2021年04月03日

独居老人の生活2203(ロマンを夢見て)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2203(ロマンを夢見て)

  pict-女性のホンネ.jpg



@ 詐欺犯ヌンの事件を日本メディアが報道。

まずは読売新聞(2021/04/02)の報道。
          ☟
タイ警察は2日、 日本人ら20人から投資の名目でお金をだまし取ったとして、 タイ人の女ヌン(44)を詐欺の疑いで逮捕したと発表した。

被害総額は約3000万バーツ(約1億円)に上る。
  pict-Screenshot_20210401-082900.jpg
発表によると、 ヌンは昨年初め、チェンマイで、 旅行会社設立のための出資を募るとして、 うその投資話を持ちかけ、 現地に住む日本人18人とシンガポール人2人から計3000万バーツをだまし取った疑い。

昨年11月、 被害者が警察に相談していた。
女は首都バンコクに逃走していたが、 3月30日にタイ警察が逮捕した。

             
テレビ朝日もこの事件を報じた。
pict-日本人狙い?1億円詐取か2.jpg

そのビデオをどうぞ!
日本人狙い? 1億円詐取か 日本語堪能なタイ人女
          ☟
https://www.youtube.com/watch?v=T7PJ2QY0Uyg

尚、 ヌンと一緒に逃亡した恋人の日本人男性は、 参考人として逮捕されていない。

           * *

日本に居るジジイの家族は、 ジジイが被害に遭ったのでは..という心配は絶対にしないだろう。

何故ならジジイは貧乏人、 他人に出資する余裕(余分なカネ)がないことを知っているから。


  *********************



A 詐欺にも 「国際ロマンス詐欺」 というのがある。

恋心を抱いた外国人に1500万円以上騙し取られ…

巧妙すぎる 「国際ロマンス詐欺」 の罠を 「週刊女性」 が報じている。 こちらの被害者は日本人女性。

出会い系アプリなどで知り合った海外にいる外国人男性が、 女性の恋愛感情や親切心につけこんで金銭を詐取するというもの。

コロナが蔓延し、 出会い系アプリを利用する人が増えているというが、 こんな落とし穴が…


被害者の大林千絵さん(30代、仮名)はこう語る。

「日本人と中国人のハーフという男性とメールでのやり取りが始まりました。

彼は “マイケル・ケンタロウ・チェン” と名乗るアメリカ人で、 今はクウェートの国営石油会社と契約して、 採掘作業の現場監督をしていると言っていました。

LINEのような無料通信アプリで、 当初は普通の会話をしていただけでした」

 pict-顔写真も合成だった.jpg
          ☝ イメージ画像。


そのうちこんな相談を持ち掛けられたという。

「石油を掘るための機械が壊れたというのです。

彼は新しい採掘機械を購入したいが、自分の使っている会社用PCは機密情報が漏れることを防ぐため、外部のサイトにアクセスすることが制限されているというのです。

だから、“僕の代わりに僕の銀行口座にログインして送金してほしい” と…

実際にちゃんとしたホームページもあるトルコの 『ZIRAAT UNION OFFSHORE BANK』 という銀行で、 彼の口座にログインをすると1億円以上の残高がありました。

送金が弾かれてしまうのは、 トルコ政府の指針だと銀行のサポートデスクに言われてしまって」

結局、大林さんは2020年11月、 自身の口座から日本人名義の口座に85万円を振り込むことになる。

大林さんはその後、 5回にわたってお金を振り込む。
12月3日の327万円を皮切りに、 12月に計1,690万円を振り込んだ。

だが、2021年1月に男性と連絡が取れなくなった。

「騙されている最中は、まわりが見えなくなっていました。
銀行も、 機械を販売する企業も全部 “作り物”。

パスポートも数十ドル払えば作ることができるようです。
こんなに手の込んだことをするんだとビックリしました」

           * *

こっちの被害者は外国人男性。

2021年4月1日、 パタヤ警察(タイ)は、 国際ロマンス詐欺でタイ人女2人を逮捕。

容疑者は25歳と31歳のタイ人女性2人。
証拠となる銀行の通帳やATMカードなど多数を押収した。


pict-パタヤ)外国人にロマンス詐欺.jpg


多数の外国人から被害届が出されていたという。
被害者の外国人らはネット上の恋人(タイ人)に送金。

これはタイとアフリカにまたがる詐欺グループ一味による犯行。

容疑者の女2人はお金が振り込まれると、手数料として3〜5%を引き出し、 残りを詐欺グループに送金していた。
   (source : The Pattaya News)

           * *

なんで簡単に送金してしまうのか、 この辺が理解しがたいのだが....
そこにはロマンスを夢見る甘い落とし穴がある。

詐欺のマニュアルがあり、 詐欺師はプロ、 ”オレオレ詐欺” のように騙されてしまうのだろう。


チェンマイの友人はかってこんなことを経験した。
ネットでコラート近くの街に住むタイ人女性と知り合う。

友人は彼女の住む街を訪れてご対面。
結婚の話がまとまり、 彼女がチェンマイに来ることに...

チェンマイに戻った友人は、 彼女との結婚を夢見てルンルンの日々を過ごしていた。

そしてある日、 彼女から次のようなLineが入る。

「私には当地に借金が残ってます。
  返済しなければ、 ここを離れることができません」

借金額は20万バーツ程度だったか。
しかし友人は破談を決意、 彼女と別れたという。

「借金のある女は御免ですよ、
 肩代わりしてまで一緒になりたいとは思いません」


その借金話も本当かどうかさえ分からない。
友人はその後、 別のタイ人女性と結婚した。

とにかく付き合い始めて半年も経たないうちに、 「私の借金を払って欲しい」 とか言う女は要注意。

また同様に会って間もなく 「車を買って欲しいの」 など高額のおねだりも要注意。

新車を買ってやったら、 彼女はすぐに売り払ったとか、 車と共に姿を消した...こんな話は枚挙にいとまがない。

爺さんが若い女性にロマンを求めるなんぞ、 エロボケ・勘違いも甚だしい。


  *******************


B ソメイヨシノ満開(日本)。

吉野山の桜が満開、 3万本の桜、 「Bangkok Post」 が記事にしている。

奈良県西部の桜3万本で有名な吉野山を覆う桜が、 通常より10日早い4月2日(金)に満開となった。

pict-Mt Yoshino.jpg


今年は、コロナにより訪問者が減少。
近くの駅や駐車場に消毒ブースが設置されている。

例年、 ツアーバスは約2,000台の予約があるが、 今年は10分の1に急落。

ピンクと白の花、 観光客のほとんどは、 マスク着用で山道を歩き、 写真を撮っている。

落ちてくる桜の花びらは 「カナダの降雪を思い出させた」と、 大阪から来た女性(36歳、 英語教師)は母国を懐かしむ。
   
そうね、 吉野の山はPM2.5(大気汚染)の問題なしだから。


  ********************



C 山火事で世界ワーストの大気汚染(チェンマイ)。

4月1日(木)の夜、 ドイステーププイ国立公園で山火事が発生。
このため2日(金)のチェンマイは、 再び大気汚染の世界ワースト都市になっちゃった。

pict-Chiang Mai air quality worst.jpg


金曜日のチェンマイの大気質指数(AQI)は284、 「非常に不健康」 レベル。

当局は、 屋外ではマスクを着用し、 自宅では空気清浄機を稼働させ、 家の窓を閉めて屋外の空気を遮断してくださいと言う。

ジジイは暑さと大気汚染が原因か、 ちょっと体調不良に...

どうにもならない 「コロナと大気汚染」。
祈祷師でも呼んで、 雨乞いしてもらったらどうか。
  (source : The Nation)


  *********************



D アメージング タイランド。

タイ国政府観光庁(TAT)は、 最新のテレビコマーシャル 「Wait No More:もう待つ必要ありません」を発表、 海外に発信している。

コンセプトは 「Amazing Moments、 Amazing Thailand」

ビデオでどうぞ!  (30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=9ScbUCXAOZY&t=2s


外国人観光客を入国後に隔離しておいて、 「Wait No More」 とは何じゃいな。

「Wait until new year, 2022」 じゃないの?


  *******************


E タイで行きたい10のベスト観光地。

10 Best Places to Visit in Thailand (16分)
          ☟
https://www.youtube.com/watch?v=vNQR3ixE8AE

ジジイは推奨されている10の観光地のうち、 7ヵ所を訪れている。

どの観光地が出てくるかはビデオを見てのお楽しみ!


ロマンを求めて旅に出よう。

チェンマイはNo.3で推薦されている。

名物の....







”大気汚染” は 出てくるかな?


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:04| Comment(4) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パイロットや外交官を騙る外国人に日本の女がお金を注ぎ込んで騙されるのを、「国際ロマンス詐欺」
というのはわかりますが、タイで日本の老人が若い女性に入れ込んで、大金を騙し取られるのも
「国際ロマンス詐欺」というのでしょうか。こちらはロマンスを抜いた「国際詐欺」の方が違和感がないですね。
Posted by at 2021年04月03日 14:34
結局ヌンの連れである日本人が宣伝してたのでしょ?
「ほら、こんなにリターンがある、人助けにもなるし投資としてイイヨ」みたいなトークで同胞にけしかけたのでは?
放置しておくとまたやりますよ、そういう人間は何度もやりますから思い切って顔と名前を曝してほしいですね
Posted by なんだかな〜 at 2021年04月03日 20:03
匿名さん:
家や車をプレゼント → その後冷たくされて → 爺さんが追われたり、女が売って逃げたり、こんなケースは多いでしょう。
でも1人の女が多数を相手にしなければ、単なる男女(恋愛)関係の破局、詐欺にはなりません。
カネを出すのは慎重に、相手をよく見て...でもこれって難しいですよね(笑)
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2021年04月04日 20:11
なんだかな〜さん:
「連れである日本人」の男性ですが、警察は参考人として見ております。
参考人の方のお名前や写真を載せることはできませんね。 訴えられます。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2021年04月04日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: