2017年05月15日

独居老人の生活864(喜びも落胆も、そしてまた・・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活864
                    (喜びも落胆も、 そしてまた・・・)


  もしこの世の中に喜びしか存在しなかったなら、

  私たちは決して勇気と忍耐を学ぶことはできません。

                                              ヘレン・ケラー


5月10日は喜びと落胆の2つがやって来た。
午後5時に鼻茸(鼻ポリープ)の摘出手術を受ける。

鼻茸は、 副鼻腔にできるポリープ状の病状で、 鼻の内部における粘膜が膨れて茸(キノコ)のような状態になったもの。

pict-Polype_nasal.jpg
    ☝ 鼻の穴から顔を覗かせる鼻茸(参考)


ジジイの場合、 片側の副鼻腔に大きなポリープがあり、 その孔は全く空気が通らない(息ができない)状態。


麻酔は麻酔薬を浸した脱脂綿を鼻の中に詰めるだけ。
痛みなし、 親指大のポリープがすぐ取れた。

”すぐ” と書いたが、 医師はポリープが大きくて苦労したようだ。
ジジイがその鼻茸を記念に持ち帰りたいと頼んだが答えはノー、 検査に回すとか。

手術代は12,660円(健保で3割負担)、 血止めの薬などで薬局への支払いが約500円。

摘出後は鼻の通りがスースーして爽快、 自転車に乗って帰宅。
出血するわけでもなく、 1〜2日の入浴を控えるだけ。

                * *

嬉しい気分でパソコンをスタートさせると、 通常の画面が現れず、 代わってOSがダメの表示。

数回スイッチのOnとOffを繰り返したが状況は同じ。
どうしたらいいもんか、 がっかり。

ビールはロング缶1個だけで我慢し、 テレビを見ながら夕食。
医師は、 「飲む量はお任せします」 と言ってくれたが、 ガバガバ飲んで夜中に出血でもしたら面倒だ。

飲めない上にPCが使えないとなると他にやることがない。
新聞を読んでいたら眠気がさし、 9時に就寝。

こうして嬉しさと落胆の2つを味わって1日が終わった。

               * *

翌11日、 PCを持って秋葉原へ。
PCの修理専門店を探すがどこにも見当たらず。

仕方なく 「LABIパソコン館」 に飛び込み修理係(4F)に相談。

pict-DSCN0458.jpg
                  ☝ 
 二人とも中国人で、 日本語は”読み・書き・話す”に堪能。


店員さんは、 修理に着手するだけで数千円かかり、 あとは修理内容によって費用が発生すると言う。
その料金表を見るとン万円のレベル。

ジジイのPC(約45,000円)は購入後4年10ヵ月を経過、 既に補修として3,500バーツ(約11,000円)を出費。

これ以上の修理代を支払うなら買い替えた方がベター...と友人の
アドバイスもあり、 その場で迷わず新PC購入。

ジジイは、 「ワード・エクセル不要、 主にタイで使用」 と告げる。
店員さんが薦める台湾製の 「ASUS」 を2秒で決める。

「ASUS」 は初耳だが、 中国/韓国製以外のメーカーなら何でもOK。
PCの色にも執着なし.....赤になった。

価格は59,184円(税込み)で、 5,626円のポイント(割引)付。
加えて旧PCのHD取り外し代に4,000円、 初期設定やらセキュリティで9,200円で計13,200円。

この13,200円には、 先ほどのポイント割引を利用。
13,200―5,626=8,089円の支払いとなる。

旧PCのデータを新PCにそっくり移すよう依頼。
この費用は容量などで決まるので、 作業後に判明。

結局この日のLABIへの支払いは、 合計67,300円。

               **

2日後の13日、 LABIから電話。 「旧PCのHDDが壊れており、 データの移し替えは不可能」 と言われる。

これにはガックリ。  アプリ、 写真、 原稿(ドキュメント)、 お気に入り、 単語帳などそっくり消失。

写真はブログ用にたくさん準備、 それだけに落胆度は大きい。


このあとも大変、 インターネットやブログサーバーのセットアップ等をどうするか、 お恥ずかしいがジジイにはできない作業なのだ。

だがジジイはラッキー。
13日の午後4時に、 元同僚との会食予定が既にあったこと。

新PCを受け取りに秋葉原へ行き、 その足で約束の場所へ......
居酒屋で元同僚は、 嫌な顔もせず立ち上げてくれた。

彼は明日札幌に戻る予定で、 作業可能日は13日だけ。
ギリギリ間に合って、 こうしてブログも発信できるようになる。

    pict-DSCN0474.jpg
                ☝ 
感謝あるのみ元同僚(PCに熟練)、 謝意として安酒を奢った。
「詳しく教えてやるから札幌に来い」 と言ってくれたが.....


ジジイは女には恵まれないが、 友人には恵まれる。










 両方に恵まれたい。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:08| Comment(6) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

独居老人の生活859(本日は快晴なり・街を歩けば・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐859
                   (本日は快晴なり・街を歩けば....)


 企業は地域の発展とともに発展する。

従って地域の発展に尽くすことが、 そのまま事業のためになる。

                                       井上五郎 (元中部電力社長)


昨日は子どもの日で祝日、 日本のゴールデンウィークは最高潮。
空を見れば五月晴れ、 絶好の行楽日和だ。

で、 ジジイはランチがてら、 遠足気分でその辺をブラブラ歩く。


@ 求人看板。

目に付いたのがこの看板、 焼肉チェーン店の求人である。
年齢制限がなく、 未経験の方も大歓迎と書かれている。

  これならジジイにもやれそうだ。
pict-DSCN0288.jpg
              ☝                 
    勤務時間:10〜24時。  時給940円。


週1回の休みで8時間/日、 月に26日働けば、
940円/hx8hx26日=約20万円になる。(深夜なら25%増し)


ジジイは思った。
タイの店員さんの給料は大体300バーツ/日。

休みなく働いたとしても、
300Bx30日=9,000バーツ/月(約27,000円)

タイ人が日本で働きたいと思うのはもっともなこと。
同じ労働時間(日数)なら、 日本の方が10倍近く稼げる。

これが女性で風俗ならば、 もっと多く稼ぐことができる。
ただ良からぬ男(日本人)に貢がされる危険もあるが.......


                * *


A 吉祥寺は人でいっぱい。

JR吉祥寺駅周辺は人で溢れる。 
遠出しなかった人々がジジイのように街を歩く。
pict-DSCN0276.jpg




 通りではライブ、 立ち止まって聴き入る人々。
pict-DSCN0266.jpg




吉祥寺音楽祭、 今やゴールデンウィークの名物となっている。

pict-DSCN0267.jpg




眼鏡店というのは大概何処もガラガラ、 しかしこの店は違う。
若者で賑わうメガネ屋、 さすが吉祥寺。
pict-DSCN0275.jpg
         ☝ メガネチェーン店の 「JINS」



駅前広場にも人が押し寄せる。
大きな白い風船みたいなの....これ何?
pict-DSCN0277.jpg




正面で見ればすぐ分る....象さんでした。  でもナンで?

pict-DSCN0278.jpg




吉祥寺の 「井の頭自然文化園」 には象のはな子がいた。
昨年だか死亡、 その記念として象の像が建てられた。

pict-DSCN0280.jpg




はな子はタイから日本に来て人気者に.......
だからか、 タイ王国大使館からの献花あり。
pict-DSCN0284.jpg




そのはな子がいる駅前広場から邦楽が聞こえる。
尺八、 三味線、 和太鼓のライブ。

和服姿の女性がその和楽ライブに合わせてナニやら・・・

pict-DSCN0281.jpg




髪を結っているようで.....髪結いコンテストかな。

pict-DSCN0283.jpg


                * *


B 同じ吉祥寺でも.......

このあと東急デパート吉祥寺店に立ち寄る。
先ず5階の紳士用品売り場へ........

アレレ、 さっきの人出は何処行った?
                      (注) 5月5日の午後に撮影。
pict-DSCN0270.jpg




別の角度からパチリ・・・お客が1人もおりません。

pict-DSCN0271.jpg




こっちも閑散として.....どうなってるの?

pict-DSCN0272.jpg




じゃあ婦人服売り場なら賑やか?   いるのは店員さんだけ?

pict-DSCN0274.jpg



伊勢丹が数年前に撤退し、 吉祥寺に唯一残るデパートが東急。
連休で外には人が溢れているのに......風前の灯火か。


巻き返し策はタイ政府に相談だ....とにかく店内に活気を!!

人気沸騰するぞ。












全フロアーで......生きてる象を飼えばいい。


チェンマイって ホントいいですね!





 
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:11| Comment(0) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

独居老人の生活850(東京に来てみれば.....)



今村雅弘復興相(70歳)が本日辞任。
この失言癖政治家は復興相には不向きというか、 常識がない。

これまで数々の失言、 止(とど)めの一撃にされたのが、

「(大震災が)まだ東北だったから良かった。  
 首都圏に近かったりすると甚大な(被害)額になった」


大臣の言ってることが分からん訳ではないが、 余りに無神経。
更迭(クビ)は当然だと思う。

pict-BBAml2C.jpg
     ☝ 今村雅弘議員。

選挙区:佐賀県。  東京大学法学部卒業。 
旧国鉄に入社。 民営化後の九州旅客鉄道で部長職を経て代議士に転身、 現在7選目。


東大卒というのは世間の機微に疎いのか、 頭が悪いのか。
こちらの先生もみっともなかった。

務台俊介(60、 長野2区) 復興政務官も東大法卒。
mutai-650x420.png



台風被害に遭った岩手県を訪れた際、 長靴を持参せず(履かず)、 職員に背負われて水たまりを渡る。

pict-CsCJoeJUkAU30Y3.jpg
                   ☝ 
  平気な顔して水たまりを歩けばカッコよかったのに...
  メディアからは揶揄されて......

この写真を見て、 「何やってんだ!」 と叱責したのが東大の先輩・今村雅弘復興相だったが......


                 * *



チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐850(東京に来てみれば)


   「世の中で自分が必要とされたい」 って思ったら、

    まず笑え。
                                  アントニオ猪木


@ 早速買い物。

チェンマイ → 成田には予定通り到着(朝6時20分)。
京成アクセス特急 → JR山手線 → 私鉄で拙宅の最寄り駅へ。

駅に着いて近くの食品コンビニで買い出し。
寿司:550円、 キュウリ、 レタスなどを購入、 この日のジジイの
ランチ用。

家でレタス(170円)のラップを開けたら.....腐っていた。
なんとか3割ほど選び取って食べる。  帰国早々ガックリ。

この店、 「イオン」 の ”My Basket” というミニショップ。
「イオン」 にしてはお粗末極まりない。

                 * *


A インターネットの用意。

東京の拙宅にはネット契約なし。
なので日本滞在中は、 Mobile WiFi をレンタルする。

過去2回は料金が最安値(432円/日、 6,480円/月)のドコモ品をレンタルしたが、 今回は初めてauの製品を選択。

au料金の方が高いが容量が無制限だから。
 (日割り精算なし、 8,100円/月)

チェンマイ出発前に レンタル会社 「Netage」 に申し込んでおいたので、 成田到着日の指定時間通りに宅配便が来た。 

受け取ってすぐ1時間充電後、 パソコンに差し込む。
                  ☟
pict-DSCN0055.jpg


ところがネットに繋がらない → 1時間格闘したがギブアップ。
説明書トップに記載のこの文章で行き詰まる。

「PCの無線LAN機能をオンにする」

「スタート」 メニューから 「コントロールパネル」 を選択し、
「ネットワークと・・・・」

これがクリアできずに1時間、 で、 仕方なく au に電話。

出てきた男性社員が親切丁寧、 彼の指示に従ってクリックすること10数回(約15分)、 見事に繋がった。

これならすぐに電話して訊けば良かったわ。
ということで、 こうして東京から発信しております。

                * *


B 手を洗ったら......

自宅でオシッコして手を洗う。  その水の冷たいこと。 
こんな冷たい水道水はチェンマイでは出てこない。

この水で手や顔お洗い、 生温く感じ始めたころタイに戻る。
でも冷たい水道水をそのまま飲むことができる、 ありがたい。

                * *


C 東京は寒くて冬のよう.......

チェンマイから来ると寒さがきつい。
気温のせいかまだ花粉が舞っているのか、 鼻水・くしゃみが....

テーブルで食事する時や外出時は靴下を履いている。
パソコン使用中はどてら姿、 炬燵をつけて温まる。
                   ☟
    pict-DSCN0056.jpg

これも今しばらくの辛抱、 5月になれば暖かくなってくる。

                * *


D 晩飯はやはり刺身と生そば。

メバチマグロ(台湾):298円(約100バーツ)。 
辛子明太子(写真は半分だけ):182円 ÷ 2 =91円。

オクラ(フィリピン産)のワサビ和えとカボチャ。
ビールだが、 今しばらくは 「アサヒドライ」 を味わう。


pict-DSCN0057.jpg
                  ☝
    寿司とか魚介類だけはチェンマイよりずっといい。



生そばといっても安い: 55円/袋(約18バーツ)

pict-DSCN0058.jpg


チェンマイの和食店で食べると安価な店でも60Bはする。
そう思うと、 東京で倹約生活ができるような感じだが......

                * *


E ジジイの娘(44歳)が 「これ面白いよ」 という youtube。

帰国早々、 娘が 「もう見た?」 と言って教えてくれた。
世界で大評判の動画とか、 ご覧なった方も多いのでは.....

BBC(英国のTV局)のWorld Newsで......(44秒)
レポーター(解説員)は韓国・北朝鮮の専門家かな。
                ☟       
https://www.youtube.com/watch?v=Mh4f9AYRCZY



てな感じでジジイの東京ライフがスタート、 しばらく日本を堪能
いたします。



チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:31| Comment(6) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする