2018年10月20日

独居老人の生活1329(爺さんのくだらない出来事)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1329
                      (爺さんのくだらない出来事)


 老人にはショックを与えたほうが長生きしそうだよね。

                                          高田純次 (タレント)

@ チェンマイの新しいイミグレ・トップ。

先月下旬、 イミグレ(The Immigration Authorities=出入国管理局)は、 プロムナードから空港近くの新しい建物に移転した。

新しくなったのは建物だけじゃない。
チェンマイ・イミグレのトップも新しくなった。

そのNew Chiefは、 Maj-Gen Surachate Hakparn氏。
こんなお顔の方、 意外に若い感じ。
                           (The NATION より)
pict-the new immigration chief.jpg
         ☝ 右端がnew immigration chief。


着任したボスが取材に応じて抱負を語る。
「現状を分析し、 更なる業務改善を図りたい」

申請者(外国人)は中国人を含め、 終日長く待たされことに不満を抱いている。
で、イミグレの新ボスは、 今以上にスタッフ全員を訓練し、 サービスを改善すると言う。

彼は、 既にタイ南部の幾つかのイミグレ事務所を訪れている由。
チェンマイオフィスの抜本的改革を図る意向とか。


是非そう願いたいもの。
人員や組織をいじりまくって、 業務停滞が出なきゃあいいが.......

国境近い南部のイミグレでは、 過日申請者が炎天下で5時間も
待たされ非難集中。

で、ボスが更迭されるというニュースがあった。

チェンマイ・イミグレのサービス向上に期待しよう。
 (ダメだと思うけどね.......)

                 * *

A この看板はナニ?

チェンマイ市内、 ナイトマーケット近くの道路(歩道)を歩いていたらぶつかった。

pict-P_20181019_074327看板.jpg


せっかくの宣伝用看板が倒れている。
直せばいいのに......と思ったら、


                ☟



                ☟




   pict-P_20181018_180804_1看板.jpg
                ☝
    穴ボコ避(よ)け、 危険防止用具になっていた。

                 * *


B 木を切ったのは良かったが......

歩道に植えてある木が長く伸び、 電線に接触していた。
これは何とかしないと.....当然木を切断する。

    木の幹を下部の方で切断、 お見事!
 pict-P_20181019_074229.jpg     


    切断された木々が歩道に落ちる。
  pict-P_20181018_180715.jpg



お昼に切られた葉っぱは夜まで歩道に置かれたまま。
                 ☟
   pict-P_20181018_180748.jpg


でもそんな通せんぼは、 まだ大したことじゃなかった。
木を切った時、 間違って電線まで切断したと近くの人が言う。

お陰で近辺は約2時間の停電。

最近あった地震による終日全域停電の北海道に比べればどうってことないが.....迷惑な話だ。

                  * *


C スマホのセキュリティロック。

スマホというのは、 電源を入力すれば誰でも開けられる。
てことは、 誰でも見ることが可能 → 情報筒抜け。

で、簡単に開けられないようにするため、 ロックをかける。
指紋や数字を使ったりもするが、 ジジイの場合はパターン。

                 * *

友人・日野さん(70、 仮名)の41歳年下の恋人は、 いつも彼の
スマホを開けて見る → 諍い発生。

ジジイに 「ロックしてくれ」 ということで、 1年ほど前にロックパターンをかけた。

ところがパターンが簡単、 彼女は盗み見したようでまた開く。

ならば 「もっと複雑なパターンに変えてくれ」 と.......
これが一昨日(18日)の夜、 クラブ 「チェンマイの夜」 で飲んでる時に言う。

pict-P_20181018_204457沢谷.jpg
          ☝ ご機嫌で歌う日野さん(右側)。



で、ジジイがパターンの画面を出し、 「好きに設定して」。
                    ☟
pict-DSCN4737スマホ (1).jpg


日野さんは、 考えながら複雑なパターンに変更。
「忘れないよう、 今ここで何度か練習した方がいいよ」

ジジイの助言に従い、 日野さんは店内で数回、 新たなパターンを
”入れては開ける” を繰り返す。

「これで大丈夫、 もう安心だ」 と日野さん。


スマホのロックパターンを変えたり、 飲んで歌って女の子をからかって、 気が付いたら3時間近く経過。

「チェンマイの夜」 は滞在時間に比例して勘定がアップする。
おまけに爺さん3人で行って女の子は4人指名。

ジジイは指名した女の子に 「明日2人でランチしようよ」

「早〜い、 まだ何回も会ってませんよ」 と断られ..

で、請求額は1,720B/人、 チップをあげて2千バーツの散財に....
  (キープボトルを飲んでこの勘定)

                 * *

翌朝、 目覚めた日野さん、 全然大丈夫じゃなかった。
覚えたはずの新パターンを忘れ、 どうにもスマホが開かない。

変更前のパターンを入れてもダメ.........ショック!
で、 朝っぱらからジジイに助け舟の連絡。

「パターンを入れるとすぐに赤色になって消えちゃうよ」
                     ☟
pict-DSCN4737スマホ (2).jpg



「それはパターンが間違ってるから、 正しければ青色」
                     ☟
pict-DSCN4737スマホ (3).jpg


こうなるとジジイにもどうしていいか分からない。
んならITの専門家に訊こう.....とジジイの友人にLineを送る。

「工場出荷状態に戻せばOK、 但しデータが消えるでしょう。
 それが嫌なら何度でも、 パターンを入れてやってみよう」

これを日野さんに伝えると、 データが消えては堪らないと...
80回ほどパターンを入れてみるが全く開かない。

もう諦めて、 スマホを買った店(セントラル)に出向く。
店に到着、 あいにく店主は他の客の応対中。

店主の奥さんとスマホ片手に雑談しながら日野さんは、

「変えたのはこんなパターンだったけどねー、
 変更前のならはっきり覚えてるよ、 このパターン」

と前のパターンを入れると......オヨヨ、ヨヨ、 開いちゃった。
自宅で同じことをやってもダメだったのに.....なんでェ?


ということで、 喜んで店を後にしたそうな。
日野さんが言う。

「4千バーツもしない安いスマホ、 2回ほど床に落としている。
 きっと機械が狂ってんだよ、 そうとしか考えられない」
              
夜は色ボケ、 朝は本ボケ、 爺さんのやることは愚にも付かない事ばかり。
                  *

ようやくスマホが開き、 店から自宅に戻った日野さん。
部屋で寛いでいるとドアがノック、 アレー!   突然現れた。

そこには昨晩、 遊びほうけてずっと連絡しなかった恋人の姿。

夜遊びを察知、 浮気防止の目的でチェックに来たのだ。







スマホまでチェックしたかは.......定かではない。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:14| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

独居老人の生活1323(イベント盛りだくさん)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1323
                          (イベント盛りだくさん)


 もし、誰かに勝ちたいだけなら、 100mを走ればいい。

 でも何かを経験したいのならば、 マラソンを走ること。

                       エミール・ザトペック (チェコ、 マラソン他で金メダル)


@ プミポン国王2周忌にあたり.....

2016年10月13日に国王逝去、 で、昨日(13日)は祭日。
ビールを出さないレストランがあったのでは....

チェンマイでは 「チェンマイ・インド人会」 がイベントを開催。

インド料理やタイ料理を無料で提供していた。
場所はワロロット市場に隣接するフラワー市場前、 ピン川沿いの小さな広場。

   髭とターバンがお似合い。
pict-インド3.jpg



   ナンを作ったんでしょうか。
pict-インド2.jpg



   無料というのは魅力的価格。
pict-インド4.jpg


pict-インド5.jpg


チェンマイの日本人もこのようなボランティアをやっている。
例えば、 「チェンマイ日本人会」 は年に1度蚤市を開催、 収益金を寄付。

「チェンマイ日本人定住者集いの会」 は餅つきを披露、 搗き立ての餅を無料で提供。

今度はインド人を見習い、 日本食を無料提供すればいい。
おでん、 蕎麦、 うどん、 天ぷら、キンピラなどの惣菜だ。

料理自慢の爺さん・婆さんが腕を振るう、 食材費は個人が出す。
若い女に貢いでいることを考えれば、 大した負担じゃなかろう。

タイでは和食が人気、 タイ人がどっと押し寄せるだろう。
ジジイもタッパーウエアー持参で食べに行きます。

                  * *

バンコクでは国王2周忌の昨朝6時15分、 プラユット首相が妻と共に儀式を執行、 閣僚ら政府関係者が参列した。

ロイヤルプラザにおいてプミポン国王を称え、 僧侶と見習い僧890人に衣服を提供。
                  ☟
pict-Prayut leads rite in memory .jpg
       ☝ プラユット首相(左端)

軍事政権は、 王室と僧侶への気配りに抜かりがないようだ。
 (引用: The NATION)

                   * *

A 今日(14日)のイベント。

タイ人のマラソンファンは何て多いんだろう。
今朝も6時前には大勢が集合、 市営競技場をスタートした。

  堀の周りを駆けるランナーたち。
pict-DSCN4683マラソン (9).jpg


pict-DSCN4672.jpg



   ゴールする頃には夜が明けていた。
pict-DSCN4683マラソン (6).jpg



   何のマラソン大会か、 ジジイには分かりません。
pict-DSCN4683マラソン (5).jpg



      振る舞われるお粥、 赤いものは西瓜。
   pict-DSCN4683マラソン (1).jpg



    ゴールして一息つくオッサンランナー。
pict-DSCN4683マラソン (2).jpg



   若い人は記念撮影。
pict-DSCN4683マラソン (4).jpg



   ユニホームやシューズの臨時販売。
pict-DSCN4683マラソン (3).jpg



表彰式の係を担うのか、 美しいお嬢さんが盛装して待機する。
                   ☟
pict-DSCN4683マラソン (7).jpg
        ☝ ちょっと薹(とう)が立っている感じ。


この大会で日本人ランナーは見当たらず。
スキンヘッド・裸足のランナー、よも助さんは今、沖縄滞在中。

マラソン大会の常連、 爺さんランナーのブロガー新明天庵氏は
くたばってしまわれたか?

見物するジジイには寂しい限り。
こうなったら、 次の機会はこのジジイが出走する。






 
 100mなら走れるだろう。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:06| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

独居老人の生活1318(タイの物価は高い?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1318(タイの物価は高い?)


  美しいものは必ずしも美しくなく、

  好きなものこそが美しい。

                                 イタリアのことわざ


@ ある一団、 どちらの人だろう?

僧侶が行列して歩く姿なら街中でよく見かける。
次の写真のようなイベントでは、 その行進は延々と続く。

    pict-坊主の行列.jpg



こちらの皆さんは何処の宗教団体であろうか。
チェンマイではあまり見かけない行列である。
                 ☟
pict-DSCN4648行列 (1).jpg



ムスリムかなあ、 朝7時頃に何処へ行くのだろう?
                ☟
pict-DSCN4648行列 (2).jpg



出で立ちは上の行列と似ているが、 頭はターバン?
となるとこちらの方はインド人かな、 ムスリムとは異なろう。
             ☟
   pict-長い髭.jpg



長い髭(ヒゲ)、 ムラムラと対抗心が出てきて、 こうなりゃ長い髭の日本人にご登場願おう。 
              ☟
pict-DSCN4647長い髭.jpg



長い髭(ヒゲ)があるなら、 長い鼻毛の人はいるのか?
探してみたが1mもの鼻毛の人はいなかった。

   せいぜいこの程度。
pict-鼻毛2.jpg



     引き抜いたところでそれほど長くはなさそう。
   pict-鼻毛.jpg



  でもこれなんか密林鼻毛と言っていい。
pict-鼻毛3.jpg
            ☝ 鼻毛と髭が一緒くた。



この人の鼻毛はお洒落で出してるのかも・・・

                   ☟

pict-4鼻毛.jpg


実にくだらないモノをお見せしてしまった。
なぜか行列から鼻毛になっちゃた、 スミマセン。

                  * *

A ポールは蘇った。

と言ってもジジイの竿ことではありません。 

今年9月19日に掲載した 「チェンマイ市営競技場」、 そこの国旗を掲げるポールが解体され姿を消した。

  以前はこのように国旗掲揚されていた。
pict-競技場ポール.jpg



  そのポールが姿を消したのは9月中旬。
pict-DSCN4654.jpg



しかし昨日(10月8日)、 見事に復活と相成った。
それも3本ポールで.......

                   ☟
pict-DSCN4657.jpg


新ポール完成を祝して、 ポール記念歌が唄われている。
               ☟           (2分30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=Xr4O7c2lER0


                   * *

B タイの物価は安いのか?

先週の土曜日(12日)、 Tesco Rotus カムチアンに行く。
目的はルームランプを買うため。 

部屋に置いてあったものがダメになってしまったから。
部屋は天井の蛍光灯よりも、 間接照明の方が趣があっていい。

ところがテスコにあったのはテーブルランプだけ。  何処に行けば買えるんだろう?

仕方なく店内をブラブラ。
これは何を売ろうとしてるのか?
                ☟
pict-P_20181006_114108テスコロータス (1).jpg
           ☝ 後列の両端は男だと思う。



   女性もの下着がとても安い(と思う)、 60バーツ。
pict-P_20181006_114108テスコロータス (2).jpg
  ☝ ブラジャー、 触ってみたら裏にパットが入っていた。



   オオッ、 こっちは50バーツ。
pict-P_20181006_114108テスコロータス (10).jpg
          ☝ やはり裏側には柔らかなパットが......



ちなみに日本ではどうか、 トリンプのブラジャーなら、
                ☟
    pict-トリンプ ブラジャー.jpg    
      ☝ 通販でタイ渡し価格:3763〜4968円。



でもワコールにはこんな安いブラが....
    pict-ワコールブラ350円.jpg
            ☝ 通販で350円。



    こちらはテスコの女性用パンティ:100バーツ。
   pict-P_20181006_114108テスコロータス (8).jpg


 
   下には下がある、 19バーツのパンティ。
pict-P_20181006_114108テスコロータス (11).jpg



そんじゃあトリンプのパンティなら、
                ☟
    pict-トリンプ パンティ.jpg   
      ☝ 1375〜1512円(通販でタイ渡し価格)



  こちらはテスコ、 女性用シャツ・ドレス:200バーツ。
pict-P_20181006_114108テスコロータス (3).jpg



   同じくドレス:200バーツ、 安いなあ。
pict-P_20181006_114108テスコロータス (5).jpg



     ウインドブレーカー:150バーツ、  安いなあ。
   pict-P_20181006_114108テスコロータス (6).jpg



     男物短パン:100バーツ、  安いなあ。
   pict-P_20181006_114108テスコロータス (9).jpg



     見飽きたのでフードコートで寂しくランチ。
   pict-P_20181006_115936テスコ食べ物 (1).jpg
     ☝ Beer Chang大瓶:80バーツ、 安くないね。



     チキンの鉄板焼き:60B。
   pict-P_20181006_115936テスコ食べ物 (3).jpg



     仕上げはソバ:60B、  生ジョッキ:60B。
   pict-P_20181006_115936テスコ食べ物 (2).jpg



ここはスマホ(中国製)などを扱う店。
  パネルを掲げて客引き中。
pict-P_20181006_114108テスコロータス (4).jpg



スマホは何故この店だけ撮ったのか、 それはこのお嬢さんが綺麗だから。

                        ☟
pict-P_20181006_114108テスコロータス (7).jpg
                   ☝
    たとえこんな美人が19Bのパンティをはいていても、
    ジジイは大好き、 脱げばアソコも美しい。



      ジジイも安さに負けて衣類を買う。
    pict-DSCN4651テスコ衣類.jpg
             ☝ 100Bのパーカー。


タイの物価は上がったというけれど、 このように下着や衣類を比べれば、 日本よりかなり安いのでは?


ジジイは過去、 女性に下着をプレゼントしたことがない。

死ぬまでに1度でいい、 パンティを贈りたいが......

どなたか貰って戴ける女性(20〜30歳の美女)はいないものか。







ジジイが剥ぎ取ることを条件に......


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:08| Comment(8) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする