2020年06月09日

独居老人の生活1902(なんか変だなNHK)


  本日2度目のアップです。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1902(なんか変だなNHK)


地球上で最大の権力を持つ組織はメディアだ。

奴らは無実の者に罪を着せ、罪深き者を無実にする力を持つ。

これこそが権力だ。奴らは大衆の心を操っている。

                          マルコムX (米国の黒人公民権運動家)


@ 政府、 海外在留邦人への10万円給付検討。

政府は6月9日、新型コロナウイルスの経済対策として支給される1人10万円の 「特別定額給付金」 について、海外在留邦人にも給付する方向で検討に入った。

先日、 本ブログでお伝えした青山繫晴議員の働きが一歩前進。

10万円は、 今年4月27日時点で住民基本台帳に記録されている人が対象になっている。

菅義偉官房長官は同日の記者会見で、 「(自民)党内に(給付対象とすべきという)議論があることから、関係省庁で現在、課題の整理をしっかりと行っている」 と述べた。

検討だけで終わらず、 ぜひ実現して欲しいもの。
  (source : 産経新聞)


  **********************


A NHKの動画が批判を浴び → 削除し謝罪。

番組はNHKの国際ニュース 「これでわかった! 世界のいま」。

pict-NHK番組の黒人描写 批判の声.jpg


動画は、 白いタンクトップを身につけた筋肉質の黒人男性が、 およそ1分20秒にわたって 「俺たち黒人と白人の貧富の格差があるんだ」 などと話している。


pict-NHK番組の黒人の描き方に疑問.jpg


どんな動画かご覧なってください。 (1分21秒)
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=WqmII4DuJO0&feature=emb_logo


在米ジャーナリストは 「敵を作らせるやり方だ」 と指摘。

アメリカの駐日米国臨時代理大使のジョセフ・M・ヤング氏も6月9日、 批判のツイート。

「「アメリカの複雑な人種問題に取り組もうというNHKの意図は理解できますが、 残念ながらこの動画には、 必要な配慮や注意が足りていませんでした。
風刺画は侮辱的でデリカシーに欠ける描かれ方をしています」 と発信。

                * *

NHKというのは迂闊なのか意図してやるのか、 時々(か頻繁に)ポカというか..論議を呼ぶ放送をやる。

下の写真をご覧なってください。
                ☟
「国旗に敬意を」有村治子.png


何が変だか、 なぜ問題視されたかお分かりだと思う。
各国の国旗の掲げ方に上下があってはならないもの。

なので普通は両サイドに並べて出す。
しかしNHKは番組内で、 中国国旗の下に日本の国旗を置いて放送したのだ。

メディアに勤務する人間なら、 国旗の並べ方くらい常識で分かっているはず。

それにも拘らず上下に置き、 ランク付け(日本が中国の下位)して見せている。

当該番組の責任者(NHK)は、 「日本を中国の属国」 にしたいのか。

もし間違えて並べるなら、 中国国旗を日本の下に置けばよかった。
中国から強烈な批判と罵倒が日本政府に入ったろう。

「国旗に敬意を」有村治子・参議院内閣委員会質問
   (2017年4月13日)
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=B2hkEDlMC1U

                
  *********************


B これくらいなら許される...EU議会。

テレビ会議で欧州議会の農業農村開発委員会に出席した議員。
こんなところを見られちゃった。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=d7qyjRRqKfo

アイルランドの欧州議会議員、ルーク・ミング・フラナガン氏。

武漢ウィルスの影響が及んだオモロイ事例。





サルマタ履いてて よかったネ!


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 21:38| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: