2019年04月04日

独居老人の生活1489(たかがSEX されどSEX)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1489
                        (たかがSEX されどSEX)


  女という  いたづらものが世にいでて

  多くの男を迷わすかな
                           一休和尚名言のパロディ


@ チェンライのカラオケ店に手入れ。

カラオケ店の手入れと聞くとまたボッタクリ?
いや、 今回はそうじゃない。

pict-Chiang Rai karaoke bar.jpg


4月2日夜、 県の内務当局はチェンライのパン地区にあるカラオケ店を捜査、 ミャンマー人少女2人を救出。

少女らは売春を強いられており、 46歳のカラオケ店オーナーを拘束し尋問した。

オーナーから押収した業務日誌には、 18歳以下の売春を見逃して貰うために、 警察官に2万バーツ/月を渡していたと記載あり。

そして店の近くにはSEXのために改装された部屋があり、 客が並んでいたという。

店には18歳未満と見られる数人の少女と30歳のミャンマー人女性が働いていた。

17歳の少女が言う。
「夜8時から翌2時過ぎまで、 お客さんがいる限りSEXせねば
 なりませんでした」

客の支払いはショートで1,100バーツ、 しかし店に500B、 部屋使用料に100Bの計600バーツが抜かれ、 少女の手元に入るのは500バーツだけ。
  
内務当局の捜査は、 人身売買立証のために少女の実年齢を確定し、 加えて押収した業務日誌をもとに収賄警官の検証に進む。

カラオケ店オーナーはライセンスなしで営業し、 且つ売春婦を調達していたという。

                 * *

チェンライから車で北に1時間も行けばメーサイ、 そこはミャンマーとの国境で、 簡単にタチレク(ミャンマー)に入国できる。

かってメーサイには数軒の置屋があったが、 今は消えている。
度重なる手入れがあったそうな。

そこでも若い子が売春していた。
ホテルに呼んで歳を訊くと 「20歳」 と答える。

実際の年齢は疑わしいが、 顔だけでは判断が難しい。

メーサイの置屋は衰亡、 だがタチレクでは数店の置屋が営業中。

15,6の少女も働いているが、 ジジイにはロリコン趣味はないので買ったことはない。

買春もいいが、 どんなに綺麗でも少女だけは避けた方が....
犯罪と見なされ、 己の身に何が起きるやらわからない。

買春や援助交際をするなら、 絶対的な安全策をとりたいもの。
間違いなく成人と思われる50歳前後を選べば安心だ。

   ********************

ということで、 次はSEXの研究とまいりましょー。

pict-日本のSEX..jpg


A ニッポンのSEXを全国調査(2018年版)。

コンドームメーカーの相模ゴムはアンケートを実施。
そして2019年2月、 アンケート25項目の結果を発表した。

1.調査方法 :WEBアンケート方式で実施

2.調査の対象  :47都道府県の20代〜60代男女
           (本調査14,100名はセックス経験者のみ)

3.本調査回答数:14,100名(1都道府県につき300名)
           (事前調査・スクリーニング回答数:29,315名)

4.調査実施日:2018年10月〜11月


特に知りたいのが初体験。
全世代平均の初体験年齢は男20.3歳、 女20.0歳でほぼ同じ。

え〜と思うのは、 20代女性の恋愛対象=同性というのが8.8%。
バイセクシャルだと6.6%、 2つ合計で15.4%になる。

20代が100人いると15人強はレズ、 結構いるもんだ。
ま、 これがタイならレズは遥かに多いだろう。


ではアンケート結果を見てみよう。
                  (以下、 図表は週刊Flashより)
  pict-DSCN5434SEX調査2018年 (5).jpg

20代男性の34%が童貞、 一方女性では処女が21%。
60代の童貞になると0.8%、 処女が1.4%もいる。

男女100人に各1人は生涯、 1度もSEXしないで死んで行く。
もったいない、 あんな気持ちイイことを....

                 * *

pict-DSCN5434SEX調査2018年 (3).jpg

これまでに何人とSEXしたか:60代男性で13.7人、 女性で3.5人。
この数字にはプロ(買春)も含まれていよう。

ジジイは風俗を含めれば軽く100人を超す(自慢になりません)。
じゃあ素人相手にはというと、 勘定したら11人だった。
 (日本、 アメリカ、 タイの3ヶ国)

73年間で11人だから、 ジジイは真面目だったということか。

                * *

pict-DSCN5434SEX調査2018年 (2).jpg

驚いた、 バリバリ壮年の30代男性が月に3回しかヤラない。
10日に1回のSEX?  少なくないかい?

チェンマイに住むブロガーの爺さんは年間150回ヤッたと記述。
となると月に12.5回もSEXしているのだ。

調査結果を見ると、 60代は男女とも、 ほぼ月1回のSEX。
ブロガーの爺さんが如何に精力絶倫かが分かるというもの。

                 * *

pict-DSCN5434SEX調査2018年 (6).jpg

30代は月9回のセンズリ、 60代が月3回。
「SEXするよりセンズリがいい」 って言う人が多いとか。

これが数字として表れているように思う。
でも、 センズリにロマンはあるのかな。

同じ相手で飽きが来て、且つ老いて遅漏に...悩む。
そんな時は、 SEX中に吉永小百合を思い浮かべろという。

小百合ちゃんに一発発射! (センズリに似てるか)

               * *

   pict-DSCN5434SEX調査2018年 (1).jpg

60代男性の68%は、 もっとSEXしたいと望んでいる。
反対に女性は、 85%がもうSEXは結構といっている。

だからジジイはお奨めする。
60代の爺さんはチェンマイにいらっしゃい!

その気になれば若い美女ともSEXできる、 それがチェンマイだ。
(注) お金をたっぷり持って来てください。


 世の中は 起きて糞して 寝て食って

 後は死ぬを 待つばかりなり
      一休和尚


これでは余りに寂しいではないか。
SEXは人間の本能だ。

ジジイはこれで行きたい。







 爺さんは 起きてセックス 糞してセックス

 後は腹上死を 待つばかりなり



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:13| Comment(4) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

独居老人の生活1480(あの子探して三千里:チェンマイカラオケ店巡り)


   本ブログは下品で低劣な内容です。 
    紳士・淑女および18歳未満の方は、お読みにならないでください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1480(あの子探して三千里)


 人生というのは短く、 そして悲しいものだ。

 なぜなら、 最初から最後まで

 欲望を追いかけるだけで終わってしまう。
             
                           ラ・ブリュイエール (フランスのモラリスト)


そう、 情欲を追いかけて、 昨夜(3月24日)はチェンマイのカラオケ店に行く。

場所はチェンマイ・プラザホテル界隈。 
(地図はココ、  Street Viewはココをクリック)

ホテル前にある 「7-11」 で夜7時、 友人2人と待ち合わせ。

待っている間に、 すぐ近くの 「ナミキ」 から日本人爺さん2人が
出てきた。

タイ人ガイドが同行、 彼らの表情・雰囲気から察するに、 女の子の連れ出しは不調に終わったようだ。

7時半、 友人のTさん(64)が遅れて到着。


@ ナミキ。

3人揃ったところでさあ出発、 まずは 「ナミキ」 へ行く。

店に入ると、 女性15、6人が我々の前に立ち並ぶ。
友人たちは若い子(20代)を求めている。

この日は選挙の投票日、 若い子は郷里に帰っているのか見当たらず。

これじゃあしょうがない、 無理せずに諦めて引き上げる。
で、ナミキの並びにある 「ミユキ」 へと移動。


A ミユキ。

ここも同様に、 ソファに座る我々の前に女性10人程が勢揃い。
その中に、 ジジイが2年ほど前に連れ出した女の子いた。

その子はまだ30歳前のはず、 以前はナミキで働いていた。
並んだ女性のうち3名が泊りOK、 あとは2時間の連れ出しのみ。

友人2名、 「ミユキ」 でも好みの女性がおらず....ダメ。
それは当然かも....若い子がいないのだ。

がっかりの表情を浮かべる女性を後にして外に出る。
そして次に向かったのが、 ミユキの斜め前方にある 「サクラ」。


B サクラ。

「サクラ」 の店頭には女の子2人が座っていた。
「これだけしかいないの?」 とママさんに訊く。

pict-P_20190324_194751.jpg
 ☝ 大スクリーンを見て唄う。 舞台に上がって唄うも良し。


促されて店内に....女の子4人が我々の前に現れた。

ここでTさんが、 同行の 「Yさん(66)の好みでなければ...」 と
言いながら1人(28歳)を指名。
    
好みの子がいなかったYさん(66)は他を探しに店を後にする。
で、残ったTさん(64)とジジイはサクラでカラオケ → 唄う。

ジジイも指名、 訊いたら28歳、 ジジイが片言のタイ語を喋ると
驚き、 喜んでくれた。

尚、 女の子は2人とも、 日本語も英語もダメ。
ママさんは日本語堪能、 交渉は問題なし。

pict-P_20190324_194741_1.jpg
           ☝ Tさんと指名した女性。


「サクラ」 の料金は、 カラオケ1時間:860バーツ。
これにはビール小瓶と女の子のドリンクが含まれている。

連れ出し料は、 2時間で2,100バーツ。
お泊り料金は、 確認(訊くの)を忘れてしまった。

Tさんは女性を連れ出し、 ツクツクでホテルに向かう。
下戸のTさんもKさんにしても、 オンナだけが息抜きなのだ。

(注) 入店の際には、 必ず料金のご確認をお願いします。
    ジジイたちも、 詳しく値段を訊いてから席に着きました。

               * *

一方のYさんには好みの女性がおらず、 3軒目も不調に終わる。
彼が求めるのは、 女子大生で、 長いディープキスOKの女の子。

昨夜は女子大生はおろか、 20代前半の子さえ見つからず。
Yさんの条件はかなり厳しいのかも....

彼は昨年、 あるクラブで ”連れ出しダメ” の22歳の女性に惚れて数回通う。
そして1発5千バーツのオファーを試みたが、 体よく断られた。


TさんYさんはともにチェンマイのリピーター観光客で、 当地には
2〜3週間の滞在。

2人の共通点は今も現役(で働き)、 下戸、 スケベということ。
Tさんは今回、 既に1人の女性と性交済み。

                * *

ジジイは残念ながら連れ出しせず、 飲んだら起たないから。
付いたホステスに200バーツのチップを渡し、 1人で自宅へ.....

女の子は食べられないが、 これならOK。
寂しい一人の晩ご飯。

  pict-P_20190324_204402.jpg
        ☝ 冷凍食品のスパゲティ。


では最後に、 Yさんのレパトリー曲です。

  はるばるきたぜ  チェンマイへ ♬
  ときめく胸を  奮い起て

  次も会うよと  云いながら
  ヤラせてもらえず  泣いてた俺を

  思い出すたび  口惜しくて
  とても我慢が できなかったよ ♬
             ☟
https://www.youtube.com/watch?v=Jg9q98h4v44


ということで今度こそ、 女子大生とヤってくださいな。
(なんで女子大生がいいのか、 よく分かりません)


でも 1発5千バーツじゃなあ.....







 5万バーツならヤレるかも....


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:49| Comment(9) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

独居老人の生活1274(美人姉妹がいるお店)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1274(美人姉妹がいるお店)


 コー ゲー チョー(プ)ギン ヤー オーン

  若草を食べるのが好きな年老いた牛     (タイの諺)

     若い女の子を好む年寄りの男...という意味。


@ エアコン来る。

昨日(3月18日)午前11時過ぎ、 エアコン設置のため、 予定通り業者が拙宅にやって来た。

2月24日、 部屋のオーナーには既存エアコンの寿命切れを伝え、 取り替えを要望していたもの。

ジジイはエアコンが嫌いでほとんど使わない。
チェンマイに移住した理由の1つにエアコン無用にある。

毎年4月下旬〜5月は避暑ため日本に帰っており、 年間でのエアコン使用は4月の約1ヵ月間だけ。

それも1日中ではなく、 夜、寝る前の1時間か夜間の4時間のみ。
その他(暑期)、 たま〜にカラオケ嬢を呼んだりすれば、 部屋を
涼しくするくらい。

なのでジジイ宅の電気水道代は、 最高で4月の600バーツ/月、 普段は400バーツ/月 前後の支払いだ。

                 * *

エアコンを発注したのは部屋のオーナーで、 ジジイはエアコンの機種も現れた業者も全く知らない。

pict-DSCN5339新エアコン (1).jpg
   ☝ 男性2人、 女性1人の3名で工事開始。



既存のエアコンを取り外す。
正面下、 壁の色の異なる所に置かれたいた。
                 ☟
pict-DSCN5339新エアコン (3).jpg
                 ☝
 小錦のようなオバさんは、 掃除と後片付けがおもな仕事。



   新しいエアコンは壁の上部に設置された。
pict-DSCN5339新エアコン (2).jpg



ベランダのエアーコンプレッサーも取り除く。
  これは既存のモノ。
pict-DSCN5199エアコン (2).jpg
      ☝ 2月24日、 故障をチェックに来た業者。



そして同じ場所に新しい機器が設置された。
                 ☟
pict-DSCN5339新エアコン (5).jpg


ありゃまー!   韓国製が置かれちまった。

   ***********************


A 美女を求めてマッサージ店に行く。

美人姉妹が営むマッサージ店がある...こんな情報を得て、 ランチ後 友人と一緒に出向いた次第。

姉は既婚者、 いくら美女でも口説けば亭主にどやされる。
また勃起寿命短く、 離婚するまで待つほどの余裕はない。

しかし妹は28歳の独身、 で、 狙いは妹の方。
          ☟
   pict-DSCN5332白石マッサージ (5).jpg
    ☝ この写真を見て、 出向く気になった次第。


こうなると姉は邪魔っけ、 しかしまさか 「お姉さんは不在ですか?」 と訊いて出かけるわけにも....

で、 「1時半に2名、 マッサージに行きます」 と連絡して赴いた。

pict-DSCN5332白石マッサージ (3).jpg

場所はランナーゴルフ場辺りから東へ進み、 川の橋の手前。
  (地図はココ、 Street Viewはココをクリック)

「Wat Ban Tho」 の交差点(信号)から東に10m左側。
                  ☟
pict-DSCN5332白石マッサージ (2).jpg
             ☝ セブンイレブンの隣。


   
   いました、 美人姉妹。
pict-DSCN5332白石マッサージ (1).jpg
    ☝ 左が妹、 右が姉、 爺さんはジジイの友人。



   オイルマッサージは2階で・・・
pict-DSCN5332白石マッサージ (4).jpg


妹は、 口数少なくおとなしい性格だとか。
でもその分、 笑った表情がとても可愛い。

化粧なし、 ケバくもなく普通の感じの女性で、 日頃見慣れている
カラオケ嬢とは雰囲気が異なる。

訊いたら、 恋人とは別れ、 現在コンディアウ(1人)とか。
まさに絶好のチャンス。

難点は、 姉が横にいると照れ臭くて口説きにくい。
デートに漕ぎつけても、 姉同伴ならどうにもならない。


タイ・マッサージを1時間:180バーツ + チップを渡し。
「また会いましょう!」 と言って店を後にした。

パートナー募集中の皆さま、 我と思わん方はどうぞ!

   *********************


B 昨日の晩ご飯。

昨夜(18日)の夕食は友人2人に同行して 「しゃぶバフェ」 へ。
   (地図はココ
pict-P_20190318_185851シャブシャブ (3).jpg



エアコンのある室内テーブル席は満席で、40分待ちと言われる。
オープン席なら今すぐOK...で、 PM2.5など無視して即決。

pict-P_20190318_185851シャブシャブ (4).jpg
         ☝ 満杯のエアコン席、 若者ばかり。



      食い物は冷蔵庫の中から取り出す。
   pict-P_20190318_185851シャブシャブ (2).jpg



pict-P_20190318_185851シャブシャブ (5).jpg



   スープは2種類、 タレも2種類。
pict-P_20190318_185851シャブシャブ (1).jpg

店にはビールなし、 店の横の脇道を30m入った右に雑貨屋あり。
そこで購入して持ち込む → 安上り。

シャブ以外の食い物では、 ツマイ類、 果物、 アイスクリームなどが置いてある。

バフェ料金は199バーツ/人。


大気汚染の中、 爺さん3人が食うしゃぶしゃぶもまた乙なもの。

でもやっぱり....







あのマッサージの妹を誘いたかったなあ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:39| Comment(6) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする