2020年07月19日

独居老人の生活1944(巷にはよくある話)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1944(巷にはよくある話)


 「君はいつも私に反対するね」

 「もし私が反対しなかったら、 2人とも間違ってしまう」

                                 枝野幸男(立憲民主党代表)


@ 7月18日(土)のコロナ新規感染(タイ)。

2020年7月19日4:49am現在。

   ・トータル:3,246
   ・回復:3,096
   ・新規感染:7
   ・死亡:58

新規感染は全て外国からの帰国者で、 内訳は次の通り。
アメリカ2人、  バーレーン1人、  エジプト4人。

7名全て政府指定の隔離施設または病院に滞在。
外(市中)には出ていない。

タイ国内(市中)での新規感染はこれで56日間ゼロ。

              * *

外国からのタイ人の帰国はこの土・日で約1,100人に及ぶ。
7月18日(土)が607人、 19日(日)は510人。

土曜日の607人は、 オーストリアから171人、 オランダから156人、 エチオピアから44人、 米国からが236人。

日曜日の510人は、 バーレーンから246人、 オーストラリアから264人となっている。


2020年7月17日(金)現在、 武漢ウィルス勃発以来、 政府指定の隔離施設に入った人は合計59,519人。

そのうち51,122 人が既に帰宅済み。
隔離施設での感染確認は309人(陽性率:0.52%)。

このデータ(実績)をベースにすれば、 7月17〜18日の帰国者1,100人のうち、 約6人の感染者が出ることになる。


スワンナプーム空港では物々しい雰囲気で帰国者を迎える。
                  ☟
pict-Suvarnabhumi airport on July 12..jpg


ジジイが感心することは、 タイ政府がこれだけ多数の人に隔離施設を用意していること。

このお陰で、 我々は安心して生活できるというもの。
油断は禁物だが....


  ***********************



A 中国の洪水被害。

ビデオでご覧ください。
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=XpEY7lK3oAk


コロナの後は洪水、 ついてない武漢。
              ☟
  pict-7月18日三峡ダムの長江下流武漢.jpg
    ☝ 2020年7月18日三峡ダムの長江下流、武漢。



pict-2020年7月15日三峡ダムの長江下流武漢.jpg
            ☝ 同年7月15日、武漢。



pict-中国の洪水.jpg
           ☝ 7月13日、 江西省九江。



pict-全力放水三峡ダム、ダムと共産党のメンツを守るため犠牲になる長江沿岸.jpg
                  ☝
 三峡ダムから放水、ダムを守るため犠牲になる長江沿岸。


中国ではコロナ同様、 報道管制が布(し)かれているそうな。
なので前掲のビデオを流せば、 中国人なら逮捕かも?


  ***********************


その点チェンマイは洪水もなくのんびり。
ピン川は静かにゆっくり流れている。


B ピン川下りにも こんな珍しいやり方が...

船に乗ってのピン川観光ならジジイも楽しんだことがある。

しかし昨日(7月18日)午後6時半に出くわしたこんなピン川下り、 ジジイもトライしてみたくなった。

pict-P_20200718_183144_vHDR_On.jpg
          ☝ カヌーのようでもあるが....



pict-P_20200718_183106_vHDR_On.jpg
           ☝ 右手1番後ろは女の子。



     ピン川の遥か南に下って行った。
pict-P_20200718_183129_vHDR_On.jpg


ジジイは初めて見たが、 調べたら 「SUP」 というスポーツ。
SUP(サップ)とは、 スタンドアップパドルボードの略。

サーフボードのようなボードに立って乗り、 パドルで漕いで進む。
ハワイ発祥のスポーツ&遊びで、 今、世界で流行している由。

子供でも出来るんだから、 ジジイでもやれそう。
                 ☟
pict-SUP.jpg
       ☝ 旅行サイトに載っていた写真です。


キャッチコピーが 「水上のお散歩」、 優雅な感じ。

チェンマイの何処で営業しているんだろう?
旅行代理店で案内していると思うが....


  **********************



C 世の中いろいろ。

1.「朱に交われば赤くなる」
このことわざを母親はよく知っておりました。

子供が家に帰ると、 成績が落ちたことで母に叱られた。

「お前は、 頭の悪い友達と遊んでいるから成績が落ちるの。
  友達を選んで頭のいい子と付き合いなさい!」

言われた通り、 子供は頭のいい友達を作った。
母は正しいかった。

その友達の成績が落ちた。

             * *

2.次は、お父さんの悲しみ。

蛙の子は蛙?   あるいは、子は親の背中を見て育つ?

父親が息子の答案用紙を見て....

息子は1年生。
さっそく、 学校で 「初テスト」 を受けてきた。

問 「おさかなは1ぴき2ひき、 とりは1わ2わと数えます。
   ではウマは?」

答 「1ちゃく 2ちゃく」   父親は涙が出たそうな。

            * *

3.とても賢いお隣の息子さん。

先日、 お隣さんにお邪魔した時の 「隣人親子の会話」。

隣人の父親が息子に訊く。 「パパとママどっちが好き?」

すると隣人の息子はおもむろに目の前の饅頭を2つに割り、
その息子、「どっちが美味しい?」 と両親に聞き返した。

隣人は、 頭のイイ息子を持って幸せだ。

              * *

4.弟は、誰に似たのかとても勉強ができる。

高校1年生のとき、アメリカに留学することになった。
そのとき、母は親戚や近所の人に自慢して歩いていた。

「うちの息子アメリカに行ってホームレスやるんですよ」

本当に誰に似たのか・・・

             * *

5.友人が入社試験の面接で....

友人は緊張していた。
「家業は何ですか」 との質問に 「かきくけこ」と答えた。

家に帰るまで、何で 「カ行」 を訊かれたか分からなかった由。

            * *

6.じいちゃんが犬を捨てに行った。

・・・

先に犬が帰ってきた。

            * *

7.おじいちゃんの読書。

昨日、 おじいちゃんが 「ボケないための本」 を買ってきた。
一所懸命、 それはそれは熱心に、読んでいた。

・・・

今日も同じ本を買ってきた。

            * *

8.ハローワークの前の自動販売機。

オッサンは無職。
今朝、ハローワークの前で缶コーヒーを購入。

すると自販機から....
「おはようございます。 お仕事 頑張ってください!」 の声。


設置業者はバカなのか。

             * *

9.妻の誕生日。

夫 「明日、誕生日だよな。
   お前の行きたい所へ連れてってやるよ。 どこがいい?」

妻 「ありがとう。 
   じゃあ、今まで私があまり行ったことの無い所がいいわ」


翌日。  夫は妻の手を引くと、 台所へ連れて行った。

            * *

10. うちの母さんがパソコンを始めた。

イッチョ前にサポートセンターに電話をしている。
オペレーターと母さんのやりとりがスピーカーホンを通じて聞こえてきた。

オペレーター: 「環境を教えて頂けますでしょうか」

母さん: 「1階南側の、 6畳の洋室です。」

オペレーター: 「すみません、お客さま。  場所ではなく…」

母さん: 「あっ、環境ね。 はい、日差しがまぶしいです」

(注) ”環境” とは、動作中のコンピューターの状態をいう。

             * *

11.女子社員が50代の男性社員にPCを教えていて...

女子: 「ハイ、 そこでカーソルを上にあげます」

50代: 「どうやったら上がるの?」

女子: 「今、手にしているマウス、 それで上に...」

50代のオッサン社員、 マウスを手で持ち上げた。

             * * 

12.バカな息子。

『扶養家族』 を 『不要家族』 だと思い込んでいた。

ある日、 病院の受付で
「奥様以外にふよう家族は何人ですか?」 と訊かれた父親。

「2人です」 と答えた。
息子は父親に恐怖と軽蔑の念を抱いた。

で、 息子はグレてしまったが、 その理由を父親は知る由もない。

             * *

13.結婚した教え子から年賀状が来た。

こう書かれていた。

「性が変わりました」

確か、 漢字が苦手な女の子だったが...

まさかとは思うが、 恐くて連絡が出来ない。

             * *

14.希望の会社に採用された山田くん。

「ウチにはいないタイプだ」 と言われて採用された山田くん。

「ウチには馴染まない」 という理由で地方に飛ばされた。

             * *

15.田舎のおふくろに電話して...

「俺、 家を空けることの多いから、 FAX送ってね」 と言った。

2、3日してダンボールに包まれた 「本体」 が送られてきた。

              * *

16.娘を心配する父親。

高校生になった娘が夜な夜な遊び回っている。
心配した父親が娘に聞いた。

父: 「お前、 男でも出来たのか?」

娘: 「そんなの、 産んでみなきゃわかんないでしょ!」

父: 「・・・・・・」

             * *

17.パパと幼い息子のやりとり。

何気ない日曜の昼下がり。

息子: 「なんで僕には妹も弟もいないの?」

パパ: 「それは、 お前が夜遅くまで起きているからだよ」

             * *

18.ご老人の運転。

ある老人が高速道路を運転中のこと。
老妻から心配そうな声で電話が入った。

「あなた、 気を付けて。
  今、東名高速を逆走している車がいるってラジオが....」

すると老人。

「ああ、そうみたいだな。 1 台どころじゃないよ、
  何十台、 いや何百台という車が逆走してるんだよ。
  危ないから....もう切るよ」

             * *

19.食事どき、 母親の皿の置き方が...

娘が言う。

母親は 「野菜中心の食事は痩せる」 って聞いたらしいんです。

そしたら野菜を盛った皿を中央に配置して、 ずっと食事してます。

             * *

20.本当にあったお話。

事件が起きたのは広東省河源市のATM。

男は女性に刃物を突きつけ、引き出したばかりの2500元 (約4万円)を奪い取った。

さらにもっと現金を引き出せと脅す男。
ところが残金はゼロ……

男は失笑し、 奪った現金を返して立ち去った。

後日、 監視カメラの映像を元に、 男は逮捕されたという。

              * *

21.これも本当にあった話。

友人Aさん(78歳)は3月中旬、 チェンマイから帰国した。
4月下旬にはタイに戻る予定の日本滞在。

コロナ禍で帰タイが遅れるかも..と心配したAさん。
同居する10数年来のパートナー(タイ人、 40歳)にお金を多めに渡して帰国。

「10万バーツあれば当分は大丈夫だろ?」

4月中旬、 彼女からAさんに電話あり。

「お金、 送って....もうないの」






なんに使ったのかね。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:37| Comment(5) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨季で、穏やかなピン川では、乾季は、水不足?独居さんは、生活資金の不足で女不足?
Posted by 茨城のオッサン at 2020年07月19日 18:10
茨城のオッサン殿:
チェンマイの水不足は今のところ大丈夫です。
雨がよく降ってますから。
おっしゃる通り生活資金が瀬戸際、 可能な限りクレジットカードを使用し、現金を残しております。
来月にはアパートの賃貸契約継続で、1年分の部屋代を払わねばなりません。
加えてビザの延長で1900thbの出費予定、これらはクレカ支払いがダメ、頭の痛いところです。
イイ女には年中不足の状態です、コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年07月20日 14:54
茨城のオッサン殿:
追記です。
まだ現金での支払いがありました。
8月にはバイクのレンタル料2000バーツを払わねばなりません。
7月〜10月の4ヶ月分です。 これはバイクのオーナーと折衝するつもりです。
(前払いを後払いにする)
ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年07月20日 14:59
後払いokです
Posted by at 2020年07月20日 15:55
お名前未記入殿:
ありがとうございます。
Posted by 独居老人 at 2020年07月21日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: