2020年07月30日

独居老人の生活1955(臣下の礼)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1955(臣下の礼)


  こころはいつも下座にあれ
  ここはひろびろ

  ここでなら  なにが流れてきても
  そっと お受けできそう
                             榎本栄一 (詩人)


@ コロナでコロッと職場不倫。

切っ掛けは大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号だったようだ。
武漢ウイルス対応の陣頭指揮にあたったのが橋本岳厚生労働副大臣と自見英子政務官。

その2人が2020年3月16日、 下船後の健康観察期間を終えて初めて記者団の取材に応じた。

pict-クルーズ船対応「最善尽くした」 陣頭指揮の厚労副大臣.jpg



で、2人は 「お疲れ様、 軽く食事でも...」 とか何とかで、 男女の仲になっちゃった。  

pict-橋本岳、自見英子は3月16日、新型コロナ横浜港のクルーズ船下船後,公務復帰.jpg



自見英子議員(44)は独身、 しかし橋本岳議員(46)は妻子あり。
だからおいしい週刊誌ネタに...「週刊文春」 がスクープ。

pict-厚労副大臣・橋本岳(46)と政務官・自見英子(44)が溺れるコロナ不倫3.jpg



よく似たスキャンダルは1996年にも起きた。
「政界失楽園」 と称され、 話題を集めた船田元衆院議員と元NHKアナ・畑恵参院議員の不倫だ。

pict-政界失楽園の船田元.jpg

船田議員は1999年3月に妻と離婚し、 5月に畑氏と再婚。
そのため女性の支持率が大幅下落、 翌年の選挙で初落選の憂き目。

さあ 「コロナ失楽園」 、 橋本/自見カップルの行く末は....
ご存じのように、 橋本議員は橋本龍太郎元首相の御曹司。

自見英子議員の父親・自見庄三郎氏も郵政大臣などを歴任した国会議員。
英子議員は東海大学医学部卒で小児科医でもある。

そんなサラブレッドの2人に咲いた恋の花は、 たちまちドロドロべったり情欲の嵐に突入。

「週刊文春」の取材では7月、 最近の2週間で、 赤坂の居酒屋、 丸の内の和牛レストラン、 ホテル内のとんかつ屋などでゆっくりと食事を楽しみ、 その後は散歩をしたり、 コンビニで買い物をしたりする仲睦まじい様子が頻繁に確認された。


pict-DSCN7165橋本と自見 (3).jpg



  pict-厚労副大臣・橋本岳(46)と政務官・自見英子(44)が溺れるコロナ不倫2.jpg



pict-DSCN7165橋本と自見 (1).jpg
     ☝ 食べる自見議員をじっと見つめる橋本議員。



pict-DSCN7165橋本と自見 (2).jpg
                  ☝
   エスカレーターでは、 後ろから彼女を抱く橋本議員。



     参院宿舎のカードキーを使う橋本議員。
pict-参院宿舎のカードキーを使う橋本氏.jpg
                  ☝
   橋本岳議員は衆議院議員議員、 参院宿舎は行先違い?
   目的は参院宿舎に居住する自見議員との逢瀬(SEX)。



pict-7時間後の午前4時、顔を背けながら傘をさして参院宿舎を出る橋本氏.jpg
                    ☝
そしてその7時間後の午前4時、 顔を背けながら傘をさして参院宿舎を出る橋本議員。  (source : 週刊文春)

どっちが早いかな?  コロナの収束と不倫の収束。
両議員の先生、 熱出して頑張ってください!


  ************************



A 両班と奴婢の絵を見れば....

奴婢とは、 奴(ぬ)は男性、 婢(ひ)は女性を意味する。
朝鮮においては、 他国と異なる奴隷制度であり、 高麗時代に完成した制度。

一般的に職業の選択の自由、 家族を持つ自由、 居住の自由などが制限されていた。

基本的には牛馬家畜と同じ扱いであり、 市場などで取引されていた。

王族に継ぐ最上位に両班、 次に中人、 常民(良民、平民)、 奴婢という制度が法律化。


pict-日韓併合時代の写真9.jpg
         ☝ 国民の70%が奴婢だったとか。



pict-「日帝時代に作成された違法奴婢文書」.jpg


今日はそんな李氏朝鮮時代の絵や文書を幾つかご覧ください。
そこには遊んで暮らす優雅な両班と、 家畜並みに働く奴婢の姿が....

まず身分制度が廃止された日本統治時代に作成の違法奴隷売買文書。

pict-「日帝時代に作成された違法奴婢文書」2.jpg
                   ☝
大正10年4月に全羅道で作成された違法な奴婢の売買文書である。

甲午改革で奴婢制度はなくなったが、 田舎では奴婢たちを公然と取引していたそうな。


下はハングルで書かれた奴婢文書、 少女を両班の家に売るという文書だ。
                  ☟
pict-「日帝時代に作成された違法奴婢文書」3.jpg



pict-朝鮮時代が腐っていたということを示す絵.jpg



  pict-朝鮮時代が腐っていたということを示す絵2.jpg



  pict-朝鮮時代が腐っていたということを示す絵4.jpg



pict-朝鮮時代が腐っていたということを示す絵3.jpg


朝鮮総督府は奴婢売買の根絶を国策としたが、 この問題には苦労した。
田舎の慣習はすぐには消えず、 身分にしがみつく両班が存在したからだ。

朝鮮総督府は粘り強く、 誰もが自由、 私有財産の保障、 法のもとの平等という政策を実施。

両班制度をなくすために尽力した。
そんな平等になった韓国朝鮮が、 今や反日一本鎗。

日本相手なら何をやっても許される、 何故なら日本は朝鮮を植民地にした悪い国だから...と。   (source : 韓国ネット掲示板 イルベ)

21世紀の韓国は今、 文在寅政権の下、さらに平等を進めてみんなが平等に、 ド貧乏になろうとしている。


  ***********************



B 安倍首相が慰安婦像の前で土下座。

韓国・江原道平昌にある 「韓国自生植物園」 が慰安婦像にひざまずき謝罪する安倍晋三首相を模した像を設置した。

園長は土下座する男性を韓国メディアに 「対象として安倍総理で作った」 と話す。

しかし日本のメディア取材には、 「安倍首相という人自身を作ったわけではない」 と答える。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=D13gWIIwkZs


pict-実際に土下座したのに銅像にしてもらえない鳩山さん2.jpg



   設置の像は鳩ポッポじゃない、 無視された。
pict-実際に土下座したのに銅像にしてもらえない鳩山さん.jpg


同植物園は8年間にわたって閉園しており、 2020年6月にリニューアルオープンしたばかり。

私立の植物園であり、 話題作りで設置した可能性がある。

8月10日に元国会議員らを招いて除幕式を予定していたが、
中止になったという。


TVコメンテーターの八代英輝弁護士は、 植物園が一般の人が訪れる場所で公共性を有していると指摘した上で、

「私人が家の庭に作っているのと同視することはできない」

その上で 「そういった施設において、 こういった国家儀礼を損なうような行為に関して放置するのは国自体が放置しているのと同じ事だとみられてもやむを得ないことですから、 韓国政府も民有地のことだから関与できないという態度を取ることは許されないことです」 と指摘。


pict-“安倍首相土下座像”に批判噴出.jpg



それじゃあ日本でも同じことをやって差し上げたらどうか。
こんな具合に....

pict-1596019680217文在寅の土下座 (3).jpg
                 ☝
こんな像を日本のあちこちの私有地に設置するのだ。
例えば東京ディズニーランド、 後楽園、 富士急ハイランドとか。

鳩ポッポの音羽御殿内なら最高だ。
ジジイの東京自宅の庭にも置いてやるか。

                 ☟

pict-1596019680217文在寅の土下座 (2).jpg
                 ☝
臣下の礼として有名なものに 「三跪九叩頭の礼」 がある。
これは手を地面につけ、 額を地面に打ち付ける動作を繰り返す。


文在寅大統領は、 北の将軍様にも ”臣下の礼” だよなあ。

つらいよね....その反動で日本叩きかいな。



pict-1596019680217文在寅の土下座 (1).jpg



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:01| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝鮮人ってのは…何と言うか恥ずかしい存在ですねえ…何という精神性でしょう。 日本人なら二の句が継げぬって感じですか。」
Posted by pokkati at 2020年07月31日 14:27
pokkati殿:
コメントありがとうございます。
植物園の園長は、政治的思想というより話題作り(宣伝)で設置したようにも思われます。
何でも委細構わずやってしまう朝鮮人の発想、これは相手が日本(の首相)だからでしょう。
ジジイが作った合成写真のような像なら、本人も設置しないし、韓国政府もすぐ撤去を求めるかも...
Posted by 独居老人 at 2020年07月31日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: