2017年04月10日

独居老人の生活837(日本と世界のテレビを見る方法)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐837
                  (日本と世界のテレビを見る方法)


    世の中の人の生活に必要不可欠であること。

    これが実用性があるということなんだ。

                                          トーマス・エジソン


チェンマイ在住の友人がジジイに教えてくれた。

「世界のテレビ番組約700chが見られるんだ。 チェンマイの
 自宅でね。
 日本の番組なら約40ch、 ケーブルテレビだってOKだ」

で、 詳細を訊いてみると
その方法は次の機器を購入する。 値段は3,500バーツ。

pict-DSCN9876.jpg




 これを自宅のテレビに繋ぐだけでいい。
pict-DSCN9875.jpg





次の画面が現れる。  ここから選択してクリック。

pict-DSCN9877.jpg




世界各国が表示されるので、 自分が見たい国をクリック。

pict-DSCN9878.jpg





日本ならば、 NHKから民放までOK → クリック。
ケーブルTVも視聴可、 時代劇chや映画も含まれている。

pict-DSCN9880.jpg



この特長は、 機器を1回購入すれば以後の出費なし。
3,500バーツだけで済む勘定。

TOTなどと自分でネット契約していれば、 映像が止まったりすることは殆どない由。

問題はアパートなどでのWifi利用の場合。
ネットスピードが遅くなったり切れたりするように、 映像にも影響が出るかもしれない。

但し、 まだそんな話(実証)は聞いていないそうだが......

尚、 サイネット利用の場合、 この機器の利用はダメかも。  
1度試したら繋がらなかったとか。 

                 * *

機器の購入方法

発注先はタイの最大手通販会社  「LAZADA」 

シンガポールの企業で、 タイだけでなく東南アジアでオンラインショッピングサイトを運営している。

@ 「LAZADA」 の会員登録をする → ココをクリック。

画面が現れたら上部右端の Change Language をクリック。
英語を選択、 日本語はない。

pict-DSCN9979.jpg



A 次に上部右サイドの SIGNUP をクリック。


B 「Create new customer account」 の表示あり。
                ☟
pict-DSCN9978.jpg


この空欄に書き入れる。 (Languageは英語を選択)
性別(gender)は、 男ならmaleにチェック。

書き終えたら、 一番下オレンジ色の SUBMIT をクリック。
これで会員登録完了。


残るは購入品目。  当該の機器は  「EVPAD」 
最安値は3,300バーツからある。

オーダーしたら1週間ほどで品物が届いたそうな。


支払い方法は、 クレジットカードまたはセブンイレブン。

セブンイレブンの場合、 LAZADAから次の(用紙)メールが届く
ので、 それをプリントアウトし、 店に行って代金を支払う。

pict-DSCN9883.jpg



pict-DSCN9882.jpg
                  ☝
 領収書を発行してくれるので、 商品到着まで保管しておく。
尚、コンビニで手数料が15バーツかかる。

                 * *

ジジイの友人が 「evpad」 を購入し、 現在使用中。
全く問題がない...ということで、 今回ご案内した。

ジジイも友人宅で色々見たが、 見事なほどによく繋がる。
小さな機器の中はどうなってんだか....不思議に思う。

3,500B(約10,500円) 1回の出費で、 日本のテレビ放映が同時に視聴できる。  (注) 時差は当然あり。



世の中、 便利になったものだ。 


チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:32| Comment(17) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

独居老人の生活818(#17不思議だなあって思うこと:湧き水)



「週刊 Friday」 今週号によだれが出そうな火鍋店の記事が.... 
台湾に開店、 こんな素敵な店員さんが焼いてくれるのだ。



                 ☟




pict-DSCN9714.jpg
                 ☝
        チェンマイにもあったらいいなあ.....




チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐818
                   (#17不思議だなあって思うこと)


  日本人は、 水と安全はただだと思っている。

                            『日本人とユダヤ人』 (イザヤペンダサン著)


イスラエルは乾燥地帯で水を確保するのが大変。
その点日本は恵まれている。 森林河川が国中至る所にある。

憲法9条があるから、 今の平和がある....と思う日本人。
日本には人を疑うことを知らない純朴な人々がいるようだ。

「どこ(の国)が日本を侵略するっていうんですか?」
国会議員や著名評論家さえこう宣(のたま)う、 幸せな人たちだ。


・1264年、 モンゴルはアイヌなどが住む樺太を侵攻した。

・その鎌倉時代には2度の元寇があった。

対馬の男は皆殺し、 女はレイプされ高麗(朝鮮)に売られた。
壱岐島も侵攻され、 多くの人が殺され、 あるいは捕虜となる。


・幕末にはロシアの軍艦が対馬芋崎を占拠、 兵舎・工場・練兵場などを建設し、 半年余にわたって滞留した。

       240px-Tsushima_island_ja.png



     
・日本が竹島を正式に領土編入したのは1905年(明治38年)。
しかし1953年、 韓国が武力行使によって占拠、 現在に至る。

      300px-Shimane_Goko-vill_Takeshima.png


・北朝鮮工作員が日本に密かに侵入、 多くの日本人を連れ去る。
これは他国による日本領土侵略ではないのか!


イスラエルは水も平和も自ら手にしなければならない。
水と安全は彼らの生命線、 苦難の歴史がそこにある。


                 * *

@ 水の製造。

水は貴重である。 その源は雨。
川を堰き止めたダムがあり、 湖としての貯水池がある。

それでも乾期のチェンマイでは、 毎年水不足が懸念される。

しかしチェンマイのジジイ宅では、 水不足の心配は全くない。
1年中雨降り無用、 貯水ダムも不要。

それは何故か?
ジジイ宅で水を製造できるから。


ジジイの部屋には備え付けの冷蔵庫があり、 毎日使用している。

この冷蔵庫から水が製造されるのだ。
冷凍装置の下のトレイに自然と水が溜まる。


  pict-DSCN9711.jpg


ジジイが冷蔵庫に水を補給したことは1度もない。
それが砂漠のオアシスの如く水が出る........不思議だ。

砂漠に多くの冷蔵庫を置いとけば、 水の心配は要らないかも。


ただ拙宅では水道の水が毎日ジャンジャン出る。
なので冷蔵庫から出る水は不要、 数日に1回捨てねばならぬ。

これが面倒くさくて.......


チェンマイは砂漠じゃない。
冷蔵庫の湧き水なんか要らないんだが.........


                 * *


A 身体の温もり。

人間、 シャツを1枚着れば温かくなる。
毛布1枚かけただけで温かく感じる。

同様に、 靴下やゴム長靴をはいても温かい。
ビニールカッパ1枚着ても温かくなる。

ところが全く温かさ感じないモノがある。

ジジイがアソコにコンドームを被せても、 温かく感じたことは1度もない。

もう既に、 チンコが燃えたぎっているからか.......不思議だ。




     pict-DSCN9715.jpg


今度、 コンドームをこうやって使おう。










冷蔵庫に冷やして...........どんな感じかな?


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:06| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

独居老人の生活814(#14不思議だなあって思うこと:花咲か爺さんの犬)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐814
                   (#14不思議だなあって思うこと)


    人間というものを知れば知るほど、

    人は犬をたたえるようになる。
                                          ジョウセネル


@ チェンマイの刺身事情。

ジジイはリンピン・スーパーでよく買い出しする。

殆どが食料品で、 納豆、 チーズ、 ヨーグルト、 ハム、 鮭焼き、
鯖焼き、 うどんなど、 たまに刺身がある。

不思議だなあって思うのは、 刺身の販売。
鮭(シャケ)が圧倒的に多いというか、 鮭ばかり。


pict-DSC_0058.jpg
          



こちらの棚は、 右上の端っこにマグロと蛸(たこ)の刺身がチョットだけ。  カニカマが刺身と一緒に売られている。 

                  ☟
pict-DSC_0059.jpg
      ☝ カニカマ(カニもどき蒲鉾)は刺身の一種?



ジジイの子供の頃は、鮭を生で食べるなんて考えられないこと。
寿司ネタにもなかった。

加えてリンピンで売っている寿司。
値段は安くはない、 なんか食欲出ない → 買ったことなし。

pict-DSC_0060.jpg
         ☝ 寿司も海外では変身するようで......


                 * *


「寿司一番」、 「すし次郎」、 「ai寿司」、 「松」 などチェンマイの
寿司盛り(セット)には必ず鮭の握りが含まれている。

サーモンは寄生虫のイメージがあって、 ジジイは今でも刺身や
寿司はちょっと・・・・
 (現在は養殖とか冷凍技術で寄生虫の心配なしだが....)

味も脂でベトベトの感じ.... 無理して食べたいとは思わない。

日本の回転寿司屋で見たのがトロサーモン、 もう脂でギラギラ....
マグロなら分かるが鮭のトロ、 食ってた人はデブだった。


以前、 チェンマイの友人宅に招かれた時、 食卓に出されたのが
サーモンの刺身。
皿にてんこ盛り、 ジジイも3切れほど食したが......

友人は日本人で60代半ば、 そんな爺さん世代にまで鮭の刺身が
浸透していることに驚いた。


チェンマイで刺身といえば鮭(サーモン).........不思議だ。


                * *


A バイクの運転。

バイクでチェンマイを走ると、 ジジイはいつも不思議に思う。
老人はちゃんとヘルメットを被り、 安全運転で走っている。

反対に若者(女子含む)は、 ヘルメットなしで猛スピード。
斜行を繰り返して車やジジイのバイクを追い抜いて行く。
  (ターペ通りStreet Viewはココ

こんな乱暴な運転者が老人ならば理解できる。
生きていてもあと数年、 いつ死んでもいいのだから.....


ところがだ。
これから50年は生きようとする若者が危険極まりない運転。

間もなく死ぬ老人 = 安全運転。
末長く生きる若者 = 危険運転。  


これ、 逆だと思うが.........不思議だ。


               * *


B 花咲か爺さんの犬。

居酒屋 「ガガガ」 で飲んでいた時のこと。
 (Street Viewはココをクリック)

ふと目に入ったのが犬の行動。

店の脇で1匹の犬が土を掻き出している。
一心不乱という表現がピッタリの動き。


pict-DSCN9152.jpg
        ☝ ジジイは席で飲みながら撮ってます。



犬は休まず諦めず、 穴を掘り続ける。
土の中には何が埋まっているのか?  興味津々。

pict-DSCN9150.jpg



花咲か爺さんを思い出し、 ジジイは飲みながらも犬から目を放せない。  穴はドンドン大きくなってきた。

さあ何が掘り出されるのか、 ジジイはグラスを置いてじっと見る。
と、 犬は何やら行動を開始した。 宝物が出てきたか!

犬は掘り終えた穴の中に入る。



                ☟








pict-DSCN9153.jpg
                  ☝
 穴ん中で眠り始めた犬、 どういうこっちゃい......不思議だ。










ここ掘れワンワン 自分の寝床。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:23| Comment(6) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする