2018年08月07日

独居老人の生活1261(年齢なんて関係ない!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1261(年齢なんて関係ない)


 理想の夫、 理想の妻を得ようとするから失望するのだ。

 凡夫と凡婦が結婚するのである。
                                     亀井勝一郎 (作家)


@ この素敵な女性、 皆さまご存知、 あの方の奥さまですよ。

     pict-加藤茶さんがものすごい年下と結婚2.jpg

2011年、 加藤茶(当時68歳)と綾菜さん(23)が結婚。
歳の差45、 彼女は財産目当てなどと言われたが......

あれから7年、 75歳と30歳は今も円満夫婦らしい。
カトチャン、 まだ勃起してんのかなあ。 
                
pict-ドリフターズの加藤チャ.jpg

                * *


A ドリフターズのメンバーは若い女性がお好きのようで.....

仲本工事の1回目の結婚は2歳年上で、 大学生の時に知り合う。
34歳で結婚、 しかし6年後1982年、 奥さんは心不全で死去。

2回目は1991年、 50歳の時、25歳年下の美恵さんと再婚。
しかし、 2004年に離婚。

美恵夫人は仲本のクレジットカード(家族会員)を使いまくり、 仲本が家族会員から外したという。
そりゃあ若い奥さんだ、 買いたい物はいっぱいあったろう。

3度目の結婚が2012年で71歳の時、 歌手の三代純歌(44歳)。
                  ☟
pict-ザ・ドリフターズ仲本工事.jpg


2人が知り合ったのは、 仲本65、 彼女が38歳の頃。
現在77歳と50歳、 歳の差27の夫婦は仲睦まじいとか。
                                                              
                * *
                           

B 関西の芸人も若い女性がお好き。

    pict-芦屋小雁(2007年8月撮影).jpg  
       ☝ 芦屋小雁が73歳の時。


芦屋小雁(84)は身長155cmと小柄だが、若い女性にモテる。

1960年に1度目の結婚(27歳)。

1987年、 女優の斉藤とも子と再婚。 歳の差は28歳。
当時小雁は53歳、 斉藤とも子が25歳。

    pict-女優斎藤ともこ2.jpg
                ☝
1995年、 62歳の時、 斎藤とも子とも離婚。



翌年の1996年、 女優・勇家寛子と3度目の結婚。
この時芦屋小雁は63歳、 彼女が33歳、 歳の差30。

    pict-女優勇家寛子.jpg


84歳になる小雁は現在、 30時間も徘徊するほどの認知症。
老人施設に入居するようだ。

84歳だ、 ボケは仕方ないが、 貯えがないので奥さんは大変。
彼女は、 料亭でパートなどの仕事をして家計を支えている由。

          
      * *

C 歌舞伎役者も若い女性がお好き。

人間国宝・中村富十郎は1996年1月、 66歳で結婚。
お相手は33歳年下の元女優、 久邇瑳代子(当時33歳)。

富十郎が69歳の時に長男、 74歳の時に長女が誕生。
爺さんがパパということで大きな話題に.....

pict-中村富十郎.jpg
                 ☝
   しかし11歳と7歳の子供を残して死去(81歳)。

                  * *


D 政治家も若い女性がお好き。

トランプ大統領(72)とメラニア夫人(48)の歳の差は24。
彼が58歳の時で彼女は34歳、 3度目の結婚になる。

彼がもし離婚したら、 今度は40くらいの年下をもらうだろう。

     pict-pict-ドナルド・トランプ&メラニア・トランプ.jpg

                 * *


ドイツのシュレーダー元首相(74)はトランプよりもスケベ。
4度目の離婚の後、 韓国人(48)とW不倫の末5度目の結婚。
                  ☟

pict-シュレーダー元首相(74)が韓国人キム・ソヨン氏(47)2.jpg
       ☝ シュレッダーは弁護士で離婚に熟知。
           6度目の結婚に期待!  

                  * *


E モナコ大公も若い女性がお好き。

モナコ公室のアルベール2世は2011年に結婚。
相手は南アフリカ出身の元水泳選手で、 歳の差20。

彼女が現在のシャルレーヌ妃である。

pict-pict-シャルレーヌ妃&アルベール2世(モナコ公室).jpg


                    * *


F メディア王も若い女性がお好き。

富豪のルパート・マードックは2016年、 元スーパーモデルのジェリー・ホールと結婚。 

pict-pict-ルパート・マードック&ジェリー・ホール.jpg
      ☝ 交際5か月のスピード婚、 歳の差25。

彼女はローリングストーンズのミック・ジャガーの元妻。
妻は2回目、 マードックにとっては4回目の結婚になる。

                 * *


G 有名スターは若い女性が断然お好き。

ロッド・スチュワートは歳の差26。
TVプレゼンターのペニー・ランカスターと2007年に結婚。
                   ☟
pict-pict-ロッド・スチュワート&ペニー・ランカスター.jpg

                  * *


  シルベスター・スタローンは歳の差22。
pict-pict-シルベスター・スタローン&ジェニファー・フラビン.jpg
                  ☝
  1997年にモデルの女性と結婚し、 3人の娘をもうけた。

                  * *


   ウディ・アレンは歳の差35。
pict-pict-ウディ・アレンとスン=イー・プレヴィン.jpg


現在の妻はアレンの元妻だった女優・ミア・ファローの養女。
養女が10歳の頃から親子関係、 しかし2人は男女関係に......

名優且つ名監督のウディ・アレンは狂ったスケコマシ。

                 * *

  
  ケヴィン・コスナーは19歳年下と結婚。
pict-pict-ケヴィン・コスナー&クリスティン・バウムガートナー.jpg

2004年、 コスナー3度目の結婚。
妻は、 ハンドバッグなどのデザイナーだった。

                 * *


ハリソン・フォードと女優・キャリスタ・フロックハート。
   年齢差:23歳。
pict-pict-ハリソン・フォード&キャリスタ・フロックハート.jpg


2002年より交際を開始、 2010年にハリソンは何度目かの結婚になるが、 現在円満夫婦とか。
離婚歴を調べていると先に進まないので......

                 * *


お次はマイケル・ダグラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。
   2000年に結婚、 年齢差:25歳。
pict-pict-マイケル・ダグラス&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ.jpg


マイケル・ダグラスの一目惚れとか。
それにしてもマイケル、 お爺ちゃんになっちゃったわ。

                  * *


ジェイソン・ステイサム(51歳)と
英国女優・ロージー・ハンティントン・ホワイトリー(31歳)。
   年齢差:20歳。
pict-pict-ロージー・ハンティントン・ホワイトリー&ジェイソン・ステイサム.jpg
   ☝ ハゲでも有名俳優だ、 カネがあればモテる。
      婚約指輪のお値段は4千万円以上とか。

                  * *


ローリングストーンズのミック・ジャガー。
   年齢差:43歳。
pict-pict-ミック・ジャガー&メラニー・ハムリック.jpg


2016年、 43歳年下のバレエダンサーと結婚。
ミックにとって8人目の子供が誕生、 話題になる。

                  * *


歌手のビリー・ジョエルは歳の差33。
  2015年、 6年の交際を経て4度目のゴールイン。
pict-pict-ビリー・ジョエル&アレクシス・ロデリック.jpg

            
      * *

アネット・ベニングとウォーレン・ベイティー。
   年齢差:21歳
pict-pict-アネット・ベニング&ウォーレン・ベイティー.jpg


1991年に映画で共演しロマンスに発展。
当時、 ウォーレンが54歳、 ベニングが33歳だった。

                 * *


ブルース・ウィリスは歳の差23。
女優のデミ・ムーアと2000年に離婚後、2009年に再婚。

pict-pict-ブルース・ウィリス&エマ・ヘミング.jpg
       ☝ デミ・ムーアに感じが似てる。

                   * *


ジョージ・クルーニーは英国の弁護士と結婚。
   年齢差:17歳。
pict-pict-ジョージ・クルーニー&アマル・アラムディン.jpg
     ☝ 女たらしのジョージはインテリに弱かった。

                  * *

ジョニー・デップは映画で共演した若手女優と....
   年齢差:23歳
pict-pict-ジョニー・デップ&アンバー・ハード.jpg
                  ☝
 2015年に結婚 → 2016年に離婚、 たった1年ちょっと。

                  * *


H チェンマイの爺さんも若い女性がお好き。

スター、 有名人だから若い女性を物にすることができる?
いえいえ、 そんなことは決してありません。

チェンマイに来てみてください。
普通の爺さんがタイ人女性をパートナーにしてお幸せ。

これが現実にあるのだ。
以下の写真は、 全てご本人の了解の上で掲載してます。

まずはこのご夫婦から。

    pict-1533221121019白石夫妻.jpg

ご亭主は73歳、 奥さまが46歳、 歳の差27。
3年の月日を経ても熱々カップル、 2人の表情が証明している。

                 * *


チェンマイに住むお二人は大人の愛を育む。
夫76、 妻45歳、 年齢差31歳の幸せ夫婦。
               ☟
pict-P_20180617_114251斎藤夫妻72と40.jpg

                  * *


お次は本ブログに何度も登場の日野さん(70、 仮名)。
19歳で知り合った恋人(現在29)とは今年で10年目に入る。

高額なおねだりも整形もしない彼女、 だから長続きしたとか。
  歳の差41、 今も甘〜いお2人。
pict-1513140467505沢谷.jpg

                * *


こちらも同じく歳の差41、 ご夫婦にはお子さんも.......
夫76、 妻35、 70歳を越えて2人の子供を授かる。
                   ☟

pict-リスっ娘の旦那2.jpg
   ☝ ご亭主は相当熱心に今の奥さまを口説いたとか。



長男は小学2年、 長女は幼稚園年長組、
 76歳のパパは頑張っている。
pict-pict-リスっ娘の旦那.jpg

                 * *


恋人とチェンマイにお見えのKさんは70歳。
彼女は37歳のフィリピーナ、 歳の差33。

彼女は英語の先生、 Kさんが生徒、 いつしか男女の仲に....
  付き合って4年、 歩く時もお手々繋いで・・
pict-70歳と38歳、 かっちゃん.jpg
        ☝ チェンマイ・ナワラット橋を歩く。

                  * *


美男美女カップルは、 夫62、 妻35歳、 歳の差27。
                 ☟
pict-P_20180617_111209宮本さん62と35.jpg
 ☝ 酒好きなご亭主、 焼酎は日本産しか飲まないそうな。
    でも女性はタイ産がお好き。

                  * *


夫70、 妻36歳、 歳の差34のご夫婦。
長女が10歳、 長男が8歳、 家庭を築いて13年、 夫婦円満とか。
                   ☟
pict-P_20180417_124303.jpg
                   ☝ 
    ご亭主が言うには、 「リス族の妻は押しかけ女房で、
     ま、いいか...で一緒になった」 そうな。

                  * *


こちらのご夫婦は、 年齢差24歳。
夫69、 妻45歳、 7歳のお嬢さんがいる。
          ☟
pict-Screenshot_20180417-113859渕上.jpg  
   


実に仲睦ましいご夫婦、
ご亭主は結婚以来、 1度も浮気したことがない由(当然です)。
          ☟
  pict-1523939955206渕上.jpg

              * *


知り合った時は年齢差19、 一緒になったら13だったとか。
どちらが歳をごまかしたかは、 ご想像にお任せします。
                 ☟
pict-P_20180629_071633内藤夫妻.jpg
                 ☝ 
   ご亭主74歳、 奥さま61歳、 7年経っても熱々です。
   奥さまがお綺麗、 毎月の化粧品代が大変だとか。

                   * *

御年84のご亭主には55歳の奥さま。
   年齢差:29歳。
pict-P_20180617_123623平原夫妻81と55.jpg


一度は日本に帰り、 老人ホームに入ったご亭主は、 再びチェンマイに戻って来る。

「あんな施設の生活は地獄だ!」 とおっしゃって......

で、長年生活を共にしてきた彼女とまた一緒になり幸せな余生。

                   * *


皆さんにご協力頂いた手前、 ジジイのも載せないと申し訳が立たない。

まず7年前の写真から。
ジジイ66、 彼女が21歳、 45歳年下とツーショット。
             ☟
    pict-pict-DSCN0315すすむ.jpg

彼女はチェンマイにある某大学日本語学科の女子大生。
3,4度会ったが、 いつも友だちを連れて来る。

ジジイが 「今度、 2人だけで会いたい」 と言ったら、 そこで終了。

見事に振られ、 単なる奢る爺さんだけだったという体たらく。
彼女はお勉強で、 日本人と日本語を喋りたかったようだ。

               * *

お次はジジイが73歳、 彼女は自称32歳、 年齢差:41歳。
          ☟
pict-Screenshot_20180625-081621チェンマイの夜と進.jpg
彼女は、 クラブ 「チェンマイの夜」 のホステスさん。
32歳と言ってるが、 おそらく35は行ってるだろう。

ジジイはこれまで3度ほど指名しているが、 外で会ったことは1度もない。  同伴もなし。


いつか ”チェンマイ歳の差カップル” の仲間入りを目指し、 ジジイも頑張る所存です。

しかし本日ご登場の、 あのような美女たちを探すとなるとそう簡単ではなさそう。









 女性の顔は度外視するか。


チェンマイって ホントいいですね!

  <お詫びと訂正>
前回の 「神戸キング」 のご案内で、 カルビ99バーツ(80g)と書きましたが、 この80gだけは誤りでした。

本文の80gは既に削除しております。
ジジイの勘違い、 スミマセンでした。








posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:56| Comment(10) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

独居老人の生活1243(タイの出会い系サイト)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1243(タイの出会い系サイト)


  男性のことがすばらしく思える日が二日ある。

  一日はあなたが彼と結婚する日。

  一日は彼を埋葬する日。

                           ジェイン・バートレット (英国のジャーナリスト)


@ Jazz & Blues Festival in Pai.

パーイ(地図はココ)でライブ音楽祭りが開催される。
2018年7月20日〜22日、 参加無料。

pict-Pai Jazz and Blues Fest 2018.jpg


地元のミュージシャンたちが街のあちこちで演奏する。
パーイは欧米人に人気の街、 近くに温泉もあってこれも人気。

加えて日本人なら是非見ておきたい橋がある。
旧日本軍が物資輸送のため戦前に架けた橋で、 現存している。

ジジイは過去パーイを2度訪れ、 計5泊。
ゲストハウスが安くてありがたかった。

                * *

A 不法移民を雇えば......

チェンマイの雇用当局は7月5日から査察を開始している。
対象は仕事場や建設現場で、 不法滞在就労者の摘発が目的。

    pict-Hiring Illegal Migrant Workers.jpg

当局は警告:
不法移民には5千〜5万バーツの罰金を課した上に国外追放し、 2年間のタイ入国を禁じる。

雇用者にも罰金、 不法移民1人につき1万〜10万バーツを課す。

もし雇用者が不法移民を繰り返し雇っているならば、 1年以下の服役または5万〜20万バーツの罰金。

加えて3年間、 登録済み移民の雇用を禁ずる。


不法入国 → 就労は許さないぞ、 雇用者も容赦しないぞ!
当局は厳しい罰則で不法労働に対処する。

日本人で雇う人は少ないと思うが、 タイ人奥さまの自営がある.... ご留意ください。

日本でも不法滞在者の手厳しい摘発をやって欲しいもの。
ジジイにはサボってる(甘い)ようにしか思えないのだが.......


                * *


B 垂れてますよ!

チェンマイ外堀通りの東側、 Soi (小路)との境で遭遇。
丸2日、 垂れっ放しの状態だった。

   pict-DSCN4156電線.jpg



このSoi は一方通行で、 外堀の通りに面している。
ま、 避(よ)けて通れば済む話だけどね。

   pict-DSCN4159.jpg
                  ☝
  昨日(17日)の午前中には(補修され)普通に戻っていた。

                 * *


C 新しい紙幣が発行される。

新紙幣は2018年7月28日にタイ銀行から発行 → 一般に流通へ。
上記の期日はワチラーロン コーン国王の誕生日を記念したもの。

新紙幣は、 表側が現国王、 裏面には以前の国王のお写真が....

500バーツ札には、 ラーマ7世とラーマ8世のお写真。
1000バーツ札は、 ラーマ9世と現国王(ラーマ10世)。
                   ☟
pict-New Bank Notes.jpg

 
以前の国王のお写真が紙幣に印刷されていたとは、 ジジイはこれまで気付かなかった。

いい機会なので、 これまでの国王の風貌をご一緒にどうぞ!

Chakri Dynasty(チャクリー王朝)はこれまでに10人の国王が
いらっしゃる。

  まずはRama I(1世)から (1782〜1809)
pict-King Buddhayodfa the Great (Rama I).jpg



   Rama II.
pict-King Buddhaloetla (Rama II).jpg



   Rama III.
pict-King Nangklao (Rama III).jpg



   Rama IV (4世).
pict-King Mongkut (Rama IV).jpg



   Rama V (5世)
pict-King Chulalongkorn the Great (Rama V).jpg



   Rama VI (6世)
pict-King Vajiravudh (Rama VI).jpg



   Rama VII (7世)
pict-King Prajadhipok (Rama VII).jpg



   Rama VIII (8世)
pict-King Ananda Mahidol (Rama VIII).jpg



  Rama IX (9世)=プミポン国王
pict-King Bhumibol Adulyadej (Rama IX).jpg




  プミポン国王((1927年生まれ〜2016年逝去) 、
  王妃と4人の子供 (1966 年撮影)
                  ☟
pict-プミポン国王、王妃と 4 人の子供、1966 年撮影.jpg



  Rama X (10世:現国王)
pict-King Maha Vajiralongkorn Bodindradebayavarangkun (Rama X).jpg
                 ☝
   ワチラーロン コーン国王は、 64歳で皇位を継承、
    タイでは最も高齢で即位した君主である。


                  * *


D タイのMatch-Maker。

マッチの製造業者ではない。
いわゆる男女の紹介、 まあ仲人業といったところ。

本ブログ読者のsetsuさんが教えてくださった。
ThaiCupid.com というタイの出会い系サイトがあるよ、って。

言語の選択で日本語をクリックすれば、 日本語もOK。
          ☟
pict-Screenshot_20180717-223929.jpg


setsuさんによれば、 参加したら2日で40人の女性からメールが舞い込んだそうな。

驚くことに最年少は22歳、 もうこうなると選り取り見取り。
参加料は無料、 んならジジイも参加を..と考えたがチョト待てよ。

73歳で反応があるんだろうか?  メールゼロでは悲しくなる。
で、 皆さまにご案内、 我と思わん方は是非トライなさってください。
    (ココをクリック)
pict-Screenshot_20180717-223953.jpg



  出会いが成功 → 結婚した事例が幾つかこのように・・・
pict-DSCN4171.jpg
    ☝ モデルの写真を見ると、 何故か美男美女が多い。



このCupidは世界中で展開、 日本にもちゃんとあった。
  JapanCupid.com
pict-DSCN4174.jpg
            ☝ 参加者70万人以上とある。


setsuさんは2日で40のメール受信、 イイネ!

暇つぶしに参加してもいいかな。 退会するのは簡単らしいし。


男のロマンを果てしなく膨らませてくれる出会い系サイト。








メール.....寝たきり爺さんにも来るよ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:44| Comment(6) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

独居老人の生活1242(結婚できない爺さん-2)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1242
                        (結婚できない爺さん-2)


  老年になったら、 極端な話、
  いつ死んでもいいんですよ。

  死んでもいいなら、 冒険すればいい。
  だから冒険は、 老年のためのものである。

  若者のときに冒険をする人は選ばれた人ですけれど、
  老年はほとんどの人が冒険していいんです。

                                       曽野綾子 (作家)


昨日(15日)登場のAさんとBさんは、 女性に関心を持ち、 結婚する気のある爺さんだ。

しかし本日登場のジジイの元会社の後輩2人は、 女性に興味がなさそうな爺さんだ。

@ Cさん(67)。

彼がチェンマイに来たのは今年の2月、 ゴルフ目的で1週間滞在。
この模様は本ブログ#1129(2018年3月6日)でお伝えした。

    pict-P_20180203_224244.jpg
         ☝ 左がSさん、 右端がジジイ。


Cさんは60歳で隠居、 東京から郷里の田舎に戻った。
未婚(子供なし)だから、 引っ越しは気楽なもの。

しかしそれからが困った。
郷里に帰ってもやることがない。

ヨメ探しでも...とはならず、 地元のゴルフ会に入れて貰う。
で、 初対面の高齢者ばかりの中、 新入り爺さんはデビューした。

地方のゴルフ会には、 引退した中小企業のオーナーが多い。
若手爺のCさんにいろいろ質問を浴びせたという。

会社はどこだったの?    役職はなに?
大学は?  学部は?    結婚しなかった?  なぜ?

Cさんは2,3回参加したあと、 この会に行かなくなる。
そうこうするうち、 新たなゴルフ仲間ができたそうな。

東京から地方に戻り、 そこに溶け込むにも苦労があるようだ。


引退してチェンマイに来ても、 前述のような質問をする爺さんは滅多にいない。

それでもジジイに、 会社/大学/結婚などを訊いた人は4人いた。 

とあるチェンマイ日本人会でのこと。
入会に際し、 前の勤務先、 役職、 出身大学を訊かれたと友人数名が呆れ返っていた。

但しその日本人会、 現在は一切質問なしというからご安心を。


話が脱線、 本筋に戻そう。
このCさん(67)には、 結婚する気がないのだろうか?

彼の若い頃は結婚願望があり、 ジジイは2人の女性を紹介した。
女性の扱いが下手なので、 どうしても振られてしまう。

将来性ある好青年でも、 ネクラで爽やかさに欠けると女が敬遠。
加えてマメじゃないから、 デートも儘ならぬ。

ジジイは思う。
こういう爺さんこそ、 チェンマイで婚活すれば道は開ける。

流暢な会話が成り立たないから、 トークセンスなど不要。
口下手、ネクラでもどうってことない。

金持ちという日本人イメージを活かして欲しいのだが......
Cさんに女体への欲求があるんだろうか?

このまま日本の田舎町で、 たまのゴルフで憂さを晴らし、 衰えて老人ホームに入居 → 孤独なまま死を迎える。

遺産は甥か姪に行くのだろう。  万歳、叔父さんってことか。

                 * *


A この日の夕食。

先週、 オープンして間もない和食店に行ってみた。
店名 「蔵や」、 シャングリラホテルの前にある。
  (地図はココをクリック)

この店は、 以前 「いもや」 があったところ。
そのあと 「いち」 という和食店が開業 → 3ヵ月ほどで撤退。

そのあとに居抜きで入ったのが 「蔵や」 ということで、 繁盛してくれると良いのだが......

  店内から外を見る。
pict-P_20180713_204103.jpg



  店内、 夜8時半ころ。
pict-P_20180713_204055蔵や.jpg



 ビールのツマミにポテトサラダ:49バーツ。
 Beer Chang大瓶:99バーツ、 日本茶:30B。
pict-P_20180713_204050.jpg



  カツオ味噌:119バーツ。
pict-P_20180713_205010.jpg



  天丼:189バーツ(約650円 + 5%=680円)。
pict-P_20180713_204913.jpg


全ての価格にプラス5%(サービス料かな?)。

この価格レベルだと、 年金生活者が通うにはキツい。
ジジイにとって最初にして最後となる 「蔵や」 の夕食だった。

                * *


Dさん(66)。

Dさんは今年7月上旬、 同じ会社OBと一緒にチェンマイに.....
泊まるホテルが爺さん2人で相部屋と聞いて驚いた。

彼も未婚(子供なし)、 年金も退職金も全て自分で使える結構な
身分。

65歳で定年・引退、 引き続き独身貴族を謳歌するようだ。
とはいっても恋人なし、 デートしたことは1度もないと思う。

会社をやめたらすることがない。
で、7百万円近いベンツを購入、 ほぼ週に1度、 一人でドライブするのが楽しみという。

ベンツを買っても一人で運転......横に乗せる彼女もいない。
なんか哀れを誘う話だ。

pict-P_20180522_12242加藤4.jpg
            ☝ Dさん(左)とCさん。


チェンマイに来た時、 ジジイは提案してみた。

「いつも爺さんばかりの食事じゃね〜、
 30前後のタイ人女性を誘うこともできるよ」

「いいえ、 要りません、 でも誘えるんですか〜、凄い!」 

こんな調子で、 2人して風俗でも何でも女性は拒否。
世にも珍しい爺さんカップルだった。

ジジイの友人がこれを知り、
「2人はホモ同志に決まってますがな」 と断言する。

ジジイはそう思わないが、 ”女は魔物” と見ているのかも。
男を惑わし、 害を与えるもの、 それが女だと......

魔物に接しその穴に吸い込まれるや否や、 男はメロメロ。
で、貢ぎ続ける爺さんがいることも確かである。

ジジイは、 それも結構と思っている。
魔物と結婚し、 魔界で余生を送るのも冒険、 刺激的でいい。


Dさんは若い頃から全くモテなかった。
会社の女子社員からも相手にされなかった。

ジジイにはその理由が分かる(が省略)。
しかしチェンマイでなら必ずモテる → いい女性に巡り合える。

欲しければ子供だって作ることができる。

そう、冒険は老人のためにある......これが最高の余生だと思う。



前回を含め、 登場した4人には共通点があるように思う。

あくまでジジイの推察だが、 4人はこれまで、 この言葉を発した
ことがないはずだ。

女性に向かって、 


 「愛してます」   (I love you)







老人の冒険はここから始まる。


チェンマイって ホントいいですね!

 <後記>
前回登場のAさんとBさんは冒険を試み、 チェンマイでそれなりに頑張っている。

Bさん(73)などは冒険のしまくり、 最近は意欲をなくされたようにも見える。

まだまだこれから、 爺さんは死ぬまで冒険だ。
4人の今後のご活躍を祈ります。            以上



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:35| Comment(20) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする