2020年06月12日

独居老人の生活1905(酩酊した午餐)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1905(酩酊したお昼)


 人助けしたがる人間はたくさんいる。

 しかし、 なんの嫉(ねた)みもなく君の幸せを

 願ってくれる人は 真の友だと呼んでいい。

                      パウル・フォン・ハイゼ  (ドイツの作家)


@ ランプーン街道が1部通行禁止に....

pict-Lamphun road.jpg


2020年6月14日(日)、 サラピー寺院〜サラピー病院の間が通行止めになる(時間は朝6時〜午後2時)。  (地図はココ

通行禁止の理由は、 道路上での撮影のため。
観光促進を狙い、 チェンマイのシンボルでもあるランプーン街道を映像でアピールする。

交通渋滞が予想され、 別のルートを使うよう呼び掛けている。


  **********************


A 両輪が同時にパンク。

一昨日(10日)、チェンマイ市街から車で15,6分走った郊外に住む友人がしょげていた。

家から車(1500tの乗用車)を出そうとした時、 タイヤ2つがパンクしていることに気付いた。

  pict-1591927750105.jpg



友人が送ってくれた写真には、 タイヤにピンのような物が突き刺さっている(2個とも同じ状況)。

pict-1591914284356タイヤのパンク.jpg
     ☝ 同時に2個のタイヤがパンクするとは珍しい。

                * *

昨日、 次のような不可解なパンクがニュースになっている。

 pict-flat tires recently..jpg


警察が次のように注意を呼び掛ける。

「R118、 ドイサケット〜ビエン パ パオ間で、 走行中、頻繁にパンクが発生。 

誰かまたはグループが、 意図的に釘などを道路にばら撒いたと思われる。

 pict-flat tires recently.2.jpg


「最近20台以上の車がパンクしており、 スペアタイアを忘れずに
 ドライブして欲しい」

警察ではこの事件を捜査中だとか。

友人は最近、 R118(ドイサケット近辺)を走っておらず、 別の場所で被害にあったようだ。


  ********************


B 女性がカレ氏を殺害 → 逮捕される。

そのカレ氏(恋人、 27歳)の死体は5月28日、 コンケーンの2人の部屋で発見された。

女性に刃物で突き刺されて死亡したものと推定、 だが女性は姿を消している。

第一容疑者である女性の行方を追っていた警察は、 6月10日夜、 バンコクで彼女を逮捕。

尚、容疑者は、 男から女に ”性転換した女性” である。

警察の尋問に女性は黙秘、 確証が取れない警察は、 捜査を続行中。  (source : Bangkok Post)

pict-transgender woman has been arrested.jpg
     ☝ 左側が容疑者で、 性転換した女性。


  **********************


C チェンマイ動物園の再開は間近。

チェンマイ県の副知事が6月10日、 チェンマイ動物園を訪問。
再開に向けての安全対策をチェックした。

pict-Chiang Mai Zoo.jpg



pict-Chiang Mai Zoo 2.jpg


武漢ウィルス規制のため、 全国の動物園は2ヶ月以上にわたって閉鎖されている。

次の5つを実行し、 チェンマイ動物園の再開を目指すという。

1.全ての入場口で体温検査。
2.入園者を1日2千人までに限定、 ソーシャルディスタンシングを
   厳守。

3.アルコール消毒(ジェル)を混み合う場所に置く。
4.レストランや土産店での支払いはキャッシュレスとする。

5.動物によるショー、 入園者による餌やりはやらない。
  パンダの展示も取り止め。

それでも行きたいという方、 いらっしゃいますか?
     (source : The Nation)


  *********************


D 久しぶりで歩いた競技場トラック。

今朝、 チェンマイ競技場へ....目的は散歩。
正門は閉じられていたが、 脇のドアは開いている。

コロナ以来のいつもと違っていた点は、 トラックが開放されていたこと。

だったらそこを歩こうと....久しぶり、 爽快だった。

pict-P_20200612_064453_vHDR_On.jpg


  ********************



E 昨日(6月11日)の昼ごはん。

チェンマイのお堀から車で走って13,4分のところ、 その高級ムーバーンには友人夫婦が住んでいる。

午後12時半、 日本人爺さん(67)とタイ人の美人奥さまが出迎えてくださった。

pict-P_20200611_151403_vHDR_On原さん宅 (2).jpg


同行したのは友人の日野さん(72)で、 たまには集まってランチでもと...

奥さんに迷惑はかけられない、 途中で日野さんと一緒に和食レストランに立ち寄り、 テイクアウトする。

サバ弁当とアイスクリームをそれぞれ4つ購入。
しかし奥さんがしっかり用意してくださっていた。

タコ焼き、 枝豆、 サーモン刺身が食いきれないほどにテーブル上に並ぶ。

ビールも奥さんが次から次に栓を開ける。
ジジイは3月以来、 4人もの人と会食するのは今回初めて。

敷地は1ライ(約484坪)、 豪邸の大きな庭に面した部屋で戴く
ランチ。

なんとも優雅な気分になるもので、 毎日をこの様にして過ごす
友人が羨ましい。

pict-P_20200611_151403_vHDR_On原さん宅 (4).jpg


豪邸の主の友人はチェンマイで骨を埋める。
日本には帰るつもりはないそうな。

日野さんが言う。
「日本よりチェンマイがずっと安全ですよね」

武漢ウィルス感染、 チェンマイの方が断然安心だ。

「日本に帰れなくて良かった」 とジジイ。





酩酊した昼だった。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:22| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近の乗用車はタイヤ品質向上により滅多にパンクしないのでスペアタイヤを積んでないんですよ。
Posted by at 2020年06月12日 17:22
お名前未記入殿:
コメントありがとうございます。
スペアタイア、積んで走ってないんですか、初めて知りました。
でも、それでもパンクしちゃうんですね。
友人の車は6,7年前のモデルとか聞きましたが...
バイクなら、 釘など踏んづけたらすぐパンクですね。
Posted by 独居老人 at 2020年06月12日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: