2019年12月01日

独居老人の生活1707(お願い、 神さま!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1707(お願い、 神さま!)


世間は成功の成否から判断して、 それを神の審判という。

                                  ラウベ  「カール学院生徒」


@ 世界エイズ・デイ。

昨日(11月30日)と今日、 2日間にわたってのイベントがショッピングモール 「MAYA」 にて開催されている。

といってもなんかファッションショーの雰囲気。
昨日、 ジジイが撮った写真でお楽しみを....

pict-DSCN6375.jpg



  彼女たちはステージへと上がっていく。pict-DSCN6378.jpg



   壇上に勢揃い。 みな背が高くスラっとしている。
pict-DSCN6380.jpg



 1人1人がステージから下りて歩く。
 採点でもされるのかな?
pict-DSCN6383.jpg


お美しいモデルさんたちは、 みな男かも....
触ってみてないので、 ジジイは明確に言えません。

ステージパネルには 「WORLD AIDS DAY」 とあるが...
モデルさんたち、 何だったのかなあ。


  **************************


A 昨日の昼ごはん。

友人と一緒に 「MAYA」 内にある 和食店 「FIN」 に行く。
時間帯が遅かったので、 店内は空いていた。

   pict-P_20191130_151538_vHDR_On_p.jpg



注文は、 鮭かぶと煮:150バーツ、 サーモン刺身:132バーツ。
ビアシン(小瓶):90バーツ(現レートで約320円)。

   pict-P_20191130_151550_vHDR_On_p.jpg


この鮭かぶと煮の150バーツはコストパフォーマンスがいい。
ジジイが 「FIN」 に行けば、 いつもこれを注文している。


  **********************


B タイにはストーカー法がないの?

2019年11月、 チェンマイ警察はKanという僧侶(41歳)に警告を
発した。

大学1年の女子大生にこれ以上付きまとうな...と。
僧のKanはランパーンにある 「若者トレーニングセンター」 から来ていた。

Kanはかってチェンマイの 「ワット・スアンドーク学校」 で、 学生を指導していたことがあるという。

その時に女子大生と出会い、 彼女からfacebookのアカウントを教えてもらう。

それ以来、 彼女に次のようなメッセージを送り続けた。
”君をハグしたい”  ”君にキスしたい”  ”君とSEXしたい”

女子大生は当然無視。
お熱を上げた僧は、 とうとう彼女が通う大学で待ち伏せする。

pict-stalked by a monk.jpg


そこで2、3回、 彼女に話しかけたことがあるそうな。
恐くなった彼女は母親に相談。

母親は、 大学の前で待ち伏せする僧Kanに直談判。
しかしKanのストーカー行為は止まらなかった。

で、母親と娘はチェンマイ警察に届け出たというわけ。
Kanは 「彼女に触ったことは1度もない」 と主張。

警察は逮捕まではできず。
Kanが送り続けたfacebookのメッセージを証拠にして警告。

「彼女にこれ以上付きまとうな!」

               * *

41歳の僧侶は女子大生の魅力に頭が狂ったのだろう。
もうチョット上手い口説き方があるだろうに....

大学1年といえば19歳か、 41歳のオッサンなんか気持ち悪いに決まってる。

とはいえ、 ジジイの友人で70代の爺さんは、 50歳以上も年下の女性とロマンス(恋物語)を楽しんでいる。

この場合、 爺さんの持つカネが若い彼女を魅了しているだけ。
それでもこんな疑似恋愛は爺さんをトキめかせる。

たっぷりカネを渡さないと、 ストーカーになっちゃうよ!


  **********************


C 外国人の犯罪。

イミグレーション警察は、 3人の外国人を逮捕したと発表。

pict-the arrest of 3 cases.jpg


そのうちの1人はアメリカ人(26歳)。
容疑は今年8月、 14歳の少女に対する ”性的いたずら”。

アメリカ国内でも、 14歳の子供と性交すればお縄になっちまう。
この男、 バカなのかな。

              *

2人目は韓国人(30歳)。
こ奴はバンコクのホステルを泊まり歩き、 窃盗を繰り返していた。

pict-the arrest of 3 cases2.jpg


逮捕時は、 レンチなどの盗み道具や幾つかの国の紙幣を所持。
韓国人は2016年6月30日にタイ入国、 3年以上の不法滞在中。

年間、 少なくとも10のホステルで窃盗を働いていたという。
男はバンコク・Jakkawat地区のホステルで逮捕された。

              *

3番目の逮捕者はインド人の男。
バンコクのホステルにいた26歳のタイ人女性を強姦した容疑。

警察が調べたところ、 インド人は初犯。
Trang県(ココ)に住み、 大学教授として勤務している由。

なんとバカな教授がいたものか。
ま、インド人の男といえば、 真っ先に連想するのが 「強姦」。

インド男の得意技(レイプ)がタイで発揮されたということ。


逮捕された3人は、 たっぷりタイ滞在を楽しんで貰いたいもの。

悪名高き...タイの刑務所でネ。


  **********************


D 神頼み。

チェンマイ市内に本物の神社があったと友人が教えてくれた。  (地図はココをクリック)

pict-1575173284156.jpg


早速出かけて参拝しよう。
なにを祈願するかって?

イイ女性とコレに当たりますように....







   今日が抽選日、 一等賞 当たれ!
pict-DSCN6387.jpg



チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:58| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

独居老人の生活1699(看板に偽りあり)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1699(看板に偽りあり)


  外観というものは、
  いちばんひどい偽りであるかもしれない。

  世間というものはいつも虚飾に歎かれる。

                           シェイクスピア


@ ライブコンサート開催。

2019年11月29日(金)〜12月1日(日) 17:00〜21:00
場所: Central Festival ChiangMai  入場無料。

pict-センタンフェスティ.jpg


世界各国のアーティストが自慢の腕を披露する。
マレーシア、 オーストラリア、 インド、 韓国、 アフリカ、 タイなど。

ダンスや音楽など、 多様な文化の美をお楽しみください。


  ***********************


A ビートルズファンの皆さまへ....

   pict-DSCN6346.jpg

ビートルズ・ライブコンサート。

2019年11月29日(金) 18:00〜23:00
場所:Old Chiangmai Cultural Center  (地図はココ

チケット:1,000バーツ(前売りは900バーツ)
      学生と18歳以下は500バーツ。

主催:インターナショナルロータリークラブ

昔懐かしいビートルズナンバーをライブでどうぞ!


  **********************


B アライバル ビザが無料に....(日本人には関係なし)

TOT(The Tourism Authority of Thailand)が発表。

18ヶ国のツーリストは ”e-ビザオンライン” を使えば、 2,000バーツのアライバル ビザが不要になる。

対象国は次の通り。

 ブータン、 ブルガリア、 中国、 キプロス、 エチオピア、
 フィジー、 グルジア、 インド、 カザフスタン、 マルタ、
 メキシコ、 ナウル、 パプアニューギニア、 ルーマニア、
 サウジアラビア、 台湾、 ウズベキスタン、 バヌアツ。

期限付きで、 2020年4月30日まで。
観光目的での入国で、 滞在期間は15日以内。

日本人のビザなし入国・滞在(30日間)はこれまで通り。
台湾観光客にはビザが必要だった....ジジイは全く知らなかった。


  *********************


C タイでこんな物が人気なの?

国土交通省が、 2018年10月に交付を開始した通称 「ご当地ナンバープレート」 をご存知か?

既存の41地域に加えて新たな17地域においても、 2020年5月ごろに交付を開始すると発表。

埼玉県で、 このミニバイク用 「ご当地ナンバープレート」 の大量盗難が発生。

pict-盗品のご当地ナンバープレート.jpg


県警は18日、盗難ナンバーを買い取ったとして、 盗品等有償譲り受けの疑いで、 熊谷市のタイ人男性・マークムアンを逮捕。

埼玉県警によると、 ナンバーを盗んだ疑いで逮捕した男の供述から売却先として浮上。

マークムアンは容疑を認め 「タイ人の知り合いに転売するため1枚2千円で買い取った」 と供述。

県警は、 タイにご当地ナンバーの愛好家がおり、 高値で取引されていたとみて調べる。

福島、 茨城、 栃木、 埼玉、 千葉、 東京、 静岡の各都県で633枚を盗んだ男は、 これらをマークムアン容疑者に売ったという。


では実際にどんなナンバープレートか見てみよう。

pict-盗品のご当地ナンバープレート 2.jpg



pict-加須の「ご当地ナンバープレート.jpg


では、 来年追加交付される17地域のナンバープレートです。
                ☟
https://kuruma-news.jp/photo/188552#photo1

                * *

こんな物を購入したタイ人は、 バイクのどこに付けるのか?
本物のナンバープレートを取り外し、 代わりに取り付ける?

容疑者のタイ人は、 2,000円/枚で買い取っており、 そうなるとおそらくタイ国内では4,000円(1,150バーツ)くらいで売り捌いていよう。

1,150バーツも出して買うタイ人がいるんだろうか。
なぜ日本の 「ご当地ナンバープレート」 が人気なのか、 ジジイには理解不能。


  **********************


D セコイごまかし。

ミャンマーとの国境の町メソット、 ここに 「リム ムエイ フレッシュ市場(Rim Muey fresh market)」がある。

地元のタイ人男性がこの市場で海老を購入。

pict-lead in shrimp head.jpg



   自宅で調理し、 家族で食べ始めた。
pict-lead in shrimp 3.jpg



で、海老の頭を取ったら.....


               ☟




pict-lead in shrimp head2.jpg


1.5インチ(約3.8cm)の鉛の棒が突っ込まれていた。

海老の重量を増加させて販売、 ごまかして金儲けをたくらむ悪い奴がいるってことだ。

               * *

ジジイのチェンマイの友人は、 32歳のタイ人女性に恋をした。
彼女は美人でグラマー、 カネに物言わせて口説きに成功。

むしゃぶりつくように彼女を抱いたという。
そこであっと気が付いた。

彼女の豊乳は整形、 シリコーン入り。
彼女は普通に澄まして言ったそうな。

「鼻にもシリコーン、 入ってるのよ」


鼻やオッパイに鉛を入れるバカはいないが.....
ジジイはそれを聞いて他山の石とした。

女性の魅力は容貌やプロポーションじゃない。


人柄、 性格のいいのが1番だ。







と言ってもなあ......


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:49| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

独居老人の生活1684(へこませたい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1684(へこませたい)


 人の生き方に反対でも、 変えさせるのはよくないわ。

 それに大抵手遅れだし。

                        フランソワーズ・サガン(フランスの小説家)


@ ナイソイ祭り(Nai Soi Festival)。

pict-Spice Garden.jpg

スパイスガーデン(Spice Garden)が新規オープン。
これを祝っての Grand Opening イベント。

2019年11月16日(土) 18:00〜
場所: Space Garden  (地図はココ

ジャズパレード、 ライブ演奏、 ストリートアートあり。
勿論、 ビールやカクテルで飲んで食べてのお祭りだ。


  ********************


A 70年代のディスコダンスを楽しもう!

チェンマイの “Fun Group” が提供するダンスパーティ。

   pict-Sunday-noon-fever.jpg

2019年11月17日(日) 午後3時〜6時。
場所: Gymkhana Golf Club  (地図はココ
入場無料、 駐車場あり。

数十年前のダンスと音楽なら年寄りには持って来いだ。
ダンスを見物するだけでも面白いのでは....是非どうぞ!


  ********************


B ホテルマンの犯罪。

チェンマイなどのホテルで、 ヘッドスタッフとして勤務していた男が逮捕された。

pict-employee uses customer credit cards.jpg


男は35歳、 レシェプションのヘッドを務めていたが、 客のクレジットカード情報を盗み(集め)、 オンラインショッピングで不正使用。

被害総額は50万バーツ以上に上る。

ホテルのレシェプションなら客の情報は簡単に入手できる。

客はパスポートを見せる上に、 カードでの支払いやオンライン予約で個人情報は筒抜け。

客の住所氏名、 IDやパスポート、クレジットカードのナンバー、 電話・email address など容易いもの。

男は客のクレジットカードを使い、 オンラインで i-phone などをちょこまか購入。

警察が男の部屋を調べたところ、 50枚ほどのクレジットカード情報を盗んでいた由。

   pict-life.jpg


こんなホテルマン、 捕まってホント良かった。
残念ながら、 男が勤めていたチェンマイのホテル名は不明。


ジジイもクレジットカードの詐欺被害にあったことがある。

南米のコロンビアを旅した時(1994年)で、 この模様は本ブログ・記憶に残る旅でお伝えしている。

詐欺犯による不正使用が3ヶ月半にわたって続き、 その合計は約115,000ドル(11,500,000円)に達した。

カードで犯人が購入したのは全て航空券。
ユナイテッドやルフトハンザ等、 欧米諸国のライン。

首都ボゴタからの往復航空券で、 70万円〜100万円のチケットを月に3、4枚購入。

被害額は 「Amex」 が負担、 ジジイが支払うことはなかった。

そういう事もあって、 現在、ジジイはタイ等でのクレジットカード使用を出来るだけ控えている。


  **********************


C 道路補修(スーパー・リンピン前の通り)

先日、 リンピンの前の道路に入った時、 ガクンとバイクが揺れる。
こんなデカい穴に車輪が突っ込んだのだ。
                  ☟
pict-P_20191029_065637_vHDR_On_pリンピン穴凹.jpg
         ☝ 右上に見えるのが 「リンピン」。


ジジイはその時の衝撃で、 軽いムチ打ち症状に見舞われる。

2019年10月29日に本ブログ(#1676)でこの顛末を取り上げたところ、 驚いた、早くも補修が完全になされていた。

    11月5日昼に確認した道路。
pict-P_20191105_133244_vHDR_On_pリンピン.jpg


こうなるとホント、 本ブログが影響力を発揮したかのように錯覚してしまう。

おそらくロイクラトンを前にして、 急いで補修したのだろう。
何はともわれジジイにとってはありがたや!


  **********************


D 40バーツの床屋に行く。

友人から、 この床屋は安くて上手..と勧められた。
たまたま耳部と頭部の後ろ側が伸びていて、 物は試しと行ってみた次第。

場所はサンバコーイ市場、 消防署の南側。 
  (地図はココ、 Street View はココ

pict-P_20191105_134016_vHDR_On_p床屋 (2).jpg


ランチ後に出向いたら、 既に客が2人いた。
カットの仕方を注意して見ると、 2人ともバリカンで刈り上げる。

pict-P_20191105_134016_vHDR_On_p床屋 (1).jpg


これでは堪らん、 ジジイの番になって椅子に座った時、 持参したポケトークでジジイの希望を言う。

女性店主は合点とばかりに挟みを取り出しチョキチョキ。
頭の周りだけをカットしてもらった。

バリカンはダメと注文をつけたので、 40バーツにチップ10B、 計50Bを支払う。


とにかくチェンマイの街中で、 40バーツ(約140円)の床屋があるってことは驚き。

物価上昇で苦しくなるチェンマイ暮らし、 このような安価な床屋があって嬉しい限り。


  *******************


E 鏡を見たら...

和食店 「サクラ」 の店内には、 片側の壁に鏡がある。
ランチを食い終わって何気なく、 鏡に映る己の姿を眺めた。

なんとジジイはカッコいい!  メタボでも何でもない。
スラリとした均整の取れた体ではないか。
                 ☟
pict-P_20191105_131250_vHDR_On_p進 (1).jpg

とまあ、 こんな様になっててくれればいいのだが....
シャッターを押す時に、 ジジイが腹をへこませただけ。


普通に撮ると腹が出ている、 へこませたいが....
                 ☟
pict-P_20191105_131250_vHDR_On_p進 (2).jpg


昼めし晩めし、 欠かさずビールの隠居暮らし14年。

腹だけが出っ張てくるのも当然、 今さら手遅れだ。


これじゃあ.....







若い女にモテるわけネーわ。


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:17| Comment(8) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする