2018年12月07日

独居老人の生活1375(灰になるまで恋をする)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1375
                         (灰になるまで恋をする)


人間が恋に落ちるのは重力のせいではない。

                       アインシュタイン (ドイツ生まれの理論物理学者)


今日はジジイの一番好きなネタでお付き合いください。

@ 同窓会のような?

pict-DSCN4942生島ヒロシ.jpg


2018年11月30日、 都内のホテルで開かれたパーティー。
生島ヒロシ会長の芸能事務所の30周年を祝ってのもの。

芸能、 放送、 政治の各界から参集。
政界からは生島ヒロシと同窓(法政大学)の菅官房長官が出席。

写真の(B)が生島ヒロシ(67)、
では彼を囲む有名人は誰でしょう?

全て当てたらあなたは芸能通、ジジイは 8人中3人だけでした。

  <答>

(A) 国広富之(65)   (C) ?   (D) 水沢アキ(64)
(E) ?   (F) 芦川よしみ(59)  (G) 大桃美代子(53)
(H) 田中 健(67)   ( I ) 加藤タキ(73)

? マークの(C)はこの方です。

                 ☟

    pict-あべ静江2.jpg



お年を召して現在はポッチャリ丸顔。
                ☟
   pict-あべ静江4.jpg
          ☝ 歌手のあべ静江(67)。


歳は取りたくないなあ、 では(E)の女性はというと、

               ☟

    pict-歌手奈美悦子.jpg   



    歌手奈美悦子2.png
          ☝ 歌手の奈美悦子(67)


奈美悦子もヴィッレッジシンガーズのドラマー・林ゆたかと結婚した頃が華。

林と離婚後は再婚 → 再再婚と計3回の結婚。
オッパイの整形手術で乳首を取られて裁判を起こしたり....


(A)の国広富之(65)と(D)水沢アキ(64)は婚約した仲。
国広の二股が発覚して破局、 水沢アキの涙の会見が印象的。

もう仲直りしてるのかな?


(G)の大桃美代子は元亭主の山路徹とタレント麻木久仁子のW不倫に激怒しツイート。 世間を楽しませてくれた。

皆さん、 いろいろあらーな。

                  * *

A 永遠の男好き。

サングラスをかけたこの彼女なら皆さまご存知のはず。
                   ☟
pict-DSCN4947松田聖子.jpg


彼女の左にいる青い目の若者と浮名を流してスキャンダル。
結局彼女に振られ、 ならばと出版したのがこちらの本。
              ☟
     pict-真実の愛2.jpg


デビュー当時は可愛いかった。
            ☟
   pict-松田聖子.jpg


男女の仲だった郷ひろみとは涙の破局、 この時の記者会見は見ものだった。

その後俳優・神田正輝と結婚。
前述のジェフくんとは不倫の関係。

聖子が世界進出を狙い、 活動の場をニューヨークに移していた時に知り合ったもの。

1990年、 2人の関係が発覚、 週刊誌 「フォーカス」 の特ダネ。
そして神田正輝とは離婚、 その後歯科医師にビビッときて結婚。

でもまた離婚 → 今度は慶応病院の医師を誘惑、 奪略結婚。
魔聖の女というのか、 まさに魔性の女、 松田聖子(56歳)。

でも、 色褪せたこれからは男が敬遠?  いや、 カネがある
からまだまだヤリそう、 死ぬまで男漁りの聖子ちゃんだ。

    pict-松田聖子2.jpg
            ☝ 年取った整形顔。  

                   * *


B こっちのオッサンとオバさんはW不倫か?

豪邸から出てきたカップル。
サングラス、 野球帽のオッサンに見覚えがある。
                   ☟
pict-DSCN4943小川直哉 (1).jpg



  オッサンは素顔を曝せない事情がありそうな・・
pict-DSCN4943小川直哉 (2).jpg



隠したってダメ、 週刊誌が嗅ぎつける。
                  ☟
pict-松野頼久 新潮.jpg



そう、 男性は小川 直也(50)。  明治大学経営学部卒業。

1992年バルセロナオリンピックの柔道銀メダリストだ。
全日本柔道選手権優勝7回は山下泰裕に次ぐ歴代2位。

柔道引退後プロレスラーに転身、 「ハッスル、ハッスル」 で人気を博す。
長男の小川雄勢も柔道で2014年の高校選手権無差別で優勝。
                 ☟
pict-小川 直也2.jpg



一方、 女性はというと、 こちらは有名人の奥さま。
ご亭主は元政治家の松野 頼久(58 )さん。

松野さんは衆議院議員を6期務め、 維新の党の代表でもあった。
父は防衛庁長官、 農林大臣、 労働大臣などを歴任=松野頼三。

    pict-松野頼三.jpg
             ☝ 松野頼三。


頼久さんは慶應高校を経て、 1987年慶大法学部卒業。

前回の衆議員総選挙で希望の党から出馬(熊本1区)したが、 比例復活もできずに落選。

これにより祖父鶴平が、 1920年に熊本で当選してから97年間維持した松野家の議席が国会から消滅した。

まさに ”売り家と唐様で書く三代目” の典型。

松野頼久さん色黒でスリム、 夏場はシャツの第2ボタンまで開け、 強い香水をまとう風貌。

国会議員としては異色の存在だった。
愛車はベントレー・コンチネンタルGT、 ベンツなど。

国会議員というより ”チャラ男” と呼ぶのがふさわしい。

そして写真の奥さまとは共にバツ1結婚(つまり再婚者同士)。
奥さまが銀座のクラブホステスだったというのは噂だけか?

それにしても松野頼久夫人素子さん(55)はド派手。
園遊会でも目立ってしまう。

pict-松野園遊会.jpg
             ☝ 松野頼久・素子ご夫妻。


小川直哉は5歳年上の人妻に ”ハッスル ハッスル!”
55歳の素子夫人と小川がどこでどうなったか、人目を憚る仲に...

そう報じているのが 「週刊新潮」 今週号。

鳩山由紀夫夫人は亭主がありながら鳩ポッポに走った。
松野頼久夫人も亭主がありながら、 元柔道家に抱かれたか?

pict-松野素子(55).jpg
       ☝ 談笑する鳩ポッポ夫人とチャラ男夫人(右)。


小川直哉とチャラ男夫人をビデオでどうぞ。 (1分57秒)
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=WPfUacEHvro   

                   * *

世の中は男と女、 助平とスケ子がいても不思議じゃない。

男女が巡り合い → 欲情が起き → 懇ろな間柄に → 冷める。
そして我に返って別れを告げる。


情欲の塊のような爺さんがチェンマイに来て....






そして ”エロエロあらーな”  ですわ。


チェンマイって ホントいいですね!

(source : 白黒写真等は週刊新潮)



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:32| Comment(6) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

独居老人の生活1302(離婚模様)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1302(離婚模様)


   結婚は3Dです。

   打算、 妥協、 惰性、 そんなもんです。

                                 ドラマ 「最高の離婚」 より

日本の離婚率ってどのくらいだろう?
よく 「日本人の離婚率は3割」 といわれる。

厚生労働省発表の人口動態統計によれは、 2016年の結婚件数は62万531組、 離婚件数は21万6798組。

この数字をベースに離婚率を計算すると、
217000÷620531=35%。

でもこれは正確な統計とはいえないとか。
なぜなら単純に 「その年の結婚」 と 「その年の離婚」 を比較しているから。

2016年に結婚した人だけが対象で、 離婚は2016年以前に結婚していた夫婦全てが対象になる。 これでは離婚率が高くなるのは当然。

で、世界各国とも 「人口千人当たりの離婚率」 を統計として出している。

これだって未婚者や子供も含まれており、 夫婦数も一定とは言えないから、 厳密に正しいとは言えないが.......

で、厚生労働省が公表しているというデータは、
                   ☟
pict-「人口千人当たりの離婚率」.jpg
                   ☝
    1970年半ばから40年で離婚率が2倍になっている。



  では世界の離婚率を見てみよう。
pict-「人口千人当たりの離婚率」2.jpg
                    
断トツでロシアが高い離婚率。
しかし米国が予想外に低く、 日本より4割高いだけ。

えっと驚いたのがイタリア、 女と見りゃ口説くと言われているが
離婚率は日本より低い。

                  * *

既にご存知の方がほとんどでしょう。
立憲民主党の山尾志桜里衆院議員(44)の離婚が成立していた。
  (離婚届提出は5月下旬)

倉持麟太郎弁護士(35)とのダブル不倫問題は、 我々野次馬を楽しませてくれた。
倉持氏も既に離婚しており、 これでお互い晴れて独身、 人目を憚ることなく H に励むことができる。
pict-DSCN2542.jpg

尚、 倉持麟太郎弁護士は不倫騒動後、 山尾議員事務所の性策顧問に就任している。

ダブル不倫の2人はともに子供の親権を取得、 仕事と教育(子育て)でお忙しい毎日となろう。


山尾志桜里(旧姓菅野)は2006年に山尾恭生氏と結婚、 2人は東大の同級生だった。

本ブログで前にも書いたが、 ジジイが四谷三丁目の居酒屋で山尾恭生氏と飲んだのは2004年頃か。

彼と会ったのはその時1回だけ、 印象は好感のもてる男。
当時彼はIT企業の経営者、 半蔵門近くにオフィスがあったように記憶している。

    pict-山尾恭生2.jpg 
       ☝ 結婚した頃の山尾恭生氏。   


後にその会社をホリエモンのLivedoorに売却、 彼は一時期ホリエモンと共に働くことになる。

その頃得た数億円で、 山尾志桜里の衆院選初出馬(2009年、 当選)に際し資金の面倒をみる。

彼は妻の資金管理団体の管理者に就任していた。

山尾恭生氏はまた新しいIT企業を設立、 その会社が傾いたことで夫婦仲が悪化、 その頃に倉持弁護士が現れた。

恭生氏は債務者から民事訴訟を起こされて厳しい局面。

”金の切れ目が縁の切れ目” 、 山尾志桜里は ”糟糠の夫” を捨て、 9歳年下の弁護士に股を開く。
               ☟


pict-DSCN2545.jpg


何ともお気の毒な亭主だが、 ”金の切れ目が.....” はチェンマイでも日常茶飯事、 オンナってそんなもんだろう。

尚、 離婚して旧姓の菅野志桜里に戻った山尾議員だが、 政治活動はこれまで同様 「山尾志桜里」 で行う由。

知名度抜群のこの名前、 簡単には手放せないようだ。

                   
というわけで、 山尾志桜里/倉持弁護士も、 日本の離婚率アップに貢献してくれた。

不倫というのは例外なく、 激しく燃え上がるもの。
だが不倫終了、 となると2人の仲、 いつまで続くやら...見もの。

                  * *

ここで気になるのが日本人男性とタイ人女性の離婚率。
そんな統計があるのやら......

岡寺智大さん(国立環境研究所地域環境研究センター主任研究員)がまとめておられる。

彼は、 厚生労働省の人口動態調査のデータから離婚に関連するグラフを作成。
離婚率の算定方法は、 単純に 「その年の結婚」 と 「その年の離婚」 の比較。
                    ☟
pict-タイ日離婚件数推移.jpg

2016年の離婚率は54% となり、 婚姻件数の半分に相当する夫婦が離婚。
日本人同士の夫婦の離婚率(棒グラフ)は、 2016年が34%。

言うまでもないが、 対象は日本で婚姻届けを提出した夫婦であり、 タイだけの入籍や事実婚/同棲のカップルは含まれていない。

                  * *

岡寺智大さんは日本男とタイ女の婚姻件数まで調べておられる。                   
日本男とタイ女の婚姻件数の推移と、 日タイの所得格差の推移を比較。
                    ☟
pict-日本男とタイ女の婚姻件数の推移と、日タイの所得格差の推移を比較.jpg
                     ☝
        茶色の折れ線が日本男とタイ女の婚姻件数、
        青色が日本とタイの所得格差。
 

両国の国民総所得(GNIPC)を比較すると、 2013年の日本の所得水準はタイの8・7倍。

この両国の所得格差は2001年の18・7倍を境に急減し、2013年はピーク時の半分に満たない。

婚姻件数と所得水準の動向は類似した動きを示している。

で、 岡寺智大さんは、 「日本男・タイ女の婚姻件数」 の減少は、 両国の所得格差の縮小が大きな要因。

今後、 経済力以外の魅力が、 日本男にも求められるようになるかもしれません....と述べている。


ジジイに言わせれば、 日本人でも貧乏なら、 普通のタイ人女は
相手にしてくれないってこと。

しかしだ、 チェンマイでは年金暮らしの爺さんが結構タイ人女性に
モテている。

だがよくよく考えてみると、 そこにはある状況が見え隠れする。
タイ人女性が爺さんを相手にするのは、

1.家が貧しい、 親の面倒もみなきゃあならない。
2.子供がいる、 父親は逃げてしまった。 マトモなタイ人男は
   相手にしてくれない。

3.就職口が少なく、 あっても低収入 → 贅沢をしてみたい。
4.とにかく爺さんにカネを貢がせて、 後は逃げよう(の魂胆)。
   (風俗女性に多いようだ)

5.今さら選んでなんかいられない、 日本人なら爺さんでも
   我慢しよう。 (40〜50代の女性)

まあ、このような状況のタイ人女性が、 誠実で優しいと聞く
日本人爺さんの愛(または性欲)を受け入れるのだと思う。

チェンマイ在住の友人を見る限り、 離婚(または別れる)率は
非常に低い。

みんな誠実で真面目、 奥さん/恋人をしっかり守っておられる。


で、ジジイは敬服している。









 よく我慢....してるなあって。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:40| Comment(4) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

独居老人の生活1292(#45チェンマイ百景:タンブン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1292(#45チェンマイ百景)


  真実の信仰はただひとつ。

  神、 すなわち愛という信仰が、 それである。

                       オマール・ハイヤーム  (ペルシアの学者・詩人)


@ ワロロット市場の中国門。

お堀からチャンモイ通りを東に進むと見えてくるのが中国門。
  (地図はココをクリック)

チェンマイ住民にはお馴染みの門である。
                  ☟
pict-Screenshot_20180811-024053古い中華門.jpg



pict-DSCN4297中華門(古い).jpg



この中国門がお色直し、 つまりリホームされたのだ。
まず化粧板(看板)を取り外して(骨だけに....)
                  ☟
pict-P_20180714_134631中華門.jpg



  次に鉄板を張り付ける。
pict-DSCN4217中華門.jpg



最後に新しい看板を取り付けて完成。
                    ☟
pict-DSCN4455中華門新完成 (3).jpg
         ☝ チェンマイ老市場区と書いてある。



反対(裏)側に書かれているのが......
                    ☟
pict-DSCN4455中華門新完成 (1).jpg
          ☝ タイ語、 ジジイには読めません。


このリホームには、 完成まで優に2ヵ月以上はかかっている。
のんびりやってるなあ.....とジジイは思った。

                   * *

A チェンマイ金曜朝市に新登場。 (地図はココ

  大判焼き(今川焼)かな?
pict-P_20180907_065055金曜朝市大判焼き (2).jpg



ジジイはタイ語が読めないので.......
大判焼きの型がない、 アンコも見えない。
                  ☟
pict-P_20180907_065055金曜朝市大判焼き (1).jpg
       ☝ ポテトを焼いている感じだが.....何かな?
          今週も売ってれば試食してみるか。

                  * *

B 午前1時起床。

10時就寝 → 今朝1時、 オシッコで目が覚めてトイレに......
電気を点けたら、 そこに見えたのがゴキブリ。

用を済ませたあと、 逃げ回るゴキブリに殺虫剤をぶっかける。
何回もスプレーして何とか退治、 出した小便と一緒に流した。

ゴキブリとの戦いで興奮したジジイは、 もう寝付けない。
結局、 午前1時起床のまま夜明けを迎えた。

これじゃあランチでビールを飲めば、 睡魔に襲われて当然。
で、昼寝....... 1日、やることないからイイけどね。

こんなことをやりながら、 73の年寄りは間もなくあの世。

                  * *


C 今日の朝食。

いつオープンしたんだろう。  (地図はココ
場所はナワラット橋を東に渡って30mほど行った右側。

  朝6時半から営業のお粥屋だ。
pict-DSCN4464ナワラット橋お粥屋 (4).jpg



見本を見て注文。
日本の料理サンプルと同じで、 樹脂で作ってあるようだ。
                  ☟
pict-DSCN4464ナワラット橋お粥屋 (2).jpg



  ポ−ク入りカォトム(30バーツ)を注文。
pict-DSCN4464ナワラット橋お粥屋 (1).jpg
 右の小鉢はショウガ、 これを振りかけて食べる ☝


今回初めて来たが、 安くて美味しい。
加えて1人で賄う店員さんが可愛い、 お薦め!

            * *


D 魔除け。

つい先日、 バイクで走っていたらこんなものが目に入った。

                   ☟

pict-DSCN4446日章旗の車 (4).jpg



車のボディに貼られた旭日旗、 ”〇〇人お断り” を意味する。
                   ☟
pict-DSCN4446日章旗の車 (1).jpg



ジジイが 「このマークを撮りたい」 と言うと、 笑って頷く。
運転手の方、 旭日旗を知っているのかな......まさか。
                 ☟
     pict-DSCN4446日章旗の車 (2).jpg


                 * *

サタデーマーケットの出る通りにこんなホテルがある。
  「灰欽旅館」 という変わった名前。  (地図はココ

pict-DSCN4479旭日旗旅館 (2).jpg



入り口前には和風の部屋、 ここで食事ができそう。
                   ☟
pict-DSCN4479旭日旗旅館 (4).jpg



  このような部屋でビールにツマミ、 最高!
pict-DSCN4479旭日旗旅館 (1).jpg



でももっと最高があった、 ここのカフェ・レストランだ。
道路沿いにあって目立つ、 ネオン看板だ。

                   ☟
                          旭日旗。
pict-DSCN4479旭日旗旅館 (3).jpg


”〇〇人の来店お断り”、 これを見れば〇〇人が来るわけない。
素晴らしいホテル、 誰が経営してんの?

                * *

先日、 タニン市場で見かけた女の子の T-シャツが最高!
きっと 「〇〇人の男は近づかないで」 のメッセージだろう。

残念ながらシャッターチャンスを逸した。
で、 下の写真で代用、 こんなデザイン。

            ☟

pict-スティーブン・ヨン、旭日旗にいいね.jpg
      ☝ スティーブン・ヨン、 有名だとか。


このデザインは魔除けに使える......イイネ!

                 * *


E ツクツク奉仕。

昨日(9日)午前、 友人日野さん(70、 仮名)から連絡が入る。

「M(彼の恋人、 29歳)が今日タンブンに行くので連れてって
 と言うんだよ。
 ワットプラタート・ドイカムって、 どう行ったらいい?」

そのお寺はラーチャブルック御苑の西側、山の上にある。
                 ☟
     pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (5).jpg


日野さんは7月に車を買ったばかり。
そこに付け込まれ、 運転手をやらされるようになったという。

で、昨日はチェンマイ郊外にある彼女のアパートまで20分走ってお迎えに.......
そこから逆方向(逆戻り)の目的地(お寺)までアッシー爺さん。

この日の参詣も当日の朝に突然頼まれたそうで、 タイ人女の我儘にはうんざり。
だが可愛い恋人のためだ、 爺さんはやらねばならない。

彼女の従姉妹も同乗、 70と20代の計3人はナイトサファリ方面へと向かう。 さあ到着。
                 ☟
    pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (1).jpg
          ☝ ワットプラタート・ドイカム



    pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (2).jpg




タンブン(布施)して熱心に拝む日野さんの恋人(29)。
                ☟
    pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (4).jpg


タンブンのお金は、 元はと言えばATM日野さんから出ている。
このATM、 「パパ〜、 お願いネ」 と甘えればすぐにカネが......

それならMちゃん、 タンブンも気前よく弾む。
彼女のお抱え運転手のサービスはこれだけで終わらない。

帰路ではセントラル・フェスティバルでランチ。
ところが日曜日とあって、 駐車場は大混雑。

30分も立ち往生してようやく博多ラーメン店に辿り着く。
                   ☟
pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (3).jpg
       ☝ 従姉妹(左)と日野さんの恋人Mちゃん。


3人で食べて530バーツ(約180B/人)のお勘定。
勿論、 これは日野さんのタンブン(奢り)。

ランチ後、 女性2人を送り届けたが、 これで終わりとはならない。

夜の部、 残業があるのだ。 
Mちゃんは夜、 日野さんのアパートにやって来た。

ここでは日野さんは全身を使っての接待サービス。
”ツクツク奉仕” .........1泊して終わればまたタンブン。


老体に鞭打って、 ここまで尽くしカネを出し、 喜んでもらう。
日野さんの彼女への奉仕は今年で10年目に入る。

ジジイにはこんなの、 とても出来ない相談だ。

pict-1512962432223.jpg
        ☝ Mちゃん(29)と日野さん(70)


41の年の差、 若い恋人を持つにはこのように.........

カネ、 体力、 やさしさ、 忍耐が必要。


皆さま、 それでも若いオンナ、 欲しいですか?







はい、 真実の愛があれば........

こりゃダメだ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:51| Comment(10) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする