2020年11月22日

独居老人の生活2070(サポート詐欺)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2070(サポート詐欺)


 外観というものは、一番ひどい偽りであるかもしれない。

 世間というものはいつも虚飾に歎かれる。

                       シェイクスピア (ヴェニスの商人より)


@ チェンマイ観光に復活の兆し?

19日(木)からの4連休で、 チェンマイ空港が賑わっている。

チェンマイの観光業は、 11月初旬からの寒さと開花のおかげで、 徐々に改善している由。

タイ北部ホテル協会会長が次のように述べた。

「10月、チェンマイ県のホテルの平均宿泊率は15%でした。
しかし11月のダウンタウンのホテルは40%にアップしました。

山岳地帯にあるホテルの中には、最大60%のところもあります。
観光客は、 2021年1月末に終了する政府の 「We Travel Together」 の恩恵を享受してます」

チェンマイを訪れる観光客は、 5つ星ホテルに3つ星ホテルと同じ料金で宿泊もできます」


一方、 チェンマイ国際空港の幹部によるよ、 11月の同空港の乗客数は平均22,000人で、 乗客の約90%はタイ人。

武漢ウィルス以前、1日あたりの平均乗客数は40,000人だった。

pict-涼しい天候はチェンマイの観光.jpg


12月1日から、 チェンマイ空港はターミナルスクリーニングシステムからインラインスクリーニングに変更する。

乗客のスクリーニング効率とセキュリティが向上するそうな。
   (source : The Nation)

(注)インラインスクリーニング方式とは)

航空会社のカウンターで、 搭乗手続きなどと一緒に預け入れ荷物を手渡すだけで、 後は自動的にセキュリティーがチェックされるシステム。

荷物がコンベヤーで航空機まで搬送される途中、 爆発物検知装置が自動的に検査する。

従来は搭乗手続き前におこなっていたX線検査が不要になる。
大規模な国際空港では世界標準となりつつあるシステム。

危険物と見なされる物には、 ライター・マッチ、 スプレー缶、 液体類、 電池・バッテリーなどが含まれるので要注意。


友人が昨日午後(11月21日)、 チェンマイからスワンナプーム空港に飛んだ。  利用した便は 「タイスマイル航空」。

機内はほぼ満席で、乗客はほとんどが見かけタイ人だったとか。
寒さ求めてチェンマイ観光、 そんなタイ人が多いんだろう。

チェンマイでお金、 たっぷり使ってくれたかな?


  ********************



A クレジットカード利用率が減少。 (タイ)

武漢ウィルス禍で消費者の購買力が弱くなり、 今年のクレジットカード利用は2桁の減少率になるそうな。

クルンタイカード(KTC)は、 15%増の目標に対し今年は8〜10%縮小すると予測。

これは合計2130億バーツに相当する。

政府が封鎖政策を緩和した後、 8月にはクレジットカード利用は改善したが、 9月から10月にかけて再び減少に転じた。

景気後退で消費者の購買力弱化が影響。

これを考慮して、 KTCは月額最低賃金15,000バーツ〜30,000バーツの申請者をターゲットにするそうな。  (source : Bangkok Post)


つまり不況で物を買わなくなったか、 クレカで買ってもカネがない → 後の支払いに不安があるということ。

                * *

今朝のテレビニュ−スで、 日本の自殺者が増加しているという。

男性の20代〜50代を見ると、 2020年8月は前年同月比で6.6%増、 9月は8.6%増になった。

多いのが自営業者で、 コロナ不況が影響しているそうな。


警察庁の全体の統計(暫定値)によると、 今年1月〜6月は前年
同月比で減少。

しかし、 7月は+1.4%、 8月は+15.7%、 9月は+8.6%となっている。
不況になれば自殺が増える、 これは世界共通のようだ。


  *********************



B サポート詐欺。

昨日の午後、 パソコンを使っていたら突然、 ピーピーとうるさい警告音が鳴り響いた。

そしてウイルス感染しており、 マイクロソフトに電話するようにと...音声と画面とで警告あり。

pict-microsoft_office_support.jpg
        ☝ ジジイはまずこの画面で信用した。
          (見事なマイクロソフトの外観)


調べたら、 これが 「マイクロソフトセキュリティアラーム」。
マイクロソフトを装ったニセモノ(詐欺)なのだ。

しかしこんなことを音声は言う。

「我々のマイクロソフトサポートエンジニアが、 お電話でウイルスの削除方法をお教えします。

お電話される前にこのページを閉じた場合、 我々は当社のネットワークがさらにダメージを受けないよう、 パソコンを無効にしサイバーセキュリティにレポートします」

パソコンが使えなくなっては大変と、 ジジイは画面記載の番号に電話してしまった。

すると日本人ではない男性(日本語が流暢でないから分かる)が出て、 「私がお教えします」 と言う。

ジジイのパソコンにはいろんな画面が登場し、 セキュリティの種類、 それぞれの危険さを説明。

pict-P_20201121_155551_vHDR_On.jpg



pict-P_20201121_154112_vHDR_On.jpg



pict-P_20201121_154123_vHDR_On.jpg


カーソルが勝手に動き、 詐欺師はリモート操作ができるのだ。

ビデオでどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=F0FVAkQDCqc


ジジイがまず 「怪しいな」 と感じたのは、 画面に住所氏名・電話・生年月日を出してきて、 そこに書き入れて...と言われた時。

「マイクロソフトでは、 顧客管理で必要なのです」 という。
ジジイは 「個人情報なので...」 と言って拒否。

「パソコンは個人で使用、 それとも会社で...?」 と訊く。
「個人使用です」 と答えると、 「お近くにコンビニはありますか?」 との質問。

で、「今セキュリティアプリを購入すれば、 マイクロソフトが防止します」 と....

   画面にセキュリティの料金表を出してきて、
pict-P_20201121_155320_vHDR_On.jpg
               ☝
 1年:2万円、 3年:4万円、 10年:6万円(2台OK)


半ボケのジジイでも、 これは 「詐欺」 ということを確信。
「ITに詳しい友人と相談し、 このパソコンを廃棄します」 と答えて電話を切った。

しかしパソコンに飛び込んで来た偽画面をどうやっても消せない。
ならばと電源ボタンを長押ししてパソコンを閉じた。

今朝、 電話で指示されるままインストールしたアプリをどうにか
アンインストールして消去、 無効にした。


ジジイは今回初めて知ったが、 最近この手の詐欺が多いとか。
無視がベストなのだが、 無知だとジジイのように電話してしまう。

そこから上手く誘導され、 架空のセキュリティ名目で詐取される。
なぜジジイのパソコンに侵入してきたか?

調べたら、 ネットに詐欺広告が流れており、 そこにアクセスしたりするとやられるとか。

ジジイには最近だが、 広告(普通のマトモな広告だった)に思い当たる節がある。

ま、いずれにしても、 ジジイが騙されて電話しちゃったこと、 実に恥ずかしい。

こんな詐欺を世間では 「サポート詐欺」 と呼ぶらしい。


チェンマイでは、






美女の援助詐欺をよく聞くが....


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:45| Comment(6) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サポート詐欺、振り込め詐欺、善良な国民を騙して金を巻き上げる、詐欺事件は日本が際立って多いように感じます。チェンマイでは入れ知恵して善良な日本の老人から金を巻き上げる輩に気を付けていれば、日本よりは普通に暮らせる街だと思います。たちの悪いのは意外に警察官(賄賂要求が多い)なので、私はここには一線を引いています。チェンマイは涼しくなってバンコクあたりのナンバー・プレートを付けた車両が増えて、市内は渋滞が多くなりました。
Posted by タオ・クワーイ at 2020年11月23日 09:53
頻繁ではないけれど、このブログを開くと
画面上に 「警告、危険なサイト・・・。すぐ消せ・・」 と出ます。
(過去に3度ほど)その場合はすぐ消します。
多分危険なサイトではないと思いますが、一応お知らせします。
Posted by テイー at 2020年11月23日 10:25
タオ・クワーイ殿:
チェンマイは安全な街だと思っています。
付き合う人も限られており、不安を感じたことは1度もありません。
付き合った女性にもおかしな人は1人もいませんでした。
ホントいい街ですね、コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年11月25日 13:56
テイー殿:
そんな画面が出てきたんですか、変ですね。
皆さまが読んでおられる本ブログは、seesaaというサーバーからのものですよね。
ジジイのパソコン(ネット)とは繋がっていないと思います。
でも「警告、危険なサイト・・・。すぐ消せ・・」 なんて出ると、アクセス数が減ります。
だからでしょうか、このところ減少気味なんですよ。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年11月25日 14:05
このところアクセス数が減っているとしたら、
原因はこのところエッチ記事が少ないからだと思います。
Posted by テイー at 2020年11月26日 07:51
テイー殿:
そうなんですか、 下ネタが少ないから..(笑)
コロナ勃発以来、ジジイの関心がそちらに向いてきまして...皆様も同様かと思っておりました。
本ブログが目指すところは週刊大衆や現代、新潮あたり。
Quality Brogになったらダメですね。
「おもしろくなくてはブログじゃない!」
これが本ブログのキャッチコピー。
頑張ります、コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年11月26日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: