2019年06月29日

独居老人の生活1564(タイの習慣なの?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1564(タイ人の習慣なの?)


 人間の行動は全て次の7つの原因ないし、
 それ以上のものを有す。

機会・本性・強制・習慣・犠牲・情熱・希望、 則ちこれなり。

                              アリストテレス (古代ギリシアの哲学者)


今日はチェンマイに住む友人から聞いた話、 ジジイは? ? ?


@ このクソ暑いチェンマイで何でまた....

Aさん(66歳)にはタイ人の恋人N嬢(28)がいる。
付き合い始めてまだ1年足らず、 年の差もあり、 可愛くてしょうがないらしい。

この日 N嬢がAさんの自宅アパートに着いたのは夜6時。
今宵は H する日なのだ。

彼女はいつものようにソファーに座る。
珍しくスカート姿のN嬢。

それを見てムラムラっときたAさんは、 N嬢の横に座った。
そして彼女の膝(ひざ)に手を置き、 接吻体勢に入る。

チュッとしながらAさんは彼女の太ももを撫でる。
その手が股の方に伸びた時、 「アレレ〜」

下着(パンティ)かと思いきや.....
Aさんはニヤニヤしてジジイに言った。

「スカートの下に短パン 履いてたんです」

「バイクに乗ると ”パンチラ” 、 恥ずかしいんだよ」 とジジイ。

「違います、 Nは自分で車を運転して....雨模様だったから」

「じゃあ、 短パンの下はノーパンだった?」

「いや、 パンティも履いてました、 このクソ暑いのに...」

N嬢のスカートの丈(たけ)は膝まであり、 超ミニではなかった由。

笑いながらAさんに言った。

「それってタイの習慣、 それともお洒落?」

ちなみにジジイはタイに来て以来、 スカートの中に手を突っ込んだ経験は1度もない。

pict-短パン.jpg
               ☝ イメージ画像。


  **********************


A ゴミ箱ミステリー。

先日Aさんとのランチ、 Aさんは真面目な顔をしてジジイに語る。
彼は自室にゴミ箱を2個、 置いてあるという。

1つは一般のゴミ、 もう1つは蓋付きで生ゴミ専用。

生ゴミはレジ袋に入れ、 そのゴミ箱に溜めて置き、 1日に1回、 アパートの共用ゴミ箱に捨てる。

生ゴミ専用の箱は、 台所の下に置くのは当然。
Aさん宅の生ゴミ箱ミステリーはこんな状況の中で始まった。

pict-ペダル式のゴミ箱.jpg
               ☝ イメージ画像。

               * *

ある朝Aさんは、 朝食のため野菜の皮を剥いたり刻んだりした。
それらの生ゴミをレジ袋に入れ、 ゴミ箱の蓋を開ける。

とゴミ箱の中に、 数枚に折られたトイレットペーパーが入っていることに気付いた。

ああ、掃除婦がトイレ掃除のとき、 トイレットペーパーを使ったんだな....

週に1回掃除するアパートの掃除婦には、 「ゴミ箱のゴミは捨てなくていい」 と言ってある。

ティッシュに包(くる)んだコンドームも捨てるので、 Aさんは自分で処理してるのだ。


月日が経つごとに、 生ゴミ箱にはトイレットペーパーが少しずつ溜まっていく。

Aさんは気にせずに、 レジ袋に入れた生ゴミをその上に置き、 毎朝 生ゴミだけ捨てていた。

ところが生ゴミ箱のトイレットペーパーは増大し、 生ゴミをその上に置くと蓋が閉まらなくなる。

これでは堪らんと、 掃除婦にレジ袋を渡して言った。

 「そのゴミ箱の紙を、 この袋に入れてください」


で、空になったゴミ箱は、 生ゴミ専用として再スタート。

しかし1週間も経つと、 また数枚に重ねたトイレットペーパーが生ゴミ箱に....

そしてそれは、 週ごとに少しずつ増えていく。
捨てられたトイレットペーパーは少しも汚れていない。

トイレットペーパーで、 鏡でも拭いているのかなと....

               * *

そんな頃、 Aさんは恋人のN嬢と初めての1泊旅行に出る。
目的地チェンライのホテルで熱い H。

ビールをグイと飲んで、 Aさんはジジイにこう話す。

「H が終わると、 Nはいつもトイレに行くんです。
 便座が下りているからオシッコかなと思ってました。
 ところが水を流す音が聞こえない、 じゃあ何だろうって」

 「ビデを使ったんじゃないの?」 とジジイ。

「そうなんです、 でも水で洗えばそのあと紙で拭くでしょ。
 だとすれば、 やはりトイレの水を流すでしょ?」

 「うーん.....」

「私がNのあと トイレに入った時、 ハッと気づきました」

 「え、 何に?」

「トイレに置かれたゴミ箱に、 折り重ねたトイレットペーパー
 が捨てられてました」


Aさんはここでピンポーン!  謎が解けたという。
Aさん宅の生ゴミ箱は台所、 トイレのドア近くに置かれている。

N嬢はビデ処理後、 使ったトイレットペーパーを流さずに、 生ゴミ箱に捨てていたのだ。

「今になって思うと恥ずかしいですよ。
 アパートの掃除婦は40歳前後だけど、 どういう紙か知って
 たんじゃないかと.... 」

 「さあどうかなぁ、 でもなぜトイレに流さないのかねェ?」

「タイの習慣なんでしょうか、 私にも分かりません」

こう言って、 またビールグラスをグイと空けた。

                * *

Aさんは帰宅するとすぐ、 生ゴミ箱にあったトイレットペーパーの
幾つかを取り出し、 それをレジ袋に入れた。

そして、 そのレジ袋を生ゴミ箱に(口を広げて)入れ、 蓋を閉めたそうな。

N嬢が捨てて一杯になれば、 レジ袋ごと捨てればいい。


話を聞いてジジイはもう1つ、 理解できないことがあった。
爺さんとはいえ男だ。

自分の割れ目を拭いたトイレットペーパーを、 よくもそのまま男の自宅ゴミ箱に捨てられるってことだ。

タイ人女性には羞恥心がないのか?


それとも....








それがタイの習慣かな?


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:54| Comment(13) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

独居老人の生活1508(楽観論者の女たち)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1508(楽観論者の女たち)


  悲観主義は気分のものであり、
  楽観主義は意志のものである。

  およそ成り行きにまかせる人間は
  気分が滅入りがちなものだ。
                               アラン 『幸福論』 より


@ 身につまされる孤独死。

隣人が異変に気付いた。 嫌な臭いが漂ってきたから。

4月24日、 通報を受けた警察とレスキュー隊は、 チェンマイ市内メーヒアの1軒家に赴く。

pict-found dead in her residence..jpg


家は中からロックされ、 外から呼びかけても返事がない。
ドアを開けて中に入ると、 女性の死体を浴槽で発見。

この家に住む81歳のアメリカ人だった。
苦しんだ様子は何も見られない。

冷蔵庫の中にはたくさんの薬が入っていた。
彼女を最後に見かけたのは4月18日。

20日に訪問者があったが、 ドアでの応答がなかった由。
近隣の人たちによれば、 アメリカ人女性は長年その家に住んでいたが付き合いなし。

警察は、 彼女に病気の再発(発作)があったものと見ている。
遺体は解剖のため病院に搬送し、 アメリカ領事館に連絡した。

                * *

もし81歳の老婆が19日に死亡したとすれば、 5日ほどで異臭が発生したことになる。
浴槽内には冷房がなく、 この暑さで腐敗が一気に進んだのか。

ジジイも一人暮らし、 もし部屋でコロッといけば、 異臭で発見されることになろう。

頼りがいがありそうなジジイの友よ、
ジジイからの音沙汰が2週間 途絶えたら、 拙宅を訪ねてほしい。

腐乱死体の第一発見者はキミだ、 頼むぜ!

   **********************


A 経営すれば儲かるっていうけれど.....

チェンマイ空港から車で30分ほど走った郊外にイギリス人が住んでおり、 10数年連れ添うタイ人の奥さんがいる。

この英国人爺さんの年金が、 どういう訳か減額になるという。
で、怒ったのが奥さん、 生活が苦しくなると....

で、タイ人女房、 1軒屋の自宅を増改築し、 ゲストハウスを開業したいと言う。

ここで必要になるのが建設資金、 亭主に用立てろと言い張る。
英国爺さんは難儀する、 赤字になるのは目に見えているから。

タイ人女房は 「絶対に儲かるわ、 何故あなたは反対するの!」

「こんな辺鄙な所のゲストハウスに客は来ないよ」

「車で送迎するから、 場所は関係ないわよ!」

てなことで喧嘩、 現在、離婚話にまでなっているそうな。

   *********************


B 写真の印象と実物は.....

先日、 友人のSさん(70歳)がボヤいていた。
彼の恋人(30歳ちょっと)がオネダリ。

「カフェの店舗を買いたいの、 お金貸して〜」

facebookに売り物件(チェンマイ市内)として出ているとか。
Lineで送ってきた写真を見ると、 小さなカフェである。

   pict-P_20190418_140156_p売り物件カフェ (5).jpg



   pict-1556227404443.jpg



   pict-P_20190418_140156_p売り物件カフェ (6).jpg


売値(カフェの権利)は2万バーツとビックリする安値。
このカフェのあるアパートに入居(4千バーツ/月)して経営する。

Sさんの恋人は大いに乗り気、

「今のアパートから引っ越すわ、 現在は寝るだけの部屋。
 でもここならお金を稼ぐことができるのよ」

Sさんはバカらしくなったが、 それでも言って聞かせた由。

「店が儲かっているなら、 誰も手放しはしないよ」

「売主はプーケットに行って商売するからよ」

そして嫌味なことを言われたとSさんは渋い顔。

「私の将来が安定するのよ、 このカフェ経営で....
 今すぐ行って契約したい、 他の人に取られちゃう」

Sさんは夕方まで待てと言い、 実際に物件を見に行ったというからご苦労なことだ。

で後日、ジジイに撮ってきたカフェの写真を見せながら....

「あいつ、 バカだから見もしないで俺にネダリやがる。
  こんな所のカフェに客が来ると思います?」

pict-P_20190418_140156_p売り物件カフェ (3).jpg
         ☝ 既に店は閉めているようだ。



カフェは、 アパートの狭い空き地に置かれた簡易物置って感じ。
                  ☟

   Inkedpict-P_20190418_140156_p売り物件カフェ (2)_LI.jpg
                  ☝
  赤で囲んだ箇所がカフェ、 右側は2階建てのアパート。

彼女はSさんからのお手当もあり、 現在は5階建ての洒落た
アパートに住んでいる。


「独居さん見て...南向きのカフェ、 エアコン代が大変よ。
 おまけに店の前、 人通りなし、 車も走ってないんだから」
                ☟
   pict-P_20190418_140156_p売り物件カフェ (1).jpg
     ☝ 午後1時半頃、 道幅は広いが裏通り。

「ネ、 分かった?  ここで稼ぐの、 大変でしょ?」

                * *

英国人の女房も、 Sさんの彼女も、 開業すれば成功すると思っている。
タイ人らしいと言えば怒られるかも....しかし極めて楽観論者。

儲けどころか、 赤字になることは全く想定していない。
そして毎月が、 赤字赤字の連続になればどうなるか?

「赤字で苦しいの、 パパ、助けて(カネ頂戴)」

これじゃ爺さん、 やってらんないわ。


で、Sさんの恋人、 彼女のカフェ経営の成り行きは?

Sさんが上記の写真を見せたら頷いて.....


 「諦める」







 女って、 厄介だネー  (ひとりが1番ですよ)


チェンマイって ホントいいですね!

 <後記>
本ブログの読者は100%と言っていいほど日本人。
売主に迷惑はかかるまいという判断で、 今回取り上げました。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:59| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

独居老人の生活1503(#5チェンマイ独居老人のなんでも人生相談)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1503
             (#5チェンマイ独居老人の何でも人生相談)


 愛する人に本当のことを言われるよりも、

 だまされているほうがまだ幸せなときがある。

                        ラ・ロシュフコー (フランスモラリスト)


本日は独居老人の 「人生なんでも相談」 の第5回目です。
人生いろいろ、 お悩み事がありましたら遠慮なくご連絡ください。

                 * *

本日はS.Yさん(64歳)からの相談です。

「私はチェンマイに在住して1年、 やっと恋人ができました。
彼女は28歳の子持ち(女児1人)で、 マッサージ店勤務です。

子供は実家の親に預けており、 アパートで1人暮らし。
ソンクランでは3泊4日で実家に帰っておりました。

マッサージに行ったら、 たまたま彼女が担当したのが切っ掛け。
私は一目ぼれ、 彼女のLineを訊き出し、 店に通い始めました。

ある日、 彼女を食事に誘ったらOK、 ランチを一緒に.....
そこで私は 「俺の恋人になって欲しい」 と告白。

月々のお手当など、 条件を提示したのです。
彼女は快諾、 話がまとまり男女の仲になった次第。

現在、 週に1回夕方、 私の部屋でセックスする関係です。

お手当は、 H した後3,500バーツ/回、 なので彼女は月に最低14,000バーツは手にします。

彼女は私とのSEXが終わると、 また店に戻りマッサージの仕事。
実家への仕送り、 アパート代など、 生活は大変だとか。

彼女の誕生日が9月で、 その時は1万バーツ程度の貴金属をプレゼントする約束です。

   pict-タイ美人.jpg
         ☝ イメージ画像。


今の関係になってから半年、 1つ気になることがあります。
彼女は出会った時に 「恋人はいませ〜ん」 と言いました。

愛する女性(ひと)の言葉、 信じてもいいと思うのですが....
でもそれが本当かどうか、 私は不安なんです。

他に男がいたら性病やエイズの心配に加え、 三角関係のもつれだって怖いです。
それに1回3,500バーツも渡すのはバカバカしい。

そこで相談ですが、 探偵社などには依頼せず、 自分でそれとなく確かめる方法はないでしょうか?

何かよい知恵がありましたら教えてください。

                 * *

  <独居老人の回答>
「恋人、いる?」 と若い女性に訊いて、 「ハイ、 います」 の返事は99%ないですね。 いても 「いませ〜ん」 というのが常識。

若い美女なら恋人がいても当然、 と割り切って付き合うのも手なんですが....

でも100%、 彼女に恋人がいるとは限りません。
別れた後で空き家...そんな状態だって結構ありますから。

S.Yさんはそれに期待でしょうが、 いたらガッカリしますよ。


ではそれとなく恋人(カレ氏)の有無を確認する方法。

彼女が今度S.Yさんのアパートに来た時、 PCでグーグルマップを出してください。

それを彼女に見せて、
「君のアパートは何処?」 と訊いてください。

「この辺りよ」 と大きく指で〇を描くようなら怪しいですね。
何もなければ、 曖昧には答えません。

しっかりと地図に指を当て、 アパート名まで言います。
そしたらStreet Viewを出して、 「お、 このアパートだね」

こんな状況なら少し安心、 カレ氏との同棲確率は低くなります。

               * *

もし彼女がお泊りを絶対にしないという場合、 恋人のいる確率は高くなります。

但し、 勤めている女性によっては 「仕事あとの夜遅くは疲れるし、 朝起きてからの家事もある」 ことで嫌う人もいます。

こんな場合、 1〜2泊の旅行に誘ったら如何でしょう。
それも嫌だというなら、 恋人がいるか、 S.Yさんと長時間、一緒にいたくないのです。

               * *

週1回のセックスだそうですが、 食事も一緒になさってください。
彼女が何処にでも抵抗なく付いてくるようなら、 恋人のいる確率は低いでしょう。

MAYAやCentralなどのショッピングモール、 春節やロイクラトンなどのお祭りにも行ってください。

とにかく彼女がS.Yさんと一緒に、 人出の多い場所に出かけるなら、 カレ氏はS.Yさんだけかも。

食事もノー、 出かけるのも嫌、 ただ部屋でセックスするだけ、
もしそうなら、 彼女には他に恋人がいる可能性が高いですね。

   pict-タイ美女.jpg
        ☝ イメージ画像。

                * *

彼女の友人を紹介されましたか?
S.Yさんが彼女の友人数名を紹介されるなら、 恋人のいる確率は低いかも。

もし1年経過し、 彼女の友だちを1人も知らないなら、 これは危ないですね。

食事する際、 「友だちも誘っておいでよ」 と言うのも手です。
そんなことを言わなくても、 友人を連れて来るもんです。

いいカッコしてご馳走してやりたいから、 S.Yさんのカネで。

                * *

S.Yさんは、 彼女のスマホを手に取ったことがありますか?

写真などを見る時、 彼女が見せてくれるのではなく、 S.Yさんが
手に取って勝手に見るんです。

もし彼女が悠然としているなら、 恋人はいないと思います。
いれば慌ててスマホを取り返しますから。

                * *

セックスしてる時、 胸にキスマークを付けてみてください。
2〜3ヵ所で十分、 痣(あざ)ができるくらいに強くです。

他に男がいる場合、 彼女は嫌がります。
次のセックスでは拒むでしょう。

                * *

ある日突然、 彼女を誘ってみてください。
あーだこーだ言って断るようなら、 ちょっと疑ってもいいかも。

彼女にだって体調が悪いときもあるでしょう。
「家で休んでるの」 と言ったら、 美味しい物を買って見舞いに行くのです。

突然出向き、 「今、 君のアパートの前にいるよ」 と連絡。
それもチェック方法の1つです。

                * *

日頃の彼女の動きを注視するなら、 おかしな点には気付きます。
S.Yさんの他に、 新たに男ができた...必ず変化が見られます。

とにかく彼女との関係が、 数時間の密室のセックスだけであるならば、 彼女には他に男がいると疑ってください。

彼女は、 S.Yさん相手にパートタイムのセックスをしてるだけ。

恋人がいようが、 ヒモとつるんでいようが...
それでいいじゃないですか。  




 


1番、 安上がりですよ。    S.Yさん、 お幸せに.....


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:37| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする