2020年02月06日

独居老人の生活1768(倖せはここに)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1768(倖せはここに)


  何も知らぬことは最も幸福である。

                                西洋のことわざ


まずは懐メロヒット曲 「倖せはここに」 をどうぞ!
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=TMnnBI8W9N0

              * *

@ イミグレ90日届け。

読者のコメントから転載。
(ご本人に確認の上、 ジジイが追記した箇所あり)

90日届けでイミグレに着いたのは2020年2月4日午前10時頃。
イミグレの駐車場は満車。 向いのスパ(?)もほぼ満車状態。

運良く出る車があったのでその後に停められました。

受付カウンターで手続きする人の列がイミグレの玄関からはみ出していました。  こんな混雑は初めてです。

列の最後に並びましたが、 30分程しても2〜3歩進んだだけ。
しびれを切らして列を離れてカウンターの様子を見に行きました。

そしたら、以前とは受付方法が変わっている様でした。

ビザキャンセル、 90日届け、 リエントリーはそれぞれの受付に直接必要書類を提示して、 番号札をもらってる様でした。

90日届けはAのカウンター、 ここで番号札をもらいました。 
待つこと40分程で手続終了。

尚、もらった番号札は54、 掲示板の受付中の番号は41。
イミグレを出たのは11時半過ぎでした。

                * *

まとめてみると、

1.イミグレ到着が10時頃。
2.コメントから40分待って番号札を貰ったものと解釈。
3.手続き完了し、 イミグレを出たのが11時半過ぎ。

イミグレ到着 → 手続き完了までの所要時間は約1時間30分。
かなり長い時間を要している。


ジジイの友人が1月30日(木)、 90日届けでイミグレへ行った。
この時は10時50分に受付、 順番札を貰う。

11時には手続き完了、 待ち時間は僅かなもの。
それからたった5日後でこれだけの差が出ている。

その日その日で混み具合が異なるのだろうか。


  *******************


A 正直なタイ人。

一昨日の午後、 バイクに乗りガソリンスタンドに行った。
外堀の通り北側にある ”緑の葉っぱマーク” のGSだ。

給油してもらい、 代金は90バーツ。
ジジイは100バーツ札を男性店員に渡した。

すると 「200バーツありますよ」 と店員さん。

ジジイは知らずに2枚、 出していたのだ。
100バーツを返して貰い、 清々しい気分でGSを後にした。


  *********************


B トランプは単純明快。

側近が大統領に訊いた。
「なぜ国境に長い壁を作るのですか?」

「君、 少しは歴史の論理というものを学んだ方がいい。
 中国の万里の長城を知ってるかい?」

「勿論です、 長い壁を建設しましたね」

「そうだよ、 だから中国にはメキシコ人が居ないんだよ」


  ********************


C 小指の思い出。

和食店 「家族亭」 で友人家族ら8名が集まり夕食を共にした。
友人Aさんは、 タイ人の奥さん(65歳)と娘さんが一緒。

Bさんはタイ人の奥さん(54歳)、 Cさんはタイ人の恋人(30歳)を連れて来た。

食事も進んだ時、 Aさんの奥さんが小指を立ててジジイに訊く。

    pict-220px-Der_Exporteur_Klenkes.jpg

「独居さんはコレを連れて来ないの?」

この奥さんは10数年日本で生活し、 その後チェンマイに移住。
だから小指がオンナを意味することを知っていたのだ。

奥さんにとって、 小指は日本の思い出なのかも。
https://www.youtube.com/watch?v=klafInH5Tbw


後日、 ジジイはからかってAさんにメールで訊いてみた。

「タイ人の奥さんはこの意味、知ってるんでしょうか?」

    pict-DSCN5690.jpg


ご丁寧に回答が届いた。

「妻は知らないと言ってました」

この指の形はテレビドラマでも、
「オレ、 コレしたいよ、 吉原行こうぜ」 なんて絶対やらない。

だから、 奥さんは知らなかったのだろう。


  *********************


D ユーモアは通じたか?

ジジイが20代半ばの頃、 女の子と付き合っていた。
旅の話題になり、 彼女がジジイに訊いた。

「今までに海外旅行は何処に行きました?」

「そうね、 ロンドン、 ハワイ、 ハリウッド、 トルコにも...」

「すごいわネ、 お金かかったでしょ?」

「そりゃそうだよ、 相当 通ったからね」

「え、 通うほど旅したの?」

「キャバレーのロンドン、 ハワイ、 ハリウッド....吉原のトルコ」

「・・・・・・・・」


pict-キャバレー全盛.jpg


  ***********************


E 日本を忘れちゃったの?

武漢肺炎の発生で、 各国ともその対応に追われている。
一般市民も戦々恐々、 マスクをしたりして防御にあたる。

韓国でも感染者が出て、 「中国人お断わり」 のホテルやレストランまで出現。

今や、 韓国人の関心はみんな中国に向いちゃった。
だからか、 あれだけ騒いだ 「日本ボイコット」。

引き続きやってくれてるんだろうか?
韓国人の皆さま....

絶対に日本のマスクや医療品を使っちゃダメですよ!


  *******************


F 結婚の条件。

「結婚して欲しいわ」 と望むタイ人女性。

友人Kさん(70)が語るには、 最近、日本人と結婚(入籍)を希望するタイ人女性が増えているとか。

pict-タイの結婚式.jpg
          ☝ タイの結婚式(イメージ画像)


あれまあ、 下々のタイ人は入籍にはあまり拘らないのに....
結婚式を挙げ、 周囲にお披露目してそれで終わり。

で、あとは一緒に暮らせば、 それで立派な結婚になる。
それが何故...入籍を求めるのか。

答えは ”遺族年金狙い” にある。
「最近はタイ人もこれを知るようになってね」 とKさん。

しかしチョト待てよ。
Kさんの奥さんはタイ人(入籍済み)だから、 その関係の女性は当然 ”遺族年金” があることを知る。

しかし、 日本人と全く関わりのないタイ人だって大勢いる。

実際に 「日本人は独居さんが初めて..」 というタイ人女性もいた。

彼女らは、 ”遺族年金” なんぞ知りようがない。
友人・日野さん(71)の10年来の恋人は、 年金とは何ぞや..すら知らないという。

それでいいのだ。
なまじ知って結婚を条件にすると、 特上の爺さんを取り逃がす。

男やもめなどの金持ちは、 入籍をしたがらない人が多いから。

自分の死後、 日本にある財産をめぐり、 遺族(日本の子供)とタイ人女房とで揉め事を起こしたくないという配慮だ。

だからそういう爺さんは、 タイで子供を作ることさえ拒む。
ジジイの知る爺さんは皆、 タイ人と一緒になる前に言った由。

「結婚しない、 子供は作らない」 と念押ししてパートナーに...
それを了解し、 幸せに暮らすタイ人女性を数人知っている。

自分の死後、 彼女が路頭に迷わないよう生活面の策を講じる...
これを金持ちの優しい爺さんはちゃんとやる。


男女ともに、 条件を多く付ければ付けるほど縁遠くなる。
ジジイの友人に今もっている。

「歳は30前後、 子持ちはダメ、 美人でグラマー、 気立て良く、
 頭脳明晰、 仕事は程々にして俺に尽くしてくれる女が欲しい。
 欲を言えば、 日本語か英語が話せたらいいネ」

こんな爺さんと一緒になる女性はまず出てこないだろう。

タイ人女性も同じで、 爺さんの年齢や結婚に拘(こだわ)っていると、 それこそ大魚を逸することになりかねない。


ジジイはこんな女性に巡り会いたい。

          ☟



今よりも、 明日が幸せになれるなら、 それで十分....

 
チェンマイって ホントいいですね!   





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:27| Comment(6) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遺族年金を知らないはずがないですよ
タイ人の情報網は侮れません
はじめは知らなくとも、何かの段階で必ず知らせる者がいます。
そこでタイ人奥さんの欲の皮が突っ張れば終わりでしょう。
突っ張らなくとも何かの弾みで、例えば喧嘩してしまったり、肉親との天秤に掛けられた時などにリスクが高まるのですね。
だから知ってしまえばビクビクしながらの余生に成りますし、死人に口無しですから、知らない事が幸せなのかもです。
Posted by なんだかな〜 at 2020年02月06日 20:38
なんだかな〜殿:
コメントありがとうございます。
日本人と結婚すると、同じ境遇のタイ人と知り合いになったりします。
そんなタイ人の奥さんたちが食事など一緒にすれば、話題に遺族年金が出るでしょう。
それは結婚してからの話です。
何かの切っ掛けで日本人と初めて喋った、初めて出会ったというタイ人女性は、遺族年金のことなど知りようがありません。
もし知っているなら、その女性は初めっから日本人を狙って、勉強していたのでしょう。
ジジイもタイ人女性数人と付き合ったことがありますが、誰も遺族年金のことは知ってませんでした。
その女性の周囲に日本人をパートナーにしている友人・知人がいれば、いつかは知るようになるでしょうね。
そんなことに無頓着で、金持ちの爺さんのパートナー(入籍せず)になり、幸せにやってるタイ人女性も結構おりますよ。
ジジイが今回書きたかったことは、相手にあれこれ条件を付けると、女性なら特上の金持ち、男なら心の美しい素敵な女性を逃しますよ..ということです。
Posted by 独居老人 at 2020年02月06日 21:14
人差し指と中指の間に親指を入れる手の形、意味を本当に知らないのでしょうか。これまでチェンマイで恥ずかしながら、そして恥じらいながら人差し指と中指の間にチョットだけ親指を出すと相手は大体分かっていました。でも、日本では人前でしたことはありません。今は、高齢者だけが知っている形なのでしょうか。ところで、昨夜チェンマイの友人から電話がきましたがすでに寝ていて出ませんでした。今、ナイトバザールでは人出はどうなのでしょうか。
Posted by カップ at 2020年02月07日 11:41
今よりも、 明日が幸せになれるなら、 それで十分 < 今さえよければ明日のことなんて考えない 
というのがタイ人では?
Posted by at 2020年02月07日 12:55
カップさん:
コメントありがとうございます。
友人のタイ人奥さんは、タイではタイ社会の中だけで過ごしました。
日本人と出会ったのは、今のご亭主が初めて。
日本暮らしでは専業主婦、外とのつながりが少なければ、ヘンな言葉を聞く機会がなかったのだろうと思います。
TVでやれば覚えたでしょうね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年02月07日 23:36
お名前未記入殿:
「今さえよければ明日のことなんて考えない...」
今の生活が良くない女性は、 だから爺さんでもOKするのでしょう。
裕福な家庭の娘は、何も好き好んで爺さんを相手にいたしません。
例えば子供を抱え、男は逃げてキツい現状。
今よりも明日が幸せになれるなら...ということで、爺さんをパートナーにするタイ人女性がいると思いますよ。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年02月07日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: