2020年01月18日

独居老人の生活1747(在チェンマイ日本国総領事館・賀詞交換会2020年)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1747
             (在チェンマイ日本国総領事館・賀詞交換会)


  私のしたことは外交官としては
  間違ったことだったかもしれない。

  しかし 私には頼ってきた何千人もの人を
  見殺しにすることはできなかった。

  大したことをしたわけではない。
  当然のことをしただけです。

             杉原千畝 (リトアニアのカウナス領事館に勤務した外交官)

pict-カウナスに残る旧日本領事館.jpg
                   ☝
    カウナスに残る旧日本領事館。
   杉原はここでビザを発給し、 数多のユダヤ人を救った。

                 * *

タイトルの通り、 今年も開催された賀詞交換会。
2020年1月17日、 場所は「チェンマイ・ホリデイイン」。

在チェンマイ日本国総領事館(外務省)が税金を使って主催。

招待されたのは、 タタ飯タダ酒が大好きというチェンマイ在住の
名士と思しき人々だ。

午後6時30分、 君が代斉唱からスタート。
先ずは松本洋総領事がご挨拶、 続いてチェンマイ日本人会会長が乾杯の音頭。

それが終わるや否や、 待ってましたと食い物のテーブルに向かうチェンマイの名士たち。

pict-P_20200117_182305_vHDR_On(5).jpg
       ☝ 紳士・淑女ばかり、 品よく並んで料理をとる。



このテーブルは巻き寿司、 稲荷寿司など和食ばかり。
蒲鉾、 昆布、 黒豆なども置かれていた。
             ☟
  pict-P_20200117_182305_vHDR_On(7).jpg



  サーモン、 マグロなどの刺身、 右はサーモン焼き。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(6).jpg
   ☝ 皿のお替わりなし、 空になればそれでお仕舞い。



和服姿が新年のパーティーに彩を添える。  イイネ!
                  ☟
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(9).jpg



 立食パーティーなので立ちっ放し、 体力が要るのだ。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(12).jpg



飲み物はワインは勿論、 清酒・焼酎も用意されている。
                  ☟
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(11).jpg



  ビールはアサヒドライ(缶)のみ、 旨かったなあ。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(10).jpg
                  ☝
  オカマのスタッフ(3人いたかな)がサービスしてくれた。
  タイらしい職場の風景、 イイネ!



   ここぞとばかりに食べてます。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(4).jpg



   招待客と談笑する松本総領事(右)
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(22).jpg



  立ちっ放しも何のその、 たくましい高齢者の皆さん。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(19).jpg
     ☝ 左端は北タイ情報誌 「Chao」 の編集長さん。



招かれたのは老人ばかり?
いえいえ、 若い人たちもたくさんいらっしゃる。

pict-P_20200117_182305_vHDR_On(18).jpg



pict-P_20200117_182305_vHDR_On(23).jpg



  お綺麗な女性ばかりで会場は華やか。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(8).jpg



  実に美しい和服を着た女性、 艶(あで)やか!
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(17).jpg



   日本人爺さんとタイ人奥さまも出席。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(13).jpg



   仲睦まじい、 夫婦喧嘩はしたことないとか。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(1).jpg



   今宵のベッドを思い浮かべるタイ人奥さま。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(14).jpg



     ジジイも恋人と一緒に・・・(嘘)
  pict-P_20200117_182305_vHDR_On(15).jpg
          ☝ 人妻をお借りしました。



ズラリと並んだタイ人の奥さまたち、 幸せいっぱい。
   ご亭主(日本人爺さん)が羨ましい!
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(3).jpg



   何故かお疲れのご様子、 ご亭主たち。
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(2).jpg



    1時間後には和食テーブルに何もなし。
  pict-P_20200117_182305_vHDR_On(16).jpg
    ☝ 予算(税金)を無駄なく消費した証拠。



     餃子はまだ少しだけ残ってた。
  pict-P_20200117_182305_vHDR_On(25).jpg
               ☝
 余るんならタッパーウエアに入れて持ち帰りたいけど...


終了の合図は一本締めのようで...満腹・満足で会場を後にした。

ちょっと休んでいこう...ホテル1階のラウンジに立ち寄る。
友人2人と一緒にコーヒー(120バーツ)を飲む。

ジャズのライブが素晴らしい、 120バーツの価値あり。
                  ☟
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(21).jpg



ホテルロビーは警戒パトロール中?
それとも我々日本人を警護するためか。
                  ☟
pict-P_20200117_182305_vHDR_On(20).jpg


こうして2020年賀詞交換会は無事終了。

ご出席の皆さま....






今年1年、 また元気に生き延びましょう!


チェンマイって ホントいいですね!   
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:56| Comment(16) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
料理などしょぼいもので、量が少ないのであっという間になくなったよ。刺身なんか食えなかったよ。来年は行かない。
Posted by 餓死交換会 at 2020年01月18日 13:58
話は変わりますが90日届けのオンライン、パソコンではできなくなりましたがスマホのアプリでアクセス可能でした。
Posted by at 2020年01月18日 14:54
初めて独居老人さまのお顔を拝見できました。似ている芸能人って誰なんだろう?しかし、半端ない名言集をお持ちの教養あふれる印象とは少し違っていて、能ある鷹は爪を隠していることを実感しました。出席者のほとんどはリタイア組と思われるので、日本人会のおかげで参加させてもらえた私などは名士のかけらもありませんが、名士がどなたかなどの興味もありません。リタイアしたらみんな同列だといつも思っているし、リタイアしてから何をやったか、できたかの方が大事だと思います。独居老人さまのようにブログを開設するほど能力もないので、チェンマイで築けた家族を育て上げていくだけです。新年会は日頃質素な暮らしをしている私には、料理もアルコールも十分でした。
Posted by タオ・クワーイ at 2020年01月18日 15:31
独居殿の心の恋人さん?、からは上品さが溢れてますね
こんな人と結婚するべきでしたよね??お互いに

チャオの方、また俺の顔を載せるんだろ的な不満げな表情ですか?(笑)
どもどもコメント欄でお世話になってます〜、私の非公開になったままのコメントたちが寂しそうにしてると思うので、このまま刹処分でもいいですが、生きていれば飼育を宜しくお願いします〜w
Posted by なんだかな〜 at 2020年01月18日 16:56
にーさん、格好がラフ過ぎ
総領事と同等に、フォーマルにしないと。。
会費は無料ですか?
税金ですね 払いたくない 税金。。
Posted by at 2020年01月19日 00:06
はっきり言って新年賀詞交歓会の料理の質と量が落ちてます。
これは外務省の予算額が固定しているので、バーツ高の影響でしょう。
一万円が4000バーツの時と、現在2800バーツではしょぼくなりますね!ただ飯ただ酒でもありがたいです。不満なら出席しなければよいだけです。
Posted by kan at 2020年01月19日 11:10
餓死交換会殿:
ユーモア(ブラックですか)溢れるお名前、読んだだけでコメント内容が分かりました(笑)
刺身は1人1切れ取っても足りなくなっていたでしょうね。
政治家のパーティもそんな感じかな。
ま、目的はあくまで賀詞交換会、そう思って諦めるしかないですね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年01月19日 12:08
お名前未記入殿:
コメントありがとうございます。
ジジイの友人は昨年12月上旬、パソコンで90日届けをやってます。
なぜPCではできなかったんでしょうね。
でもスマホで完了、よかったです。
Posted by 独居老人 at 2020年01月19日 12:11
タオ・クワーイ殿:
お褒め戴き、恐縮です。
ジジイの顔はいわゆるスケベそのもの、顔に出ております。
これまでのコメントから、タイ人奥さま/お子さんと一緒にお暮しと察しておりました。
写真を拝見し、若くて美人の奥さまに嫉妬心でいっぱいに...
70歳でも薬なしで勃起の理由が理解できます。
ご友人の頭が黒くない爺さんも、若い美女が奥さま...週3回のHも当然でしょうね。
腹上死なさらぬよう、留意してHなさってください。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年01月19日 12:25
なんだかな〜殿:
お借りした人妻は、ご亭主と一緒にお見えでした。
明るくて日本語もペラペラ、あのようなタイ人で20歳ほど若い女性を見つけたいです。
チャオの方とは面識がまったくございません。
話したこともなく、ジジイのことは知らないはずです。
チャオの方は有名人ですから、ジジイも顔だけなら知っております。
コメントですが、本ブログでは全て自動的に公開されます。
但し、ジジイの個人情報などが書かれておりますと、公開されたあと、ジジイの判断で削除したことが2,3件ございます。
コメントありがとうございました。

Posted by 独居老人 at 2020年01月19日 12:37
お名前未記入殿:
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りで、スーツにネクタイ姿くらいで出席したいのですが、どちらも所持しておりません。
あれでもやっとなんですよ。
他の出席者にも、ジジイと同じようなスタイルが結構おりまして、ま、いいかっと...
参加は無料、税金で賄っているはずです。
Posted by 独居老人 at 2020年01月19日 12:43
Kanさん:
枝豆や肉などオードブルはふんだんにありました。 餃子なども...
これを肴にしてタダ酒が飲めるだけでジジイは十分です。
加えて色んな方々と会うこともできますからね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年01月19日 12:48
 華麗なる日々の独居青年 樣

 あけおめ。ことよろ。です。

 日本の週刊誌を、タイ語を学ぶ暇もないほどに熟読・精読されている翁が、「桜を見る会」と同様な突込みをされないとは、やはり、お口に中に押し込まれたからでしょうか。招待者の基準は?人数は?翁は「チェンマイの夜」のオキニは連れて行けないの?に始まり、ナミキやサチコの綺麗どころのお手伝いは?ホテルスタッフの手違いで追加料理を出さなかった?とか、こういう行事で裏金を作るのは得意ですから??
 受付で胸にペタンとシールを張られてますが、総領事閣下はホストですね、シールは見受けられません。

 スースー
 
Posted by タイ文字は文字化け? at 2020年01月19日 12:55
チェンマイ華麗なる独居老人殿        いつも楽しく拝見しています!
久しぶりにお会い出来た方もいました、食事よりも話が出来て良かったです。
日野さん並みに頑張りたいと思います。
ありがとうございました。
Posted by 見知らぬオッサン at 2020年01月19日 22:01
タイ文字は文字化け?殿:
賀詞交換会をあれこれ詮索したところで最後は悪口だけになりましょう。
疑問がございましたら直接領事館にお問い合わせください。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年01月20日 19:02
見知らぬオッサン殿:
コメントありがとうございます。
日野さんとオッサン殿の共通点は、頭が黒くないこと、精力絶倫で若い女性がお相手ってことですね。
日野さんは「72歳になって週2回はキツくなった、今年から1回にするよ」って言ってました。
見知らぬオッサン殿は週5回で頑張ってくださいませ。
Posted by 独居老人 at 2020年01月20日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: