2019年07月22日

独居老人の生活1586(睾丸マッサージ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1586(睾丸マッサージ)


  国の繁栄は、 老人の扱いによって決まる。

                                  ユダヤ教ハシディズム派の格言

@ もう過去の人。

昨日開票の参院選広島選挙区(改選数2)で、 岸田派重鎮・溝手顕正元国家公安委員長(76歳)が落選した。

自民党は党本部主導で2人目の公認、 河井案里氏(45)も擁立。
安倍首相はじめ菅義偉官房長官や党幹部らが河井氏を援護。

河井案里.png

                 * *

この選挙区について、 本ブログでは2019年7月2日(#1567)で取り上げた。

というのは、 溝手氏に対する安倍首相の怨念に注目したから。

2012年2月、 安倍氏は民主党政権に対し、 消費税増税法案への賛成と引き換えに、 衆院選を迫る 「話し合い解散」 を主張。

しかしこの時の溝手顕正の会見は辛辣だった。
テレビで見ていたジジイは今でも鮮明に覚えている。

溝手は安倍晋三を 「もう過去の人」 とこき下ろしたのだ。
ジジイは、 もし安倍が復活したらどうなる? と一瞬思った。

政治家・安倍はがテレビでこう言われたのだ。

「もう過去の人」 = 「もう終わった人」 = 「もう死んだ人」。

安倍晋三は怒り心頭・・であったろう。
過去から蘇った安倍首相は、 今回の参院選で見事に憎き溝手を葬った。

溝手顕正は76歳、 6年後には82歳になる。
間違いなく溝手は 「もう過去の人」 になった。


  *********************


A 睾丸マッサージ。

睾丸は、 精子を作り貯蔵する機能と男性ホルモンの分泌を促す
機能がある、とても大切な命の源。

だから睾丸を金の卵、 略してキンタマと呼ぶ。

性感帯はなく、 皮膚的な気持ち良さを感じる部位。
乳首同様皮膚が薄い部位になるので感じ方は千差万別とか。

pict-睾丸マッサージ.jpg
  

年齢によるホルモンバランスの変化や、 ストレス、 常備薬の副作用などが原因で精力減退に悩む男性が増えている

で、睾丸や睾丸周りをマッサージ → 血流が促され → 勃起力や射精時の精子量・射精時の勢いを改善できる由。

              * *

では、睾丸マッサージのやり方です。

睾丸マッサージはタイが先進国か。
タイではジャップカサイ・カルサイネイザン(注)というとか。
(注)
ジャップカサイ=タイ王国に伝わる睾丸マッサージ。
  (ココをクリック)
睾丸だけでなく睾丸に通じるセン(72000本ある身体のエネルギーラインのこと)を整えていくマッサージ方法。


pict-睾丸セラピスト講座.jpg
          ☝ 睾丸マッサージの講習中。


今回の日本のやり方はタイ式と異なる。
ステップ-1

主に指や手のひら、 腕を使いマッサージする。
基本的にはオイルを使って行うが、 ローションを使ってもOK。


ステップ-2

睾丸を触る時は、 睾丸をゆるめのゆで卵を触る気持ちで...
強く握ると痛みが伴い、 つぶれてしまうので要注意。


ステップ-3

袋の中で睾丸をもてあそぶイメージでマッサージ。
睾丸を潰さないように袋の中でもんだり、 睾丸を両手で温めたり。


ステップ-4

睾丸だけでなく、 鼠径部(股関節)や下腹部・お尻や肛門をなでたり、 つかんだり。

会陰(ありのとわたり)や陰茎の根元のツボに圧を加え押す。


ステップ-5

触る箇所を変え手技を変え、 あらゆる体位でマッサージ。
例えば、 充血でパンパンになった箇所に更に刺激を加える。

                * *

今回、この日本式睾丸マッサージ法を指導してくれたのが34歳の女性、 あや乃さん。

「日本風俗女子サポート協会」 の代表という。
こんな協会があったとは...ジジイ仰天。

pict-日本風俗女子サポート協会2.jpg


あや乃さんは風俗セミナーの講師で風俗嬢専門のカウンセラー。
講師業に加えソープ店勤務の現役で、 風俗経験は10年以上。

経験値だけでなく、 心理学を用いたセミナーが人気だとか。

                * *

自分で(自分の両手で)睾丸マッサージはできるはず。
勿論、 パートナーがいれば、 彼女にやって貰おう。

精力増強にはクスリやサプリメントばかりでなく、 こうしたマッサージもある。

タイ式睾丸マッサージ 「ジャップカサイ」 を試してもいい。
タイで暮らす我々には持って来いのマッサージだ。


で、本ブログのキャッチフレーズをもう1度。

助平爺の助平爺による助平爺のための...独居老人ブログ。








スケベでなくちゃあ 男じゃない!


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:49| Comment(6) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

独居老人の生活1566(息子よ 永遠なれ!)


   本ブログは下品で低劣な内容です。 
   紳士・淑女および18歳未満の方は、ご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1566(息子よ 永遠なれ!)


  人は信念とともに若く、 疑惑とともに老いる。

  人は自信とともに若く、 恐怖とともに老いる。

  希望ある限り若く、 失望とともに老い朽ちる。

                              サミュエル・ウルマン (米国の実業家・詩人)


ジジイは50代で既にED、 つまり勃起障害。
正直言って、 SEXはもうできないものと諦めたていた。

それがチェンマイで暮らし始め、 友人の勧めでバイアグラ(ジェネリック)を服用 → 我がムスコは蘇る。

イエス・キリストは刑死の3日後に死者の中から蘇り、 弟子たちの前に現れた...これが復活で、 キリスト教の根本的教理となる。

我がムスコの復活は、 スケベ心の基本的支えになっている。
本ブログでは、 これまでに何回かEDを取り上げた。

いくつかのED治療薬(バイア)を掲載したこともある。
陰茎に注射し、 数時間勃起状態を保つ治療法もご案内した。

ということで今日は、 「テストステロン補充療法」 のご紹介。

              * *

ジジイはなぜEDになったか。

それは加齢によって男性ホルモン=テストステロンの分泌が不足 → 人体で最も細い陰茎動脈が硬化 → 血流悪化 → EDに...


ある泌尿器科の専門医が言う。

バイアグラは勃起させるテストステロンが足りないのに、無理やり勃たせようとする。

しかし薬ではなく、 患者の体内に直接テストステロンを補充(注射)し、ED症状を緩和する治療方法がある。

健康保険適用(3割負担)なら、 1回の注射で2,000〜5,000円程度(初診料別途)。

2〜4週間置きに注射剤投与し、症状や状態を見ながらテストステロンの量や期間を決める。

個人差はあるが、 多くのED患者は治療開始から3〜4ヶ月後には改善を実感(朝勃ちあり)。

1年後には以前の元気な状態にまで回復、 2年以内に治療終了のケースが多いという。

(注) 患者の100%が完治..ということではない由。

既に海外では一般的な治療法とか。

               * *

しかしテストステロン補充療法、 治療を受けられない人がいる。

前立腺ガン、 多血症、 睡眠時無呼吸症候群などがある場合だ。

但し、この療法によって前立腺ガンが発生するわけではない。


注射剤以外にも、 経皮吸収剤(軟膏・ゲル)や経口薬、 貼り薬による治療法もある。

世界で一番多く使われているのが経皮吸収剤で、 「テストステロン・ゲル」という薬。

   pict-pict-テストステロン・ゲル.jpg

自宅で簡単にできるため人気があるが、 日本ではまだ軟膏や経口薬に関しては保険適用外と聞く。

               * *

しかしながらテストステロン補充だけに頼っていては、 精力増強には今一歩。

生活習慣も大切だという。

・眠りのリズムを整える。
・有酸素運動=ウォーキング、 ヨガ、 ストレッチ、 スクワットなどをする。


加えて食事が大事。
・インスタント食品やコンビニ食など、 食品添加物を避ける。

・良質なタンパク質や食物繊維、 カルシウムやマグネシウムなどのミネラル、 鉄分や亜鉛をとる。


ちなみにジジイが精力増強のために食べているのがナッツ類。
アーモンド、 カシューナッツ、 ピスタチオス、 クルミを毎日5粒ずつ。
pict-pict-5大ナッツ.jpg

他にゴマも精力の維持・増強には有効とか。
ナッツ類にしても食べ過ぎは逆効果、 数種あわせて手のひらに載る程度で十分。

(注) 本ブログは情報のみ、 お試しは自己責任でお願いします。

               * *

一方で、そんな面倒なことまでして勃たせなくてイイ..というご老人がいらっしゃるかも。

そんな方のために 「週刊現代」 今週号が説いている。

”セックスは入れて、 果ててこそ完結..そんな発想はもう古い!
60過ぎたら別の愉しみ方がある、 過去のヤリ方にこだわるな”

その例を挙げよう。

勃たなくていい、 イカなくていい。

花鳥風月を愛でるように、 ゆっくりと流れる時間を愉しみながら、 愛するパートナーと溶け合うように1つになる、 そんなセックスもあるという。

一緒に風呂に入り、 お互いで洗いっこする。
チンコ、 割れ目を丹念に洗い合うのだ。

一瞬の快感を求めるよりも、 たっぷりと愛撫しあい、 抱き締めあって精神的な充足感を得る。

これが大人・老人のセックスなんだとか。

pict-老人セックス.jpg

爺さんは 「あなた、息が臭い、 体臭もひどいわ」 って言われそうだが...

あなたは70歳、 次のような女性の裸体を隅々まで舐め尽くし、 たっぷり愛撫、 2人は情熱的に抱き合う。


                ☟




                ☟




  pict-pict-タイ人婆さんビキニ.jpg
                ☝
   抱き締めあって精神的な充足感を得るのも大変だわ。



                * *

こちらの例は再婚同士で、 男65、 女52歳の夫婦。
ヤリ方は、 官能小説を一緒に音読しあう。

段落ごとに交代で読み上げていく。
小説だから口に出せる → 卑猥な言葉で刺激しあうのだ。

”熱い舌で念入りに2つの睾丸を転がし、 肉棒の裏を唾液まみれにした”

”尻の谷間を舐め、 肛門にヌルっと舌先を潜り込ませる”
                                               (週刊現代から引用)

「こんな事までするのかしら...」 と驚き、 じわじわ脳から快楽的物質が出てくるそうな。

こうなるともう変態夫婦って感じだが....
そして読了後、 小説と同じようにヤッてみるのか。

              * *

ウッヒャー、 ジジイは御免だわ。
どんなに若い美女でも、 肛門なんぞ とても舐められない。

もし舐めてるときに、 ブッと放屁されたらどうしてくれる。


将棋の米長邦雄名人(享年69)は、 「指と口があれば、女をイカすことができる」 と豪語した。

ジジイも十分理解できる。

しかし俺は男だ。







我がムスコよ、 永遠なれ! ........と願っている。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:13| Comment(4) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

独居老人の生活1547(あの世行きの日が近づいたサイン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1547(旅立ちの日)


  死への準備をするということは、
  良い人生を送るということである。

  良い人生ほど、 死への恐怖は少なく、
  安らかな死を迎える。

  崇高なる行いをやり抜いた人には、
  もはや死は無いのである。

                           トルストイ (ロシアの小説家)


@ デング熱にご注意を!

疾病管理局(Department of Disease Control =DDC) が
6月5日に発表(レポート)。

デング熱の発症はこの5か月間で 26,430ケースあり。
                   (うち死亡は41人)

これは昨年(2018年)の同期間に比べ 1.8倍になる。

地域では南部が最も高い=10万人に付き46.8人。
次いで中央、 東北、 北部地域。

患者数で最も多いのが5歳〜14歳の子供。

北タイでは2,885人が発症、 うち240人がチェンマイ。
しかしこれまで死者の報告なし。

デング熱に罹らないよう対策をとろう。
とにかく今年のタイは、 昨年の2倍近い発生率だから。

   pict-ネッタイシマカ.jpg
          ☝ ネッタイシマカ


デング熱の初期症状は風邪とよく似ている。
しかし突然高熱・発疹が出たりした場合はデング熱の疑いが強い。

風邪のように咳や鼻水が出るという症状はないという。

デングウイルスは、 主にヤブカ、とりわけネッタイシマカによって
媒介される。

刺されるのは主に日中、 なので昼間から酒を飲む人は要注意。 
蚊の来襲に気付かないからだ。 (これ、ジジイのことです)

  *******************


A リンゴから生まれた凛五郎。

桃から生まれた桃太郎、 ジジイが、買ってきたリンゴを2つに切った時、 凛五郎が生まれていれば良かった。
                    ☟
pict-DSCN5669リンゴ.jpg


何てことはない、 中が腐っていただけ。
ジジイは6月6日、 スーパー 「リンピン」 で5個入り99Bで購入。

3個食べたまではOKだったが、 4個目がこの腐ったリンゴ。
このまま捨てようかと思ったが、 ちょっと納得いかない。

で、まず領収書を探す。 日本からチェンマイに戻ってきて以来、 買い物したのは 「リンピン」 だけ。

簡単に見つけた領収書とリンゴ2つ(1つは不良品)を持って店に出向く。
カウンターの店員さんに告げるとさすがはリンピン、

「別の品とお取り替えします」 てな事で売り場へ....

ジジイは 「同じ商品は要りません、 これがいいです」

    サイズが小さめのリンゴ。
pict-DSCN5678リンゴ2.jpg
              ☝ 6個入り89バーツ。


「差額の10バーツは要りません」 と言って帰宅した。


腐ったリンゴで、 なんか得をした気分になった。

  ********************


B この日の昼ごはん。

一昨日(6月7日)、 カレーを食べたくなり、 何処がいいか思案。
まだあの店では1度もカレーを食していない、 そこにしよう。

と出向いたのが和食 「五郎」 (地図はココ
ビーフカレーもチキンカレーも値段は同じで130バーツ。

ジジイはチキン、 ビールはこの店のウリ、アサヒ生を注文。
                  ☟
pict-DSCN5673五郎.jpg

ジョッキで400t以上はあろう、 これが56バーツと安い。
カレーにはたっぷりチキンが入り、 福神漬けがいい。

お世辞抜きにして、 カレーもビールも旨い、 大満足。

  *********************


C あの世行きの日が近づいたサイン。

病院で寝たきり、 胃瘻で生き長らえ、 意識ないまま死んでいく。
ジジイはそんな死に方はしたくない。

可能ならば自宅でのんびり、 痛みを緩和してもらい、 安らかに最期を迎えたい。

で、 在宅ホスピス緩和ケアが上手くいくと、 次のような経過でゆっくりと穏やかに死ねるそうだ。

あくまで一つの目安として、 参考にしたいと思う。
                   
         <旅立ちの日が近づいたサイン>
          (死ぬ2週間前から始まる)
                  ☟           (週刊文春より)
pict-DSCN5675.jpg
                  ☝
   個人差はあるが、 在宅1人死の自然な経過だという。

ここでの注意は、 途中で救急車を呼ばないこと。

せっかく穏やかな死を迎えようとしているのに、 救急車内で心肺蘇生をやられて肋骨を折られる。 (老人の骨は脆い)

病院に担ぎ込まれ、 蘇生処置(心臓への電気ショックや挿管しての人工呼吸など)をやられては堪ったもんじゃない。

最期は息が止まって苦しそうに見えるが、 病人には意識がないので苦痛はないとか。 

この歌で死者を送りましょう。
          ☟
https://www.youtube.com/watch?v=rWNbtM2jHc0

                 * *

自宅で死ねる人は幸せ、 悲愴感を抱くことなく明るい感じで旅立ちたいもの。

家族には笑顔で送ってほしいと専門家は言う。

チェンマイ暮らしの爺さんは、 タイ人の奥さんや恋人が枕元につくだろう。

そして彼女は最後に語りかける。

「パパ、 ありがとう、 私も後で行くから待っててネ」







「パパ、 キャッシュカードの暗証番号、教えて!
  金庫の鍵は何処にあるの?   早く!」

 
チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:23| Comment(4) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする