2020年08月08日

独居老人の生活1965(大切なのは、 残りを濃密に生きること)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1965
                (大切なのは、 残りを濃密に生きること)


  悲観は気分のものである。  

  楽観は意志のものである。

                            アラン (フランスの哲学者)


@ 政治集会情報(チェンマイ)。

期日:明日(8月9日)の午後5時頃から。
場所:ターペー門広場(主催:人民解放団チェンマイ) 

以上、在チェンマイ日本国総領事館からの注意勧告です。


  *********************



A R118(チェンマイ〜チェンライ)開通。

8月2日以降、 大雨により道路が寸断されていたR118。
特に大きな被害はドイサケット近辺。

次のような臨時の橋が完成し、 8月6日の午後に開通。
但し、 走行できるのは20トン以下の車両で、 時速30 km以下。

pict-IMG_2691-1200x900.jpg



pict-IMG_2693-1200x900.jpg


  *********************



B トイレの穴から蛇が出てきて噛みついた。

噛まれたのは4歳の女の子。
場所はバンコク、 オンヌット駅近くのコンドー自宅のトイレ。

pict-Snake bites Bangkok 4 year old.jpg


朝5時頃、 母親が少女をトイレに連れて行き便座に座らせた。
用便後、 母親が娘を持ち上げた時、 蛇が流し穴から飛び出して娘の尻を噛む。

そのあと蛇は、 流し穴からパイプに戻って消え去った。
母親の悲鳴を聞いた父親が娘の傷口を吸って蛇の毒を吸い取る。

すぐに病院へ行き、 治療を受けた。
毒蛇ではなかったようで、 毒の心配はない由。

しかし4歳の少女にはトラウマが....
怖くてトイレに行きたがらないとか。

下水に潜むこのような爬虫類にはどうしたらいいか。
母親はfacebookに投稿し、 注意を呼び掛けている。

               * *

トイレがバンコク・オンヌット駅近くのコンドーの部屋。
チェンマイのアパートに住むジジイにだって有り得ることだ。

尻ならまだいいが、 大事なチンコを噛み切られたら....


  **********************



C ジジイ宅に現れる爬虫類。

夜になると窓の網戸に必ず現れる。
この日は朝方、 2匹がつるんで...

1匹が相手の耳元で囁いているって感じ。

  pict-DSCN7179ヤモリ.jpg


しばらく観察していたが、 交尾ではないようで....
網戸をちょっと開けたら見えなくなった、 動きは敏捷。

              * *

ジジイが住むアパートには蛇だって出没する。
2016年10月、 ここはアパートの駐車場。

pict-DSCN8266.jpg



   駐車中の車の下には大蛇がとぐろを巻いていた。
pict-DSCN8263.jpg
             ☝ 大蛇が横たわる。


専門の業者が来て、 袋に入れて持って行ってしまった。
 (本ブログ#672、 2016年10月14日に掲載)

  *********************



D 日本の新聞記者の思考回路は?

河野太郎防衛大臣の記者会見(2020年8月4日)。
東京新聞の記者が次の様に質問したのだが....

「安全保障の見直しでは周辺国からの理解が重要だが、 現状は
 理解を得られる状況ではない。
 防衛政策の責任者として今後、 理解を得られるのに必要な
 こととは何か?」

ビデオでどうぞ!
        ☟
https://www.youtube.com/watch?v=4GS4TOilWoE


左派の新聞記者って頭が狂ってる。

中国や韓国がこれまでに、 日本の理解を得られるように、 何かしたことがあるか?

この質問した記者、 馬鹿としか言いようがない。
こんなアホ記者が他にも大勢いる....日本、大丈夫かなあ。


  **********************



E これからの余生、 生き方、 過ごし方、 楽しみ方。

大切なのは 「残りを濃密に生きること」 

「どうせ、もういい歳だから」 の気分になったらそれで終わり。

人生は1度しかないチャンス。
今回のコロナで実感、 残された時間は限られている、 どう使うかが重要だ。

ネガティブなことばかり考えていれば、 余生は不幸なものにしかならない。

ということで、 著名人が考える自分の生き方、 余生とは?
    (source : 週刊現代)

               * *

「老いるほど人と話すことが大切になってくる。
コミュニケーションをとらなくなると固定観念が増えてくる。

そうなると、 次第に人に考えを押し付けるようになる。
自分が正しいと思い込んでしまうのだ」

                    大木凡人(75歳、 タレント)

               * *

「私の人生に引退という言葉はありません。
 ずっと現役で何かをしていたい。

朝は7時に起きて、 雀に餌をあげて犬の世話をします。
1分1秒だって無駄にしたくないのです」

                       デビ夫人(80)

               * *

「余命を意識してから、 人との付き合い方が変わった。
 散歩コースを毎回変えて、 知らない道、 知らない家、
  毎日発見がありました」

          露木茂(79、 元フジテレビ・アナウンサー)

             * *

「寝たきりになって、 人の世話を受けないと生きていけない
 状態になったら、 私は自ら命を絶つつもりです。

 他人に迷惑をかけたくない、 自分の身は自分で始末する」

  pict-中島誠之助.jpg

              中島誠之助(82、 古美術鑑定家)

              * *

「世界各地の皆既日食を肉眼で確認すること。
  これが死ぬまでに達成したいことです」

                    森田正光(70、 気象予報士)

              * *

「遺産は残さなくていい。  汗水たらして貯めたお金。
 人生の最後に、 自分が幸せになれる方法に使うのがベスト」
      
                 荻原博子(経済ジャーナリスト)

             * *

「もう10年しかない..ではなく、 まだ10年もある。
  人との違いに目くじらを立てないこと」

          北野大 (78、 化学者でビート・タケシの兄)

             * *

「あと10年くらいの人生で、 儲けたり、 偉くなったって
 あまり意味がない。
 どうせ死ぬんだから。 そう思ったら、 肩の力が抜けて、
 心が軽くなった。

 楽しいと思えること、 1日1日をしみじみと味わえることは
  何なのか、 おのずと見えてきた。

 総じて見れば、幸せだったな、と思えるように生きたい」

                 江本孟紀(73、 野球解説者)


  pict-江本孟紀.jpg

            * *


「もうこの歳で何も望みません、 この後は淡白に生きたい。
 やりたいこと...そりゃあまだホンの少しはありますよ。

 美味いビールを飲み、 好きなモノ食って、 若い恋人と
 ライブを聴いたり旅行したり、 週に1〜2度は H して、

 そうね、 贅沢は言いません、 90歳くらいで....

 



 
 腹上死、 ピンコロで死にたいですね」

                      チェンマイの独居老人



チェンマイって ホントいいですね!  





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:14| Comment(0) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

独居老人の生活1827(閉鎖的いろいろ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1827(閉鎖的いろいろ)


 毎日がつまらない人は、

 「このままでいい、 世界はいつも同じだ」と

 決めつけている人なんです。

                             養老孟司 (解剖学者)


@ チェンマイは世界一曇ってる。

2020年3月30日、 堂々のワースト1位。
世界で最も大気汚染のひどい都市。

チェンマイはPM2.5に覆われている。

   Chiang Mai’s Airvisual index.png


今日も朝方チェックしたら、 引き続き1位をキープ。
           ☟
    https://www.iqair.com/

4月1日からタイ北部は天候が荒れて、 雨やヒョウがふるそうな。
とにかく雨天に期待するしかないわ。


  *********************


A ナラーティワート空港閉鎖。 地図はココ

マレーシヤ国境近くにあるこの空港、
2020年3月29日から武漢ウィルス収束まで閉鎖となる。

影響が出るのは次の2つの航空会社。
AirAsia と タイ・スマイル。

購入済みの航空券は、 期日の変更や払い戻しOK、 当然だネ。


  *******************


B チェンマイのここも閉鎖。

pict-P_20200330_061832_vHDR_On.jpg

チェンマイ市営競技場は閉鎖、 Walkingできないよ。


  **********************


C 三菱自動車チョンブリ工場閉鎖。

武漢肺炎の影響で、 売れ行きがパッとしないそうだ。
何やかやで、 エンジン工場を含む3工場の閉鎖を決定。

pict-三菱自動車、タイのエンジン工場.jpg
      ☝ エンジン工場(2008年4月にオープン)


閉鎖は4月1日からスタート、第1工場が26日、 第2工場が19日、
第3工場が22日まで。

従業員には閉鎖の期間中、 賃金の85%が支払われる由。

三菱も頭が痛いだろうね。    (source The Nation)


  *********************


D こっちも閉じ込めて見せません。

  pict-DSCN6809佐野ひなこ (1).jpg



  チラリがジジイをムラムラさせます。
  pict-DSCN6809佐野ひなこ (3).jpg



    全部開いて、 見せて欲しいな。
  pict-佐野ひなこ「写真集」.jpg
             ☝
   アイドルの佐野ひなこ嬢、 イイネ!


  **********************


E 習近平と医師団の会議。

習近平国家主席が、 武漢肺炎に関する会議を医師たちと開いた。

趙という医師が挙手をして言った。

「習主席に3つの質問があります。

1.感染拡大は中央政府の対応が遅かったからではないですか?

2.感染者数などの政府の発表は、 正確なのでしょうか?

3.今回の感染拡大は結局、 人災ではないのですか?」

すると司会者が急に、
「会議は1時間の休憩となります!」

  ** 休憩後、 会議は再開 **

  pict-DSCN6811.jpg

今度は胡という医師が挙手をして言った。

「習主席に5つの質問があります。

1.感染拡大は中央政府の対応が遅かったからではないですか?

2.感染者数などの政府の発表は、 正確なのでしょうか?

3.今回の感染拡大は結局、 人災ではないのですか?」

4.先ほど会議が急に休憩となったのはなぜですか?

5.趙医師はどこへ行ったのですか?」
    (source : Newsweek)

  ***********************


F ジジイは、 こんな閉鎖的なところは嫌だ!

ジジイはいつまでもチェンマイでのんびりしたいと願っている。
しかし1人暮らしの身、 動けなくなったら帰国することになろう。

多くの友人が、 チェンマイで若いタイ人美女(中には例外あり)と所帯を持って当地に骨を埋める。

幸せな彼らを見るにつけ、 羨望がドロドロ湧いてくる。

ジジイの行く末、 日本で....こうなるか。


              ☟



              ☟




      老人ホームに閉じ込められ・・
pict-DSCN6806.jpg
 ジジイはここへ行く前にチェンマイで.....







 腹上死したい。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:02| Comment(0) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

独居老人の生活1764(老いればすべてが天国)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1764(老いれば全てが天国)


  私たちが追い出されずにすむ

  唯一の楽園は思い出である。 


                        ジャン・パウル (ドイツの小説家)


@ チェンマイでは初めての武漢肺炎発症例確認。

2020年1月31日、 スアンドーク病院(チェンマイ)は、 武漢肺炎の感染発症者例を確認したことを発表。

患者は隔離された状態にあり、 万全の態勢で治療にあたる。
同病院の出入り口ではスタッフが訪問者をチェック。

サーモスキャナーも置き、 アルコールジェルとマスクを無料で提供している。
    
  pict-スアンドーク病院.jpg
     (source : The Nation)

  ***********************


A 昨日の朝ごはん。

2月1日朝6時10分頃、 お粥店((地図はココ)に到着。
なぜ早朝に出向いたかというと、 この店には中国人も結構やって来る。

朝の7時過ぎに行ったら、 ジジイは中国人グループに取り囲まれて食うことになるかも。

朝6時頃ならガラ空き。
ジジイは定番のカォトム クン(海老入りライススープ)を注文。

自宅で刻んだ長ネギ(1本分)を持参、 これに入れてて食う。

pict-P_20200201_062337_vHDR_On.jpg
          ☝ カォトム クン:65バーツ。



中国人客が多いからか、 店員さん全員がしっかりマスク。
                 ☟
pict-P_20200201_062219_vHDR_On.jpg


顔見知りの店員さんが注文を取りにジジイの席に来た。
ところが彼女、 マスクを顎にまで引き下ろし、 鼻も口もオープン状態。

「中国人が来たら、 マスクをしろよ」 とジジイ。

美しくもない顔を見せて貰っても、 ちっとも嬉しくないわ。


  ********************


B 昨日の昼ごはん。

ランチは友人と 「ファン ムアンチャイ」 で。 (地図はココ
この店はミシュランでも推薦されてる人気店。

12時15分、店に到着、 オープンエアーの席は満杯。
で、エアコンルームの席に案内される。

客はジジイたちだけ、 これはラッキーと喜ぶ。
ところがこのあと、 客がゾロリゾロリとやって来た。

まだ注文前だったので、 引き揚げようかと....
しかし彼らが話しているのはタイ語、 お、タイ人か。

なら一応安心して、 オーダーを出す。
店に入ってから気付いたのだが、 マスクをつけている店員さんが
1人もいない。

朝のお粥店の店員さんとはエライ違い。
大丈夫なのかな...とこっちが心配になるほど。

ランチで食べたのは、 温野菜付きポークのこれ。
                  ☟
pict-P_20200201_123923_vHDR_On.jpg
            ☝ Prik Aong:80バーツ。



   友人が注文、 Prik Nam Pu:80バーツ。
pict-P_20200201_123911_vHDR_On.jpg
      ☝ タケノコと黒いもの(蟹から作るとか)。


他にカオソイ(チキン):65バーツ、 Beer Chang大瓶:85Bを注文した。

この店の客はタイ人が多いのか、 マスク着用の人が少ない。
                 ☟
pict-P_20200201_134206_vHDR_On.jpg
        ☝ 店の前、 誰もマスクをつけてない。

ここは中国人が少ない店なのかな?


  ********************


C マスクが売り切れ状態に.... (チェンマイ)

ここはチェンマイ人気の観光エリア、 ニマンヘミング界隈。
ショッピンモール 「MAYA」 もあって中国人が押し寄せる。

   中国人のお目当ては薬局。
pict-Chinese tourists stocking.jpg



この通りにある薬局はマスクの品切れ状態に見舞われる。
先月中旬あたりからマスク販売が急増している由。

pict-Empthy-shelves.jpg


原因は、 中国人が一括大量買いをやるからだ。
彼らは中国に帰国すると、 マスクの入手困難を知っている。

加えて、 家族や友人からの土産要請もある。
爆買いし、 帰国後にそれを売って儲けを企む人だっているかも...

   しっかりマスクする中国人観光客。
pict-Chinese tourists stocking 2.jpg


タイの商務省は、 マスク供給には全く心配なし、 安心するよう呼び掛けているが....

品薄との情報を耳にすると、 ストックしておこうと大量買い。
日本でも以前、トイレットペーパーで起こったことがある。

ジジイを例にとれば、 マスクはまだ1枚も買っていない。
武漢肺炎ではなく、 大気汚染対策でマスクの在庫があるからだ。

まさかウイルス対策になろうとは...ホント先の事は分からない。


  ***********************


D 重慶からチャーター便でタイ人が帰還。

昨日(2月1日)午後6時35分、 13人のタイ人が中国・重慶からスワンナプーム空港に到着した。

13人に武漢肺炎の徴候は見られないが、 全員2週間、 隔離される。

重慶に在留するタイ人はこれで1人も居なくなったという。
   (source : The Nation)

武漢のタイ人救援チャーター便はどうなっているのかな。
昨日(2月1日)、 バンコクを出発する予定だったが....


  **********************


E シルバー川柳。

ジジイが選んだモノをどうぞ!
武漢ウィルスばかりじゃ飽きが来ちゃいますから。

 ・この動悸  昔は恋で  今 病気

 ・恋かなと 思っていたら 不整脈

 ・物忘れ このまま全部 忘れたい

 ・くしゃみでも 漏れてしまうよ 小便が

 ・忘れえぬ 人はいるけど 名を忘れ

 ・物忘れ するが晩酌  忘れない      

 ・年上が タイプだけれど もういない

 ・起きたけど 寝るまで特に 用はなし

 ・愛してる 問えば老妻 頬を染め

 ・カードなし ケータイなし 被害なし

 ・土地もある 家もあるけど 居場所なし

 ・医者と妻 急にやさしく なる不安

 ・LED 使い切るまで 無い寿命

 ・オレオレの 相手をしたい ほどの暇

 ・若作り しても話題は みな昭和

 ・五十代 六十代は 夢と去り

 ・居ないとき 妻の枕を 尻に敷く

 ・「インスタバエ」 新種の蝿かと 孫に問い

 ・「もう止めた」 検査ばかりで 病気増え

 ・懐メロが 新し過ぎて 歌えない

 ・マイナンバー ナンマイダー と聴き違え

 
と、ここまで書いていたら、 突然ドアがノック。
ドアを開けてみたら、 立って居たのは友人の日野さん(71)。

pict-DSCN6632.jpg
        ☝ 今日の10時40分、 ジジイ宅にて。


「俺、 家で日本のテレビ番組見てたら時刻が出て....
 約束の12時半近くだったんで慌てて出てきたよ。
 すっかり勘違い、 日本とタイの時差....2時間」

今日の12時半に待ち合わせ、 そのあとランチに出る予定。
2時間も早くも来てしまったのだ。

また家に戻るの面倒だから、 ここにいるよ..と言ってソファーに座る日野さん。



エロボケに加え.....日野さん、






ホンマもんの認知症になっちまった。


チェンマイって ホントいいですね!    




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:23| Comment(2) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする