2020年07月11日

独居老人の生活1936(猿の奴隷解放)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1936(猿の奴隷解放)


 ビジネスとは自分がその場にいなくても
 収入を生み出すシステムのこと。

 自分がその場にいて働かなければならないのなら、
 それはビジネスとは言えない。 

                           ロバート・キヨサキ (アメリカの投資家)


@ ビザの自動延長(猶予)は7月末日で終わる。

pict-visa amnesty extension “is unlikely”.jpg

入局管理局報道官のファッカフォン・サイウボン大佐が語る。

「武漢ウィルスも弱まりつつある現在、 ビザなどの延長猶予
  の期間は今月末で終了になるだろう」

今、 ビザの有効期限が切れていたり、 90日通知をやらなくても、
一切お咎めなし、 2020年7月31日までは猶予されている。
 (注)対象は3月26日以降にビザの期限が切れた人。

感染第2波の懸念があり、 この猶予期間がさらに延長されるのでは...といった噂があるようだが、 あり得ないとか。

となると7月下旬のイミグレ事務所は大混雑が予想される。
早めの手続きが賢明かも...    (source : Khoasod)

              * *

昨日の本ブログ(#1934)でジジイはこうお伝えした。
                 ☟
従来と異なる新しい要件が増えているので要注意。
   (リタイアメントビザの延長で)
              ☟
1.アパートの賃貸契約書コピーが必要。

2.住居(例えばアパート)の全景写真、
  住居表示(部屋のドア番号とか)を入れた申請者の写真要。
  
3.住居の地図。
  北川さんはグーグルマップのコピーを提出してOKだった。

(注)住居の地図の書式(用紙)がイミグレにあるらしいのだが、 ジジイは昨日探したが見当たらなかった。


昨日(10日)、 別の日本人がリタイアメントビザの延長でイミグレに行き、 手続きを行った。

そのとき、 上記3つの要件は要求されなかったという。
つまり、 係官によってやり方が異なるようだ。

これは又聞きだが、 バンコクから異動してきた係官1人が3つの要件を求めるらしい。

北川さんのように運が悪いとこんな係官に当たってしまうわけで、
2度手間を避けるために上記3点を用意するのかねぇ。


  **********************



A モンキービジネス。

モンキービジネスの(英語の)意味は、 いんちき(行為)、 ごまかし、 でたらめ、 不正をやらかすこと。

タイにおける ”モンキービジネス” は、 これらの意味とはまたチョット違うような....

pict-ココナッツ商品が消えた?原因はタイのサル.jpg


今、英国にある多くのスーパーが、 タイ産のココナッツ・ウォーターやミルク、フルーツなどの商品販売をストップしているという。

理由は、 タイのココナッツ産業が猿を酷使、 虐待してココナッツを収穫しているから。

「Tesco」 や 「Morrison’s」 は、自社販売のココナッツミルクなどは、猿を使っていない農場の生産品..との声明を発表。

pict-Monkey business.jpg


https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=4BZOnTMrRms&feature=emb_logo


動物保護団体・「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA )」 のメンバーは先日、 タイにあるココナッツ農場を訪問。

猿による収穫の実態調査を行った。
そこでは多くの農場が、 猿を使ってココナッツやフルーツを収穫していることが判明。

加えてPETAは複数のサルのトレーニング施設などを視察。
猿の虐待と、搾取されている事実を確認した。

               * *

猿は赤ん坊の時に人間に捕獲され、 母猿から離されてしまう。
そしてココナッツ収穫のやり方を教える学校に入学させられ、 トレーニングを受ける。

人間の収穫能力は1日80個、 一方、オスの猿たちの中には1日1000個も収穫するスゴ腕もいる。

おまけに賃金の支払いは不要、 労働組合もない。
で、これらの猿は狭くて、汚い劣悪な環境の中で暮らす。

自然の中で家族と共に暮らしていた赤ん坊猿の時に、 人間によって違法に捕獲され、 金属の首輪をはめられて働く。

それらの猿は使い物にならなくなるまで鎖で繋がれ暮らす。

PETAのメンバーは次のように語る。

「好奇心旺盛で高度に知的な動物は、 ココナッツ収穫に使用されて、 心理的刺激や仲間との交友、 自由など全てが拒否される」

このためPETAは英国の人々に対して、 タイの猿農場からの製品を避けるよう呼びかけている。  (source : Bangkok Post)

タイ政府当局は、 「虐待はしていない」 と否定しているが....
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=FCPMec8oKfI


かって白人たちは黒人を奴隷としてこき使っていた。
現代は猿の奴隷解放か。

そのうち牛や馬の使役にも反対運動を起こすのかな?


  *********************



B 昨日の昼ごはん。

昨日(7月10日)のランチは 「Chom Restaurant & Cafe」 へ。
                    (地図はココ
ミシュランが推奨するチェンマイの有名レストランだ。

   目印はこの看板。
pict-P_20200710_144518_vHDR_On  Chom レストラン (4).jpg



    店内。
pict-P_20200710_144518_vHDR_On  Chom レストラン (7).jpg

コロナ流行以前なら、 ランチ時は大概空席待ちに...
しかし今は観光客がいないので、 すんなり席に案内された。

それでもジジイが座って30分後には満席になっていた。
夜のほうが空いている、 お薦め。


   ジジイの注文:チキンのカレー味:150バーツ。
    Beer Chang大瓶:90バーツ。
pict-P_20200710_144518_vHDR_On  Chom レストラン (6).jpg



ケーキがショーケースに入っており、 見たら食いたくなって・・
ジジイの注文はココナッツミルクパイ:135バーツ。

コーヒーはアメリカーノ(Hot):80バーツ。

   pict-DSCN7101.jpg
    ☝ お店の宣伝用写真。 
      写真の撮り忘れ。

量は少なめ、 ジジイはこれまでチェンマイで色々ケーキを食べてきたが、 初めて美味いと感じた。

加えて店員教育がしっかりしているのか、 ピシっと立って客席を見渡している。

ま、その分お値段はかなり高いが....
ジジイはクレジットカードで支払った。


「Chom」 の人気は庭園にもあるようだ。

pict-P_20200710_144518_vHDR_On  Chom レストラン (1).jpg



pict-P_20200710_144518_vHDR_On  Chom レストラン (8).jpg



   カップルにはいい雰囲気のお庭かも・・
pict-P_20200710_144518_vHDR_On  Chom レストラン (5).jpg

 ・営業は11:00〜22:00、 年中無休。
 ・電話:053 271 749
 ・駐車場はないので路上駐車となる。

                * *

PETA欧米人メンバーは、 猿のココナッツ労働を批判している。
その活動の矛先が日本に向かなきゃいいが....

日本だって昔から猿を働かせて儲けてるからね。

               ☟

pict-pict-鈴鹿の猿回し.jpg



pict-昔懐かしのサルCM 2.jpg


PETA欧米人メンバーが日本にやって来て批判する。

 「猿を酷使している!」

しかし日本はタイと違う。
その時のために万全の対策を用意してある。

これだ。  日本らしい....








pict-pict-昔懐かしのサルCM.jpg



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:27| Comment(2) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上記3つの要件>

その係官は「婚姻ビザ」と混同しているのではないでしょうか? 在チェンマイ日本領事館に報告した方がいいのでは?
Posted by at 2020年07月11日 15:59
お名前未記入殿:
コメントありがとうございます。
おそらく混同してるんでしょう、こっちはエライ迷惑なことです。
ジジイがこの件を知ったのはもっと以前のことで、CLL(チェンマイの日本人会の1つ)の会報を読んだ時でした。
しかしイミグレ事務所には指定書類が一式(たくさん)置かれているのですが、地図を記入する用紙だけは探しても見当たりませんでした。
イミグレに7月9日に行った時も見当たらず、おかしな話です。
Posted by 独居老人 at 2020年07月12日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: