2020年07月14日

独居老人の生活1939(お尻にもいろいろ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1939(お尻にもいろいろ)


 シリメツレツというが、

 尻はもともと裂けているのである。

                           筒井康隆 (作家)


@ 勘定をごまかした2店(チェンマイ)。

最近ジジイは2店で勘定をごまかされた。
1店は近所の洗濯屋で、 ここは1s30バーツが基本料金。

昨日(7月13日)、 頼んでいた洗濯物を取りに行く。
店主のオバさんが洗濯物を渡しながら 「45バーツ」 という。

ジジイは45バーツを支払ったが、 如何にも高すぎる。
店先にあった計りに載せてみると、 ちょうど1s。

「1sだよ、 30バーツ」 と店主に言う。

オバさんは財布から15バーツ取り出してジジイに返した。
以前にも同様にボッたことがあり、 ジジイは注意していたのだ。

               * *

2店目は和食店 「XXX 亭」。
サンティタムの五差路ロータリーから東に100mほど行った所。

先週、ジジイはいつものようにサバのセットとビールを注文。
170バーツの勘定、 ジジイは500バーツ札で支払った。

40代の男性(店主かな?)が釣銭を持って来たので数えてみた。
230バーツしかない。

ジジイはその釣銭をそのまま手にして男性の所に行く。
すると笑いながらすぐ、

「ああ、 100バーツ」 とか言って100バーツを返してくれた。

男性は知っていたのだ、 釣銭が足りないことを。
おそらく常習的にごまかしていると思う。

日本人は性善説、 釣銭などチェックしないで財布に仕舞う。
やはり勘定は計算してチェック、 お釣りもしっかり数えたいもの。

尚、 2店にごまかされたのだが、 腹が立つようなことは一切なかった。  ジジイもタイに馴染んだからだろう。


  **********************



A 空港の手荷物検査で切れたバカはなんと....

事件が起きたのは7月10日、 場所はチェンマイ空港だ。
空港係員がルーティーン業務として乗客(男)の荷物をチェックしたら....

この男は癇癪を起してわめく、 怒鳴る、 暴言を吐く。

pict-Pol. Col. Throws tantrum after bag search at CNX.jpg

結局 取り押さえられ、 荷物検査エリアから連れ出された。

空港職員が 「検査は通常業務です」 と丁寧に説明。
で、男はようやく平静になった。

そして身元が確認されたのだが、 この男はタイ政府外事課の高官と判明。

変にプライドを傷つけられたと感じたのか。
自分は偉い人間だと思っているのだろう。

警察は、 男の行動を徹底的に調査すると発表した。

では外事課高官の切れっぷりをどうぞ!
               ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=98&v=E6OgXoROFvs&feature=emb_logo


そう、 こんなオッサンには厳しくお灸を据えてやれ!


  *********************



B タイの医療保険。

「The Nation」 が 「OAビザ」 と 「OXビザ」 対応の医療保険について報じていた。

「サウスイースト保険会社」 のキャンペーンを紹介しており、 同上ビザ延長の際にはどうぞ..というもの。

ご存知のように、 OA(1年ビザ)とOX(10年ビザ)取得(延長)には、 医療保険加入が必要。

カバーは通院で4万バーツ、 入院治療で40万バーツ以上が
イミグレの要求条件。

pict-Southeast Insurance.jpg


「サウスイースト保険」 はタイの293の病院とネットワークを結び、
通院45000バーツ、 入院50万バーツ/年のカバー。

保険料は年齢などで違いがあるのだろう。
同社に訊かなければ詳細は分からない。

サウスイースト保険株式会社。

住所: 315 Gフロア - 3F、 シーロムロード、 バンコク
電話: 0-2631-1331, 0-2267-7777
Fax: 0-2237-7409
電子メール: dp_pr@selic.co.th
ウェブサイト: http://www.seic.co.th


  ***********************



C 昨日のカフェ。

昨日(13日)のランチは 和食 「五郎」 で食う。
食後にコーヒーが飲みたくなり、 何処へ行こうかと思案。

で、向かった先が久しぶり、 「Fern Forest Cafe」。
旧市街、 ワットプラシンから北へ500m。  (地図はココ

pict-P_20200713_145627_vHDR_On Fern forest cafe (3).jpg


いつもなら混み合っていて空席待ちになるのだが、 観光客のいないチェンマイは素晴らしい。

ガラガラで最高に爽快、 森林浴気分、 1人でコーヒーを飲む。
ちょっと寂しいが...

   アメリカーノ(ホット):70バーツ。
pict-P_20200713_145627_vHDR_On Fern forest cafe (2).jpg



庭の池にいる大きな錦鯉がジジイの顔を覗いていた。

pict-P_20200713_145627_vHDR_On Fern forest cafe (1).jpg



  *********************



C 今日のお尻。

pict-DSCN7102.jpg



pict-DSCN7104.jpg



彼女は元日本テレビのアナウンサー・脊山麻里子(40歳)。
慶応大学卒で、 父親は医師で東京大学医学部名誉教授。

そんなお嬢様(40歳なのでオバさんか)でもお尻を見せる。
              ☟
  pict-DSCN7103.jpg

               * *


    お次はこの女性。
pict-DSCN7105.jpg



岡田紗佳(26歳)。
グラビアアイドル、 プロ雀士としても活躍。
              ☟
  pict-DSCN7106.jpg


     最後は・・・
pict-P_20200714_084644_vHDR_Onジジイの尻 (1).jpg
           






pict-P_20200714_084644_vHDR_Onジジイの尻 (2).jpg
           ☝ ジジイの尻でした。




もうやけくそ、 ケツを捲っちまった。   スミマセン。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:58| Comment(10) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一昨日と今日の最後にあまり見たくないものを見ました。どうかしたのですか。
Posted by カップ at 2020年07月14日 16:10
独居老人殿

脊山麻里子もアナウンサーとしてデビューの頃はいい女に見えましたが
最近ではYouTubeの「ニュース女子」でしか見かけなくなりました。
40才→26才と期待させておいて、最後にガッカリさせられました。
やはり、水が弾けるようなピチピチしたお尻がいいですね。
Posted by やまちゃん at 2020年07月15日 00:28
私も請求額違いを最近受けたことがあります。50バーツのタイ食ばかりではあきるので、少し奮発して150バーツの定食と90バーツのビールを頼んだらサービス料込で350バーツの請求書を持ってきました。場所はバイトバザー近くの「K亭」です。もちろん、ちゃんと計算しろよ!と突っ返しました。ロクに確認もしないで支払う日本人が多過ぎるからこんなことがあるのでしょうか?
Posted by タオ・クワーイ at 2020年07月15日 12:53
追記:サンティタムの「G亭」私も昨年、つり銭が100バーツ少ないため、文句を言ったことがあります。同地区に住む友人からもあの店には気を付けるように言われていました。日本人老人はボケているのが多いから、多めの請求でも払うやつが多い、と思われているのかもしれません。領事館や駐在者のような贅沢な暮らしをしている日本人ばかりじゃないぞ!
Posted by タオ・クワーイ at 2020年07月15日 14:10
カップさん:
ハハハ、スミマセンです。
本ブログは「くだらないブログ」が売りでして、くだらないと思って戴けたら嬉しいです。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年07月15日 20:03
やまちゃん殿:
ジジイのケツの写真は数枚撮った中でも1番美しく(?)見える1枚です。
あとはシワがあったりたるんでたりで...
自分で自分の尻を撮るのは結構 難しいもんですよ(笑)
脊山麻里子アナは痩せてたイメージがあったのですがね。
ジジイの好みのタイプではありません。
向こうも爺さんなんぞ相手にしないでしょうが...
Posted by 独居老人 at 2020年07月15日 20:09
タオ・クワーイ殿
コメントありがとうございます。
「G亭」はジジイ以外にもごまかしをやってたんですね。
見かけ40代の男性でしたが...店員なのかなあ。
「K亭」なども、日本人客は勘定などチェックしませんから、やってしまうんでしょう。
しっかりとチェックしたいもんです。
Posted by 独居老人 at 2020年07月15日 20:14
サウスイースト保険ですが、独居老人さんが提示されたアドレスではタイ語のホームページへ導かれてしまい、どこにNON-OA保険があるのか分からないのですが、
http://103.213.206.94/SEG/layout.do?TGIA&m=openPage&p=login
から入ると出てきます。

見積を試みたのですが、60歳までしか打ち込めません。それ以上の年齢は直接問い合わせるのでしょうか、それとも受け付けないのか分かりませんね。

あと、DHIPAYA INSUANCEのコロナ保険ですが、私は既存の保険が利くので、重症の場合のみを補償するプランに加入するプランに入ったのですが、届いたPOLICYをよく読むと、昏睡状態が30日間続いた場合とか、末期的肺疾患が2カ月以上続いた場合とか、殆どあり得ないケースにしか支給されません。元々、あんな安い保険料で充分な補償がされる方が不思議ですが、加入を検討される方はお気をつけください。
Posted by 水蓮 at 2020年07月16日 20:33
前コメントの補足です。
http://103.213.206.94/SEG/layout.do?TGIA&m=openPage&p=login
でも入れない場合は、
https://longstay.tgia.org/
からサウスイースト保険を選択してください。
Posted by 水蓮 at 2020年07月16日 20:45
水蓮殿:
何かと助けて戴いて..ありがとうございます。
年齢は60歳で打ち込めば、80歳までの掛け金がそれぞれ表示されてました。
勝手ながら、本文でその料金等を掲載させて頂きました。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年07月17日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: