2020年07月31日

独居老人の生活1957(嬉しいニェース速報)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1957(嬉しいニェース速報)


 コロナのワクチン、 6000万人分が日本へ...


pict-米ファイザー社.jpg


厚生労働省は2020年7月31日に発表。

米ファイザー社<PFE.N>が新型コロナウイルスのワクチン開発に成功した場合、 来年6月末までに6000万人分のワクチン供給を受けることで同社と基本合意した。


ファイザー社によると、 ワクチンは1人につき2回接種する方法で開発されている。

動物実験を終え、 人に対する臨床試験(治験)が始まっている。

米国やブラジルなどで18〜85歳の最大約3万人に接種し、 用法や用量を評価。

治験が成功した場合、 早ければ今年10月に米食品医薬品局(FDA)などの規制当局に承認申請をするという。

日本国内での治験については決まっていない。
加藤厚労相は 「日本でも承認が必要になるため、 ファイザー社と調整をしていきたい」 と語った。

               * *

ファイザー社にはバイアグラですっかりお世話になり、 今度は武漢ウィルスでも....

頼りにしてまっせ、 必ず実現させてよネ!


てことは、 日本に滞在する(日本で足止めを食ってる)爺さんは、 遅くとも来年6月までには帰タイ出来るってこと。

1日も早くチェンマイで待つ、 愛しい奥さま/恋人に会いたいですよね。  (7月31日 19:35 掲載)


チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 21:39| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: