2018年10月19日

独居老人の生活1328(道化師大統領)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1328(道化師大統領)


 敵が攻撃しないことを期待するのではなく、

敵が攻撃できないような状況を作っておくことを頼りにする。

                                     孫子 (中国の春秋時代の武将) 

韓国の文在寅大統領は今週、 フランスのマクロン大統領との首脳会談に臨んだ。
北朝鮮の非核化を促す手段として制裁の緩和を要請。

フランスは国連安保理の常任理事国、 制裁緩和に影響力を行使できるからだ。

しかしマクロン大統領は、 制裁の緩和は 「安保理決議を全面的に守る」 として 「ノー」 で応じる

文在寅は北朝鮮の非核化が段階的に進展した場合、 それに合わせて制裁緩和がなされるようフランスに働きかけたわけ。

これは米国の考えとは完全に異なる。

「北朝鮮からの核リスト提出と査察を、 制裁の緩和よりも先に行うべし」 と主張するのが米国。
マクロン大統領の判断は、 米国の考えに沿ったものだった。


こんなものフランスにとっては当たり前。
足蹴にする訳にもいかないから、 丁寧に無視しているだけ。

憐れ韓国大統領、 文在寅!
                  *

何しに行ったのか文在寅大統領の欧州訪問。
明確に見えるのが、 1日も早い北への制裁停止..の目論見。

まさに北の傀儡政権、 金正恩将軍の代行としてお願い行脚だ。

バチカンに訪問したらフランシスコ法王に会ってこれまたお願い。
「法王の平壌を訪問を熱烈歓迎いたします」..... 来て頂戴!

文在寅大統領は金正恩委員長の招待としてこれを伝える由。
道化師大統領は北のメッセンジャーボーイとしてご活躍。

「フィガロ」 が報じている。
アメリカ北朝鮮人権委員会のスカラチュー所長の談話として、

「トランプと将軍さまのロマンスが破局した場合、 文在寅は失敗の責任から生贄となり、 韓半島に戦争の嵐が吹くだろう」

文在寅のピエロぶりがそのうち世界に曝されるかも.....
あっ、 もう十分に曝しているか。

                  * *

文在寅大統領は英国BBCのインタビューで語る。

「非核化が進展したら制裁を徐々に解くことも検討すべき」

10月12日、 BBC記者から北朝鮮の人権に関する質問を受け....
                   ☟
pict-DSCN4718BBC(1).jpg
       ☝ BBC・ローラ・ビッカー記者の率直な質問。



pict-DSCN4719文の回答(2).jpg



そしてそれとなく北朝鮮に対する理解と支援を求める。
                  ☟
pict-Screenshot_20181019-054458(3).jpg



   BBC記者は突っ込む。
pict-DSCN4721BBC(4).jpg



   文在寅、 思わずポロリ。
pict-P_20181019_053439幽霊.jpg



   文在寅の目はうつろに・・
pict-DSCN4717顔.jpg




   日本に来ても、 入れてやらねーよ!
pict-DSCN4713目.jpg
     ☝ ハイ、 将軍さまに処刑して貰ってくださいな。

韓国人の大好きなフィリピンに逃げてもいいんじゃない?

(注) 一部ジジイの想像上の応答が記されております。

                  * *

在日米軍は先日、 韓国人が在日米軍基地訪問時には、 別途の措置が必要な規制対象国籍に加えている。

「米国の長年の同盟国」である韓国が、 北朝鮮・中国・ロシア・イラン・アフガニスタンなど50カ国と共に規制対象リストに入った。

世界各国に基地を置く米軍は、 基地訪問者を国籍によって区分し、 出入りをコントロール。

部隊の保全、 防諜、 テロ予防などが理由だ。


これって、 米軍は既に韓国を敵国扱いしてるってことか。

能天気・日本も少しは考えた方がいい。

17日、 韓国与党・共に民主党の李代表が長嶺安政駐韓日本大使と会談した。

そこで李代表が頓珍漢なことを言う。

「文在寅大統領が就任してからも両国関係が円満に発展している」

で、長峰大使は
「文大統領が南北関係の改善に向けて大いに力を注いでいるが、
 日朝関係の改善にも役割を果たしてほしい。
 終局的には(日朝)修交まで考えているというのが日本の立場」


どこが円満に発展だ、 日本人はみな韓国を嫌いになってます。

日朝関係の改善も日韓関係の改善も要りません。
改善=カネ(税金)が吹っ飛ぶだけ。

長峰大使にはこう言って欲しいです。
「日本はもう帰国とは関わりたくありません」


すみやかにやって欲しい。

韓国人には入国ビザが必要.....の措置。








米国を見習え、 韓国は敵国ですよ!


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:16| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

独居老人の生活1324(#47チェンマイ百景:微笑みの裏には....)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1324(微笑みの裏には....)


人の本性はみなほとんど同じである。

違いが生じるのはそれぞれの習慣によってである。

                        孔子 (春秋時代の中国の思想家、 儒家の始祖)


@ 影も形もない。

チャンクラン通り、 「Park Hotel」 から南に200mほど行った左側、 ここがジジイの憩の場所。

そこには和食店 「憩」、 その隣には 「Jazz Cafe285」 があり、 ジジイの舌と耳に持って来いのzone。

pict-pict-DSCN4663.jpg
    ☝ 左側の紅白テントが 「Jazz Cafe」、 右が 「憩」。



ジジイの行動パターンは先ず 「憩」 で夕食。
                   ☟
pict-pict-憩2.jpg
                


    お次が 「Jazz Cafe 285」 でライブを堪能。
pict-P_20180906_215036憩の隣ライブ停電 (2).jpg



pict-pict-DSCN4659.jpg
       ☝ 右が 「憩」、 左が 「Jazz Cafe 285」。


それが......先日行ったら全てが消えていた。

                 ☟

pict-DSCN4694憩 (1).jpg



   大きな空地があっただけ。
pict-DSCN4694憩 (2).jpg



空地にはホテルかコンドーが建てられるのかも.......
このバナーが建設予定を示しているのかな。
                   ☟
pict-DSCN4697憩の跡地看板.jpg


「憩」 は既に別の場所で営業しているとか。
何処にあるかご存知の方、 教えてくだされたく。

                   * *


A これなら目立つだろう。

ターペ門広場で困っていたのが鳩の大群。
市当局は保険衛生上の問題として対策を講じていた。

pict-DSCN4226.jpg
               ☝ ターペ門広場。



”餌をやらないで!” の看板や餌の売人の取り締まりも行う。
  しかし中々効果が見られない。
pict-DSCN4249.jpg



そこで掲げたのが巨大な看板、 中国人対象だ。
                   ☟
pict-DSCN4688ターペ門 (4).jpg
             ☝ 広場に2ヵ所設置。



全て中国語で書いた方がいい。
そして ”鳩に餌...” に加え、 この文字を加えればベスト。
                   ☟
pict-pict-DSCN4688ターペ門 (4).jpg
       ☝ ”ここで大便をしないでください” を記載。


鳩の糞も大便も不衛生なんですよ、 支那の皆さま!
御国での習慣、 マナーを外国では出さないでください!

                  * *


B タイの学校でもイジメは多い。

メンタルヘルス当局の調査によれば、 60万人に及ぶタイの子供が学校でイジメや暴力にあっている。 これは世界でも2番目に多いという。

ユニセフが先月発表した学校暴力に関するレポートによれば、 学校でのいじめ・暴力が全世界で1億5千万人の子供の教育を崩壊させている由。

その13歳〜15歳の半数は、 学校内か周辺で暴力を見たことがあるという。
                  * *

先日論議を呼んだのが、 パヤオ(チェンマイ県)の学校内での暴力事件。
これがFacebookに投稿され、 1日で40万人以上が視聴。

投稿したのは被害者の叔父で、 法に糾す目的で撮影。
中学生の2人が自閉症の小学生に乱暴しているシーン。 
 (但し既にビデオは削除されている)
                   ☟

pict-Bullying video highlights.jpg


暴力事件は10月5日、 パヤオ、Dok Kham Tai 地区のバンドン校で発生。
加害の中学生2人の素性は判明、 しかし名前は明かさず。

被害者の生徒を酷く傷つけるつもりはなかったと弁解。
既に加害者2人とそのグループは、 学校の保護観察下に置かれている。

しかしながら被害者の母親は激怒、 罰を受けるべきと主張。
中学生2人と被害者は、 病院で身体と心理テストを受けた由。


すごいイジメ方、 タイ人女は子供の頃から荒っぽいのか。

こんなのが大人になれば更に凶暴化、 亭主が浮気したらチンコをチョン切るなんて朝飯前。

ニッコリ微笑むあの彼女、 ホント優しそうなんだが.......

それが突如として本性むき出し → 悪魔に変身、 騙されないようにしなきゃあネ。
 (注)
皆さまの奥さま/恋人は優しくてお淑やかなタイ人ばかりです。

                    * *


C チェンマイの綺麗どころが集合。

昨日(14日)は日曜日。
ターペ門広場では何故か美しい女性が勢揃いしていた。

pict-DSCN4688ターペ門 (1).jpg



  こんな催しだが、 タイ語が読めません。
pict-DSCN4688ターペ門 (3).jpg



  チェンマイ中の優しい美女が参集した感じ。
pict-DSCN4688ターペ門 (5).jpg



 近くで見たら、 ほとんどが昔の美女でした。
                  ☟
pict-DSCN4688ターペ門 (2).jpg
                   ☝
   彼女たちの優しい微笑みの中に凶暴性が隠されている。


いったい何の集まりだったんでしょうね?


幾つになっても女性がいると近づいてしまう。

そして探し始める......期待を持って、






若い美女がいないかな?    (この日は時間のムダだった)


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:37| Comment(8) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

独居老人の生活1322(不快なイベント)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1322(不快なイベント)


緊密な同盟関係を維持するには、
三つの要素が必要だとされる。

第一に共通の脅威の存在であり、
二つ目はそれへの対処が『共通の国益だ』 という認識。

そして三つ目に、相手は誠実に約束を守るだろう、
という信頼の基盤である。

                           中西輝政 (国際政治学者、 京都大学名誉教授)


今日はイベント3つがテーマ。
@と Aは愉しいイベント、 Bは不愉快なイベントです。

@ チェンマイ・ヒナステラ国際音楽祭。
  (Chiang Mai Ginastera International Music Festival)

pict-Chiang Mai Ginastera International Music Festival.jpg

開催期日:11月11日(日)〜11月17日(土)。

 <コンサート>

1.11月11日(日) 19:30〜
  ・ Eduardo Delgado (Argentine) Piano Recital

場所: バーン・ロイチャンホール(ロータスホテル7F)
チケット: 300バーツ(学生100バーツ)
                   ☟
pict-banroichanhall.jpg


2.11月13日(火) 19:30〜
  ・上海フィルハーモニーオーケストラ。
  ・ カド・シアター(セントラル・カドスアンケーオ内)
  ・チケットは座席指定なし:無料、 座席指定:1000バーツ。
                   ☟
pict-kadtheater2.jpg



3.11月14日 (水) 19:30〜
  ゲストアーティスト・コンサート
    pict-Guest Artists Concert 2.jpg


pict-Guest Artists Concert .jpg
  ☝ 左から、
バイオリン:Pham Truong Son、
チェロ:Minzhe Wu、
ピアノ:瀬田敦子、 Antonio Di Cristofano

チェンマイでもお馴染み瀬田敦子さん(63歳)が居住先のポーランドから駆けつけた。
今回はチェロ並びにバイオリンとそれぞれで共演、 嬉しい限り。

場所: バーン・ロイチャンホール(ロータスホテル7F)
チケット: 300バーツ(学生100バーツ)


4.11月17日(土) 19:30〜
  ・上海フィルハーモニーオーケストラと
   チェンマイ交響楽団とのジョイントコンサート。

  ・カド・シアター(セントラル・カドスアンケーオ内)
  ・チケットは座席指定なし:無料、 座席指定:1000バーツ。

5.他にバーン・ロイチャンホールでは16日までの毎日、 コンテ
  ストが行われる。 午前9時〜
  

もう恒例になったこの音楽祭 「ヒナステラ」 は、 アルゼンチンの作曲家・アルベルト・ヒナステラの生誕百年を記念して付けられた。

若手ミュージシャンの登竜門にもなっており、 コンテストに出場して優勝すれば賞金も出るのだ。

  第一位 : 100,000THB
  第二位 : 50,000THB
  第三位 : 30,000THB

加えてチェンマイ在住ミュージシャンを対象に特別表彰。
  第一位 : 10,000THB
  第二位 : 5,000THB
  第三位 : 3,000THB


お時間がございましたら是非どうぞ!


ちなみに2016年のこの音楽祭は10月9日〜15日で開催。

ところが国王の逝去(10月13日)により、 予定されていた15日の 「チェンマイ交響楽団ガラコンサート」 は中止に.....

ジジイはこの時、 10月11日のアコーディオン・ソロリサイタルを聴きに行った(この模様は本ブログ#669、 10月12日に掲載)

                   * *


A チェンマイ・モーターエキスポ 2018。
  (Chiang Mai Motor Expo 2018)

開催期日: 10月12日〜21日(日)、  10am〜9pm(毎日)
開催場所: セントラル・エアポートプラザ。

    pict-Motor Expo 2018.jpg



      嬉しいスバルの出展。
    pict-Motor Expo 20183.jpg



      こちらはシボレー(GM)
    pict-Motor Expo 20184.jpg



      バイクも・・これはKawasaki。
    pict-Motor Expo 20182.jpg    

車ファンの方、 暇つぶしにどうぞ!

                  * *


B 不愉快なイベント(韓国での国際観艦式)

日本は韓国からの 「旭日旗(軍艦旗)は掲げるな」 の要求で、 自衛艦派遣を見送る措置。
日本の 「自衛艦旗の掲揚は義務だ」 の主張は正しいこと。

ところが韓国はこの観艦式で矛盾することをやった。

文在寅大統領が乗艦する駆逐艦に、 抗日の象徴として英雄視される李舜臣の旗を掲揚したのだ。
pict-李舜臣将軍が使った旗.jpg



李舜臣は李氏朝鮮の将軍で、 文禄・慶長の役(豊臣時代)において朝鮮水軍を率いて日本軍と戦い大活躍。

これ見よがしに掲揚、 ご満悦の文大統領。
                    ☟
pict-pict-李氏朝鮮の李舜臣将軍.jpg


韓国は、 参加国には自国と韓国の国旗のみを掲揚するよう通知。
これは、 日本だけの要請は拙いと考え、 一応他国にも......

見え見えのお座なり措置。  で、他国はどう対応したか?

タイやオーストラリアなど全ての各国海軍は韓国の通知を無視、 軍艦旗を掲揚して海上パレードに臨んだ。

      これが我がタイ海軍の軍艦旗。
    pict-タイ海軍の軍艦旗.jpg

そう、 世界各国にとって軍艦旗掲揚は不可欠で当然こと。
日本も堂々と旭日旗掲揚で参加してやればいいのだ。
                  ☟
pict-李舜臣将軍が旗と旭日旗.jpg



韓国が李舜臣の旗なら、 日本はこれも一緒に掲げればイイ。

                  ☟

    pict-pict-豊臣秀吉の家紋2.jpg
           ☝ 豊臣秀吉の家紋の旗。


では10月11日に南部済州島で開かれた韓国による観艦式です。
                 ☟           (44秒)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181011/k10011667871000.html


日本は昔から少しも変わらない。
いつも通りに腰が引けたか忖度したか、 観艦式の参加見送り。


しかし日本は、 韓国と緊密な同盟関係はない。
何事にも誠実に約束を守らない国家は信頼できぬ。

だから韓国にはこう告げて欲しかった。








「貴国とは将来とも、 日本は一切関わりません」。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:36| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする