2020年04月04日

独居老人の生活1831(お金は必要)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1831(お金は必要)


 この人生は、 どんなにつらくとも生きるに値する。
 そのためには三つのことが必要だ。

 それは、 勇気と、 希望と、 いくらかのお金だ。

                       チャーリー・チャップリン (映画俳優、 映画監督)


 この余生は、 ブラブラしていても生きるに値する。
 そのためには三つのことが必要だ。

 それは、 女と、 精力と、 贅沢できる程のお金だ。

                                   チェンマイの独居老人


@ 「タイ・スマイル」 が全ての国内便の運航停止。

pict-THAI Smile.jpg


運休期間は2020年4月7日〜4月30日。

購入済みの航空券は払い戻しOK、 または期日変更等も可能。
 (勿論、 変更手数料なし)

昨日(4月3日)の本ブログで、 「タイ・スマイル」 がチェンマイ〜バンコクを運航している旨お伝えしたのだが....


  **********************


A トランスポート社の長距離バスが運休に...

pict-Transport Co.jpg


チェンマイ〜バンコクを走るトランスポート社のバスが、 昨日(4月3日)から運行を停止した。 再開は未定。

同社の長距離バス(県をまたいで運行)は全面運休する。
政府の夜間外出禁止令(夜10時〜朝4時)に対応したもの。

但し、 通勤や通院などが必要な人のために、 1部運行あり。
300q以上の旅は午前5時〜午前11時、 300q以下は午前5時〜午後4時で利用可能。


  **********************


B 外出禁止が24時間になる恐れ...タイ政府報道官。.

現在は夜間外出禁止(夜10時〜朝4時)のみだが、 それが24時間となると大変だ。

勿論、 医療・輸送・銀行などの関係者は対象除外になろう。
しかしジジイなど、 どうやって食料を確保したらよいものか。

pict-impose 24-hour curfew.jpg
               ☝
政府報道官は次のように言う。

「新発症者がタイ全土で1日平均100人を超えて増えるようなら、 今後1週間内に検討せざるを得ない。

政府はやりたくはないが状況が悪化すれば、 24時間外出禁止は1つの選択肢になろう」

とまあ感染を抑えるために、 「用もないのに出かけるな、 家でじっとしていろ」 と脅しているようにも見てとれる。
   (source @ A B : The Nation)

                * *

ちょっとタイ全土での新規症例数を見てみよう。
 (すべて日付の時点)
3月26日:111、  27日:91、   28日:109、  
3月29日:143、  30日:136、   31日:127

4月1日:120、   2日:104、  3日:103

ここ9日間の新規症例数は1日平均100人を超えている。

ちなみに4月3日時点でのタイ全体では、

・感染者:1978人(チェンマイ県:36人)、
・死亡者: 19人(チェンマイ総領事館管轄内:ゼロ)
・治癒数: 581人(  同上9県で6人  )
   (source : 在チェンマイ日本国総領事館のお知らせ)


  ********************


C 90日オンライン届けにやっと承認が出る。

昨日(4月3日)も取り上げたが、 90日オンライン届けのイミグレ承認が遅れている。

ジジイは3月27日(金)に届けたが、 未だにPending。

しかし3月25日(水)に届けた友人は、 昨日午後(4月3日金曜日)ようやくPending → Apporoved(承認)になった。

ジジイの裁定(承認)は来週に持ち越しとなろう(イライラする)。


  *******************


D 休業補償で、 5,000バーツ/月を3ヵ月間。

現在、 チェンマイの娯楽施設、 レストラン、 美容院、 マッサージ店、 カラオケ店、 バーやパブ等が閉鎖になっている。

で、タイ政府はその補償として、 影響を受けた人に対し5,000バーツ/月を3ヵ月間支給することに...

参考までに:
「武漢ウイルスによる影響を受けた事業者へ対する
  各国の補助金などの対応」  (2020年4月1日 9:46am現在)
             ☟
https://www.shopify.jp/blog/small-business-government-relief-programs

                * *

ジジイにはたまに食事を一緒にするタイ人の飯友がいる。
レストランの休業で、 当分は一緒の食事も出来なくなった。

で、 Lineで前述の 5,000バーツ/月補償の件を訊いてみた。

「5,000バーツ、 申請したの?」 とジジイ。

「やったけどダメでした。
 あなたの仕事は閉鎖の影響を受けていないって...
 それに私は社会保障に入っているから対象外なんです」

「タイの社会保障に入ってるの?」

「前に勤めていた会社からずっと...
 退職した今も月に500バーツ、 払い続けています」

「それって、 いつ戻ってくるの?」

「60歳になったら受給するつもりです」

彼女は現在30歳、 先の長い話だが、 日本でも年金は同じ。
ジジイが20代の頃、 なんで年金なんぞで天引きされるんだ..と怒ってたほど。

               * *

興味が涌いたので、 ちょっとタイの年金制度がどうなっているか、 調べてみた。

タイの社会保障法によると、 対象となる保障として、 老齢年金、 負傷や疾病、 妊娠、 労災、 死亡、 児童福祉、 失業がある。

1名以上の社員を有する会社は当該社会保障制度への加入が義務付けられる。

保険料として賃金の5%(最高750バーツ:賃金1万5000×5%)を会社と社員それぞれが同額負担。

加えて、タイ政府も2.75%を拠出する。

55歳以上での定年で、 180ヵ月(15年)以上保険料を支払った者が年金受給できる。

退職前60ヵ月(5年)の保険料算定の基礎賃金(最高1万5000バーツ)の平均額の20%が年金として毎月、 死亡するまで支払われる。

基礎賃金が最高額であれば、 1万5000バーツ×20%=3000バーツが毎月給付される。

180ヵ月以上支払った者に対しては、 超過する月数12ヵ月ごとに1.5%の加算あり。

以上がタイの年金制度(2019年9月現在)である。
  (引用 : 小松英生 ASAHI Networks Thai 社長、 税理士)

               * *

たとえ月に3,000バーツ受給したとしても、 それだけでの生活は苦しい。 ま、足しになる程度か。

加えて物価変動にスライドするのだろうか?
インフレがひどいと受給額の価値が変わってくる。

タイの年金制度は1998年末に施行、 年金受給が開始したのは2014年のこと。
歴史が浅く、 制度への評価はこれから先のこと。

                
それでもタイ人の飯友は支払いを続けている。
あの痩せこけた身体で長生きするつもりのようだ。

レストランの閉鎖は4月13日までとなっている。
しかし今の状況が続けば、 閉鎖の延長だってあり得る。


どんなんでもいい、 たまには....






若い女と一緒に 飯...食いたいよ。


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:25| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: