2018年03月23日

独居老人の生活1144(#39チェンマイ百景)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1144(#39チェンマイ百景)


   多くの女性を愛した人間よりも、

   たった一人の女性だけを愛した人間のほうが、

   はるかに深く女というものを知っている。

                                  トルストイ (ロシアの小説家)


@ 「ワット・クータオ」 が賑やかで....

今朝(3月23日)の 「ワット・クータオ」 は鐘が鳴り響き、 露店が開いていつもと違う雰囲気。 (地図はココをクリック)

そこには 『オークパンサー(出安居)』 と同じ光景が.....


pict-P_20180323_070302.jpg
           ☝ ワット・クータオの正門。




  鐘と太鼓で景気づけ。
pict-P_20180323_065032.jpg





  なんの食べ物かな?
pict-P_20180323_065854.jpg





   美女が撮影に応じてくれました。
pict-P_20180323_065139.jpg





  建屋内では、 子供が儀式に向けてお化粧中。
pict-P_20180323_065309.jpg




  準備ができたら肩車に乗って表に出る。
pict-P_20180323_065952.jpg





  大勢そろっていざ出陣。
pict-P_20180323_070137.jpg
 
                  ☝
これはタイヤイ族のポーイサーンローンという宗教行事。
タイヤイの少年が一時出家するもの、 毎年この寺で行われる。


              * *


A カフェ・カラオケ店再訪。

昨夜(3月22日)、 18日に初めて行った 「Cafe・Diamond」 へ。
この店は、 本ブログ#1140(3月19日掲載)でご案内済み。

pict-P_20180318_191718.jpg




  ママさんがジジイの顔を見て言う。
pict-P_20180318_192925.jpg


 「あら、 お久しぶりね」 

今週の日曜日に行ってその木曜日に再訪、 頻繁だと思うよ。

そういえばこの店にジジイを案内してくれたSさん(63)はご熱心、
4、5日毎晩通っていた。 

そのSさんと比べられては堪らない。
この日は17日間の予定でチェンマイ再訪のAさん(66)とご一緒。

女の子とデート(当然 H)したいとのご希望。
で、 ジジイがお連れした次第。


この夜は前回はいなかった初顔のホステスとご対面。

彼女は年のころ30半ばか、 小太り超ボインのメガネ美人で
ジジイの好きなタイプ。

   pict-小太りの女性.jpg
        ☝ こんな感じ(イメージ画像)



歌を唄って1時間半、 Aさん そろそろ帰って頑張らなきゃあ。
メガネの彼女を連れ出して(2,500B)この夜はお開きに...


Aさんよ、 たった1人の女性でいい、 チェンマイでは。

女性を深く愛し、 そしてチェンマイも.....



で、 ジジイは....









ひとり寂しく家路につきました。    (これ本当です)


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:30| Comment(6) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

独居老人の生活1140(チェンマイにカフェ・カラオケ店誕生)



   本ブログは下品で低劣な内容です。 
   紳士・淑女および18歳未満の方は、お読みにならないでください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1140
                (チェンマイにカフェ・カラオケ店誕生)


  年齢なんか単なる思い込み。

 こちらが無視してしまえば、 あちらだって無視してくれる。

                      エラ・ ウィーラー・ウィルコックス (米国の女性作家)


今日は新しいカフェ・カラオケ店のご案内です。
昨夜(3月18日)、 ジジイが行ってまいりました。

店名 「Cafe Diamond」、 (場所はココをクリック)
ポンピンタワーホテルの南斜め前にあり。

pict-P_20180318_191718.jpg
              ☝ 
 歌わなければ店先のテーブルで飲むのも良し。




  ジジイは歌うので店内へ・・・
pict-P_20180318_191758.jpg
                ☝ 入り口。




  40歳チョットのママさんがお出迎え。
pict-P_20180318_191921.jpg
                  ☝
   ママさんは長く日本(千葉県)に居たので日本語堪能。




昨夜(3月18日)、 ジジイと一緒に行ったのはお2人。
28歳の恋人がいる日野さん(69歳、仮名)とSさん(63)。

自他ともに認めるド助平の日野さん、 すぐママさんを抱き寄せる。

pict-P_20180318_192043.jpg



さあ、 この店の料金システムは.....

ドリンク(ビールのジョッキなど)付きで300B/人。
追加オーダーは、 Beer Chang大瓶で150B。

他に日本酒、 焼酎、 ウイスキーなどが置いてある。
時間は無制限、 定休日なし、 午後5時頃にはオープン。

女の子の連れ出しは2,600B/2h。
大学卒の素人のバイト(昼は正業)、 ケバくなく清楚な感じ。

なのでお泊りはできません。
素人っぽい女性が好きという爺さんにお勧め(ジジイの好み)。

但しカラオケ店 「ナミキ」 のように何人もいないので、 早い者勝ちということで.....

この店はCafe、 いうならば日本にあるスナックバーと同じ。
なので 「ナミキ」 と比べれば次のような違いがある。

「ナミキ」 は客が店に入るとズラーと女の子が並び、 客がお気に入りを指名する。

「Diamond」 は指名なし、 空いてる女の子が付いてくれる。

「Diamond」 は、女の子の全てが連れ出しOKとは限らない。
席にまず座り、 彼女を気に入ったらママさんにお尋ねください。

勿論、 連れ出し無しで飲んで歌うだけでもOK...却って気楽。
付いたママさんや女の子にビールなどを奢ってやりましょう。


ちなみに昨夜の連れ出しはSさん(63)のみ。

日野さんは、 28歳の恋人と一昨日の夜と朝の計2回を楽しんだ
後で、 余力なし。

ジジイはパタヤ疲れのため安静にして.....


pict-P_20180318_192849.jpg
      ☝ ツマミはFree。 イチゴはSさんの持ち込み。




 下戸のSさんに特別サービス、 「日本茶をどうぞ」。
pict-P_20180318_201353.jpg




  室内は禁煙、 店先のテーブルでごゆっくり。
pict-P_20180318_194333.jpg
        ☝ スモーカーのSさんは表でプカプカ。



カラオケの曲目は日本の歌ばかり。
我々が唄うような曲はほとんど入っている。

ママさんの歌いっぷりが秀逸、 歌詞を見なくても唄ってしまう。
相当日本で鍛えられたのであろう、 デュエット曲もどうぞ!


「Cafe Diamond」 はオーナーが2人いる。
1人はママさんで、 もう1人は巨乳のこの方。

pict-P_20180318_212037.jpg
                  ☝ 
     シリコーンは埋め込んでいない由。
     チェンマイでジジイが初めて目にした巨大バストだ。



   共同経営者のお2人です。
pict-P_20180318_192925.jpg


  
巨乳オーナー(右側)の顔が誰かに似ている。
そうだ、 豊胸手術で特に有名、 ジジイ大ファンの女優さん。
        ☟

pict-デミ・ムーア2.jpg
  ☝ デミ・ムーア(当時28歳)。




ジジイがデミ・ムーア(現在55歳)の映画を初めてみたのは、 次の大ヒット作品。

1990年公開の 『ゴースト/ニューヨークの幻』 デミ28歳。
テーマ曲がまた良かった、 アンチェインドメロディー。

ジジイはこの歌でどんだけチークダンスをしたことか。
映画のシーンが懐かしい!!!
           ☟
https://www.youtube.com/watch?v=TSatRFUUS4Q&pbjreload=10



えっ、 巨乳オーナーよりデミ・ムーアがずっと可愛い?
比べもんにならない?

そりゃそうでしょ、 デミは28歳、 巨乳オーナーはアラフォー。
巨乳オーナーも28の頃はデミのように綺麗だったはず。


正確に2人を比べるならこっちの方がいい。


          ☟




          ☟




pict-デミ・ムーア3.jpg
           ☝
    老いたデミ・ムーアです。









 お互い、 歳はとりたくないですなあ。


チェンマイって ホントいいですね!

  <ご注意>
お店の料金は変動する場合があります。
注文する前には必ず値段をご確認ください。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:36| Comment(12) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

独居老人の生活1104(チェンマイ2018年花祭り:怒りの炎)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1104
                       (2018年花祭り:怒りの炎)


  ヴァイオリニストが同じ音楽を演奏するためには、

 いくつかのヴァイオリンが必要だといわれているように、

 男は四六時中、 一人の女を愛し得ないのも理に適っている。

                               サシャ・ギトリ (フランスの劇作家、 映画監督)


昨日(2月3日)のチェンマイは花祭りパレードで賑わう。

毎年同じようなものでワンパターンの感があるが、 そこは年に1回のお祭りだ。

今日はそのパレードの模様をお楽しみください。
といっても朝から12時まで、 4時間ずっと見ているのは辛い。

友人たちと飲んでるカフェからチョコチョコ抜け出してはパチリ。
友人も酔い覚ましに写真を撮って、 即ジジイに送信。

順番は無視してのパレード写真、 では行ってみよう!

                * *

まずはお決まりのバナーから登場。

pict-P_20180203_102950.jpg




  車に乗って・・
pict-P_20180203_102922.jpg




  太鼓叩いてチャンチキおけさ
pict-P_20180203_103100.jpg




  こんな山車も・・
pict-P_20180203_103146.jpg




  こんなバナーも・・
pict-P_20180203_103221.jpg




  さあ美女のパレード
pict-P_20180203_103238.jpg




  こっちの美女が甘いよ。
pict-P_20180203_103012.jpg




  美しい孔雀が行進している。


             ☟


             ☟



pict-P_20180203_103051.jpg




  男もカッコいい。
pict-1517634564890.jpg




  こちらは荷車に乗って・・・
pict-1517634553802.jpg




  わたしは高級クラシックカーよ!
pict-1517634572111.jpg





美女曰く: 「笑顔でずっといるのも疲れますのよ」

pict-1517634582860.jpg




   見物する観光客。pict-P_20180203_103130見物人.jpg




  今年(2018年)のブラスバンド。
pict-P_20180203_113048ブラスバンド.jpg
    ☝ バス担当はどうして尻が大きいのかな?




  去年(2017年)のブラスバンド。
2017花祭りブラスバンド.jpg




  一昨年(2016年)のブラスバンド。
2016年花祭りブラスバンド.jpg
        ☝ お尻のデカさでは2016が圧勝。


                 * *
 

ジジイは友人たちとカフェに籠城、 朝からビール。
店では食事もできるがビールなし、 我々はビールを持ち込む。
                 ☟
pict-P_20180203_110410カフェ入り口.jpg
      ☝ ターペ通りから1軒奥に入ったところ。




 同じく籠城、 老女たちもカフェでお喋り。
pict-P_20180203_110242カフェ.jpg
                 ☝
  左端と中央(白髪)の女性がタイ人、 あと3人は日本人。


2人のタイ人女性(姉妹)のご亭主は日本人。
カフェの経営は、 左端の奥さんの息子が担う。

自分の家だから家賃は不要、 気楽なものだ。
息子は典型的タイ人のようで、 遊び好きらしい。

で、息子の若くて美しい奥さんが店を切り盛りする。

                     ☟

pict-P_20180203_110348.jpg
                  ☝ 右側が息子のヨメさん。




アレレ、 去年は下の女性が息子のヨメだった。
                        ☟
息子の嫁2017.jpg
                   ☝ 右側の女性。


如何にもタイらしい。
息子が不倫、 新しいオンナと一緒になったという訳。


では離婚された奥さんは何処へ.....
息子の母(日本人が亭主)が引き取って現在同居。

息子の母も偉いが、 亭主の日本人爺さんはもっと偉い。
女房との2人暮らしが突然子連れの居候が来て....大変だろう。

しかしそれで文句を言ってたら、 追い出されるのは爺さんだ。
ここはタイ、 我慢、 辛抱、 忍タイだ。

それにしてもだらしないのは息子、 子供もいるのに若い女に夢中になって.....
来年はまた、 別のヨメになってるかもな。


追い出された前のヨメさんは、 怒りの炎で燃えたぎる。
で、 その怨念の炎が今年の花祭りパレードで噴出。
                ☟            (30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=mKaY_WMuXog

                * *


炎は去ってもパレードは延々と続く。

pict-P_20180203_113340.jpg




ターペ通りを横切りたい通行人は、 列の切れ目を待っている。

pict-P_20180203_113348ポリス.jpg





チェンマイ美女が勢揃い、 次から次へと現れる。

pict-P_20180203_113109.jpg




  可愛いね!
pict-P_20180203_113230.jpg




  イマイチかな?
pict-P_20180203_113233.jpg




  日焼け対策は十分。
pict-P_20180203_113246.jpg




  選り取り見取り、 お綺麗で・・・
pict-P_20180203_113318.jpg




チェンマイといえども無尽蔵に美女がいるわけじゃない。
こんな場合は何でもOKということで.....

                  ☟


pict-P_20180203_113313ババア.jpg
        ☝ オバさんは虚無僧姿で歩いて欲しい。





傘で顔を隠せばいいと思う。


             ☟



pict-P_20180203_103118ババア.jpg



フラワーフェスティバル、


枯れた花なら要りません。








男はいつも、 美しく瑞々しい花を求めます。


チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:09| Comment(0) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする