2020年03月31日

独居老人の生活1827(閉鎖的いろいろ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1827(閉鎖的いろいろ)


 毎日がつまらない人は、

 「このままでいい、 世界はいつも同じだ」と

 決めつけている人なんです。

                             養老孟司 (解剖学者)


@ チェンマイは世界一曇ってる。

2020年3月30日、 堂々のワースト1位。
世界で最も大気汚染のひどい都市。

チェンマイはPM2.5に覆われている。

   Chiang Mai’s Airvisual index.png


今日も朝方チェックしたら、 引き続き1位をキープ。
           ☟
    https://www.iqair.com/

4月1日からタイ北部は天候が荒れて、 雨やヒョウがふるそうな。
とにかく雨天に期待するしかないわ。


  *********************


A ナラーティワート空港閉鎖。 地図はココ

マレーシヤ国境近くにあるこの空港、
2020年3月29日から武漢ウィルス収束まで閉鎖となる。

影響が出るのは次の2つの航空会社。
AirAsia と タイ・スマイル。

購入済みの航空券は、 期日の変更や払い戻しOK、 当然だネ。


  *******************


B チェンマイのここも閉鎖。

pict-P_20200330_061832_vHDR_On.jpg

チェンマイ市営競技場は閉鎖、 Walkingできないよ。


  **********************


C 三菱自動車チョンブリ工場閉鎖。

武漢肺炎の影響で、 売れ行きがパッとしないそうだ。
何やかやで、 エンジン工場を含む3工場の閉鎖を決定。

pict-三菱自動車、タイのエンジン工場.jpg
      ☝ エンジン工場(2008年4月にオープン)


閉鎖は4月1日からスタート、第1工場が26日、 第2工場が19日、
第3工場が22日まで。

従業員には閉鎖の期間中、 賃金の85%が支払われる由。

三菱も頭が痛いだろうね。    (source The Nation)


  *********************


D こっちも閉じ込めて見せません。

  pict-DSCN6809佐野ひなこ (1).jpg



  チラリがジジイをムラムラさせます。
  pict-DSCN6809佐野ひなこ (3).jpg



    全部開いて、 見せて欲しいな。
  pict-佐野ひなこ「写真集」.jpg
             ☝
   アイドルの佐野ひなこ嬢、 イイネ!


  **********************


E 習近平と医師団の会議。

習近平国家主席が、 武漢肺炎に関する会議を医師たちと開いた。

趙という医師が挙手をして言った。

「習主席に3つの質問があります。

1.感染拡大は中央政府の対応が遅かったからではないですか?

2.感染者数などの政府の発表は、 正確なのでしょうか?

3.今回の感染拡大は結局、 人災ではないのですか?」

すると司会者が急に、
「会議は1時間の休憩となります!」

  ** 休憩後、 会議は再開 **

  pict-DSCN6811.jpg

今度は胡という医師が挙手をして言った。

「習主席に5つの質問があります。

1.感染拡大は中央政府の対応が遅かったからではないですか?

2.感染者数などの政府の発表は、 正確なのでしょうか?

3.今回の感染拡大は結局、 人災ではないのですか?」

4.先ほど会議が急に休憩となったのはなぜですか?

5.趙医師はどこへ行ったのですか?」
    (source : Newsweek)

  ***********************


F ジジイは、 こんな閉鎖的なところは嫌だ!

ジジイはいつまでもチェンマイでのんびりしたいと願っている。
しかし1人暮らしの身、 動けなくなったら帰国することになろう。

多くの友人が、 チェンマイで若いタイ人美女(中には例外あり)と所帯を持って当地に骨を埋める。

幸せな彼らを見るにつけ、 羨望がドロドロ湧いてくる。

ジジイの行く末、 日本で....こうなるか。


              ☟



              ☟




      老人ホームに閉じ込められ・・
pict-DSCN6806.jpg
 ジジイはここへ行く前にチェンマイで.....







 腹上死したい。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:02| Comment(0) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

独居老人の生活1764(老いればすべてが天国)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1764(老いれば全てが天国)


  私たちが追い出されずにすむ

  唯一の楽園は思い出である。 


                        ジャン・パウル (ドイツの小説家)


@ チェンマイでは初めての武漢肺炎発症例確認。

2020年1月31日、 スアンドーク病院(チェンマイ)は、 武漢肺炎の感染発症者例を確認したことを発表。

患者は隔離された状態にあり、 万全の態勢で治療にあたる。
同病院の出入り口ではスタッフが訪問者をチェック。

サーモスキャナーも置き、 アルコールジェルとマスクを無料で提供している。
    
  pict-スアンドーク病院.jpg
     (source : The Nation)

  ***********************


A 昨日の朝ごはん。

2月1日朝6時10分頃、 お粥店((地図はココ)に到着。
なぜ早朝に出向いたかというと、 この店には中国人も結構やって来る。

朝の7時過ぎに行ったら、 ジジイは中国人グループに取り囲まれて食うことになるかも。

朝6時頃ならガラ空き。
ジジイは定番のカォトム クン(海老入りライススープ)を注文。

自宅で刻んだ長ネギ(1本分)を持参、 これに入れてて食う。

pict-P_20200201_062337_vHDR_On.jpg
          ☝ カォトム クン:65バーツ。



中国人客が多いからか、 店員さん全員がしっかりマスク。
                 ☟
pict-P_20200201_062219_vHDR_On.jpg


顔見知りの店員さんが注文を取りにジジイの席に来た。
ところが彼女、 マスクを顎にまで引き下ろし、 鼻も口もオープン状態。

「中国人が来たら、 マスクをしろよ」 とジジイ。

美しくもない顔を見せて貰っても、 ちっとも嬉しくないわ。


  ********************


B 昨日の昼ごはん。

ランチは友人と 「ファン ムアンチャイ」 で。 (地図はココ
この店はミシュランでも推薦されてる人気店。

12時15分、店に到着、 オープンエアーの席は満杯。
で、エアコンルームの席に案内される。

客はジジイたちだけ、 これはラッキーと喜ぶ。
ところがこのあと、 客がゾロリゾロリとやって来た。

まだ注文前だったので、 引き揚げようかと....
しかし彼らが話しているのはタイ語、 お、タイ人か。

なら一応安心して、 オーダーを出す。
店に入ってから気付いたのだが、 マスクをつけている店員さんが
1人もいない。

朝のお粥店の店員さんとはエライ違い。
大丈夫なのかな...とこっちが心配になるほど。

ランチで食べたのは、 温野菜付きポークのこれ。
                  ☟
pict-P_20200201_123923_vHDR_On.jpg
            ☝ Prik Aong:80バーツ。



   友人が注文、 Prik Nam Pu:80バーツ。
pict-P_20200201_123911_vHDR_On.jpg
      ☝ タケノコと黒いもの(蟹から作るとか)。


他にカオソイ(チキン):65バーツ、 Beer Chang大瓶:85Bを注文した。

この店の客はタイ人が多いのか、 マスク着用の人が少ない。
                 ☟
pict-P_20200201_134206_vHDR_On.jpg
        ☝ 店の前、 誰もマスクをつけてない。

ここは中国人が少ない店なのかな?


  ********************


C マスクが売り切れ状態に.... (チェンマイ)

ここはチェンマイ人気の観光エリア、 ニマンヘミング界隈。
ショッピンモール 「MAYA」 もあって中国人が押し寄せる。

   中国人のお目当ては薬局。
pict-Chinese tourists stocking.jpg



この通りにある薬局はマスクの品切れ状態に見舞われる。
先月中旬あたりからマスク販売が急増している由。

pict-Empthy-shelves.jpg


原因は、 中国人が一括大量買いをやるからだ。
彼らは中国に帰国すると、 マスクの入手困難を知っている。

加えて、 家族や友人からの土産要請もある。
爆買いし、 帰国後にそれを売って儲けを企む人だっているかも...

   しっかりマスクする中国人観光客。
pict-Chinese tourists stocking 2.jpg


タイの商務省は、 マスク供給には全く心配なし、 安心するよう呼び掛けているが....

品薄との情報を耳にすると、 ストックしておこうと大量買い。
日本でも以前、トイレットペーパーで起こったことがある。

ジジイを例にとれば、 マスクはまだ1枚も買っていない。
武漢肺炎ではなく、 大気汚染対策でマスクの在庫があるからだ。

まさかウイルス対策になろうとは...ホント先の事は分からない。


  ***********************


D 重慶からチャーター便でタイ人が帰還。

昨日(2月1日)午後6時35分、 13人のタイ人が中国・重慶からスワンナプーム空港に到着した。

13人に武漢肺炎の徴候は見られないが、 全員2週間、 隔離される。

重慶に在留するタイ人はこれで1人も居なくなったという。
   (source : The Nation)

武漢のタイ人救援チャーター便はどうなっているのかな。
昨日(2月1日)、 バンコクを出発する予定だったが....


  **********************


E シルバー川柳。

ジジイが選んだモノをどうぞ!
武漢ウィルスばかりじゃ飽きが来ちゃいますから。

 ・この動悸  昔は恋で  今 病気

 ・恋かなと 思っていたら 不整脈

 ・物忘れ このまま全部 忘れたい

 ・くしゃみでも 漏れてしまうよ 小便が

 ・忘れえぬ 人はいるけど 名を忘れ

 ・物忘れ するが晩酌  忘れない      

 ・年上が タイプだけれど もういない

 ・起きたけど 寝るまで特に 用はなし

 ・愛してる 問えば老妻 頬を染め

 ・カードなし ケータイなし 被害なし

 ・土地もある 家もあるけど 居場所なし

 ・医者と妻 急にやさしく なる不安

 ・LED 使い切るまで 無い寿命

 ・オレオレの 相手をしたい ほどの暇

 ・若作り しても話題は みな昭和

 ・五十代 六十代は 夢と去り

 ・居ないとき 妻の枕を 尻に敷く

 ・「インスタバエ」 新種の蝿かと 孫に問い

 ・「もう止めた」 検査ばかりで 病気増え

 ・懐メロが 新し過ぎて 歌えない

 ・マイナンバー ナンマイダー と聴き違え

 
と、ここまで書いていたら、 突然ドアがノック。
ドアを開けてみたら、 立って居たのは友人の日野さん(71)。

pict-DSCN6632.jpg
        ☝ 今日の10時40分、 ジジイ宅にて。


「俺、 家で日本のテレビ番組見てたら時刻が出て....
 約束の12時半近くだったんで慌てて出てきたよ。
 すっかり勘違い、 日本とタイの時差....2時間」

今日の12時半に待ち合わせ、 そのあとランチに出る予定。
2時間も早くも来てしまったのだ。

また家に戻るの面倒だから、 ここにいるよ..と言ってソファーに座る日野さん。



エロボケに加え.....日野さん、






ホンマもんの認知症になっちまった。


チェンマイって ホントいいですね!    




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:23| Comment(2) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

独居老人の生活1756(精力増強サプリメント)


   本ブログ、 本日の内容は下品です。
   紳士・淑女および18歳未満の方はご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1756(精力増強サプリ)


 老いたからヤラなくなるのではない。

 ヤラなくなるから 老いるのだ。

                             バーナード・ショーの言葉のパクリ


@ ターペ門広場は立ち入り禁止。

チェンマイのランドマークともいえるターペ門。
その外側にある広場が只今閉鎖中。

pict-P_20200125_073140_vHDR_On.jpg

期間は2020年1月23日〜2月6日、 工事をやるようだ。



   このように囲いが張られている。
pict-P_20200125_073206_vHDR_On.jpg



   何を作るのかな?
pict-P_20200125_073441_vHDR_On.jpg



しかしゲート付近のみ立ち入りOK、 狭くはなってるが....
                   ☟
pict-P_20200125_073253_vHDR_On.jpg


何かのイベントに備えた作業(工事)であろう。
完成が楽しみだ。


  ********************


A ゴーンさん、 居心地はどうなのかな?

日本から逃亡した 「日産食い逃げ爺」 のカルロス・ゴーン。
逃げ込んだ先が国籍のあるレバノン、 彼は今、首都ベイルートに居る。

しかし雲行きが怪しくなってきた、 レバノンが、政治・経済危機に揺れている。  

2020年1月15日、 ベイルートでデモ隊が治安部隊と衝突し、多数の負傷者が出た。

その前日にはドルの預金引き出し制限に激怒した抗議者たちが銀行を襲撃したばかり。

pict-銀行を襲うデモ隊(1月14日、ベイルート)-REUTERS.jpg
             ☝ 1月14日、ベイルート。


1月18日、19日にもデモ隊と治安部隊の衝突があり、 2日間で負傷者が490人超となった由。

国民の怒りは銀行にも向けられている。
金融危機を回避するため、 多くの銀行が引き出し額を月約1000ドルまでに制限しているからだ。

預金者は自国通貨レバノンポンドでの取引を余儀なくされているが、 同通貨は対ドルで急落。

反政府デモの圧力により2019年10月末にハリリ首相が辞任。
それ以来、 レバノンが無政府状態になっている。

                * *

逃亡者・ゴーンは2020年年初め、 レバノン人の弁護士グループから告発を受けた。

日産在職中の2008年にイスラエルを訪問したことが、 イスラエルのボイコットを定める法律に違反している...との訴えだ。

レバノン人の若者が言う。
 
「これがもし僕なら、 即座に刑務所行きだ。 でもゴーンは悠々と暮らしている。 これがレバノンの現実さ」

レバノンで若年層の失業率は25%に上るとされる。
通貨下落やインフレとも相まって、 一般市民の生活は苦しさを増している。

その一方で富裕層は、 ゴーン被告のように複数の国籍を使い分け、 海外に資産を移しているとか。
   (source : Newsweek)

                 * *

贅沢三昧のゴーンが月1000ドル(約30,500バーツ=11万円)で暮らせるわけがない。

銀行はゴーンの頼みとあらば、 幾らでも引き出しOKか。
ま、無政府状態の母国でのんびりやってくんなはれ....ゴーン。


  *********************


B 精力増強サプリメント。

先日、 友人Kさん(72歳)から譲り受けた黒ニンニクだが、 ジジイは毎日1個、 食している。

効果の方はまだ食い始めてから約1週間で、 今のところはよく分からない。

昨日、 そのKさんがこんなことを言う。

「2年ぶりにヤリました、 バイアグラをのまずにビンビン。
相手は30歳の昔のカノ女、 50過ぎた女房とじゃ無理ですわ」

その元気の源が、 黒ニンニクと次の精力増強サプリ。
この2つの併用で、 昔の精力が蘇ったというのだ。

   赤ガウクルア.png
   

   pict-P_20200115_142304_vHDR_On精力サプリ (1).jpg

100カプセルで300バーツ、 1粒を1日3回(食後) 服用する。
一般の薬局で販売しているそうな。

Kさんの横に居たFさん(精力増強に研究熱心)が解説する。

「このサプリの主成分は ”アカガウクルア” です」

pict-ソフォン(アカガウクルア).jpg


一般的(世界的)には 「Butea Superba」 (ブテアスペルバ)という名で呼ばれている。

タイのメコン川流域に生息する熱帯のハーブの一種。
タイでは天然のバイアグラと呼ばれ、 その効果は絶大だとか。

アカガウクルアにはテストステロンの分泌促進を促す 「亜鉛」 が含まれている。

加えてアカガウクルアに含まれるフラボノイドには抗酸化作用があり、 血流状態を改善。

血流が悪いと ED・中折れが起きてしまう。

アカガウクルアをのむ際の注意点は、 性ホルモンへの影響が考えられる成分のため、 ホルモン療法を行っている場合は要注意。

また、狭心症や降圧薬などの薬を服用中の場合は、 医師や薬剤師に相談要。


   日本では通販で入手可能。
pict-赤ガウクルア.jpg
          ☝ 楽天市場(参考まで)

アカガウクルア 100% サプリメント 180粒
1粒に300mg  国内加工(タイ原産)   3,150円(送料無料)

              * *

このような効能と彼らの実績を聞くと、 「じゃあ俺も試してみるか」 という気になるのは当然か。

で、 ジジイと一緒に居あわせた爺さん4人(77、 76、 75、 68歳)がすぐ黒ニンニクを貰い受けた。

ジジイと77歳の爺さんが写真のサプリメントを即購入。
加えて、 ジジイは黒ニンニク3袋を譲り受けた。
                   ☟
pict-P_20200125_080114_vHDR_On黒ニンニク.jpg
        ☝ 右端の袋は、 現在食べている最中。


精力減退に悩む男は、 70代の爺さんとは限らない。
一昨日の朝にバッタリ会ったYさんはまだ61歳。

20代の奥さん相手にビンビンかと思いきや、 いや違うと言う。
マンネリからか、 結構中折れするそうだ。

となると今から黒ニンニクやアカガウクルアのサプリで精力増強を図る必要があろう。

いくら20代の若い奥さんでも、 いつも同じじゃ飽きがくる。

「相手を変えれば大丈夫ですよ」 とジジイがアドバイス。

「そんな恐ろしいこと...バレたらムスコ、 切られます」


ジジイは精力増強した暁には、 チェンマイ中の美女を口説きまくるつもりだ。





1ヶ月後の2月下旬、 精力増強の結果をご報告いたします。

  乞う ご期待!



チェンマイって ホントいいですね!


  

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:18| Comment(0) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする