2020年02月10日

独居老人の生活1773(サムーン苺祭り)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1773(サムーン苺祭り2020)


 君もみるだろうか 「いちご白書」 を

 二人だけのメモリー  どこかでもう一度


                         ばんばひろふみ (歌手)/span>
            https://www.youtube.com/watch?v=jMnSqIAhuWo


昨日(2020年2月9日)は日曜日、 とは言っても毎日が日曜日。
暇な爺さん3人は 「Samoueg Strawberry Festival」 へ行く。
            (地図はココ

チェンマイから車で約1時間、 渋滞もなくサムーンに到着。
    駐車場は広い。
pict-P_20200209_113822_vHDR_On.jpg



イベント会場に入るやいなや、 イチゴ娘が我々を歓迎。
                 ☟
    地元の高校生か、 バイトで稼ぐ。
pict-P_20200209_113950_vHDR_On.jpg
      ☝ 中央は友人の日野さん(71歳、 仮名)



   物を売らないで歌ってるオッサン。
pict-P_20200209_114224_vHDR_On.jpg



   マスクの人はほんの僅か、 武漢は遠いのかな。
pict-P_20200209_115359_vHDR_On.jpg



   ライブに聴き入る人たち。
pict-P_20200209_121843_vHDR_On.jpg



    氷入れ器、 買ってくか・・と日野さん。
pict-P_20200209_122120_vHDR_On.jpg
             ☝ 貯金箱だった。



では、目当てのイチゴ娘を見てまいりましょう!

   カレ氏がいるって言ってました。
pict-P_20200209_115310_vHDR_On.jpg



   苺も売り子も美味そう!
pict-P_20200209_115317_vHDR_On.jpg



苺より売り子に目が行っちゃうから困ったもんだ。
                 ☟
pict-P_20200209_115800_vHDR_On.jpg



   ここは苺ジュースなどを売るブース。
pict-P_20200209_120017_vHDR_On.jpg



   1村1特産品(OTOP)のブース。
pict-P_20200209_120624_vHDR_On.jpg



   こちらは野菜売り場。
pict-P_20200209_121131_vHDR_On.jpg



   ちょっと薹(とう)が立ったイチゴ娘。
pict-P_20200209_115726_vHDR_On.jpg



    ジジイは20Bでこの野菜を購入。
 pict-P_20200209_122317_vHDR_On.jpg



   ここではこの葉っぱを10Bで購入。
pict-P_20200209_122656_vHDR_On.jpg



   彼女の胸元が気にかかる。
pict-P_20200209_123306_vHDR_On.jpg



   何故か和服姿の売り子さん。
pict-P_20200209_123811_vHDR_On.jpg
                    ☝
     日野さんは、 可愛い子だと一緒に撮りたがる。
     御年60〜70老女とのツーショットは1度もない。


爺さん3人はあれこれ買い込んで疲れ気味。
イチゴ会場をおさらばし、 ランチへと移動。

                 * *

サムーンからメーリムに戻る途中のレストランへ.....
店名 「Hong Beach」 (詳しくは最後にご案内)

    小川の中や畔にテーブルがある。
  pict-P_20200209_145117_vHDR_On.jpg



   入ったのが1時40分頃、 席は空いていた。
pict-P_20200209_145145_vHDR_On.jpg



タイ料理を堪能。
席と席とが離れているので、 気兼ねなくお喋りできる。
                 ☟
pict-P_20200209_144634_vHDR_On.jpg

料理は焼き飯、 ポーク、 野菜炒めなど4品を注文。
Beer Chang大瓶が5本、 合計685バーツの支払い。


ちなみにイチゴ祭りで、 ジジイが野菜の他に買ったものは...
                  ☟
pict-P_20200209_162143_vHDR_On.jpg
                  ☝
   苺2箱(60バーツ/箱)と右のドライグレープ(80B)。


しばらくはイチゴの味覚を楽しめる。

もう2度とは会えないイチゴ娘を思い浮かべ....







 いちご一会の味。


チェンマイって ホントいいですね!


  <追記>
 Hong Beach Restaurant のご案内(再掲)。

チェンマイ独居老人の華麗なる生活1610(小川でランチ)


 どこかに涼やかな河が流れていれば、
 旅人たちが必ず寄ってくる。

 彼らは河のほとりで水を浴びたり、
 飲んだり、 安心してくつろぎ、楽しむ。

 誠実な良き人はこの河のようである。
 良き人を疑ったり警戒する者はいない。

 皆、仲良く友だちになりたいと願う。
良き人は楽しみ(利)を与え、苦しみ(害)は与えないからだ。

                    タパニー・ナーコンタップ (タイの詩人)

天気は晴れ、 ランチはメーリムのお洒落なタイレストランへ...
店名 「Hong Beach」  (地図はココ

   入り口の目印はこの看板。
pict-DSCN5846.jpg



   坂を上れば店に突き当たる。
pict-DSCN5844.jpg



   テーブルは小川の上、 中、 傍にある。
pict-DSCN5834.jpg



   水に浸かりながらのお食事はまた格別?
pict-DSCN5836.jpg
                  ☝
この川にワニが現れたらさぞかし....
ワニそっくりの模型を流せば、 客ははしゃいで喜ぶだろう。



   カウンターで食べてもいいね。
pict-DSCN5835.jpg



   この席で2人だけ、 恋人同士は別世界。
pict-DSCN5838.jpg



  雰囲気だけじゃない、 お味もいける。
  メニューはタイ語表示だけ、 でも何とかなるもの。
pict-DSCN5840.jpg
               ☝ 野菜炒め。



     ポーク。
pict-DSCN5841.jpg



     貝とソムタム。
pict-DSCN5842.jpg

他に注文したのは、 トリの唐揚げ、 ライス、 水。

ビールは店にないのではと心配し、 ジジイが持ち込んだ。
 (注)ビールはメニューにあります。

料理5品と水などを含め、 勘定は400バーツ。
3人で行ったので、 133バーツ/人の支払い。

定休日なし、 営業は10:00〜19:00、 駐車場あり。
ジジイたちが行った日は、 中国人や白人客は皆無だった。


チェンマイ市内から車で3、40分も走れば、 自然に親しみながら
食事ができる。

タイ人はみな、 静かに喋りながらゆったりと食事を楽しむ。

カオソイやカオマンガイも美味しいが、 たまにはこのような雰囲気もいいと思う。





これぞチェンマイ暮らしの醍醐味だ。


チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:10| Comment(6) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
独居老人様

もう50年近く前に「いちご白書」を見に行きました。ストリーはあらかた忘れてしまいましたが、
コロンビア大学が舞台だったこと、ボーイッシュなキムダービーがかわいかったことを覚えています。
主題歌の「サークルゲーム」もよかったです。キムダービーも70歳代になって変わったでしょうね。
先日ネットで、ブルックシールズとキャンディスバーゲンの最近の写真を見ましたが、ちょっとショックでした。
超美人は落差も大きく感じます。また女優の「昔と今」をお願いします(男優も)。

ところで、タイでイチゴを買ったことはないのですが、チェンマイのいちごは安いのでしょうか。
Posted by yange sama at 2020年02月10日 16:57
オッパイの売り子はわざとやってますね
売り上げのためならエ〜ンやコラ♪

また興味深いお話をありがとうございます
「良き人は楽しみ(利)を与え、苦しみ(害)は与えないからだ」
これまったくタイ人の思考そのもの
逆にすると「害を与えない人が、自分にとって良い人」に直結

だから仕事をしても「この仕事は自分に苦しみを与えたので、良くない仕事なのだ」と逃げの口実に
Posted by なんだかな〜 at 2020年02月10日 17:23
いちご、美味しいですか、甘みはありますか。粒も大きくなっていますね。市場でポリバケツに売っているのを食べたことがありましたが、美味しくありませんでした。年々改良されて粒が大きく美味しくなるのでしょうね。以前、いちご畑の横を通ったことがあります。暖かいのでいっぱい収穫できるようですね。若い娘もいちごのように可愛いです。一緒に写真を撮りたくなりますね。羨ましいです。日本のいちご、今、住んでいる近くの農家で売っていますが1パック20粒位入って600円です。スーパーでは500円位で売っています。
Posted by カップ at 2020年02月11日 10:26
yange sama殿:
ジジイは映画「いちご白書」はレンタルビデオで見ました。
キムダービーはこの1作だけしか知りません。
チェンマイでイチゴを買うと、例えばリンピンなら結構高いですね。
金曜朝市でも売ってますが、サムーンのは安いと思いました。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年02月11日 22:32
なんだかな〜殿:
コメントありがとうございます。
売り子に若い女の子を立たせる、これは1つの販売戦術なのかも....
新鮮な苺や野菜を70歳のお婆さんが売ってたら、購買意欲が失せますよ(笑)
食欲=性欲=購買欲、みなつながってるのかもネ〜。
Posted by 独居老人 at 2020年02月11日 22:37
カップさん。
日本のブランド苺と比べれば、甘みは落ちますね。
でも、サムーンで安く買って日本の高級品と比べても詮無いこと。
ジジイはサムーンの苺の味で十分満足です。
てなことで、チェンマイでも豊かな気分で生活しております。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年02月11日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: