2017年10月22日

独居老人の生活1008 (#27チェンマイ百景)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1008(#27チェンマイ百景)


   年を取ると使用年限は大体見当がつくから、

   完全でなくても、 どうにか死ぬまで保てばいい、

   と気楽に思えるのである。

                                        曽野綾子 (作家)


@ 犬の贈り物。

日本はプーチン大統領に秋田犬の 「ゆめ」 を贈った。
これは東日本大震災の復興支援への返礼として。

今度は10月中旬、 最悪の独裁者と呼ばれるトルクメニスタンの
ベルドイムハメドフ大統領が、 同国産の子犬をプレゼント。

65歳の誕生日を迎えたプーチン氏大統領へのお祝いに.....
子犬の名前は 「ベルヌイ」、 ロシア語で 「忠実」 を意味する。

pict-DSCN2294.jpg
         ☝ 首を掴まれてきつそうな子犬。





プーチン大統領に抱かれてキスされて......
幸せになってね....ベルヌイ(忠実)ちゃん!

putin-puppy-02.jpg


ちなみにタイ語で忠実は ”スーサット”。
プラユット首相は来年3月21日が64歳の誕生日。

さて、 誰が子犬の ”スーサット” を贈るんでしょうかね?


                 * *


A メンテナンスなの?

先日の午前11時前、 外堀通り西側をバイクで走っていたら渋滞。
何だろうと思っていたら道路の真ん中で作業中。

一車線を塞いでいるから渋滞になるのは当然。


pict-DSCN2276.jpg


何をどうするのか分からないが、 アーチのどこかにパネルを張るようだ。


                 * *


B チェンマイ繫華街の田園風景。

フェイケーオ通り、 オーキッドホテルから西へちょと行くと右側に
牧場がある。 (Street View はココをクリック)

この通り沿いにはコンドーやアパートも立ち並ぶ繁華街。
交通量が多く、 夕方5時過ぎには渋滞が酷い。

 下の写真は午後1時半頃撮影。
pict-P_20171015_132151.jpg





ほら、 見えたでしょ?   牛の放牧。

pict-P_20171015_132005牧場.jpg





奥に見える白い家屋の住人が飼っているのだろう。

pict-P_20171015_132115.jpg




行く末はビーフステーキか、 のんびり草を食べている。

pict-P_20171015_131852.jpg

その内ここにもビルが建つんだろうなあ。


                   * *


C チェンマイで最安値ランチ。

昨日(21日)のランチはセントラル・カドスワンケーオにて。
そんな所で安いレストランがあるの? ....疑問も当然。

ハイ、 あるんです。
地下のフードコートよりもっと安上り、 1品25BからOK。

ではご案内しましょう。
1. 先ず地下にあるスーパー 「TOPS」 でビールを購入。

2. 次に 「TOPS」 隣のドリンクブースでコップと氷を買う。
   別にコーラを頼まなくても売ってくれます。

3. ビールとコップを手にして地下から4階へ......

4. 4階の南側に寂れたフードコートあり。

ということで、 ここでテーブルに座って料理を注文。
値段は30バーツが多く、 セントラル内でゆったりとランチ。

pict-DSCN2284.jpg




爺さん一行5人はこのテーブルに陣取って・・・
pict-DSCN2287.jpg




日本人らしい方がお一人でご注文。
食券不要、 直接お金を出して買います。
pict-DSCN2289.jpg




 ビールは5人で10本購入して持ち込み。
pict-DSCN2279.jpg


この様にチェンマイで暮らせば安いランチが楽しめる。
それもビールを飲みながら......   (注)夜は閉店。


でも昨日は土曜日、 いつもとチョッと雰囲気が違った。
テーブルの先ではダンスのリハーサルが....

pict-DSCN2290.jpg





土曜か日曜日、 セントラル内でダンス大会があるんだろう。
各グループの懸命な練習が続く。

pict-DSCN2283.jpg




pict-DSCN2285.jpg




pict-DSCN2292.jpg



女の子のリハーサル風景を眺めながら、 暇な爺さんたちは安い
ツマミ(料理)で大宴会。

ジジイを含む5人の共通点は、 全員カノ女がいないこと。
女性は歯牙にも掛けない、 こんなとこで食ってる爺さんを......


それでも貧乏人ならではの優雅なランチ.....淋しーーーー!










チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:12| Comment(5) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

独居老人の生活986 (チェンマイ百景24:眼科へ行く)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活986(チェンマイ百景24)


   問題の原因などどうでもいい。

   大切なのは解決策とこれからどうしたいかだ。

                            アルフレッド・アドラー (オーストリアの精神科医)


@ ビール代の値上げ。

酒税率アップによるビール代値上げだが、 依然として据え置き。
昨日(25日)、 行きつけの酒屋で購入。

pict-DSCN1938.jpg
              ☝
Beer Chang小缶24個入り、 708バーツで変動なし。
ありがたやー。


                  * *


A こんなバイクは初めて見た。

ヤマハが3年ほど前に発売、 フロントが2輪の3輪バイクなら知っていた。
ジジイは友人が買ったそのバイクを借りて30mほど走ったことがある。

pict-ヤマハ フロント2輪.jpg
  ☝ ヤマハのフロント2輪の3輪バイク。




しかしこれはホンダ製、 リア(後ろ)が2輪の3輪バイク。
持ち主は、 ジジイと同じアパートの居住者だろう。

pict-DSCN2000三輪バイク.jpg
            ☝ ホンダの3輪バイク。


これなら転倒の心配はないし、 荷物もたくさん運べそう。

でも2人乗りはできない感じ....改造すればOKかな?
これでのんびり街中を走れば、 事故も少ないだろう。

まさに年寄り向きと言えるが、 ちょっと高そう。
調べたら品名:ジャイロX、 日本では40万円ほどするらしい。

pict-DSCN2001.jpg


現在18,500Bの中古バイクに乗るジジイでは、 手が届きません。


               * *


A 目から血が出る。

転んだ、 何かにぶつかった、 重い物をグイと持ち上げた、
そんなことではなく、 ただ自宅でパソコンを見ていた時だ。

目にプツンというのか、 異常を感じた。

pict-DSC_0002.jpg


日曜日で病院はお休み。
仕方なく、 日本から持参の薬用目薬をつける。

ネットで 「目に突然の出血」 で検索したら、
結膜下出血と書いてある。  その原因は何か?

外傷、 炎症、 血液疾患、 高血圧など、 原因が特定できるものもあるが、 はっきりとした原因のないものが大多数。

加齢とともに血管自体がもろくなることも原因のひとつ..とか。
嫌だねえ、 老人病かいな。

その他の原因として、 ジジイに当てはまるのが、
・ パソコンなどで長時間目を動かしている。
・ 酒の飲み過ぎ。

                 * *

しかし痛みを感じたので心配(一般的に痛みなし)。
で、 翌月曜日(25日)、 ラジャベー病院に出向いた次第。
                      (場所はココをクリック)

10時50分、 病院到着。   
受付に行き、 指で目をさして、 「これ」 とだけ告げる。

受付嬢は何やら言うが、 ジジイには分からない。
すると彼女は電話、 しばらくして日本語通訳の青年が現れる。

タイ人にしては上手な日本語を喋る。

「お支払いはどうしましょうか?   保険で......」

「いや、 大した金額じゃないでしょう、 現金で払いますよ」

(注)
クレジットカードに付いている保険は、 ジジイがタイに入国してから3ヵ月以上経過しており、 適用不可。

ジジイは日本の健康保険に加入しており、 治療請求を日本語に翻訳して、 日本の健保に請求も可能。

しかし治療費が低額の場合、 翻訳代や日本での手間暇を勘案すれば現金払いがベスト、 ジジイはそう考えた。


「では、 先ず血圧測定を......」 と案内される。

「166、 88、 高過ぎますのでしばらく休んでください」
椅子に座って待つこと約5分、 再測定。

144と80、 これならOKということで待合室へ移動。
そして視力検査を受ける。

片目ずつ、 前方に示された5桁の数字を読み上げる。
ジジイは誇らしげにタイ語で言う。  「サーム、 ハー....」

これが終わると、 眼科室の前で椅子に座って待機。

ここで不思議に思ったのは、 看護婦が座っている患者全員の眼に目薬を差して歩くこと。

黄色の矢印が看護婦さんで、 目薬を差している。   
           ☟
pict-DSC_0006.jpg


何故だかジジイのところには来なかった。

15分ほど待ってジジイが呼ばれる。 
待ち時間が短くて.......イイね!


出血した眼の写真を撮影し、 眼圧をチェック。
そして男性医師が言う、

「原因はよく分からない。
 緑内障の恐れがあるので、 目の専門検査を受けた方がいい。
 別の病院ですが2千バーツほどでできます」

               * *

 治療費は670バーツ(薬代込み)。
pict-DSCN2004.jpg
              ☝ 現金で支払う。




処方されたのはてっきり目薬かと思ったが違った。
1日3回の飲み薬5日分、 おそらく血止めであろう。

pict-DSCN2003.jpg



最後に通訳の青年から予約票と緑内障検査申し込み用紙を貰う。
予約票には来週月曜日、 10時と書かれていた。

「また何か治療するんですか?」

「いえ、 経過を診ます、 もし治っていたら来なくても....」

「日本語、 お上手ですね、 何処で習ったんですか?」










「いえ、 私は日本人ですから........」


ジジイにはこの親切な通訳、 タイ人にしか見えなかった。


チェンマイって ホントいいですね!

  (後記)
緑内障の検査ですが、 勿論受けません。
視力に問題なし、 目はよく見えてますので。

検査場所は、 シリマンカラヤ通りから入り、 スアンドーク病院敷地内の西側か。
検査申し込み用紙に地図が入ってました。     以上




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:47| Comment(4) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

独居老人の生活982 (俺たちのチェンマイ敬老の日・食事会)



    本ブログは下品で低劣な内容です。 
   紳士・淑女の及び18歳未満の方はご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活982
                (俺たちのチェンマイ敬老の日・食事会)


  老後 一日も楽しまずして空しく過ごすはおしむべし

  老後の一日、 千金にあたるべし

                                     貝原益軒 (養生訓より)


9月18日(月)は日本の 「敬老の日」で祝日。

日本でやるならチェンマイでもやろうと昨日(20日)の昼、 食事会を開催した。

集まったのは、 全く敬われず、 且つ誰も祝ってくれないチェンマイ在住の爺さん8人。

但し、 ある一瞬だけ敬われる爺さんなら6名いる。
定期的にタイ人女性にお金を渡す時、 または振り込む時だ。


場所はガイヤーン(焼きチキン)が名物のレストラン。
店名 「カーオスアンクワーン」、  (場所はココをクリック)。

全員揃って午後12時25分、 予定通り 「敬老の祝宴」 がスタート。
自分で自分を祝うわけで、 食事代は自己負担。

席は前日に予約、 中央のメインテーブルが用意されていた。
タイ人客で満席の店内、 日本人爺さんグループはお祝いムード。

喜びの表情をお見せできないのが残念(勝手に掲載のため)。


pict-pict-DSCN1950.jpg


飲食代は各自別々、 自分が注文した分だけ支払う。
何故かというと、 参加者の中には飲むだけで食べるのはほんの
僅か....こんな老人もいるから。

大食漢もいれば小食の人もいる。
のん兵衛もいれば下戸もいる。

助平もいれば、 助平でない人.......はいなかった。


注文した料理をいくつか見ましょう。
店主が1人1人に注文を取って回る。

先ず名物ガイヤーン(半羽):95バーツ。
1羽を注文した方が安価だが、 2人で分けるのも何かと面倒。

pict-DSCN1952.jpg




七輪の上に穴の開いたタライを置き、 その上で焼く。
なぜこんな焼き方をするのか不明、 店主のこだわりか?

pict-DSCN1951.jpg




海老入りカオパット(焼き飯):60バーツ。
結構大きな海老がたくさん入っている。
pict-DSCN1953.jpg




その他、 各自好きな料理を注文。
で、 こんなように・・・
pict-1505938416570.jpg
           ☝ 
ソムタム(パパイヤサラダ)、 卵焼き、 何かのスープなど。




ジジイが食べたのは、
ポークネック(首):90B。  ライス: 10B、
ビール大瓶2本: 80B/本 X 2 = 160B。

 合計260Bの支払い。
pict-DSCN1955.jpg
     ☝ 酒税率アップによるビールの値上げ..なし。



午後2時前にお開き。
我々のテーブルだけ年寄り、 他は若いタイ人ばかり。

なので敬老の日という祝宴の雰囲気がイマイチ欠けていたが....
爺さん婆さんで店内溢れんばかり....よりはずっといい。


若い店主が参加者それぞれに集金(勘定)に歩く。
料理代が1番安くついた人の勘定は、 200バーツ。

これはビール2本で160B + 食べ物で40B = 計200。
食い物は、 隣席のモノを摘まんだのであろう。



pict-pict-pict-DSCN1949.jpg


ジジイを含む参加者8人を参考までに。

@ 60代5名、 70代3名、 平均年齢69歳。

A 現在タイ人と結婚している爺さんは....5名。
   (但し、2名は別居中で1人暮らし)

B タイ人と結婚 → 離婚した爺さんは....1名。
   (従ってタイ人と結婚したことのある人は計6名)

B 若い恋人とラブラブ中の爺さんは....1名。

C 現在、 決まったカノ女がいない爺さん....2名。
   (このジジイ含む)

D 一軒家に住む爺さん....5名。 (借家含む)

E 車で旧市街(お堀)に10分以内で到着できる人....2名。

F 奥さんがいるのに、 他に愛人がいる爺さん....ゼロ。
   (真面目なのか、 女房が怖いのか...不明)

G タイ人との間に子供がいる人....3名。 (連れ子は除く)
   (うち2人は別居中)

H チェンマイ定住で1番短い期間の人は約3年で....1名。
   (他はもっと長く、 最長で20数年在住)

I 日本人の奥さんに先立たれた人....1名。

J 日本人の奥さんと離婚した人.....1名。

K 日本で結婚歴なし、 結婚はタイ人が初めて....5名。

L タイ人の妻・恋人と、 年の差30歳前後という人....4名。
    (ちなみに、 最もはなれた年の差は40歳)

M 現在、 タイ人の奥さんが50歳以上の人....2名。
   (うち50代の奥さん1名、 60代が1名)

N 直近半年、 SEXしていない人....3名(本人談)。

O 勃起能力のない人....1名。
   (糖尿で起たず、 心臓疾患でクスリ服用も不可)

P バイアグラ服用なしで勃起する人....1名。

Q 現在、 週に1回以上はSEXしてる人....2名。

R 現在、 1人暮らしの爺さんは....5名(奥さんと別居含む)。
    (孤独死予備軍です)

S タイ語が全くダメという人....2名。 (ジジイは片言OK)

㉑ 女性なら50歳前後のオバさんでも抱ける人....6名。

㉒ 若い女性でなければ H したくない人....2名。

㉓ 若い女性でも、 美人じゃなきゃあダメという人....1名。
    (己の顔と歳を忘れて夢を追う人)

㉔ 下戸の爺さん....2名(この日は3名がビールを注文せず)

㉕ チェンマイで自家用車を持つ爺さん....6名。

㉖ 車もバイクも自転車もない人....1名。

㉗ 60歳に達する前に無職になった人....5名。

㉘ 日本で子持ちの人....2名 (しかしタイにはいない)

㉙ 本ブログを読んでくださっている人....7名中5名。
   (独居老人を知らない人が2名)

㉚ 人柄よく気品があって男前、 3拍子揃った爺さん....1名。
   (3拍子揃った爺さんは滅多におりません)



とまあ元気な爺さん8名、 来年の敬老の日まで何人が生き長ら
えるか?   来年が楽しみ。

食事中の話題として、
病気の話、 孫自慢、 年金問題などは皆無。
  
じゃあ、 何を喋ってたのか?









全くどうでもいいことで.....記憶にもなし。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:22| Comment(8) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする