2021年01月21日

独居老人の生活2132(タイはネット先進国か)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2132
                  (タイはネット先進国か)


 ヤフーはインターネットサービスで

 最初に事業化された会社だから、
 
 最初に老化に直面する運命にある。

 脱皮しない蛇は死ぬので、あえて脱皮に挑戦しています。

                     宮坂学 (元ヤフー社長)


@ Re-entry Permit の期限切れ延長措置。

入国管理局によると、 タイに居住し、 2020年3月26日から1年以内にリエントリ・パミット(再入国ビザ)でタイに帰国する必要のある外国人は、 追って通知があるまで海外に滞在することができる。

武漢ウィルス発生により移動手段が制限されてタイに戻れないでいる人は、 昨年3月26日までさかのぼり、 1年間の再入国要件を緩和することを決定した。

入国管理局長のPolLt Gen Sompong Chingduang氏はこう述べた。

「再入国規則の一時的な緩和は、 タイに居住している外国人がまだ海外で立ち往生しているのを助けることを目的としている」

ではいつまで延長がOKなのか、 追って具体的な期日を発表する由。  (source : Bangkok Post)

            *

このBangkok Postの記事を読んで、 ジジイは次のように解釈した。

対象は2020年3月26日以降にビザの有効期限が切れた人で、 今も外国で足止めされている外国人。

且つ移動手段の制限でタイに戻れないでいる外国人。

上記対象者のリエントリ・パミット有効期限(例えば2020年9月3日とか)が切れていても、 延長してあげますよ。

いつまでかというのは、 追って発表します。
とまあ、このような意味だと思うのだが...

では日本人が対象になるのだろうか?

Non-Oビザの人は2020年11月中旬まで、 タイ入国が許可されていなかった。
従って期限切れのリエントリ・パミットは有効になるのでは...

同じく期限が切れたリタイアメントビザなどの延長措置も当然か。

もしそうなれば、 新規にビザを取り直すことなく、 ビザ延長で申請できる。

タイの入国制限措置で日本に足止めされている人には朗報。
とにかくビザが切れた人は、 イミグレと交渉すればいいと思う。

(注)ジジイの解釈に誤りがあるかも...その際はご容赦ください。


  *******************


A ビザ延長の時にはPCR検査が必要。

ビザを延長する際、 外国人はコロナ検査を受け、 陰性を証明する必要があると....

しかし 「Khaosod English」 の上記報道後、 入国管理局の報道官が 「検査の必要はない」 と訂正したと聞く。

ところがジジイの友人によると、 チェンマイ・イミグレでは一転して次のようなことに...

           *

友人の知人が最近、 ビザ延長のためイミグレに赴いた。
その際、 「延長するには、 コロナ検査を受けて陰性でなければならない」 と言われた由。

その知人は 「チェンマイ・ラム病院」 に走り、 3千バーツを支払ってPCR検査を受けたという。


ジジイが思うに、 この措置はタイの全てのイミグレでスタートしているのだろうか?

バンコクは?   パタヤは?
加えてイミグレの官報で発表されているの?

とにかく実際にPCR検査を要求されたわけで、 皆さまの中に 「俺も要求されたよ」 という方がいらっしゃれば教えてください。

または、 「俺も最近延長したけど、 PCRの要求はなかった」 という人がいるかも...

ジジイはこの話を聞き 「突然のことでビックリ」 した次第。


  *******************



B コロナ新規感染(タイ)

2020年1月20日(水)のコロナ新規感染は59人。

pict-One death, 59 new cases.jpg

死亡が1人増えて累計71人になった。
入国/隔離の感染8人には、 日本人男性(24)が含まれる。

国内感染28人の内訳は、 バンコク(10人)、 サムットサコン(7人)、 ナコンパノム(1人、 バンコクで感染)。

同じく国内の23人は、 スクリーニングで感染が確認された人で、 サムットサコンの外国人労働者がほとんど。

新規感染が減少傾向を見せ始めており、 この状況のまま行って欲しいもの。


チェンマイでは昨日20日から飲食店(バー、 クラブを含め)の酒類販売が解禁になっている。

但し、 酒類提供は夜10時まで。


  ********************



C 隔離ホテル(ASQ)11日目。

毎日なんら変化なし、 大雪で道路の雪掻きに励む友人が羨ましい。

Lineでその奮闘ぶりをビデオで送ってくれた。
「ハーハー」 と荒い息遣いが聞こえてくる。

高齢者ともなると雪掻きだけでも大変だ。
そこでばったり倒れて凍死なら、 最高かも。


   1月20日の朝食。
pict-P_20210120_074730_vHDR_On.jpg

ハムは2枚、 目玉焼きも2個あるのに、 薄っぺらなトーストは1枚だけ。  もう1枚欲しいよなあ。



    昼食。
pict-P_20210120_131516_vHDR_On.jpg

これまでの中で最悪、 カシューナッツが少し入ってるだけで、あとはライスばかり。

こりゃあ手抜きもいいとこだ。
右のカステラのようなものは、 一口かじってあとは残す。



    夕食。
pict-P_20210120_190036_vHDR_On.jpg

ポークと魚揚げ物、 とにかく日頃のジジイの食卓と比べ、 野菜類がとても少ない。


2020年12月10日〜2月7日までの間に、 ジジイの友人4人がASQを経験する(した)。
ジジイを含め5人のホテルは別々、 さてどんなモノを食う(食った)のか。


  ********************



D 世界最速、 タイのホームインターネット

Speedtest.net(詳細はココ)は、インターネット接続の性能を評価するスピードテストを無料で分析するサービスである。

2020年12月のSpeedtestGlobal Index によると、固定ブロードバンド接続でタイは世界最速にランクされた。

12月のタイは平均で308.35メガビット/秒(mbps)。

インターネット速度でシンガポール(平均245.31mbps)と香港(226.80mbps)を上回っての第1位。


一方、 タイのモバイルインターネット速度は33位。

モバイルインターネットの最速度上位3か国は、 1位カタール、
2位アラブ首長国連邦、 3位韓国。

タイ・ブロードキャスティング&電気通信委員会によると、 タイのインターネットユーザーは次の通り。

  2019年:5,010万人
  2018年:4,755万人
  2017年:4,518万人

では上位にランクインされている国をご覧ください。

まず Fixed Broadband
世界平均:
  Download  96.43 Mbps
  Upload  52.31 Mbps
  Latency  21 ms (待ち時間)

 1 Thailand 308.35
 2 Singapore 245.31
 3 Hong Kong (SAR) 226.80
 4 Romania 190.60
 5 Switzerland 188.88

 6 Denmark 185.36
 7 Hungary 183.29
 8 France 178.87
 9 Monaco 175.52
 10 U.S.A 173.67

 11 Andorra 172.81
 12 South Korea 171.33
 13 Liechtenstein 171.15
 14 Spain 169.00
 15 Macau (SAR) 164.81

 16 Sweden 163.51
 17 Chile 162.38
 18 China 158.66
 19 Canada 156.01
 20 Norway 153.51

 21 日本 150.27
 22 Luxembourg 148.46
 23 Taiwan 142.69
 24 New Zealand 141.98
 25 Portugal 139.93

     * *

モバイル(Mobile)
世界平均:
  Download  47.20 Mbps
  Upload  12.67 Mbps
  Latency  36 ms

 1 Qatar 178.01
 2 United Arab Emirates 177.52
 3 韓国  169.03
 4 China 155.89
 5 Australia 112.68

 6 Kuwait 110.59
 7 Saudi Arabia 109.48
 8 Norway 105.79
 9 Netherlands 100.98
 10 Canada 97.39
 
 11 Switzerland 89.89
 12 Luxembourg 83.09
 13 Bulgaria 80.86
 14 New Zealand 78.53
 15 Denmark 77.16

 16 Taiwan 74.14
 17 Bahrain 74.05
 18 Hong Kong (SAR) 72.13
 19 Sweden 70.43
 20 U.S.A 67.33

 21 Singapore 66.82
 22 Croatia 65.79
 23 Belgium 63.15
 24 Czechia 61.83
 25 Germany 60.96

25位までに日本の名前は見当たらない、 何位かな?


このようなデータ、 ジジイは生まれて初めて見た。

どうしても理解できないことがある。

何故....






日本はダメ(下位)なんだろう?


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:07| Comment(2) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビザ延長で在留外国人がなぜPCR検査?情報が出てすぐ1時間後に報道官が誤りをアナウンスしている、それにもかかわらず、こうした対応がされる、担当者に正確な情報を伝えないお役所仕事、タイ行政の杜撰な点は一向に改善されませんね。私はコロナはインフルエンザより毒性が弱いのに対応が異常すぎると思っています。コロナ陽性者が何人も国外から無法で流入している現状、しかし接触者に陰性者はほとんどいない、陽性者も重症化する人はほとんどいない、コロナ対応をしっかりやっている庶民、外国人いじめはやめて欲しいものです。
Posted by タオ・クワーイ at 2021年01月23日 10:52
タオ・クワーイ殿:
日本に居住するタイ人がビザ延長するとき、同様にPCR検査をしろと日本当局が言ったらどうなるんでしょうね。
この件、チェンマイのイミグレが先走ったのかもしれませんし、まだよく分かりません。
イミグレの官報でその旨告示されるはず。
それがまだなら、PCR検査は係官の早とちりとも考えられます。
昨年、ビザ延長の際、住居の地図や住居の写真(本人を含め)を要求された人がいらっしゃいました。
多分、係官が家族ビザと間違えたのだと思いますが...
ジジイの延長の時も、友人5名の延長時でも、地図など要求されなかったという人たちばかり。
PCR検査もそうあって欲しいですね。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2021年01月23日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: