2020年07月27日

独居老人の生活1952(民主化ソング)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1952(民主化ソング)


 民主主義国と独裁国の違いは、

民主主義国ではまず投票して、その後で命令をきくが、

独裁国では投票する無駄が省かれているということである。

                      チャールズ・ブコウスキー (米国の作家)


@ 米国が山岳民族にマスクを寄付(チェンライ)。

在チェンマイアメリカ総領事館が数千枚のマスクを寄付した。
金額にして458,000バーツ分(約160万円)。

先週、 領事館の代表がチェンライ県当局に搬送。
O’Neil 総領事は次のように語った。

「米国は、離れた山に住む少数民族の人々の手助けをしたいと
  考えています。
  武漢ウィルスを避けて安全な生活を送って戴きたい」
    (source : ChiangRai Times)

  **********************



A チェンマイ、 日曜日の夜。

昨日(2020年7月26日)は日曜日。
ターペ門から西に伸びて 「サンデーマーケット」 が開かれる。

ジジイは久しぶりに再開後の同マーケットを覗いてみた。

    夜6時半頃のターペ門広場。
pict-P_20200726_182718_vHDR_On.jpg




    赤ん坊は売ってません。
pict-DSCN7157.jpg



    ターペ門で記念撮影する人の列。
pict-DSCN7155.jpg



    やや巨体カップルの記念写真。
pict-DSCN7154.jpg



    こちらは美女3人組。
pict-DSCN7152.jpg



    撮り終えて戻ってくる・・3人ともお綺麗です。
pict-DSCN7153.jpg
          ☝ ジジイの好みは右端の子。



堀の中(旧市街)に入れば、 検温などのチェックあり。
入場口では並ぶ人でやや混雑。
                  ☟
pict-DSCN7149.jpg



  客待ちのツクツクが並ぶ、 こうでなくっちゃぁネ。
pict-DSCN7150.jpg



サンデーマーケットの通りに入る前に、 検温そして登録。
QRコードか、 またはノートに氏名と電話番号を記入。
                  ☟
pict-P_20200726_183024_vHDR_On.jpg



     通り(マーケット)を歩けばこんな感じ。
  pict-P_20200726_184011_vHDR_On.jpg



    売ってる物はコロナ以前と同じような物。
pict-DSCN7145.jpg



    生ジュース売り場。
pict-DSCN7147.jpg
    ☝ 2019年大阪マラソンの T-シャツ....嬉しいネ。



      足マッサージも再開。
  pict-P_20200726_184035_vHDR_On.jpg

               * *

結構な賑わいを見せていた 「サンデーマーケット」。
タイでは7月25日(土)から28日(火)まで4連休。

だからであろう、 タイ人観光客がチェンマイにやって来た。
しかし白人は少数、 中国人と思しき人は皆無と言っていい。


しかし 「サターデーマーケット」 はまだ再開せず。
ナイトマーケット、 アヌサーンマーケットも閉鎖のまま。

pict-P_20200726_190624_vHDR_On.jpg
         ☝ 閉鎖中のアヌサーンマーケット。



これらが影響してか、 ナイトマーケット界隈の豪華レストランも依然として休業中。

   この店は 「ホールアース」、 いつ再開かねぇ。
pict-P_20200726_185540_vHDR_On.jpg



   「The River Market」 レストランもずっと休業。
pict-P_20200726_185858_vHDR_On.jpg



     ハードロックカフェも再開できず。
  pict-P_20200726_190258_vHDR_On.jpg



  Go Go Barの 「Foxy Lady」 も4ヶ月以上の休業。
pict-P_20200726_191303_vHDR_On.jpg
      ☝ 左隣の店舗は ”Rent(貸します)” の表示。



パンティッププラザの南側にあるフードコートも...
廃業のようで、 雨除けのビニール屋根を撤去していた。

pict-P_20200726_190907_vHDR_On.jpg



この広場にあるオカマキャバレーショーはまだ持ち堪えている。
                  ☟
pict-P_20200726_190933_vHDR_On.jpg
    ☝ そのうち撤退するのでは...頑張って欲しいけど。


  ***********************


B バンコクの日曜日。

7月26日も先週に引き続き、 抗議デモが現れた。

pict-Pro-democracy protesters walk around Democracy Monument on Sunday evening.2.jpg



    ゴジラかな、 歩いて抗議。
pict-Pro-democracy protesters walk around Democracy Monument on Sunday evening..jpg



    ついに赤シャツまで登場。
pict-red シャツ.jpg



   こちらは縫いぐるみを持って・・
pict-Pro-democracy protesters walk around Democracy Monument on Sunday.jpg
                 ☝
この縫いぐるみは日本のアニメ 「とっとこハム太郎」 では?


今、 このハム太郎がタイ人若者のデモに使われている。
ハム太郎ソングの替え歌が民主化運動の若者の間で人気に....

pict-Hamtaro song.jpg



pict-若者らはアニメ『とっとこハム太郎.jpg


それは金曜日(7月24日)、 「Triamudom Suksa学校」 の学生による政府への抗議デモの時に歌われた。

「お奨めとっとこハム太郎...おいしいものは税金だ」

学生たちは政府と軍が任命した議員の公費無駄遣いを替え歌で批判。
ハム太郎ソングの替え歌(タイ語)です。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=39&v=UPU9QyhUZ78&feature=emb_logo


音楽は政治的抗議運動に重要な役割を果たす。

1973年に起きた最初のタイ人学生運動に、 Su Mai Thoi(最後まで戦う)の歌が誕生し、 今日まで抗議運動で人気を保つ。

2014年の軍事クーデター後、 独裁政権に対するアーティストのラップソングが発表された。

「小さなハムスターの大きな冒険から始まった」
このハム太郎ソングは、 学生や民主化グループの間で人気になっている。

民主主義を支持する人は抗議に参加しよう、
そして日曜日にハム太郎ソングを歌おう..と呼びかけている。

 pict-とっとこハム太郎.jpg
    (source : The Nation)
  

では元歌の 「 とっとこハム太郎」 をどうぞ。  (1分30秒)
                  ☟
https://www.youtube.com/watch?v=hkWkn6TDsEU

                 * *

軽快なテンポがタイ人の若者に受けたのかも。
それにしても日本の歌が政府への抗議活動に使われるとは...

ちょっと面映ゆい。

プラユット首相はこちらの替え歌の方がお好みだと思う。

タイトルは 「別れの独裁政治」
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=xdzG8NFfabo


  遠い 遠い 
  想い出しても遠い空

  必ず民主化 できたなら
  便りおくれと云った娘(ひと) ♫


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:27| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: