2020年05月24日

独居老人の生活1885(これぞ万全なウィルス対策だ!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1885
                   (#これぞ万全なウィルス対策だ!)


 どんな馬鹿でも、 あら探しをしたり、

 難くせをつけたり、 苦情を言ったりできる…

 そしてたいていの馬鹿がそれをやる。

                               フランクリン (米国の政治家)


@ 海外在留邦人のコロナ感染。

2020年5月14日現在で、 武漢ウイルスに感染した海外の在留邦人は93人。 このうち7人が死亡(外務省発表)。

国・地域別の人数や感染時期などは 「個人のプライバシーや家族に配慮する」 として公表せず。

尚、武漢で今年2月に死亡した男性は、 入院先の病院が感染を断定しておらず、 死亡者に含めていない。  (source : 読売新聞)


タイ在住の日本人、 感染したのは何人かな?
死亡者はまだ出ていないのでは...

チェンマイでは、 日本人の感染者はゼロのようだ。
ジジイも自主隔離のお陰か、 まだ元気でやっている。


  **********************


A なぜ日本はウィルス戦争に勝ったのか?

ブルームバーグの記事を 「Bangkok Post」 が掲載している。

「日本はルールブック無視でウィルスを打ち負かした。
都市封鎖せず、 検査も多くせず、 緊急事態宣言は効力なし。
日本は正しいことをやったのか?」


ご存じのように、 日本の対策は ”自粛要請” というもの。

パチンコ屋が営業しようが、 大勢が集まってビーチでBBQパーティをやろうがお咎めなし。

レストランやクラブは営業、 鉄道やバスはずっと動いている。
夜中に道路に出ていたら逮捕されるタイとは大違い。

それでいて武漢ウィルス感染での死亡は欧米に比べ実に少ない。
諸外国から見れば、 これが不思議に思えるようだ。

「10万人あたり死者数」 を比べてみよう(5月半ば時点)。
                 ☟
日本は0.5人台、 米国は30人弱で、 スペイン・イタリア・イギリスは軒並み50人超、 ドイツでも10人弱だ。

欧米から見れば日本はミラクルなのだ。

               * *

タイ政府も日本を、 まだ”ハイリスクカントリー” にリストアップしている。

欧米諸国と一緒くたにされちゃあ困るんだが....
日本の状況をよく理解していないとみえる。

    2020年5月22日の東京・蒲田。
pict-Japan wins virus.jpg
    ☝ ソーシャルディスタンシングを守る日本人。
     (注)「銀だこ」 はタコ焼きの店頭販売店。
    

日本の対ウィルス勝利には諸説あって、
・日本人は冬〜春のマスク着用が日常的
  (インフルエンザと花粉症対策)

・清潔好きで手をよく洗う
・靴を脱いで室内に入る

・皆が予防接種BCGをやっているから
・中国人の入国禁止措置が遅く、 結果、免疫ができていた

・挨拶で握手やハグ、 キスの習慣が無い
・日本人は唾を飛ばして喋らない(ぼそぼそと話す)

・「三密」 という分かり易い言葉で協力を訴えた
・国民皆保険制度と高い医療技術...等々、

とまあ、 専門家でもまだよく分からないらしい。

1つ、 ジジイでも分かることは、 日本人は ”自粛要請” だけで大多数の人がこれに協力するってこと。

なんとまあ聞き分けのいい国民なのか、 自己主張が強い欧米人ではこうはいかない。 「俺の勝手だろ!」

だから法律で罰則規定を設けないと守られない。
タイもそうだと思う。

「夜間外出を自粛してください」 とタイ政府が要請したところで効果はないだろう。

とにかく武漢ウィルス収束後に、 しっかりと検証されるであろう。
日本が結果的に 「ウィルス戦争」 に勝利したかどうか。
そしてそれは何故なのか、 偶然か?


  *********************


B 桜見る会めぐり安倍首相を刑事告発。

662人の弁護士や学者が先日、 公職選挙法と政治資金規正法に違反した疑いで、 首相と後援会幹部の計3人に対する告発状を東京地検に提出した。

告発容疑の対象は2018年の夕食会で、 1人5千円の会費ではまかなえず、 首相側が差額を負担したというもの。


ジジイがこのニュースを聞いてすぐに思った。
だったら鳩山由紀夫元首相もついでに告発すればいいのに..と。

しかし時効があった... 3年のようだ(15年じゃなかった)。

もう1つ感じたのは、 弁護士・学者というのは暇なんだなって。
勿論、 中には名前だけ連ねた人もいるだろう。

ジジイがその告発人に加わることが出来るんだろうか。
「だったら裁判代を負担しろ」 ってなるのかな。

それより無名の年金爺さんは、 端から無視されるだろう。
「お前は法律家じゃない」 ってね。


今流行りのこれでやればいいのに....

「#安倍首相を告発します!」


ジジイもハッシュタグ付けてやってみたい。

 #日本の平和憲法に追記しよう!
          ☟
 #ウィルスは日本を襲わない!







 #これでウィルス対策は万全だよ!


チェンマイって ホントいいですね!   




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:14| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人のコロナウイルス死者約800人が欧米に比べて少ないのは何故か、とか日本人の美徳とかの話が出ているが、これは日本人の島国根性というか、視野の狭さから出る議論である。
一週間前の数字だが、
ベトナムは人口1億、死者ゼロ
タイは人口7千万、死者56
台湾は人口2千5百万、死者7
社会体制によることもあるが、日本よりはるかに少ない。
欧米ばかりと比べるのではなく、日本人はアジアの国々からも見習うべきだ。
Posted by テイー at 2020年05月25日 07:16
テイー殿:
これはブルームバーグの記事をBangkok Postが紹介したものです。
ブルームバーグ(の記者ら)から見ると、日本のコロナ対応策は非常にゆるい、何もやってないようにも見えるのかも...
それでいて欧米(特にG-7)の先進国と比べ、10万人当りの死亡者が非常に少ない、なぜだ、不思議だ..という趣旨で書かれております。
台湾、韓国、タイなどがキッチリ対策をとったことは、感染者状況の数字を見れば分かります。
ブルームバーグの記者も知っているでしょう。
日本のTVや新聞には、「日本は韓国、台湾を見習え」という論調も出ています。
ジジイは、そんな皆様ご存じの情報は置いといて、米国の見方を選択してお届けしたにすぎません。
「欧米ばかりと比べる...」ではなくて、欧米が日本を取り上げて、自分たちと比べているのです。
ブルームバーグの眼なんですよ。
WORLDOMETERでアジアの感染状況をすぐ見ることができます。
https://www.worldometers.info/coronavirus/
Posted by 独居老人 at 2020年05月25日 14:46
ブルームバーグの記事であること了解しました。
しかし、同記事とは関係なく、最近日本国内でよくそういう疑問をテレビから聞こえてくるのです。
タイに居住することが多い小生は日本人はもっとアジアに関心を持て、タイに見習え、と常々腹を立てていました。
そこに視野の広いはずの独居老人さんまでが同じ論調なのでびっくりして一言言上した次第でした。

WRRLDMETERSのデータ大変参考になります。
Posted by テイー at 2020年05月26日 08:11
テイー殿:
コメントありがとうございます。
本ブログを過去からお読み戴いていればお気付きだと思いますが、ジジイは「日本は強権発動が出来ない国」になっていると書きました。
中国、フィリピン、タイのように、トップの鶴の一声が出せない状況なんです。
もし安倍首相がそれをやれば、野党もメディアも、「戦前・戦中の暗黒時代に逆戻り」とか言って批判するでしょう。
ジジイはタイのコロナ対策での強権発動について、1点を除き批判してはおりません。
その1点は、酒類販売の禁止/レストランでの飲酒禁止、つまり酒類に関する措置です。
日本もタイのように、強い禁止措置を打ち出せれば早期に収束ができたのでは..と思っています。
タイの強権対策は、コロナ防止には効果大ですが、経済と国民の生活を犠牲にした上で成り立ってます。
ジジイは本ブログに書きました。
「コロナ禍の世界の中で、日本はユートピア」だと。
つまり法的規制を打ち出さない、打ち出せない国が日本です。
非常事態宣言しかり、法的効力は何もありません。
タイやフィリピンと比べ、柔(やわ)な国ですよね。

Posted by 独居老人 at 2020年05月26日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: