2020年09月20日

独居老人の生活2008(反政府集会とイルミネーション)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2008
                    (反政府集会とイルミネーション)


 君主がその地位を維持しようと望むならば、
 善良であり続けてはならない。

 必要に応じて善良であったり、
 そうでなかったりしなくてはならない。

                            マキャベリ (フローレンスの政治哲学者)


@ 反政府大規模デモ。

昨日(2020年9月19日)のバンコクは賑やかというか、 ソーシャルディスタンシング関係なし。

大勢の人がバンコク中心部にある王宮前広場と向かいのタマサート大学に大集合。

プラユット政権に抗議する大規模な反政府集会が開かれた。
主催者側は5万〜10万人の参加を見込んでいたが、 さて参加者は何人か。

2014年5月に起きたクーデター以来の最大規模となったようだ。
デモ隊は軍政時代に制定の憲法改正や議会の解散を要求。

タブーとされる王室改革にも言及しているのが今年の特徴。

ではその模様を写真でご覧ください。
   (出所: The Nation、  Thai PBS、  Chiang Rai Times)

               * *

pict-Sep 19. 2020.jpg



pict-Sep 19. 2020a.jpg



pict-Sep 19. 2020 i.jpg



pict-Sep 19. 2020d.jpg



pict-Sep 19. 2020e.jpg



pict-Sep 19. 2020h.jpg



pict-Sep 19. 2020L.jpg



ストップ邪悪な権力、 私たちには公正な未来が必要だ。
                  ☟
pict-PBS.jpg
                  ☝
  Dark(黒い)とFair(白い)を対照させて書いている。



    タイに独裁政治はもう要らない。
pict-scrapping of a lese majeste law.jpg



   タマサート大学に入れない反政府デモ隊。
pict-Sep 19. 2020k.jpg



      押し破って・・
pict-Sep 19. 2020n.jpg



     オッサンもおるんやネ。
pict-forced their way into Thammasat University.jpg



     オバさんもいるぜ。
pict-September 20, 2020.jpg



    対峙する政府側と反政府側。
pict-Thailand Protests in Pictures.jpg



    参加者は学生ばかりだと思っていたが・・
pict-Thailand Protests in Pictures2.jpg



pict-Thailand Protests in Pictures4.jpg



pict-Thailand Protests in Pictures5.jpg



pict-Sep 19. 2020b.jpg



有名な反政府リーダー
Panasaya Sitthichirawattanakul女史。
               ☟
pict-protest leader Ms. Panasaya Sitthichirawattanakul.jpg


コロナと反政府デモ、 両方を抑え込まなきゃならないプラユット首相は頭が痛いだろう。

「コロナが終息するまで、 抗議デモは控えて欲しい」

こう言いたくなる首相の気持ちは分かるけど....
レイオフされ、 仕事がない人も参加してるだろう。

で、タイの王様は今、 ドイツにいらっしゃるとか。
お忙しい日々を送っておられる..と週刊誌で読んだ。


  *********************


昨日(9月19日)はもう1つ、 イベントが開催された。
そこは日本、 静岡県の伊豆高原。


A 伊豆高原グランイルミ6thシーズン。

伊豆高原グランイルミ5thシーズン8月31日にて終了。
メンテナンスなどを終え、 昨日からは6thシーズンがスタート。

反政府集会ばかりではうんざりかも....
ということで、 美しく幻想的なイルミネーションをどうぞ!

pict-伊豆高原グランイルミ〜6thシーズン.jpg



  pict-伊豆ぐらんぱる公園2.jpg



pict-伊豆ぐらんぱる公園.jpg



pict-伊豆高原グランイルミ.jpg


2015年にオープンした高原イルミ、 約8万平方mの園内に約600万個のLEDなどのライトが輝き、 実物大の “動く恐竜” も楽しめる。

行き方は、 伊豆急行伊豆高原駅から東海バスで約10分。
ぐらんぱる公園下車徒歩すぐ。

入園料: 中学生以上1,500円、 小学生800円、 幼児無料。

来年8月末まで開催。
点灯時間は季節で変わり、 10月15日までは午後6時〜9時半。


武漢ウィルス何のその、 このようなイベントで盛り上がる日本。
イイネ!

                * *

チェンマイでは11月、 ロイクラトンのイベント開催予定。
しかし今年はコロナで自粛、 かなり小規模になるようだ。

外国人観光客が来られないだから仕方がない。
ロイクラトンも小さな村の灯篭流しみたいになるのか。

ターペ門広場が賑わうのが反政府集会だけでは寂し過ぎる。

毎晩、 大勢の人が何処からともなくやって来る....
    チェンマイのランドマークのターペ門。
pict-サンデー・マーケット.jpg



     今じゃ毎晩、 こんなもの。
pict-ターペー門あ.jpg



伊豆高原イルミのように、 LED600万個で飾ったらどうか。

これじゃあ余りに....





  寂しいよ!

pict-ターペ門.jpg



チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:11| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日9月21日の虎ノ門ニュースに現タイ国王がドイツに到着した時の写真が公開されていました。空いた口がふさがらない、若者のデモを応援したくなりました。
Posted by タオ・クワーイ at 2020年09月21日 12:12
タオ・クワーイ殿:
コメントありがとうございます。
学生たちが埋めた 「銘板」 は早や何者かによって撤去されちゃった。
24hの見張りでも付けときゃなきゃあ無理ですね。
ジジイは不敬罪が怖いので、この辺で...
Posted by 独居老人 at 2020年09月21日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: