2020年04月02日

独居老人の生活1829(上から目線)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1829(上から目線)


 無関心に喧嘩なし。

 お互いに関心を持つからこそ
 むしろトラブルが起きることもあるのです。

                             嫁と姑の関係


@ マンハッタン(NY)の今は....

マンハッタンの五番街あたりは観光客も多く、 いつも賑わいを見せている。

ジジイも26〜27年前に、 マンハッタンには計3度訪れている。

オードリ・ヘプバーンの主演映画 「ティファニーで朝食を」 を見て以来、 憧れの都市になった。

実際にティファニーの店内を歩き回ったが、 何も買わなかった。

    賑わうニューヨークのマンハッタン。
pict-5番街を歩く.jpg



ところが現在、 武漢ウィルスがニューヨークを襲っている。
となると出歩く人もいなくなる。
                 
2020年3月29日夕方のマンハッタン・五番街界隈。
               ☟
  pict-DSCN6817マンハッタン (2).jpg



次はテロで破壊されたワールドトレードセンターの跡地に建つショッピングセンター。

いつもなら賑わうのだが、 ウィルスが怖くて・・
               ☟
  pict-DSCN6817マンハッタン (3).jpg
       ☝ 人がポツンポツンといるだけ。



ウォール街はニューヨークにおけるビジネスの中心地。
                   ☟
pict-14833643ウォール街ニューヨーク証券取引所など.jpg



左側に見える星条旗の建物はニューヨーク証券取引所。
                   ☟
pict-ウォール街にあるニューヨーク証券取引所.jpg



このウォール街もウィルスのためにゴーストタウンへと変貌。
                  ☟
pict-DSCN6817マンハッタン (4).jpg



夕方なら家路に帰る人々で、 地下鉄はラッシュアワー。
と思ったらウィルスが人を撥ねつける。
              ☟
  pict-DSCN6817マンハッタン (1).jpg
             ☝
   座席に寝転がって眠る乗客が2人見える。
   武漢ウィルスは街を暗闇に落とし込む。 (source : 週刊新潮)

               * *

ニューヨークと違って元気なのは東京。
ウィルスなんか屁でもないという人々がいっぱいだ。

   なんでこんなに並んで待ってるの?
pict-秋葉原でのパ.jpg
        ☝ 2020年3月下旬の東京・秋葉原。



秋葉原にはイミグレがあるのか?
             ☟
  pict-1584054354862.jpg
            ☝
  チェンマイ・イミグレ事務所前の行列。
  ウィルス蔓延でも並ばなきゃならない。



いいえ、 この秋葉原には人気パチンコ店があるのだ。
2020年3月29日午前9時30分頃、 開店を待つ客の行列。
                  ☟
pict-DSCN6820秋葉原.jpg
                  ☝
    小池都知事の外出自粛要請なんぞどこ吹く風。

パチンコ狂は密閉・密集・密接なんか関係なし。
雨にも雪にもウィルスにも負けずに今日も行く!

日本人って、 のん気だね。
店も平気で営業するんだから、 大したもんだわ。

タイと日本、 えらい違い。


  **********************


A またまた隠蔽・誤魔化しか。

米ブルームバーグ通信が昨日(4月1日)、 次のように報じた。

中国の武漢ウイルスの死者数と感染者数について中国当局が過少報告。
これを虚偽だと結論付ける機密報告書を米情報機関がまとめた。

事実なら感染力や致死性を判断するのに不可欠なデータの信ぴょう性が崩れかねず、 国際社会で批判が強まるのは必至だ。

中国政府はこれまでの発表で世界各国とは異なり、 感染者数に無症状の人を含めていなかった。


中国の感染発表など、 真に受ける方がどうかしている。
1党独裁国家の統計や発表は、 自分に都合よく鉛筆を舐める。

               * *

左派政権も似たり寄ったり。
韓国の文在寅政権は4月の総選挙のために、 ウィルス感染数に手加減し始めたという。

韓国人ジャーナリストの崔硯栄がツイートしている。
                 ☟
pict-DSCN6819.jpg
                 ☟
(政府が)検査しない・・・いやできないようにしています。
韓国人医者が実名で言っており、 信用していいと思う。


ということで最近の韓国、 急に患者数が横ばいになっている。
文在寅大統領は誇らしげに言う。

「日本は対応失敗で感染が拡大している。
  韓国は感染を抑え、 収まりつつある」

武漢ウィルスを選挙に利用する...文在寅なら100%やるだろう。

日韓通貨スワップ、 日本は絶対に拒否してくれよ!


  *********************


B 哀れ、 タイ人妻。

2020年3月23日、 東京・吉祥寺駅前の交番に、 タイ人のフルカワ・ルディーポン(41)が 「子どもを殺した」 と出頭してきた。

pict-フルカワ・ルディーポン2.jpg
      ☝ マスク姿のフルカワ・ルディーポン。


このため警察官が、 吉祥寺にあるマンション2階の部屋に駆けつけたところ、 子ども2人が死亡しているのが見つかった。

  pict-フルカワ・ルディーポン.jpg
      ☝ 吉祥寺本町にあるマンション。

長男(中学1年、 13歳)には6か所、 長女(小学4年、 10歳)には4か所の刺し傷あり。


フルカワ・ルディーポンはかってバンコクで宝石の仕事をしていた。
その関係で日本人の宝石商と出会い、 2006年に来日して結婚。

そのとき彼女は27歳、 日本人の夫が24歳の頃か。
その後は義父が営む宝石店で働いていた。

順風満帆に思えた家庭だったが、 変化が出たのは5年ほど前から。
夫(38歳)が埼玉県に単身赴任 → 別居状態に...

家族4人での食事も月に1回程度、 夫が自宅に帰ってくるのも年に1,2回ほど。

海外単身赴任ならともかく埼玉と東京なら、 その気になれば週に
1回程度は自宅に帰ることができるはず。

多分、 夫婦関係は破綻...夫の妻に対する愛は消えていたろう。
そんなことで、 昨年から周囲に離婚を促されていたという。

ここでいう周囲とは、 舅姑や親族と推察できる。

フルカワは、「”夫の母親から離婚して1ヶ月以内にタイに帰りなさい” と迫られた。
子供からも日本に残りたいと言われ、 子供がいない生活は考えられなかった」 などと供述。


タイに住むフルカワの友人はこう明かす。

「彼女は子供を愛し、 SNSに子供の成長を頻繁に投稿していた。

タイにも帰らず、 私は日本で幸せに暮らしていると思ってました。
でも、 周囲は2人の結婚をよく思っていなかったのでしょう。

以前、 彼女と会った時、 子供たちがタイ語を話すことを禁じられていると聞きました。

彼女は日本で1人ぼっちになり、 心が壊れてしまったのでは..」
   (source : 週刊文春)

子供の遺体のそばには、 フルカワが用意した花が添えられていたという。

離婚を迫られ、 子供の親権も取れそうにない...悲観した妻の狂気の犯行といえるが...

何も子供を殺すことはないだろう..とは思う。
しかしジジイはこのフルカワに同情を禁じ得ない。

子供を産んだあげくに家庭からおっ放り出されたわけだ。
5年も単身赴任の亭主には、 おそらく愛人がいただろう。

夫からは冷たくされ、 子供まで取られてしまう。
なんと薄情な日本人がいたものよ。

日本で幸せな家庭を築いていけると思っていたフルカワ。
罪は大罪だが、 ジジイには彼女が哀れに思えてならない。

  pict-DSCN6821フルカワ.jpg
    ☝ 子供2人とフルカワの幸せショット。


1つだけご批判を承知で言わせて戴く。

姑が息子の家庭に口出しすれば、 ロクなことはない。
「1ヵ月以内にタイに帰りなさい」 などと、 姑がなぜ言える。

姑は、 最初からタイ人の彼女を ”上から目線”、 2人の結婚には
大反対したものと推測する。


子供2人を殺したのは鯔(とど)のつまり...






この姑と亭主だろうと思う。


チェンマイって ホントいいですね! 



 
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:27| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: