2019年11月06日

独居老人の生活1684(へこませたい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1684(へこませたい)


 人の生き方に反対でも、 変えさせるのはよくないわ。

 それに大抵手遅れだし。

                        フランソワーズ・サガン(フランスの小説家)


@ ナイソイ祭り(Nai Soi Festival)。

pict-Spice Garden.jpg

スパイスガーデン(Spice Garden)が新規オープン。
これを祝っての Grand Opening イベント。

2019年11月16日(土) 18:00〜
場所: Space Garden  (地図はココ

ジャズパレード、 ライブ演奏、 ストリートアートあり。
勿論、 ビールやカクテルで飲んで食べてのお祭りだ。


  ********************


A 70年代のディスコダンスを楽しもう!

チェンマイの “Fun Group” が提供するダンスパーティ。

   pict-Sunday-noon-fever.jpg

2019年11月17日(日) 午後3時〜6時。
場所: Gymkhana Golf Club  (地図はココ
入場無料、 駐車場あり。

数十年前のダンスと音楽なら年寄りには持って来いだ。
ダンスを見物するだけでも面白いのでは....是非どうぞ!


  ********************


B ホテルマンの犯罪。

チェンマイなどのホテルで、 ヘッドスタッフとして勤務していた男が逮捕された。

pict-employee uses customer credit cards.jpg


男は35歳、 レシェプションのヘッドを務めていたが、 客のクレジットカード情報を盗み(集め)、 オンラインショッピングで不正使用。

被害総額は50万バーツ以上に上る。

ホテルのレシェプションなら客の情報は簡単に入手できる。

客はパスポートを見せる上に、 カードでの支払いやオンライン予約で個人情報は筒抜け。

客の住所氏名、 IDやパスポート、クレジットカードのナンバー、 電話・email address など容易いもの。

男は客のクレジットカードを使い、 オンラインで i-phone などをちょこまか購入。

警察が男の部屋を調べたところ、 50枚ほどのクレジットカード情報を盗んでいた由。

   pict-life.jpg


こんなホテルマン、 捕まってホント良かった。
残念ながら、 男が勤めていたチェンマイのホテル名は不明。


ジジイもクレジットカードの詐欺被害にあったことがある。

南米のコロンビアを旅した時(1994年)で、 この模様は本ブログ・記憶に残る旅でお伝えしている。

詐欺犯による不正使用が3ヶ月半にわたって続き、 その合計は約115,000ドル(11,500,000円)に達した。

カードで犯人が購入したのは全て航空券。
ユナイテッドやルフトハンザ等、 欧米諸国のライン。

首都ボゴタからの往復航空券で、 70万円〜100万円のチケットを月に3、4枚購入。

被害額は 「Amex」 が負担、 ジジイが支払うことはなかった。

そういう事もあって、 現在、ジジイはタイ等でのクレジットカード使用を出来るだけ控えている。


  **********************


C 道路補修(スーパー・リンピン前の通り)

先日、 リンピンの前の道路に入った時、 ガクンとバイクが揺れる。
こんなデカい穴に車輪が突っ込んだのだ。
                  ☟
pict-P_20191029_065637_vHDR_On_pリンピン穴凹.jpg
         ☝ 右上に見えるのが 「リンピン」。


ジジイはその時の衝撃で、 軽いムチ打ち症状に見舞われる。

2019年10月29日に本ブログ(#1676)でこの顛末を取り上げたところ、 驚いた、早くも補修が完全になされていた。

    11月5日昼に確認した道路。
pict-P_20191105_133244_vHDR_On_pリンピン.jpg


こうなるとホント、 本ブログが影響力を発揮したかのように錯覚してしまう。

おそらくロイクラトンを前にして、 急いで補修したのだろう。
何はともわれジジイにとってはありがたや!


  **********************


D 40バーツの床屋に行く。

友人から、 この床屋は安くて上手..と勧められた。
たまたま耳部と頭部の後ろ側が伸びていて、 物は試しと行ってみた次第。

場所はサンバコーイ市場、 消防署の南側。 
  (地図はココ、 Street View はココ

pict-P_20191105_134016_vHDR_On_p床屋 (2).jpg


ランチ後に出向いたら、 既に客が2人いた。
カットの仕方を注意して見ると、 2人ともバリカンで刈り上げる。

pict-P_20191105_134016_vHDR_On_p床屋 (1).jpg


これでは堪らん、 ジジイの番になって椅子に座った時、 持参したポケトークでジジイの希望を言う。

女性店主は合点とばかりに挟みを取り出しチョキチョキ。
頭の周りだけをカットしてもらった。

バリカンはダメと注文をつけたので、 40バーツにチップ10B、 計50Bを支払う。


とにかくチェンマイの街中で、 40バーツ(約140円)の床屋があるってことは驚き。

物価上昇で苦しくなるチェンマイ暮らし、 このような安価な床屋があって嬉しい限り。


  *******************


E 鏡を見たら...

和食店 「サクラ」 の店内には、 片側の壁に鏡がある。
ランチを食い終わって何気なく、 鏡に映る己の姿を眺めた。

なんとジジイはカッコいい!  メタボでも何でもない。
スラリとした均整の取れた体ではないか。
                 ☟
pict-P_20191105_131250_vHDR_On_p進 (1).jpg

とまあ、 こんな様になっててくれればいいのだが....
シャッターを押す時に、 ジジイが腹をへこませただけ。


普通に撮ると腹が出ている、 へこませたいが....
                 ☟
pict-P_20191105_131250_vHDR_On_p進 (2).jpg


昼めし晩めし、 欠かさずビールの隠居暮らし14年。

腹だけが出っ張てくるのも当然、 今さら手遅れだ。


これじゃあ.....







若い女にモテるわけネーわ。


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:17| Comment(8) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

独居老人の生活1681(寄付することは善行だ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1681(寄付は善行)


  今日善い行いをしても、
  次の日には忘れられるでしょう。

  それでも善い行いを続けなさい。

  持っている一番いいものを分け与えても、
  決して十分ではないでしょう。

  それでも一番いいものを分け与えなさい。

                                  マザー・テレサ 


@ 亡き母に続け!

2019年10月16日、 英国のウィリアム王子と妻のキャサリン妃は、 パキスタン北部チトラルにある少数民族カラシュの村を訪れた。

pict-ウィリアム王子2.jpg



夫妻は羽根飾りの付いたヘッドピースや帽子などを身に着け、 地元の人たちと伝統舞踊を鑑賞。

pict-ウィリアム王子.jpg



pict-伝統舞踊を鑑賞ウィリアム王子と妻のキャサリン妃.jpg


1991年には故ダイアナ妃もここを訪問。

今回夫妻が交流した女の子の姉は彼女にちなんで 「ダイアナ」 と名付けられ、 その息子の名は 「ウィリアム」 だという。

今後この村に 「キャサリン」 が続々と誕生するかも?

pict-ウィリアム王子3.jpg


1947年8月14日、 パキスタンは英国より独立 → 国家成立。
独立後も英王室は同国との友好に務める。

    1961年エリザベス女王、 16日間の訪問。
  pict-1961年、エリザベス女王は16日間のパキスタン訪問.jpg
        ☝ 晩餐会に出席する女王。



   1991年、 ダイアナ妃訪問。
pict-1991首都イスラマバード.jpg
            ☝ イスラマバードにて。



   1997年、エリザベス女王再訪問。
pict-1997学校を訪問エリザベス女王.jpg



   2006年、チャールズ皇太子とカミラ夫人訪問。
pict-2006年にチャールズ皇太子とカミラ夫人がパキスタンに訪問.jpg


そして今年(2019年10月)、 ウィリアム王子とキャサリン妃がパキスタンを訪問。

パキスタンは韓国のように、 王室(皇室)に対し 「謝れ!」 とは言わない。

勿論、韓国国会議長のように、
「エリザベス女王(昭和天皇)は戦争犯罪人!」 と罵倒しない。 

韓国の常識は世界の非常識、 韓国人はこれが分かっていない。
 (source : AFP, Newsweek)


  *********************


A チェンマイ日本人会主催のバザー。

ところ変わってこちらはチェンマイ。
本日(2019年11月3日)、 午前10時よりチェンマイ市内でバザーがスタート。

ではチョット雰囲気だけ.....写真でどうぞ!

pict-P_20191103_103247_vHDR_On_p日本人会バザール (8).jpg



    衣類品。
pict-P_20191103_103247_vHDR_On_p日本人会バザール (7).jpg



      雑貨品、 文房具など。
  pict-P_20191103_103247_vHDR_On_p日本人会バザール (6).jpg 



    花まで売ってます。
pict-P_20191103_103247_vHDR_On_p日本人会バザール (4).jpg 



    こちらは書籍。
pict-P_20191103_103247_vHDR_On_p日本人会バザール (5).jpg
       ☝ ジジイは4冊購入、 10バーツ/冊。



    輪投げ、 20バーツ/回。
pict-P_20191103_103247_vHDR_On_p日本人会バザール (3).jpg



    タコ焼き。
pict-P_20191103_103247_vHDR_On_p日本人会バザール (2).jpg



   アレ、懐かしい、 綿菓子。
pict-P_20191103_103247_vHDR_On_p日本人会バザール (1).jpg


そのほか、 餃子、 ソーセージなども売っていた。
売上金はチェンマイ赤十字社に寄付されるとか。

ジジイが払った本代40バーツも寄付される、 嬉しいね。


でも、皆さまはチェンマイに.....

もっともっと寄付されてるでしょ?







 タイ人女性に...です。


チェンマイって ホントいいですね!
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:25| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

独居老人の生活1680(#55チェンマイ百景:東京マラソン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1680
                  (#55チェンマイ百景:東京マラソン)


  演じている人は、
  すべてカッコよくなければいけない。

                             イチロー (プロ野球選手)

@ お忙しい皆さまへ。

マッサージ 15分で50バーツの店がある。 (地図はココ
チェンマイ、 パンティッププラザ角の東斜め前。

で、ジジイは早速出かけてみた。
   店名 「Pudian」
pict-pict-P_20191023_134420_vHDR_On_p15分マッサージ (2).jpg



pict-pict-P_20191023_134420_vHDR_On_p15分マッサージ (1).jpg



   太めだが、目をつむれば美女に揉んでもらう。
  pict-pict-P_20191023_134420_vHDR_On_p15分マッサージ (3).jpg
       ☝ フートマッサージ、 50B/15分。

ジジイはほぼ100%、 15分ほどで眠ってしまう。
なので15分マッサージは好都合。

若い美女のマッサージ嬢はいなかった。


  *******************


A 韓国人の皆さまへ。

スーパー 「リンピン」 の前に旭日旗があ出てますよ。
すぐに行って、 取っ払ってください。

窃盗で逮捕されてもジジイの責任じゃありません。

pict-P_20191026_181324_vHDR_On_p旭日旗ヘルメット (2).jpg



   バイク用のヘルメット。
  pict-P_20191026_181324_vHDR_On_p旭日旗ヘルメット (1).jpg


  ***********************


B 道路工事に関心のある皆さまへ。

10月29日お伝えしたスーパー 「リンピン」 前の穴凹道路。
                   ☟
pict-P_20191029_065637_vHDR_On_pリンピン穴凹.jpg
         ☝ 右上に見えるのが 「リンピン」。



昨日(11月1日)にはその穴にアスファルトが埋められていた。

pict-P_20191101_150307_vHDR_On_p道路リンピン前 (2).jpg



但し、 補修されていたのは穴凹2ヵ所のうち1ヵ所だけ。
もう1つの大きな穴は未工事、 こっちも早くやってくれー!
                  ☟
pict-P_20191101_150307_vHDR_On_p道路リンピン前 (1).jpg


本ブログに取り上げたことで補修が進んだと勘違いしてしまう。
1ヵ所だけはそのくらいタイミングよくやってくれた。


  ***********************


C 散歩が趣味の皆さまへ。

「レジナカレッジ」 (ココ)の北隣にある公園は森林の中を歩く感じ、 遊歩道(1周400m)が素晴らしい。

pict-P_20191010_063245_vHDR_On_p公園の倒木 (2).jpg



おそらく10月上旬の強風で、 大木が倒れたのだろう。
遊歩道を通せんぼしたままの状態。
                   ☟
pict-P_20191010_063245_vHDR_On_p公園の倒木 (3).jpg



11月1日、 ジジイが久しぶりでここを歩いてみる。
少し片づけられていた。

pict-P_20191027_065433_vHDR_On_pレジナ公園.jpg


まあ、呑気なこと、 何処の誰が管理してるのかね。
早く取っ払えばいいものを....マイペンライか。


  *******************


D 火と煙がお好きな皆さまへ。

ここはセントラル・カドスワンケーオの裏にある広場。
火の恐ろしさを知るためか、 防火訓練なのか、 よく分からない。

pict-1572412777089田島防火 (4).jpg



pict-1572412777089田島防火 (2).jpg



pict-1572412777089田島防火 (3).jpg



pict-1572412777089田島防火 (1).jpg

なんの目的でやってんのか、 よく分かりません。


  *********************


E ドラッグをやってる皆さまへ。

チェンマイ警察の取締りは飲酒運転ばかりじゃない。
先月、 チャンプアク警察や麻薬コントロール部門などから約60人を動員。

チェンマイの盛り場2ヵ所で取り調べを実施した。

pict-pict-Narcotics Control.jpg


フォイケーオ界隈では疑わしいツーリストの尿を検査。
結果、 麻薬反応ゼロ。

もう1ヵ所はカラオケ 「Zeed」。
店の12人のスタッフに尿検査 → 全員、反応ゼロ。

今後も当局はドラッグ監視を続けるそうな。
この取締りはプラユット首相の肝入りで、タイでの麻薬拡散防止が狙い。


  **********************


F ロリコンの皆さまへ。

チェンマイ市営競技場では学校の運動会(sport day)が行われる。
この日の朝は何処の学校か、 生徒がぞろぞろ集まっていた。

pict-P_20191101_064620_vHDR_On_p運動会 (1).jpg



タイの面白いところは、 小学・中学生でも化粧をし、 着飾って出場すること。

   美醜は子供の頃からはっきりして来る。pict-P_20191101_064620_vHDR_On_p運動会 (2).jpg



   みんな応援団であろう。
pict-P_20191101_064620_vHDR_On_p運動会 (3).jpg


このような少女たちも5,6年後には、 膜を破ってしまう。
鼓膜ではありませんよ。


  *********************


G マラソンに関心ある皆さまへ。

ジジイがチェンマイ市営競技場を歩いていたら、 目の前に見えてきたのがこんな T-シャツ。

   pict-pict-P_20191031_064838_vHDR_On_p競技場 (2).jpg



    T-シャツの女性に頼んで撮らせてもらった。
  pict-pict-P_20191031_064838_vHDR_On_p競技場 (1).jpg  
          ☝ 東京マラソンだ。


2020東京五輪のマラソンは札幌開催に変更。
1番喜んだのは、 橋本聖子五輪担当相かな。

T-シャツの女性に訊いてみた。
「いつ東京に行ったんですか?」

「まだ行ったこと、 ありません」

着用の T-シャツはお土産だったのかも。
それにしても嬉しいじゃないか、 東京を宣伝してくれる。

こんな事を切っ掛けにタイ人女性をナンパする、 チャンス!
 
                  ☟

pict-pict-P_20191031_064838_vHDR_On_p競技場 (3).jpg


競技場に来るのは子供かオバさんばかり。

その中間の....






 美女はいないんだよね〜


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:50| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする