2017年06月23日

独居老人の生活900(爺さんの趣味は美の追求)


    本ブログは下品で低劣な内容です。 
    紳士・淑女及び18歳未満の方はご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活900
                       (爺さんの趣味は美の追求)


    若くて美しいことは、 自然のいたずら。

    年をとっても美しいことは芸術です。

                                         エレノア・ルーズベルト


@ 日本を含め、 世界中のテレビが視聴できる。

以前、 本ブログ#837(2017年4月10日)でご案内したこれ。
  「EVPAD」
pict-DSCN9876-thumbnail2.jpg



pict-DSCN9875-thumbnail2.jpg


友人は購入してから3ヵ月近くになるが、 トラブルなく順調に
使用している。

ブログ掲載後、 ジジイが知るだけでも8人の方が新たに購入。
タイに暮らしていても、 やはり見たいのは日本の番組か。


今日ご案内するのは、 これでエロビデオの視聴可ということ。
チャンネル数が39、 リモコンでクリックするだけでOK。

 先ず下の矢印をクリック。
pict-DSCN1143.jpg





次に現れる画面から、 適当にチャンネルを選ぶ。

pict-DSCN1142.jpg




 メニューが出てくるので、 お好みを選択。
pict-DSCN1147.jpg




今日はチョットだけ.....雰囲気をどうぞ!
日本人のHは当然。
pict-DSCN1146.jpg




白人/黒人の組み合わせ、 中にはこの様にボカシあり。
pict-DSCN1145.jpg





これは洋物、 ほとんどがボカシなく、 局所のズームアップあり。 

pict-DSCN1144.jpg




もっとすごいのが下の白い器械。
何と1万チャンネルのエロビデオが視聴できる。
pict-DSCN1149.jpg


他の機能は 「EVPAD」 と同じで価格は約4千バーツ。
エロ鑑賞がご趣味の方には 「安博科技」 がお薦め。

どちらもタイの通販 「LAZADA」 で購入可。

               * *

尚、 「EVPAD」 を入手にしても、 最初の設定が必要です。
ただテレビに繋いでも映りません。

先ずテレビに繋げますと次の画面が出ます。
その画面の添加をクリック。        
         ☟
pict-DSCN1165.jpg




 下の ”設定” をクリックし、
pict-DSCN1168.jpg





次に出てきた画面のWiFI(矢印)をONにしてください。

pict-DSCN1160.jpg




日本語に転換します。
左側の下の方にある”語源・・設定”をクリック。
pict-DSCN1169.jpg




日本語になりましたね。
”簡単にテ” をクリックで、 見たい番組のメニューが出ます。
pict-DSCN1170.jpg


以上の手順でクリックしていけばOK。
お楽しみくだされ!


               * *


A こんなご趣味の爺さんもいらっしゃる。

全てがイロ好み、 助平とは限らない。
イロは色でも 「泳ぐ宝石」、 「泳ぐ芸術品」、 「泳ぐ水中花」。

金魚ではありません。  ランチュウですよ。
          ☟
pict-0ranchu.jpg
    ☝ これは成長した売り物の高級魚。



このランチュウを友人Aさん(67歳)がチェンマイで購入。
チェンマイ市内でもタイ人の飼育家がおり、 幼魚を販売中。

 それがこのランチュウ。
pict-DSCN1137.jpg





唯の金魚にも見えるが、 これでも1匹400バーツ。
Aさんは3匹購入、 しかし2匹は1ヵ月で死んだ由。

pict-DSCN1134.jpg


現在残った1匹を精魂込めて育てている。
何せ血統ある良魚、 成長の暁には美しい芸術品になっているはず。

金魚は横から観賞するが、 ランチュウは上から観賞が基本。
そこには品評の基準があるという。

 ・泳いでいる姿に力強さ、華やかさ、気品・風格がある。
 ・背幅がしっかりあり、尾筒が太い。

 ・鱗の並びと色艶の美しさ。
 ・品位があること(飼い主ではなく魚にです)など。

なんだ、 女性を選ぶのと同じか。

              * *

Aさんに刺激を受けてランチュウ6匹買ったのがBさん(74)。
こちらはチェンマイから車で50分の田舎で購入。

    1498206689397.jpg


値段が安い、 何と25バーツ/匹。
雑種らしく、 今も6匹みな生きている。

400Bと25Bの価格差、 どうなってんのか。
サラブレッドにしても種馬次第で価格は桁が違ってくる。

ランチュウも同じ?
おそらく成長後の美しさに違いが出るものと思われる。


上手く行けば、 更にイイものを追っかけるだろう。
たかがランチュウ、 されどランチュウ、 美の世界だ。











若い女を追っかけるよりは.........イイね!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:42| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

独居老人の生活896(さらば東京よ、また来る日まで・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活896 (さらば東京よ)


    一つのことが万人にあてはまりはしない。

    めいめい自分にふさわしい流儀を求めよ。

                                              ゲーテ


ということで昨晩チェンマイに戻ってまいりました。
また当地にて己の流儀で余生を楽しみます。


東京滞在は1ヶ月と3週間、 ずっと爽快な気候。

その間ジジイが東京でやったこと。

@ 病院には延べ9回行った(検診含む)
   支払った金額:39,500円(検診、 薬代含む)

A 友人との会食は延べ12回(家族は除く)。
   3,500円/回として42,000円。

B 映画館は4回。 
  2回分で3,000円、 あとの2回は居住区の無料券。

C コンサートに2回。 13,000円。

D 競輪1回。 5,000円の損。

E 散歩はほぼ毎日、  無料。

F 区役所(近所の出張所)に2回。  無料。
   映画無料券とマイナンバーカードを貰いに行く。

F 女性とデートおよび H、 ゼロ。

健全な老人の一般的生活といったところ。

           * *

昨日(18日)は、

9:15NRT発 → 香港 → CNX着17:40。
キャセイ、 ドラゴン利用で料金は24,300バーツ(90日オープン)

上記の予定だったのだが、 成田のチェックインでハプニング。

「出発が遅れて11時になります。 
お客様は乗り継ぎができませんので、全日空に乗ってください」

と、こんな紙を渡された。
pict-DSCN1122.jpg

 
出発は10時、 但しキャセイは第2ターミナルだがANAは第1。
自宅から宅配便で第2に送ったデカい荷物を運び、 第1ターミナルへとバスで移動。

ANAカウンターで再度チェックイン、 預けた荷物はチェンマイまで一直線。
尚、キャセイ係員は香港 → チェンマイ便の搭乗券だけ発行。

成田からのANA便は満席、 乗れただけでもラッキーか。
席は通路側がダメで、 3人並ぶ真ん中だった。


不思議に思うのは、 キャセイと全日空はアライアンスなし。
料金の精算はどうやってやるんだろう?

              * *

香港での乗り継ぎ時間は短くなったが、 無事チェンマイ便に搭乗。
この便もほぼ満席、 女の子の団体がいたからか。

下の写真よりもっと大勢で、 ざっと見て40人は下らない。
                  ☟
pict-DSCN1121.jpg


機内で彼女らをチェックしたが、 白人も同様で美女は稀。
デートしたいなあと思う娘は1,2名、 もっともこんな爺さんでは
相手にされないが....

             * *

日本から持参した荷物は、

衣類、 書籍、 常備薬(血圧)1年分、 食料品(お茶、 缶詰、
素麺、 梅干し、 かつおパック)、 サランラップ、 パソコンなど。


友人・知人(数人)にお渡しするお土産は、

 頼まれた書籍:1,512円。
pict-DSCN0994.jpg




 こちらは上とは別の友人に: 788円。
pict-DSCN0993.jpg




 投げコマ:1,050円。
pict-DSCN0995.jpg




 ケン玉:480円。
 pict-DSCN0997.jpg




 便秘薬:1,213円。
pict-DSCN0996.jpg




いびき止め:1,424円。
これらを誰が使用するかは個人情報のため秘密です。

pict-DSCN1040.jpg
        ☝ 上は全部依頼品で、 代金立て替え。




 チョコとミント類:100円ショップで購入。
pict-DSCN1095.jpg




 キャンディーほか:100円ショップ。
pict-DSCN1088.jpg




 こちらは日本にいる友人からの預かり物。
 チェンマイの仲間に届けます。
pict-DSCN1096.jpg




 北海道に住む会社の元同僚から貰った物。
 ジジイ宅に通う掃除婦にあげちゃおう。
pict-DSCN0998.jpg




 これも同じく元同僚から。
pict-DSCN0999.jpg




 同じく元同僚から。
pict-DSCN1001.jpg
             ☝ 
    昨夜ジジイがツマミで食べました。
    雨が降り出し外へ飲みに行けなくなって・・・




 味噌汁とワカメ、 掃除婦への土産。
pict-DSCN1090.jpg




 煎餅、 アパートのスタッフへ。
pict-DSCN1094.jpg




 コンビニで購入。
pict-DSCN1120.jpg




成田の免税店で買ったタバコ:3,100円。 タイ人への土産。
パーラメントだが写真省略。

               * *

これから下はジジイが使います。  
  お茶。
pict-DSCN1093.jpg




 練からしとワサビ。
pict-DSCN1091.jpg




 これはまな板。
pict-DSCN1003.jpg




もうこの辺にしておきます。

オッともう1つ、  友人からの依頼品でコンドーム。
誰とは言わないが、 精力絶倫の爺さんです。
pict-DSCN1000.jpg
       ☝ ヤリ過ぎるから...彼、長生きできないね。



東京で買った数ある品、 中でも1番の高額はパソコン。
チェンマイ一人暮らし、 ジジイの必需品ですわ。


今回お読みになられた貴方、
「オレの分、 無いのか!」 って立腹されませんように....


さあ、 これからスタート。
今の時期、  東京よりは暑いけど、







チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:46| Comment(11) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

独居老人の生活864(喜びも落胆も、そしてまた・・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活864
                    (喜びも落胆も、 そしてまた・・・)


  もしこの世の中に喜びしか存在しなかったなら、

  私たちは決して勇気と忍耐を学ぶことはできません。

                                              ヘレン・ケラー


5月10日は喜びと落胆の2つがやって来た。
午後5時に鼻茸(鼻ポリープ)の摘出手術を受ける。

鼻茸は、 副鼻腔にできるポリープ状の病状で、 鼻の内部における粘膜が膨れて茸(キノコ)のような状態になったもの。

pict-Polype_nasal.jpg
    ☝ 鼻の穴から顔を覗かせる鼻茸(参考)


ジジイの場合、 片側の副鼻腔に大きなポリープがあり、 その孔は全く空気が通らない(息ができない)状態。


麻酔は麻酔薬を浸した脱脂綿を鼻の中に詰めるだけ。
痛みなし、 親指大のポリープがすぐ取れた。

”すぐ” と書いたが、 医師はポリープが大きくて苦労したようだ。
ジジイがその鼻茸を記念に持ち帰りたいと頼んだが答えはノー、 検査に回すとか。

手術代は12,660円(健保で3割負担)、 血止めの薬などで薬局への支払いが約500円。

摘出後は鼻の通りがスースーして爽快、 自転車に乗って帰宅。
出血するわけでもなく、 1〜2日の入浴を控えるだけ。

                * *

嬉しい気分でパソコンをスタートさせると、 通常の画面が現れず、 代わってOSがダメの表示。

数回スイッチのOnとOffを繰り返したが状況は同じ。
どうしたらいいもんか、 がっかり。

ビールはロング缶1個だけで我慢し、 テレビを見ながら夕食。
医師は、 「飲む量はお任せします」 と言ってくれたが、 ガバガバ飲んで夜中に出血でもしたら面倒だ。

飲めない上にPCが使えないとなると他にやることがない。
新聞を読んでいたら眠気がさし、 9時に就寝。

こうして嬉しさと落胆の2つを味わって1日が終わった。

               * *

翌11日、 PCを持って秋葉原へ。
PCの修理専門店を探すがどこにも見当たらず。

仕方なく 「LABIパソコン館」 に飛び込み修理係(4F)に相談。

pict-DSCN0458.jpg
                  ☝ 
 二人とも中国人で、 日本語は”読み・書き・話す”に堪能。


店員さんは、 修理に着手するだけで数千円かかり、 あとは修理内容によって費用が発生すると言う。
その料金表を見るとン万円のレベル。

ジジイのPC(約45,000円)は購入後4年10ヵ月を経過、 既に補修として3,500バーツ(約11,000円)を出費。

これ以上の修理代を支払うなら買い替えた方がベター...と友人の
アドバイスもあり、 その場で迷わず新PC購入。

ジジイは、 「ワード・エクセル不要、 主にタイで使用」 と告げる。
店員さんが薦める台湾製の 「ASUS」 を2秒で決める。

「ASUS」 は初耳だが、 中国/韓国製以外のメーカーなら何でもOK。
PCの色にも執着なし.....赤になった。

価格は59,184円(税込み)で、 5,626円のポイント(割引)付。
加えて旧PCのHD取り外し代に4,000円、 初期設定やらセキュリティで9,200円で計13,200円。

この13,200円には、 先ほどのポイント割引を利用。
13,200―5,626=8,089円の支払いとなる。

旧PCのデータを新PCにそっくり移すよう依頼。
この費用は容量などで決まるので、 作業後に判明。

結局この日のLABIへの支払いは、 合計67,300円。

               **

2日後の13日、 LABIから電話。 「旧PCのHDDが壊れており、 データの移し替えは不可能」 と言われる。

これにはガックリ。  アプリ、 写真、 原稿(ドキュメント)、 お気に入り、 単語帳などそっくり消失。

写真はブログ用にたくさん準備、 それだけに落胆度は大きい。


このあとも大変、 インターネットやブログサーバーのセットアップ等をどうするか、 お恥ずかしいがジジイにはできない作業なのだ。

だがジジイはラッキー。
13日の午後4時に、 元同僚との会食予定が既にあったこと。

新PCを受け取りに秋葉原へ行き、 その足で約束の場所へ......
居酒屋で元同僚は、 嫌な顔もせず立ち上げてくれた。

彼は明日札幌に戻る予定で、 作業可能日は13日だけ。
ギリギリ間に合って、 こうしてブログも発信できるようになる。

    pict-DSCN0474.jpg
                ☝ 
感謝あるのみ元同僚(PCに熟練)、 謝意として安酒を奢った。
「詳しく教えてやるから札幌に来い」 と言ってくれたが.....


ジジイは女には恵まれないが、 友人には恵まれる。










 両方に恵まれたい。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:08| Comment(6) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする