2020年03月26日

独居老人の生活1821(新型コロナ渦中の混雑するイミグレ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1821(コロナでもイミグレ)


 危険にあまり注意しすぎると、

 多くの場合、 危険に落ち込む。

                        ラ・フォンテーヌ (フランスの詩人)


本ブログの読者である信天翁さんが昨日(3月25日)、 リタイアメントビザの延長に行かれました。

その時の模様をコメントしてくださいました。
以下に転載します。

                * *

2020年3月25日、 ビザ延長の手続で空港近くのイミグレへ。
イミグレのゲートは人が通れる程しか開いてません。

警備員が向いのスパに 「駐車しろ」 とジェスチャーで指示するので、 それに従ってスパヘ....

歩いてイミグレに戻ると、 ゲートを入った所で武漢肺炎の感染チェックです。
体温測定にパスしたのでハート形のシールをの左胸に貼ってくれました。

もしダメなら、 イミグレ駐車場には幾つもテントが張られていて、 その一つには 「COVIDー19」 と書かれたA4判の紙。

そこに感染の疑いのある人が集められていたのかも....

朝7時30分、 インフォメーション・カウンターで受付する人の列の最後尾に並びました。

番号札(Oー61)を手にしたのは9時、 90分も立ちっぱなしでうんざりでした。
  (注)
イミグレは、 80歳の高齢者をも長時間にわたり立って待たせる。
土砂降りでも、 厳寒の時でも立たせっ放し。

武漢ウィルの渦中にあっても、 高齢者を来させて待たせる。
こんな非人道的扱いをするのが、 チェンマイのイミグレだ。
 

結局、 午前中は順番が回って来ない、 昼の休憩時間を挟んで
午後1時50分にやっと番号が呼ばれました。

担当カウンターの前に立って延長申請、10分程で手続終了。
パスポートを受け取り、 イミグレを出たのは14時でした。
  (注)
所要時間は、 7時半受付〜完了2時 = 6時間30分。

武漢肺炎でフライトがキャンセルになり、 帰るに帰れない人の特例ビザ延長はイミグレ本館の裏側でやってました。
 (注)
読者からのコメント(情報)によると、 ビザの延長はプロムナーダのイミグレで受け付けていたが、 県知事要請により一時的に閉鎖。

3月25日より、 空港近くのイミグレでやることになった由。
 (チェンマイ・イミグレのホームページより)


また、 イミグレの受付カウンターには透明ビニールシートが天井から垂れ下がり、 申請書をチェックする為の小窓を作るなど 凄い事になってました。

                * *

スワンナプーム空港ではイミグレ係官が感染しており、 チェンマイ・イミグレも厳戒態勢って感じ。

プラユット首相は非常事態宣言で、 「60歳以上は緊急を除き出歩かないように」 と言ってるが、 イミグレだけは別らしい。

列を作って並んで待つ人、 事務所内の椅子で待つ人...
皆さん1〜2mの間隔を空けて待っていたのだろうか?

イミグレに出かけて感染したんじゃ....
老人の感染 → 死亡確立が高い、 まさに命懸けの手続きだ。


今頃 信天翁さんは感染に疑心暗鬼、 家族に移したら大変と自宅内でもマスク着用か。

そしてチェンマイで今、 彼は最も人混みの凄い危険なイミグレに長時間おられた。

これは飛行機で日本からタイに到着したに等しい。






ご自宅で14日間の自己隔離をやっておられるものと思う。


チェンマイって ホントいいですね!

 <後記>
信天翁さん、 ご協力ありがとうございました。
武漢肺炎に感染されていないことを祈念しております。
              


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:15| Comment(9) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チエンマイ入管のHPにプロメナーダに移転した業務について、「It will move back to serve foreigners at 71 M. 3 T.Suthep A.Mueang Chiangmai province Since Promenada shopping mall Chiang Mai's is temporarily closing, According to the Chiang Mai governor, From 25 March 2020 onward」とあります。すべての業務は、現在空港近くの入管で行われているようです。
Posted by 在住者 at 2020年03月26日 09:46
少し前のイミグレ情報でStatement書類(1年間の残高追跡)が必要になったというものがありました。信天翁さんはしっかり準備されたと思いますが、イミグレ情報はこれから行く人たちへの参考になりますので、現在の状況とともにStatementと医療保険の書類はどうなのかについても情報があれば助かります。
Posted by タオ・クワーイ at 2020年03月26日 10:26
タオ・クワーイさんのお尋ねの二件について以下に記します。
80万バーツの残高証明書:小生は定期で一年モノをここ4ー5年続けていますので、通帳を見れば一目瞭然です。しかし、仔細な記録でなければイミグレが受け付けてくれないので・・・と、銀行の担当者にお願いしました。例年と同じ書式でしたけれど。
医療保険:東京のタイ大使館で最初に貰ったビザがNONーOだったので助かってます。
Posted by 信天翁 at 2020年03月26日 12:35
在住者殿:
情報ありがとうございます。
すぐに本文を訂正いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 独居老人 at 2020年03月26日 16:22

チェンマイに二か月近く滞在しました。3月26日朝無事成田空港に帰国。検疫、イミグレすべて何事もなくスイスイと通りました。テレビ報道によると、米国帰りも同様にスイスイでした。米国帰りは厳しいチェックがあるはずなのに、空港職員が時差を勘違いしていたのが原因とか。
チェンマイからバンコックへは航空機がタイ航空からタイスマイル航空に代わっていて、当方には案内もなく当初欠航だと思い他の航空機を探すなど大慌てしました。バンコックからはANAでした。チェンマイから成田まで機内は95%の混みよう。白人が多く、コロナ感染の危険を感じました。
Posted by テイー at 2020年03月27日 12:39
信天翁さんありがとうございます。銀行のStatementは必要、医療保険はO−Aのみ適用でOビザは不要だと理解できました。コロナ対応でとんでもない医療保険を入国者へ義務付けする軍政が今後もOビザに目を向けないでいてもらいたいです。
Posted by タオ・クワーイ at 2020年03月27日 15:13
3月中旬に配偶者ビザの延長申請に行きました。銀行預金は定期預金(1年定期)ですが、Statementは不要でした。入管の建物の外には、銀行預金について、Statementが必要と書いた紙が貼られていましたが、担当官により対応が違うようですね。
Posted by 在住者 at 2020年03月27日 22:21
テイー殿:
コメントありがとうございます。
ジジイの友人がチェンマイ(15日滞在)からテイーさんと同じ日に同じ便で帰国しました。
友人は30日帰国予定(キャセイ/ドラゴンが運休)を25日に切り上げました。
これが正解だったと本人は喜んでましたね。
友人は航空券をネットで購入、タイスマイルへの変更は事前に連絡が届いておりました。
チェンマイに残ったジジイは毎日退屈、外に出るのは食料品などの買い出しだけです。
ま、長生きしてるといろんな事が起きますね。
Posted by 独居老人 at 2020年03月28日 21:25
在住者殿:
定期預金(1年定期)ですとお金の出し入れがなく、statementは不要になるのでしょう。
普通預金とは異なるのかもしれません。
在住者殿も3月中旬にイミグレと、大変なときに行かれたんですね。
先のプロムナーダのイミグレ臨時閉鎖の情報、重ねて御礼申し上げます。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年03月28日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: