2021年10月20日

独居老人の生活2404(遠くに行きたい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2404(遠くに行きたい)


 この年になると希望なんてあるわけがないよ。

 瞬間瞬間を生きている。

 だけど時に人生には素晴らしい瞬間もある。


                 チャップリン (映画ライムライトより)


@ チェンマイのコロナ新規感染(2021年10月19日)

チェンマイ県発表、 10月19日:294人。

  pict-1634650563392コロナ (2).jpg
  
死亡は0人、 2020年以降の死者累計45名。

チェンマイ県内コロナ新規感染者数の推移:

6月1日:6人 → 3 → 1 → 3 → 1 → 1 → 2 →
2 →1 → 1 → 6 → 1 → 4 → 1 → 0 → 1 → 1 →
1→ 2 → 3 → 3 → 2 → 1 → 7 → 10 → 1 → 6 →
4 → 4人 (30日)→

9月1日:28人 → 22 → 27 → 24 → 14 → 27 → 38 →
26 → 57 → 38 → 33 → 62 → 96 → 54 → 92 → 126 →
42 → 44 → 48 → 76 → 25 → 123 → 59 → 84 →
70 → 62 → 90 → 58 → 86 → 64人(30日) →


    <2021年10月>
pict-1634650563392コロナ (1).jpg
       ☝ Chiangmai Newsより

294人のうち、
 ・ムアンマイ市場関連で82人、
 ・ワロロット市場で14人、

 ・ロータス・カムティアンで9人、 
 ・トンパヨム市場で2人、
 ・メーピン警察署で2人、

 ・Hotで15人
 ・オムコイの学生寮で10人、
 ・他県からの入境者が1人など。


「ムアンマイ市場」 は、 これ以上の感染拡大がなければ、 10月23日に再開される予定。

しかしすべての売り子(ベンダー)は、 少なくとも1回のワクチン接種証明書が必要。

18日現在、 野外病院には1,483人の患者がおり、 さらなる拡大を見越して1,500床が追加されている。

         * *

「ワロロット市場」 は通常通りの営業だが、 お客が少なく従業員のほうが多い感じだ。

pict-P_20211020_072342市場 (6).jpg


pict-P_20211020_072342市場 (8).jpg
      ☝ 10月18日のワロロット市場。




今朝(20日)7時半過ぎのワロロット市場のある通り。
人の姿が極端に少ない、 感染が怖いんだろう。

pict-P_20211020_072342市場 (2).jpg



pict-P_20211020_072342市場 (3).jpg


          * *

ここは今朝の 「サンバコーイ市場」 (地図はココ
クラスターなしで勿論オープン。

しかし客足はいつもより遥かに鈍い。
感染を恐れているのだろう。

pict-P_20211020_072342市場 (7).jpg



  ここは肉の売り場。
pict-P_20211020_072342市場 (4).jpg



  野菜売り場はまだ少し活気があったが・・
pict-P_20211020_072342市場 (5).jpg

         * *

クラスター発生の 「ロータス・カムティアン」 は19日から休業中で、 22日から再開予定。

この間に従業員はワクチンを打つそうな。

pict-Lotus Khamtiang Closed.jpg


  *********************




A 10月19日発表のタイのコロナ新規感染9,122人

*ちなみに日本の新規感染は372人。

タイの死亡者71人(日本の死亡者は27人)。
116人は刑務所内で感染。
7人が海外からタイに入国した人。

9月1日:14,802 → 14,956 → 14,653 → 15,942 →
15,452 → 13,988 → 13,821 → 14,176 → 16,031 →
14,403 →15,191 → 14,029 → 12,583 → 11,786 →
13,798 → 13,897 →14,555 → 14,109 → 13,576 →
12,709 → 10,919 →11,252 → 13,256 →12,697 →
11,975 → 12,353 → 10,288 → 9,489 →10,414 →
11,646人(30日) →

10月1日:11,754 → 11,375 → 10,828 → 9,930 →9,869 → 9,866 → 11,200 → 11,140 →10,630
→ 10,817 → 10,035 → 9,445 → 10,064 →11,276 →
10,486 → 10,648→ 10,863 → 10,111 → 9,122人(19日)


感染者累計:1,802,934人(日本は1,715,030人)
死亡者累計:18,407人(日本は18,148人)

タイ南部で感染拡大が続く。
パッタニー県621人、 ナコンシータマラート県602人、 ソンクラー県498人、 ヤラー県455人、 ナラティワート県453人。

尚、バンコクの新規感染は1,037人(東京は36人)

         * *

ワクチン接種は19日発表で累計6659万2321回、ワクチン完全(2回)接種率は約37%(人口比)。

尚、バンコクの完全接種率は約71%。

接種したワクチンの種類は次の通り。
      ☟
・中国シノバック:2226万7275回分(33.4%)
・中国シノファーム:1103万1696回分(16.6%)

・英アストラゼネカ:2974万7511回分(44.7%)
・米ファイザー:354万5839回分(5.3%)

お分かりのように、 中国製のワクチンがちょうど5割、使用されている。

今後、 シノバックの在庫がなくなるまでは、 1回目シノバック、 2回目はアストラゼネカかフィザーの混合接種になるという。


  *********************




B 女子大生がワクチン副反応から片足切断。

スラートターニーで女子大生(20歳)が2回目のアストラゼネカを接種後、 副反応から左足を失ってしまった。

スラートターニーの国家健康安全局は10月16日、 この女子学生に対し、 補償として40万バーツを支払うことに同意。

パンガー県出身の彼女はワクチン接種後、 膝の下に血栓ができたそうで、 現在ソンクラーの病院で治療を受けている由。

加えて別の4人が接種後に苦情を申し立てており、 彼らも補償の対象となる。

5人すべてに合計133万バーツの補償が出るという。


ジジイは40万バーツ(約140万円)貰っても、 片足を失くすなんて絶対に御免ですわ。

アストラゼネカ接種で血栓発症はこれまでも問題にされている。
なので日本では老人を限定にして使用している。

20歳の女の子が可哀想、 実に気の毒だ。


  ********************




C 「コロナ前」 に日本人が旅した国ランキング!

2018年の調査データをもとに、 日本からの各国への訪問者数をランキング。

ジジイの自慢話で申し訳ありません。
右端はジジイが旅した国と回数で、1泊以上滞在です。

第30位:オランダ(11万1900人)  無し。
第29位:チェコ(12万9119人)  無し。

第28位:ポルトガル(14万1532人)  1回。
第27位:メキシコ(15万6471人)  6回。

第26位:クロアチア(15万9574人)  無し。
第25位:マカオ(18万8917人)  1回。

第24位:カンボジア(21万0471人)  2回。
第23位:スイス(21万1945人)  1回。

第22位:オーストリア(22万0198人)  1回。
第21位:インド(23万6236人)  3回。

第20位:カナダ(25万1235人)  3回。
第19位:イタリア(38万4004人)  1回。

第18位:マレーシア(39万4540人)  4回。
第17位:英国(42万8952人)  1回。

第16位:オーストラリア(46万9230人)  2回。
第15位:インドネシア(53万0573人)  2回。

第14位:フランス(54万0169人)  1回。
第13位:スペイン(54万7182人)  1回。

第12位:グアム(56万6588人)  無し。
第11位:ドイツ(61万3248人)  1回。

第10位:フィリピン(63万1821人)  3回。
第9位:ベトナム(82万6674人)  3回。

第8位:シンガポール(82万9676人)  1回。
第7位:香港(85万2192人)  3回。

第6位:ハワイ(州)(148万9778人)  3回。
 (注)ハワイ州の数値は米国の内数である。

第5位:タイ(165万5996人)  居住。
第4位:台湾(196万9151人)  2回。

第3位:中国 (268万9662人)  4回。

中国への2018年の日本人訪問者は約269万人。

逆に中国から日本へと訪れる 「訪日中国人」 の数もコロナ前は年々増加しており、 特に2008年〜2019年の12年間で約10倍(約100万人〜約960万人)になった。

第2位:韓国(294万8527人)  4回。
ジジイの初めての海外旅行が韓国だった。

第1位:アメリカ(349万3313人)  居住。

    * *
30位以下で、 ジジイが訪れた国を挙げてみた。

・ミャンマー:104,376人  1回。
・ラオス:38,985人  3回。

・スリランカ:49,038人  1回
・ロシア:105,251人  1回

・トルコ:81,931 人  2回
・エジプト:41,807人   1回

・モロッコ:35,450人  1回
・ブルガリア:12,250人  1回

・ギリシャ:9,983(2015)人  1回
・キューバ:19,157 人  1回

・コロンビア:8,138 人  1回
・コスタリカ:6,460人  1回


統計に国名の記載なしだが、 ジジイが旅した国々は...
  (すべて各1回)
パキスタン、 アイルランド、 バハマ、
プエルトリコ(米国に含むのかな?)。

    
日本人の訪タイは年々増加している。
        ☟
 2015年: 1,381,702 (前年比+9.0%)     
 2016年: 1,439,510( 同+4.2%)
 2017年: 1,544,442( 同+7.3%)
 2018年: 1,655,996( 同+7.2%)

ちなみに2019年の日本人訪タイ数は次の通り。
 (出所:タイ政府 観光・スポーツ省)
         ☟
約181万人で、 使ったお金が約3千億円(16万円/人)


尚、ランキングの出所は日本政府観光局(JNTO)。
各国・地域別 日本人訪問者数 (2015年〜2019年)
         ☟
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/20210218.pdf


参考までに....
2021年3月の 「出国日本人数」 は約1万2300人で、 これは2019年の同月比で99.6%減となっている。 (日本政府観光局統計)

         * *

ジジイの趣味の1つに旅行がある。
だが76歳となるとやはり体力的にキツくなっている。

長時間の飛行機は苦痛だし、 バスなら3時間が限度。

団体ツアーに入ると楽という考えがあるが、 時間・日程通りに付いて回るのが大変だと思う。

のんびりと自分勝手に旅するのが好きなので、 団体旅行は苦手だ。


タイ国内では、 まだ南部には行ったことがない。
人気観光地ならサムイ島が未踏の地、 1度は滞在してみたい(現在計画中)。

早くコロナが終わってくれないことには旅行もできぬ。
老衰 矢の如し..だ

チェンマイで、飲んで食って、寝て起きて糞して...






 一瞬であの世に行っちまいそう。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:49| Comment(1) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビール好きの独居さんにはチェコとスロバキアの地方都市をおすすめしたい。日本と比べれば東南アジアのビールの値段は安いけれどチェコとスロバキアから比べればずいぶん高いと感じます。彼の地の生ビール🍺は絶品です。ベトナム戦争時に関係が深かったのでホーチミンにはチェコの生ビールが飲めるビアガーデンがあった(地球の歩き方より)。チェコのビアガーデンをそっくり持ってきた作りでした。ずいぶん昔の話しですが、今も営業しているかな❓
Posted by かっちゃん at 2021年10月20日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: