2020年12月13日

独居老人の生活2090(スリルと冒険)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2090(スリルと冒険)


 危険を冒して前へ進もうとしない人、

 未知の世界を旅しようとしない人には、

人生は、ごく僅かな景色しか見せてくれないんだよ。

                     シドニー・ポワチエ (米国の俳優)


@ 密入国運び屋 逮捕される。

ウボンラチャタニーの密航ブローカー(タイ人の男)が、 12月11日夜10時頃、ピックアップトラックでラオスから12人の不法入国者を輸送した疑いで逮捕された。

pict-12 illegal migrants from Laos.jpg


ラオス人はパスポートを所持しない男性5人と女性7人。
逮捕された場所はラオスと国境を接するコーンチアム地区。
   (地図はココ

ラオス人らはタイのブローカーに1人あたり4,000バーツから5,000バーツを支払っていた。

ラオス人らはバンコクに運ばれる予定だった。
   (source : The Nation)


バンコクに行けば仕事があるのかネ?
あったとしても3K(キツい、 汚い、 危険)職場かな。


  *******************



A 崩壊しないか心配。

日本ではGoToトラベルの効果もあって、 京都・嵐山は観光客で大賑わい。

pict-美しき嵐山「渡月橋」.jpg



人気は何といっても 「渡月橋」 、 鉄骨鉄筋コンクリート桁橋は京都府道29号の一部でもある。 なので車両も行き来している。

pict-美しき嵐山「渡月橋」2.jpg

            * *

タイの観光地にも嵐山に似た橋がある。

12月10日(木)からタイは4連休、 観光地は人で賑わった。
カンチャナブリ県サンクラブリーもその1つ。

ここの人気スポットはタイで最長の木造橋、 「モンブリッジ」。

pict-Sangkhla Buri.jpg


モン族出身のウッタマ師を称えるために建設されたという。
   
川岸からはカーオ・レーム・ダム、 もう一方からはモン族独特の家並みが見渡せる。

pict-Mon Bridge Uttamanusorn 2.jpg


残念ながらコロナの影響で、 パヤトンズー(ミャンマー)への国境越えはダメ。  (地図はココ


サンセット(日没と書くとロマンがない感じ)がとても美しいと評判。
で、タイ人がどっと押し寄せて ”歩行者天国”・モン橋散歩を楽しむ。

コロナ感染対策はバッチリ、 マスク着用と消毒をして橋に...

pict-Tourists have flocked to Sangkhla Buri2.jpg



だがこの橋は木造橋、 大勢の人が渡れば崩壊するのでは...と心配になる。

pict-Tourists have flocked to Sangkhla Buri.jpg


4連休で毎日少なくとも3,000人が訪れ、 1日あたり約1,000万バーツのお金を地元に貢献。

カンチャナブリの最西端にあるホテルやリゾートは満室の盛況とか。

           * *

こちらは北タイ。

大勢の美女が橋を渡っていたら、 彼女らの重みで20mの吊橋が崩壊しちゃったのだ。

事故が起きたのは12月7日の朝、 ミスタイ2020の出場者30人が「リゾートのレストラン」 を訪れた時のこと。

3人のミスタイ候補者が、 擦過傷や打撲傷などで病院に運ばれた。

彼女たちはチェンマイ、 ランプーン、 ランパーンを周り、 さまざまな活動を楽しんでいた。

pict-Foot bridge collapses.jpg


お気の毒に...コンテスト本番前に傷ついたミス候補者。
これがホントの 「ミスっちゃった」 ってことで....

ちなみにコンテストは 「チェンマイ国際コンベンションセンター」 で開催される。

            * *


世の中には車で走るのも、 通路を歩くのも非常に怖いという観光地がある。

ここは中国湖南省、 武漢ウィルス発症の地。
張家界市永定区にある標高1518.6mの山が天門山である。

この人気観光地へ行くには車で山道を走る。

pict-通天大道.jpg
              ☝
   通天大道と呼ばれ、 全長10.77km。
  全部で99の険しいカーブがある(2005年9月完工)。



    ケーブルカーだって怖いよね。
pict-天門山 - Wikipedia.jpg



この山には遊歩道(スカイウォーク)があり、 観光客は歩きながら景色を眺望。

pict-天門山のスカイウォーク4.jpg
      ☝ ガラスの橋、 真下が見える。



でもチョット高いところにあるから怖い感じ。
          ☟
pict-天門山のスカイウォーク2.jpg



    見晴らしは抜群にイイ。
pict-天門山のスカイウォーク3.jpg



  スカイウォークが崩れたらお陀仏100%。
pict-天門山のスカイウォーク.jpg



で、 天門山には ”天国への扉” と呼ばれる天門洞がある。
標高1260mの絶壁の上にあり、 その高さは131.5m、 幅57m、 奥行き60m強。

天門山の ”天国への扉”。
            ☟
pict-天門山天国への扉.jpg



13の階段どころじゃない、 999段あるという。
年寄りが登るにはちょっと無理かも。

pict-中国の天門山にある天国への扉.jpg



  ジジイが登れば、 着いたときには天国へ・・
pict-天門山 張家界の魂 天門洞 999段.jpg


ここまでやって旅をする、
スリルとアドベンチャー(冒険)、これが旅行の醍醐味か。

でもジジイにはそんなモノ、要らない。
求めるものは 「ロマンス」 ただ1つ。

異国の地での美女との出会い。

残り僅かな人生だ、 諦めずに頑張りたい。






最も危ない冒険だけど....


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:36| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: