2017年08月17日

独居老人の生活948 (年寄りの冷や水)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活948(年寄りの冷や水)


      人は血管とともに老いる

                             ウィリアム・オスラー (カナダの医学者)


昨日(16日)のランチは和食店 「サクラ」 で。
ヤムウンセン(90B)とビール大瓶(65B)を注文。

食事後、 一軒置いて隣のマッサージ店を見たら、 可愛いマッサージ嬢が目に入る。  (場所はココをクリック)

この子ならばと久し振り、 店に突入。
入ってすぐ 「タイマッサージ1時間」 と言う。

椅子に座って待っていると、 現れたのが40前のオバさん。
間髪を容(い)れず足を洗い始める。

今さらあっちの若い子を...とは恥ずかしくて言えず、 諦めて
オバさんで我慢した。  180B/h、 TIP20Bを払う。


マッサージの途中から土砂降りになり、 終わっても雨は止まない。
30分ほど店で待たせて貰い、 小降りになって店を後にした。

若いマッサージ嬢は現れず、 そのあと雨に濡れちまった。
ついてない時はこんなものか。


               * *


人間の血管は生まれた直後が最も柔軟で、 成長するにつれて
どんどん硬くなり、 狭まってくる。

そうなると動脈硬化が進行し、 死につながる病気を誘発する。

動脈硬化とは、 心臓から全身に血液を送り込む役割を担う動脈の内壁が肥厚し硬化した状態を指す。

動脈硬化症に起因する疾患を次にあげる。
心筋梗塞、 脳卒中、 脳梗塞、 脳血栓、 クモ膜下出血、
大動脈瘤など。


で、 今回ご紹介するのは 「血管若返り体操」。
専門の医師推奨の体操で、 週刊文春の記事から引用。

@ かかとの上げ下げ10回。
A 腕組みをして肩の上げ下げ10回。

B 腕を左右に開き、 掌を前に向け、 オー、ノーといった仕草で
  肩の上げ下げ10回。

@〜Bのいずれも普段あまり動かさない部位であり、 血液が
循環して血栓もできにくくなる。

毎日10分程度、 朝晩2回、 この体操で効果が出るそうな。

                * *

勿論、 毎日の運動は健康維持に欠かせない。
しかし軽い運動なら良いが、 年寄りの冷や水は止めた方がいい。

例えば、 サッカーやソフトボールなどのチームスポーツは危険。
周りに影響され、 自分の能力以上にハッスルしがちだから。

ソフトボールの試合で、 ジジイが打者のときサードゴロを打つ。
日傘を差してゆっくり一塁に行けば、 「何やってんだ!」 と
叱責されるだろう。


個人でやるスポーツであっても、 タイムやスコアを競うものは避けた方がよい。  マラソンが一番ダメ。


pict-老人のマラソン.jpg
              ☝ イメージ画像。


つまり自分で好きに調整できる運動。
自分のコンディションに合わせてやれるスポーツ。

適当にサボってもいい、 いい加減にやってもいい軽い運動が
健康に良いとされる。

オレはまだ60半ば、 体力は40代並みにある...
こんな過信= ”年寄りの冷や水” が命を縮める。

                 * *

動脈硬化予防にいいのは、 酒と風呂(温泉)。
これを聞いてジジイは喜んだが、 酒は1日清酒1合程度。

これでは無理、 ジジイはランチと夕食で欠かさず飲むからだ。
ビールが1日1本では死んだ方がいい。


食べ物で良いのが青魚。
サバ、 イワシ、 サンマなど、 缶詰でもいいそうだ。

これを肴(さかな)に酒を飲む....至福の時だ。


SEXはどうなのか?
これについては言及なし、 ジジイが1番知りたい事柄なのに....

ただ医学的データがあり、 老いてもSEXに励む人の方が長生きするんだとか。

なので ”年寄りの冷や水”、 つまりソフトボールやマラソンよりも
SEXの方が健康にいい。

と、かようにジジイは解釈している。


チェンマイで活躍するマラソンランナー。
pict-よも助.jpg
             ☝
裸足のスキンヘッド、 よも助さん(60代前半)。
SEXなしでマラソン一辺倒、 年寄りの冷や水で命短しご老人。










”年寄りの中折れ” が.....健康にいいのだ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:15| Comment(6) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

独居老人の生活928 (病院の検査は痛い?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活928(病院の検査は痛い?)


     生きがいとは、 自分を徹底的に

     大事にすることから始まる。

                       日野原重明 (医師、 2017年7月18日死去、 享年105)


チェンマイの友人Xさん(67歳)は最近体調が思わしくない。
胃がムカムカして、 ガスがたまり過ぎの感じで食欲も出ない。

心配になり先週、 いつも行く 「Lanna 病院」 に出向いた。
場所はスーパーハイウエイ沿い、 テスコロータス・カムティアンの
向かい。 (地図はココをクリック)

ここには日本人の通訳がおり、 安心して診察してもらえる由。


「Lanna 病院」 では、 下のような ”健康診断プログラム” を作成、 外国人患者の受け入れに積極的だ。

pict-DSCN1453Lanna病院.jpg


いってみれば、 レストランのメニューのようなもの。

検査代 (セットで15項目) は35歳以下が2,380Bと1番安く、
中高年女性の6,030Bが最高値(18項目の検査)。

我々中高年男性は2,760Bとなっている。
                ☟
pict-DSCN1454.jpg

              * *


@ さて友人Xさんだが、 上記の一般検診パッケージを依頼。
そして心電図検査の結果、 不整脈ありと出る。


A 医師から 「詳しくチェックした方がよい」 と勧められ、
心臓のエコー検査を行う。  (この検査料が約3,000B)


B 腹部が不調で不安に思うXさんは、 ガンの検査も依頼。
これが下の特別検診パッケージ。  (1,860B)

pict-DSCN1455.jpg
             ☝ 
 項目が英語と日本語で記載されている......イイね!



 ちょっと見にくいので拡大して......
pict-DSCN1458.jpg




C ポリープの有無をチェックした方がいいだろう、 こう考えて
Xさんは胃と腸の検査も受ける。 (27,000B)

前夜の9時から何も食べていないXさんだが、 この検査には腹部を空にしておかねばならない。

で、 検査前に飲まされたのが下剤、 これが不味くて不味くて全部空けるのに苦労したとか。  おそらく蓖麻子油だろう。


腹の中を全て空にして、 いよいよ検査開始。
全身麻酔でやったそうな。

なので内視鏡が口、 肛門から挿入されたはずだが覚え無し。
約2時間ほど麻酔で眠っていた由。

                * *

ジジイはこの話を聞いて、 これならいいと感激。
痛みも不快感もないからだ。

実はジジイ、 これまで内視鏡を挿入された経験がない。
会社の検診の時、 医師が前立腺チェックのため肛門に指を入れるという。

恐れおののいた独居老人、 これを断ったくらいだ。

ジジイが肛門に挿入したのは、 座薬と浣腸だけで綺麗なもの。
 (何が綺麗か、と訊かれても返答に困るが....)


参考までに。
特別検診として次のような項目も用意されている。

                ☟
pict-DSCN1459.jpg 

                 * *


この日Xさんは朝8時に病院到着。
勘定を済ませたのが午後6時半。  1日がかりの検査であった。

支払い総額は、

  @  2,760 (一般検査パッケージ)
  A  3,000 (心臓のエコー検査)
  B  1,860 (ガン追加パッケージ)
  C 27,000 (胃と腸の内視鏡検査)
  D  4,600 (診察料と薬代)

 合計:39,220バーツ(約125,000円)

保険の適用なし、 Xさんは財布から現金で支払う。
  (但し、 現金が不足しATMから下す)

検査中は全く痛みなし、 しかし支払いの時、 懐に痛みを感じた
そうな。

尚、検査の結果は胃に問題ある程度で、 薬で治癒できる由。

(注) 「Lanna病院」 のパンフレット(掲載写真)は2016年に出されたもの。  検査なさる場合、 事前に料金をご確認ください。

               * *

独身でスケベなXさんは女好き。
ジジイと異なり、 女性なら誰でもいい..というタイプ。

で、 Xさんは50歳前後のオバさん相手でマン足。
いつも値切って500B/回で済ましている。


この日の検査代が約4万バーツ、  Xさんは嘆く。











 80回ヤレたのに......


チェンマイって ホントいいですね!

 (追記)
昨日(24日)の本ブログで、 2009年民主党訪中団を書きました。

その時のクイズ、
訪中した下記国会議員で、 今も現職でいるのは誰でしょう?

その答えです。
小沢一郎*   姫井由美子   青木愛*   石川知裕
田名部匡代*   太田和美*   海江田万里   小林興起

高山智司   三宅雪子   山岡賢次   輿石東
田中美絵子   滝実   友近聡朗   玉城デニー*
山尾志桜里*   細野豪志*

*印が今も現職の国会議員。   尚、太田和美は維新所属。
18名中11人が落選、 つまり61%が普通の人になりました。
                            以上




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:14| Comment(8) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

独居老人の生活922 (老醜は万人に・・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活922(老醜は万人に・・・)


     老醜という言葉は様々な生物にいえるが、
     大木には当てはまらぬ。

     大木は老いていよいよ美しい。

                                     小林秀雄 (文芸評論家)


昨日こんなニュースを目にした。

ジュリーこと元タイガーズの沢田研二(69)が16日、 東京・渋谷でデビュー50周年記念のライブツアーをスタート。

来年1月までに全国60カ所66公演を予定。

                 *

1967年2月、 タイガーズとして 「僕のマリー」 でデビュー。
ボーカルの沢田はこの時まだ18歳。


pict-沢田研二5.jpg


ジジイはその頃のタイガーズを生で聴いた。
池袋東口にあったジャズ喫茶 「ドラム」 に出演。

タイガーズはデビュー後すぐ人気沸騰、 ジジイが実際に見たのはこの時が最後になった。


pict-沢田研二2.jpg
             ☝ 若き沢田研二。

              * *


ジジイが老いたジュリーを見たのはテレビでのコンサートだった。

2006年、 ワイルドワンズ結成40周年記念ライブが日本武道館にて開催、 ここにジュリーが特別出演したもの。

この時沢田研二は58歳。
その後 「ジュリー with ザ・ワイルドワンズ」 としても活動。

では当時のジュリーをワイルドワンズの演奏と共にご覧ください。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=UBMsOqUAcPI


それから益々貫禄が出る......こんな感じ。

             ☟

pict-沢田研二3.jpg


                * *


ジジイはたまに本ブログで、 若い頃の自分の写真を載せている。
これは現在のジジイとは想像もつかない写真だから。

70歳を超えたジジイの老醜は、 当時の面影を全て消している。
今のジジイの写真をお目にかける勇気はない....恥ずかしい。


沢田研二は人気スター、 その変貌を自虐ネタにして舞台に立つ。
ジジイだって稼げるとなれば、 この老醜を曝すだろう。

               ☟

pict-沢田研二6.jpg
     ☝ 一昨日(16日)のNHKホールでの公演。


デブのジュリーは今も健在だ。


                * *


人間誰しも年を取れば醜くなる。
美女であればあるだけその変わりようは際立つもの。

老いたジュリー以上の変貌ぶりを覗いてみましょう。


いしだあゆみ

ジュリーと同年生まれで現在69歳。
歌手として16歳の1964年、 いしだ・あゆみでレコードデビュー。

pict-いしだあゆみ.jpg



その後は女優としても活躍。
テレビで共演した萩原健一と1980年に結婚、 1984年に離婚。

そして現在は.......



                ☟



                ☟




pict-いしだあゆみ2.jpg


                * *


工藤静香(47歳)

ご存知キムタクの奥さんだ。
1985年、 CBSソニーから女の子の3人ユニットでデビュー。

この時静香はまだ14歳。
その後すぐにおニャン子クラブに加入、 メンバーに......


「X JAPN」 のYOSHIKIとの過去(男女の仲)は周知の事実。
可愛かったころの工藤静香です。
              ☟

pict-工藤静香.jpg


木村拓哉との結婚は2000年12月、 2人の娘がいる。

よくぞキムタクが浮気しないものと感心する。
最近の静香。




                 ☟



                 ☟




pict-工藤静香2.jpg


                * *


松嶋菜々子(43歳)だって変貌している。

1991年の旭化成水着マスコットガールに選ばれる。
翌年1992年4月、 TBSのドラマに初出演。

以後、 テレビ・映画に活躍。
pict-松嶋菜々子.jpg


ジジイが初めて彼女の映画を見たのは 「恋と花火と観覧車」 (1997年公開)。
これが松嶋菜々子(当時23歳)の初めての映画主演。

OL役は彼女にぴったり、 ジジイも大ファンになる。
で、 お歳を召した39歳の菜々子ちゃんは......




                  ☟






pict-松嶋菜々子2.jpg
         ☝ ジジイ、 もう見たくありません。
           今、43歳、 もっと老化が.......

                * *


中学生・三浦4段の活躍で注目を集める将棋界。
かってはこの方がマドンナとして脚光を浴びた。

林葉直子(49歳)だ。

1980年にプロ入りし、 1982年に14歳で初タイトルの女流王将となる。
師匠は元日本将棋連盟会長の米長邦雄(享年69)。


pict-林葉直子4.jpg
          ☝ まだ10代の頃かな、 直子ちゃん。

 
以降はスキャンダルで世間を騒がせる。
林葉は、 よりによって米長のライバル中原誠名人(現在69歳)と不倫、 大騒動に.....

中原名人は1日に何度も会見するなど釈明に追われた。
直子ちゃん、 大人の女性として妖艶になっていた。
             ☟
     林葉直子3.png



将棋には強い中原名人もそんな直子ちゃんにメロメロ。
林葉に迫る電話録音を聞いてジジイは仰天、 名人お気の毒。

pict-中原誠.jpg


林葉は失踪したり、 小説を書いたりで.....
2006年に自己破産、 1億2千万円の実家が差し押さえの憂き目。

そして林葉直子の現在は.......



                ☟





                ☟






pict-林葉直子2.jpg
     ☝ 中原さん、 もう1度抱いてあげてください。


                * *


老醜は日本人だけじゃない。
海外のスターも同じ、 ザーっと見ていきましょう。


先ずはBBことブリジッドバルドー(82歳)。

「フランスのマリリン・モンロー」 とも称され、
20世紀のヨーロッパを代表するセックス・シンボル。

 BB31歳のころ。
pict-200px-Brigitte_Bardot_-_1965.jpg



そして現在は......



           ☟




           ☟




pict-ブリジット・バルドー2.jpg
       ☝ もう後期高齢者だもんね。


                * *


ブルック・シールズ(52歳)

12歳で映画デビュー、 皇太子浩宮が大ファンだったという。
では18歳と52歳のブルック・シールズを比較。


                 ☟



pict-ブルック・シールズ (1983, 2017).jpg


              * *


ロック歌手・マドンナは現在58歳。

1982年にデビュー。
1984年、 シングル 「ライク・ア・ヴァージン」 が大ヒット。

その大胆かつ挑発的なイメージで一躍世界的な大スターになる。


pict-マドンナ7.jpg


では化粧で年齢をごまかすマドンナの変貌。




                  ☟





pict-madonnaphotoshop07は2009年.jpg
                  ☝

化粧した50歳の頃のマドンナ、 右は同じ写真を修正して若返り。
ブランド品メーカーのCM写真として撮影。

プロがやればこのくらいの修正はお手の物か。

ジジイの今の写真も修整して欲しいよ。


              * *


女優・キム・ベイジンガー(63歳)

1983年、 映画007 『ネバーセイ・ネバーアゲイン』 のボンドガールに抜擢され、 一躍人気女優に......


pict-キムベイジンガー3は33歳.jpg
     ☝ 33歳のキム・ベイジンガー。


1993年、 映画で共演したアレック・ボールドウィンと結婚。
二人の間には娘が一人いるが、 2002年に離婚。

最近のキム・ベイジンガーです。




       ☟




キムベイジンガー5.png


              * *


では最後はやはり日本人。
下の写真、 誰だか分かります?
             ☟
pict-叶恭子.jpg


ヒント:

@ タレント活動の初期の頃、 1984年、 『平凡パンチ別冊』 で
   セミヌード・グラビアとして登場。

A 1962年生まれらしいので、 現在55歳か。


この写真ならもうお分かりでしょう。


              ☟


pict-kanoukyouko12.jpg



そうです、叶姉妹の叶恭子ですよ。
では最近のお顔をアップでどうぞ。




                ☟




                ☟




  大木は老いていよいよ美しい。

  美女は老いていよいよ見苦しい。


pict-叶恭子2.jpg




我々の老いた女房と同じ。











 お化けみたい。       (注) 今お読みの方の奥さまは除く。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:40| Comment(4) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする