2018年02月04日

独居老人の生活1104(チェンマイ2018年花祭り:怒りの炎)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1104
                       (2018年花祭り:怒りの炎)


  ヴァイオリニストが同じ音楽を演奏するためには、

 いくつかのヴァイオリンが必要だといわれているように、

 男は四六時中、 一人の女を愛し得ないのも理に適っている。

                               サシャ・ギトリ (フランスの劇作家、 映画監督)


昨日(2月3日)のチェンマイは花祭りパレードで賑わう。

毎年同じようなものでワンパターンの感があるが、 そこは年に1回のお祭りだ。

今日はそのパレードの模様をお楽しみください。
といっても朝から12時まで、 4時間ずっと見ているのは辛い。

友人たちと飲んでるカフェからチョコチョコ抜け出してはパチリ。
友人も酔い覚ましに写真を撮って、 即ジジイに送信。

順番は無視してのパレード写真、 では行ってみよう!

                * *

まずはお決まりのバナーから登場。

pict-P_20180203_102950.jpg




  車に乗って・・
pict-P_20180203_102922.jpg




  太鼓叩いてチャンチキおけさ
pict-P_20180203_103100.jpg




  こんな山車も・・
pict-P_20180203_103146.jpg




  こんなバナーも・・
pict-P_20180203_103221.jpg




  さあ美女のパレード
pict-P_20180203_103238.jpg




  こっちの美女が甘いよ。
pict-P_20180203_103012.jpg




  美しい孔雀が行進している。


             ☟


             ☟



pict-P_20180203_103051.jpg




  男もカッコいい。
pict-1517634564890.jpg




  こちらは荷車に乗って・・・
pict-1517634553802.jpg




  わたしは高級クラシックカーよ!
pict-1517634572111.jpg





美女曰く: 「笑顔でずっといるのも疲れますのよ」

pict-1517634582860.jpg




   見物する観光客。pict-P_20180203_103130見物人.jpg




  今年(2018年)のブラスバンド。
pict-P_20180203_113048ブラスバンド.jpg
    ☝ バス担当はどうして尻が大きいのかな?




  去年(2017年)のブラスバンド。
2017花祭りブラスバンド.jpg




  一昨年(2016年)のブラスバンド。
2016年花祭りブラスバンド.jpg
        ☝ お尻のデカさでは2016が圧勝。


                 * *
 

ジジイは友人たちとカフェに籠城、 朝からビール。
店では食事もできるがビールなし、 我々はビールを持ち込む。
                 ☟
pict-P_20180203_110410カフェ入り口.jpg
      ☝ ターペ通りから1軒奥に入ったところ。




 同じく籠城、 老女たちもカフェでお喋り。
pict-P_20180203_110242カフェ.jpg
                 ☝
  左端と中央(白髪)の女性がタイ人、 あと3人は日本人。


2人のタイ人女性(姉妹)のご亭主は日本人。
カフェの経営は、 左端の奥さんの息子が担う。

自分の家だから家賃は不要、 気楽なものだ。
息子は典型的タイ人のようで、 遊び好きらしい。

で、息子の若くて美しい奥さんが店を切り盛りする。

                     ☟

pict-P_20180203_110348.jpg
                  ☝ 右側が息子のヨメさん。




アレレ、 去年は下の女性が息子のヨメだった。
                        ☟
息子の嫁2017.jpg
                   ☝ 右側の女性。


如何にもタイらしい。
息子が不倫、 新しいオンナと一緒になったという訳。


では離婚された奥さんは何処へ.....
息子の母(日本人が亭主)が引き取って現在同居。

息子の母も偉いが、 亭主の日本人爺さんはもっと偉い。
女房との2人暮らしが突然子連れの居候が来て....大変だろう。

しかしそれで文句を言ってたら、 追い出されるのは爺さんだ。
ここはタイ、 我慢、 辛抱、 忍タイだ。

それにしてもだらしないのは息子、 子供もいるのに若い女に夢中になって.....
来年はまた、 別のヨメになってるかもな。


追い出された前のヨメさんは、 怒りの炎で燃えたぎる。
で、 その怨念の炎が今年の花祭りパレードで噴出。
                ☟            (30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=mKaY_WMuXog

                * *


炎は去ってもパレードは延々と続く。

pict-P_20180203_113340.jpg




ターペ通りを横切りたい通行人は、 列の切れ目を待っている。

pict-P_20180203_113348ポリス.jpg





チェンマイ美女が勢揃い、 次から次へと現れる。

pict-P_20180203_113109.jpg




  可愛いね!
pict-P_20180203_113230.jpg




  イマイチかな?
pict-P_20180203_113233.jpg




  日焼け対策は十分。
pict-P_20180203_113246.jpg




  選り取り見取り、 お綺麗で・・・
pict-P_20180203_113318.jpg




チェンマイといえども無尽蔵に美女がいるわけじゃない。
こんな場合は何でもOKということで.....

                  ☟


pict-P_20180203_113313ババア.jpg
        ☝ オバさんは虚無僧姿で歩いて欲しい。





傘で顔を隠せばいいと思う。


             ☟



pict-P_20180203_103118ババア.jpg



フラワーフェスティバル、


枯れた花なら要りません。








男はいつも、 美しく瑞々しい花を求めます。


チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:09| Comment(0) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

独居老人の生活1097(大学の美女たち) 


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1097(大学の美女たち)


   その日、ひょっとしたら、
  運命の人と出会えるかもしれないじゃない。

   その運命のためにも、
  できるだけかわいくあるべきだわ。

                             ココ・シャネル (「シャネル」 の創業者)


本日お届けするのは昨日(26日)の出来事。
若いチェンマイ美女をたっぷりご覧になってください。

必ずや皆さまの好みのタイプが出てくるでしょう。
では行ってみよう!


@ 朝のチェンマイ美女たち。

時刻は7時半頃、 チェンマイの観光スポット、ターペ門広場は
大勢の若者で賑わっていた。

pict-P_20180126_072521.jpg



pict-P_20180126_072324.jpg



運動会でもなさそう。 一体なにをやろうとしてるのか?
色分けしチーム別になっている。

  まず紫チーム。
pict-P_20180126_072913.jpg




お顔が見えないので近づいて......

pict-P_20180126_072632.jpg
          ☝ ジジイの好みの女性ゼロ。
            右端...男では?



  お次はグリーン。
pict-P_20180126_072806.jpg




  続いて赤チーム。
pict-P_20180126_072607.jpg
           ☝ ウヒャッ、 こりゃダメだ。




 ジジイの軍配はピンクに上げた。
pict-P_20180126_072451.jpg
  ☝ 右端の女性は先生か?  美女から除外してください。




  裸の男の子まで登場。
pict-P_20180126_072408.jpg
                   ☝
  (注) 本ブログはエロブログ、 ホモブログではありません。



  やはり女の子の方が可愛いね。
pict-P_20180126_072433.jpg


訊くと何処かの大学生の集まりのようだ。
それにしても、 朝っぱらから何故ターペ門まで来てお披露目?

かなりの見物人がシャターを押していた....良かったね!


                 * *


A お昼のチェンマイ美女たち。

昨日26日、 チェンマイ大学(日本語学科)で 「日本祭」 開催。
ジジイも大学生の美女見たさに覗いてみた。


 いたいた、 和服姿はジジイの憧れ...茶道部です。
pict-P_20180126_120513.jpg




  ハイ、 記念撮影、 皆さんお綺麗で・・・
pict-P_20180126_121401.jpg


昔ジジイは和服姿の恋人(女子大生)とデート、 ラブホテルの一室で着物の裾をまくり上げて.....ジジイの青春時代が蘇る。




  こちらは折り紙。
pict-P_20180126_120533.jpg




  書道部。  
pict-P_20180126_120553.jpg
       ☝ 上手い!  ジジイはとても敵わない。
         これ、タイ人が書いたもの、 驚嘆。




  ここは将棋、 日本人の爺さんが挑戦してます。
pict-P_20180126_120615.jpg
    ☝ 相手が女子大生ならジジイも挑んでみたかった。




  華道部も冴えてます。
pict-P_20180126_121556.jpg
        ☝ 生け花の上にある書体は何かな?




 おみくじコーナーまで・・・
pict-P_20180126_121431.jpg
     ☝ 当たった女子大生がキャーといって大喜び。




このカウンターは日本への留学案内。
日本語学習から留学先大学まで紹介している。
pict-1516967405705.jpg
                  ☝
 やっと見つけたジジイの好きなタイプ、 左側の女性。
 ジジイはケバいのがダメ、 普通の感じの人にトキメキます。



日頃は役立たず、 無為徒食の爺さんがこの日ばかりは大活躍。 ”餅つきキャラバン隊” は大人気。

餅をつく場所が建物内の広場、 日陰で最高のコンディション。
それ、 ヨイショ!  同胞爺さん、若さを見せる。

pict-P_20180126_115640.jpg




搗き立ての餅は無料....並んで待つ人の列が途切れない。
一緒に行ったジジイの友人は、 とうとう食いそびれて....

pict-P_20180126_115748.jpg




  若い美女だって餅を搗きますよ。
pict-P_20180126_124113.jpg




 アラヨッと・・・
pict-1516967379459.jpg




  こちらは制服姿でヨイショッ!
pict-1516967356709.jpg




  こうなりゃあたしも・・・
pict-P_20180126_123949.jpg
      ☝ 張り切り過ぎるとおべべが汚れるよ。




搗きあがった餅を千切って丸めてハイ出来上がり。
3人の女子学生が助っ人で活躍、 爺さんと一緒になって.....
                 ☟
pict-P_20180126_115727.jpg
                  ☝
    だったらジジイも加わって丸めたい。
    そう、 可愛いチェンマイ大学生を丸め込みたいわ。



直射日光が、 肥満体の爺さんの背中をずっと差していた。
ジジイなら熱中症で倒れるわ。
pict-P_20180126_115945.jpg




左側の爺さんは幸せいっぱい汗いっぱい。

pict-P_20180126_122410.jpg
     ☝ ジジイが大好きなのは爺さんの右隣の学生。
       でもデートしてくれないだろうなあ。




チェンマイ大学女子学生が皆さまに悩殺のサービス。
上の3人のうちの1人が感謝を込めて.....

貴方はこれで起(た)たなきゃあ男じゃない!


                  ☟




                  ☟





pict-P_20180126_122507.jpg
                  ☝ 
 どうぞ遠慮なく、 写真にブチュッとキスしてやってください。





こうなりゃあみんなで....お爺ちゃん、好きよ!


                  ☟



                  ☟



pict-P_20180126_122522.jpg


女子大生、 明るくてイイネ!









ジジイ、 しあわせです。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:43| Comment(4) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

独居老人の生活1080 (仏も知らぬ極楽の道)



チェンマイ独居老人の華麗なる生活1080(仏も知らぬ極楽の道)


  男は自分が幸福にしてやれる女しか愛さない。

                          マルセル・アシャール (フランスの劇作家・映画監督)



@ 昨夜(1月7日)9時40分頃、 交通事故現場に遭遇。

場所はチェンマイ、 一方通行の鉄橋を東に渡ったピン川沿い。


pict-DSCN3125事故.jpg




  女性が倒れていたが、 命に別条なし。
pict-DSCN3128.jpg




  脚を骨折しているのかな?
pict-DSCN3129.jpg




担架で救急車に運ばれる。
女性は歩いている時、 車かバイクにぶつけられたのでは....

pict-DSCN3131事故.jpg


                * *


A 順調に食い続けております。

新年早々、 女性(27歳)との食事模様を掲載したところ、 皆さまから ”励ましのお言葉” を頂戴し感謝感激。

励ましというより、 けしかけておられるような感じにも...
とにかく頑張るだけ。


@の交通事故現場は、 彼女と食事した帰途に遭遇したもの。

で、 昨夜行ったレストランは 「White House」。
    (地図はココをクリック)



  ライブ演奏が入る人気のレストランだ。
pict-P_20180107_204103.jpg




 注文は3品、 写真は海老入り野菜炒めとカニカマ。
pict-P_20180107_192142.jpg


ジジイはビール大瓶3本、 彼女は水だけ。
料理3品入れて勘定は760バーツだった。


トイレに行ったらアレ?
突き当りで男女左右に分かれている。

男性用はどっちかいな?
pict-P_20180107_205743.jpg




ジジイは迷わず左に行く.....正解、 男性用。

pict-P_20180107_205721.jpg


                 * *


彼女との食事は、 新年以来これで3回目。
ちなみに2度目は 「サムライキッチン」 で......

困るのが会話、 彼女の喋るタイ語が分からない。
ヒアリングは実に難しい。

で、 活用したのがスマホの翻訳。
今、勘定したら、 タイ語に翻訳した回数が24回。

それでも少しはタイ語が通じる。

「どんなタイプの男性が好きなの?」

「チャイディ(優しい)、  ニサイディ(性格が良い)、
  それとジェントルマン」


英語のジェントルマンをそのまま言ったが、 彼女の意味は気前のいい男(金持ち)かも。


   pict-pict-DSCN3122.jpg
       ☝ ライブにご満悦。
 

ジジイもビール3本目に入ると酔いも回って舌好調に.....
彼女のバイクの後ろに乗って来ており、 酒酔い運転の心配無用。

弥(いや)が上にもピッチは上がる(これ、反省)。
酒飲みの爺さんが相手、 彼女も2時間半はキツかったろう。


再会を約して ”今日の日はさようなら”。
飲んで食ってばかりで、 これじゃあ ”めし友” だわな。

別れ際、 ジジイにこんな物をくれた。  「カノムよ」


pict-P_20180108_093042.jpg


ジジイはお菓子は食わないんだが....誰かにあげよう。
厚意を無にしちゃあダメか、 1個だけ食べて....



  そうそう、同じポリ袋にもう1つ入っていた。
pict-P_20180108_124129.jpg


これは食べ物ではなさそう。
いい匂いがするので香料の一種かな?

と考えて、 トイレの中に置いた。

                * *


匿名さんからコメントを頂戴した(下にコピー)。

美人の陰部は水仙の香りがする。 楚々とした腰に口づけしよう。 

もっと抱きしめて愛したい。
人の身に我が身を入れて揺さぶれば、 仏も知らぬ極楽の道とか..


入れて揺さぶれば.....









誰でも知ってる地獄の道だわ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:28| Comment(14) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする