしたと指摘した。

派兵された約30万人以上の韓国兵は、 13、14歳の少女を含むベトナム女性数千人に対し性的暴行を行ったとされる。


pict-ベトナム戦争の韓国兵士2.jpg




pict-ベトナム戦争の韓国兵士3.jpg

                 * *


ベトナムへ派兵を実施した朴正煕政権以後、 韓国政府は元派遣兵士を 「国家の有功者」 とみなしてきた。

最も凄いのが李明博政権。
2009年、 有功者の顕彰制度に関する法案改正の文書を作成。

「世界平和の維持に貢献したベトナム戦争参戦勇士」 と記す。

強制的に慰安婦にしたり、 あちこちで強姦しまくった派遣兵を
「勇士」 として称えたのだ。

これには当然ベトナム政府が猛反発、 外交問題に発展した。


               * *


ジジイには日本政府が不思議でならぬ。
「ライダイハン」 問題は英国ではなく、 日本が率先してやることではないのか?

だができぬ.....韓国に嫌われたくない、 好かれたいから。
日本という国はどこまでお人好しなのか。

既に捏造が明確になっているのが韓国慰安婦問題。
(注)発信元の吉田清治氏も、これを報道した朝日新聞も捏造を
    認めている。

しかし 「ライダイハン」 問題は事実を訴えている。
事実を追及し、 人権問題を提起してどこが悪い!


ストロー元英国外相はライダイハン設立の基調講演で述べた。

『ベトナムで韓国兵が行った性的暴行は重大な人権問題だ。
 韓国政府は女性たちに謝罪すべきだ。
 人権重視の英国から被害実態を調査することを国際社会に
  求めたい』


日本もこれくらいのことがなぜ言えぬ。
隣国との友好関係を慮(おもんばか)って?

隣国同士が憎しみあってもよい結果は生まれない.....と
また綺麗ごと。

バカ言え、 韓国は慮るどころか、 嘘を固めて難癖つけてるぞ。
日本からたっぷりカネを貰っておいて......


韓国がやってるように、 ライダイハン像で東京の韓国大使館前を埋め尽くせばいい。

こんなように......


pict-500人分のミニ少女像.jpg
           ☝ 韓国の慰安婦像(ミニチュア)


                * *


韓国人売春婦の日本荒稼ぎ問題もある。

2004年、 韓国政府は売春特別法を制定し、 売春婦の一掃に
乗り出す。 
職場を失くした彼女たちは食うために海外へ.....

新華社通信(中国)が報じたその数は、
「海外の韓国人売春婦は8万人。 うち日本で5万人が活躍中」

pict-DSCN1974.jpg




日本では “韓流デリヘルブーム” だそうな。
東京では、 かつては日暮里や大塚が韓デリの本場、 今は鶯谷が
メインに....

警視庁がたまに逮捕したってほんの僅か。 
韓国人売春婦、 減りっこないわ。
pict-DSCN1976.jpg



チェンマイに住む独居老人、 残念ながら韓デリ嬢のお世話になったことは1度もなし。

こんな風俗状況が知られて日本は、 世界から嘲笑される。
                      (「週刊ポスト」 の記事より)


日本政府は韓国に抗議すればいい。
自国の恥部を日本に ”輸出” するな!

pict-DSCN1981.jpg
                  ☝ 
   逮捕しても18人、 次から次に来日してまた増える。



韓国人売春婦像を作り、 碑文を書いて世界中に置けばいい。
勿論在東京の韓国大使館前にも......


韓国人売春婦どの、
 すぐ祖国に帰り、 そちらでお仕事してください」

オーストラリア、 台湾、 米国などはすぐ賛同するだろう。



pict-韓国人売春婦.jpg
             ☝ 
米アラバマで検挙された韓国人売春婦(2015年)
よくまあこんな女にカネまで払って...そんな男がいるのかね。



で、 売春婦像は誰が制作するの?

このジジイが作ってやるさ。  こんなの.......



                  ☟




                  ☟




                  ☟





pict-女の尻の像.jpg
        ☝ これじゃあ人権無視で怒られる?


日本政府は国を挙げて、

「ライダイハン像」 運動を発展させよう。

そして








ベトナムの 「ライダイハン」 を支援しろ。


チェンマイって ホントいいですね!

 (参考)
韓国軍の虐殺行為:

ベトナム戦争が終わり、南北ベトナムが統一して既に四半世紀が通ぎた。

そして韓国ではここ数年、あの戦争をめぐり長らくタブーとされてきた過去について、 かつてない議論が進められている。

その過去とは、ベトナム戦争に参戦した韓国軍によるベトナム民間人の虐殺問題だ。

最初にタブーを破ったのは、韓国のハンギョレ新聞社が発行する週刊誌 『ハンギョレ21』 だった。

同誌は1999年、韓国軍がベトナム戦当時に起こした虐殺事件について記事を掲載したのだ(5月6日号)。

この記事を書いたのは、韓国人歴史研究者のク・スジョン。

彼女はベトナム戦争の韓国軍の残虐行為が記されたベトナム側の資科を入手し、韓国の市民団体の一行とともにベトナム現地で検証を始めたのだ。


ある地域で、猛虎部隊(韓国軍部隊)等による1か月間の作戦で1200名もの住民が虐殺されたという66年当時のベトナム側の報告を紹介しながら、同時に生存者たちの証言に基づき虐殺の様子を具体的に描いている。

例えば、生存者の証言からは韓国軍による民間人虐殺の方法にいくつか共通した類型があったようだと、同記事には記されている。

以下、その部分を略して引用する。

大部分が女性や老人、子供たちである住民を一か所に集め、機関銃を乱射。

子供の頭を割ったり首をはね、脚を切ったりして火に放り込む。

女性を強姦してから殺害。  強姦しながら拷問。
妊産婦の腹を、胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す。

トンネルに追い詰めた村人を毒ガスで殺す.....等々。


日本の戦争責任を追及してきた韓国の人々にとって、自国軍が虐殺をしていたのだという告発は、苦いものであったに違いない。

続いて同誌の2000年4月27日号には、住民虐殺を行なったという元軍人による加害証言が掲載された。

戦争当時、一般住民とゲリラを区別するのは難しく、我が身を守るためには仕方なかったのだとその元軍人は述壊した。

しかし同時に、今やその行為に罪の意識をもち、韓国政府がベトナムに謝罪し被害者に補償することを望むという彼の声も、同誌では伝えられた。


これと前後して米誌 『ニューズウィーク』 が「暴かれた英雄の犯罪」と題してベトナム戦争での韓国軍の虐殺問題を取り上げた(2000年4月21日号)。

ク・スジョンらの調査を紹介しつつ、「8000人以上の民間人を殺した韓国軍の虐殺行為の数々」が明らかにされつつあると、7ページにわたり大々的に報じたのだ。

タブーであった虐殺事件についてのこれらの報道に対し、韓国国内では激しい反撃が起きた。

同年6月27日には、ベトナム戦に従軍した退役軍人ら2000人余りがハンギョレ新聞社に乱入しコンピュータなどを破壊した。

彼らは「大韓民国枯葉剤後遺症戦友会」のメンバーで、国のために闘った戦友を冒涜されたと激しく抗議したのだ。

ベトナムへの韓国人派兵は64年に始まり、延べで30万人以上の兵士を送り込んだ。  米国に次ぐ大派兵であった。

この戦争で約5000人の韓国人が死んだ。

ハンギョレ新聞社に乱入した元兵士たちがそうであったように、アメリカ軍が散布した枯れ葉剤の被害に苦しむ元兵士らが、今も韓国には多い。


ベトナム戦争当時、韓国軍総司令官だった蔡命新は、先の『ニューズウィーク』でのインタビューで「誰に対しても償う必要はない。 
あれは戦争だった」と明言している。

アメリカ軍によるソンミ事件などの虐殺行為がベトナム戦争当時から国際的に批判を受け議論の的となったのとは対照的に、韓国軍による虐殺行為については、こと韓国国内では長く沈黙が保たれてきた。


(中略)また全斗煥・盧泰愚両大統領がベトナム戦争で武勲を挙げた軍人であったという政治事情もあり、ベトナム戦での過去は、韓国では幾重にもタブーであり続けた。

しかし、冷戦終結と韓国の民主化により、このタブーは破られた。

(中略)韓国の歴史教科書には、ベトナム戦争についてほとんど記述はされていない。

中学生向けの国定教科書に記されているのは 「そして、共産侵略を受けているベトナムを支援するために国軍を派兵した」 の約1行のみだ。


 佐藤和、
「被害者史観韓国を揺るがすベトナム民間人虐殺の加害責任」
『SAPIO』 2001年9月26日号





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:56| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする