2020年06月02日

独居老人の生活1894(夜明け前が一番暗い)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1894(夜明け前が一番暗い)


 雲は私の人生に浮かんでくる。

 雨を運んだり嵐を招くためではなく、

 私の夕焼けに色を加えるためだ。

                      ラビンドラナート・タゴール (インドの詩人)


@ 6月1日、 ロックダウンは緩和されたけど....

2020年6月1日チェンマイ市営競技場、 ジジイは朝6時15分に行ってみた。 目的は早朝のウォーキング。

正門は変更なく閉じられたまま。
両サイドにある1mほどの狭い出入り口から中に入る。

pict-P_20200601_065841_vHDR_On.jpg


検温はしなくなっていたが、 来場者の記帳とマスク着用が求められた。

歩くところは外周のみ、 相変わらずトラック内は入場禁止。
平常に戻るのはまだ先、 7月1日からかな。


  *******************


A 5月31日(日)、 「Central Airport Plaza」 に行く。

日曜日とあってお客の来店はまあまあの状態。
ソーシャルディスタンシングが徹底されている。

pict-P_20200530_145648_vHDR_On.jpg



pict-P_20200530_145306_vHDR_On.jpg



レストランに入るには、 まずスマホでスキャンが必要。
  面倒だがこれも仕方ない。
pict-P_20200530_145314_vHDR_On.jpg

尚、 各ショッピングモールの営業時間は夜9時まで。
  (以前は8時で終了していた)
通常の営業時間に戻るのは7月1日からのようだ。


  ********************


B ソンクラーンの代替え休暇は7月に実施か。

武漢ウィルス情報管理センター(CCSA)の報道官が発表。
4月のソンクラーン休日が中止されたその代替え。

武漢ウィルスの新規感染と死者が現状のまま推移したら、 7月に休日を設ける可能性ありという。

政府としても国内旅行を活発化させたいようだ。


  *********************


C 映画もマッサージも6月1日からOKだけど....

マッサージの場合、 マッサージを施す人はマスクに加え、 フェイス
シールド着用という警戒ぶり。

pict-People head for movies, massage 2.jpg
           ☝ バンコクのマッサージ店。

客の顔や首に近づけないよう、 フートマッサージがメイン。
スパやフィットネスクラブも解禁になっている。

但し、 マッサージパーラー(風俗)やカラオケ店はまだ閉鎖。
残念!

映画館では、 前の1列を空けて座り、 2人座席はOKだがその両隣は空席になる。

pict-People head for movies, massage.jpg


観客は、 入場前に検温と手の消毒があり、 鑑賞中もマスク着用で飲食はダメ、 入場者数は200人まで。

「Cineplex」 のマーケティング担当重役が語る。

「お客様にとってソーシャルディスタンシングは
  VIP待遇を意味します」   

VIP気分で映画鑑賞でもしましょうか!   (source : Bangkok Post)


  *********************


D 昨夜(6月1日)の映画鑑賞。

ジジイが昨夜観た映画は 「ヒトラーの贋札」。 (96分)

2007年公開のドイツ・オーストリア共同制作による映画。
第80回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した。

  pict-ヒトラーの贋札.jpg

第二次世界大戦のさなか、 ナチスがイギリスの経済撹乱を狙い画策した紙幣贋造事件 「ベルンハルト作戦」 に関わった、ユダヤ人贋造プロの証言に基づいて制作された。

飲んだ後に見ても全く眠くならない...あっという間の1時間36分だった。 お薦めです。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=Ur5joKyHipM


  **********************


E 卵を茹でて、 割ってみたら...ギョギョギョ!

チョンブリの34歳の女性が 「テスコロータス」 で生卵を購入。
それを茹でて食べようとしたら....

                  ☟

pict-Tesco Lotus probes case of ‘eggs.jpg
      ☝ 茹で卵の中から回虫のようモノが現れた。

テスコロータスと疾病管理局が現地に赴き、 その虫を取り出して検査することに....

なぜこんなモノが生じたのか疑問だらけ。
検査の結果は1週間ほどかかる由。

テスコロータスでは、 仕入れ先の農場に連絡。
原因を究明し再発防止に取り組むとしている。


ジジイも毎朝、 自宅で卵を茹でて食べている。
あんな虫が出てきたら、 卒倒すること間違いなし。

世の中、 奇妙なことが起きるものだ。


  *******************


F お色直し。

「ダイアモンドリバーサイドホテル」 は、 チェンマイのピン川沿い
西岸に建つ。

ジジイが23年前にチェンマイを訪れたとき、 既にこのホテルは営業していた。

宿泊していた日本人とたまたま出会い、 その人がボヤいていた。

「雨期なので、 土砂降りだと周辺が水浸しになって...」

ピン川の反対(東側)から眺めるそのホテルは優雅な感じ。

pict-ダイアモンド リバーサイド ホテ3.jpg



   それが突然、 お色直し・・
pict-P_20200529_064654_vHDR_Onダイアモンドリバーサイドホテル (3).jpg
            ☝ 白 → 青に変化。



西岸のホテル正面もお色直しされたか、 チェック。
   以前はやはり白い建物だった。
pict-ダイアモンド リバーサイド ホテ.jpg

                   ☟

pict-P_20200529_064654_vHDR_Onダイアモンドリバーサイドホテル (1).jpg



ホテル名が変わったのかも....
中に入ってレシェプションを見ると、 その壁にはちゃんと
「Diamond Riverside Hotel」 の文字が示されている。

  ガラーンとしたロビー、 宿泊客を見かけた。
pict-P_20200529_064654_vHDR_Onダイアモンドリバーサイドホテル (2).jpg


しかし武漢ウィルスの影響で、 9割以上は空室だろう。
苦境が続くホテル業界。

しかしどんなに空室があても、 タダでは宿泊できない。
割引はあっても料金はしっかり取るのは当たり前。

で、 カネのない人はこういった所で眠る。

                ☟

pict-P_20200529_064654_vHDR_Onダイアモンドリバーサイドホテル (5).jpg
           ☝ 朝6時頃、 ピン川東岸。


川の向こう側には空室だらけのホテル。
しかしホームレスだろうか、 コンクリートの上で眠っている。

この人にとって....






夜明けが来るのはいつだろうか。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:22| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は独居老人さん、ACEです。

>>レストランに入るには、 まずスマホでスキャンが必要。  面倒だがこれも仕方ない。

質問ですが、スマートホンを持っていない私はレストランに入れないのでしょうか?
Posted by ACE at 2020年06月02日 23:41
ACEさん:
コメントありがとうございます。
大丈夫だと思います。
但し、店のノートに住所・氏名・電話番号を記入することになるでしょう。
しかし街中にある普通のレストランでは、スキャンなどやってません。
従来通りに行って食うだけです。 スキャンはモールなど大型店だけです。
長距離バスや鉄道(列車)の乗車でもスキャンをやると思いますが、スマホがなければノートに記入ということになるでしょう。
これもあとしばらくのこと、7月1日から止めてくれればいいのですが...
Posted by 独居老人 at 2020年06月03日 13:46
独居老人さん、ACEです。

早速のご回答ありがとうございました。

恥ずかしながらスマートホンは画面が小さいので好きになれず、日本でもタイでも電話とショートメールです。

パソコンとこれで十分用が足りるのでスマートホンを当分持つ予定はありません。
Posted by ACE at 2020年06月03日 21:46
ACEさん:
タイで1年を暮らすならスマホ所持が便利かも。
そうでなければパソコン持参で十分だと思います。
本ブログも、パソコンでお読み戴くことを念頭に、文体の配置などを考えて書いております。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年06月04日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: