2021年01月23日

独居老人の生活2134(病院で食べたい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2134(病院で食べたい)


 咲くもよし 散るもよし 野の山桜、

 花のこころは 知る人ぞ知る
                              東郷平八郎


@ 旅行誌の読者投票、 親しみのある街ベスト10。

米国の旅行誌 「Condé Nast・コンデナスト」 が最近発表。
 
 「世界で最も親しみのある街 2020年」

今回で33回目。 
毎年、何万人もの読者の投票によって決められている。

さて2020年の栄冠を勝ち得た街はどこ?
          ☟
 10位. メルボルン(Australia)

 9位. ホイアン(Vietnam)
pict-Hoi An.jpg


 8位. ダブリン(Ireland)


 7位. ゴールウエイ(Ireland)
        ☟
 pict-聖ニコラス・アングリカン教会はアイルランドに現存する中世の最大の教会.jpg
   ☝ 聖ニコラス・アングリカン教会


 6位. オークランド(New Zealand)


 5位. クイーンズタウン(New Zealand)
pict-5. Queenstown, New Zealand.jpg



 4位. サンミゲルデアレンデ(Mexico)

pict-4. San Miguel de Allende, Mexico.jpg


 3位. メリダ(Mexico)

 2位. ルアンプラバン(Laos)

 1位. チェンマイ(Thailand)

チェンマイロイカトン2.jpg


ジジイがいつも言っている、
「チェンマイって ホントいいですね!」

そう、 世界の「コンデナスト」 読者もチェンマイが最高!

14日間の隔離に耐えてでもジジイがチェンマイに戻るのは、 この街には語りつくせない程の魅力があるからだ。

ジジイがそう言うと、 すぐ 「女だろ?」 って揶揄される。
ハーレム玉本敏雄さんのイメージが強いからなあ。


ちなみに 「Condé Nast Traveler」は、 米国大手出版社・コンデナスト社が発行する旅行雑誌(1987年創刊)。

コンデ・ナスト創業のコンデナスト社は、 『ヴァニティ・フェア』、 『ヴォーグ』、 『ザ・ニューヨーカー』 などを出版している。


  ******************


A バンクシーの新作、 英病院に登場。

医療従事者に感謝を込めて!

覆面アーティスト・バンクシーによる新作が、 コロナ治療に奮闘する英国南部のサウサンプトン総合病院に登場した。

幼い男の子が、 国民保健サービスの看護師の人形をヒーローに見立てて遊ぶ様子が描かれている。

スパイダーマンやバットマンの人形はゴミ箱に....

pict-バンクシーの新作、英病院に登場 医療従事者に感謝.jpg


  ********************



B トランプ大統領、 ホワイトハウスとの別れ。

pict-漫画家がトランプ大統領のホワイトハウスの別れを風刺.jpg
     ☝ 出所:Jack Ohman, Sacramento Bee

漫画でトランプのホワイトハウスの別れを風刺。
トランプはダウン、 自由の女神がアップしている。


  ********************



C コロナ新規感染(タイ)

2020年1月22日(金)のコロナ新規感染は309人。

pict-309 new Covid.jpg


国内80人のうち、 49人がサムットサコン、 8人がバンコクで確認された。

*印の人はスクリーニングされコロナ検査を受けた人たち。
217人のうち、 201人が外国人、 16人がタイ人。

とにかく今もって新規感染はサムットサコンが大くを占める。


  *********************



D 中国のコロナ統制は想像を絶する。

中央から 「都市で感染者を出すな」 と命じられている当局者らにとっては、 1人の感染者でも今後の出世に響く一大事。

中国では陽性と確認されると、 過去10日間の行動が公表される。

先日、 周さんという男性が感染。
当局はすぐ周さんが接した100人近くに加え、 周さんの職場近くで働く数千人にPCR検査を実施。

北京市に隣接するベッドタウンの河北省固安県では、 周さんの自宅付近の住民も検査され、 隔離された。

固安県の出入り口となる道路が封鎖され、 住民50万人は1週間の隔離を命じられた。


石家荘市(人口約1100万人)を含む河北省の複数の市は感染を封じ込めるためロックダウンに...

住民約2200万人には自宅待機命令、 市外への移動は禁止され、学校は閉鎖。

pict-石家荘市内の高速道路の入り口に防護服姿の警官。住民は市外への移動が禁止.jpg
   ☝ 石家荘市内の高速道路の入り口に防護服姿の警官。
     住民は市外への移動禁止。



石家荘市当局は全住民がウイルス検査を受けられるよう、 検査場を5000箇所以上設置した。

pict-石家荘市当局は、市内での感染拡大を受けて大規模なウイルス検査を開始.jpg

            * *

北京市政府は2021年1月20日、 市南部の大興区で、 英国で広がるコロナの変異種を2人から確認した。

当局は21日までの5日間で、 大興区の約156万人にPCR検査を実施。

北京市の一部を封鎖し、 住民約2万4000人を自宅待機させた。

大興区に住むすべての住人が北京を離れる場合には、 3日以内のPCR検査の陰性証明を提出するように義務づけた。

           * *

こんな厳しいコロナ対策を批判する人はプライベートな場でもほぼいないという。

欧米と異なり、 多くの中国国民はコロナを深刻に受け止めている。

特に感染することへの不安は強く、 怯えてさえいる。
そこには中国政府によるプロパガンダ、 中国の経済、文化、歴史が関わっている。

国営メディアは、 武漢で最初に感染が確認された事を政府が隠蔽しようとした事実を消し去ることに今も必死な一方で、 コロナが死に至る病気であることを必要以上に強く報道してきた。

中国人は欧米など諸外国の混乱ぶりを見聞きする。

そして 「欧米でマスクの着用を拒む人がいるというのは本当か?」 と聞いてくるそうな。


ジジイはタイ政府の強権発動を何度か書いているが、 中国に比べりゃタイはまだまだやさしい。

中国に居なくて良かった、 中国人に生まれなくって良かった、 ジジイは今つくづくそう思っている。


  ********************



E 愛はコロナに勝つ!

まずはKANが唄う 「愛は勝つ」 をお聴きください。
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=Hjq5p839304


英国のカップルが病院で結婚した。

ミルトンケインズ大学病院の看護師は、 コロナ患者で命が危ぶまれているエリザベスと、 婚約者のサイモンに提案した。

「あなたは病院で結婚したいですか、
 それはあなたの唯一のチャンスかもしれません」

2人は1月上旬、 コロナに感染し危険な状態、 サイモンは集中治療室に入った。

英国のICUでの死亡率は現在80%に達している、 彼の運命は...

しかしサイモンは何とか持ちこたえた。
ICUから出て、 共同病棟でエリザベスと再会。

病棟で結婚という運びになったのだ。
エリザベスはこう語った。

「息を切らして戦うという恐ろしい経験で、
  何が本当に重要なことか理解できました」

それは愛する人と過ごす時間。

エリザベスとサイモン、 幸せそうに手をつなぐ。
お見逃しなく....2人のビデオです。
          ☟
https://www.youtube.com/watch?v=A2EMBpvG06s


  ********************



F 隔離ホテル(ASQ)13日目。

このホテルにASQで宿泊している人を見る機会が増えた。
毎日1階のテラスで時間を潰すからだ。

ほとんどが若者、 男性が多い。
グループでの宿泊があるようで、 3,4人がテーブルでお喋り。

聞くと韓国語、 別には中国語もあったような....
日本人と思しき人には会ったことがない。

テラスに入る際、 名前を書くために紙が置かれてあるが、 それを見ても日本人らしき名前は1度も見ない。

スワンナプーム空港から一緒に来た日本人の若者は何処へ行ったんだろう。

白人はこれまでに4人見た。
うち1人はジジイの部屋の真ん前にいる30歳くらいの男性だ。

ジジイが宿泊者で最年長、 これは間違いないと思う。

では食事を見てください。

pict-P_20210122_125350_vHDR_On食事 (5).jpg


これは日本に居る友人が入院中で、 その病院食。
友人から 「隔離の食事とどっちがいい?」 のLine。

勿論ジジイは、 「病院食!」 と返事した。


    1月22日の朝食。
pict-P_20210122_125350_vHDR_On食事 (1).jpg
           ☝ 野菜炒め。



     昼食。
pict-P_20210122_125350_vHDR_On食事 (3).jpg
          ☝ チキンと野菜炒め。


    夕食。
pict-P_20210122_125350_vHDR_On食事 (4).jpg
             ☝
カレースープ、 ジャガイモと人参が入っていた。
栄養補給のため、 日本から持参した最後の魚ソーセージを食う。

上部に見えるのはシュークリーム、 ちょっとかじっただけ。

入院中の友人は今朝も病院朝食の写真を送ってくれた。
見たけど、 やはりそっちの方がいいわ。


  *********************



G 花見に行こう!

ドイステープの頂上にあるKhun Chang Khianには、 ここ数週間、「タイの桜」 を楽しむ地元の人々で大盛況。
      (地図はココ
   
Thai Sakura.png



桜はこれから1週間から10日ほど見頃が続く。
週末は混雑して交通渋滞、 平日にのんびり花見にどうぞ!

Thai Sakura3.png


 散りぬべき 時知りてこそ 世の中の

 花も花なれ 人もひとなれ 

細川ガラシャの辞世の句とか。

ジジイは桜のように....




チェンマイでパッと散りたいな。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:16| Comment(6) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
収容所生活もあと少し。くれぐれも脱走なんてヤケを起こさないで下さいね。苦労した甲斐あってパラダイスは目の前です!アー羨ましい。
ところでチャイナの防疫体制は凄まじいですね。隠し立てなどしないで最初から強力防疫体制を実施していたら全世界に蔓延させる事態を防げたかも。5千箇所で都市封鎖とか感染地域の156万人を5日で検査とか凄まじい戒厳令。ちょっと計算したら1日あたり32万件の検査をしたことになる。都市封鎖の必要人員とか検査要員は一体何人いたのか知りたいです。また彼らのjob はどんなものか当局は発表して欲しいですね。全体主義国家がどれだけ不生産的な人口を抱えているか明白になると思わずにはいられないです!
Posted by かっちゃん at 2021年01月23日 14:49
タイの病院(私立)食も隔離ホテルの食事と似たり寄ったりでした。それでいて一食300バーツ以上も取っていたのは驚きです。市内で食べれば精々50バーツ程度の食事でした。
Posted by at 2021年01月23日 15:30
 若い日本人の多くは、緊急事態宣言出されても、日本が居心地良いのだと思います。 無理して出国したりしなでしょうね。
 リスク回避行動をとる若い日本人が、多くなったと思います。
 安心安全第一で、冒険心が無く、異端や飛び出た事を嫌い、所属する集団に同化し過ぎです。共産国の中国、徴兵のある韓国と違って、コロナ禍にタイ行ったなんて、集団に知れたら、村八分になって、生きて行けないのでしょうね
 ところで、玉本さんは誰ですか?
 じじいさんは、お酒止めたのですか?
Posted by at 2021年01月23日 16:39
かっちゃん殿:
コメントありがとうございます。
コロナで分かったのは、政府の統制を嫌う人は欧米人に多いですね。
彼らは「マスクしようがしまいが、個人の自由・選択だろ」と考えるようです。
ジジイも自由の方の部類にはいります。
但し、周りの目もあり、自分の防御のためにもマスクはしますが。
日本が中国のような強権発動できれば、コロナ抑え込みは楽でしょうね。
でも日本でそれをやれば、補償しろという話が出てきます。
中国は、補償なんかないと思いますが...
独裁国家は一声でOK、すぐ実行。
自由主義国家は議論したり手続きなどに時間がかかり非効率。
でもジジイはそれなら非効率の方がいいですね。
Posted by 独居老人 at 2021年01月23日 19:40
匿名さま:
病院も儲けなくてはなりませんからね。
食費はケチるんでしょう(笑)
隔離ホテルだって同じこと、宿泊料はパッケージになってますから。
食事でコスト低減、食事担当者は1日の予算が決められていると思います。
ま、あまり動きませんので...でもケーキ類はとても食べられませんね。
Posted by 独居老人 at 2021年01月23日 19:47
匿名さま:
コメントありがとうございます。
玉本敏雄さんは下のwikipediaをご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E6%9C%AC%E6%95%8F%E9%9B%84
玉本さんは70代の日本人ならほとんどが知っている有名人なんですよ。
隔離ホテルでは、酒類の提供(販売)は禁止されてます。
なので飲みたい人は、自分で持参せねばなりません。
自分の部屋でなら飲むことは可能でしょう。
タイ(隔離)に入る前に、日本の空港免税店などで購入しておかないと、酒は無理ですね。
ジジイですか?  ご想像にお任せします(笑)


Posted by 独居老人 at 2021年01月23日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: