2020年03月23日

独居老人の生活1818(迷惑な国家・中国)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1818(迷惑な国家・中国)


 歴史という物は、 必ず繰り返す。

 先ず悲劇として、 次は茶番として。

                カール・マルクス (ドイツ出身の思想家、 経済学者、 革命家)


@ チェンマイの街が一変している。

とうとうチェンマイの街はその辺の田舎町になっちまった。
今日の夜6時から、 ほとんどのビジネスが休業。

オープンしているのは食料・薬などの生活必需品店や市場だけ。
レストランは持ち帰りのみで、 テーブルでは食べられない。

バーやクラブ、 カライケ店が休業し、 夜だけが寂しいチェンマイかと思ったら、 昼間もひっそり。

まだレストランやショッピングモールなどは普通に営業している昨日(3月22)の午後2時過ぎのチェンマイだ。
                   ☟
   ターペ門広場(3月22日午後2時15分)。
pict-DSCN6747.jpg



   人がほとんどいない・・車も少ない。
pict-DSCN6743.jpg



    ターペ門広場にこんな機械が4台。
pict-DSCN6746.jpg



    送風してんのかなあ。
pict-DSCN6744.jpg
        



     機械にはPM-2.5云々のプレートあり。
  pict-DSCN6751.jpg
   ☝ 大気汚染、 世界ワーストのチェンマイ。
     こんな機械、 気休めじゃないの?



    ターペ門の外堀通り、 走る車が少なくてびっくり。
pict-DSCN6749.jpg



   昼間なのにがガラ空きの外堀通り(東側)
pict-DSCN6753.jpg



   ここはバービア街のロイクロ通り。
pict-DSCN6755.jpg
                   ☝
右の建物がドゥワンタワンホテル、 左がメリディエンホテル。

さびれた街って雰囲気のチェンマイだ。

                 * *

夜、 ナワラット橋近くのピン川沿い、 ベトナムレストランへ。
                  ☟
   入り口で客に消毒液かける店員さん。
pict-P_20200322_185856_vHDR_On.jpg



店内、 客はほんの僅か。 従業員数が客の5,6倍か。
奥のテーブルに座り時間を潰す店員さんたち。
                ☟
pict-P_20200322_185643_vHDR_On.jpg
                  ☝
この店も、 23日の夜からはテイクアウトとデリバリーだけの営業になるという。

               * *

今朝(3月23日)のチェンマイ競技場。
スタジアムはまだオープン、 ジジイは今朝もWalking。

しかし、 いつもなら大勢の人が歩くトラックも寂しい光景。
    今朝午前7時20分。
pict-P_20200323_072744_vHDR_On.jpg



競技場内にあるフィットネス遊戯施設は早や閉鎖されている。
                   ☟
pict-P_20200323_072415_vHDR_On.jpg
       ☝ タイにしては珍しく手回しのいい処置。

                 * *

さびれた街になったのはチェンマイだけじゃない。
あのアメリカ・ラスベガスも例外ではなかった。

普通なら、 大勢の観光客で賑わうカジノのメッカなのだ。
                 ☟
pict-ラスベガス3.jpg


ところがネバダ州知事は、 「必ずしも必要でないビジネスは、 少なくとも30日間は閉鎖する」 と発表。

当然、 ラスベガスのホテル・カジノが休業対象に....
となるとメイン通りもアッと言う間に閑散として....

                  ☟

Las Vegas.png



カジノの従業員は、 ポーカーマシーンのお掃除に励むだけ。
                  ☟
cleans video poker machines.png
   (上2枚の写真は Washington Post より)


コロナ旋風はチェンマイはおろか、 ラスベガスをも殺風景にする。
楽しみがなくなった人々はどうすりゃいいのさ?

「風が吹けば桶屋が儲かる」 ということわざがあるが...

「コロナが吹けば・・・

 1.コンドームメーカーが儲かる。
 2.アダルトグッズ店が儲かる。
 3.産婦人科病院が儲かる。


  *********************


A またも中国は、 ウィルス感染を隠蔽する。

中国政府は3月22日、 武漢市で新たに確認された感染者が4日連続で 「ゼロ」 だったと発表した。

これを聞けば誰でもが 「すごい!」 と思うだろう。
しかし武漢肺炎感染者の認定基準が 「アレレのレー」 で...

中国はウイルス検査で陽性であっても、 発熱やせきなどの症状がなければ 「感染者」 として扱わない。

これじゃあ政府統計そのものへの不信感が出るのも当然、 市民の不安は根強い。

ちなみに日本の厚生労働省は、 検査で陽性であれば無症状でも 「無症状病原体保有者」 として感染者に含めて公表している。

ツイッター 「微博」 には 「無症状でも感染者なら移すの? 
怖い」 と書き込みあり。
                   
pict-感染者退院、消毒作業武漢市の病院.jpg
                  ☝
武漢ウイルス感染者が退院し、 消毒作業をする武漢市の病院
 (2020年3月19日)


またまた、新規の感染者が意図的に隠蔽されているようだ。

北京大の姚洋国家発展研究院長はこう指摘。
                 ☟
「地方当局者は 『新たな感染者を1人でも出せば処分する』 という指令を受けている」 。

ならば地方当局は、 統計を改ざんするしかない。
隠蔽してコロナを世界に拡散させ、 そしてまたもや隠蔽で世界を誤魔化す。


懲りない中国だが、 ウィルス拡散を防止するため、 一生懸命対策をとっている。

武漢では、 マスクをしてない市民に注意する中国公安。
あ、違った、 市民をぶん殴る武漢公安

もう滅茶苦茶、 何でもありの中国だ。
              ☟   
https://www.youtube.com/watch?v=Q5OrSGaCl_c


世界にこれほど厄介で、 迷惑をかける国があるだろうか?

中国の 「一帯一路」 構想に西側諸国で賛同したのは1国だけ、
イタリアだ。

アパレルなどの労働者に多くの中国人を雇い入れ、 イタリア製ブランド品を世界に売って濡れ手で粟。

中国人たちは春節で帰郷したり、 反対に中国からも大挙してイタリアにやって来た。

そのツケが今、 武漢肺炎感染 → 世界最多の死者を招いている。
2020年3月23日3時24分現在の、イタリアの感染状況。
      (   )内は中国。

 感染59,138 (81,093)、 死者5,476 (3,270)


無法者一党独裁国家・中国に関わると....






ロクなこっちゃない。


チェンマイって ホントいいですね!   



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:24| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: