2021年09月16日

独居老人の生活2370(九の掛け算)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2370(九の掛け算)


子どもであろうと老人であろうと、年齢と関係なく、

楽しいことが好きだっていう、それが人間なんでしょう。

              山本寛斎 (ファッションデザイナー)


@ チェンマイのコロナ新規感染(2021年9月15日)

チェンマイ県発表(9月15日)、92人。

  pict-1631738894382.jpg  
      ☝ Chiangmai Newsより。

死亡は0人、 死者累計38名。
2021年4月以降の感染者累計は7,559人。

チェンマイ県内コロナ新規感染者数の推移:

6月1日:6人 → 3 → 1 → 3 → 1 → 1 → 2 →
2 →1 → 1 → 6 → 1 → 4 → 1 → 0 → 1 → 1 →
1→ 2 → 3 → 3 → 2 → 1 → 7 → 10 → 1 → 6 →
4 → 4人 (30日)→
7月1日:6人 → 5 → 5 → 7 → 17 → 26 → 29 → 31 →
30 → 31 → 31 → 19 → 30 → 48 → 66 → 76 → 52 →
66→ 46 → 47 → 64 → 38 → 35 → 54 → 100 → 46 →
64 → 69 → 65 → 102 → 46(31日) →

8月1日:59 → 63 → 66 → 49 → 47 → 60 → 72 → 36
→ 34 → 52 → 65 → 62 → 62 → 62 → 41 → 53 → 34
→ 37人 → 41 → 51 → 35 → 36 → 27 → 16 → 16 →
36 → 48 → 49 → 31 → 34 → 27人(31日) →

9月1日:28人 → 22 → 27 → 24 → 14 → 27 → 38 →
26 → 57 → 38 → 33 → 62 → 96 → 54 → 92(15日)

92人のうち
A. 「チェンマイ冷凍食品」 の工場で、 9日に31人 → 7人 →
   6 → 5 → 6 → 17 → 67人(73%、15日)の感染。

B. チェンマイ市内、 カフェのパーティで5人(5%)

C.「セントラル」 のフェスティバル店とエアポートプラザ
   の社員と家族で4人(4%)、

D. 3人は他県からチェンマイに入境。


先日お伝えしたチェンマイ市内の 「テスコロータス・ルアムチョク店」 でのコロナ感染の件。
Citrus Pharmacy、 Top Charoen Optical,、 KFC、 トヨタショールームなど店内の店舗が一時的に閉鎖なっていた。

コロナ検査の結果、 全て陰性が判明、 今日から通常通り営業が再開される。 (source : Chiangmai News)

          * *

北部タイで注目はメーホンソン県。
9月5日:12人 → 9 → 8 → 26 → 40 → 36 → 25 → 19 →
28 → 11人→ 10 (15日)。

ランプーン県も要注意。
9月5日:4人 → 34 → 72 → 52 → 23 → 40 → 26 → 91
→ 27 → 24人 → 31人(15日)。


  *********************




A 9月15日発表のタイのコロナ新規感染は13,798人

死亡者144人
451人は刑務所内、 22人が海外からタイに入国した人。

8月1日:18,027 → 17,970 → 18,901 → 20,200
→ 20,920 → 21,379 → 21,838 → 19,983 →
19,603 → 19,843 → 21,038 → 22,782 → 23,418 →
22,086 → 21,157 → 20,128 → 20,515 → 20,902 →
19,851 → 20,571 → 19,014 → 17,491 → 17,165 →
18,417 → 18,501 → 18,702 →17,984 → 16,536 →
15,972 → 14,666人(31日) →

9月1日:14,802 → 14,956 → 14,653 → 15,942 →
15,452 → 13,988 → 13,821 → 14,176 → 16,031 →
14,403 →15,191 → 14,029 → 12,583 → 11,786 →
13,798人(15日)

感染者累計:1,420,340人、 死亡者累計:14,765人。
感染多数の地域は毎日同じでダークレッドゾーン。


プーケット県は229人で、 ここ2週間はずっと200人を超えている。
サンドボックス計画での外国人観光客受け入れが増加の原因ではないようだ。


  *******************




B プーケット・サンドボックスの効果。

pict-first foreign tourists to arrive at Phuket.jpg
             ☝
7月1日、プラユット首相は、サンドボックスでプーケット空港に到着した初の外国人観光客を歓迎。


2021年7月1日にサンドボックス計画が実施されて以来、 9月14日までに359便が着陸し、 524,000泊以上の恩恵を受けている。

サンドボックスでのプーケット来訪者は32,005人。

そのうち91人(0.28%)がコロナ検査で陽性と判明、 そのほとんどがデルタ株。

観光客の国別内訳(7月1日〜9月14日)は、

米国からが合計5,668人、 イスラエル:3,699人、 アラブ首長国連邦:3,358人、 英国:3,338人、 ドイツ:2,897人、 フランス:2,671人、 スイス:1,101人、 カタール:1,004人、 オランダ:693人、 ベルギー:521人。

9月15日(水)、 さらに284人が到着し、 全員がコロナ検査で陰性だった。


9月15日の発表では、 プーケットの新規感染は229人(タイ人と移民労働者)。
その90%が無症状または軽度の症状、 残る10%が入院。

当局は、労働者へのワクチン接種をスピードアップしている。

           * *

尚、サンドボックスの外国人観光客はプーケットに7泊すれば、 他の指定された観光地に行くことが出来る。

このお陰でスラータニー、 パンガー、クラビ県の各ホテルで、 合計7,135泊の恩恵を受けている。

Phuket had welcomed 32,005 visitors.jpg


プーケット・サンドボックスでやって来た観光客のうち、 コロナ検査での陽性確認が0.28%。

ということは、 10万人来たって感染者は280人。
それも検査してすぐ陽性が判明するから、 ウィルスを拡散させる懸念は少ない。


一方、 サンドボックスと同様の 「チャーミング・チェンマイ」 を見てみよう。

チェンマイに来た外国人は、 旅行社催行のツアーによってのみ、 指定された観光地に行くことができる。

ということは夕食など、 市街のレストランにさえ行っちゃダメってことか。

そんな自由のない旅行を誰がカネ掛けてやるんだ。
それも面倒くさい手続き(COE取得や出発前のPCR検査など)をやらなきゃならぬ。

旅行者は、 2度のワクチン接種も終えて来る。

金儲けの算段を先に考えるチェンマイ。
旅行者が喜んで初めてお金が落ちるんだ。 バカじゃないの..と言いたいわ。
  (建前だけで、 実際はチェンマイ市街の
    自由観光OKなのかもしれないが....)

規制はチェンマイ到着後3〜4日間はホテルに隔離だけで十分。
そのあと(コロナ検査で陰性確認済)は、 チェンマイ市内くらい自由に歩かせなきゃあ。

とにかく規制が増せば増すだけ、 反比例して観光客の来訪は少なくなる。
チェンマイの夜から華やかな灯りが消えてかれこれ1年半。

より多くの外国人観光客を入れないと、 息もできない死の街になっちまう。  (source : Bangkok Post)


  *******************



C 北朝鮮、 建国73年記念の軍事パレードを開催。

北朝鮮は2021年9月9日、 平壌の金日成広場で建国記念の軍事パレードを開催した。

真夜中に行われたパレードには金正恩朝鮮労働党総書記も出席。 但し、金総書記の演説はなかった。

ライフルを持った兵士が行進する姿や多連装ロケット砲を映した写真も掲載されたが、 今回はお馴染みの弾道ミサイルなどは登場せず、 行進の中心も正規軍ではなく民兵。

対外的に軍事力を誇示する従来式ではなく、 経済苦にあえぐ国民の結束を狙ったのかもしれない。

          * *

北の軍事パレードはいつもこんな感じ。
          ☟
pict-米中の対立、北朝鮮は歓迎.jpg


北朝鮮建国70年の軍事パレードをご覧なってください。
           ☟
https://www.youtube.com/watch?v=lh5qO-ssW1Q



では、 今年の軍事パレードはどうか。
朝鮮労働党機関紙 「労働新聞」 は次の写真を掲載。

新型コロナウイルス対策をアピールしたものとみられる。
防護服と医療用マスクを着用した人々
          (source : Newsweek)
pict-DSCN7877.jpg     
 
  *********************


D コロナのこんな数字(日本)

次の数値をご覧ください。 (source : 週刊SPA!)
       ☟
右はワクチン接種後の副反応疑い死亡報告数(全年齢)
左は同上の64歳以下。 

pict-DSCN7879.jpg
           ☝ 分母は接種回数。

ワクチン接種後の副反応を疑う事例について医療機関に報告を求め、 収集したうちの死亡例。 
2021年8月25日集計(全年齢)

左右の数字を見ると、 副反応疑いでの死亡例はほとんどが65歳以上というのが分かる。

              * *


pict-DSCN7883.jpg
      ☝ 右の数字の分母は全年齢の重症者数。

右は10台〜30代の重症者数(全国)
原則
  1. 人工呼吸器を使用。
  2. ECMOを使用。
  3. ICUなどで治療。
   9月8日現在。

左は重症化リスク因子(糖尿病、 高血圧、 腎臓病、 肥満など)がない40代のコロナ陽性者の致死率。 
4月1日〜7月22日

40代の健康な人はコロナで重篤患者になっても、 1万人のうち6人が死ぬだけ。

  ******************


pict-DSCN7884.jpg

1月〜6月総死亡数、 一昨年比増減数。

  728,944人(2021年)
    ☝
  707,211人(2019年)

2019 → 2021で21,733人の増加。
厚労省人口動態統計速報、 8月24日集計。


実は、一昨年までは高齢化の影響もあって毎年2万人ずつ増えていた。
ところが昨年(2020年)は前年比で一気に9千人も減少。

本来なら死んでいたであろう人が、 コロナか禍で寿命が引き延ばされたと考えられる。

つまり、 その反動で今年は ”繰り越し” で生き永らえた人たちが多く亡くなっているのではないか。


ま、年寄りは何であれ、 死んでいく運命にあるということ。


  *******************



E 「九の法則」

適切な射精回数というのがあるそうな。
ジジイはこんな法則、 初めて知った。

「九の法則」 という年代に9をかけた数字を参考にする。

20代なら、 2x9 =18で、 10日に8回(ほぼ毎日射精)

50代なら、 5x9 =45で、 40日に5回(8日に1回の射精)

60代なら、 6x9 =54で、 50日に4回(ほぼ2週間に1回)

70代なら、 7x9 =63で、 60日に3回(20日に1回の射精)

80代なら、 8x9 =72で、 70日に2回(35日に1回の射精)

100代なら、 10x9=90で、 90日に0回(枯れて射精せず)


ジジイの友人(73歳)は、 今でも週に1回は励んでいる由。

この 「九の法則」 だけど、

チェンマイでは....





当てはまらん人で うじゃうじゃ。


チェンマイって ホントいいですね!  





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 15:15| Comment(1) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

独居老人の生活2363(年はとっても....)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2363(年はとっても...)


 年を重ねただけでは人は老いない。

 理想を失うときに始めて老いがくる。

            サミュエル・ウルマン (米国の実業家・詩人)


@ チェンマイのコロナ新規感染(2021年9月8日)

チェンマイ県発表(9月8日)、26人。

  pict-1631105231969.jpg
  
死亡は0人、 死者累計38名。
2021年4月以降の感染者累計は7,127人。

チェンマイ県内コロナ新規感染者数の推移:

6月1日:6人 → 3 → 1 → 3 → 1 → 1 → 2 →
2 →1 → 1 → 6 → 1 → 4 → 1 → 0 → 1 → 1 →
1→ 2 → 3 → 3 → 2 → 1 → 7 → 10 → 1 → 6 →
4 → 4人 (30日)→
7月1日:6人 → 5 → 5 → 7 → 17 → 26 → 29 → 31 →
30 → 31 → 31 → 19 → 30 → 48 → 66 → 76 → 52 →
66→ 46 → 47 → 64 → 38 → 35 → 54 → 100 → 46 →
64 → 69 → 65 → 102 → 46(31日) →

8月1日:59 → 63 → 66 → 49 → 47 → 60 → 72 → 36
→ 34 → 52 → 65 → 62 → 62 → 62 → 41 → 53 → 34
→ 37人 → 41 → 51 → 35 → 36 → 27 → 16 → 16 →
36 → 48 → 49 → 31 → 34 → 27人(31日) →

9月1日:28人 → 22 → 27 → 24 → 14 → 27 →
38 → 26人(8日)


26人のうち7人(27%)は他県からチェンマイに入境。
メートゥーンとオムコイで9人(35%)の陽性を確認。
この2つで約6割を占めている。

注目はランプーン県:
昨日72人 → 8日が52人の感染者。


  *********************




A 9月8日発表のタイのコロナ新規感染は14,176人

死亡者228人
506人は刑務所内、 16人が海外からタイに入国した人。

8月1日:18,027 → 17,970 → 18,901 → 20,200
→ 20,920 → 21,379 → 21,838 → 19,983 →
19,603 → 19,843 → 21,038 → 22,782 → 23,418 →
22,086 → 21,157 → 20,128 → 20,515 → 20,902 →
19,851 → 20,571 → 19,014 → 17,491 → 17,165 →
18,417 → 18,501 → 18,702 →17,984 → 16,536 →
15,972 → 14,666人(31日) →

9月1日:14,802 → 14,956 → 14,653 → 15,942 →
15,452 → 13,988 → 13,821 → 14,176人(8日)

感染者累計:1,322,519人、 死亡者累計:13,511人。
感染多数の地域は毎日同じでダークレッドゾーン。

尚、サンドボックス計画のプーケット県で234人が感染。
同県は増加傾向にある。


  *************** *****




B メーテンで誘拐された幼児、 無事発見。

昨日お伝えしたメーテン(チェンマイ県)での幼児(20ヶ月)誘拐事件の続報。

9月5日(日)の夜から行方不明になっている生後20か月の幼児、 ジーナちゃんは健康な状態で発見された。

警察は家族の隣人であるSiew(45歳)というミャンマー人を取り調べた。

pict-a 44-year-old Myanmar man identified only as Siew.jpg
   ☝ 容疑者のミャンマー人・Siew(45歳)


Siewは2日にわたる尋問の後、 ジーナを誘拐したことを認め、 森の中の洞窟の入り口付近にある小屋に放棄したことを自供。

「森と山の精霊への犠牲として彼女を捨てました」 と語った。

救助隊は3km歩いて洞窟に行き、 ジーナちゃんを確保。
虫に刺されれ、疲れ果てている様子だった。

  pict-ジーナは安全2.jpg



pict-ジーナは安全3.jpg



pict-Gina.jpg



  pict-ジーナは安全4.jpg



ジーナは健康診断を受けるためメーテン病院に搬送。
村人、 救助隊員、 警察、 メディアは拍手と歓声が沸き上がった。

pict-ジーナは安全.jpg

よかった、 よかった!


  *********************




C ワクチン調達に加速(タイ)

pict-buy 12m additional Sinovac.jpg


タイ政府は、 シノバック(中国)製コロナワクチン1200万回分の購入を閣議決定した。

購入金額は42億5千万バーツ。
ワクチンは9月〜10月に納入される予定。

1回目の接種にシノバック、 2回目に英アストラゼネを接種する混合接種に役立つと説明している。

         * *

タイ政府はさらに、 来年のために2億回分のワクチンを調達するという。
この目的は、 ブースターとして使用するため。

国立ワクチン研究所と保健省は、 ウイルスの変異体に対処するために、少なくとも2億回分のワクチンを確保したいと述べた。

保健当局は、 第2世代ワクチンの開発を進めるアストラゼネカと話し合い中。
加えてファイザーとスプートニク(ロシア)ワクチンも調達リストにあるという。

サチット保健副大臣によると、 タイは9月から12月までに、 4,330万回のアストラゼネカと3,000万回のファイザーを含む、 約1億2,400万回のCovid-19ワクチンを今年末までに調達する予定。

同省は、10月末までに脆弱な人々(高齢者、7つの基礎疾患、 妊婦)の100%に接種する計画であると述べ、 ワクチン配布プログラムが目標を達成することへの自信を表明した。

サチット保健副大臣はこう述べている。

「当初はワクチンの展開に問題がありましたが、 ワクチンメーカーとの交渉の結果、 ワクチンの配布は計画どおりに進むものと確信しています」


おそらく計画倒れになる...とジジイは思う。
そんなに上手くは行かないよ。 (source : Bangkok Post)


  *******************




D 日本政府、 ワクチン1億5千万回分の購入契約。

武田薬品工業は2021年9月7日、 同社が日本で生産する予定の米バイオ医薬品企業ノババックスのコロナワクチンについて、 製造販売承認取得を条件に、 厚生労働省に供給する契約を締結したと発表した。

武田は国内での治験などを経て、 2022年初めの供給開始を目指す。

pict-ノババックス製ワクチン.jpg


厚労省はこの契約について、 1億5000万回分は2022年初頭からおおむね1年間で供給を受けるとしている。

また、武田とノババックスのワクチン開発は、 追加接種への使用も視野に行われており、 変異株への対応も含まれると発表している。

ノババックスは生産に必要な原材料や設備の確保で苦戦し、 米国で緊急使用許可(EUA)の申請を複数回にわたって延期。

現在は第4・四半期(10〜12月期)の申請を目指している。

同社によると、 インド、インドネシア、フィリピンでは既に承認申請を済ませている。 (source : ロイター)

          * *

日本の厚労省は武田とワクチン供給に関し契約締結済み。

タイの保健省は、 アストラゼネカ社と話し合い中。
ファイザーなどは、 調達リストにあるだけ。

タイ政府の場合、 観光・スポーツ省も同様に、 アドバルーンはバンバン揚げるが....揚げただけで前に進まないことが多い。

如何にもタイって感じで面白い。



  *******************




E 日本人の妻ならタイ人もワクチン接種OK。

読者からコメントで情報を頂戴しました。

タイ嫁が、昨日(8日)チェンマイラム病院でアストロゼネカを接種してきました。

婚姻証明書とか必要なので、ミヤノーイとかフェーンでは駄目みたいです。

日本人亭主のサインが必要だというので同行しましたが、 サインすることもなく行かなくともいいようです。


匿名さん、 ありがとうございました。


  *******************




F 後期高齢者が集まると...こんな話題。

昨日、 ランチで後期高齢者3人が 和食店 「ボタン」 へ...

ジジイが76、 Aさんが77、 Bさんは79歳とみな棺桶に足を突っ込みかけている爺さんだ。

おのずと話題は病気。
高血圧、 糖尿、 心臓、 白内障、 息切れ、 歯など話題はてんこ盛り。

彼女がいない爺さんばかりだから、 中々女性の話にはならない(これが一般的なんだが...)

それでもここはチェンマイだ。
遂に出た、 「勃起しない、 薬のんでもダメ」 と79歳。

79歳だもの、 勃たないのが普通だと思うのだが....
「少しヤワだが、 薬で何とか挿入はできる」 と77歳。

お2人ともバイアグラ(ジェネリックでSidegra)やインド製の 「カマグラ」 を服用してもダメとか。

で、タイ人から教わったこの薬が効くんだそうな。

pict-P_20210909_103348_vHDR_On.jpg
          ☝ 久正の精力剤。


6カプセル/箱で350バーツ。
例えば土曜日に H するなら、 木、 金、 土の3回のめばムクムクとムスコが動き始めるという。

てことは、 H を2回したら1箱分は空。
175バーツ/sex(約600円)の勘定になる。

少々お高くつくが、 四捨五入したら80歳の老人だ。
これで勃起すれば安いものか。

ランチ後、 ワロロット市場近くの薬局に立ち寄って購入した。


どうであれ男の理想は....






死ぬまで勃起。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:54| Comment(0) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

独居老人の生活2359(さまよう爺さん)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2359(彷徨う爺さん)


 65歳で引退なんて、ばかばかしい。

 俺が65歳のときには、まだニキビができていたよ。


                ジョージ・バーンズ (米国のコメディアン)


@ チェンマイのコロナ新規感染(2021年9月4日)

チェンマイ県発表(9月4日)、24人。

  pict-1630753289154.jpg
  
死亡は0人、 死者累計37名。
チェンマイ県の感染者累計は7,091人。

チェンマイ県内コロナ新規感染者数の推移:

6月1日:6人 → 3 → 1 → 3 → 1 → 1 → 2 →
2 →1 → 1 → 6 → 1 → 4 → 1 → 0 → 1 → 1 →
1→ 2 → 3 → 3 → 2 → 1 → 7 → 10 → 1 → 6 →
4 → 4人 (30日)→
7月1日:6人 → 5 → 5 → 7 → 17 → 26 → 29 → 31 →
30 → 31 → 31 → 19 → 30 → 48 → 66 → 76 → 52 →
66→ 46 → 47 → 64 → 38 → 35 → 54 → 100 → 46 →
64 → 69 → 65 → 102 → 46(31日) →

8月1日:59 → 63 → 66 → 49 → 47 → 60 → 72 → 36
→ 34 → 52 → 65 → 62 → 62 → 62 → 41 → 53 → 34
→ 37人 → 41 → 51 → 35 → 36 → 27 → 16 → 16 →
36 → 48 → 49 → 31 → 34 → 27人(31日) →

9月1日:28人 → 22 → 27 → 24人(4日)


  *********************




A 9月4日発表のタイのコロナ新規感染は15,942人

死亡者257人
277人は刑務所内、6人が海外からタイに入国した人。

8月1日:18,027 → 17,970 → 18,901 → 20,200
→ 20,920 → 21,379 → 21,838 → 19,983 →
19,603 → 19,843 → 21,038 → 22,782 → 23,418 →
22,086 → 21,157 → 20,128 → 20,515 → 20,902 →
19,851 → 20,571 → 19,014 → 17,491 → 17,165 →
18,417 → 18,501 → 18,702 →17,984 → 16,536 →
15,972 → 14,666人(31日) →
9月1日:14,802 → 14,956 → 14,653 → 15,942(4日)

感染者累計:1,265,082人、 死亡者累計:12,631人。
感染多数の地域は毎日同じでダークレッドゾーン。


******************





B 行方不明になったお爺ちゃん2人(タイ)

A. 英国人、 コンケンの山で立ち往生、3日後に救助。

8月3日(金)、 3日間行方不明になった73歳のイギリス人男性が、 コンケン県の山から救出された。

英国人のウェラーさんは7月31日(火)に別の村の友人に会うために家を出た。

その夜は大雨が降っていたので、 彼は家に帰らず。
彼のガールフレンド(49歳)は翌朝、彼を探した。

彼女は彼のバイクを見つけ、 救助隊員に助けを求める。
ウェラーさんはタイ語が話せず、 道に迷ったものと判断。

ウェラーさんは、 山を何日も歩いた後、 両足に怪我を負って疲労困憊。
彼を発見した救助隊は、 3時間かけて山から下ろした。

pict-Briton found after being lost.jpg


ウェラーさんは 「あまり覚えていない、 ただ歩き続け、 夜になると眠った」 と語る。

   出迎えた恋人と涙の再会。
pict-Briton found after being lost2.jpg



  pict-コーンケーンのジャングルで3日間行方不明.jpg
          ☝
   しっかりと ”ATM” を抱え込む恋人。


救援模様をBangkok Post の映像でどうぞ! (2分)
現れた画面の中央の○印を2度クリックしてください。
           ☟
https://www.bangkokpost.com/vdo/thailand/2176063/lost-in-khon-kaen

          * *


B. ペッチャブリーの森から救出されたオランダ人

3日間行方不明のオランダ人(79)は、 8月3日(金)にペッチャブリー県の村人によって救出された。

オランダ人のタイ人妻(61)は、 8月31日(火)にペッチャブリーの警察署に捜索願いを提出。

村人たちは、 ペチャブリの国有林地域の水たまりに横たわっているオランダ人を発見。

pict-Missing Dutch man rescued2.jpg


爺さんは疲労困憊、 軽度の混乱があったという。

爺さんのタイ人妻(61歳)が次のように語る。

火曜日に夫が自宅からバイクに乗ってビールを買いに行ったが、 暗くなっても戻って来ませんでした。

で、彼女は夫の携帯に電話。
夫は 「大雨のために森の中で迷子になった」 と答え、 捜索願いを出すように言われました。
 
pict-Missing Dutch man rescued.jpg

          * *

迷子になったのは73歳(英人)と79歳(オランダ人)の高齢者。
ニュースを読んだ時、 認知症による徘徊かと思ったが、 そうでもなさそう。

2人のご老人、 助かってよかった。
というのもお2人にはタイ人のパートナーがいる。

それも73歳には49歳(年の差24)、 79歳には61歳(年の差18)の女性。

これが20代半ばくらいの若い女性であったら、 ジジイはエロボケ爺と腐(くさ)したであろう。

幾つになっても妬(ねた)み心は衰えない。

  *******************




B 爺さんにだって需要はあるんだ!

70、80歳でもうダメと諦めちゃいけない。
スケベは死ぬまで若い女性を求めて歩く。

先日、 本ブログで 「Meet Asian Singles」 をとり上げた。
Datingアプリでガールフレンドを見つけよう...というもの。

  pict-Screenshot_20210825-093557.jpg



名前(First Name)やMail Addressを記入していくだけ。
簡単です。 下はスマホ使用の場合。

Screenshot_20210825-093537.jpg


https://www.asiandating.com/

自己責任でお楽しみくださいませ。

         * *

ジジイの友人(66歳)がこのDatingにトライ。
目的はこの手のアプリの研究のため、 どのような反応があるか確認。

相手女性は今回フィリピンを選択、 何故なら英語が通じるから。

すぐに反応あり。

 1630380947896.jpg



1630380935217.jpg

相手の女性(29歳)は32〜60歳の男性を求めている。
しかも彼女のインスタグラムとSkypeを表示、 直接の会話がOKだ。


条件外の66歳の友人は諦めて次に挑戦。

  1630380909071.jpg

かなりカワイイ、 いけそうだ。



  pict-Screenshot_20210831-103806.jpg

男性の年齢は59〜70歳OKとある。
これなら友人(66歳)も彼女の要求条件に入る。


ジジイは友人に頼んだ、 「70歳以上OKはないか?」
何せジジイは76歳、 後期高齢者は相手にしてくれないか。


で、友人はこんな彼女を探してくれた。

  pict-1630380832225.jpg



なかなかの美人、 イイネ!

  pict-1630380847116.jpg



pict-1630380795980.jpg


男の年齢は30〜97歳OKと記されている。
ペンパル、 友達、 ロマンス/デートOKだ。

この彼女、 なぜ97歳までにしたんだろう?
105歳だっていいと思うが....

こんな女性がチェンマイにもいればいいなあ。
迷路に入り込み、 彷徨ってみたい。


  *******************




C 昼下がりのカフェ(チェンマイ)

pict-P_20210902_144228_vHDR_Onピン川沿い (3).jpg


店名 「Vieng Joom On Teahouse」
     (地図はココ


  広くてゆったりした店内。
pict-P_20210902_144228_vHDR_Onピン川沿い (6).jpg



ピン川を眺めながら....テラス席もある。

pict-P_20210902_144228_vHDR_Onピン川沿い (7).jpg



こういう雰囲気抜群のカフェなら当然、美女と行きたい。
しかし現実は厳しい。

70代の友人と一緒に....
注文はアイスクリーム入りスムージー:120バーツ。

  pict-P_20210902_144228_vHDR_Onピン川沿い (4).jpg
            ☝
この爺さん、彼女がいない、 ジジイと一緒で我慢。
ジジイだって辛抱、 美女と来たいわな。



pict-P_20210902_144228_vHDR_Onピン川沿い (5).jpg

ゆったりとのんびりされたい方、 是非どうぞ!

営業時間:10:00〜18:30 (年中無休)
電話:053 303 113   駐車場あり。  


このようにチェンマイ市街なら迷子にならない。
ま、たとえ自宅に2晩3晩、戻らなくても、 捜索願いなど出す人はいないが...

バービア街、 カラオケなど夜の観光は全て閉店。
遊びに行くところが何処もないチェンマイ。





エロボケでも、 夜の徘徊 できません。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:44| Comment(1) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする