2020年05月15日

独居老人の生活1876(コロナでなくとも人は死ぬ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1876
                       (コロナでなくとも人は死ぬ)


 とにかく私はもっと生きてみたい。

 いわば、最高の誇りと最低の生活で、

 とにかく生きてみたい。
                          太宰 治 (作家)


@ タイ全土で新規感染1人、 それがチェンマイで発生。

5月13日、 タイ全土の武漢ウィルス新規感染が初めてゼロを記録した。

チェンマイでは34日間連続で新規感染ゼロだった。
しかし5月14日、 遂にチェンマイで新規感染が発生。

Governor Charoenrit Sanguansat announced.png
       ☝ 中央のチェンマイ県知事が記者会見。


感染者はサンカムベーンのタイ人男性(39歳)で、 5月2日プーケットからチェンマイに戻ってきた。

プーケットで働いていた彼は、 コロナ対策のボランティアもやっていたとか。

家族(妻と子供)もプーケットから一緒に戻って来たが、 ソーシャルディスタンシングとマスク着用を守っていた。

で、今のところ徴候はないが、 隔離している由。
サンカムベーンの自宅は町の保健関係者により消毒済み。

男性は現在、 チェンマイのナコンピン病院で入院治療中。
見かけは健康そうで、 コロナの症状は現れていないそうな。


  ***********************


A 武漢ウィルステストセンターが新規オープン。

一般者向けにウィルステストを行うセンターが、 フランス調査研究所とチェンマイ大学のコラボでオープンした。

テストの料金は1,000バーツ/回。
場所は次の2ヵ所:

A.チェンマイの Jing Jai Market (J J Market) 
                (地図はココ

B. 「チェンマイ・ハリプンチャイ大学教育センター」
     ランプーン (地図はココ

テストはリアルタイム PCR、 結果は営業日の2日以内に提供。

申し込みは以下の要領で....

1.オンラインで申し込む:https://www.covidtestcnx.org/

2. 質問票に書き入れ、 テスト日を予約する。

3. 支払いをオンラインでする(mobile banking transfer)

4. テストセンターへ出向く。
  医療スタッフが鼻または喉から綿棒でサンプルを採る。

5. テスト結果はオンラインで受け取る。

テスト業務は毎日 8am 〜12pm と 1pm 〜4pm

コンタクト先:
Tel 053-801192-3、  053-936027
または Facebook COVIDtestCNX.


  ***********************


B 在チェンマイ日本国総領事館よりの情報(5月12日)。

1.チェンマイ県の感染者状況。

新規感染者:4月8日以来無し。
累積感染者:40名(38名退院、 1名無症状、 1名死亡)


チェンマイ県の感染者性別・年齢別内訳。
(保健省とチェンマイ県の統計により作成)

      男   女
・20代  9   7 人
・30代  7   7
・40代  2   1
・50代  1   2
・60代  1   2 (1名死亡)
・70代  1   0

 計   21   19   合計40名。

              * *

2.在チェンマイ日本総領事館の窓口対応状況。

         来館者数    電話照会
・5月1日 (金)   11       12
・5月5日(火)   30        15
・5月7日(木)   43        16
・5月8日(金)   31        12

ジジイが過去、 総領事館内に入ったのは、 パスポート更新と居住証明発行の時だけ。

電話は1度もかけたことがない。
特段コンタクトする用事もなかった。

              * *

3.チャンプアック警察署よりの注意喚起(5月11日)。

武漢ウィルス関連の窃盗事件が発生している事から市民に注意喚起しています。
 (チェンマイニュース・オンラインニュース)

マスクや手袋をつけた保健省スタッフに偽装した窃盗犯が、 チェンマイ市内の住居やホテルに出没。

コロナ感染の健康調査等であると告げ(建物内や家族成等の下調べをしつつ)、 窃盗を働く。

独り暮らしの高齢者は特に注意が必要。

このような保健省等と名乗る人物が、 住居のチャイムを鳴らしたり、 ドアをノックしても、 安易に入り口を開けないこと。

また、 IDカードを提示させる等、 訪問者の人定を確認する事。


対応策はその通りなんだが、 保健省等と名乗る人物が若い美女なら、 ジジイは100%、 室内に招き入れる。

そしてすぐスマホで彼女を撮影、 友人らに 「美人が来てるぞ!」 と威張って送信するだろう。


  **********************


C 武漢ウィルスの影響で自殺者続出(タイ)。

今年はコロナで死ぬ人より、 自殺者の数が多くなりそうだ。
失業して困窮 → ストレス・悩み → 自殺となっていく。

チェンマイ大学の学者が3月下旬〜4月中旬の実態を取り上げた。
38人が自殺を試み、 うち28人が死亡。

その発端は、 都市封鎖、 ビジネス休業、 失業、 一時帰休など。
全て困窮(カネがない)に行きつく。

武漢ウィルスでの死亡者はこれまで56人だが、 今年の自殺者は何人まで増えるだろうか。

先月(4月)も数名が自殺を図った。
2人の大学生がラーマ9世橋(バンコク)から飛び降り自殺。

インドネシアから帰国した51歳の男性は、 14日間隔離の最後の日に、 病院の窓から飛び降りた。

バンコクやその近郊県ではそれぞれ3名が飛び降り自殺。

イギリス人も4月に飛び降り自殺。
コロナで金銭的な問題を抱えていたそうな。

pict-British man leaps to his death.jpg


羽振りがよく見えた人でも、 ローンで事業を始めたかも。
休業を余儀なくされ、 その借金が返済できないとなると...

家族を養っている人にとっては、 突然の無収入は悲惨だ。
独居のジジイだって、 カネがなければ食うに困る。

              * *

外出禁止令をゆるめる方向で今、検討されている。
現行の夜10時〜朝4時を夜11時からに...夜の時間を1時間遅くする案だ。

ぜひ変更してもらいたい。
レストランなど再開にはなったが、 今も店内はガラガラ。

加えて、 レストラン内での飲酒解禁が重要だ。
食事には食前酒/食後酒があるように、 文化的生活に酒類は欠かせないもの。

ソーシャルディスタンシングを守って飲食すればいい。

緊急に経済活性化を図らねば、 自殺者はますます増えよう。


コロナの死亡者56で....







仮に、 困窮して自殺300人...笑い話じゃ済まされない。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:56| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一体何人がチェンマイラム病院の7千5百バーツのPCR検査を受けたんでしょうね? ボッタクリも甚だしい。
Posted by at 2020年05月15日 14:16
お名前未記入殿:
コメントありがとうございます。
日本でのPCR検査料金は5,6千円程度とか聞きました(あくまで聞きかじりです)。
タイの1000バーツ、それでもタイ人にとっては決して安くはありません。
でも一般向けのサービス、ありがたいことです。
一方、ラム病院などの料金は、金持ち(外国人含む)用のスペシャル価格なんでしょう(笑)
日本人でPCR検査を受けたって話はまだ聞いてません。
誰だって受けたくないですけどね。
Posted by 独居老人 at 2020年05月15日 19:48
[武漢風邪感染検査]
武漢風邪も大分実態が見えて来た様で通常のインフルエンザと同じ対応でよいみたいです。
この為、流行病の感染拡大防止策として対応機関が公的に行う場合は意味があると思いますが、
個人が感染検査する意味があまり無い様に成ったと思います。

個人は、感染後 "発病が有った場合" のみ、対応する事だと思います。
通常のインフルエンザ同様、発病後は安静と保温を保ち、自己免疫で回復を待つ以外無い様です。
又、同様に、高齢者や他の糖尿病等慢性疾患の有る方が重篤化する傾向が有ります。
肺炎等併発し長期化/重篤化した場合には早急に医療機関へ行く事だと思います。

尚、予防も通常のインフルエンザと同様ですが、
飛沫感染予防(マスク等)より接触感染予防(手洗い等)に力点を置いた方がよい様です。

独居老人様、感染予防に十分配慮してお過ごし下さい。


追記
サンパコイの"おばさん散髪屋"さんは、昨日は、未だ閉店でした。
"僕の髪が肩までのびて君と同じになったら約束どおり町の教会で結婚しようよ"
状態に近く成りました。
Posted by neko at 2020年05月15日 21:47
nekoさん:
コメントありがとうございます。
チェンマイでは40人がコロナに感染。
しかし70代以上は1人だけ、それも亡くなったわけではありません。
チェンマイのご老人たちは以前から Stay Homeだったのかも..
ジジイも食い物関係以外は自宅で隔離というか隠遁してます。
やっとレストランで食べられるようになって、少しは気分転換ができそうです。
Posted by 独居老人 at 2020年05月16日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: