2020年06月03日

独居老人の生活1895(ダッチファーム)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1895(ダッチファーム)


   裁判が、
 金次第で白を黒といい負かす技術であることは

 周知のとおりである。

                              ローラン  (フランスの聖騎士)


@ 万引きオバさん(チェンマイ)

日本での万引きなら 「ついちょっと...」 と謝って済むこともあろうがここはタイ、 そうは行かなかった。

特に昨日捕まったオバさん(49歳)は万引きの常習者。

ある店が防犯カメラで万引きをキャッチ、 通報を受けた警察が運転して帰る女を尾行、 逮捕に至った次第。

pict-stealing 25k of baby formula2.jpg


部屋にあった51箱の粉ミルク(500バーツ/箱)を押収した。
金額にして25,500バーツ(約9万円)相当になる。

女はチェンマイ市内のあちこちの店から粉ミルクを盗んだことを認めている。

女が弁解するには、

「転売での利益目的ではない、 7ヶ月から3歳からまでの甥
 3人を世話している。 しかし無収入で困ってしまって...」

しかし彼女には窃盗の前科が記録されており、 警察は余罪を調べている。

pict-stealing 25k of baby formula.jpg
           ☝ チャンプアク警察署で...
  
            
この女、 窃盗癖があるのか...
「万引きで儲ける意図はなかった」 と言ってるがどうも怪しい、

刑務所で辛酸をなめないと再犯をやらかしそうだ。


  **********************


A 週末のニューヨークの光景。

コロナがようやく下火になりつつあるニューヨーク。

5月下旬の週末には、 ブルックリンの水辺に広がるドミノパークにも多くの市民が繰り出した。
pict-DSCN6973.jpg
ソーシャルディスタンシングを守るため、 芝生の上に1.5m置きに円が描かれて...


  ***********************


B 経済活動再開しつつも....

武漢ウィルスが収束したとして、 全土で経済活動を再開しつつある中国。

建設が滞っていた江蘇省南通市の長江にかかる世界最大級の高さの鉄道道路併用橋でも工事が再開。

pict-DSCN6975.jpg


最終段階の荷重試験ではトラックの長い列が6車線を走行し、 強度を確認した。

だが経済活発化 → 感染拡大が懸念され、 今後も ”重荷” に耐えられるのかは分からない。  (source 2 と 3 : Newsweek)


  ********************



C ダッチファームに行ってきた。

毎日が自粛の日々では退屈極まりない。
気分転換にと、 友人の車でドライブすること約35分。

目的地はサンカムベーンにある 「ダッチファーム」
                      (地図はココ
到着したのが午後12時40分、 それじゃあ先にランチでも....
同農場にあるレストラン 「Herb Cuisine」 へと足を向けた。

レストランの敷地は広く、 池には錦鯉がいっぱい。

pict-P_20200602_130527_vHDR_Onレストラン (4).jpg
      ☝ 上部に見えるのがエアコン付きの室内席。



   オープンエアーの席もあるがやはり暑くて....
pict-P_20200602_130527_vHDR_Onレストラン (5).jpg

ジジイと友人はエアコン席を選択。
どこの席にしようが、 客は我々2人だけ。

スィッチオフになっていたエアコンをオンにして貰う。
                  ☟
pict-P_20200602_130527_vHDR_Onレストラン (1).jpg



   ジジイの注文は海鮮スパゲティ:115バーツ。
pict-P_20200602_130527_vHDR_Onレストラン (2).jpg

メニューは100バーツ前後が多い。
ちなみにフレンチフライは70バーツ。

               * *

ランチを終えてお次はダッチファームへ。
入場料は100バーツ (外国人は150バーツ)。

しかし6月7日までは無料、 タダでも閑散なのはコロナの影響。
行かれるなら今のうち、 空いているし儲けもの。

pict-P_20200602_135013_vHDR_On.jpg
                  ☝
広々とした農場、 数匹のポニー(体の小さい馬)がのんびり草を
食べている。



ハイシーズンならこんな感じで賑わうのだが...
             ☟
   pict-Screenshot_20200602-130130.jpg

  

炎天下では暑くて堪らない。
ジジイたちは 「Pony Club」 に入る。
                ☟
pict-P_20200602_135327_vHDR_On.jpg



ここは屋根があってのんびりできる。
ポニーが暇そうにゴロゴロしている。

pict-P_20200602_135520_vHDR_On.jpg



場内でポニーの餌(草わら=かいば)を売っている。
10Bか20バーツ程度、 家族連れの子供が喜びそう。

pict-P_20200602_140003_vHDR_On.jpg



ポニーに乗ることもできる(ポニーライディング)。
料金は10分100バーツ(子供)、 大人が乗れば割高かも。

pict-P_20200602_135352_vHDR_On.jpg



普通の乗馬もできる。
ジジイが行った時、 丁度6〜7歳くらいの女の子が楽しんでいた。

pict-P_20200602_140447_vHDR_On.jpg


pict-P_20200602_135455_vHDR_On.jpg



   ひと仕事終えた馬がジジイにささやく。
pict-P_20200602_142746_vHDR_On.jpg

「ここ3,4ヶ月、 客が全く来なくて、 暇で暇で....
 農場が倒産でもしたらオレもポニーたちも失業だぜ」


そして最後に、 馬は鼻息荒くこう吠えた。

「運動不足で最近は便秘しちゃって...こうなったら

pict-pict-P_20200602_142800_vHDR_On.jpg
          ☝
   そう、中国を告訴、 損害賠償請求だ!


チェンマイって ホントいいですね!
 
span>



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:23| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: